ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2019年03月09日

今週の出走馬3/9・10

3月9日
セレーネワルツ
中京5R 3歳未勝利 芝1400m 川又賢治騎手 53kg

3日(日) 坂路コース 60.9-44.6-29.3-14.5 単走 馬ナリ
6日(水) 坂路コース 54.7-39.7-26.0-13.1 一杯
最終調整の昨日は相手に対してしっかりと先着。
三週連続で十分な負荷をかけての追い切りを課し、力を出せる状態にもってくることができました。
中間にはゲート練習もおこない問題なく普通に出れています。
1200から1400に延びることによりテンもそこまで速くなりませんから、スタートをしっかりと決めて中団にはつけたいですよね。
前走は流れに乗り切りなかった感はありますから、今回は前進を期待して送り出します。
(鈴木孝志調教師)


10月以来の2戦目です。
劇的な変化もなさそうでいきなりの激走は難しそうですが、何とか次に繋がるレースを期待したいです。
出来れば掲示板。悪くても入着を目指して欲しいところですが、久々の走りは如何なものに!



ファントムメナス
中京9R 4歳上500万下・混 ダ1400m 藤田菜七子騎手 54kg

3日(日) 坂路コース 60.9-43.7-27.8-13.6 単走 馬ナリ
6日(水) 坂路コース 54.2-38.6-25.0-12.4 単走 一杯
追い切りは最後まで気持ちを切らさずに走れていて、仕掛けてからの反応も悪くなかった。
乗り役の感触も『終いはグッと手応えがあった』と報告を受けていますよ。
体が絞れてきたためか、前走時より素軽さが増してきたように映りますし、追い切り後は脚元の状態を入念にチェックしていますが、今のところ特に問題あリません。
もう1本速めをやれば更に動けるようになりそうな感じはあるものの、久々の実戦だった前走と比べれば、状態は明らかに今回の方が上だと思います。
新ルール適用で3kg減となる菜七子騎手にうまく導いてもらい、中央の500万クラスでも目処が立つ競馬を期待しましょう。
(石栗龍彦調教師)


出走は無理かと思っていたら無事中京で出走とラッキーな上に鞍上は藤田菜七子騎手!
これは楽しみな一戦となりました。
中央では大敗か勝ちかという極端な戦績ですが、前走は地方交流とはいえ見どころのあるレース振りでしたので、今回のレース内容がとても重要です。
菜七子騎手にしっかり追ってもらい、勝利に導いてもらいましょう!




3月10日
リーピングリーズン
中山1R 3歳未勝利・牝 ダ1800m 田辺裕信騎手 54kg

3日(日) 坂路コース 56.3-40.8-26.8-13.2 単走 馬ナリ
6日(水) 坂路コース 52.5-38.7-26.4-14.0 馬ナリ
日曜午後の馬体チェックで右前球節付近に傷腫れを確認しましたが、バンテージを巻いて処置してすぐに抑えられました。
最終追い切りでも3頭併せの真ん中で、両サイドの動きを見る形で楽々と併入。
脚元はまだ心配なところもあるため、あまり負荷をかけすぎないよう注意して進めていますが、デビュー戦の頃に比べると、だいぶ自分からハミを取ってしっかり動けるようになってきています。
体が絞れた今回は、急かさずともスッと反応してスムーズにギアチェンジしてくれるはずですし、ここは好勝負を期待しましょう。
(奥村武調教師)


前走も出遅れなければというレース内容でしたので、ここは勝利をかなり意識しています。
相手関係を全く見ずに言っておりますが、ここは何としても勝利が欲しいところです。
少し間隔が開いての2戦目となりますが、未勝利でウロウロしている馬ではありませんからサクッと勝っちゃいましょう!


posted by じろう at 08:58| Comment(0) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。