ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2016年09月15日

2015年産募集馬 雑感【ノルマンディー】

1次募集の一応の情報は出そろった訳です。(動画や測尺はまだです)

そこで、私なりの雑感を・・・

募集価格について
世間で言われているように、若干高くなった印象はありますね。
しかし、これは会員数が増えて盛ったとか14年産の売れ行きを見て強気になったというのではないようですね。
募集価格が決まる前から、セリ等の相場も上がった事から今年(15年産)の価格は高くなりそうとクラブの方も言われていたので、その辺りが影響しているのだろうと。
私の仕事に置き換えて見ても、会社の売り上げや賃金に関係なく、業界や世間の景気に影響して値段(単価)が決まるのでそういう事なのだろうと自分なりには納得しています。


募集頻度について
今年は勝ち上がれると判断した馬のみを募集するとのことで、追加募集をおこなう可能性もあるが、各馬の成長次第ということで1次募集が最後となるかもしれないと牧雄氏自らが発言しております。
では昨年までは、勝てそうにない馬まで募集していたのか?と思ってしまいますが、それはそんな事はないと思われ、可能性のある馬を募集していたのでは?と思います。
可能性のある馬とは?ですが、もしかしたら勝ち上がれない可能性もあるが成長次第では化ける可能性もあるような判断とか・・・。
まぁ私の空想です。
そこで、今年は確実に勝ち上がれる馬を募集するとのことで、昨年までより厳選した募集にするという認識です。
ただ、1次の15頭で終了することはまずないと思います。
サマーセールにおいても泣mルマンディーファーム名義での落札が11頭もいますので、間違いなく募集にかかる馬がいるはずです。
更には、海外のセールやトレーニングセール等まだ購入する可能性も残っていますから。
ただ昨年のような5次募集までは確実にないでしょう。


預託厩舎について
ほぼ安定のノルマンディーファミリーですね。
異変があったとすれば、初年度から期待馬を預けてきた昆厩舎の名前が無かった事でしょう。
これにはメルドオールの転厩やミュートロギアの未勝利引退も関連している様に感じます。
しかし、ラテラルアークやブラックジェイドもいますので、縁が切れた訳ではないと思いますので、2次募集以降での登場もあり得ますね。
ただ、昨年までの私の感覚だと、今年のメルセダリオの15は昆厩舎に行っていたような気がするのですよね〜


今、感じていることをツラツラと書いてみました。
皆さんはどう感じたでしょうか?

posted by じろう at 21:21| Comment(4) | ノルマンディーOC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
じろうさん
なるほど、価格はそんな背景があったのですね。兄弟が走ればそりゃ価値が上がるので値上がりもするさー!という感じで考えておりました。

頻度は同じく少なくなるとかんじております。購入してから様子を見る期間が長くなるわけですから、ここも価格が上がりやすいと思うので一部の会員からはブーイングが出そうな気が…。

昆厩舎に関しては、ノルマンディーの成績もイマイチですし、また最近若手の調教師へ預ける→そこそこ結果出る→じゃぁそちらに!という流れで後回しにしているのかな?と感じます。

昆先生は嫌いではありませんが、主戦の四位J含めてやる気が見えにくいので、出資側としては不満が残るのですよね…。(その昔別クラブで出資していたのです)
また、昆厩舎の騎手は芝が主戦が多いので、ダート馬の多いノルマンディーで合わないのも仕方ない気がしますね。
Posted by アキュチャー at 2016年09月16日 08:14
>アキュチャーさん

こんにちは。
価格はもちろん兄弟が走ればそりゃ上がるのもありますよね。
それも含めてでしょうね。
でも安いにこしたことはないですよね〜
昆厩舎に関しては、今後は減少傾向でしょうね。
ブラックジェイドの活躍次第では、わかりませんが。
しかし、鞍上はネックです・・・。
Posted by じろう at 2016年09月16日 12:19
お久しぶりでーす!!

自分のブログもなかなか更新できず(^_^;)
久しぶりにじろうさんブログきました(笑)
久しぶりにきたら、活躍馬が多く♪♪

始めた頃に自分のブログに、コメントいただいて時と一転ですね(笑)うちは、セシリア以降ボロボロですから(笑)

さてさて、ノルマンディ今年ついにデビュー予定でしたが。
辞めました、2次、3次次第にもなりますが…

理由はブログでも書かれていましたが突然の値上げです。
これはいけません。
じろうさんの見解もありますが、そもそもマキオさんが言っていたのは重賞を取るよりは1000万下でコツコツ稼げる馬を。

ここなんです。募集価格が上がればペイできない。
兄弟に活躍馬は出ていますが、重賞をとったわけでもオープンを勝ったわけでもなく、繁殖の質がいきなり変わったのでもないのに、、実際ノルマンディの、内部……これは内緒なので個別で(笑)

まぁまた近々自分のブログで書きます♪♪
今年から突然の強気です個人的には失敗して2次、3次で価格下げると思うので(笑)まだ様子見ですが、

クラブ全体的に活躍馬が出始めたのはイイことですよね\(^o^)/
Posted by 牝馬の帝王 at 2016年09月25日 15:11
>牝馬の帝王さん

ご無沙汰しております。
活躍馬が多くと言われても・・・まだまだです(笑)

ノルマンディーのデビュー予定が遅れたようですね。
2次、3次次第ですかぁ〜
確かに募集価格は上がりましたよね。ペイしようと思えば、そこがかなり重要になってきますしね。
最近は3,000万円を超える馬も複数頭募集されるようになり、確かに当初のコンセプトとはずれている部分はあります。

これがどう出るかですね。
私はこのクラブが好きなので、応援していくのみです!
お待ちしております(笑)
Posted by じろう at 2016年09月26日 12:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。