ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2017年05月14日

まずはデビュー【ビターレ】

京都2R 3歳未勝利 ダ1400m 藤岡康太騎手

ビターレのデビューにより私の14年産の出資馬8頭中、デビュー前に故障で未出走引退したルナシンフォニーを除き全ての馬がデビューした事になりました。

気性面に問題あり、コーナーリング、体力不足…と課題だらけの中のデビュー戦ということもあり、ワクワクというより変なドキドキでレースを見守りました。

レース欠課は案の定というか想像していた通りという内容でした。
いや想像していたよりはまだましだったかな?
しかし、残り時間を考えるとそんな呑気な事も言ってられない状況ですが、果たしてここからどのように持って行くのかノルマンディー&羽月先生の手腕が見ものです。

しかし、調教もままならないビターレをデビューまで持ってきた羽月先生には本当に感謝しています。
勝たせてくれたら感謝を超えて・・・
なんだろう?言葉がみつからない(笑)
勝たせて!



★5/13(土)京都・3歳未勝利(ダ1400m)藤岡康太騎手 結果16着

「スタートの芝の部分の走りもスムーズで、その後の二の脚も利き、スピードに乗っていましたよ。道中で砂を被って頭を上げながらも、やめるようなところはありませんでした。最終コーナーで14番の馬(ラインゼウス)が外側に膨れてきて、後ろから接触されバランスを崩してしまったので、最後の直線は無理していません。右前と左後脚に外傷を負っていますが、おそらく大事には至っていないと思います。今日がデビュー戦ということを考えても、この不良馬場で前向きに走れたことは評価していいですし、不利を受けなければ渋太く粘れていたのではないでしょうか。もったいない競馬でした。使いながら体力がつきレース慣れすれば、そこそこやれそうですよ」(藤岡康太騎手)

posted by じろう at 09:13| Comment(0) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。