ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2017年02月18日

またしても・・・【アペルトゥーラ】

東京12R 4歳上1000万下・混 芝1400m 北村宏司騎手

今回は、出たなりで進め、じっくり構える戦法のようでしたが1枠1番を引きどうなるのか見守っていましたが、直線で伸びることもなくまたしても二桁着順惨敗となりました。
きっかけさえ掴めばこんな成績の馬ではないと思うのですが、この後はどうするのでしょうかね。

恐らく一旦放牧となるのでしょう。
放牧先でまた障害の練習するのかな?もう何なら障害に向かってもらっても私は構わないのですが。
まぁ近況報告を見守る事にしましょう。

今日の結果は残念でした。




★2/18(土)東京・4歳上1000万下(芝1400m・混)北村宏司騎手 結果13着

「少し煩さはあったものの、ゲートの中でも比較的落ち着いて駐立できていました。陣営から急かさずにリズムよく進めてほしいと指示を受けていましたが、道中の位置も理想通りで、坂の手前ではまだエネルギーがまだばっちり残っていましたし、勝ち負けできそうなくらいの手応えでした。今日跨らせて貰って感じたのは、道中もそうですが、気持ちが小さくて臆病な面がレースで影響している点。小さな芝の塊が飛んできたり、かなり前を行く馬が手前を替えたりの動作にいちいち反応してしまいます。直線もスペースが無い訳ではないのに、怖がってしまって入って行こうとしない。距離を延ばしてある程度、先行させるのは簡単なことですが、この馬がパフォーマンスをより高く発揮できるのは1200〜1400mに思えます。ハナを切れればまたスムーズに流れに乗る作戦がいいでしょうし、まだ道中は我慢できているので、番手よりも後ろで競馬するなら、他馬の動作も激しくなる直線では、どうにか外に出す意識を持って臨むのが打開策ではないかと思います。課題を克服できれば、このクラスで十分やっていけるだけの力は持っていますよ」(北村宏司騎手)

posted by じろう at 18:22| Comment(2) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アペ君!残念でした〜(涙)

雰囲気良かったんですけどね〜
勝つための条件多いいですね!
諦めず待ってれば、ひょんなところでサプライズをもらえると信じる事にします。
Posted by MarsAttacks! at 2017年02月18日 22:59
>MarsAttacks!さん

アペルトゥーラ、残念でしたね(涙)
ちょっと仕上げが緩かったですかね〜
気性の問題もあるので、あまりビッシリやるとそれはそれで…
なのかもしれませんが。

勿論!私も諦めていませんよ〜!
このままでも、障害でも何でも構いません!アペルトゥーラが輝けるなら。
Posted by じろう at 2017年02月19日 08:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。