ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。 キャロットクラブ様より写真・文章等の転載の許可をいただいております。

2018年09月19日

キャロット入会

何度かこのブログでも書いたことがあると思いますが、そもそも一口を始めようとした時に入会しようとしていたのが、
『キャロットクラブ』
でした。

しかし、選んだのが
『ノルマンディーオーナーズクラブ』


後悔はしておりません。
一口馬主というものを勉強させて頂きました。
馬券を買っているだけの時ではわからない部分まで知ることにもなり、ますます競馬が好きになりました。
悔しい思いも沢山しましたが、嬉しいことも沢山ありました。
しかし、一番の宝は、最高の仲間が出来たことです。
こんな拙いブログにコメントをくれる方、Twitterでのノルマンディストとのやりとり、競馬場での観戦、集まっての飲み会等沢山の素敵な方々と出会うことが出来ました。
これは特にノルマンディーの会員の方の特徴なのかと思いますが、本当に良い方ばかりです。
それだけでもノルマンディーで始めて良かった!と思えます。
ありがとう♪

ノルマンディー一筋6年!6世代の馬たちに出資してきました。

本日現在で延べ33頭に出資。

通算303戦32勝

総獲得賞金6億9,919万円

出資した愛馬達は良く走ってくれたと思います。


私はノルマンディーが大好きです!
でも本日、正式に会員証が届きました。

キャロットクラブに入会します。



これまでノルマンディーで共に盛り上がって来た仲間たちはどう思っているのでしょうか。
怒っているのでしょうか?
残念な気持ちで見ているのでしょうか?

しかし、キャロット入会の気持ちが今年初めて芽生えたのかと言えばそうではなく、これまでに何度かそういう気持ちになった事はありました。
何度かキャロット入会を試みましたが、その都度やめて来ました。

『キャロット入会への道』

ノルマン一筋で行こうとその都度思ったから。
そして、ノルマンディーの仲間たちとわいわいやっているのがとても心地よく楽しかったから。


でも、最近馬に求めるものが少しづつ変わって来ているのが自分でも気づき始めていました。
ノルマンディーはクラシック等を目指すクラブではなく、あくまで収支に拘った馬を募集馬に揃えるクラブ(のはず)
一方、キャロットをはじめ、社台系のクラブはクラシックやG1等のBIGレースでの出走のみならず、勝利を沢山挙げているクラブです。

もう我慢出来ませんでした。
待てば待つほど不利になると思い、決断したのです。


当初、出資したい馬に出資出来ないシステムってどうなの?と懐疑的というか妬みからそう思うこともありましたが、実際今回新規申し込みに際して、票読み等経験してこれはこれで面白いと感じてしまいました。
ノルマンディーも会員が増えて今後は好きな馬に出資出来る保証もないですし。

という事で、ノルマンディーとキャロットの2クラブ体制で今後はやって行くつもりです。





puffer-7.jpg

ノルマンディーの事は嫌いになっても、じろうの事は嫌いにならないで下さい!



最後に、キャロットに入会するに当たり、多くの方に協力頂きました。
本当にありがとうございました。
何も分かっていない私に丁寧に教えてくれたり、票読みの手助けしてくれたり等本当に助かりました。
改めてこの場でお礼を言わせて頂きます。

ありがとうございました。
【関連する記事】
posted by じろう at 22:31| Comment(4) | キャロットクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちゃうねん。じろうさんのこと嫌いになってまノルマンディーのことは嫌いにならないでってあっちゃんいってますねん!!

とお約束のツッコミを入れつつ。

まずはおめでとうございます!

クラシック…ですか。聞いたことありますが、出資馬出たことないですね。そんな日くるのでしょうか…。

やはり出たら楽しいんでしょうね。もっとこの舞台で…となるんでしょうね。重賞も出て当たり前になったりするんでしょうね。

初勝利に時間がかかったじろうさんですから、キャロではトントンと勝ってくれることを願っておりますよ!
Posted by アキュチャー at 2018年09月19日 23:03
こんばんは。

キャロットクラブへのご入会、おめでとうございます!
ノルマンディーとノーザンF系のクラブでは、色々な意味で全く方向性が違うと思います。一口馬主という趣味において、何を求めているかが大切だと思っています。クラシック・G1というところを求めるのであれば、やはりノーザンF系のクラブへの出資は必要かなと。一口馬主という趣味が広がる選択だと思っています。
私は、ノルマンディーに入会し、シルク・ワラウカドへ入会しました。各々のクラブへ入会されている馬友さんとお会いしていますが、本当に皆さんいい方です(^-^)。先日は、シルクの馬友さんのお誘いでアーモンドアイのオークスの優勝祝賀会へ参加させて頂きました。とてもいい経験が出来ましたし、やはり愛馬でG1を勝利してみたいと強く思いました。
2016年産・2017年産においては、ドラフトが上手くいったこともあり、シルクに主軸を置いて、出資させて頂いています。しかし、ノルマンディーを退会するつもりは全くありませんし、出資頭数は少ない状態になっていくかと思いますが、これからも続けていきたいと思っています。
一口馬主を自分が楽しむことが出来れば、それでいいように思います(^-^)

少し長くなりましたが(^^;)、今後とも宜しくお願い致します(^-^)
Posted by まささん at 2018年09月19日 23:38
>アキュチャーさん

まずはありがとうございます。
私の事嫌いにならないでください。
じろう厩舎はクラシック若しくはG1出走を目指します。いずれは勝利も。
目指すだけですから許してください。
キャロットでも初勝利に時間がかかるのでしょうか?やめてください!
トントンと勝ってG1馬主になります(笑)
Posted by じろう at 2018年09月20日 12:23
>まささんさん

こんにちは。
ありがとうございます。
まささんさんには一口始めたのは私のほうが先でしたが、命名、口取り等どんどん抜かれていかれ、もうこれ以上は我慢ならん!ということでキャロット入会を決めました(笑)
G1勝利だけはお先に頂きます!

こちらこそ今後とも宜しくお願い致します♪
Posted by じろう at 2018年09月20日 12:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。