ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2017年01月21日

夢の舞台はまだ先【ブラゾンドゥリス】

京都11R すばるステークス ダ1400m 福永祐一騎手

ここを勝って、フェブラリーSに向かいたい勝負レースでしたが、スタートで後れを取り、道中砂を被りスムーズさを欠いたのが敗因でしょうか、2着と惜敗でした。
しかし、これまでなら砂を被るともっと嫌がり着順ももう少し悪くなりそうなイメージでしたが、頑張ってくれました。
これも成長の証ではないでしょうか。

結果は残念ですが、これで無理しないで大きい所はまた先に見据えて鍛え直しましょう。
OP戦での勝利はまたお預けになりましたが、OPに上がってからは大きく負けた武蔵野S以降は、1700m→1800m→1400mの距離を2着→3着→2着と本当に頑張ってくれています。

本当に馬主孝行な馬です。
褒めてあげたいですね。

さて、次走はどこ狙うのかな?




★1/21(土)京都・すばるステークス(ダ1400m)福永祐一騎手 結果2着

「ゲートを出なかったのでテンのダッシュがきかず、イメージしていたポジションでは競馬を運べませんでした。ただ、メンコ着用の効果があったのか、内々で砂被りを嫌いながらもコーナーでは我慢してくれて、直線で外に出したらいい脚を使ってくれました。今まではこのパターンだと好結果が出なかったことを考えれば、今日のレースは収穫があったんじゃないでしょうか。スタート次第では後ろから行っても面白いと思いますよ」(福永祐一騎手)


posted by じろう at 17:36| Comment(4) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
じろうさん
ホウロクダマとブラゾンドゥリス、2頭ともいいレースでしたね。
特にホウロクダマはあそこまでいったら勝っておきたかった…。でもあそこまで変わり身を見せてくれて、勝ち上がりも見えてきたので希望が見えた一戦になったと思います。ただ喉なりがあるのか…
ブラゾンドゥリスも稼いでくれるいい馬ですね。いつかは大きいところを獲ってほしいものです。
Posted by picot at 2017年01月22日 09:40
>picotさん

ホウロクダマとブラゾンドゥリスは共に2着といいレースでしたが、残念でした。
ホウロクダマは喉なりがあるので、あそこまでいったら勝ちたかった…

ブラゾンドゥリスは稼いでくれるいい馬です。
いつかは大きいところを獲ってほしいと思っています。
picotさんとご一緒のブラックジェイド、アナザートゥルース、ビターレ、エスワンスペクターの15はいずれも大きいところが狙える力があると思いますので楽しみですね。
Posted by じろう at 2017年01月22日 12:30
じろうさん、こんばんは

ブラゾンドゥリス、ホウロクダマ、惜しいレースでしたね。

でも、ブラゾンドゥリスは、回収率:1248 %
今やノルマンディOCのフラッグシップですから、出資者でない会員からしても、希望の星。頼もしいお馬さんですね。

PS 応援込めて、ブラゾンドゥリスの1着固定の3連単馬券買って、3連複高配当取り逃してしまうという惨劇にもあいました(涙)
Posted by ロンリーロード at 2017年01月25日 19:55
>ロンリーロードさん

こんばんは。
ブラゾンドゥリス、ホウロクダマ共に惜しいレースでした。
ブラゾンドゥリスは本当に孝行馬ですから感謝しかないです。
早く第二のブラゾンドゥリスが出現して、それに出資したいですね。

馬券では迷惑をおかけしてしまったようですいません。
次回は頭からガツンと行って下さい。
お任せ下さい。
Posted by じろう at 2017年01月25日 20:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。