ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2018年04月16日

2016年産三次募集馬【ノルマンディーOC】

明日はノルマンディーのキャンセル募集、そして明後日からは三次募集が先着順で始まります。

PicsArt_04-16-08.03.53.jpg

結論から言って、私はキャンセル募集も三次募集もいきません!



PicsArt_04-16-10.01.36.jpg
数日前にもツイッターでつぶやいたのですが、誤解されていると嫌なので少し説明させて頂くと・・・

キャンセル募集にいかないのは、一次募集で応募した馬は全て抽選で取れたので、リベンジする必要が無い為、三次募集にいかないのは2歳馬には既に9頭出資済みであるのと17年産の出資金に資金を取っておきたい為です。
決してノルマンディーに不満爆発や反抗からではありません。

しかし、全く不満がない訳ではありません!
それがツイッターで書いた事ですね。

ノルマンの育成はとやかく言われていますが、私はある程度納得というか理解して出資していますので、2歳戦からバリバリ走れない事も承知しております。
しかし、一点想定外な事が…。

それはノルマンディーが予定外に人気になり過ぎた事です。
それも想定外に早く。

会員が急激に増えた!
馬が売れる!売れる!
抽選連発で馬が買えない不満が溜まる!溜まる!

そこでクラブは募集頭数を増やしますよね。それは経営側としては至極当然な事ですよね。
しかし、この流れになるには少し早すぎた感がしますね。
育成面では人手不足が明らかです。
そこに募集頭数が増えれば、これまでの(ノルマンディー的に)少数精鋭の募集が崩れ、更には育成面でも後れを取るでしょう。

今の頭数は適性ではない!
決して不買運動ではありませんが、私の心の声が叫んだのです。
ここで売れて、また17年産も40頭以上の募集が続けば、それは悲惨な事になりかねない恐れが…。

3歳馬の成績で会員も少しは減っただろうし、ノルマンディーには悪いが今回は売れずに17年産以降少し募集頭数を絞って欲しいなぁと私は思ったのでした。


本日、我が家にもカタログらしきものが届きました。
IMG_20180416_214333487.jpg


しかし
IMG_20180416_214339147.jpg
開封しておりません。

今回の三次募集の馬質云々は関係ありません。
私は今回は買わないと決めたのです。
だから見ません!検討しません!


ノルマンディーの17年産に備えます。
ノルマンディーには頑張って貰いたい!

募集頭数が増えるのは人手不足が解消してからでも遅くはない。
会員の為の募集頭数増加が逆効果にならないよう祈ります。
posted by じろう at 22:02| Comment(4) | ノルマンディーOC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月22日

競争馬命名証明書届く【ノルマンディー】

昨日、帰宅するとノルマンディーから郵便物が届いていました。
そうです!馬名総選挙にて勝ち抜いた2頭の競争馬命名証明書が届きました。
改めて実感できました。
しつこいようですが、投票頂いた方々本当にありがとうございました。
命名した時に願ったとおりの活躍が出来るように祈るばかりです。



レゴリス(ソラコマチの16)
PicsArt_02-21-11.21.41.jpg

月の砂。母名(宇宙小町)と父の得意分野であるダートから連想



アイヴィーサ(ジョウノボレロの16)
PicsArt_02-21-11.22.37.jpg

イビサ島の正式名称(カタルーニャ語)。父名、母名より連想



そして、昨日から2次募集馬の馬名総選挙も始まり、最終候補の発表がありました。
私の出資した2次募集馬は

キリーンガールの16

ドキドキの結果発表は・・・








落選でした。




そうそう上手くはいきませんよね(笑)
残念ですが、素敵な名前に投票したいと思います。
最終候補に選ばれた方はしばらくドキドキでしょうが、無事選ばれると命名証明書が届きますので楽しみにしてくださいね。って何かスタッフみたいな口調になってしまいました(笑)
デビューゼッケンも当たりますので楽しみですね。
posted by じろう at 07:55| Comment(4) | ノルマンディーOC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月14日

冬季スポーツ応援キャンペーン【ノルマンディー】

PicsArt_02-14-09.21.48.jpg


ノルマンディーで行われている冬季スポーツ応援キャンペーンに出資馬9頭全てのレビューを送信完了しました。

馬名とは違い、あまり力は入りませんでしたが何とか全頭終える事が出来ました。
さらさら〜っと(笑)

私は過去に1度だけ(フライオールデイズ)掲載された事があるくらいで、後はさっぱり採用されません。
気持ちがこもっていないからかな?

でもこちらは採用されると500クラブポイントもらえるので、本来ならもっと力入れるべきですね。


私は掲載されないで抽選でクラブオリジナルグッズを狙います(笑)

posted by じろう at 21:25| Comment(0) | ノルマンディーOC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月13日

馬名を考える!

ノルマンディーで一次募集馬の馬名が正式に決定した直後に二次募集馬の馬名応募の受付が開始されました。
私の二次での出資馬は


キリーンガールの16


1頭です。


この馬に素敵な名前を考え、一次に続き最終候補に残り、投票で1位を獲得して命名者となりたいと思っています。




puffer-191.jpg




キリーンガールの16の馬名応募完了しました。
応募が始まる前から既に名前は考えてありましたが、変えました。

その理由は余りにも単純な名前の為。
仮に最終候補に選ばれても他の方と被りそうな名前です。
そうです!父と母からの連想ですので単純というかとにかく被りそう(笑)
決して被ってはいけないわけではありませんが、もう一度再考しました。

傑作!というわけではありませんが、こちらの名前で応募を済ませました。
ちょっとこれまでの感じとは違う考え方でいったので、先ずはスタッフの方の好みに嵌るのかですが、一次募集馬のなかではソルパシオン(パリージョの16)にも同じような感じの考え方でいきましたが、そちらはダメでした。

今回はどう出るのか楽しみに待ちたいと思います。


私は今回の一次の8頭に関してもそうですが、1頭につき多いもので3つ位名前を考えます。
そのなかで、自分で勝手に選挙して勝ち上がったものを応募しています。
アイヴィーサに関しては、3つ候補を考えたうえで1つを選び、さらにはその1つの馬名に関して、〔自由にお書き下さい〕欄を2通り書き上げて、どちらが選んでもらうにはわかりやすいか、出資者の方に響くのか検討して応募しています。
ここまでするとかなり時間はかかりますが、今回は以前の失敗もあるので慎重に時間をかけました。
何としてでも命名者になりたかったから。

そして、私が今回特に力が入ったものでは、皆さんに選んで頂いたレゴリス(ソラコマチの16)とアイヴィーサ(ジョウノボレロの16)の他に、リーピングリーズン(ジョウノファミリーの16)とファイナルマズル(リスティアエーデルの16)があるのですが、それぞれに候補2,3を〔由来・意味〕と〔自由にお書き下さい〕共に書き上げて、比較して応募しました。
なので8頭分は相当時間かかりましたね。
パッと閃いて1候補のみで応募したものもありますが、ほとんどはあ〜でもないこ〜でもないと何度も考え直しています。

リーピングリーズン(ジョウノファミリーの16)に関しても最終的には2候補に絞り、悩んだ挙句選んだものの最終候補には残りませんでした。
もしかしたらもう1つの候補を応募していたら残ったかもしれませんが、それはわかりません。
これまでの選ばれた馬名をみても最終候補に残ってるものの多くには父や母から連想されたものが多いですし、私もまずはそこから素敵な名前を考えます。
そして、『おっ!?』という名前を思いついたと思い、その馬名を検索してみると既にある名前であることが何と多いことか(笑)
みんな考えることは同じなのだなぁ〜と苦笑するしかありません。
まず、現役の競走馬名は当然つけられませんが中央地方を問わず、現役及び「馬の登録」を抹消後、5年以内のものもつけることは出来ません。

なるべくなら過去にもない名前を付けたいと思いますが、これだけ馬もいれば2代目、3代目が出て来ても仕方ないと思います。
実際、レゴリスも過去に同名馬がいたのは承知で応募しました。
当初はそれがひっかかり、別の名前を考えましたが、やはりこの馬にはどうしてもこれだ!と思い、決めました。


そして、ジョウノファミリーの16には母から若干連想はしましたが、違うアプローチからいきました。
これがどう出るのかと賭けに出ましたが、ダメでしたね。
そもそもがその馬名センスがダメだった可能性もありますので何とも言い難いですが、先ほども書いたようにパリージョの16に関しては全く父、母からの連想から離れた名前を応募しましたが、これもダメでした。
馬名の響きだけならなかなかかな?と思いましたが(笑)

長々と書きましたが、
今回のキリーンガールの16は冒頭にも書きましたが、少し違うアプローチからいきましたので、最終候補に選ばれるかは微妙なところでしょう…
命名者には何度でもなりたい!



puffer-186.jpg



参考に一次募集馬の傾向を調べようとしたらちょうど調べてくれていた方がいましたので(笑)
紹介します。
ウィナーズサークルで会いましょう!!
です。
posted by じろう at 11:18| Comment(2) | ノルマンディーOC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月08日

馬名総選挙2018馬名決定!【ノルマンディー】

昨年の12月27日より一次募集馬の馬名応募受付がスタートし、1月24日に何の前触れなく突如HPにこのバナーが登場!
PicsArt_01-24-12.35.14.jpg

投票期間は1月24日〜1月31日まで。
結果発表は2月6日予定でした。

その2月6日に予告通り、18時50分頃でしたでしょうか、投票結果が発表されました。
そして、ここからジャパン・スタッドブック・インターナショナルに馬名登録申請し、無事審査が通れば晴れて確定となるわけです。

この長き選挙戦の最終結果がようやく出ました。
それでは私の出資馬の確定した名前を紹介しましょう!


パリージョの16
ソルパシオン:情熱の太陽(西)。父名、母名より連想

リスティアエーデルの16
ファイナルマズル:最後の銃口。父名より連想

ジョウノファミリーの16
リーピングリーズン:飛躍する理由。全姉ライジングリーズンより連想

プレシャスドロップの16
ラルムエトワール:星の涙(仏)。母名より連想

ラハイナUの16
ラハイナヌーン:ハワイなどで起こる太陽直下点で影が消える天文現象。母名より連想

テネシーワルツの16
セレーネワルツ:ギリシャ神話の月の女神+母名の一部。父名より連想


そしていよいよ私が命名した2頭の結果発表・・・
2度あることは3度あるのか?
3度目の正直なるか!



ソラコマチの16
レゴリス:月の砂。母名(宇宙小町)と父の得意分野であるダートから連想
93e251ec16b4489fb80d26aa6f073ea8.png

ジョウノボレロの16
アイヴィーサ:イビサ島の正式名称(カタルーニャ語)。父名、母名より連想
93e251ec16b4489fb80d26aa6f073ea8.png

投票して頂いた皆さん!本当にありがとうございました。
これで晴れて初の命名者となれました。
ホッとしました。

残念な結果を期待していた皆さま申し訳ありません。
今回は流石にジャパン・スタッドブック・インターナショナル様も申請を通してくれました(笑)


でも名前に関しては万人ウケは無理なので、好き嫌いはあるかと思いますが徐々にでも慣れてきていい名前だな〜となれば最高です。

また、他の6頭も素敵な名前がついたと思います。
命名者の方々ありがとうございました♪

次は2次募集の馬名選挙が始まりますね!
私はキリーンガールの16に出資していますので、また頑張って考えたいと思います。
posted by じろう at 20:42| Comment(12) | ノルマンディーOC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月06日

馬名総選挙2018開票結果!【ノルマンディー】

本日、夕方にノルマンディーの馬名総選挙の開票結果が発表されました。

今年は私の応募した8頭に対して、奇跡的に3頭もスタッフが選ぶ5頭に選ばれました。
そして、会員による投票を終え、その結果が発表されたのです。

気になる結果の前に、馬名応募時の私の自信度をおさらいしておきたいと思います。

【自信:大】
リスティアエーデルの16
ソラコマチの16
ジョウノボレロの16
【自信:中】
ジョウノファミリーの16
パリージョの16
【自信:小】
テネシーワルツの16
プレシャスドロップの16
ラハイナUの16

応募した時の私の自信度は3段階で評価するとこのような感じでした。
最終選考候補入りした3頭は

ソラコマチの16
ジョウノボレロの16
テネシーワルツの16

【自信:大】から2頭、【自信:小】から1頭でした。
リスティアエーデルの16なんかは嵌った!って感じだったし、一番時間かけて考えた結果でしたが、自分の想いと相手が感じるのは違うのですね。
テネシーワルツの16に関しても一生懸命考えましたが、自信はなく選ばれることはないだろうと思っていたところのノミネートですからわからないものです。

そんな前置きは終わりにして、
発表したいと思います。

まずは自信のない方から(笑)

テネシーワルツの16





落選!





そうですよね…。
でも素敵な名前に決まって良かったと思います。応募された方おめでとうございます♪





続いては、期待感のある2頭

ソラコマチの16





レゴリス1位!





やりました!
これで3回目の1位獲得です。投票して頂いた皆様のおかげです。
本当にありがとうございました。





続いては
ジョウノボレロの16





アイヴィーサ
1位!





これもやりました!
これで通算4回目の1位獲得です!
投票して頂いた皆様!本当にありがとうございました。感謝します。





さて、ここからが問題です。
先ほど通算4回目の1位獲得と書きましたが、今回の2回を除く過去2回はどちらも申請通らずで2位の馬名で決定しています。
そうです!私の本当の闘いはこれからなのです!

PicsArt_02-06-07.06.10.png

公益財団法人
ジャパン・スタッドブック・インターナショナル


過去2回とも別にジャパン・スタッドブックが悪いわけでも、意地悪なわけでもなく、ただ単に私のミスと運のなさなのですが。
それでもジャパン・スタッドブックに嫌われているのではないかと疑いをかけたくなるくらい相性が悪い(笑)

しかし、せっかく私の馬名に投票して頂いた方達のためにも今回こそ申請が通って欲しい!



『2度あることは3度ある』
『3度目の正直』



この2つの言葉。
皆さんはどちらを信じますか?
私はもちろん



『3度目の正直』



です!


しかし、私のお仲間の中には口にこそ出さないまでも、私の3回目の申請却下を心待ちにしている方もいるでしょう!
昨日、発表前のLINEでは『三回目JSB』って単語をブログで使えと指示し、ほくそ笑んでいます。
しかし、これまでの2回はブログネタにもなると残念ながらも笑い飛ばしてきましたが、流石に3回目は


無理


です!


後は祈るのみです。
お願いします!



ジャパン・スタッドブック・インターナショナル様!




puffer-28.jpg



201602080450202thumb.jpg



puffer-30.jpg
posted by じろう at 19:25| Comment(8) | ノルマンディーOC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月05日

馬名総選挙2018結果は明日!【ノルマンディー】

PicsArt_01-24-12.35.14.jpg

気になるノルマンディーの馬名総選挙の結果発表は明日6日(火)です。
金曜日のメルマガでのスタッフ談話室ではこんな記載が
PicsArt_02-02-06.18.52.jpg

例年なら投票結果2位までの発表があり、それから1→2位の順で順次ジャパン・スタッドブックに申請し、後日申請結果の発表の流れでした。

それがこの内容を見ると、どうも投票結果の上位順にジャパン・スタッドブックに申請し6日(火)に公式サイトで発表とあります。
これを最初見たときにこれは私のための私に対する処置だと感じました。

過去2度の私の失態…
1位に選ばれながら2度ともジャパン・スタッドブックに申請されず『残念命名王』の名を頂くことに…。
いや!『残念命名王』とはよく言いすぎですかね?

『前科2犯』

そんな可哀想な私に配慮した措置なのだと…
これは今回も私の名前は既にダメなのか?とさえ感じました。
1位になっても申請されずになる可哀想な人の為に、申請結果が出てから発表するのだなぁ〜と思っていました。

しかし、もう一度見直してみると、違いますね!

金曜日の時点で現在集計中とあり、その後にジャパン・スタッドブックに申請したうえで発表とあります。
5日(月)に申請して翌日に結果が出る訳ありませんから、申請はしたうえで発表はするという意味で、例年通りの上位2頭の発表でしょうね。

もう今更どうすことも出来ませんので祈る気持ちで待つしかないのですが、1頭でも1位を獲得し何とか命名者となりたいです。


金曜日の夜というか土曜日の朝なのか夢を見ました。




【落選】

する夢でした
posted by じろう at 08:02| Comment(0) | ノルマンディーOC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月24日

馬名総選挙2018投票開始!【ノルマンディー】

PicsArt_01-24-12.35.14.jpg

本日、何の前触れもなく、皆が気になるノルマンディー馬名総選挙2018のノミネートが発表されました!

私の出資馬一覧は

・ソラコマチの16
・パリージョの16
・リスティアエーデルの16
・ジョウノファミリーの16
・ジョウノボレロの16
・テネシーワルツの16
・プレシャスドロップの16
・ラハイナUの16


私のこのブログを古くから見て頂いている方ならご存じの方も多いと思う。
私はごくごく一部の間でこう呼ばれている・・・

『残念命名王』



これまで、私は2頭において馬名総選挙にノミネートされ、その2頭いずれもが選挙で勝ち残り見事投票1位に輝いた華やかな実績の持ち主である。

その2頭をまずは紹介しましょう!

まずは1頭目。
・フサイチリニモの13

そうです!マグレブです。
今やOP馬となったアペルトゥーラの全弟ですね。
これに私は【アベントゥーラ】で応募しました。
そして、見事に1位を獲得!初の命名者になったかと思いきや2位通過のマグレブに決定。
このときは投票後に自ら気づいてしまったのでした。
多分だめだろうなぁ〜と。

そう!
アヴェンチュラ
(秋華賞馬)

がいたのです。
綴りも意味も同じ。
カタカナ表記が違うだけ。これに気づくのが遅かった・・・。


そして、2頭目は昨年です。
・レーヴドゲランの15

ジャスパーゲランですよね。
これも2位通過の名前でした。

そうです!1位になった名前は私が応募した【ノートルレーヴ】でした。
前回の反省も踏まえ、念入りに調べたうえで応募し、1位となったので今度こそ初の命名者だー!
と喜んでいたら、登録されたのはジャスパーゲラン。

その理由は、他のクラブでほんの数日先に同名馬(カタカナ表記もほぼ同じ)が登録された為でした。
こればかりはもうどうすることも出来ませんでした。

そんな『残念命名王』が挑む今年の総選挙!

8頭中・・・
何と!3頭で候補に残りました♪

・ソラコマチの16
・ジョウノボレロの16
・テネシーワルツの16


果たして総選挙で1位を獲得し、今年こそ初の命名者となれるのかドキドキの選挙期間を戦い抜きたいと思います。

こうご期待!





posted by じろう at 13:02| Comment(6) | ノルマンディーOC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月10日

2016年産馬二次募集馬【先行募集】

本日13時でノルマンディーの2016年産馬二次募集馬の先行受付が終了しました。

私自身も何頭か気になる馬がいました。
結論から言いますと、先行期間での出資は見送りました。

当初は出資する気満々でしたが、一旦冷静になり、出資を見送り事に決めました。
が、しかし締め切り間近になり、激しく悩みだし、出資か様子見か見送りかでかなり悩んだ結果だした答えが先行では出資しない!でした。
こう書けば出資に悩んでいた馬が先行期間で人気になっている馬ではないとお気づきかと思います。


話は少し戻って、二次募集馬が発表になり検討した私の結論は…

素直にいい馬だと思った馬
・ファシネイトの16

興味のある馬
・ミスルナの16

出資基準となる馬
・キリーンガールの16
・タニノジュレップの16

こんな感じでした。
単純に私の評価が高かったのは・ファシネイトの16 でした。ではこれが最後まで悩んだ馬かと思うと違いました。
素直に二次募集の中では一番確実性はあるのかなぁ〜と感じましたが、私的には出資する気にはなりませんでした。
主な理由としては、
・人気過ぎて少し引き気味になった。
・予定厩舎が私的にはちょっと…。

とまぁそんな感じで馬自体は良いと思います。

では・ミスルナの16かと言えば、これも違うのですが、実は馬を見る前の字面の段階からものすごく興味があり、ここはネタ的にも出資してみようかとさえ思いましたが、ここは冷静になり外国産牝馬はかなりハードルが高いことで断念!

そうです!
悩んだのは残るのは2頭のうちの
こちら!

キリーンガールの16(募集時).jpg

値段といい馬体といい、私的には大好物の部類♪
そういう意味では・タニノジュレップの16 も出資するには面白いかも?とは思っていましたが。

では最終的になぜ先行で申し込まなかったかというと…



なんでしょうね(笑)


年末年始にかけて一旦出資しない決断をしたときの理由としては、そこまで欲しいのか?と自問自答した結果でした。
私が選んでいたのはこの二次募集の中で出資するならという基準で選んでいたからです。
何も二次募集の中から出資する必要はありません。
それこそもう一次はほぼ売れてしまっていますが、一次募集馬も含めて検討した時にどうなのか?ということに気付いたからです。
ついつい募集されると、出資しなくてはいけない心境になり検討している自分がいたのです。
そうして一旦は出資することをやめたのです。

気持ちは固まったとその後は見当もしておりませんでしたが、先行募集の締め切りが迫るにつれ、やはり・キリーンガールの16 が気になりだしたのでした。
今更父タニノギムレットでどうなのよ?とか母の繁殖成績&牧場の産駒成績等マイナス要素を自分に言い聞かせ出資を思いとどまらせようとしていました(笑)
12時くらいまではそんな葛藤のなかにいましたが、結局は冒頭で言いましたように抽選になりそうにもありませんでしたので先行での出資は何とか我慢しました。

今後は売れ行きと成長を見守りながら再度検討していきたいと思っています。

posted by じろう at 23:29| Comment(0) | ノルマンディーOC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

ミリオンホース

ミリオンホースとはセリで1億円を超えて落札された馬のこと?
一口馬主にとっては賞金を1億円以上稼いだ馬という定義のほうがしっくりくるはず。

この1億円を超えたというのは、本来本賞金のみのことを言うのでしょうか?それとも出走奨励金等の手当てもも含めたすべての馬主賞金なのでしょうか?
ここではすべての総賞金ということにします。


PicsArt_11-05-05.16.24.png

私の出資馬24頭(1歳馬含まず)で1億円を超えたミリオンホースが2頭います。


1頭目は
ブラゾンドゥリス 牡5歳
20戦7勝 総獲得金1億5,458万円
主な勝ち鞍:黒船賞(Jpn3)

そして、先週2頭目のミリオンホースが誕生しました!
アペルトゥーラ 牡6歳
29戦5勝 総獲得金1億1,274万円
主な勝ち鞍:ルミエールオータムダッシュ(OP)


PicsArt_11-06-01.58.51.jpg

ノルマンディー全体で見てると、この2頭の他に現時点ではもう1頭います。
そう!昨日のみやこS(G3)で2着に頑張ったルールソヴァールです。
現時点ではこの3頭が賞金1億円を超えています。
これに続くのがビスカリア、プラチナムバレット、ルグランパンドル、ディバインコード、イオラニと続いています。
私はこれらの馬達を一切持っておりませんので、私の出資馬から3頭目が出る事は当分ないと言う事です(笑)
ビスカリアは凄いですよね!こんな馬を持ちたいですよね。
出資者の方はさぞ楽しまれていることでしょうね。


さて、私の出資馬から2頭が賞金1億円を超えました。
これがどうなのかはわかりませんが、気持ちの良い事です。
更には感覚的にですが、賞金1億超える馬を持つと他の稼いで無い馬達がいても支払い的に余裕が生まれます。
私の出資馬からの1億円を超える可能性のある馬は、ブラックジェイド、アナザートゥルース、シシオウに期待しています。
アナザートゥルース以外はまだ1勝馬ですがかなり期待しているので、続いて欲しいですね。

また、ノルマンディーから数多くのミリオンホースが誕生する事を願っています。
posted by じろう at 14:01| Comment(6) | ノルマンディーOC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

一段落

ノルマンディーの先行募集が終わり、その後通常募集が始まっていますが、ここに来てようやく落ち着いてきたようです。

10月18日(水)
先行募集の抽選結果発表の日

この日、先行で申し込みした馬の申込口数が募集総口数を上回った馬9頭中2頭(募集No.10マンデルーシュの16と募集No.21ラハイナの16)は申込口数変更により全員が無事出資確定出来ました。
私はこのうちラハイナUの16に申し込みしていましたので、確定です。
更には、ソラコマチの16、リスティアエーデルの16、テネシーワルツの16、プレシャスドロップの16も満口になっておらず出資確定しておりました。
問題は抽選組の3頭のパリージョの16、ジョウノファミリーの16、ジョウノボレロの16でしたがこれらも抽選突破により出資確定出来ました。

私としては、先行募集での8頭出資は過去最高です。
これまではどうしても欲しい馬で抽選になりそうな馬だけ先行出資若しくは抽選にならなそうでも馬価格が高く10%OFFの恩恵がある馬にのみ先行出資しておりましたが、ここ最近のノルマンディーの売れ行きの凄さに警戒感持っており、どうせ出資するつもりなら先行で行ってしまえ〜!ということで、現状行きたい(欲しい)馬に全部出資申し込みしたのでした。

結果的には満足行く結果となり良かったなと思っています。


10月19日(木)
10:00〜通常募集スタート

私はもちろん先行で充分満足いく結果でしたので、ここは様子見。
10時スタートと同時に残り口数の少ない馬達が続々満口になりました。

まずは、
イズミコマンダーの16 満口!
ソラコマチの16 満口!!
テネシーワルツの16 満口!!!
プレシャスドロップの16 満口!!!!

凄い売れ行きです。
新たに満口になった4頭中3頭(ソラコマチの16、テネシーワルツの16、プレシャスドロップの16)に先行出資済みだったので、出資しておいて良かったな♪と。

400口でいうと4頭が残り200口を切っている状況。
流石にここからは売れ行きは穏やかになると想像するが、今のノルマンディーはわからない。

私の入った当初とは雲泥の差だな…


私は一段落ついたので、今度は馬名を考える作業に入ろうと思う。
今年こそ!
posted by じろう at 11:00| Comment(2) | ノルマンディーOC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

衆議院議員総選挙よりノルマンディー先行募集抽選結果

本日の13時頃になるのでしょうか。
ノルマンディーの2016年産の先行募集での7頭の抽選結果が本日出ます。
お知らせ方法は、メールまたはマイページでのお知らせにて落選者のみに通知されるようです。
今日ばかりはクラブからのメールやお知らせは受け取りたくないものですね。

PicsArt_10-18-07.19.36.jpg
落選の場合にはココにアップされるのですね…



怖い…




私は祈ります!


puffer-28.jpg




201602080450202thumb.jpg




puffer-30.jpg
posted by じろう at 07:28| Comment(2) | ノルマンディーOC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

明日は抽選会が開催!【ノルマンディー】

本日13時にノルマンディーの2016年産募集馬の先行募集が締め切られ、夕方にHPに以下のように発表がありました。
まずは7頭において、募集総口数を上回り、申込口数を変更した上で抽選となりました。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
募集No.8,9,13,14,15,16,23の申込口数変更・抽選について 2017年10月17日(火)


2016年産募集馬の先行募集において、以下の募集馬7頭の申込口数が募集総口数を上回ったため、
複数口出資申込された方に申込口数を変更していただき、その上で抽選にて出資者を決定いたします。

・募集No.8  パリージョの16
・募集No.9  フォーミーの16
・募集No.13 カグラの16
・募集No.14 キョウエイハツラツの16
・募集No.15 ジョウノファミリーの16
・募集No.16 ジョウノボレロの16
・募集No.23 ナショナルフラワーの16


会員様のお申込み
申込口数:2口以上→1口

ご新規でのお申込み
申込口数:2口以上→1口
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


そして、以下の2頭においても募集総口数を上回り、申込口数を変更した上で申込確定となりました。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
募集No.10マンデルーシュの16と募集No.21ラハイナの16の申込口数変更・確定について 2017年10月17日(火)


2016年産募集馬の先行募集において、募集No.10マンデルーシュの16と募集No.21ラハイナの16の申込口数が募集総口数を上回ったため、
複数口出資申込された方に申込口数を変更していただき、申込確定といたします。


会員様のお申込み
・申込口数:2口 → 申込口数:1口
・申込口数:3口 → 申込口数:2口
・申込口数:4口 → 申込口数:3口
・申込口数:5口 → 申込口数:4口
・申込口数:8口 → 申込口数:6口
・申込口数:10口 → 申込口数:8口


ご新規でのお申込み
変更なしで確定
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


合計9頭が先行募集で満口となった訳です。
もう私の知っているノルマンディーではありませんね・・・。
クラブが成長して、会員が増え、それでクラブが繁栄するのは良い事なのですが、何か寂しい気持ちにもなっていきます。
初年度や2年目のような成績のままでいいのか?と問われれば、それは否!なのですが、何かその時のほうがほのぼのとしていて、落ち着いていたなぁ〜なんてしみじみとさえします。
もう人気クラブの1つとなってしまったのですね。

ノルマンディーと言えば、

『様子見』

これが可能なクラブだったのですが・・・
そんな愚痴ばかり言っててもしょうが無いですので、これを受け止めて付き合っていくしかないですね。


さぁ!という訳で明日からの大抽選会をみんな楽しもう!



1403132.png

posted by じろう at 22:06| Comment(2) | ノルマンディーOC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

おこしやすノルマンディー・2016年産募集馬検討会 Part3

さぁPart3です。今回で完結の予定です。

岡田代表の募集馬のコメントが終わると、突然の質問タイム!
その質問をされた方は何と同じテーブルにいた〇〇〇〇さんでした。

〇〇〇〇さんは既にお酒もそれなりに入っており、口も滑らかでしたね。
質問されたのは2点。

Q1.2歳馬の仕上がりの遅さについて
A1.今年は丈夫さをメインに置き過ぎた。負荷をかけすぎて、ワンストップあってもたついた。
しかし、岡田牧雄からさっさと全部持ってけ!と号令がかかり、来週からは小野町→入厩の流れになるだろう。


Q2.スノースタイルの16はどこに行ったのでしょうか?
A2.オーナーサイドから魅力的な金額のオファーがあった。

もっと色々とお話されていましたが、簡単にまとめるとそういうことです。

他には、
高い馬を募集しても売れ残る。また、3000万を超えるような馬では回収が厳しい…。
馬は8歳まで成長する。
賞金を稼ぐ!

というような事をおっしゃられていましたね。

私は『賞金を稼ぐ!』という岡田代表の力強い一言に安心とノルマンディーのコンセプトを再確認させられた思いでした。
クラシックももちろんいいですが、ノルマンディーは丈夫で数走り、賞金を稼ぐ。
これですよね!
質問の回答にもあったように、失敗という表現はありませんでしたが、今年の2歳馬は失敗した感覚は持たれていると思うので、16年産に関しては修正してくるものと思っています。
しかし、基本姿勢は変わらずなので劇的に変わることはないでしょうが、もう少し体力不足コメントが減るような世代になるのではと期待しております。

質問タイムが終わるとしばし歓談タイム。

ここで、今回の司会を務めて頂いていた山本愛子さんの元に赴き、記念撮影させて頂きました。
グリーンチャンネルにも出られている方らしいですね。
正直、私は知りませんでした。(ゴメンナサイ)
しかし、写真を撮っていただくときは、『いつもグリーンチャンネル見ています♪』と言ってしまいました。

そして、サインまで頂きました。
IMG_20171009_203121096.jpg
本当にありがとうございました。大切にします!

そして、ふと見ると渡辺先生がいるではないですか!
もちろん挨拶に向かいます。
気さくに話して頂き、本当に感じの良いかたです。もちろん写真も撮って頂きました。

ここで管理予定のソラコマチの16について聞き、出資するのでよろしくお願いいします!と言いましたので、ソラコマチの16は出資確定です(笑)
なので、仮に抽選になってもクラブスタッフの方よろしくお願いします。
先生と出資の約束をしましたので、忖度して下さい(笑)

調教師の先生は渡辺先生ともう一方、杉山先生が来られていました。
残念ながらタイミングが合わず杉山先生とはお話しすることは出来ませんでした。
なのでイズミコマンダーの16は出資しません!(笑)

調教師のお二方の挨拶があり、またしばらくの歓談タイムだったと思います。

そして、いよいよみなさんお待ちかねのプレゼントタイムです!
ごめんなさい!はっきり覚えていないのですが、まずは両先生のグッズがそれぞれ数名当たっていたと思います。
そして、発表された1口権利プレゼントは、

ゲストで来られていた
渡辺先生が管理予定の
ソラコマチの16 1名

杉山先生が管理予定の
イズミコマンダーの16 1名

の計2名の大激戦でした!

2年前の『ノルマンディー関西上陸大作戦!』でも同じ感じでしたが、何か私が当たる感じがしていました。
できればここでソラコマチの16を確定させたい!ところです。
結果…




残念!




こうなりゃ何が何でもイズミコマンダーの16だ!と祈る思いで念力を送ります。
その結果…




残念!



まぁそんな7もんですよね。
80名いますもんね。それでも当たった人が2名いるわけですが…
うらやましい。


最後は、岡田代表の締めの挨拶があり、お開きとなりました。
出口でお土産をいただき解散となりました。
私は電車の時間もあったのでダッシュで京都駅に向かいました。

ちなみに家に着いてから頂いたお土産を開いてみると、

ステンレス製のノルマンディーマグカップでした。
IMG_20171009_230500468.jpg


準備や運営に大変だったと思いますが、スタッフの皆さんありがとうございました。
有馬さんにも挨拶できましたので満足です。

これにて
おこしやすノルマンディー・2016年産募集馬検討会の回顧終了です。
ありがとうございました。
posted by じろう at 00:08| Comment(4) | ノルマンディーOC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月11日

おこしやすノルマンディー・2016年産募集馬検討会 Part2

IMG_20171009_180706485.jpg

来ましたよ〜!おこしやすノルマンディー・2016年産募集馬検討会


IMG_20171009_180710941.jpg

おぉ〜我らのブラゾンドゥリスが制した黒船賞の優勝レイだ〜!


IMG_20171009_191102912.jpg


受付を済ませ、始まりの時間まで歓談したり、黒船賞の優勝レイとの記念撮影等楽しんでおりました。

正面のスクリーンではこれまでのクラブ馬の優勝シーンが流されていました。
2年前の会では…
2年で大きく変わったものですね。


18時になり始まりました。
まずは岡田将一代表からの挨拶からです。

定番のごめんなさいから始まりました(笑)
ただし、2年前のそれとは違い、あくまでここ2,3週間のふがいない成績についての謝罪でしたが。

続いては、岡田将一代表からの募集馬コメントです。

既に当日の帰りの電車でツイートしたものの転載になりますが、今一度私がメモった分を公開したいと思います。

コメントがあったのは23頭中14頭のみ。
コメントがなかったのは、
○1.ヴンダーゾンネの16
○3.イズミコマンダーの16
○4.クラックコードの16
○5.ソラコマチの16
○6.タニノローゼの16
○12.エンシャントアーツの16
○18.ハワイアンスマイルの16
○20.ラドランファーマの16
○23.ナショナルフラワーの16
以上の9頭でした。理由はわかりませんが時間的には全頭紹介は無理でしょうが、どのような選定基準なのかは気になります。(確認はしておりません)


それではコメントのあった14頭を順に見ていきましょう!

○2.パッションレッドの16
・筋肉が素晴らしい
・なかなかの逸材
・バネも柔軟性もある
・最終的に大きいところを狙えると思う

○7.テーマソングの16
・切れ味&瞬発能力はない
・先行で押し切るタイプ
・丈夫で一杯使える
・やんちゃさが前向きさに向けば

○8.パリージョの16
・全部がそれなりの馬格になっている
・丈夫さは大丈夫
・父は腰の弱さがあるが産駒には出ていない
・適正は芝のマイル〜2000m
・騙されたと思ってみてください

○9.フォーミーの16
・背中が使えてバネがある
・筋肉量も多くなると思う
・マイルまでもってくれれば楽しみ
・私(代表)個人で持ちたいタイプ

○10.マンデルーシュの16
・やっとクラブで募集出来たスクリーンヒーロー産駒
・グラスワンダーの血が強い
・全身を使った動きが出来る
・スクリーンヒーロー産駒は全身運動が出来ないといけない

○11.リスティアエーデルの16
・おじいちゃんの子で大丈夫か?と私(代表)的に思っている
・母の仔は出る子出る子が小さくて、やっと馬格のある子が出た
・走らないわけがない
・ホワイトマズル大好きの親父のコメント聞くの忘れた

○13.カグラの16
・ハナからクラブに入れたくて仕入れた馬
・馬格を心配している人は心配しなくて大丈夫
・500kgにはなる
・節々も太くて及第点
・昆先生に当たるのも良い
・体は丈夫
・目玉の1頭

○14.キョウエイハツラツの16
・思い入れの塊
・スマートファルコンと比べると落ちる
・ダート馬
・丈夫
・生産馬の中では勧めたい

○15.ジョウノファミリーの16
・逸材
・値段もそんなに高くしなかった
・丈夫さは姉のライジングリーズンより落ちる
・クラシックに間に合わなかったらすいません

○16.ジョウノボレロの16
・何も心配いらない
・ジョウノファミリーと一緒に仕入れて来た
・当初はファミリーの方が良かったが今はこちらも良い
・上手く仕入れることが出来てラッキー

○17.テネシーワルツの16
・岡田スタッドでムーン産駒を配合したのは1頭のみ(ワンスインナムーン)
・オペラレディで失敗した
・短距離馬
・丈夫なタイプ
・つぶしが効く
・ダートもいけるのでは
・数使える

○19.プレシャスドロップの16
・男馬ならこの3倍の値段を付けた
・母の産駒は成長力ある
・買い
・難点はダートに偏る点
・借金してでも買って下さい

○21.ラハイナUの16
・青森のセリでは一番の馬
・ダート馬
・背中が強い
・芝よりダートの方が走りやすそう
・母は立派な血統
・走らなかった場合は私(代表)にクレームを

○22.ルーシーショーの16
・筋肉量多い
・悪く言えば野暮ったい
・私(代表)は得意な馬ではない
・調教重ねると変わる

コメントは以上でしたが、歓談中に個別に岡田代表とこの後登場する渡辺先生に直接聞いた2頭のコメントを掲載します。

○20.ラダランファーマの16
・本当は一番勧めたい
・爪も体質も弱い
・しかし今は勧められない
・治癒力が弱い
(岡田代表)

○5.ソラコマチの16
・ダート短距離
(渡辺先生)

ソラコマチの16に関しては管理調教師の渡辺先生に確認しましたが、正直先生もそこまで把握している感じはなく、イメージに近い印象で話されていましたね。


長くなりましたのでPart2はここまでです。
Part3に続く・・・

posted by じろう at 13:06| Comment(8) | ノルマンディーOC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする