ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2018年02月11日

すっきりしない!【ブラゾンドゥリス】

東京10R バレンタインステークス・混 ダ1400m 吉原寛人騎手

う〜ん…
何とも消化不良のレースになりましたね。
スタートからダッシュ効かず、砂はずっと被りっぱなし、直線も前がごちゃついたまま…
ジリジリとは伸びているものの、7着が精いっぱい。
結果論であり、吉原騎手を批判するつもりもありませんが、初騎乗では上手く行かなかった感じですね。
ブラゾンにはやはり内田騎手が似合います。
戻ってきてください!
それでもダメなら丹内騎手でお願いします。内田騎手の次若しくは一番理解してくれているのは丹内騎手かも。
私は今年未だに未勝利。
これも何かノルマンディーの負の連鎖を感じさせます(笑)

ブラゾンもここで賞金加算出来ませんでしたので、この先のレース選択は非常に難しくなってきましたね。
どうsるのでしょうか。
OPまで来ているのでそうそう勝てるものではない事は十分理解しているのですが、すっきりしないなぁ〜




★2/11(祝)東京 バレンタインステークス(ダ1400m・混)吉原寛人騎手 結果7着

「6番(ベストマッチョ)をマークする形で4番手くらいの位置が理想でしたが、58kgの斤量が響いたでしょうか、思いのほかテンにダッシュが利かなかった。キックバックを受けたり、外から被されると怯んで右にモタれる面があり、直線もバテずに伸びてはいるのですが…良い馬を依頼してもらったのに期待に応えられず申し訳ありません」(吉原寛人騎手)
posted by じろう at 17:13| Comment(0) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。