ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。 キャロットクラブ様より写真・文章等の転載の許可をいただいております。

2019年01月10日

もどかしい!!【アナザートゥルース】

中山9R 招福ステークス・混ハンデ ダ1800m 大野拓弥騎手

年末のレースを除外され、勝負の一戦でしたが、2着同着というもどかしい結果となりました。
賞金を稼ぐという意味では決して悪い結果ではありませんが、この馬にはもっと上でもやれる!やってもらわないといけないという思いからも悔しい敗戦でした。
レースはまずまずのスタートから押して押して先手を奪いに行きます。このまま逃げると思っていたら勝ち馬にいかれてしまいます。
アナザーは4,5番手でレースを進めますが、4コーナー手前で手ごたえが怪しくなり、ズルズル下がるのでは?と思ったら直線を向いてからは追い上げて来て前を捉えにかかりますが、届かずの2着同着でした。
理想は勝ち馬のレース展開でしたが、馬が行く気なかったのか鞍上の判断なのかはわかりませんが、ちょっと残念なレースでしたね。
次走こそは必勝態勢でお願いします!



★1/05(土)中山・招福ステークス(ダ1800m・混ハンデ)大野拓弥騎手 結果2着同着

「前走をひと叩きしていたことで、ピリッとして気持ちが乗っていましたね。シャドーロールの効果もあったかもしれません。6kg絞れていたことも良かったと思います。最後はしっかりと差を詰めてくれましたが、3コーナー過ぎからの行きっぷりがいまひとつ。スムーズに前を捉えにいければ、このクラスで足踏みすることもないはず。もどかしいところです」(大野拓弥騎手)
posted by じろう at 23:05| Comment(0) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。