ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2016年12月15日

今週の出走馬12/17.18

12月17日
メルドオール
中京7R 3歳上500万下 芝1600m 長岡禎仁騎手 56kg

11日(日) Wコース 70.3-54.9-40.5-13.0 単走 馬ナリ
14日(水) 坂路コース 54.0-38.8-25.5-12.9 馬ナリ
昨日は降雨の影響で重い馬場での追い切りになったが、良かったですね、1週前とは全然違う。
ただ、この時期の芝のマイルにこだわりたい他陣営も多いように、関東からも関西からも骨っぽいメンバーが揃ってしまった。
昇級して通用するのかどうかを見極めるには、絶好の機会と割り切って、本番に臨みます。
(高橋祥泰調教師)


早く中央での初勝利を欲しいところですが、コメントでは骨っぽいメンバーが揃ったようですね。
勝てるのが一番ですが、まずは掲示板を目指して欲しいですね。
中団から前目につけて、最後の直線で弾けて欲しいです。



12月18日
ジャストフォーユー
中山12R 3歳上1000万下・混 芝1600m 石川裕紀人騎手 56kg

14日(水) Wコース 69.3-53.4-39.1-13.3 単走 馬ナリ
この中間も気持ちがずっと入っている感があるため、あまりテンションを高めないよう単走で最終追い切りを行った。
動きはいいのだが、以前のようにハミを噛んでグイグイ行きたがる面が窺え、気持ちをコントロールするのに少々手を焼かせている。
ただ、獣医によると心臓(の数値)は今までと比べても最高レベルのようで、状態には太鼓判を押せるデキ。
当初は柴田善臣騎手で向かう予定だったが、出走は叶わないと予想していたルグランパントル陣営(間隔2節で)が先に依頼をかけていた経緯があるため、鞍上は減量の恩恵もあり積極的にレースを運べる石川裕紀人騎手に頼んだ。
枠次第でも無理に控えるつもりはなく、番手でリズムよく運んで直線坂下から先頭に立つ競馬が理想。
(栗田徹調教師)


騎手では変更等あり、いつも鞍上に関しては不満が募ります。
田辺騎手が最適ですが、先約があったのでしょう。
しかし、このコースはこれまでのジャストのレースのなかでは最高のパフォーマンスを見せた舞台ですので、期待したいですね。
気分良く走れれば、結果はついてくるものと信じています。
楽しみです。


リルティングインク
中京7R 3歳上500万下・若手 芝1400m 藤田菜七子騎手 51kg

14日(水) Pコース 67.2-52.4-38.1-12.0 一杯
雨で馬場が悪化していたため、水曜日はポリトラックでビッシリと追い切った。
一時は心配していたがリルティングインクなりに動けていたし、一度スクミを見せた以降は重点的にケアしていることもあり再び症状が出ることもないので、レースに送り出せる状態にまできている。
ジョッキーも一度乗って特徴を掴んでいるでしょうし、積極的に運んでもらうつもり。
(清水英克調教師)


藤田菜七子騎手での2戦目となります。
前走がデビュー戦以来の好走でしたので、フロックではない事を証明して欲しいですね。
半弟のヒノアカツキもデビュー戦2着といいレースしてくれたので、お姉ちゃんも良い所見せて欲しいですね。
藤田菜七子騎手はここは勝って、主戦の座を確定させましょう!


posted by じろう at 23:46| Comment(0) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。