ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。 キャロットクラブ様より写真・文章等の転載の許可をいただいております。

2018年06月22日

今週の出走馬6/23・24

6月23日
キャラメルフレンチ
函館7R 3歳上500万下・牝 芝1200m 吉田隼人騎手 55kg

20日(水) 函館競馬場 ダートコース 58.6-43.0-13.0 単走 馬ナリ
レース当該週のためそれほど負荷をかけてはいませんが、素軽い動きで追い切りの内容もマズマズ。
輸送で減った体は回復しており、今朝の計量で462kgありました。
前走は1000m戦で出負けしてしまって行くところ行くところが狭くなり、終始レースの流れに乗れていなかった印象。
ハナに行けるくらいのスピードは持っている馬なので、今度はしっかりと発馬を決めたいですね。
前々で競馬ができれば一変してもおかしくないはずですよ。
(河内洋調教師)


前走の鬱憤を晴らすような走りを見たいですが、デビュー勝ちからはなかなか成績が伴わないのが・・・。
まだまだやってくれると思っていますし、やってくれないと困るのですが、どうでしょうかね。
上手く先行して粘りこんでくれればやってくれるのではないかな。



ジャストフォーユー
東京10R 八ヶ岳特別・混ハンデ 芝1800m 江田照男騎手 53kg

20日(水) Pコース 67.0-50.8-37.0-11.8 単走 ゴール前仕掛け
ハンデは前走から据え置きの53kg。
登録頭数が13頭でしたし、こればっかりは致し方のないところでしょう。
2週続けて江田ジョッキーに追い切ってもらいましたが、『障害戦の経験も功を奏しているのか、昨年と比べて操作性が格段に良くなって、乗りやすいですよ』とのこと。
9頭立てという手頃な頭数で確定しましたし、まず忙しい競馬にはならないでしょう。
入れ替わり立ち替わりで揉まれることもなく、スムーズに運べると思います。
最後まで心のスタミナが持ってくれれば。
なんとかしたいですね。
(粕谷昌央調教師)


9頭立てという最高の舞台が整いました。
1頭交わせばというか逃げて交わされるのが7頭に留まればという状態。
上手く気持ちよく逃げれれば、意外ともっと上位争いも可能?と淡い期待しています。
今回は鞍上が魅力的です。





6月24日
リルティングインク
函館8R 3歳上500万下 芝1200m 柴山雄一騎手 55kg

17日(日) 函館競馬場 Wコース 73.0-57.0-41.8-13.9 単走 馬ナリ
20日(水) Wコース 71.0-55.6-40.9-13.4 単走 ゴール前仕掛け
函館に着いて環境が変わったのは感じ取っていましたが、今まで色んな所に行って競馬をしていますからね。
そのあたりは自分の中で上手く消化できているようです。
週末、水曜と柴山にしっかり稽古をつけてもらい、『いい動きでしたよ』との報告を受けています。
小倉でも上手く乗ってくれましたし、本人もいいイメージを持って乗ってくれるはずですよ。
(清水英克調教師)


想定段階ではキャラメルフレンチとの対決かと思いましたが、リルティングインクがこちらにまわり、直接対決は回避となりました。
そろそろ引退時期も迫ってきて、3勝目が欲しいところ。
勝って上のクラスは厳しそうだから2着でもいいです♪

posted by じろう at 08:38| Comment(0) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。