ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。 キャロットクラブ様より写真・文章等の転載の許可をいただいております。

2018年12月08日

今週の出走馬12/8・9

12月8日
ホウロクダマ
中京3R 3歳上500万下 ダ1200m 富田暁騎手 55kg

5日(水) 坂路コース 52.0-38.4-25.4-13.3 単走 一杯
先週と同様に、今週水曜日の最終追い切りも一杯の内容。
ラスト1ハロンこそ先週より遅かったものの、全体時計としては良かったですね。
ただ、ノドの症状は改善するものではなく、馬体の仕上がりが良好と言えるだけに勿体ですが、その辺りも今の状態の良さでカバー出来ればと思っています。
レース選択については、土日のどちらにするかギリギリまで悩みましたが、正式に土曜日へ向かうことに決め、富田騎手で投票をおこないました。
ホウロクダマには今年1月の中京開催の同条件でも騎乗経験がありますし、しっかり追ってもらうよう指示を出します。
(中竹和也調教師)


あいかわらず喉の影響が心配されますが、まずまず態勢は整ったのではないでしょうか。
見どころのあるレースを期待します。




メルドオール
中京4R 障害未勝利・混 芝3000m 高野和馬騎手 60kg

5日(水) 北Cコース 79.8-66.7-53.2-40.3-14.2 単走 ゲートナリ
週明けより鞍上を高野和馬ジョッキーにチェンジ。
メルドオールとの相性というか、息がピッタリというか、手を焼くようなこともなく、予定通りの飛越練習がおこなえました。
課題だったゲートも何も問題ありませんね。
昨日はゲート練習と追い切りを兼ねてみましたが、素直に指示に従い、中でじっと我慢できていましたし、発馬も非常にスムーズでした。
この流れに逆らう手はなく、今週の中京戦に高野ジョッキーで向かいましょう。
骨っぽい相手は数頭いるものの、メルドオールも含め初障害が半数というメンバー構成。
芝コースですし、入障初戦から見処のあるレースが出来ると思います。
(加藤和宏調教師)


メルドオールの復帰戦は障害戦となりました。
私も以前から平地がダメなら障害を試して欲しいと思っていたので、どんなレースをしてくれるのか楽しみです。
飛越センスもまずまずのようなので、今日はまずは障害レースに慣れてくれれ、完走してくれればいいですね。




12月9日
ブラゾンドゥリス
中山11R カペラステークス ダ1200m 藤田菜七子騎手 56kg

2日(日) 坂路コース 54.1-39.3-25.8-12.9 単走 馬ナリ
5日(水) Wコース 69.0-53.6-39.9-13.2 馬ナリ
コーナーで少し右へモタれる面は見せたものの、直線追い出してからの加速はスムーズ。
追い切りに跨った菜七子騎手も好感触を得たようです。
寒くなるほど状態が上がってくるタイプですし、休み明けを叩いて反応、気配ともに良くなってきている。
あとはなるべく外枠を引けたら理想ですが、自分のリズムでさえ走ればここでも差はないと思っています。
(尾形和幸調教師)


口取りも無事取れました!
ここは勝って菜七子騎手とそういちさんと一緒に口取りしたいです。
枠も無事外枠を引けましたので、上手く先行して直線突き抜けてください。
初の1200mのペースに戸惑う来なく進めたら面白いのではないかと思っています。
勝ってくれ!







posted by じろう at 09:35| Comment(0) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。