ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2017年12月24日

成長が垣間見れた!【ブラゾンドゥリス】

阪神12R ギャラクシーステークス・混ハンデ ダ1400m 丹内祐次騎手

こらからの重賞レースに確実に出る為にも賞金加算が命題のブラゾンドゥリス。
スタートはまずまず出て、押して前目に行きますが他が速く、中団に控えます。ただこうなると砂を被り、ズルズルと下がっていく恐れもあり、心配しながら見守っていました。
道中はそれほど影響ないように感じましたが、肝心の3〜4コーナーの上がっていきたいところで少し置かれていくように見えました。
この時、私は大敗も覚悟しましたが、丹内騎手が思い切って最内に進路を取り、そこから追い込みにかけます。
するとスルスルと伸びてきて勝ち馬こそ交わせませんでしたが、2着を確保!と今までにないようなレース振りで成長が感じられる内容でした。
ここ最近のレース内容を見ているともう一線級とは差があるのかな?と感じ始めていた時でしたので、まだmだ上とやりあえる自信が持てました。
今年最後のレースを好走で締めくくってくれてありがとう!
また来年も頼むね。


★12/24(日)阪神・ギャラクシーステークス(ダ1400m・混)丹内祐次騎手 結果2着

「なるべく砂を被らないポジションで運びたかったのでテンから押していったのですが、行き切れませんでした。道中も内々で窮屈になり、気を抜かせないよう追っ付け通しでしたよ。ただ手応えは十分残っていましたし、後は直線で前が開くのを待つだけでした。メンバーは揃っていましたが、やはり地力が違いましたね。こういう厳しい形でも走れたのは収穫です」(丹内祐次騎手)

posted by じろう at 20:41| Comment(0) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。