ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2016年06月25日

愛馬近況【4歳馬】6/24

【メルドオール】
更新日:6/24
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

調子は変わらず良いし、前走時の状態をキープできている。
栗東も日中はだいぶ暑さが増してきたが、いまのところ夏負けの兆候は見られない。
週末から時計を出していく予定で、次走は7/2(土)中京・御在所特別(500万下・芝1600m・混)を含め、来週の番組から登録していく。
中京開催は芝の適鞍が少なく、どうしても同厩ラテラルアークと番組が被ってしまう可能性もあるが、より適性のある条件で走らせたい考えなのでご理解いただけると幸いです。
(昆貢調教師)


調子はいいようですね。
ラテラルアークと被ってしまうのは仕方ないとしても、調子がよくても乗り役や戦法も考えた条件で走らせたい考えなのをご理解いただけると幸いです。
そろそろ中央初勝利を真剣に目指してもらいたいです。


【ジャストフォーユー】
更新日:6/24
在厩先:吉澤ステーブルEAST
馬体重:-

美浦近郊の吉澤ステーブルEASTで調整することになり、昨日23日(木)に移動した。

最内枠が懸念材料だったが、田辺騎手が前半上手くスペースを見つけて被されないように誘導してくれた。
最後も33秒台で上がれているし、昇級してもメドの立つ競馬だったと思う。
レース後、右前の中筋周囲に強い張りが感じられたが、それほどダメージは残っていない印象なので、夏競馬でもう一戦させたいと考えている。
次走は8/13(土)札幌・STV賞(1000万下・芝1500m・混)または8/14(日)新潟・豊栄特別(1000万下・芝1400m・混ハンデ)を目指す予定。
(栗田徹調教師)


昇級初戦を無難にこなし、1000万下でもやっていける手ごたえを感じさせてくれました。
次走は札幌か新潟との事ですが、相手関係や適性よりもここは田辺騎手の都合に合わせて頂きたいですね。
ここ2戦の優秀なレース振りが馬自身の成長なのか、田辺騎手の手腕によるものなのかは明確ではありませんが、手が合うことは間違いのない事実であります。
なので、出来ればこのままずっと田辺騎手希望ですが、そうもなかなかいかないと思いますので、後数戦は田辺騎手に乗って頂き、しっかりと教え込んで欲しいと思っています。
そういう意味での馬の適正よりも今は田辺騎手の都合優先でレース選択して欲しいと思っています。


【ブラゾンドゥリス】
更新日:6/24
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

松風馬事センターで順調に調整され、22日(水)に美浦に帰厩した。

少し目の周りが黒ずんできているように、やはり暑さには強いタイプではないね。
ただ、育成場に移動した後も脚元を含め状態面に不安は感じられないし、レースに向けて進めていけると判断した。
目標は7/16(土)福島・安達太良ステークス(1600万下・ダ1700m・混)と定まっているので、夏バテしないようにケアしながら調整を進めていく。
(尾形和幸調教師)


やはりまだ夏には弱いみたいですね。
上手くケアしてもらいながら何とか後1戦頑張ってもらってOP馬として夏休みに入ってもらいましょう!
ブラゾンならやってくれるものと信じています。
頼むよ!

posted by じろう at 11:01| Comment(0) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。