ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2018年10月20日

今週の出走馬10/21

10月21日
セレーネワルツ
京都4R 2歳新馬・混 芝1200m 松山弘平騎手 54kg

15日(月) 坂路コース 58.7-42.7-27.3-13.3 単走 馬ナリ
18日(木) 坂路コース 54.4-40.5-26.5-13.0 一杯
帰厩からここまでしっかりと負荷をかけた追い切りをおこなってきました。
小柄な牝馬で非力な面は否めませんが、それでもこちらの課すことに食らいつこうとしてくれますし、手応えよりも踏ん張ってくれます。
気持ちの面での強さがあるのでしょう。
いいスピードがありますので、そこが生きるようにまずはスタートを決めてほしいですね。
ゲート試験時より上達が見られるのは確かですから。
(鈴木孝志調教師)


じろう厩舎3頭目の2歳馬デビューを迎えます。
調教はそこそこやっている印象ですが、追切本数は足りなてない感じです。
果たして現状でどのような競馬をするのか見たいと思います。
私の既デビュー馬との比較ではサゼラック以上ソルパシオン以下という印象です。
相手もそこまでな感じのメンバーなので、掲示板に載れれば合格点かなという感じですね。
まずは無事にデビュー戦を無事にまわって来てくれることが一番です。
がんばれ!



リルティングインク
新潟6R 3歳上500万下 ダ1200m 藤田菜七子騎手 53kg

14日(日) Pコース 69.8-53.7-38.9-12.7 単走 一杯
17日(水) Pコース 70.1-54.7-40.6-12.7 単走 一杯
年齢的なものか以前よりズブさが出てきていますが、2週続けて稽古で長目から一杯に追えたように状態はいいですよ。
前走の1000m戦ではさすがに距離が短すぎた印象でも、ダートをこなせたこと自体は大きな収穫でした。
とはいえ集中力が持続しないタイプですので、あまりキックバックを受けずに道中進められればと思います。
また、そういった理由から今回は本番でチークピーシーズの着用も検討しています。
昨年の小倉で勝利した時の鞍上が菜七子騎手でしたし、リルティングインクと手が合うので期待しましょう。
(清水英克調教師)


最強コンビ復活です。
ここは勝利を望まずとも次に繋がる結果になればいいと思います。
鞍上の手腕に期待ですね。
スムーズにレースを進めて、直線で追い上げて掲示板を目指しましょう!

posted by じろう at 19:45| Comment(2) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
じろうさん、こんばんは。
セレーネワルツは私も出資しています。
この世代もご一緒できる馬がいてうれしく思います。
募集動画では、とてもよく見えた馬なので、そこそこ期待していましたが、結構見切り発車ですよね。
おそらくこれ以上調教やると、テンション的にも限界なのでしょう。
でもゲートさえまともなら、初戦向きのスピードがあるかもしれないので、少しは期待しましょう。



Posted by 必勝シシオウ at 2018年10月20日 22:21
>必勝シシオウさん

おはようございます。
コメント気づかず返信遅れてすいません。

セレーネワルツご一緒で嬉しいですね。
結果は残念でしたが、いずれは走ってくれるでしょうし気長に待ちましょう!
Posted by じろう at 2018年11月04日 08:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。