ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2016年07月04日

5次募集【開始】

先週の金曜日7月1日より、いよいよ最終となるノルマンディー5次の募集が開始されました。
まずは、募集された5頭をもう一度まとめたいと思います。


・No.33 アイアンアタックの14
総口数:400口
募集総額:1,560万円(1口39,000円)

牡馬 鹿 2014/4/21生
父:シニスターミニスター
母:アイアンアタック(母の父:キングヘイロー)
生産:三石・グローリーファーム
栗東・羽月友彦厩舎入厩予定

アイアンアタックの14(カタログ掲載時).jpg

体高:158.0cm
胸囲:180.0cm
管囲:19.5cm
体重:453kg

【近況】
更新日:6/30
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:453kg

到着時に体が細く映り、動きに硬さがあって疲れを感じさせたことから、リフレッシュを図ることになり、笹針治療を施して夜間放牧をおこなっています。トレーニングセールで見せた非凡なフットワークや好馬体が数多くのホースマンの目に留まり、セリはヒートアップしましたが、幸運にも落札することができました。高い素質を秘めているのは疑いようがないだけに大事に育てていきたいと考えています。血統のイメージ通りダートに適性があると見ており、番組が多くなる秋の始動を見据え、まずはしっかりと充電させる予定です。初の預託となる羽月友彦厩舎ですが、父の代表産駒で現役トップクラスの活躍を見せるインカンテーションを管理しているだけに指揮官の手腕にも期待が掛かります。


血統はダート馬ですが、馬体は芝馬のような…。
完成も古馬になってからだろうか。2歳からバリバリで早枯れというタイプにも見えず、長く楽しめるタイプと想定する。
厩舎は良く知らないが、同じ父シニスターミニスター産駒の代表インカンテーションの預託厩舎であり、粋な選択だと感じる。

セール購入時からの注目馬で出資する気満々でしたが、募集開始までの時間が私を少し冷静にさせました。
つまり、出資は控えるという事かと言われれば、そうとは言っておりません。
あくまで冷静になっただけ(笑)
冷静に判断します。



・No.34 チャランダの14
総口数:400口
募集総額:1,080万円(1口27,000円)

牡馬 鹿 2014/5/16生
父:パーソナルラッシュ
母:チャランダ(母の父:シアトルダンサーU)
生産:浦河・小倉牧場
栗東・西園正都厩舎入厩予定

チャランダの14(カタログ掲載時).jpg

体高:158.0cm
胸囲:182.0cm
管囲:20.5cm
体重:476kg

【近況】
更新日:6/30
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:476kg

到着時に状態を確認し、目立った疲れもないことから騎乗運動をおこなっており、現在は馬場1周と坂路2本を18〜20秒ペース(週に2回は13〜15秒ペース)のメニューで調整中です。トレーニングセールでは体をしっかりと使った走りで1ハロン10秒台をマークするなど、素質の高さを存分にアピールしていましたが、こちらでも楽々と坂路を駆け上がっています。坂路を中心としたハードトレーニングで知られる西園正都厩舎。本馬は見るからに丈夫そうな脚元と屈強な体質の持ち主だけにしっかりと持ちこたえて素質を開花させてくれることでしょう。


血統的にも馬体からもそれほど興味を注ぐものではありませんが、厩舎はとても魅力的に映ります。
何とか1勝はしてくれるのではないかと想像します。
その先は馬の力もあると思いますので、どうでしょうか。

この時期なので、無理して出資する事はないと思っています。



・No.35 トーセンフォーユーの14
総口数:400口
募集総額:960万円(1口24,000円)

牡馬 鹿 2014/4/29生
父:ブラックタイド
母:トーセンフォーユー(母の父:トニービン)
生産:新ひだか・岡田スタッド
美浦・土田稔厩舎入厩予定

トーセンフォーユーの14(カタログ掲載時).jpg

体高:163.0cm
胸囲:190.0cm
管囲:22.0cm
体重:540kg

【近況】
更新日:6/30
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:548kg

現在は馬場1周と坂路2本を18〜20秒ペース(週に2回は12〜15秒ペース)のメニューで調整中です。大型馬ですが、重苦しさは皆無で豪快なストライドで坂路を駆け上がっています。キタサンブラックらの活躍により父の評価は急上昇していますが、本馬もその役割を担ってくれることでしょう。成長力豊かで同時期の比較で兄たち以上のスケールを感じさせており、期待は高まる一方です。土田稔調教師が来場した際には「とてもいい馬ですね。血統も良いし、馬体も良い。これだけの馬をやらせてもらえるのはとてもありがたいことです」と早くも惚れ込んでいる様子でした。


デカいですね(笑)
2つ上の半兄のジャストフォーユーを持っており、父ブラックタイドにも興味ありますが、今回は遠慮しておきます。
この時期にそこまでの魅力は感じられませんでした。



・No.36 マイネコンテッサの14
総口数:400口
募集総額:760万円(1口19,000円)

牡馬 鹿 2014/5/14生
父:ハーツクライ
母:マイネコンテッサ(母の父:ペンタイア)
生産:新冠・ビッグレッドファーム
美浦・堀井雅広厩舎入厩予定

マイネコンテッサの14(カタログ掲載時).jpg

体高:154.0cm
胸囲:176.0cm
管囲:19.5cm
体重:462kg

【近況】
更新日:6/30
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:462kg

現在は馬場1周と坂路2本を18〜20秒ペース(週に2回は12〜15秒ペース)のメニューで調整中です。購買時は400キロに満たず目立たなかった馬体もグングン成長し、見栄えのするシルエットに変わってきました。調教では父の産駒らしい瞬発力を発揮しており、併走馬たちを瞬時に置き去りにする走りは圧巻の一言です。遅生まれでまだ幼い体付きで、これからの良化も見込めるだけに今後の成長が今から楽しみでなりません。もうしばらくは北海道で地力強化に努めます。


話題のハーツ産駒です。
格安のハーツ産駒と言った方がわかりやすいか(笑)
オータムセールにおいて、162万円(税込み)で落札された話題の馬が最終5次にて登場となりました。
値段と話題性から出資するのもありかと思いますが、私はパスしときます。

背たれや腰高とは違って、何というか歪な馬体に見えます。
そこら辺が安かった理由なのかはわかりませんが、今の私に冒険心はありません!



・No.37 デビットオアクレジットの14
総口数:400口
募集総額:4,480万円(1口112,000円)

牝馬 芦 2014/5/21生
父:Hansen
母:Debit Or Credit(母の父:Cat Thief)
生産:米国
美浦・高木登厩舎入厩予定

デビットオアクレジットの14(カタログ掲載時).jpg

体高:156.0cm
胸囲:186.0cm
管囲:20.0cm
体重:470kg

【近況】
更新日:6/30
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:470kg

現在は馬場1周と坂路2本を18〜20秒ペース(週に2回は13〜15秒ペース)のメニューで調整中です。特に悪いところはないものの、輸送の影響で馬が緩んでいるため、これから1〜2ヶ月は北海道でしっかりと食べさせながら、良い状態に持っていきたいと考えています。体重は既に増えていますが、まだ大きくなりそうなので、いい傾向と言えそうです。身体能力が高く、動かせばすぐに動けるタイプで先日試しに1ハロン13秒程度のところをやった際には抜群の走りを見せていました。育成責任者も「スケールの大きさを感じます。スノードラゴン級に育つ可能性も十分あるのでは」と大きな評価を与えています。


これ良いですね〜
さすが高木厩舎に預ける訳ですね。
でも無理ですよね〜金額的に…。
この時期というのもありますが、仮に1次の時点でもマル外の牝馬に10万は出せません。

金額抜きなら是非とも出資したい馬ではありますが、無理ですよね〜
ブログのネタには持って来いの馬なのですが、ネタの為だけには出資出来ません!


さぁどこまで我慢出来るのか、様子見出来るのか、出資せずにいられるのか私にもわかりません(笑)

もう少しでノルマンディーでも15年産の募集も始まりますからね。
最近は好調なこともあり、会員数も増えて来ているようで先行募集で初の満口もあるやもしれません。
そう考えると、15年産に資金を持っておいたほうがいいのでは?と思い始めています。


5次募集早々の出資はなかったのですが、果たしてどうなるのでしょうか。


posted by じろう at 12:28| Comment(6) | ノルマンディーOC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
じろうさん、こんばんは。
アペルトゥーラ君、見せ場も無かったですねぇ(>_<)ゲート内で激しく首を上下させているのを見て不安な気持ちに…三番手で折り合ったかに見えた直後に後方に…昨日は走りたくなかったのでしょう。福島でサビーナ君が勝っただけに、最終レースダブル勝利だったらなぁ…とタラレバ妄想をしておりました。
5次募集馬のじろうさんのコメント、参考にさせていただきます。ジャスト君の弟はアソング君の惨敗を受けて見送り決定です。他の募集馬も今ひとつピンと来ていませんが、高馬デビットの14のみ検討残しにしようかと。その他は、1次募集馬の中で成長が見込まれる子にしようと考えております。じろうさんが今年何頭ご購入されるのか楽しみです!
Posted by ダブルエイ at 2016年07月04日 19:46
>ダブルエイさん

こんばんは。
アペルトゥーラは残念なレースでしたね。
確かに今回は走りたくなかったのかもですね。

5次募集馬のコメントは参考にしないで下さい(笑)
後何頭出資出来るかは微妙なところです。
悩みます・・・。
ダブルエイさんについて行こうかな?
Posted by じろう at 2016年07月04日 20:50
じろうさん、こんばんは。
アイアンアタックの14は人気がありそうですね。
昨年のHBAトレーニングセールの落札価格トップ30で中央競馬で現在勝ち上がっているのは8頭くらいだったと思います。2勝以上している馬はいないはずです。
派手な調教時計はあまりあてにならないようです。
ところで、ルナシンフォニーの入厩が近いようですが
どうしますか?私はこちらを迷っています。
一緒に行きませんか?

Posted by 必勝マグレブ at 2016年07月04日 22:52
じろうさん

私も冷静になった1人です。やはり、勢いも大事だなと感じています(笑)
もしかすると優良ノルマンディーは、そこらをきちんと整理しているのかもしれませんね(笑)

アソング君が勝ち上がらない限り弟は保留にしています。

今は、アイアンアタックとデビクレちゃんが気になって気になって…。ゴルディオンショックを癒すのはやはり高額馬かと(笑)

とはいえ、来年アナザートゥルースの下(キンカメ)がおそらく3000万ぐらいで募集されるはずですし、メリッサも募集されるとかされないとかですからね。こちらもディープ牝馬で3〜4000万ぐらいですか?どうしたものか…

未だ一口馬主未勝利なのを忘れています(笑)
Posted by アキュチャー at 2016年07月05日 07:46
>必勝マグレブさん

こんにちは。
HBAトレーニングセールの落札価格トップ30で勝ち上がりが8頭ですかぁ〜?
2勝以上が0となるとかなり厳しい現実ですね。
確かに派手な調教時計はあまりあてにならないという事でしょうか。
ますます冷静になる自分がいます。

ルナシンフォニーはとても魅力的なのですが、まだ決断出来ておりません!
一緒に行ければいいのですが…。
Posted by じろう at 2016年07月05日 12:33
>アキュチャーさん

こんにちは。

私はどんどん冷静になってきて折ります(笑)

アイアンアタックが、一番の候補なのですが、出資しないこともかなりありますね。
マル外行かれるのですかぁ?

来年キョウエイトルースの15とメリッサの15が、募集されるとなると、それこそ資金を貯めておかないといけませんね。
益々悩みます。
Posted by じろう at 2016年07月05日 12:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。