ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2017年11月06日

ミリオンホース

ミリオンホースとはセリで1億円を超えて落札された馬のこと?
一口馬主にとっては賞金を1億円以上稼いだ馬という定義のほうがしっくりくるはず。

この1億円を超えたというのは、本来本賞金のみのことを言うのでしょうか?それとも出走奨励金等の手当てもも含めたすべての馬主賞金なのでしょうか?
ここではすべての総賞金ということにします。


PicsArt_11-05-05.16.24.png

私の出資馬24頭(1歳馬含まず)で1億円を超えたミリオンホースが2頭います。


1頭目は
ブラゾンドゥリス 牡5歳
20戦7勝 総獲得金1億5,458万円
主な勝ち鞍:黒船賞(Jpn3)

そして、先週2頭目のミリオンホースが誕生しました!
アペルトゥーラ 牡6歳
29戦5勝 総獲得金1億1,274万円
主な勝ち鞍:ルミエールオータムダッシュ(OP)


PicsArt_11-06-01.58.51.jpg

ノルマンディー全体で見てると、この2頭の他に現時点ではもう1頭います。
そう!昨日のみやこS(G3)で2着に頑張ったルールソヴァールです。
現時点ではこの3頭が賞金1億円を超えています。
これに続くのがビスカリア、プラチナムバレット、ルグランパンドル、ディバインコード、イオラニと続いています。
私はこれらの馬達を一切持っておりませんので、私の出資馬から3頭目が出る事は当分ないと言う事です(笑)
ビスカリアは凄いですよね!こんな馬を持ちたいですよね。
出資者の方はさぞ楽しまれていることでしょうね。


さて、私の出資馬から2頭が賞金1億円を超えました。
これがどうなのかはわかりませんが、気持ちの良い事です。
更には感覚的にですが、賞金1億超える馬を持つと他の稼いで無い馬達がいても支払い的に余裕が生まれます。
私の出資馬からの1億円を超える可能性のある馬は、ブラックジェイド、アナザートゥルース、シシオウに期待しています。
アナザートゥルース以外はまだ1勝馬ですがかなり期待しているので、続いて欲しいですね。

また、ノルマンディーから数多くのミリオンホースが誕生する事を願っています。
posted by じろう at 14:01| Comment(6) | ノルマンディーOC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

一段落

ノルマンディーの先行募集が終わり、その後通常募集が始まっていますが、ここに来てようやく落ち着いてきたようです。

10月18日(水)
先行募集の抽選結果発表の日

この日、先行で申し込みした馬の申込口数が募集総口数を上回った馬9頭中2頭(募集No.10マンデルーシュの16と募集No.21ラハイナの16)は申込口数変更により全員が無事出資確定出来ました。
私はこのうちラハイナUの16に申し込みしていましたので、確定です。
更には、ソラコマチの16、リスティアエーデルの16、テネシーワルツの16、プレシャスドロップの16も満口になっておらず出資確定しておりました。
問題は抽選組の3頭のパリージョの16、ジョウノファミリーの16、ジョウノボレロの16でしたがこれらも抽選突破により出資確定出来ました。

私としては、先行募集での8頭出資は過去最高です。
これまではどうしても欲しい馬で抽選になりそうな馬だけ先行出資若しくは抽選にならなそうでも馬価格が高く10%OFFの恩恵がある馬にのみ先行出資しておりましたが、ここ最近のノルマンディーの売れ行きの凄さに警戒感持っており、どうせ出資するつもりなら先行で行ってしまえ〜!ということで、現状行きたい(欲しい)馬に全部出資申し込みしたのでした。

結果的には満足行く結果となり良かったなと思っています。


10月19日(木)
10:00〜通常募集スタート

私はもちろん先行で充分満足いく結果でしたので、ここは様子見。
10時スタートと同時に残り口数の少ない馬達が続々満口になりました。

まずは、
イズミコマンダーの16 満口!
ソラコマチの16 満口!!
テネシーワルツの16 満口!!!
プレシャスドロップの16 満口!!!!

凄い売れ行きです。
新たに満口になった4頭中3頭(ソラコマチの16、テネシーワルツの16、プレシャスドロップの16)に先行出資済みだったので、出資しておいて良かったな♪と。

400口でいうと4頭が残り200口を切っている状況。
流石にここからは売れ行きは穏やかになると想像するが、今のノルマンディーはわからない。

私の入った当初とは雲泥の差だな…


私は一段落ついたので、今度は馬名を考える作業に入ろうと思う。
今年こそ!
posted by じろう at 11:00| Comment(2) | ノルマンディーOC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

衆議院議員総選挙よりノルマンディー先行募集抽選結果

本日の13時頃になるのでしょうか。
ノルマンディーの2016年産の先行募集での7頭の抽選結果が本日出ます。
お知らせ方法は、メールまたはマイページでのお知らせにて落選者のみに通知されるようです。
今日ばかりはクラブからのメールやお知らせは受け取りたくないものですね。

PicsArt_10-18-07.19.36.jpg
落選の場合にはココにアップされるのですね…



怖い…




私は祈ります!


puffer-28.jpg




201602080450202thumb.jpg




puffer-30.jpg
posted by じろう at 07:28| Comment(2) | ノルマンディーOC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

明日は抽選会が開催!【ノルマンディー】

本日13時にノルマンディーの2016年産募集馬の先行募集が締め切られ、夕方にHPに以下のように発表がありました。
まずは7頭において、募集総口数を上回り、申込口数を変更した上で抽選となりました。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
募集No.8,9,13,14,15,16,23の申込口数変更・抽選について 2017年10月17日(火)


2016年産募集馬の先行募集において、以下の募集馬7頭の申込口数が募集総口数を上回ったため、
複数口出資申込された方に申込口数を変更していただき、その上で抽選にて出資者を決定いたします。

・募集No.8  パリージョの16
・募集No.9  フォーミーの16
・募集No.13 カグラの16
・募集No.14 キョウエイハツラツの16
・募集No.15 ジョウノファミリーの16
・募集No.16 ジョウノボレロの16
・募集No.23 ナショナルフラワーの16


会員様のお申込み
申込口数:2口以上→1口

ご新規でのお申込み
申込口数:2口以上→1口
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


そして、以下の2頭においても募集総口数を上回り、申込口数を変更した上で申込確定となりました。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
募集No.10マンデルーシュの16と募集No.21ラハイナの16の申込口数変更・確定について 2017年10月17日(火)


2016年産募集馬の先行募集において、募集No.10マンデルーシュの16と募集No.21ラハイナの16の申込口数が募集総口数を上回ったため、
複数口出資申込された方に申込口数を変更していただき、申込確定といたします。


会員様のお申込み
・申込口数:2口 → 申込口数:1口
・申込口数:3口 → 申込口数:2口
・申込口数:4口 → 申込口数:3口
・申込口数:5口 → 申込口数:4口
・申込口数:8口 → 申込口数:6口
・申込口数:10口 → 申込口数:8口


ご新規でのお申込み
変更なしで確定
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


合計9頭が先行募集で満口となった訳です。
もう私の知っているノルマンディーではありませんね・・・。
クラブが成長して、会員が増え、それでクラブが繁栄するのは良い事なのですが、何か寂しい気持ちにもなっていきます。
初年度や2年目のような成績のままでいいのか?と問われれば、それは否!なのですが、何かその時のほうがほのぼのとしていて、落ち着いていたなぁ〜なんてしみじみとさえします。
もう人気クラブの1つとなってしまったのですね。

ノルマンディーと言えば、

『様子見』

これが可能なクラブだったのですが・・・
そんな愚痴ばかり言っててもしょうが無いですので、これを受け止めて付き合っていくしかないですね。


さぁ!という訳で明日からの大抽選会をみんな楽しもう!



1403132.png

posted by じろう at 22:06| Comment(2) | ノルマンディーOC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

おこしやすノルマンディー・2016年産募集馬検討会 Part3

さぁPart3です。今回で完結の予定です。

岡田代表の募集馬のコメントが終わると、突然の質問タイム!
その質問をされた方は何と同じテーブルにいた〇〇〇〇さんでした。

〇〇〇〇さんは既にお酒もそれなりに入っており、口も滑らかでしたね。
質問されたのは2点。

Q1.2歳馬の仕上がりの遅さについて
A1.今年は丈夫さをメインに置き過ぎた。負荷をかけすぎて、ワンストップあってもたついた。
しかし、岡田牧雄からさっさと全部持ってけ!と号令がかかり、来週からは小野町→入厩の流れになるだろう。


Q2.スノースタイルの16はどこに行ったのでしょうか?
A2.オーナーサイドから魅力的な金額のオファーがあった。

もっと色々とお話されていましたが、簡単にまとめるとそういうことです。

他には、
高い馬を募集しても売れ残る。また、3000万を超えるような馬では回収が厳しい…。
馬は8歳まで成長する。
賞金を稼ぐ!

というような事をおっしゃられていましたね。

私は『賞金を稼ぐ!』という岡田代表の力強い一言に安心とノルマンディーのコンセプトを再確認させられた思いでした。
クラシックももちろんいいですが、ノルマンディーは丈夫で数走り、賞金を稼ぐ。
これですよね!
質問の回答にもあったように、失敗という表現はありませんでしたが、今年の2歳馬は失敗した感覚は持たれていると思うので、16年産に関しては修正してくるものと思っています。
しかし、基本姿勢は変わらずなので劇的に変わることはないでしょうが、もう少し体力不足コメントが減るような世代になるのではと期待しております。

質問タイムが終わるとしばし歓談タイム。

ここで、今回の司会を務めて頂いていた山本愛子さんの元に赴き、記念撮影させて頂きました。
グリーンチャンネルにも出られている方らしいですね。
正直、私は知りませんでした。(ゴメンナサイ)
しかし、写真を撮っていただくときは、『いつもグリーンチャンネル見ています♪』と言ってしまいました。

そして、サインまで頂きました。
IMG_20171009_203121096.jpg
本当にありがとうございました。大切にします!

そして、ふと見ると渡辺先生がいるではないですか!
もちろん挨拶に向かいます。
気さくに話して頂き、本当に感じの良いかたです。もちろん写真も撮って頂きました。

ここで管理予定のソラコマチの16について聞き、出資するのでよろしくお願いいします!と言いましたので、ソラコマチの16は出資確定です(笑)
なので、仮に抽選になってもクラブスタッフの方よろしくお願いします。
先生と出資の約束をしましたので、忖度して下さい(笑)

調教師の先生は渡辺先生ともう一方、杉山先生が来られていました。
残念ながらタイミングが合わず杉山先生とはお話しすることは出来ませんでした。
なのでイズミコマンダーの16は出資しません!(笑)

調教師のお二方の挨拶があり、またしばらくの歓談タイムだったと思います。

そして、いよいよみなさんお待ちかねのプレゼントタイムです!
ごめんなさい!はっきり覚えていないのですが、まずは両先生のグッズがそれぞれ数名当たっていたと思います。
そして、発表された1口権利プレゼントは、

ゲストで来られていた
渡辺先生が管理予定の
ソラコマチの16 1名

杉山先生が管理予定の
イズミコマンダーの16 1名

の計2名の大激戦でした!

2年前の『ノルマンディー関西上陸大作戦!』でも同じ感じでしたが、何か私が当たる感じがしていました。
できればここでソラコマチの16を確定させたい!ところです。
結果…




残念!




こうなりゃ何が何でもイズミコマンダーの16だ!と祈る思いで念力を送ります。
その結果…




残念!



まぁそんな7もんですよね。
80名いますもんね。それでも当たった人が2名いるわけですが…
うらやましい。


最後は、岡田代表の締めの挨拶があり、お開きとなりました。
出口でお土産をいただき解散となりました。
私は電車の時間もあったのでダッシュで京都駅に向かいました。

ちなみに家に着いてから頂いたお土産を開いてみると、

ステンレス製のノルマンディーマグカップでした。
IMG_20171009_230500468.jpg


準備や運営に大変だったと思いますが、スタッフの皆さんありがとうございました。
有馬さんにも挨拶できましたので満足です。

これにて
おこしやすノルマンディー・2016年産募集馬検討会の回顧終了です。
ありがとうございました。
posted by じろう at 00:08| Comment(4) | ノルマンディーOC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月11日

おこしやすノルマンディー・2016年産募集馬検討会 Part2

IMG_20171009_180706485.jpg

来ましたよ〜!おこしやすノルマンディー・2016年産募集馬検討会


IMG_20171009_180710941.jpg

おぉ〜我らのブラゾンドゥリスが制した黒船賞の優勝レイだ〜!


IMG_20171009_191102912.jpg


受付を済ませ、始まりの時間まで歓談したり、黒船賞の優勝レイとの記念撮影等楽しんでおりました。

正面のスクリーンではこれまでのクラブ馬の優勝シーンが流されていました。
2年前の会では…
2年で大きく変わったものですね。


18時になり始まりました。
まずは岡田将一代表からの挨拶からです。

定番のごめんなさいから始まりました(笑)
ただし、2年前のそれとは違い、あくまでここ2,3週間のふがいない成績についての謝罪でしたが。

続いては、岡田将一代表からの募集馬コメントです。

既に当日の帰りの電車でツイートしたものの転載になりますが、今一度私がメモった分を公開したいと思います。

コメントがあったのは23頭中14頭のみ。
コメントがなかったのは、
○1.ヴンダーゾンネの16
○3.イズミコマンダーの16
○4.クラックコードの16
○5.ソラコマチの16
○6.タニノローゼの16
○12.エンシャントアーツの16
○18.ハワイアンスマイルの16
○20.ラドランファーマの16
○23.ナショナルフラワーの16
以上の9頭でした。理由はわかりませんが時間的には全頭紹介は無理でしょうが、どのような選定基準なのかは気になります。(確認はしておりません)


それではコメントのあった14頭を順に見ていきましょう!

○2.パッションレッドの16
・筋肉が素晴らしい
・なかなかの逸材
・バネも柔軟性もある
・最終的に大きいところを狙えると思う

○7.テーマソングの16
・切れ味&瞬発能力はない
・先行で押し切るタイプ
・丈夫で一杯使える
・やんちゃさが前向きさに向けば

○8.パリージョの16
・全部がそれなりの馬格になっている
・丈夫さは大丈夫
・父は腰の弱さがあるが産駒には出ていない
・適正は芝のマイル〜2000m
・騙されたと思ってみてください

○9.フォーミーの16
・背中が使えてバネがある
・筋肉量も多くなると思う
・マイルまでもってくれれば楽しみ
・私(代表)個人で持ちたいタイプ

○10.マンデルーシュの16
・やっとクラブで募集出来たスクリーンヒーロー産駒
・グラスワンダーの血が強い
・全身を使った動きが出来る
・スクリーンヒーロー産駒は全身運動が出来ないといけない

○11.リスティアエーデルの16
・おじいちゃんの子で大丈夫か?と私(代表)的に思っている
・母の仔は出る子出る子が小さくて、やっと馬格のある子が出た
・走らないわけがない
・ホワイトマズル大好きの親父のコメント聞くの忘れた

○13.カグラの16
・ハナからクラブに入れたくて仕入れた馬
・馬格を心配している人は心配しなくて大丈夫
・500kgにはなる
・節々も太くて及第点
・昆先生に当たるのも良い
・体は丈夫
・目玉の1頭

○14.キョウエイハツラツの16
・思い入れの塊
・スマートファルコンと比べると落ちる
・ダート馬
・丈夫
・生産馬の中では勧めたい

○15.ジョウノファミリーの16
・逸材
・値段もそんなに高くしなかった
・丈夫さは姉のライジングリーズンより落ちる
・クラシックに間に合わなかったらすいません

○16.ジョウノボレロの16
・何も心配いらない
・ジョウノファミリーと一緒に仕入れて来た
・当初はファミリーの方が良かったが今はこちらも良い
・上手く仕入れることが出来てラッキー

○17.テネシーワルツの16
・岡田スタッドでムーン産駒を配合したのは1頭のみ(ワンスインナムーン)
・オペラレディで失敗した
・短距離馬
・丈夫なタイプ
・つぶしが効く
・ダートもいけるのでは
・数使える

○19.プレシャスドロップの16
・男馬ならこの3倍の値段を付けた
・母の産駒は成長力ある
・買い
・難点はダートに偏る点
・借金してでも買って下さい

○21.ラハイナUの16
・青森のセリでは一番の馬
・ダート馬
・背中が強い
・芝よりダートの方が走りやすそう
・母は立派な血統
・走らなかった場合は私(代表)にクレームを

○22.ルーシーショーの16
・筋肉量多い
・悪く言えば野暮ったい
・私(代表)は得意な馬ではない
・調教重ねると変わる

コメントは以上でしたが、歓談中に個別に岡田代表とこの後登場する渡辺先生に直接聞いた2頭のコメントを掲載します。

○20.ラダランファーマの16
・本当は一番勧めたい
・爪も体質も弱い
・しかし今は勧められない
・治癒力が弱い
(岡田代表)

○5.ソラコマチの16
・ダート短距離
(渡辺先生)

ソラコマチの16に関しては管理調教師の渡辺先生に確認しましたが、正直先生もそこまで把握している感じはなく、イメージに近い印象で話されていましたね。


長くなりましたのでPart2はここまでです。
Part3に続く・・・

posted by じろう at 13:06| Comment(8) | ノルマンディーOC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

おこしやすノルマンディー・2016年産募集馬検討会 Part1

昨日、行われた『おこしやすノルマンディー・2016年産募集馬検討会』に参加して来ましたので、報告したいと思います。

では、早速!と行きたいところですが、まずは家から出発したところから順を追って書きます。
8時半くらいの特急に乗って京都に向かう為、8時過ぎに家を出て駅に向かいました。嫁に送って貰いました。
京都駅に到着するのは11時頃。
そこから乗り継いで京都競馬場へと向かいました。
ここで2年前の『ノルマンディー関西上陸大作戦!』でお会いしてからのお付き合い(といっても会うのは2年振り)の必勝マグレブさんと待ち合わせの予定。
しかし、色々とトラブルがあり・・・
ここでも同じく『ノルマンディー関西上陸大作戦!』でお会いしてからのお付き合いのあるブランデーNさんに連絡を取って頂き、無事競馬場で会うことが出来ました。
この場をお借りして御礼申し上げます。

『ありがとうございました!』

ここで少し話は戻りまして、電車のなかでゆっくり募集馬検討でもしようと思っていたのですが、家を出たツイートからフォロワーさんから反応頂き、その中のそういちさんも競馬場におられるということで、お会いすることになりました。
そんな皆さんとの楽しいやりとりのおかげで気づいたらもう京都に!
スマホのバッテリーも約半分に!

そしていよいよ京都競馬場が近づいて来ました!

IMG_20171009_113109212.jpg

ワクワクして向かいます。

待ってろよ!そういちさん!(会ったことがない)


着きました京都競馬場♪

IMG_20171009_113339552.jpg

さぁここからそういちさんと会うことになるのですが、一度も会ったこともないのでお顔もわかりません。
私は人見知りの恥ずかしがり屋なのです。

お互いに居場所を写真で伝えあい、見事合流〜♪
人見知りの私の為に、そういちさんから近寄ってくれました。ありがとうございます。

それからはしばらく2人で競馬談義。
お互いの出資馬を話していると結構被ってる!

アペルトゥーラにブラゾンドゥリス…
ゾネブルムにクリプトスコード、後まだまだいました。

しかし、何故か15年産だけが見事に1頭も被っていない!?
これはどちらかが悲惨な事になるのでは…
この勝負の行方は数年後(笑)

私はここで

IMG_20171009_121433140.jpg

電車で来たから昼間から気にしないで飲める!最高〜♪


でも行きの電車では

IMG_20171009_085946249.jpg

お茶で我慢したのですよ。


IMG_20171009_130822956.jpg

2杯目!

ここで約束していた必勝マグレブさんが到着〜!
総合インフォメーション前まで迎えに行きます。
2年ぶりのハグ!(していません)

Twitterのフォロワーさんと一緒なのですが、どうですか?と尋ねると、ノルマンディーの会員の方ですか?と尋ねる必勝マグレブさん。
そうですよ!そういちさんという方ですと伝えると、
『知ってる!知ってる!』
という偶然。
合流してすぐに必勝マグレブさんも早速ビールを買いに行くのでした。

ここからは3人で競馬を楽しみます。
話題はもちろん16年産の話。
私の密かな(人気薄の)狙い馬を話すとそういちさんは『いいと思います!』と合わせてくれて大人の対応。
それに対して必勝マグレブさんは、

大笑い!

『それ残口警報も出ないやつやん!』と馬鹿にするばかりでした。

きっと走ると思います。
いや走って貰わないと困る!大活躍して必勝マグレブさんを後悔させてやる!
いや!私に土下座させてやる!
そんな期待を背負って頑張ってくれ!
〇〇〇〇〇〇〇!

そんな会話をしていると最後の合流者が到着!
これまた、初めてお会いするイチローさん&チョナンボくんでした。
噂通りの大きさでした。
その後はイチローさんのジナンボーくんと奥様も来られました。
みんなで楽しい競馬観戦&プチ出資馬検討会でしたね。

最後は必勝マグレブさんの出資馬の応援です!
東京競馬場で走るディライトラッシュ!
必勝マグレブさん曰く、ここが一世一代の勝負レースだと。
ディライトラッシュのベストレースがここだ!ということで馬券も勝負に出ます!
4人で応援するも…

競馬場を後にして、本番の会場に向かいます。

ここで、イチローさんのチョナンボくんとジナンボーくんと手をつなぎ駅まで向かいました。
短い時間でしたが、子供達とも触れ合えてよかった。また会おうね♪


さぁ電車を乗り継ぎ会場のホテルモントレ京都に到着です!


受付を済ませ、会場の中へ


IMG_20171009_180706485.jpg



続きは次回へ。
posted by じろう at 23:04| Comment(4) | ノルマンディーOC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

馬名登録完了【ノルマンディー】

馬名総選挙も終わり、
一昨日、ようやくノルマンディーOCの馬名登録が完了しました。

それでは、我が出資愛馬達の名前を見て行きましょう!


オークルームの15
セルヴァ
樹海(西)。母名より連想

響きが良いですね。
迷い込まないように自分を見失わないように頼みます。




トーセンリリーの15
ブリリアントリリー
光り輝くユリの花。母名より連想

しっくり来ますね。
オークスの舞台で叫びましょう!
ブリリアントリリー!!と。




エスワンスペクターの15
ファントムメナス
見えざる脅威。見えざる程の走りで他馬に脅威を与えてほしい

脅威の走りを頼むゾ!



レットイットスノーの15
ローズパラディン
薔薇の騎士。父名より連想

騎士の名に恥じぬような活躍を!



さぁお待たせしました!
自身2度目の馬名総選挙1位獲得馬の発表です。
もう何度も書いているので、初めて以外の方ならご存じでしょうが、前回は失敗して名付け親になれずに悔しい思いをしました。
今回は、そんな失敗をしないように念入りに調べて応募した結果の1位獲得。
初の命名馬誕生です♪

レーヴドゲランの15
ジャスパーゲラン
碧玉+母名の一部

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

PicsArt_02-09-02.55.30.jpg

オォーイ!

まさかの落選…。
またしても…。
ノートルレーヴに投票してくれた方々には本当に申し訳ありません。

ダメだったものは仕方ないと諦めはついていたのですが、今後の参考に今回の何がいけなったのかクラブに問い合わせしてみました。


じろう『あの〜、馬名の件でお聞きしたことがあるのですが〜』
Aさん『なんでしょうか?』
じろう『落選した馬名の理由って教えて頂けるのでしょうか?』
Aさん『当事者の方でしょうか?』
じろう『はい。』
Aさん『お名前と対象の馬を教えて頂けますか?』
じろう『○○○○です。レーヴドゲランの15です。』
Aさん『少々お待ちください。』
じろう『はい・・・・・』
Aさん『お待たせしました。理由ですが、馬名の綴りが同じものが合って却下されたようです。』
じろう『過去に同名の馬がいるのは知っているのですが、期間も経過していますし、繁殖にもあがっていませんし、今年というか同時期に申請があったという事ですか?』
Aさん『はい・・・そうですね。大変申し訳ありません。』
じろう『いえいえ、Aさんのせいでもありませんし、クラブの責任でもありませんから』
Aさん『すいません。』
じろう『タイミングが悪かったのですね…』
Aさん『そうですね…すいません。』

こんな会話でした。
本当にAさんには何度も謝られてかえって申し訳ない気持ちになりました。
でもそんなAさんの対応に救われた気もします。

まぁノルマンディーで馬名選挙で2度も1位を獲得し、2度とも申請が通らず落選した男は私以外にはいないでしょう!
誇れる記録だと思います・・・


来年こそリベンジだ!

posted by じろう at 06:13| Comment(14) | ノルマンディーOC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

馬名総選挙2017開票結果【ノルマンディー】

本日、朝から何回HPを覗きにいったことか…。

馬名総選挙2017

投票も終わり、選挙結果が発表される日。
冒頭の通り、朝からHPに確認に行く事数十回、いや百回以上?
そんな落ち着かない状況なのに、夕方からちょっと用事があり、仕事を早めに切り上げ家族で外出している最中の結果発表。
完全に出遅れました…。

気になる出資馬の候補馬名を発表します!と言いたいところですが、発表もマイページのみでの発表であるため、この時点でのブログでの公開は控えておきます。

ところで、本当に気になっていたのは、そう!
出資5頭中、唯一最終候補まで応募馬名が残っていたレーヴドゲランの15

ドキドキの結果発表でしたが、
見事1位に選ばれました!

投票してくださった方、本当にありがとうございます。
しかし!しかしなのですが、まだ油断は出来ません!

そうです!過去にも私はやっちゃっていますので…。
こちら

例え1位でも油断は出来ません。
過去にも何度か私以外でも2位の馬名が登録されている例があります。
まだドキドキは続きますが、無事登録され、初の名付け親となる日を待ちたいと思います。

馬名についてはセンスや思い入れ等色々あり、万人受けは難しいですし、賛否両論あるとは思いますが皆さんがこの名前で良かったと思ってもらえるようになって欲しいと思います。

後、数週間吉報を待ちたいと思います。
今度こそ!

posted by じろう at 23:34| Comment(14) | ノルマンディーOC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月21日

馬名総選挙2017開始!【ノルマンディー】

本日の0時よりいよいよ2017年のノルマンディー馬名総選挙が始まりました!

私の今年の応募は5頭。
今年ほど真剣に、そしてこれは!と言える名前で応募出来た年は

毎年です!(笑)


自信度を表すと、

トーセンリリーの15>>>>>オークルームの15>>レーヴドゲランの15>レットイットスノーの15=エスワンスペクターの15


絶対的な自信のトーセンリリーの15


ドキドキしながら、重い重いHPへ覗きに行きました。
開くのが怖い…と思っていたら、HPも察してくれたのかなかなか開きません…(笑)

自信度の低い順番に開いて行きました。

まずは
エスワンスペクターの15

なし!

まぁこれは仕方ないなぁ〜満口でもあるし、激戦だろうと半分以上は諦めていたから。



次に
レットイットスノーの15

なし!

うっ!?
これもダメか…。まぁ今思えばこれもそこまでではなかったのかも…と思えてきた。



次は
レーヴドゲランの15

ん?

あった♪

ありました!ここで1つ目の最終候補入りです。
私自身2度目の経験です。
後残るは自信の2頭。
これは3連発行っちゃうの?



ドキドキからワクワクに変わっていく自分を感じながら
オークルームの15

おっ!?
なし!

そうかぁ〜そうきたかぁ〜
仕方ない。
しかし、残る最後は過去でも最大級の自信度であるトーセンリリーの15ですから。
5頭中2頭も最終候補に残れば充分です。



さぁ行きますよ!
トーセンリリーの15

ワクワク♪
じゃじゃーん!

ない…

ショック!!
正直これは最終候補どころか、投票でも勝ち残れる自信があったのですが。
難しいものですね。

1頭だけでも残っただけで喜ばないといけないのですが、余りの自信があっただけに…
少し引きずっています。


しかし、気持ちは切り替えてレーヴドゲランの15の選挙に臨みたいです。
初の名付け親を目指し、約1週間の選挙戦に突入します!


thank you
posted by じろう at 08:28| Comment(4) | ノルマンディーOC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月04日

馬名応募完了【ノルマンディー】

現在出資済みの明け2歳馬5頭の馬名選挙へ向けて応募が完了しました。

今回は・・・

自信あり!

です。

まぁ毎回自信あっても採用なのですが

更には会員数も劇的に増え、この時期(馬名選挙)の売れ行きも凄い事に!
これはこれまでよりそして去年よりも熾烈な争いが繰り広げられる予感しかしません。

しかしです!
しかしですよ!

今回は力が入りました。
真剣に考えました。(毎年真剣ですが…)

それぞれに自分では結構良い名前が浮かんだと思っています。
念願の名付け親になるにはまず、クラブスタッフの方に気にいってもらい、選挙にノミネートされる5候補に選ばれなくてはいけません!
そして、そこから更に会員(出資者)による決戦投票が行われます。
そこで1位に輝かなければ栄えある命名者とはなれません!

しかーし!ここで気を抜いてはいけません。
1位になってもジャパン・スタッドブック・インターナショナルへの馬名登録申請が完了して初めて命名者となれるのです。

そう!私は一度やらかしているのです。
フサイチリニモの13(マグレブ)において、最終候補の5つに残り、投票においても1位となりジャパン・スタッドブック・インターナショナルへの馬名登録申請へと進んだのですが、結果はご存じの通り2位通過の『マグレブ』でした。
こういう事もちょくちょくあります。

なので、命名者になるにはいくつもの関門を突破しなければいけないのです。
楽しみでもあり、今回は本当に色々と真剣に考えたので、最終候補にも残れないとなると気が抜けそうです

英語、フランス語、日本語とそれぞれに合うような名前を付けたつもりです。

後はその時が来るのを待つのみです。


※もし、最終候補に1頭も残らなかった時はこの記事は自動的に削除されます。
posted by じろう at 21:34| Comment(4) | ノルマンディーOC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月04日

オータムセール2016〔2日目〕

2016年10月3日(月)〜5日(水)の日程で行われるオータムセール2016の2日目が終了しましたので報告します。

本日も活発的に落札しておりましたよ〜♪

1頭目は
NO.280 ポニョ(トップキララの15)
牝馬 黒鹿毛 2015年4月6日生 大西ファーム生産

トップキララの2015.jpg

父:フリオーソ
母父:ステイゴールド
落札価格:378万円(税込み)

体高:158.0cm
胸囲:178.0cm
管囲:19.5cm

フリオーソ産駒ですね。
渋くてノルマンディー向きではあるのでしょうが、募集されるとしても地方用かな?
それに牝馬ですからね。



続いて2頭目は
NO.337 ベラルーナ2015
牝馬 鹿毛 2015年4月6日生 上村清志生産

ベラルーナ2015.jpg

父:ルーラーシップ
母父:ディープインパクト
落札価格:1209.6万円(税込み)

体高:151.0cm
胸囲:172.0cm
管囲:20.0cm

またしてもルーラーシップ産駒です。
余程牧雄氏はルーラーシップ産駒がお気に入りのようですね。
それにしてもまたもや牝馬ですね。
しかし、血統はもの凄い事になっていますね。
将来の繁殖用でしょうか。



3頭目です。
NO.395 レーヴドゲラン2015
牡馬 栗毛 2015年4月10日生 碧雲牧場生産

レーヴドゲラン2015.jpg

父:フレンチデピュティ
母父:リアルシャダイ
落札価格:561.6万円(税込み)

体高:154.0cm
胸囲:180.0cm
管囲:20.5cm

ようやく牡馬です。
しかも父はフレンチデピュティです!これは楽しみですね。
ダートでバリバリやってくれないでしょうか。



4頭目は
NO.441 エスワンスペクター2015
牡馬 黒鹿毛 2015年5月20日生 広富牧場生産

エスワンスペクター2015.jpg

父:ゴールドアリュール
母父:シャンハイ
落札価格:1080万円(税込み)

体高:157.0cm
胸囲:178.0cm
管囲:21.0cm

来ました!
サウスヴィグラスと並び・・・いやそれ以上に募集して欲しい種牡馬のゴールドアリュールです。
字面だけで出資したくなります。
こちらもダートで稼いでくれそう。
募集して欲しい1頭ですね。



最後の5頭目です。
NO.473 クレバーユーミンの2015
牝馬 黒鹿毛 2015年6月6日生 ミリオンファーム生産

クレバーユーミンの2015.jpg

父:ブラックタイド
母父:キングカメハメハ
落札価格:226.8万円(税込み)

体高:153.0cm
胸囲:173.0cm
管囲:19.0cm

また牝馬です。
あまり興味はないですね。


本日は以上です。

posted by じろう at 23:58| Comment(2) | ノルマンディーOC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月15日

2015年産募集馬 雑感【ノルマンディー】

1次募集の一応の情報は出そろった訳です。(動画や測尺はまだです)

そこで、私なりの雑感を・・・

募集価格について
世間で言われているように、若干高くなった印象はありますね。
しかし、これは会員数が増えて盛ったとか14年産の売れ行きを見て強気になったというのではないようですね。
募集価格が決まる前から、セリ等の相場も上がった事から今年(15年産)の価格は高くなりそうとクラブの方も言われていたので、その辺りが影響しているのだろうと。
私の仕事に置き換えて見ても、会社の売り上げや賃金に関係なく、業界や世間の景気に影響して値段(単価)が決まるのでそういう事なのだろうと自分なりには納得しています。


募集頻度について
今年は勝ち上がれると判断した馬のみを募集するとのことで、追加募集をおこなう可能性もあるが、各馬の成長次第ということで1次募集が最後となるかもしれないと牧雄氏自らが発言しております。
では昨年までは、勝てそうにない馬まで募集していたのか?と思ってしまいますが、それはそんな事はないと思われ、可能性のある馬を募集していたのでは?と思います。
可能性のある馬とは?ですが、もしかしたら勝ち上がれない可能性もあるが成長次第では化ける可能性もあるような判断とか・・・。
まぁ私の空想です。
そこで、今年は確実に勝ち上がれる馬を募集するとのことで、昨年までより厳選した募集にするという認識です。
ただ、1次の15頭で終了することはまずないと思います。
サマーセールにおいても泣mルマンディーファーム名義での落札が11頭もいますので、間違いなく募集にかかる馬がいるはずです。
更には、海外のセールやトレーニングセール等まだ購入する可能性も残っていますから。
ただ昨年のような5次募集までは確実にないでしょう。


預託厩舎について
ほぼ安定のノルマンディーファミリーですね。
異変があったとすれば、初年度から期待馬を預けてきた昆厩舎の名前が無かった事でしょう。
これにはメルドオールの転厩やミュートロギアの未勝利引退も関連している様に感じます。
しかし、ラテラルアークやブラックジェイドもいますので、縁が切れた訳ではないと思いますので、2次募集以降での登場もあり得ますね。
ただ、昨年までの私の感覚だと、今年のメルセダリオの15は昆厩舎に行っていたような気がするのですよね〜


今、感じていることをツラツラと書いてみました。
皆さんはどう感じたでしょうか?

posted by じろう at 21:21| Comment(4) | ノルマンディーOC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年産募集馬決定!【ノルマンディー】

本日とうとう残りの厩舎も決まり、2015年産の募集馬情報が完結致しました。
そして、写真も公開されましたので、一覧にしてみました。

1.タニノジュレップの15
牡馬 栗 2015/4/15生
父:マツリダゴッホ × 母:タニノジュレップ(母の父:コロナドズクエスト)
生産:新ひだか・岡田スタッド  美浦・国枝栄厩舎入厩予定
総口数40口 募集総額1,080万円 1口出資額270,000円
タニノジュレップの15(募集時).jpg


2.エンシャントアーツの15
牡馬 鹿 2015/3/6生
父:ショウナンカンプ × 母:エンシャントアーツ(母の父:Maria's Mon)
生産:新ひだか・岡田スタッド  栗東・牧田和弥厩舎入厩予定
総口数400口 募集総額1,080万円 1口出資額27,000円
エンシャントアーツの15(募集時).jpg


3.オークルームの15
牡馬 黒鹿 2015/1/30生
父:アイルハヴアナザー × 母:オークルーム(母の父:ペンタイア)
生産:新ひだか・岡田スタッド  美浦・大竹正博厩舎入厩予定
総口数400口 募集総額1,560万円 1口出資額39,000円
オークルームの15(募集時).jpg


4.チェアユーアップの15
牡馬 栗 2015/4/25生
父:タイムパラドックス × 母:チェアユーアップ(母の父:エアジハード)
生産:新ひだか・岡田スタッド  美浦・田島俊明厩舎入厩予定
総口数400口 募集総額760万円 1口出資額19,000円
チェアユーアップの15(募集時).jpg


5.ホリデイトウショウの15
牡馬 鹿 2015/5/15生
父:スマートファルコン × 母:ホリデイトウショウ(母の父:タイキシャトル)
生産:新ひだか・岡田スタッド  美浦・黒岩陽一厩舎入厩予定
総口数400口 募集総額1,280万円 1口出資額32,000円
ホリデイトウショウの15(募集時).jpg


6.ホワイトピクシイの15
牡馬 栗 2015/2/7生
父:サウスヴィグラス × 母:ホワイトピクシイ(母の父:ホワイトマズル)
生産:新ひだか・岡田スタッド  栗東・中竹和也厩舎入厩予定
総口数400口 募集総額1,280万円 1口出資額32,000円
ホワイトピクシィの15(募集時).jpg


7.マルカデスティニーの15
牡馬 青鹿 2015/5/9生 .
父:ショウナンカンプ × 母:マルカデスティニー(母の父:サンデーサイレンス)
生産:新ひだか・岡田スタッド  栗東・松下武士厩舎入厩予定
総口数400口 募集総額1,360万円 1口出資額34,000円
マルカデスティニーの15(募集時).jpg


8.メルセダリオの15
牡馬 鹿 2015/4/15生
父:ルーラーシップ × 母:メルセダリオ(母の父:タニノギムレット)
生産:日高町・長谷川牧場  美浦・尾形和幸厩舎入厩予定
総口数400口 募集総額2,960万円 1口出資額74,000円
メルセダリオの15(募集時).jpg


9.キョウエイトルースの15
牝馬 黒鹿 2015/5/28生
父:キングカメハメハ × 母:キョウエイトルース(母の父:フジキセキ)
生産:新ひだか・岡田スタッド  美浦・高木登厩舎入厩予定
総口数400口 募集総額3,800万円 1口出資額95,000円
キョウエイトルースの15(募集時).jpg


10.タニノエクセレントの15
牝馬 栗 2015/3/31生
父:マツリダゴッホ × 母:タニノエクセレント(母の父:ブライアンズタイム)
生産:新ひだか・岡田スタッド  美浦・中舘英二厩舎入厩予定
総口数400口 募集総額880万円 1口出資額22,000円
タニノエクセレントの15(募集時).jpg


11.トーセンリリーの15
牝馬 鹿 2015/5/17生
父:ハーツクライ × 母:トーセンリリー(母の父:アンバーシャダイ)
生産:新ひだか・岡田スタッド  美浦・栗田博憲厩舎入厩予定
総口数400口 募集総額1,920万円 1口出資額48,000円
トーセンリリーの15(募集時).jpg


12.ブリュメールの15
牝馬 栗 2015/5/4生
父:ダイワメジャー × 母:ブリュメール(母の父:ティンバーカントリー)
生産:新ひだか・岡田スタッド  栗東・山内研二厩舎入厩予定
総口数400口 募集総額1,280万円 1口出資額32,000円
ブリュメールの15(募集時).jpg


13.メロークーミスの15
牝馬 黒鹿 2015/3/20生
父:パイロ × 母:メロークーミス(母の父:ダンスインザダーク)
生産:新冠町・守矢牧場  栗東・渡辺薫彦厩舎入厩予定
総口数400口 募集総額1,120万円 1口出資額28,000円
メロークーミスの15(募集時).jpg


14.ルーシーショーの15
牝馬 芦 2015/2/19生
父:クロフネ × 母:ルーシーショー(母の父:フジキセキ)
生産:新ひだか・岡田スタッド  美浦・菊沢隆徳厩舎入厩予定
総口数400口 募集総額920万円 1口出資額23,000円
ルーシーショーの15(募集時).jpg


15.アンローランサンの15
牝馬 鹿 2015/4/17生
父:カネヒキリ × 母:アンローランサン(母の父:フサイチコンコルド)
生産:新ひだか・岡田スタッド  北海道・田中淳司厩舎入厩予定
総口数100口 募集総額720万円 1口出資額72,000円
アンローランサンの15(募集時).jpg


さぁようやく決まった15年産募集馬です。
私は地方馬と40口馬は対象外ですので、とりあえずはこの13頭の中から先行出資する馬を選ぶ訳ですが、字面のみとは違い写真を見て(まだじっくり見てませんが)印象が変わった馬もいて、悩む事になりそうです。

8.メルセダリオの15
9.キョウエイトルースの15

の高額2頭は諦める可能性大です。
メルセダリオの15はまだ名残惜しいのですが…。

字面では候補になかった11.トーセンリリーの15も気になって来ました。
3.オークルームの15はいいですね。
出資候補で変わりなし。
7.マルカデスティニーの15も厩舎含めて出資候補ですね。
後は…まだ気になる馬が沢山いて困ります。
果たして絞れるだろうか。

posted by じろう at 00:23| Comment(10) | ノルマンディーOC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月10日

2015年産募集馬情報【ノルマンディー】

PicsArt_09-10-09.17.27.jpg

情報が更新されました。

狙ってたタニノジュレップの15が40口に!
はい、終了〜⤵

オークルームの15は美浦予定の時点から大竹厩舎だろうと思っていたので、予想通り。
写真みてからだけど、出資候補だな。

キョウエイトルースの15は当然の高木厩舎で、安心感・安定感は抜群なのだが、価格が気になり今のところは消極的。

チェアユーアップの15は田島厩舎。
父はタイムパラドックス。ダート中距離で使いまくってくれるのなら出資馬の1頭としては面白いかも。

ホワイトピクシィの15は400口のみ決定で、所属先(栗東か美浦かも)未定。
注目サウスヴィグラス産駒で出資候補。
気になる存在です。

マルカデスティニーの15も400口のみ確定で、所属先(栗東か美浦かも)未定。
ディスティンダリアの全弟、デスティニーソングの半弟です。
繋がりからは尾関厩舎か松下厩舎の可能性もあるだろう。松下厩舎希望だな。
出資候補。

メルセダリオの15は美浦所属のみ決定。
いい馬なのだろうが、価格が気になる。
キョウエイトルースの15同様、消極的。

メロークーミスの15は栗東ですね。山内厩舎と予想。
馬体はセール写真で確認済みで、ほぼ出資決定です。

ルーシーショーの15も400口のみ決定で、所属先(栗東か美浦かも)未定。
芦毛を1頭も持っていない私としたら毛色だけで興味を示してしまいますが、白より黒が好きなので青鹿毛、黒鹿毛に目が行ってしまいます。
車は黒より白派です(笑)

まもなく全情報が公開されるでしょうから、楽しみに待ちましょう!

posted by じろう at 09:55| Comment(2) | ノルマンディーOC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする