ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2016年01月30日

愛馬近況【4歳馬】1/28

【グランノーヴァ】
更新日:1/28
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

27日(水) Bコース 78.3-64.1-50.4-38.3-12.9 単走で馬ナリに追い切り。
砂質が軽くて時計が出やすいコースだが、自厩舎でこのタイムを楽に出せる馬はいない。
ダートコースで半マイルからの追い切りでこれだけ軽快に動けるのだから、ダート戦で復帰するのが常道だと思うが、未出走の芝のレースをこのタイミングで使ってみたいとも考えている。
天候次第にはなるが、今週末もしくは来週のいずれかで芝コースに入れてみる予定。
その走りを確認してから最終決定をしましょう。
(武田博調教師)


いいですね〜
自厩舎での比較なので何とも言えませんが、少し期待出来るようになってきました。
芝コースで芝の走りを確認するようですが、『芝の方が走りが軽快です』というような更に期待が膨らむようなコメントが聞かれると楽しみです。
さて、復帰戦はダートか芝か?


【ジャストフォーユー】
更新日:1/28
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

吉澤ステーブルEASTで順調に調整され、27日(水)に美浦に帰厩。

体はあまり増えていないが、毛ヅヤや筋肉の張りが良くて体調の良さが窺える。
放牧先からも、ハミを噛んで走りに前向き過ぎる面を報告されたので、あまりテンションを高揚させないよう調整を進めていくつもり。
次走は2/21(日)小倉・4歳上500万下(芝1800m)を丹内祐次騎手で予定しており、レースの一週前には小倉競馬場へ移動させたいと考えている。
(栗田徹調教師)


相変わらずの気性面と固定されない鞍上です(笑)
鞍上に関しては、あちこちローカルに出かけているので仕方ない面はありますが、難しい面を持った馬なので、一流騎手とは言いませんが、ずっと乗り続けてくれるような人をそろそろ選択してもらいたいと思います。
小倉での走りに注目です。


【ブラゾンドゥリス】
更新日:1/28
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

24日(日) 坂路コース 56.4-41.6-27.6-14.1 馬ナリに追われ、
27日(水) 坂路コース 53.0-39.6-26.7-13.7 強目に追い切り。
媒体によっては調教の評価が低いようだが、相手に合わせた追い切りでまだ余裕があったし、優勢の動きを見せていた。
状態面に問題はないのでご安心ください。
来週のレースに向けて調整は順調で、良い状態でレースに臨めそう。
今回は昇級戦だが、上を目指せる馬だと思っているし、初戦から良いレースを期待している。
予定通り2/7(土)東京・4歳上1000万下(ダ1600m・混)にF.ベリー騎手で向かうつもり。
(尾形和幸調教師)


先生は強気ですね。
これまでのレース前のコメントでも強気の時は好走しているので、昇級初戦のここもあっさり通過と行きたいですね。
私も期待感込みで上を目指せると思っているので、無様なレースはしてほしくないですね。
楽しみです!

posted by じろう at 09:00| Comment(0) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。