ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2013年05月10日

POG特集【5】

昨日、いわゆる赤本と呼ばれる『POGの達人』が発売されました。
私の住む地域では1日遅れなので、本日発売でした。
早速本屋へダッシュ(走り出すさま)

また買ったのかと思われていると思いますが、

買いませんでした。

今回は立ち読みで済ませました。

その理由として、
アペルトゥーラの情報がなかった。(写真のみ)

まぁ仮にコメント等あったとして、既にPOG本を3冊購入しており、牧場・育成場情報では海老原氏、厩舎情報では国枝先生のコメントになる訳で、そうそう内容は変わりませんし、購入はなかったと思ってます。

ただ、追加出資候補のゾネブルムが多少掲載されていたので、そこだけガン見して来ました目

POG本もこれで終わりみたいなので、慌てて購入した3冊をじっくり読むとしましょうグッド(上向き矢印)


posted by じろう at 21:09| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月03日

POG特集【4】

本日、また買って来ましたたらーっ(汗)

『競馬王のPOG本』

早速、言える範囲で内容の紹介を!

まずは『生産牧場&育成場レポート』から。
当たり前ですが、ノーザンファーム早来、社台ファームと社台Gから。
そして、ノースヒルズの育成場である大山ヒルズが取り上げられておりました。
私はとりあえずスルー・・・

次にウイニングチケットのオーナーと矢作麗(矢作調教師の御令嬢)さんの対談記事。

そして、『注目2歳馬PHOTOカタログ』。
ノルマンディーファームの欄へ。14頭取り上げられているのに、我がアペルトゥーラは掲載されずもうやだ〜(悲しい顔)

次に『生産牧場&育成場編』のコーナーへ。
社台Gから始まり、次々と飛ばしノルマンディーファームのページへ。

注目の“新生クラブからスター誕生の予感”との見出し付きるんるん

まずはクラブの看板馬ラテラルアークから。
次にクラブ馬ではないゴッホ産駒、ゾネブルムアペルトゥーラとゴッホ産駒3連発。

どの本もほぼ同じ内容(答える人が同じなので当たり前)だが、ゾネブルムは長め、アペルトゥーラは短めの距離適正との事。ただ、アペルトゥーラに関しては、これまでのPOG本のコメントではデビュー時期については記載ないしでしたが、国枝先生が早くから始動したいとのコメントがあり、ワクワクしました。
次にメレアグロスが登場。秋以降のデビューが濃厚か!?

次に『調教師編』へ。
国枝調教師のページへ一目散ダッシュ(走り出すさま)
ここでもアペルトゥーラ登場!しかも写真付きグッド(上向き矢印)

ここでのコメントも他のPOG本と同じく、ゴッホとは似ておらず、マイラータイプ。

次は『馬主編』
ここでは東京サラブレットクラブのオーナーインタビューとマイケル・タバート(ハナズゴールの馬主)のオーナーインタビューでした。
東サラ会員なら必見でしょう!


そして、『血統&情報編』へ。
ここでは血統評論家の山野浩一氏が新種牡馬事情について語られています。
ゴッホの事も語られていたので興味深かったです。

続いて『厳選2歳馬リスト編』という名のリスト一覧表がありました。

これで終わりかなと思いきや、『巻末特別企画 栗山ノート拡大版』のコーナーがグッド(上向き矢印)
ここでは主要種牡馬の「成功パターン」配合とその産駒達が取り上げられていました。

ディープ、キンカメから始まり、まぁ本当に主要種牡馬のみ。
ところが新種牡馬でカンパニー、ディープスカイが取り上げれており、ドキドキしながら次のページをめくったら終了してましたバッド(下向き矢印)
残念ながらゴッホは取り上げて頂けませんでした。

そしてさらに、最後の最後に『禁断の袋とじ』がありました。
袋とじなので、詳細はさすがにここでは書きませんので、気になる方は購入してください。

以上が『競馬王のPOG本』の内容でした。

今回もノルマンディーOC(特にアペルトゥーラ)中心に記述しました。


まだPOG本って発売されるのでしょうか?
さすがにこれ以上はもう買わないかな・・・?



posted by じろう at 22:43| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月02日

POG特集【3】

また買っちゃいました・・・『最強のPOG青本』ふらふら

もう止まりませんバッド(下向き矢印)

今回は中身も確認せずに購入しました。
アペルトゥーラが写真付きで掲載されていたら購入と自分のなかでルールを決めて、活字のみなのにどうせ購入してしまう意思の弱い私ですから、今回は何も考えず購入でしたわーい(嬉しい顔)

で、先程やっと中身を確認したのですが、購入は正解でした(私的に)。

特にノルマンディーOCの会員若しくは入会を考えている人にも有益な情報だったと思います。
何故なら、我等が牧雄氏のインタビューが載っているわ、新種牡馬について語っているわ、一口権利プレゼントはあるわで、通常社台Gが中心のPOG本になりがち(まぁこの本も当然社台G関連でほとんど占めてますが・・・)なところですが、なかなか見所はあったように思います。

紹介出来る範囲で内容を・・・

まずは『2歳超有力馬8頭特大馬体写真』ということで、もちろん社台G関連馬がほぼ占めております。
続いて、牧場・育成馬毎のピックアップされた馬の紹介ページが続きます。
もちろん社台Gから。

ずいずいと進んでやっとノルマンディーファームの欄へ。
何と20頭が写真付きで掲載されている。もちろん我がアペルトゥーラグッド(上向き矢印)

続いては『牧場取材』
はい、社台Gから。

ずいずい進み、下河辺牧場、坂東牧場、ケイアイファーム、ファンタストクラブ、ノルマンディーファーム、コスモヴューファーム、浦河BTC組が一括りで紹介・・・たらーっ(汗)
ノルマンディーファーム欄へ。
ゴッホ産駒が馬産地でも評判という見出しにワクワクして進むと最初の紹介はラテラルアーク・・・
まぁ期待の馬なのでそりゃそうですよねと進むとゴッホ産駒がぴかぴか(新しい)
ゴッホはゴッホでもクラブ馬ではなかったですが、3頭目にアペルトゥーラが!
父とは違うタイプでスピードタイプのようですね。

続いて『厩舎情報』
2人目に国枝調教師登場〜ぴかぴか(新しい)
もちろんアペルトゥーラ掲載。
いかにもマイラーという体つきのようだ。あとは丈夫とのコメントもるんるん

次に我等の牧雄氏登場〜インタビュー記事
ただ話の内容はPOG本なので当たり前なのですが、指名のツボを大胆予測という事で、差しさわりのないお話で、少し残念バッド(下向き矢印)

さらにはあの安藤勝己元騎手が社台Gの撮影馬94頭の馬体をジャッジ!というなかなか面白そうな企画がありました。
私には特に関係なかったので、時間のある時にゆっくり見させていただきます。

さらに進んでいくと、
『新種牡馬をオーナー・ブリーダー岡田牧雄が斬る!』というコーナーがひっそりとあった。
新種牡馬について語っているのですが、牧雄氏の本命は・・・

書店にてご確認下さい。

2ページ分でしたが、面白く読めました。


後は、『完全データ』という名の索引というか一覧表のページに進もうとしていると、
何とexclamation&question

【最強のPOG】で
ノルマンディー・オーナーズ・クラブの
一口権利をゲットせよ!!


という見出しが目に入って来ました。

最強のPOGに参加して、指名したノルマンディーOCの馬が重賞若しくはG1で3着以内に入った場合は400分の1若しくは40分の1の馬の権利が当たるそうです。

詳細は本を購入するか、『競馬 最強の法則WEB』で確認下さい。

初めてのPOG。参加してみようかな?

ざっとこんな内容でした。
ノルマンディーOC(特にアペルトゥーラ)中心に紹介しました。

ご参考までに。

posted by じろう at 23:49| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月25日

POG特集【2】

優駿、ニッカンスポーツに続き、『丹下日出夫と鈴木淑子POGの王道』を買っちゃいました。

本屋さんで立ち読みして、アペルトゥーラが写真付きで取り上げられていたら、購入しよう!
そうでなければ、きりがないから立ち読みで終わらせようと心に決めて本屋さんへ。

まずは2歳馬カラーパドック300頭のコーナーから。
さーっとページをめくり、ノルマンディーファームのページへ。
11頭が掲載。しかし、アペルトゥーラいな〜いもうやだ〜(悲しい顔)

クラブ馬では
・ラテラルアーク
・メレアグロス
・ロイヤルグラッセ
・マルーンドロップ
・ゾネブルム
・ステイブレイズ
の6頭が取り上げられていた。

この後はインタビューが続き、美浦トレセンインタビューに。
何と国枝先生グッド(上向き矢印)

主な2歳預託予定馬19頭の中に
・アペルトゥーラ
・ヴィンセンツイヤー
の2頭が登場るんるん

アペルトゥーラは距離が短いほう、ヴィンセンツイヤーは距離が長いほうが向きそうだと。

後は有力厩舎情報にそれぞれクラブが出ておりました。


で、結局アペルトゥーラは写真付きで取り上げられていなかったのに買っちゃったのでしたたらーっ(汗)

チャンチャンるんるん
posted by じろう at 23:59| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月23日

POG特集

POGってこれまで全くと言っていいほど、興味がありませんでした。
どうせやるなら一口馬主!と、ペーパー上の馬主には興味はなかったのです。

今現在も興味がある訳ではないのですが、世間はPOG特集が始まりつつある訳で…。
POG自体やるつもりはないのですが、自分の愛馬アペルトゥーラが掲載されてはいないかと気になる訳でアペルトゥーラが載っていないにもかかわらず、ほとんど買ったことがない優駿4月号(どこよりも早い!2歳馬情報)を買ってみたり、今日はニッカンスポーツのPOG特集号を買っちゃいました。

ニッカンスポーツのPOG特集号ではノルマンディーファームの欄があり、6頭が取り上げられるも愛馬の姿はなし。しかも6頭全て牝馬。しかもその理由がよくわからない…たらーっ(汗)

『天候上の都合もあって牝馬中心の撮影となった』

私には???


しかし、そこにノルマンディー募集馬の姿が!!
ロイヤルグラッセ
マルーンドロップ
ステイブレイズ
の3頭だ♪

ロイヤルグラッセは完全なスピードタイプとの事。
マルーンドロップはコメントなしたらーっ(汗)
ステイブレイズは桜花賞候補か!?との文字がぴかぴか(新しい)

さらに見ていると、リーディング上位厩舎の入厩予定馬の特集があった。
もちろん国枝先生の欄もある。
16頭掲載されているなかに…あった!アペルトゥーラぴかぴか(新しい)
写真はないが、コメントもあるではないかグッド(上向き矢印)

『ゴッホの体型とは違ってマイラータイプの格好だね』と。

やはり距離適正は1400〜1800くらいなのかな?

他にも見ると、松田国英先生の欄があった。
メレアグロスも掲載されている!コメントまではなかったが有力馬達の間を割ってちゃんと載っていました。

最後に、
『極ウマ記者24人渾身予想ドラ1候補はコレだ!!』には
高木氏がラテラルアークを指名していた。

こんな事では次から次とPOG関連本を買い漁ってしまいそうで怖いふらふら

posted by じろう at 22:21| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月29日

馬購入資金計画

馬購入資金計画…

う〜ん、タイトルに謳ってみたものの、特に大きく変わった事もなく…

以前の記事じろう厩舎の経営方針(持ち馬)にも書いたように私、じろう厩舎の資金源は財務大臣(嫁)からの配分された予算(お小遣い)です。この予算内で遣り繰りしなくてはなりません。

しかし、これがかなりの緊縮予算でありまして…。

この限られた予算のなかでどうやって維持費、馬購入代金を捻出すべきかふらふら
そんななか、私がとりあえずとった行動は、毎月の予算(お小遣い)の中から3千円を貯金する。

3千円×12ヶ月=3万6千円

これに補正予算(夏・冬のボーナス時お小遣い)を加えるのですが、
これは税収入(ボーナス金額)によりかなり変動しますたらーっ(汗)

想定では夏・冬合わせて6万円〜8万円の予算(お小遣い)を期待しておる訳です。

これで1年の予算はトータル約10万円くらいになるかな〜と。

維持費も考えると、この予算だけでは馬の数を年々増加させるのも難しい…。


財務大臣に掛けあったところで、却下されるのは百も承知なので、
自分で確保するしかない!

そこで考えたのが、

馬券で稼ごう♪

安易な発想ですバッド(下向き矢印)
返り討ちにあうのは見えているので、これはとりあえず却下。


最後の手段がありましたひらめき

約1年以上前の財務大臣との会議で討論した内容です。

財:『もういい年なんだから体の事も考えて痩せなさい!』
じ:『そうだね〜』
財:『痩せる気あるの?』
じ:『あ、あるよあせあせ(飛び散る汗)
財:『体の事心配して言ってるのよ!』
じ:『わかってるよ…』
財:『せめて○○kg台には落としてよ』
じ:『○○kg台exclamation&question成功したら予算増やしてくれるか?』
財:『いいよ!』
じ:『よし!乗った♪』

このような議事録が残っているのを思い出しました。
確か…期限は切られていなかったはずグッド(上向き矢印)

これだわーい(嬉しい顔)

覚え書きには

○○kg台に落とした時点で報奨金1万円
毎月25日に体重を量り、○○kg台をキープしていれば予算(お小遣い)5千円UP

つまり、毎月5千円が上乗せとあれば、現在の3千円+5千円を馬資金にまわして、

8千円×12ヶ月=9万6千円

これに6万円〜8万円の補正予算(ボーナスお小遣い)を加えれば

約15万円の予算が組めるぞ!

もうこれしかない!

私、じろう

痩せますexclamation


じろう厩舎〜一口馬主日記〜 改め

じろう厩舎〜ダイエット日記〜 始めます。




始めませんたらーっ(汗)


約11〜12kgの減量に挑戦ですあせあせ(飛び散る汗)
posted by じろう at 10:19| Comment(16) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月20日

近況報告(妄想)

そろそろ近況報告はあっても良い頃だなぁ〜とHPを覗くもまだ更新はされておらずバッド(下向き矢印)
なので、皆さんお待ちかね(待ってない?)の勝手に妄想近況報告やっちゃいますわーい(嬉しい顔)


更新日:3/20 在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:486kg
ノルマンディーファーム「新ひだか町」在厩。
現在は馬場1周、坂路1本のメニューを消化しています。担当者は「今の調教メニューでしっかりと下地を固めている状況です。徐々にペースアップを図り、速い時計も出し始める予定でいます。満口までもう少しの所で止まっているのと、公開した調教動画があまりにゆったりペースだった焦りから牧雄氏はスタッフのNさんを静止し、自ら馬に跨り調教をつけてくれました。ただここでも焦ったのか最後の1ハロンは12秒を切ってしまいました。この後の経過を観察します」と話していました。


こんな事書いてたら牧雄氏やスタッフさんに怒られますかね…たらーっ(汗)

posted by じろう at 09:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月19日

ブラックキャヴィア

ブラックキャヴィア(Black Caviar)が無傷の23連勝達成!

2月16日(土)にブラックキャヴィア・ライトニングS・豪GI(芝1000メートル、8頭立て)に約8ヶ月ぶりの出走で、見事勝利を飾り、デビュー以来無傷の23連勝を達成した。勝ちタイムは55秒42(良)のコースレコードのおまけ付き。これで23戦23勝(GIは13勝目)

ものすごい馬が居たもんだあせあせ(飛び散る汗)
レース映像も見たが、圧勝だったねグッド(上向き矢印)今シーズンで引退のようだが、オーストラリア国内のレースに専念すればこのまま無敗で引退出来そうだ。

日本のレースにも出走して欲しいけどね・・・
そしてそのまま岡田スタッドに繁殖入りグッド(上向き矢印)・・・ありえませんねたらーっ(汗)

将来はフランケルとの無敗馬同士の夢の配合が実現したりしてるんるん(血統は調べておりませんが)

posted by じろう at 01:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月01日

新年明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。
皆様お正月いかがお過ごしでしょうか?
昨年から始めた一口馬主&ブログ。初心者丸出しの内容にも関わらず、沢山の方に訪問して頂き誠にありがとうございました。今年は、訪れていただいた方が楽しめて、少しは為になる内容を少しでも多く書く事を目標に頑張りたいと思っていますので、懲りずに当ブログに遊びに来てください。
この正月休み中に、少しでも岡田スタッド繁殖牝馬データベースの作成と、来年の募集検討に役立つネタを探したいと思っています。
しかし、時間があるようでなかなか自由も利かないので、無理せず頑張りたいと思います。
どうぞ今年1年もよろしくお願いします。




posted by じろう at 21:47| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月30日

ありがとうございました!

今年から始めた一口馬主。それと同時に始めたこの『じろう厩舎〜一口馬主日記〜』ブログ。8月から始めて、4ヶ月経過致しました。
まだ出資馬はデビューしていないし、一口馬主初心者のこんなブログにたくさんの方が訪れていただき光栄です。また、たくさんのコメントもいただき、大変うれしく、ブログを続ける励みになりました。

(コメント頂いた順)
マイネルマークさん
MarsAttacks!さん
べるがもさん
ザラストさん
牝馬の帝王さん
あつしさん
競馬悟空さん
youchanさん
ゆうさん
Y子さん
竹蔵@わんたさん

コメント頂きありがとうございました。
来年もまた当ブログに遊びに来てください。お待ちしております。
皆さんにとって、来年も良い年でありますようにグッド(上向き矢印)
また来年会いましょうわーい(嬉しい顔)




posted by じろう at 15:19| Comment(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月26日

ルーラーシップ引退、種牡馬入り!

有馬記念終了後に引退か現役続行か!で協議されていたルーラーシップが本日引退が決まりました。
今後は社台スタリオンステーションで種牡馬入りするそうです。また新たに社台スタリオンステーションに有力な種牡馬が仲間入りします。

ルーラーシップは通算20戦8勝(うち海外2戦1勝)香港のQエリザベス二世C(G1)を制覇。
父キングカメハメハ、母エアグルーヴという超良血馬でサンデーの血を持たない為、需要は相当あると思われる。社台Gのバックアップもあるだろうからかなりの確率で成功するのだろうと思う。

ここ最近は非サンデー系の種牡馬の導入が相次いでいるが、内国産の非サンデー系にもぜひとも頑張ってもらいたいものである。

その影でひっそりとオウケンブルースリも引退。
こちらは浦河町のイーストスタッドで種牡馬入り。

posted by じろう at 22:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月18日

血統表に愛馬の名前!?

12月14日のスタッフブログに以下の記事があった。

(ブログより引用)
皆さま、いよいよ来週末より開始いたします!
愛馬の競走馬名の公募を!!

会員の皆さまがご応募された名前が、
何年後かの血統表に記載されるかもしれません。
是非、素敵な馬名をつけていただきたいと思います('▽'*)


血統表に愛馬の名前が・・・・
牡馬が種牡馬になって血統表に名を残す事はなかなか難しいが、牝馬なら繁殖牝馬として血統表に名を残す事は可能性がないことはないなぁ〜と思った。
自分の愛馬が後々に血統表に登場する・・・考えただけでもワクワクするるんるん
それなら、来年やっぱり牝馬を1頭は買おうとするかexclamation&question
走る馬を選ぶのはもちろんだが、より繁殖としての可能性を重点に選ぶべきか・・・
とにかく来年は気に入った馬がいれば積極的に牝馬に行ってみようグッド(上向き矢印)


posted by じろう at 08:02| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月15日

エメラルハヤブサ初勝利!

本日、阪神3R2歳未勝利戦(芝1200m)でトウヨウロイヤルの11の全姉にあたるエメラルハヤブサが3戦目で見事勝利を収めました。
初戦、2戦目と共に2着で惜敗。3戦目で見事人気に応え、勝利しました。

全兄の2頭マイケルバローズ、サトノプログレスは共にオープン馬。そして今回全姉の勝利と全妹のトウヨウロイヤルの11にも期待が集まる訳ですが、果たしてどうでしょうか?

一応、私も様子見の1頭ではありますが、金銭的な事も含めまだ決断には至りません。

ノルマンディーの売れ行きから見てまだまだ様子見は可能ですからねわーい(嬉しい顔)


posted by じろう at 21:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月13日

岡田スタッド2011年種付け種牡馬一覧

岡田スタッド生産の2012年産馬の種牡馬を調べてみた。

あくまでも、2011年種付け時のデータです。
不受胎、死産、受胎後売却等の裏づけは取ってありませんので、ご了承下さい。
※情報の正確さは保障出来ませんので、ご了承下さい。

≪岡田スタッド≫
全92頭
・マツリダゴッホ       28頭
・コンデュイット       10頭
・ショウナンカンプ      10頭
・ロージズインメイ      5頭
・チチカステンゴ       4頭
・アドマイヤコジーン     3頭
・ハービンジャー       3頭
・フレンチデピュティ     3頭
・マンハッタンカフェ     3頭
・アグネスデジタル      2頭
・キングカメハメハ      2頭
・スクリーンヒロー      2頭
・タイムパラドックス     2頭
・タニノギムレット      2頭
・ヴァーミリアン       1頭
・カネヒキリ         1頭
・カンパニー         1頭
・グラスワンダー       1頭
・ジャングルポケット     1頭
・スウェプトオーヴァーボード 1頭
・スペシャルウィーク     1頭
・ダイワメジャー       1頭
・ディープインパクト     1頭
・ファルブラヴ        1頭
・ブラックタイド       1頭
・マヤノトップガン      1頭
・メイショウボーラー     1頭

種付け頭数を比べると、関連馬(岡田スタッド・レックススタッド)がやはり多いですね。その中でも顕著なのがマツリダゴッホです。
マツリダゴッホに期待しているというか、何としてでも種牡馬として成功させたい思いが伝わってくるような種付け頭数ですが、社台Gがディープインパクトを成功させるために良血牝馬を揃えたのに比べると、数こそそこそこいるものの、牝馬のレベルはどうしても差がありますね〜ふらふら
ぜひとも成功して欲しいですね。
ある雑誌で、牧雄氏がまずはマツリダゴッホとコンデュイットを成功させたいと言っていたので、この2頭の頭数はわかるのですが、意外にショウナンカンプが多いですね。
ショウナンカンプについて少し調べていると、受胎率はあまりよくないようですが、産駒はそこそこ走っている感じです。俄然興味が沸いて来ました。
全頭調べてはいませんが、ショウナンカンプ産駒で2頭程、興味を示す配合がありましたので、その馬が来年募集されれば、いっちゃおうかなぁ〜と思っています。
ロージズインメイにも興味があったのですが、パッと見た感じでは、興味をそそる配合馬はいない感じでしたね・・・。

≪カントリー牧場≫
※種付け時はまだ岡田スタッドに買収される前であり、配合はカントリー牧場で行ったものである。
全14頭
・タニノギムレット      5頭
・ハーツクライ        1頭
・マンハッタンカフェ     1頭
・ハービンジャー       1頭
・エンパイアメーカー     1頭
・ヴァーミリアン       1頭
・ヨハネスブルグ       1頭
・ゼンノロブロイ       1頭
・バトルプラン        1頭
・バゴ            1頭

やはりというか、こちらも関連馬(生産馬)のタニノギムレットが圧倒的でした。
岡田スタッドに売却される前なので、マツリダゴッホは1頭もいませんでした。

この中から来年の募集馬が出てくる訳で、楽しみですね〜わーい(嬉しい顔)


posted by じろう at 08:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月10日

レッドセシリア

一口馬主仲間の“牝馬の帝王”さんの愛馬レッドセシリアが昨日のG1阪神JFに出走し、見事に3着に激走しましたグッド(上向き矢印)

抽選を突破し、出走するだけでも大変なG1で3着になるなんて、本当に立派でした。
牝馬の帝王さんは現地観戦していたそうで、さぞかし興奮されたことでしょう。

キャリア1戦の身であの競馬ですから、勝ち馬より将来性もありそうですし、来年以降が益々楽しみになってきましたねるんるん

何よりすごいのは、じろう厩舎と同じように少数経営で、既に2頭目のG1出走exclamation×2
初年度こそ2頭でしたが、その後は年1頭ペース。それでこの結果ですから、恐れ入ります。

私も続きたいところですが、なかなか無理そうですね・・・。

私がノルマンディーに入会した時は、G1や重賞出走なんて夢見るのはやめて、現実路線で行こう!と決心して始めたものの、やっぱりこういう夢見れる馬に出資するのも醍醐味ですよね。

牝馬の帝王さん本当におめでとうございますぴかぴか(新しい)

posted by じろう at 22:22| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする