ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2016年03月26日

愛馬近況【4歳馬】3/25

【メルドオール】
更新日:3/25
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:446kg

今週から馬場入りを開始しており、現在は馬場2周と坂路1本を22秒ペースのメニューで調整中。
到着当初はピリピリしていたが、徐々に落ち着きが出てきており、体付きにも少しずつ余裕が出てきた。
全体的にもう少し丸みを帯びたシルエットになれば理想的だが、脚元にも不安はなく、今後もこの調子で進めていくことができそう。
今後も1回新潟開催(4/30〜)を視野に入れて乗り込んでいく。


脚元にも不安がないのは良かったです。
少しは休めたかな?
中央では芝に戻るでしょうから、地方修行の効果を見せて欲しいですね。
とても楽しみです。


【グランノーヴァ】
更新日:3/25
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:490kg

引き続き現在はフラットコースをメインとしたメニューを課しており、現在は馬場4周のメニューで調整中。
最初の1周はダク、残り3周はキャンター(上限17〜18秒ペース)で乗っている。
ここにきてテンションの高さが目立つようになってきており、馬場入りをゴネるシーンも多くなってきた。
気を抜くと人を振り落とそうとしたり、気の悪さを見せるので注意しながら進めている。
体付きは良い意味で膨らんできており、体調面は良好。
まだ口向きに課題が残っているので引き続き矯正を図っていく。


ちょっと気性面で危うさを感じさせますね。
昆先生にみっちり鍛えて貰いましょう!
元々はこの世代で一番期待していた馬なので、走ってもらわないと困ります。


【ジャストフォーユー】
更新日:3/25
在厩先:吉澤ステーブルEAST
馬体重:480kg

現在はダートコース(外馬場1周800m)でハロン17〜18秒のペースを長めに乗り込んでいる。
前回と比べると出掛けの歩様に硬さは感じるものの、走りだしてからはほぐれていつものスムーズな動きを見せている。
この中間もしっかりと15-15の時計消化をおこなえているので、良い状態で帰厩させられそう。
次走は1200m戦も視野に入れているとのことだが、走りに前向き過ぎる面があるのでむしろ合いそうな感じがする。
(担当者)


前回に次走予定で1200m戦が出たときは、冗談だろ?スプリンターには見えないと思いましたが、吉澤ステーブルEASTのスタッフのコメントにもあるように、もしかしたらありかも?と思えて来ました。
本質はスプリンターではないと思ってはいますが、あの気性とスピードなら1200mを一気に行ききる姿を見てみたい様な気もします。
少しワクワク。


【ブラゾンドゥリス】
更新日:3/25
在厩先:松風馬事センター
馬体重:527kg

現在は角馬場で長めにダクと本馬場でキャンター1600mを2セット(上限20秒ペース)のメニューで調整中。
以前はレースを使うごとに疲労の溜まりやすいタイプだったが、成長して体質面も強化されてきたためか、ここ最近は残るダメージも少ないように思える。
尾形調教師からまだ具体的な帰厩時期は聞かされていないが、そろそろネジを巻いてピッチを上げていこうと考えている。
(担当者)


復帰は1400m?1600m?
出来れば1600mがいいとは思うのですが、そうなるともう少し時間に余裕が出来てしまい、早く走る姿も見てみたいしと勝手な思いを描いています。
すんなり先行出来れば勝てる力はあるので、期待したいですね。
待ち遠しい。

posted by じろう at 08:39| Comment(0) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。