ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2018年02月26日

愛馬成績2/25

2018年2月25日現在
2018年成績
18戦1勝(1−1−1−0−1−2−2−1−9)
勝率 .055
連対率 .111
複勝率 .166
掲示板率 .222
入着率 .500


総合成績
245戦25勝(25−21−20−9−15−18−16−15−106)
勝率 .102
連対率 .187
複勝率 .269
掲示板率 .367
入着率 .567


【年度別】
2013年 0−0−1−0−0−0−0−0−1
2014年 0−1−1−2−2−1−2−1−10
2015年 4−7−7−0−1−2−2−2−13
2016年 10−6−6−3−1−8−2−4−32
2017年 10−6−4−4−9−6−8−7−41
2018年 1−1−1−0−1−2−2−1−9

【世代別】
2011年産(2頭)5−3−4−2−3−0−1−1−17
2012年産(4頭)9−7−11−4−3−10−8−8−29
2013年産(4頭)4−3−1−1−3−5−2−2−36
2014年産(8頭)7−7−4−2−5−3−4−4−20
2015年産(6頭)0−1−0−0−0−1−1−0−4
2016年産(9頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0

【馬別】
アペルトゥーラ(フサイチリニモ11)牡7
5−3−4−2−3−0−1−1−11
メルドオール(サルガソシー12)牡6
0−0−3−2−2−4−3−4−10
ジャストフォーユー(トーセンフォーユー12)牡6
2−1−5−1−0−3−4−3−13
ブラゾンドゥリス(ブライアンズソノ12)牡6
7−6−3−1−1−3−1−1−2
リルティングインク(ザラストドロップ13)牝5
2−0−1−0−2−1−1−1−11
アナザートゥルース(キョウエイトルース14)牡4
2−0−0−0−0−0−0−0−2
ブラックジェイド(クイーンナイサー14)牡4
1−3−4−0−2−0−0−0−1
キャラメルフレンチ(フレンチミステリー14)牝4
1−1−0−0−0−1−1−2−6
ホウロクダマ(タマヒカル14)牡4
2−1−0−1−3−2−2−1−2
シシオウ(イシノショウジ14)牡4
1−1−0−0−0−0−0−0−4
セルヴァ(オークルーム15)牡3
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ブリリアントリリー(トーセンリリー15)牝3
0−0−0−0−0−0−0−0−2
ファントムメナス(エスワンスペクター15)牡3
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ジャスパーゲラン(レーヴドゲラン15)牡3
0−1−0−0−0−0−0−0−1
フライオールデイズ(リンダムーン15)牡3
0−0−0−0−0−1−1−0−0
レゴリス(ソラコマチ16)牡2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ソルパシオン(パリージョ16)牡2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ファイナルマズル(リスティアエーデル16)牡2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
リーピングリーズン(ジョウノファミリー16)牝2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
アイヴィーサ(ジョウノボレロ16)牝2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
セレーネワルツ(テネシーワルツ16)牝2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ラルムエトワール(プレシャスドロップ16)牝2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ラハイナヌーン(ラハイナU16)牝2
0−0−0−0−0−0−0−0−0
キリーンガールの16(キリーンガール16)牡2
〜引退馬〜
ゾネブルム(ユニバース11)引退
0−0−0−0−0−0−0−0−6
グランノーヴァ(スプリングボード12)引退
0−0−0−0−0−0−0−0−4
ルナシンフォニー(オペラレディ14)引退
0−0−0−0−0−0−0−0−0
ゴルディオン(フラーテイシャスミス13)引退
0−0−0−0−1−1−0−0−6
ヒノアカツキ(ザラストドロップ14)引退
0−1−0−1−0−0−1−0−2
ビターレ(アイアンアタック14)引退
0−0−0−0−0−0−0−1−3
クリプトスコード(クラックコード13)引退
2−3−0−1−0−3−1−1−8
マグレブ(フサイチリニモ13)引退
0−0−0−0−0−0−0−0−11
ローズパラディン(レットイットスノー15)引退
0−0−0−0−0−0−0−0−1

【性別】
牡・騙馬(23頭)20−17−19−8−12−14−13−12−79
牝馬(10頭)5−4−1−1−2−5−3−4−27

【生産別】
内国産(32頭)25−21−20−9−13−18−16−15−100
外国産(1頭)0−0−0−0−1−1−0−0−6

【牧場別】
岡田スタッド産(15頭)15−9−10−6−8−9−10−7−67
その他牧場産(18頭)10−12−10−3−6−10−6−8−39

【毛色別】
鹿毛(13頭)12−9−11−5−7−13−10−10−57
黒鹿毛(7頭)3−3−5−0−4−2−2−1−15
青鹿毛(2頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
青毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
栗毛(11頭)10−9−4−4−3−4−4−4−34
栃栗毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
芦毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
白毛(0頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0

【所属別】
美浦(22頭)20−15−14−7−6−14−12−12−73
栗東(16頭)5−6−6−2−8−5−4−3−33

【厩舎別】
国枝栄厩舎(3頭)5−3−4−2−3−0−1−1−14
昆貢厩舎(3頭)1−3−6−1−4−1−2−1−5
尾形和幸厩舎(2頭)8−7−3−1−1−4−2−3−8
田島俊明厩舎(2頭)2−3−0−1−0−3−1−1−8
安田隆行厩舎(2頭)0−0−0−0−0−0−0−0−4
高野友和厩舎(2頭)1−1−0−0−0−1−0−0−6
奥村武厩舎(2頭)0−1−0−1−0−0−1−0−2
斉藤崇史厩舎(2頭)1−1−0−0−0−0−0−0−4
宮徹厩舎(2頭)0−0−0−0−1−1−0−0−6
高橋祥泰厩舎(2頭)0−0−1−1−0−1−1−3−8
尾関知人厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−4
堀井雅広厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−2
栗田徹厩舎(1頭)2−1−5−1−0−3−4−3−10
高木登厩舎(1頭)2−0−0−0−0−0−0−0−2
中竹和也厩舎(1頭)2−1−0−1−3−2−2−1−2
松元茂樹厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−2
土田稔厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−2
羽月友彦厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−1−3
清水英克厩舎(1頭)1−0−1−0−2−0−1−1−6
大竹正博厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
栗田博憲厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−2
小西一男厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−1
畠山吉宏厩舎(1頭)0−0−0−0−0−1−1−0−0
加藤和宏厩舎(1頭)0−0−0−0−0−2−0−0−3
河内洋厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
粕谷昌央厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−1
渡辺薫彦厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
中舘英二厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
岩戸孝樹厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
鈴木孝志厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
上原博之厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
武田博厩舎(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−1

【種牡馬別】
マツリダゴッホ(5頭)7−3−5−2−5−1−2−2−43
アイルハヴアナザー(3頭)2−1−0−1−0−0−1−0−4
スペシャルウイーク(3頭)3−4−9−1−2−4−5−3−14
ロージズインメイ(2頭)2−3−0−1−0−3−1−1−9
ゴールドアリュール(2頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
アドマイヤムーン(2頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
ステイゴールド(1頭)0−0−3−2−2−4−3−4−10
ハーツクライ(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−2
フレンチデピュティ(1頭)0−1−0−0−0−0−0−0−1
ノボジャック(1頭)7−6−3−1−1−3−1−1−2
タイキシャトル(1頭)1−1−0−0−0−1−1−2−6
ショウナンカンプ(1頭)2−1−0−1−3−2−2−1−2
シニスターミニスター(1頭)0−0−0−0−0−0−0−1−3
サムライハート(1頭)1−1−0−0−0−0−0−0−4
トーセンラー(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
ホワイトマズル(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
ブラックタイド(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
ロードカナロア(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
スマートファルコン(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
カフェラピード(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
タニノギムレット(1頭)0−0−0−0−0−0−0−0−0
Tizway(1頭)0−0−0−0−1−1−0−0−6

【価格別】
〜999万(11頭)    11−11−3−2−1−7−3−4−21
1000〜1400万(7頭) 6−4−6−2−5−6−7−5−44
1401〜1800万(8頭) 5−3−7−5−5−5−6−6−30
1801〜2200万(3頭) 0−0−0−0−0−0−0−0−2
2201〜2600万(2頭) 1−3−4−0−2−0−0−0−1
2601〜3000万(1頭) 2−0−0−0−0−0−0−0−2
3001万〜(1頭)  0−0−0−0−1−1−0−0−6

【馬場別】
芝 10−7−14−5−8−11−12−11−68
ダート 15−14−6−4−6−8−4−4−35

【距離別】
1000〜1300m 10−7−3−3−6−6−6−5−29
1301〜1899m 14−12−14−6−6−9−7−8−57
1900〜2100m 1−1−2−0−1−2−2−1−11
2101〜2700m 0−1−1−0−1−2−1−1−6
2701m〜  0−0−0−0−0−0−0−0−0
障害     0−0−0−0−0−0−0−0−3
posted by じろう at 19:46| Comment(11) | 愛馬成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今のノルマンの酷い有様
じろう氏、これじゃあ他クラブを考えても仕方ない
っていうか、今まで止めてた俺が悪かった。申し訳ない
あれじゃあ掛け持ちどころかノルマンディ撤退でもいいぐらい
よし俺とじろうちゃんとイチロー君でロードに行こう!
Posted by かずん at 2018年03月01日 10:17
>かずんさん

やった−!
かずんさんのお許しが出たのですね?他のクラブを検討すると必ず怒られると思い、密かに計画していたのですが・・・
ってブログに書いていないのに、何か知っている様子ですね。
もしやTwitter?
あなたは誰だ!
Posted by じろう at 2018年03月01日 12:36
フッフッフッ
じろうさんのTwitterたまに覗いてますよ(ニヤリ)
でも私Twitterやってないから見るだけですが
絡めなくてごめんなさい
他どこ?って言ったら俺もやっぱロードかと思います
イチロー君(全然知らない)と三人で移籍しまょう
並んで口取りしまょう
Posted by かずん at 2018年03月01日 12:54
>かずんさん

やはり覗かれてたかぁ〜(笑)
私は今のところキャロットに傾いていますが、ロードも魅力的に感じています。
イチローさんと3人で入会します?
Posted by じろう at 2018年03月01日 21:42
キャロ、シルクがものスゴいのはわかりますが、今更そこらに行っても。。。
性に合わないし、いけないでしょう(本当はキャロがベスト)
ならそれ以外はってなるとやはりロードが一番でしょう
一発あって夢を見られるとしたら。ロマンに賭けてみたくなるのは
順番としては次がノルマンと同じ気持ちでやれそうで安く競争率もゆるそうなユニオン
それでいて活躍馬結構出してるし!
なかなか面白そうなラインアップですし
その次が不人気ながらローレルも面白そうな気が

大穴でワラウカドどうです?
スタートから評判悪いだけに逆に2,3年目から必死に頑張ってくれそう
ノルマンほどじゃないけど会費安いし
あまりに売れないからか今、入会金無料に牝馬2頭20パーオフとかやりはじめましたよ!!
高齢母の方はともかくコズミックウィッシュ?の方は重賞馬の全妹になるしそこそこやれてもおかしくないような気がします
ちょっと前にエンパイアメーカー産芝でも重賞勝ち出ましたし
ちょっと見て来てください
2週間ほどしかありません
Posted by かずん at 2018年03月01日 22:46
>かずんさん

キャロ、シルク・・・
言われるのはわかるのですが、ユニオンやローレル行くならノルマンディーのみでもいい気がしています。
ワラウカドは今は魅力を感じません。
まだ悩む時間はあるのでじっくり検討します。
Posted by じろう at 2018年03月02日 08:13
でもキャロ、シルクって欲しい馬持てないんですよね?
その2クラブは余りもんでさえ結構やりそうですが……
でも去年のキャロみたいにその唯一残ってたのが一口20万とかだとどうにもならんでしょう?
でもじろうさんの気持ちもわかります。ユニオンとかじゃあ入る意味があまり無い(ノルマン完全にやめるならともかく)
だからといってグリーンファームはないでしょう?
じろう専属アドバイザーとしてはそうなるとやはりロード一択だと思います
あのクラシック候補がクラブに入って来てもおかしくなかったわけですから
きっと今後も数年に一度怪物級が出現するでしょう!
東サラはやめましょうよ
あそこも良血ディープが多いけど肝心のディープ×クラブの相性が悪いっぽいです(今年はサクヤが頑張ってますが)
ファルクスのような馬狙い打ちなら良いですけどね!
勝ち上がっても1勝2勝で頭打ちになってくるそうです
あと賞品の分配もないそうですね
すいません、何度も長々と。
出来れば次も同じクラブで共に戦いたいもので!ご一緒したいので
じろうさん愛してるから
Posted by かずん at 2018年03月02日 09:21
あっ、調べてみたらロードも賞品はクラブに行くんすね。。。
ま、まぁ微々たるもんだし
で、でも手数料が若干安いみたいですよ!
とにかくキャロ、シルク以外なら推しはロードです!
じろうさん愛してる
Posted by かずん at 2018年03月02日 10:17
>かずんさん

愛してくれてありがとうございます・・・ポッ
今のところロードかキャロットって感じですよね?
かずんさんと共にキャロットっていう選択はなしですか?
どちらも当然ながらメリット、デメリットがあり悩みますよね?
じっくり検討しましょうよ!

私も愛して・・・
やめときます!
Posted by じろう at 2018年03月02日 20:06
いやいや本当はキャロが一番ですよ
キャロットで良いんですけどね、ただ我々新規組に良い馬に出資させてもらえるかどうか……
母馬優先もないし
まぁあのルージュバックも残ってたと聞きますからね
でも入会金無料キャンペーンやりませんよね?ロードはやったりするみたいだけど
……私をケチ扱いしないで
しかしほぼ2クラブに絞られましたね
ダノンプレミアムの結果で決めようかな?
Posted by かずん at 2018年03月03日 18:07
>かずんさん

キャロに入った場合は確かに数年は我慢しないと欲しい馬には出資出来ない可能性は高いですよね。
でもこのままの状況が続けば、今入らないともう入る機会はないかもと思うと、考えさせられます。
キャロは新規会員を別に望んでいないでしょうし、入会キャンペーンをすることはないでしょうね。
キャロかロードか?
それとも…
Posted by じろう at 2018年03月04日 09:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。