ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。 キャロットクラブ様より写真・文章等の転載の許可をいただいております。

2019年04月20日

今週の出走馬4/20・221

4月20日
ブラゾンドゥリス
東京11R オアシスステークス ダ1600m 野中悠太郎騎手 58kg

14日(日) 坂路コース 54.7-40.2-26.6-13.3 単走 馬ナリ
17日(水) 坂路コース 52.4-38.9-25.8-13.1 一杯
後ろから追いかける形で相手に並びかけ、抜け出してからもしっかり最後まで追う内容。
今週はかなり中身の濃い稽古を消化できたと思いますし、私は併走馬の方に乗っていたのですが、息遣いに関してもまったく問題ありませんでした。
良い成績を挙げていた頃のブラゾンと比べても、むしろ柔らかみが感じられ、そこを全盛期と表現するほどまだ肉体的に老け込んではいない。
休み明け初戦から斤量58kgと厳しい条件ではあるものの、なんとか今回また浮上のキッカケを掴んでほしいです。
レースでは再度ブリンカーを装着して臨みます。
(尾形和幸調教師)


流石にOP馬の戦いは相手関係に恵まれたというような事はなかなかないですね。
ここも厳しい戦いが想像されます。
勝つのは酷ですが、本来の走りを取り戻すきっけかとなるようなレースになればいいです。



4月21日
ファイナルマズル
東京2R 3歳未勝利 ダ1400m 藤田菜七子騎手 53kg

14日(日) Wコース 53.6-38.6-12.7 馬ナリ
17日(水) Wコース 53.2-39.1-12.7 強目
最終追いの動きも問題なく、体調面含めて気になるところはありません。
前走もいい具合に態勢を整えて送り出すことができましたが今回も同様です。
いいものは持っているので条件さえ合えばというところですから、前走を踏まえての距離短縮。
この馬の場合には特にスタートが重要な要素です。
今回はスタートが上手でかつ減量を効かせられる鞍上に依頼しています。
(岩戸孝樹調教師)


前回は上手くスタート出来て最後の直線までは良い感じだったので、今回の距離短縮により良い結果が出るといいなと思います。
やはり問題はスタート!
スタート決めて好位から先頭でゴールするぞ!
菜七子で勝つ!!



ラハイナヌーン
福島7R 3歳未勝利 芝1800m 西村淳也騎手 52kg

14日(日) 坂路コース 60.8-42.6-26.3-12.6 単走 馬ナリ
17日(水) CWコース 53.0-38.1-11.7 一杯
まだ体つきは華奢に映るが、飼い葉をしっかり食べれるようになってきた。
まだ手探りの状態で適性などは掴めていないけど、稽古の動きは悪くないし、前走を見ても平坦小回りコースは合っているんじゃないかな。
あとは福島までの長距離輸送を無事こなしてくれたらいいね。
(山内研二調教師)


ここ数戦で勝つと見込んでいます。
今回の相手関係はまだ観てないのですが、もしかしたら今回勝つのでは?とさえ思っています。
能力はある!
頑張れ!


posted by じろう at 12:00| Comment(0) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。