ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2019年01月15日

痛恨の出遅れ!【リーピングリーズン】

中山3R 3歳新馬・牝 ダ1800m 田辺裕信騎手

私の16年産の一番の期待馬でもあるリーピングリーズンのデビュー戦!
想定段階では京都にまわる可能性もあり、そうなればレゴリスと一緒にリーピングリーズンのレースも見られる〜♪とウキウキしておりましたが、無事中山に出走が決まり、ダブル観戦はなりませんでした。
しかし、輸送の事も考えたら中山出走が正解だったと思います。

新聞等戦前の評価も高くデビュー勝ちの期待も膨らむ一戦ですが、一番の強みは鞍上!
デビュー戦から田辺騎手を配してくれた意気込みも感じられ、期待は膨らむばかり。

レースは痛恨の出遅れでスタート!
あぁ終わったなとリーピングリーズンの位置取りを確認すると何と!もう中段に取り付いているではないですか!?
更には3コーナーから4コーナーにかけてスルスルと上がっていくではないですか!
京都競馬場のモニターからそういちさんの『勝った!』の叫びも聞こえ、私もドキドキが増すなか、直線では出遅れを挽回するために前半に脚を使ったつけがまわりましたね。
追い上げ及ばず4着となりました。

勝てなかったのは残念ですが、デビュー戦としたら上等でしょう!
出遅れなければ勝ってたとは言えませんが、もう少し際どい勝負になっていたでしょう。
そう遠くないうちに勝ち上がれるでしょうから安心しました。




★1/13(日)中山・3歳新馬(ダ1800m・牝)田辺裕信騎手 結果4着

「怖がりというか周りを気にし過ぎですね。他の馬の動きに反応している感じで、かわされると自分でブレーキをかけてる。まだ力もつききっていないし、精神面がドッシリしてくれば、どんどん良くなってくると思いますよ」(田辺裕信騎手)




IMG_20190114_205920.jpgIMG_20190114_205925.jpgIMG_20190114_205942.jpgIMG_20190114_205956.jpgIMG_20190114_210001.jpg
ラクトさん提供
posted by じろう at 23:00| Comment(0) | 2016年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。