ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2017年07月29日

今週の出走馬7/30

7月30日
ビターレ
札幌2R 3歳未勝利 ダ1000m 藤岡佑介騎手 56kg

26日(水) 札幌競馬場ダートコース 81.7-67.8-54.1-40.9-13.7 単走 馬ナリ
輸送熱など発症することなく、先週末に札幌競馬場に無事到着。
最終追いでは勢いよく前半飛ばし過ぎてラストが苦しくなったが、全体時計としては上々で状態面に不安はありません。
距離短縮がビターレにとって吉と出るかはやってみるまで分かりませんが、スタートを決めてスムーズに流れに乗れるようならスピード負けすることはないでしょう。
二度目の騎乗となる鞍上も頼もしく、一戦一戦と内容は着実に良化が窺えるので、ここは目処の立つ走りを期待したいところ。
できることなら外枠が欲しい。
(羽月友彦調教師)


先生&出資者の希望通り外枠(7枠)が当たりましたね。
ビターレも当然含めてですが、前走が5着が1頭というメンバー構成でこれはどれが勝ってもおかしくないレースとなりそうです。これはチャンス♪
もしかして…(〃艸〃)ムフッ
最低でも掲示板確保はしてもらわないといけないレースとなりそうです。
水曜日のサンスポZBAT!競馬の【札幌だより】の記事にビターレが紹介されていましたね。

『栗東の追いきりがメチャ動いた。ほんまに未勝利馬なん?てぐらい』

確かに今日までは未勝利馬ですよ。今日までは!



ブラックジェイド
札幌8R 3歳上500万下・混 ダ1700m 横山典弘騎手 54kg

23日(日) 札幌競馬場のダートコース 69.9-54.8-40.2-12.7 馬ナリ
26日(水) ダートコース 65.6-51.0-37.6-12.1 馬ナリ
息遣いがまだ本物ではないが、大型馬に追い切りばかリを重ねても脚元に負担がかかってしまうし、最終追い切りの動きからは十分使えるデキと判断したため今週から投票した。
札幌競馬場のダートコースは高低差がほとんどなく、下級条件では先行馬が断然有利です。
最初のコーナーまで240mと距離が短いだけに、スタートを決めてある程度ポジションを取りに行きたいですね。
鞍上も二度目となるので自信を持って乗ってくれるでしょう。
(昆貢調教師)


これはもらったでしょう!
まだ仕上がり途上ですが、このメンバー&ブラックジェイドの能力からしたら、このメンバー構成であればここはキッチリ勝って貰わないといけないレースですね。
鞍上も横山典弘騎手と心強いですし、私に久々の勝利が見えてきましたね。(その前にビターレが勝っているかも?)
ここは問題なく勝ってもらって、札幌でもう1勝してもらって栗東に帰って来ましょう!

posted by じろう at 14:45| Comment(0) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。