ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2016年10月19日

繁殖馬セール2016

本日、日本軽種馬協会 北海道市場で行われていた『繁殖馬セール』の岡田スタッド関連の結果報告です。

岡田スタッドが2頭落札しましたのでお知らせします。

まずは1頭目
ハッピーダイアリー(牝9)
母父:アグネスタキオン
受胎馬:ハービンジャー
落札価格:5,724,000円(税込み)

社台ファーム生産
(有)社台レースホースの所有馬として走り、9戦3勝の成績でした。
デビューから3連勝した実力の持ち主です。その後は・・・ですが(笑)
それでも準OPで5着に入り、その後の降級後は6,4,8着ですからそれなりの能力の持ち主だったと思います。

デビューした子供は1頭でメイショウサムソン産駒で現在3戦未勝利(7,7,9着)です。
お腹の仔が無事産まれて来れば5番仔となります。

ハービンジャーにあまり興味はないので、岡田スタッドで来年何を付けるのか楽しみにしたいと思っています。


そして2頭目です。
エロージュ(牝10)
母父:フサイチコンコルド
受胎馬:ゴールドアリュール
落札価格:7,776,000円(税込み)

社台ファーム生産
吉田照哉氏の所有馬として走り、21戦3勝(南関東)の成績でした。
私は地方に詳しくないので、良くわかりませんが大井のトゥインクルレディ賞という重賞で2着になった実績があります。

デビューした子供は1頭でゼンノロブロイ産駒で現在13戦未勝利(地方)です。
あまりパッとしませんね。

それよりお腹の仔がゴールドアリュールというのが一番の興味あるところですね。
牡馬であることを祈りつつ、いずれノルマンディーで募集されるのを待ちたいと思います。


以上、報告でした。
posted by じろう at 20:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月26日

これは強い!

先週の土曜日中京メインの桶狭間ステークスを勝ち、見事オープン入りを果たしたブラゾンドゥリスですが、この後は休養に入る模様。
秋に向けてしっかり疲れを取り、復帰後はいよいよ重賞戦線に向かって行ってもらいたいと思っています。

タイトルの『これは強い!』ですが、ブラゾンドゥリスももちろんそうなのですが、そう思わせたのはカルヴァリオです。

ブラゾンドゥリス快勝の翌日、函館・松前特別(1000万下・芝2000m・混)に出走したカルヴァリオのレース振りに驚きました!

『これは強い!』

素直にそう思いました。
出資者の皆さまおめでとうございます。

私は常々(?)ゴッホの代表産駒に出資すると言い続けてきました(?)
そんな私が何故にこの馬に出資出来ていないのか?
これは原因を究明しないと今後の活動に支障をきたすと思い、自分のブログの過去記事を漁りました。
カルヴァリオをどのように評価し、どういう理由で出資しなかったのか?

いや、出資しなかったのではない!
きっと、かなり評価は高かったものの、予算の都合で泣く泣く諦めたのであろう…。
何と言う後悔の残る結末か!




どれどれ…



ん?



全くない…。



カルヴァリオに関する記事が全くない。
吹き出す.jpg

全くのノーマーク…。
これでは出資するのは無理だわな(笑)


悔しいです!.jpg


posted by じろう at 22:55| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月07日

今年も願いは届くのか?

今日は七夕。

昨年の七夕の願い事は…
七夕の願い事【ブラゾンドゥリス】

7/11出走のブラゾンドゥリスの初勝利を願ってのもの。
結果は見事に願いが叶い、初勝利を挙げる事が出来た。

今年の願いももちろん!

『7/9 クリプトスコード
 7/16 ブラゾンドゥリスが勝ちますように!』である。

メルドオールよ!ごめん、短冊に書いた時点では君が出走するとは思わなかったのだよ。

家族の健康や幸せを願う家族をよそ目に、私は愛馬の活躍を願う…。
これが一口親父の姿なのである。


そんな七夕の今宵…
私はある行動に出る。

posted by じろう at 22:30| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月16日

貧乏性

昨日、ノルマンディーから郵便物が・・・。

P_20160615_222718.jpg

そう。こどもの日キャンペーンのプレゼント、ノルマンディーグッズです。
すっかり忘れていました。

ハンドタオルでした。
既に何個目かですね。

タイトルにもあるように、私は貧乏性で、こういったものを袋から取り出したり、使用したりすることがなかなか出来ません。
これまでも絆創膏であったり、マグカップであったりと全て不使用です(笑)


あっ!?
一つだけ使用しているものがありましたね。


写真立てです。

リルティングインク(デビュー戦勝利)_写真


これだけは使わせて頂いております。


早く、重賞勝利馬として愛馬の写真を飾りたいですね。





訪れる日は来るのだろうか・・・。






posted by じろう at 08:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月30日

三銃士

いやぁ参りましたね〜
2歳馬は既に6頭出資済みで完全に予定数をオーバーしております。
当然、予算的にもオーバーです…。

そこに来て、先日行われたHBAトレーニングセールにて、ノルマンディーが2頭を落札。
そのうちの1頭が気になって、気になって。
もしかしたら、先週末行われた調教ツアーにてサプライズ発表があるのではないかと注目しておりましたが、それはなかったですね。
しかし、着々と準備を整えているものと思われます。
まずは脚元等に異常がないかのチェックを行い、問題なければ価格、預託厩舎の決定を行い募集となるのでしょうね。

ほぼ募集されるものと思っています。

アイアンアタックの14
アイアンアタックの14(20160524).jpg

馬体はバリバリのダート馬には見えませんが、血統はバリバリのダート馬です。
ダート馬は大好物なのです。
バランスのいい立ち姿です。


アイアンアタックの14_セール.jpg

走りも良かったと思います。


セール購入、即入厩して早期デビューではなく、一旦夜間放牧を挟み、秋頃のデビューとなるのでしょう。
ダートが主戦場になるでしょうから、秋〜冬にかけてのデビューで充分でしょう。


あぁ〜とても気になります。
厩舎&価格に問題なければ行ってしまいそう・・・。
困るなぁ〜ルナシンフォニーもいるのに(笑)


追加出資と言えば、
お仲間のMarsAttacks!さんに言われて気づいたのですが、

ヒノアカツキ

ホウロクダマ

と出資してきて、

最後に

シシオウ

に出資して

『和風馬名三銃士』

の完成です♪

こうなれば、次に目指すのは・・・

『高額馬三銃士』

アナザートゥルース

ブラックジェイド

と高額募集馬の1位&2位に出資済みの私。

3位の

プラチナムバレット

に出資すれば完成です。



アイアンアタックの14はどこに行ったのでしょう〜?

posted by じろう at 23:17| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月17日

熾烈な賞金王争い

大袈裟なタイトルですが、何の賞金王争いなのか…


じろう厩舎のです!
(゚Д゚;)


先々週まではアペルトゥーラが僅かな差でトップでした。
しかし、ブラゾンドゥリスが15日のレース(1600万下)で2着に入り、アペルトゥーラを抜きじろう厩舎のトップの座に着きました。

しかし、今週の21日(土)大日岳特別(1000万下)にアペルトゥーラが出走予定をしております。
前走は僅差の2着であり、ここも当然有力馬の1頭として出走しますから、勝つようなことがあればトップの座に返り咲きます。

ちなみに3位は大きく離されてジャストフォーユーです。


何とも低レベルな争い・・・と鼻で笑われるかもしれませんが、個人的に盛り上がっています(笑)
本当は4,5頭の団子状態で争ってくれると、じろう厩舎的にも潤ってありがたいのですが、そうはいきません。

果たして、ブラゾンドゥリスがトップの座を守るのか。
はたまたアペルトゥーラが返り咲くのか今週末を楽しみにしております♪


ちなみにノルマンディー全体では、
(獲得賞金)
1位ルールソヴァール
2位ブラゾンドゥリス
3位シュヴァリエ
です。

(回収率)ランキングでは
1位ブラゾンドゥリス
2位ビスカリア
3位シュヴァリエ
となりました。

やはり馬価格の安さがものを言いますね(笑)

posted by じろう at 05:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月09日

競馬本愛読書

『競馬本愛読書』

皆さんの競馬本愛読書はございますか?
私は以前までは毎月『競馬最強の法則』を購読していました。
内容によっては『サラブレ』も購入していました。

ところが、最近は馬券を買っていないこともあり、『競馬最強の法則』も興味のある号のみになりました。

月刊誌ではこのような状態ですが、年間を通してみれば、一口を初めて買うようになった本があります。
まずは毎年3月頃になると発売される

『パーフェクト種牡馬辞典』
パーフェクト種牡馬辞典.jpg

一口を始めてから毎年買っています。
出資もひと段落ついて、その年の募集に備えて配合を勉強したり、暇つぶしには持ってこいなのです。

そして、一旦見飽きたかなぁ〜と思う頃に、お待ちかねの通称POG本が続々と発売されます。
私は一度もPOGをしたことはありませんが、自分の出資馬が載っているのが嬉しくて買っているだけです。
しかし、POG本が発売されると、いよいよ2歳戦が始まるのだなぁとワクワクしてくるものです。

そんなPOG本を今年は3冊購入しました。
POG本_2016.jpg

ノルマンディーで言えば、載っている馬はほとんど同じ馬なので3冊も必要かと言われれば疑問なのですが、他に興味深い記事もありますので、多少高額ではありますが毎年複数冊購入してしまいます。

POG本なので、もちろんダービーまでの期間に活躍出来る可能性のある馬が大きく取り上げられるので、社台Gの馬がメインになります。
相馬の勉強するのにもいいかもしれませんね。

私は数少ない掲載された愛馬に喜んでいるだけのもったいない使い方ですけど(笑)
もし、購入を検討の方がいるかもしれませんので、巻頭のphotoページに掲載されているノルマンディーOCの馬のみを紹介しておきます。

『POGの王道』
ディバインコード
ブラックジェイド
プラチナムバレット
ヒノアカツキ
ホワイトファング
オルファリオン
アナザートゥルース
以上7頭

『最強のPOG(青本)』
アナザートゥルース
ヒノアカツキ
ブラックジェイド
ディバインコード
プラチナムバレット
オルファリオン
以上6頭

『競馬王のPOG本』
ヒノアカツキ
ヴァドヴィーツェの14
ブラックジェイド
ディバインコード
プラチナムバレット
オルファリオン
以上6頭

とほぼ被っています。
参考までにどうぞ。

40口で出資は全くの対象外でしたが、ディバインコードへのコメントが凄かったですね。
賛辞の嵐(笑)
果たしてどのような競争馬となるのかとても興味深いですね。

後、ノルマンディー馬ではありませんが愛馬クリプトスコードの半弟クラックコードの14が迫力ある馬体で募集されていたら出資していただろうなと感じました。


そういえば、先ほど紹介した『パーフェクト種牡馬辞典』ですが、
中を見ていると、印刷ミスというか不良個所が多数見つかりました。
ハズレを引いたようです。
まぁ内容に問題はないので気にしませんが(笑)

正常_1.jpg
これが正常な状態


不良_1.jpg
不良箇所わかりますか?


不良_2.jpg
種牡馬名の緑の部分がページに寄ってずれています。
ひどいものは斜めになっているページもありました。



このブログを見た発行元の自由国民社様はきっと来年は無料で郵送してくれるはずですね。
よろしくお願いします。


posted by じろう at 15:01| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月24日

惜しい!よく頑張った!【アペルトゥーラ】

いやぁ〜惜しかった〜
一瞬勝てるかと思いましたが、最後に1人気のスマートカルロスに差し切られました。
もう少しだったのに。

今日は地方の私でもオンタイムで見る事が出来る日曜日の『競馬BEAT』の放送時間内でのレースだったため、家でのテレビ生観戦でした。
レース発送前に福島に画面が切り替わり、ドキドキしながら見ると、今まさにアペルトゥーラがゲートインするところ・・・ではありませんでした。
ん?既にゲートに入っているではありませんか。大外枠なのに?
私が見間違えたのはラファーガ(馬主:岡田壮史氏)でした。ややこしいなぁ〜

そう思っている間にスタートします。
前走に引き続き好スタートを切ります。
どの馬も主張する馬がおらずアペルトゥーラが押し出されるように先頭に立ちます。
イメージでは番手からの競馬かな?と思っていましたが、折り合いもついているようでしたのでドキドキしながら直線を向きます。
1人気のスマートカルロスが迫ってくるのがわかりましたが、アペルトゥーラもラストスパートをかけ逃げ切りをはかりますが、最後の最後に差し切られてしまいました。
負けたの残念でしたが、昇級初戦でこのような結果を残せたことに安堵の気持ちでいっぱいです。
このような競馬が出来るようになればこのクラス卒業もそう遠くはないでしょう。
それにしても吉田隼人騎手とは手が合うような感じですね。
馬が変わってきたのか、吉田隼人騎手と合うのかはわかりませんが、ここ2戦が抜群のスタートが出来ています。
出来ればこのまま乗り続けて欲しいと思ったのは私だけではないと思います。
好騎乗ありがとうございました。
次回も是非ともよろしくお願いします。


★4/24(日)福島・福島中央テレビ杯(1000万下・芝1200m)吉田隼人騎手 結果2着

「ゲートが速かったので、変に控えずスムーズに馬任せで運びました。最後までしっかり走っていますが、勝ち馬にあの脚を使われては……。人気もしていましたし、目標にされてしまいましたね。この馬も昇級緒戦でよく頑張っていますよ」(吉田隼人騎手)



posted by じろう at 16:43| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月23日

通算100勝目へ

一口馬主勝利通算100勝目へ王手の今週、土曜日はクリプトスコード。日曜日はアペルトゥーラで達成を狙います!
出来れば本日の福島1Rのクリプトスコードで早々に決めたいところですね。
区切りの100勝目!鮮やかに決めたいと思います。




は?

ですよね?

私はまだ通算7勝です…。

これは一口仲間のhideさんの記録です。
先週も100勝達成がかかっていましたが、残念ながら達成出来ず、今週に持ち越しとなりました。
ここは是非とも私とのご一緒馬で達成を期待します。

100勝とは私にとっては夢のまた夢の数字ですが、いつかは私も達成したい数字です。
いつかはhideさんの記録に追いつけ追い越せで頑張りたいです(笑)
無理ですね…。

本日達成出来る事を祈っています。
posted by じろう at 06:26| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月12日

無意味な選択肢

『素敵な選TAXI』というドラマがあった。
主演は竹野内豊さんで、「選TAXI(せんタクシー)」の運転手。毎回ゲストの主人公が乗客役で、その乗客が望む過去まで連れていくことができるドラマ。

タイトルの『選TAXI』は「選択肢」と「タクシー」をかけた言葉。

調べていて知ったのですが、脚本はバカリズムさんだったのですね。
つい先日にはスペシャル版も放送されていました。
私は録画しましたが、まだ見ておりません。

さて、なぜ『素敵な選TAXI』というドラマの紹介から始まったのかというと、このドラマのように過去に戻れて、出資馬を選べるとしたらどの馬を選ぶのだろうか?とふと考えたからです。
何とも身のない話ですが、最後までお付き合い下さい(笑)

現在の私の出資馬は

現5歳(2頭)
アペルトゥーラ
ゾネブルム

現4歳(4頭)
メルドオール
グランノーヴァ
ジャストフォーユー
ブラゾンドゥリス

現3歳(4頭)
マグレブ
クリプトスコード
リルティングインク
ゴルディオン

現2歳(4頭)
アナザートゥルース
ブラックジェイド
キャラメルフレンチ
ヒノアカツキ

の計14頭ですが、2歳馬はまだデビューを迎えておらず、選んだ馬に後悔もないので現3歳以上の10頭を対象とします。

まずは現5歳世代から。ここは同じく2頭として、何を選ぶのか・・・。

1頭目は
・アペルトゥーラ
やはり思い入れがあり、選び直せたとしてもこの馬を選ぶと思います。
2頭目は
・シュヴァリエ
理由は単純に数も走っており、稼いでいるから。
サビーナクレスタでも楽しめそうだなと思ったが、40口なので流石にその後の活躍がわかっていたとしてもその当時に35万のお金は用意出来ないので却下。

続いては、現4歳世代です。ここは4頭選べますね。

1頭目は
・ブラゾンドゥリス
当然ですよね。出資馬でもありますし、値段や活躍から不満はありません。

2頭目は
・ウォリアーズソウル
選び直せるなら選びたいですね。持っていれば相当楽しめそうです。

3頭目は
・ビスカリア
これもシュヴァリエの時と同じ考えです。稼いでいるから。

4頭目は
・ジャストフォーユー
ルグランパントルと悩みましたが、毎度大逃げであのドキドキ感はそれはそれで楽しめているので、現時点ではルグランパントルの方が稼いでいますがジャストフォーユーにします。

最後は3歳世代です。ここも4頭。
まだ戦績が浅いので、難しいですね。

1頭目は
・リルティングインク
私に初のデビュー勝ちをプレゼントしてくれた馬で、まだまだ可能性を秘めた馬ですから。
迷わず選ぶと思います。

2頭目は
・オルレアンローズ
高額牝馬で実際の出資では躊躇しましたが、出資金以上は稼いでくれそうな感じで今なら出資するでしょう。

3頭目は
・マグレブ
これまでの成績を見れば失敗といえるかもしれませんが、あの調教内容には可能性を感じさせます。
走る気になってさえくれればかなりのポテンシャルがあるのでは?と期待して。

4頭目は
・カルヴァリオ
出資馬のクリプトスコードと悩みましたが、上でも戦えそうなところからこちらを選択。
クリプトスコードも数走ってくれているので、それなりに楽しめているのですが。


・アペルトゥーラ(出資馬)
・シュヴァリエ
・ブラゾンドゥリス(出資馬)
・ウォリアーズソウル
・ビスカリア
・ジャストフォーユー(出資馬)
・リルティングインク(出資馬)
・オルレアンローズ
・マグレブ(出資馬)
・カルヴァリオ

以上の10頭となりました。
出資馬が半数の5頭を占めましたので、まぁまぁ納得の結果と思えばいいのか、半分は選び直したい馬であったという事なので、半分失敗なのかな。

ここで実際の成績と、選TAXIに乗って過去に戻り選び直した仮想出資馬達の成績を比べてみましょう!

【実際の成績】
75戦 7勝  総獲得賞金 8,538万円 平均募集価格1,420万円
【仮想の成績】
105戦17勝  総獲得賞金18,644万円 平均募集価格1,390万円

募集価格に差はありませんが、さすがの成績の差ですね〜
ここまで書いてきて、こんな事して何の意味があるのかとむなしくなって来ました。

しかし、ノルマンディーでも選ぶ馬を間違えなければ、これだけの成績を残せるということですね。
これなら維持費を含めてもプラスなのかな?

皆さんならどの馬を選ぶでしょうか?
くだらない企画に最後までお付き合い頂きありがとうございました。




posted by じろう at 05:54| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月10日

権利確保!【クリプトスコード】

昨日、中山ダ1200mの未勝利戦に出走したクリプトスコードでしたが、最低限の仕事である掲示板を確保してくれました。

レースはスタートがいまいちでしたが、二の脚の速さで先頭に立ちます。
そのまま直線を向きますが、最後は力尽きてハナ差の4着でした。
石川騎手も最後まで必死に追ってくれていました。ありがとうございます。

やはり、最後の坂はこの馬には堪えるようですね。
先生の思惑通り、権利を取れたのでこの後は福島の牝馬限定戦に必勝を期して向かうものと思われます。

次走で10戦目。
初勝利目指して仕上げて欲しいですね。目標とするレースに向けて仕上げる事が出来るのは大きいですね。
後は相手関係だけですね。


★4/9(土)中山・3歳未勝利(ダ1200m)石川裕紀人騎手 結果4着

「前走に比べて雰囲気が良かったですね。せっかくの最内枠ですし、ハナにこだわりました。他馬に比べて一完歩遅れてしまいましたが、芝の走りも問題なく、すっとスピードに乗れました。渋太さを生かすために、いかに前半をリズム良く運ぶかだけを心掛けていました。道中でスピードを落としてある程度脚を溜めましたが、最後で止まってしまったはやはりこの坂でしょうね。ゲート内で少しうるさくなってきたのが気掛かりですが、優先出走権が取れて良かったです」(石川裕紀人騎手)


posted by じろう at 12:51| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月08日

愛馬近況【3歳馬】4/7・8

【マグレブ】
更新日:4/8
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

3日(日) 坂路コース 55.9-41.5-27.2-13.3 馬ナリ 追われ、
6日(水) 坂路コース 54.1-39.6-25.4-12.5 単走 馬ナリに追い切り。
息遣いも含めて動きは問題なかったし、目標としていたレースに向けて出走態勢は整ったのだが、出馬状況から今週は出走できる見込みが無かったため投票を見送った。
もともと稽古ではOP級の動きを見せるし、休養前と比べて馬体面など特に変わった印象は受けないが、今回は雰囲気がいいですね。
体調面も良さそうに映るので、来週こそ何とか出走させたいところ。
次走は4/16(土)阪神・3歳未勝利(芝1800m)を予定している。
(安田隆行調教師)


少し明るい兆しが見えて来たでしょうか。
今週のレースには残念ながら出走出来ませんでしたが、来週は何とか出走出来るといいなと思います。
鞍上は誰かな?
不安8割楽しみ2割でしょうか・・・。


【クリプトスコード】
更新日:4/7
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

☆4/9(土)中山・3歳未勝利(ダ1200m)石川裕紀人騎手

3日(日) Wコース 58.6-43.3-14.0 単走 馬ナリに追われ、
6日(水) Wコース 53.5-39.8-13.1 馬なり 追い切り。
稽古をびっちりやるタイプではないし、一度使ってる馬なので半マイルから追い切り。
動き自体は満足いくものだったが、昨日の追い切り後、一時的にすくみが見られた。
しかし、すぐに症状は改善され、獣医にも診てもらったが、問題ありませんでしたので今週出走させることにした。
好走歴のある福島が望ましいが、現状3節では難しいのは明白なので権利を取って福島を使うことも視野に入れている。
もちろん今週結果を出せることがベストですので石川騎手には積極的にガシガシ行くように指示し、前々で粘り込む自分の形に持っていきたい。
(田島俊明調教師)


中山での出走となりました。正直中山は合わないような気がしますが、出られる条件を狙っての挑戦でしょうから先生の判断を尊重します。
勝てるにこしたことはありませんが、最低でも掲示板を確保し、優先権を持って牝馬限定戦を狙い撃ちして欲しいですね。
枠も最内枠となりました。中山1200戦は外枠が有利ですが、中山の2戦を見る限り、芝のスタートがあまり良くない可能性があるので、今回はこの枠で正解かもしれません。
いいレースを期待します。


【リルティングインク】
更新日:4/8
在厩先:グリーンウッドトレーニング
馬体重:446kg

現在は周回1000mのポリトラックコースをダクで1周、キャンター1〜2周(上限18秒ペース)、坂路1本(17〜18秒ペース)のメニューで調整。
15-15の時計消化をコンスタントに行っているため、馬体重は横ばいでも体つきは細く映らない。
まだトモに緩さを残しているが、速めに行けばぐっと沈み込むフォームで推進力に長けた走りを見せる。
OPクラスの強者相手でもやれる印象を受けるし、オークスTRでどんな結果になるのか今から楽しみにしている。
高野調教師から連絡が入り、明日9日(土)の検疫で帰厩することになった。
(担当者)


おぉ評価が高いですね〜
期待していいのでしょうか?オークスTRが楽しみになってきましたね。
まずは出走出来るのか?ですが、楽しみに待つことにします。あまり期待しすぎても良くないのでほどほどにしておきます。


【ゴルディオン】
更新日:4/8
在厩先:グリーンファーム
馬体重:-

現在は全長600mの坂路をダク1本、キャンター3本(上限20秒ペース)のメニューで調整中。
先週末に15-15の時計消化を行った後、右肩の出がゴトゴトし始めたため今週は少しペースを緩めている。
獣医師による診断から筋肉疲労によるコズミと見られ、今はもう治まっているので、またすぐにペースを上げていけるだろう。
ここにきてようやく自分からハミを取って走るようになってきているし、雰囲気なんかもさすがに血統馬といった感じを醸し出しているから、これからまだ変わってくるはず。
宮調教師からは『進めていって問題がなければ、来週または再来週の前半には帰厩させるつもりです』と連絡を受けている。
(担当者)


少し前進でしょうか。
良血馬の雰囲気は醸し出しているようなので軌道にさえ乗れればやってくれるものと信じています。
慌てずその時を待ちたいと思います。

posted by じろう at 23:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月23日

つまらない週末

本日、ノルマンディーのHPに今週の想定と次走予定が更新されました。
当初の予定通り、今週の愛馬の出走は無し。

1月の出走は0で、2月から先週まで続いていた出走も今週で途切れます。
タイミングもあるのでしょうが、この頭数(現役9頭)ではやはり毎週出走は厳しいのですね。
もっと出資頭数増やさなきゃ(笑)

次走予定では、仲良くアペルトゥーラ&マグレブ兄弟が更新。
4/9予定だったアペルトゥーラが4/16(土)福島 ラジオ福島賞(ダ1150m・混) or4/24(日)福島 福島中央テレビ杯(芝1200m)にスライド。
詳細は今週の近況で確認するとして、延びた事は残念です。
一方、マグレブは4/10(日)阪神 3歳未勝利(芝1600m) or4/16(土)阪神 3歳未勝利(芝1800m)と思いの外早めの復帰となりそうです。
先週の近況では『手元で少しジックリと調整していくつもり』とありましたが、そんなにジックリでもないような…。
もう手に負えず、サッサと出走して、大敗して転厩にする腹積もりなのでは?と勘ぐってしまう汚れた私がいます(涙)
何とか形になるようなレースを期待したいものですね。
今週、来週と出走予定がないので、走ってくれるのは楽しみなのですが、マグレブとゴルディオンのレースは見るのが怖い。

そんなこんなで愛馬が走らない週末はつまらないです。

posted by じろう at 21:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月15日

ブラゾンドゥリス応援観戦記【その2】

2日目の本日は、滋賀県のホテルからスタートです。

リルティングインクのフィリーズレビューの観戦の為、阪神へ移動♪

と、言いたいところですが、流石にそこまでは家族も許してくれません!
本日は、滋賀県の友人宅へ新築祝いを兼ねて遊びに行く事になっておりました。
友人が昼食に美味しいパンを用意してくれるというので、我々は副食やサラダを買いに近くのスーパーへ買い出しに出かけます。
色々と買って、ここから30分程車を走らせて、10時30分位に到着しました。
何年ぶりかの再開で、あっという間に時間が過ぎます。
当初は、13時半か14時には帰るつもりで計画を立てておりました。(帰宅途中のSAでレース観戦をする予定)
それが子供達も遊んでいたため、結局友人宅でテレビ観戦させて頂く事になりました。
といってもテレビを見ているのは私1人だけ・・・。

友人宅なので、叫ぶことも出来ず静かにレース観戦。
静かに終了となりました。

16時過ぎに友人宅を出たのですが、高速に乗るまでがまたまた大渋滞に嵌まり、大変な目に遭いました。
晩ご飯も外食で済ませ、家に着いたのは21時頃でした。

今回の旅行は渋滞に泣かされる旅となりました。
ブラゾンドゥリスの口取りが達成出来なかったのが心残りでした。


posted by じろう at 20:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラゾンドゥリス応援観戦記【その1】

1年振りの中京競馬場です。
前回も約1年前の3月14日でした。
そう。メルドオールの口取り権利を持っての現地観戦でしたが、故障により競争中止となった日でした。
あれから1年…。
今度はブラゾンドゥリスの口取り権利を持っての現地観戦です。

当日、自宅を8時に出発しました。
ノンストップで目的地の刈谷ハイウェイオアシス迄順調に辿り着きます。
到着は11時頃だったかな。
ここで早めの昼ご飯にします。
早めにした事もあり、すんなりと席に座れました。その後は人で一杯になったので、良い選択でした。
昼食後は、外のミニ遊園地で子供たちを遊ばせます。

P_20160312_122812.jpg

ゴーカートやメリーゴーランド、飛行機の乗り物に乗り(1回100円)、その後は無料の遊具ゾーンへ。
時間は14時前。
ここで、子供たちを促し競馬場へ向かいます。
ここからは意外と近く、30分程で到着です。

子供と嫁はキッズルームへ。
私はパドックへ場内へフラフラ落ち着きません(笑)
その時、ルメール騎手が400勝を達成!
明日はリルティングインクも頼むぞ!と心の中で叫びます。

P_20160312_150734.jpg

その後はブラゾンドゥリスの応援馬券を買い、パドックへ。

P_20160312_145233.jpg

メインの11Rのパドックが終わるや、一気にパドックは閑散としました。
そこで、最前列で待機。
出てきました初生ブラゾンドゥリス。

P_20160312_154620.jpg
P_20160312_152850.jpg

なかなかの迫力ボディでしたが、さすがは準オープン戦。他馬も凄い身体でした。

レース前になって、子供達と嫁をキッズルームから呼び出します。
そして、1番のお馬さんが勝ったら、お父さんがここに立つから写真撮ってね!と伝え、私はゴール板前に移動します。
確か1年前も同じこと言ってたなぁ〜と思いながらも今回は自信がありましたし、初の口取りを達成する気満々だったのです。
しかし、結果は残念ながら・・・。

なかなか難しいものですね。

この後は競馬場を後にして、昨年と同じくなばなの里へ向かいました。
ところがです!
最終レースということもあり、駐車場から出た途端から大渋滞。
競馬場からなばなの里まではおよそ1時間くらいだったと思うのですが、2時間以上かかってしまいました。

昨年は夕食を食べるのにも1時間30分以上待たされた経験を活かし、今回は途中でコンビニに寄り車中での移動しながらの食事としました。

P_20160312_192052.jpg

P_20160312_193245.jpg

イルミネーションを満喫した後は、本日の宿へ。
昨年は強行の日帰りでしたが、今年は次の日の予定もあり宿泊にしました。
ところがです。確か2週間前位に宿を探していたのですが、近隣のホテルが軒並み満室で予約がとれませんでした。何かコンサートでもあるのかと思っていたら翌日は名古屋マラソンだったのです。
なるほど!宿がとれないはずだ。
仕方なく1時間程離れた滋賀県のホテルにしました。
ホテルに着いたのは22時を過ぎていました。

お風呂に入り、私はビールで今日の疲れを癒すことにしました。
半分寝ながら飲んでましたが(笑)

こうして長い1日は終了。
次の日はリルティングインクの応援の為に阪神に向かったのでしょうか?
続きは明日にでも。

posted by じろう at 05:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする