ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。 キャロットクラブ様より写真・文章等の転載の許可をいただいております。

2018年02月02日

今週の出走馬2/4

2月4日
ジャストフォーユー
京都4R 障害4歳上未勝利・混 芝→ダ2910m 上野翔騎手 60kg

31日(水) Wコース 55.8-40.3-12.8 単走 馬ナリ
30日(火)に3連続障害での練習を無事に終え、昨日はテンションを上げず疲れを本番に引きずらないようサッと追い切っています。
輸送のリスクの少ない東京でのデビューを考えていましたが、フルゲートのうえ骨っぽいメンバーが揃ったこともあり京都に投票しました。
スタートから最後の直線までの約2周弱が芝コースというのも味方するはずです。
まずは無事に完走が大目標ですが、昨年末からじっくり手元で試行錯誤した結果がいきなりから花開いてくれたら最高です。
(粕谷昌央調教師)


期待と不安の障害デビューです。
私にとってはゾネブルム以来の障害戦です。私個人としたら頭打ちになったら適正あるならもっとドンドン障害走って欲しいと思っています。
レース中はハラハラドキドキで心配なのはあるけど、可能性あるならそっちの方向に持って行って欲しいなぁ〜と。
一旦障害デビューは見送られそうになったジャストフォーユーですが、何とか今週デビューを迎えられそうです。先生のコメントでは完走がまずは目標みたいですが、見所のあるレースになるといいなと思いますね。
不安でもあり楽しみでもあります。



メルドオール
東京7R 4歳上500万下・混 芝1800m 北村宏司騎手 57kg

31日(水) Cコース 74.6-57.8-42.4-13.7 単走 馬ナリ
今週は前走からの間隔(7節)に余裕があって、出走に漕ぎつけることが出来ました。
鞍上は府中で3着に導いた実績を持つ北村騎手。
ここまで一昨年の末から1ヵ月に一走のペースで来て、そのうえ年明けから1ヵ月間在厩しているため、状態維持をメインに調整してきました。
目一杯の負荷を掛ける追い切りはおこなっていませんが、その分長めにビッシリと乗ってきましたので、運動量は豊富だと思います。
ワンターンのコースですし、ブリンカーも着用します。最後まで集中して走れれば、アッと言わせるシーンがあっても不思議ではないでしょう。
(加藤和宏調教師)


引退がかかったレースです。
ここで大敗するようならいよいよ『引退』という2文字が突きつけられそうです。
それも致し方ない戦績ですが、ここは何とか鞍上の力も借りて好走して現役生活を続けられるような激走を見たいですね。
アッと言わせるシーンを期待しています。
posted by じろう at 12:51| Comment(0) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。