ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。 キャロットクラブ様より写真・文章等の転載の許可をいただいております。

2019年06月22日

今週の出走馬6/22・23

6月22日
ソルパシオン
函館1R 3歳未勝利 芝1200m 松岡正海騎手 56kg

19日(水) 函館競馬場 Wコース 67.6-52.6-38.6-13.5 単走 一杯
ここのところ安定して具合が良いんですよね。除外になって予定は後ろにずれることになりましたが、調子の良さとしては変わらずにこれています。
調教の動きも悪くありません。
松岡は美浦でも函館でも稽古をつけてきていますし、レースでも跨がっていてソルパシオンのことはよくわかっているはず。
それにいいイメージも持っているでしょうから安心して託せると思っています。
(中舘英二調教師)


前走で勝ち上る予定がずれ込みました。
今回は芝に戻りますが、手が合いそうな松岡騎手を背に先頭でゴールを駆け抜けてくれるものと信じています。
今回は条件というより松岡騎手に合わせた感がありますが、それだけソルパシオンとのコンタクトが取れているとの判断だと思いますし、結果が出ることを祈るのみです。
勝ってくれ!ソルパシオン!



ミーハディビーナ
函館5R 2歳新馬・牝 芝1200m 丹内祐次騎手 54kg

19日(水) 函館競馬場 芝コース 66.1-50.1-37.0-11.8 馬ナリ
水曜日の追い切りでは丹内に芝の感触を確かめてもらいましたが、『軽快なフットワークで凄く良かった』と報告を受けています。
美浦の稽古でもセンスある動きを評価していた馬ですし、抜けた能力があるかはまだ未知でも、初戦からやれるだけの仕上がりにはある。
頭数はやや揃いましたが期待したいですね。
(牧光二調教師)


じろう厩舎2歳馬の幕開けです。
先陣を切るのはミーハディビーナ。スクリーンヒーロー産駒の牝馬。
スピードはありそうなので発馬次第でもしかして!?と淡い期待感を持っています。
調教内容からも恥ずかしい競馬にはならないと思っていますので、どんな競馬をしてくれるのかワクワクです。
でもとにかく無事にレースを終えてくれるのが一番ですが。



6月23日
セレーネワルツ
函館1R 3歳未勝利・混 芝1200m 城戸義政騎手 54kg

16日(日) 函館競馬場 Wコース 60.8-44.1-14.3 単走 馬ナリ
19日(水) 函館競馬場 Wコース 68.8-53.4-40.0-13.5 馬ナリ
当初は先週の出走を予定していたものの、禁止薬物を含んだ飼料添加物を摂取した可能性があると見なされ競走除外。
検査の結果としては陰性で今週の出走となりました。
まず今回の件に関しましてご迷惑をおかけしましたことをお詫びいたします。
ご心配もかけたことかと思いますが、一週予定が後ろにずれることによりどうかというと、セレーネワルツにとっては追い切りを重ねられたのはプラスでした。
先週と比べても動きが良い印象です。
今回の鞍上は函館滞在中に稽古をつけていて馬とコンタクトがとれている城戸に依頼しました。
このコースの特性を考えると、やはり上手いことスタートを決めて前目の位置でと指示するつもりです。
(鈴木孝志調教師)


禁止薬物の影響で1週延びました。
相手関係も含めてその辺の影響がどう出るかが不安ですね。
まだ勝ち上がりを意識させてくれるレースを見せてくれてはいないですが、いきなりでもいいんですよ!
そろそろ形にしたいですよね。



posted by じろう at 08:03| Comment(0) | 今週の出走馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。