ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2018年02月10日

突然の訃報【ローズパラディン】

突然の臨時更新…
ただの故障ならまだ諦めもつくが、予後不良とは何とも言えない気持ちで沈んでしまいます。

私にとっては、クリプトスコード、ヒノアカツキに続いての予後不良・・・。
悲しいですね( ノД`)シクシク…
まだ1戦しか走っていなくてこれからという時に残念ですが、生き物である以上はこれは常に覚悟しておかなければいけない事です。
と思っていながらも…なんです。

ローズパラディンに合掌!

ノルマンディーの15年産を含めた最近の不調を含めて暗い話題ばかりです。
何か流れを変えたいですね。



2018/2/10 (引退)

13日(火)の浦和・ツインサドル特別に向けて、本日、美浦トレセン坂路コースにて4ハロン54.7-40.6-27.6-14.1の追い切りをおこないましたが、登坂後に右前脚を跛行。美浦トレセン診療所にてレントゲン検査の結果、右前脚管骨開放骨折の診断が下り、誠に残念ながら予後不良で安楽死となりました。
出資会員の皆様には追って書面にてご連絡させていただきます。

「本当に申し訳ありません。来週の地方交流戦に選出され、少しでも仕上がった状態で出走させたかったので、本日、最終追い切りをおこなった次第です。無事にゴールしたように見えたのですが、右前脚の繋から上に向かって開放骨折を発症してしまいました。直接の原因は定かではありませんが、ミスステップによりひねってしまったのではないかと思われます。喉は小康状態を保っており、体が絞れてくればなんとか未勝利戦勝ちを収めることが出来るのではないかと思っていた矢先のアクシデントだっただけに、本当に残念です。重ねてお詫び申し上げます。大変申し訳ありませんでした」(小西一男調教師)
posted by じろう at 17:33| Comment(2) | 2015年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
じろうさん、こんばんは

ファーストフード店で、ブログ巡回中に訪問してまして、
記事タイトル見て
「えーっ」と感嘆が店内に響き渡ってしまいました。

昨年から私の出資馬も骨折や予後不良が続いてたのですが
年明け早々、骨折引退、骨折予後不良とたて続けです。
頭数を増やせば、そういいた確率は上がるのでしょうけど
正直、1走のみは寂しすぎます・・・
Posted by ロンリーロード at 2018年02月10日 20:11
>ロンリーロードさん

こんばんは。
そうなんですよ…
突然の訃報に私もただただ驚か悲しんでいました。
競走馬として生涯を全うする事の難しさを痛感させられますね。
まだ1走のみでしたので残念でなりません!
天国で元気一杯走って貰いましょう。
Posted by じろう at 2018年02月10日 21:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。