ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2018年01月10日

2016年産馬二次募集馬【先行募集】

本日13時でノルマンディーの2016年産馬二次募集馬の先行受付が終了しました。

私自身も何頭か気になる馬がいました。
結論から言いますと、先行期間での出資は見送りました。

当初は出資する気満々でしたが、一旦冷静になり、出資を見送り事に決めました。
が、しかし締め切り間近になり、激しく悩みだし、出資か様子見か見送りかでかなり悩んだ結果だした答えが先行では出資しない!でした。
こう書けば出資に悩んでいた馬が先行期間で人気になっている馬ではないとお気づきかと思います。


話は少し戻って、二次募集馬が発表になり検討した私の結論は…

素直にいい馬だと思った馬
・ファシネイトの16

興味のある馬
・ミスルナの16

出資基準となる馬
・キリーンガールの16
・タニノジュレップの16

こんな感じでした。
単純に私の評価が高かったのは・ファシネイトの16 でした。ではこれが最後まで悩んだ馬かと思うと違いました。
素直に二次募集の中では一番確実性はあるのかなぁ〜と感じましたが、私的には出資する気にはなりませんでした。
主な理由としては、
・人気過ぎて少し引き気味になった。
・予定厩舎が私的にはちょっと…。

とまぁそんな感じで馬自体は良いと思います。

では・ミスルナの16かと言えば、これも違うのですが、実は馬を見る前の字面の段階からものすごく興味があり、ここはネタ的にも出資してみようかとさえ思いましたが、ここは冷静になり外国産牝馬はかなりハードルが高いことで断念!

そうです!
悩んだのは残るのは2頭のうちの
こちら!

キリーンガールの16(募集時).jpg

値段といい馬体といい、私的には大好物の部類♪
そういう意味では・タニノジュレップの16 も出資するには面白いかも?とは思っていましたが。

では最終的になぜ先行で申し込まなかったかというと…



なんでしょうね(笑)


年末年始にかけて一旦出資しない決断をしたときの理由としては、そこまで欲しいのか?と自問自答した結果でした。
私が選んでいたのはこの二次募集の中で出資するならという基準で選んでいたからです。
何も二次募集の中から出資する必要はありません。
それこそもう一次はほぼ売れてしまっていますが、一次募集馬も含めて検討した時にどうなのか?ということに気付いたからです。
ついつい募集されると、出資しなくてはいけない心境になり検討している自分がいたのです。
そうして一旦は出資することをやめたのです。

気持ちは固まったとその後は見当もしておりませんでしたが、先行募集の締め切りが迫るにつれ、やはり・キリーンガールの16 が気になりだしたのでした。
今更父タニノギムレットでどうなのよ?とか母の繁殖成績&牧場の産駒成績等マイナス要素を自分に言い聞かせ出資を思いとどまらせようとしていました(笑)
12時くらいまではそんな葛藤のなかにいましたが、結局は冒頭で言いましたように抽選になりそうにもありませんでしたので先行での出資は何とか我慢しました。

今後は売れ行きと成長を見守りながら再度検討していきたいと思っています。

posted by じろう at 23:29| Comment(0) | ノルマンディーOC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。