ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2018年09月19日

愛馬紹介【2017年産】Part5

ファッションプレートの17
ファッションプレートの17.jpg

牝馬
黒鹿毛
5月12日生
父: ディープインパクト × 母: ファッションプレート (BMS: Old Fashioned)
生産: ノーザンファーム 繫養地: ノーザンファームYearling
関西 松永 幹夫 厩舎予定
募集総額 :6,000万円
募集総口数:400口
1口出資額:150,000円 (1口保険料:4,500円 )

私がディープインパクト産駒に出資する日が来るとは正直思ってもいませんでした。
ノルマンディーオンリーなら間違いなくなかったでしょうし、キャロット入会にあたっても当初はディープ含め高額種牡馬はハナから除外して検討していました。
出資出来ない馬を検討してもしょうがないですからね。
しかし、検討を進め、最終段階に近づいたところで、票読みを手伝ってくれた数名の方から高額ディープは残り安いと教えて頂き、それならその手もありかと、チラチラと見てみたが全て高い…。
これはリスクが高すぎると一旦除外するも、新規でも残りそうな1頭のディープ産駒に目が留まります。
キャロット会員歴10年超えの方に聞いても、これは残るでしょうと。
まじか!?
それならダメもとで申し込んでみるか。取れればラッキー♪
ダメでも資金が残り、それはそれでいいだろうと思い、思い切って申し込みました。
それが本当に出資が決定するとは少し動揺しています(笑)

この馬が売れ残った理由としては、
まず小さいですね。
しかし、バランスは非常によく見え、5月12日生と遅生まれで、これからの成長にかけたい馬でした。
また、募集総額6,000万円という金額。
これは同じディープ産駒のシェルズレイの17、シンハリーズの17と同じ。
その2頭に比べたら割高に見えたのでしょう。
新規の私は、この可能性にかけました!
きっと最初で最後のディープ産駒となるでしょう。
何とか大きな舞台に乗って欲しいところですが、果たしてどうなるでしょうか。

当然ながら、これまでの私の出資した最高価格馬ゴルディオン(3,440万円)を軽く超える最高価格馬となりました。
ちょっと怖いです。
まずは怪我なく無事にデビュー出来ることを祈っています。

言い忘れましたが、出資を悩んだときに決め手になったのは嫁の誕生日と同じだった点も大きな後押しとなりました(^^♪

posted by じろう at 23:46| Comment(0) | 2017年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。