ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2017年10月25日

2017ジェイエス繁殖馬セール

本日、日本軽種馬協会 北海道市場にて株式会社ジェイエス主催の『繁殖馬セール』が行われました。
ノルマンディーの募集にも関連してくるであろう岡田スタッドの落札情報をまとめます。
岡田スタッドで2頭落札しております。


まずは1頭目
ボンジュールメロン(牝10)
母父:サクラバクシンオー
受胎馬:ホッコータルマエ
落札価格:6,912,000円(税込み)

社台ファーム生産
ボンジュールメロンは2007年のセレクトセール当歳で田中善次郎氏に2625万円で落札されました。
競争成績は20戦2勝。
2009年12月19日のデビュー戦で中山芝1600mを勝ち上がり、次走はフェアリーS(G3)に挑戦するも9着敗退。
その後は500万下で4戦連続掲示板を確保するもなかなか勝ちあがれず、結局500万下を卒業したのはデビュー11戦目。
その後も降級して500万下クラスを走り続けますが、2着が1回あった程度でそれほど目立ったものはなく、5歳の9月1日の札幌芝1200mを13着となり引退しております。
産駒はこれまでに3頭が産まれており、デビューしたのは1頭。
クロフネ産駒の牝馬で2戦0勝で引退しております。
1つ下の弟は父がロードカナロアに変わり、デビュー前の状態です。厩舎は高木登先生のところです。
翌年にはヘニーヒューズを種付けするも不受胎で次のとしにも再度ヘニーヒューズが付けられ、牝馬が産まれています。
そして、購入したボンジュールメロンのお腹にはホッコータルマエがいるのですが、クロフネ、ロードカナロア、ヘニーヒューズと来て、一気に格下げ感がありますが、売りに出してもいるのでそういうことなのでしょう。

因みにボンジュールメロンの母はコンフィチュールという馬で社台レースホースで走り16戦1勝でした。
父はサンデーサイレンス。

先程は受胎の父がホッコータルマエで格下げと書きましたが、私はホッコータルマエの仔楽しみにしていますよ♪


続いては2頭目です。
ファーゴ(牝8)
母父:ハーツクライ
受胎馬:トーセンジョーダン
落札価格:9,072,000円(税込み)

ノーザンファーム生産
ファーゴは吉田勝己氏所有で走り、23戦3勝(500万下勝ち)の成績でした。
特に目立った成績はないのですが、挙げた3勝全てが新潟芝1600mだということです。
よほど新潟マイルが合ったのでしょう。
引退は6歳時の2月14日の東京芝1800mを走り、15着となっております。
産駒はこれまでに2頭が産まれており、共に父はロードカナロアですね。
デビューはまだですね。
1番上の仔(16年産)はG1レーシング所属で走るようです。
母が岡田スタッドに来た以上、この馬の走りにも注目です。

因みにファーゴの母はマチカネササメユキという馬でWoodman産駒で走り18戦2勝の成績でした。

どちらも比較的に若いお母さんを購入出来たので、将来はノルマンディーでも子供が募集される可能性がありますね。
岡田スタッドももう少し繁殖に力を入れて貰えれば楽しみなのになぁ〜と感じています。


以上、繁殖馬セール情報でした。


おっと!忘れていました!
このセールには今、ノルマンディーで募集がかかっている馬のお母さんが上場されていたのです。
ハワイアンスマイルです。

ノルマンディーでは
ハワイアンスマイルの16(父キンシャサノキセキ)が1口23,000円でまだまだ残口有り状態です。
そのお母さんは、本日拒コ上欽哉牧場さんに5,832,000円で買われていきました。
受胎している仔の父はブラックタイドです。
ノルマンディー会員としたらちょっと気になる存在ですよね。


以上です。

posted by じろう at 21:05| Comment(2) | セール情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつもありがとうございます!

どちらも興味ありますね!
ボンジュールメロンはローカナもタルマエもキンカメ産駒ですからね。短距離適性かダート適性かによって分かれそうですがらいいですよね!

ファーゴはトニービンの4×3ですか。ハーツ系好きなのでワクワクしますねー!

ついでにハワイアンスマイルも好きでして、キンシャサも、守備範囲。馬体が小さくなければなぁ…ということでしばらく様子見です。( ̄▽ ̄)
Posted by アキュチャー at 2017年10月26日 01:54
>アキュチャーさん

こちらこそいつもありがとうございます!
アキュチャーさんはどちらも興味ありですか?
募集馬見るのも楽しみですが、将来の募集馬になるやもしれぬ馬を想像するのもまた楽しいですよね。
我々は変態です(笑)
Posted by じろう at 2017年10月26日 06:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。