ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2018年11月04日

今週の出走馬11/4

11月4日
ファイナルマズル
福島5R 2歳新馬・混 ダ1700m 木幡巧也騎手 54kg

28日(日) Wコース 57.3-41.0-12.7 一杯
31日(水) Wコース 54.3-39.3-12.9 馬ナリ
先週の時点では抽選になるのではないかと思っていましたが、心配はいりませんでしたね。
無事に目標としていたレースに出走できます。
本番に備えておこなったゲート練習では、ポンっと出て鞍上の巧也が促すとしっかり反応して、いい加速を見せてくれましたよ。
追い切りでも勢いのある動きを見せてくれて、描いていた通りに態勢を整えられたと感じています。
巧也もここまでの調教の中でいい感触を掴んでるはずですから、自信を持って乗ってもらいましょう。
(岩戸孝樹調教師)


え〜っと、じろう厩舎の2歳馬では何頭目のデビューになるでしょうか…
ソルパシオン、サゼラック、セレーネワルツ、ラハイナヌーンに続いての5頭目ですね!ノルマンディーとしては2歳馬デビューが既に5頭目というのも早いほうでしょうか。少し意識的に早めのデビューを目指しているのかもしれませんね。
まだ結果は出ていませんが(笑)
まぁノルマンディーですから徐々に行きましょうか。
この馬、販売当初人気はありませんでした。母高齢で父ホワイトマズルで地味感満載でしたから仕方ないのですが(笑)
それでも私は、当初から自信ある馬の1頭でした。

証拠はこちらの記事を見て下さい。
おこしやすノルマンディー・2016年産募集馬検討会 Part1

PicsArt_11-04-08.55.20.jpg

ここでの必勝マグレブさんは現在改名を済ませ、必勝シシオウさんとしてコメント欄でも登場して頂いております。
私の熱い押しに対して、必勝シシオウさんは本当に大笑いでした。
お前!正気か?
と言わんばかりの対応でした。
これは同じ場にいたそういちさんに聞いてもらえれば証言してくれます。
しかし、あくまで風の噂ですが、その必勝シシオウさんがファイナルマズルに出資したという噂を聞きました。
私は認めませんよ!

余計な話で長くなりましたが、要は安馬の地味馬ですが、息の長い競争馬生活を送って欲しいと思います。
無事にデビュー戦を終えて欲しいです。
安馬なので、初勝利に手間取り未勝利の内に馬代金は回収してくれれば御の字です。



ファントムメナス
福島6R 3歳上500万下 ダ1150m 鮫島克駿騎手 56kg

28日(日) 坂路コース 58.8-42.8-28.1-14.1 馬ナリ
31日(水) 坂路コース 52.9-39.3-25.9-12.9 一杯
水曜日の最終追い切りは一杯の内容でしたが、坂路コースのウッドチップの入れ替えをおこなっている関係で、走りにくかったようですね。
少し時計が掛かったものの、その影響があったことを考えれば、今週もいいタイムで上がってきたと思います。
順調に出走態勢が整ったと見ていいでしょう。
調教であまり気持ちが入ってこないようであれば、チークやブリンカーを装着することも検討しましたが、現状そこまで集中力がないわけではありませんので、特に馬具は使用しないことにしました。
夏から力を付けている印象ですし、ここで成長した姿を見せてくれればと思います。
(安田隆行調教師)

前走から時間が経ちましたが、ようやく復帰戦です。
二ケタ着順か勝ちかという極端な成績ですが、今回はどうでるでしょうか。
また放置されない為にも、ここはメドの立つ走りを期待しています。

posted by じろう at 09:15| Comment(0) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。