ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。 キャロットクラブ様より写真・文章等の転載の許可をいただいております。

2018年07月15日

何の結果を求めたのか【メルドオール】


函館12R 湯浜特別 芝1800m 黛弘人騎手

スタートを決めて中段からレースを進めます。
9頭立てのここは着狙いに徹すればそれほど難しくないと思っていました。
しかし、それも叶わず最下位…。
そもそも距離を求めて2600mに出て、次走も同条件を狙うのかと思いきや1週前倒しの1800mにまわり、いつもながら行き当たりばったりでこれではなかなか結果が出ないですよね〜
調教師は結果が欲しいと言っていましたが、何を求めていたのでしょうかね〜。
頑張って走ってるメルドオールが不憫です。
後何戦出来るのかわかりませんが、1勝して終わりたいですよね。




★7/14(土)函館・湯浜特別(芝1800m)黛弘人騎手 結果9着

「前回は向正面で脚を使ってしまったので、今回は内で脚を溜めて終いの競馬に徹しようと考えていたのですが、スタートを中途半端に出てしまい、外々を回る形になってしまいました。少頭数のここはメンバー的にもチャンスだっただけに、申し訳ありません」(黛弘人騎手)
posted by じろう at 15:57| Comment(0) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。