ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2018年08月12日

残念!【ブラゾンドゥリス】

札幌11R エルムステークス ダ1700m 丹内祐次騎手

スタートを切って、しごいてしごいて前に付けます。
逃げたドリームキラリの外目2番手に付けます。いい位置取りです。
このままで直線で逃げ馬だけを交わせば!と淡い期待感一杯で展開を見守りますが、残り600mになるくらいのところで勝ち馬のハイランドピーク
が先頭を伺う勢いで並ぶ間もなくブラゾンドゥリスを抜き去ります。こうなってはブラゾンにとっては厳しい展開ですよね。
案の定、直線に向く頃にはもう前を捉える力は残っていません。
しかし、このままズルズル後退かと思いきや粘ります。
最後はリッカルドと叩き合いを演じますが、そこも最後は力尽き7着でゴールイン。
中央重賞では少し力足りないような気がしますね。
リッカルドのように地方移籍も視野に入ってくるのかな?



★8/12(日)札幌・エルムステークス(G3・ダ1700m)丹内祐次騎手 結果7着

「調教師からは『他に行く馬がいなければ逃げるくらいの気持ちで、前々で強気な競馬をして欲しい』との指示でしたので、一頭行かせて番手を進めました。向正面までは良いリズムで運べましたが、勝ち馬に来られるのが少し早くて、そこから厳しくなってしまいました。それでも最後までバテることなく、ジリジリと脚を伸ばしてくれました」(丹内祐次騎手)
posted by じろう at 21:29| Comment(0) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。