ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2017年11月30日

今週の出走馬12/2

12月2日
ローズパラディン
阪神6R 2歳新馬・混 ダ1400m 松山弘平騎手 55kg

29日(水) 坂路コース 54.8-40.9-28.0-14.7 一杯
昨日の追い切りもこれまで通り坂路で。
終いの時計があまりにも掛かってしまったので、鞍上に聞いたところ『テンの入りが良かったので、途中から強めに仕掛けたら失速気味に。喉が気になります』とのことでした。
まだ少し太めということもありますし、成長途上の影響でしょうか。
3日(日)の中山ダ1800m戦を視野に入れていましたが、喉の件を考慮し距離を短縮して阪神ダ1400m戦に投票しました。
正直なところ、期待と不安は半々。
ですが、追い切り本数は少ないものの、普段の乗り込み量は自厩舎の通常メニューで調整してきました。
まずは今の状態でどこまでやれるのか、ここを使ってどのくらい変わってくるのか、しっかり見極めたいですね」
(小西一男調教師)


2歳馬の出資馬2頭目のデビュー戦です。
日曜日中山の予定が土曜日阪神に変わり驚きました!

ここまでのノルマンディーの2歳馬の散々な結果を覆すような結果を期待したいところですが、流石にあの調教内容では無理がありますね。
ここは1回使って見ての判断ですかね?
喉が心配ですが、若駒特有のものでしょうか?それならいいのですが。
まぁ青草で内臓脂肪も沢山ついているでしょうから、使いながら10戦目で勝ち上がるイメージで行きましょう!
とは言ってもやはり可愛い愛馬のデビュー戦は緊張します。

posted by じろう at 20:18| Comment(2) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ノルマンディーFとか小野町にいたときは期待できたんですけどね…パラディン。

ドキドキはしますが、同様にタイムオーバーへのドキドキも含まれるのだから嫌ですね。

予想を裏切る好走を期待ですね!
Posted by アキュチャー at 2017年12月01日 20:57
>アキュチャーさん

本当にノルマンディーFとか小野町にいたときは期待に胸膨らみましたね。遠い過去のようです(笑)
新馬戦は特別な気持ちになりますが、
今回は複雑な気持ちで見守ります。
タイムオーバーは勘弁して欲しいですね。
良い意味で予想を裏切って欲しいですね!
Posted by じろう at 2017年12月02日 09:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。