ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2015年11月28日

2014年産2次募集馬公開【ノルマンディーOC】

昨日、ようやく正式に2次募集馬のラインナップが発表されました。
もしかして、営業開始の10時と同時にUPかな?→まだ。
12時かな?→まだ。
13時かな?→…まだ。
15時かな?→……まだ。
17時かな?→………まだ。

知らないうちにUPされていました。
2次募集.jpg

・No.20 イシノショウジの14 牡 鹿毛 栗東:斉藤崇史厩舎
父:サムライハート
母父:サクラユタカオー
募集口数 400口 総額 960万円 1口価格 24,000円

イシノショウジの14(2014020).jpg

サマーセール購入馬 落札価格6,048,000円(税込み)
上乗せ額3,552,000円


・No.21 エアミジェーンの14 牡 鹿毛 栗東:宮徹厩舎
父:ジャングルポケット
母父:サンデーサイレンス
募集口数 400口 総額 1,080万円 1口価格 27,000円

エアミジェーンの14(2014021).jpg

サマーセール購入馬 落札価格5,400,000円(税込み)
上乗せ額5,400,000円


・No.22 トロフィーブライドの14 牡 黒鹿毛 美浦:国枝栄厩舎
父:Midnight Lute
母父:Broad Brush
募集口数 400口 総額 1,880万円 1口価格 47,000円

トロフィーブライドの14(2014022).jpg

キーンランドセプテンバーセール購入馬 落札価格$52,000(¥6,240,000円)
上乗せ額12,560,000円


・No.23 オペラレディの14 牝 栗毛 美浦:田島俊明厩舎
父:アドマイヤムーン
母父:オペラハウス
募集口数 400口 総額 840万円 1口価格 21,000円

オペラレディの14(2014023).jpg

サマーセール購入馬 落札価格3,240,000円(税込み)
上乗せ額5,160,000円


・No.24 フェリスホイールの14 牝 鹿毛 栗東:鈴木孝志厩舎
父:バゴ
母父:ダンスインザダーク
募集口数 400口 総額 680万円 1口価格 17,000円

フェリスホイールの14(2014024).jpg

サマーセール購入馬 落札価格2,700,000円(税込み)
上乗せ額4,100,000円


・No.25 フレンチミステリーの14 牝 栗毛 美浦:尾形和幸厩舎
父:タイキシャトル
母父:フレンチデピュティ
募集口数 400口 総額 960万円 1口価格 24,000円

フレンチミステリーの14(2014025).jpg

オータムセール購入馬 落札価格6,696,000円(税込み)
上乗せ額2,904,000円


・No.26 ビコーガイアの14 牡 鹿毛 南関東・浦和:小久保智厩舎
父:カジノドライヴ
母父:アドマイヤベガ
募集口数 100口 総額 760万円 1口価格 76,000円

ビコーガイアの14(2014026).jpg

オータムセール購入馬 落札価格2,160,000円(税込み)
上乗せ額5,440,000円


2次募集は全てセールで購入した馬で揃えられてきました。しかも総額も抑え気味の価格です。
割安かは別ですが。
3次募集以降は岡田スタッド産を含めて成長具合を見て、選定されて募集されると思います。

各馬の第一印象と募集馬検討会での一口コメントを再掲したいと思います。

・No.20 イシノショウジの14
【第一印象】
母も高齢で、産駒成績も目立つものがなく、父サムライハートという希少性に興味はいくが、私的にはパスかな。

【募集馬検討会】
つぶしがきく。
数が使える。


・No.21 エアミジェーンの14
【第一印象】
ジャングルポケット×サンデーサイレンスのニックス配合馬。これも母は高齢で、代表産駒は父タニノギムレットの3勝馬(現役)くらい。
ただ価格も高くないので、様子見したい馬ですね。
おそらくこの馬が2次募集のなかでは一番売れていくのかなという気がしますので、決断の時期にお金があるのか?が問題。

【募集馬検討会】
あぁ欲しいなぁと思った馬。
最初声がかからなくて、何故だろうと思った馬。再上場で購入。
それなりに自信があります(笑)


・No.22 トロフィーブライドの14
【第一印象】
黒鹿毛で見栄えは良く見えますが、外国産馬ではゴルディオンという高額馬も購入しているので、いまはいいかな?パスで。

【募集馬検討会】
外車は当たりを割と引いているので、いいと思う。
距離はそれなりに持つ。
適性はダート1700〜1800m。
みずっぽさも無かった。面白い。


・No.23 オペラレディの14
【第一印象】
この馬はセール購入時から募集されれば購入対象と決めていた馬ですので、様子見しながら購入のタイミングを図ります。
芝・ダート兼用の短距離馬との想定になるのですが、我が厩舎には短距離馬ばかり揃っているので、その辺がどうかだけ。

【募集馬検討会】
メス馬だけど、びっくりするくらいケツがデカい。
数は使える。丈夫に使える。
適性は短距離。芝ダート問わず。
あんぱいではないか。


・No.24 フェリスホイールの14
【第一印象】
安い(笑)これなら遊びでも行きたくなりますね。
母も若いので可能性にかけてみたくなりますが、資金的な事も考えて他に様子見馬も数頭いますので、ここまでは手を広げられないかなという感じです。

【募集馬検討会】
買えてラッキー。
セリから1ヶ月で馬格が1.5〜2.0倍位に増えたのではないか。
バゴ譲りの体格。
(鈴木先生)
馬格があって、バンバン調教出来る。
最初は芝も走るが最終的にはダートだろう。


・No.25 フレンチミステリーの14
【第一印象】
あまり興味はなかったのですが、少し興味を持ちました。
消極的に様子見しようかな。
まだ測尺が発表されていないので、どれくらいの大きさか気になります。

【募集馬検討会】
体は小さめで420〜430キロで競馬するだろう。
筋力が強い。
親父(牧雄氏)がこれは買わなければならないとワーワーと騒いでいた。


・No.26 ビコーガイアの14
【第一印象】
カジノドライヴ産駒という事で、とても興味があったのですが、地方募集ということで私はまだ地方募集には対応出来ておりませんので(笑)パスです。

【募集馬検討会】
地方で使う。地方から使っていく。
確実性は高い。
北海道と違って、浦和は新馬戦にメンバーが揃わない。
それを勝っても次も揃わない(笑)そこで確実に勝っていく。
しっかり稼げる馬。
稼げなかったら私(社長)にクレームを下さい。



1次募集の様子見馬と合わせて、追加出資を考えたいと思います。


posted by じろう at 10:40| Comment(4) | ノルマンディーOC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月23日

ノルマンディー関西上陸大作戦!PART3

2次募集馬発表の後は、質問コーナーでしたでしょうか。
受付時に渡された質問用紙に記入する形でした。いつ書いて、いつ渡すのかわからなくタイミングを完全に逸してしまいましたね。
質問は4つだったと思います。

1.一番早くデビュー出来そうな馬は?
ツーデイズノーチスの14、サマーロコガールの14
逆に一番遅いのはキョウエイトルースの14との事でした。
ただ、キョウエイトルースの仔は遅ければ遅いほどいいと言ってましたね。

2.走りそうな馬のポイントは?
これには苦笑でしたね。
背中、飛節、球節、繋との事でした。

3.地方馬の関西(園田、名古屋等)の可能性は?
賞金が安いので、現時点では可能性はない。会員さんに負担だけをかけてしまうから。
賞金次第。

4.40口は来年も募集するのか?
40口を面白いと思っている人はいませんかね〜?と逆に質問されていましたが、あの場では同感得られずでしたね。
1/40→1/10→馬主とステップを踏む役目と考えていられるようで、今後も続けていく感じでした。
ただ、話しぶりからは40口に対する不満は多く聞いている感じで、努力していきます。と言われていました。

そしてお待ちかねプレゼント抽選会です。
目玉はなんといっても、1歳馬1口権利(2名)ですね。

P_20151121_200049.jpg

何の根拠もなく、私…当たると思っていました(笑)
結果…


ハズレました。


そうですよね。
後は、ゴーグルであったり、角居厩舎のキャップや競馬ブックからの来年のカレンダーだったと思います。
当選者数は恐らく15人を越えていたので30名の定員に対して、半分以上の方に当たった事になるのですが、私は何も当たりませんでした。
まぁその分愛馬で当たると思い、諦めます(笑)

プレゼント抽選会の後も少し歓談の時間があったでしょうか。
この時、私が動きます(笑)
スタッフとして来ていた宍戸さんに詰め寄ります。
何だ?苦情か?と思われたかもしれませんが、私は特別不満はないので、苦情ではありません。
実は…
時間は遡りますが、京都に向かう道中で、次の日(日曜日)をどうしようか考えていました。
他に何も思いつかなければ競馬場に行くつもりではいたのですが、愛馬やノルマンディーの馬が京都で走る訳ではないので、そこまでして競馬場に行きたい訳ではなかったのです。
そこで思いついたのが、
『そうだ!ゴルディオンに会いに行こう!』
でした。
これを思いついた私のテンションは上がります。
ゴルディオンはグリーンファーム甲南に移動しており、栗東近くだったと記憶していました。京都に着いたら見学出来るか聞いてみようと、急ぎます。
京都(駐車場)に着き、グリーンファーム甲南に電話をかけます。
かけますが、繋がりません!
営業時間が終了かとも思いましたが、『お客様の都合により…』というアナウンスが流れていたので、どうすることも出来ませんでした。
そこで、クラブの方なら連絡先わかるのかなぁと思い、宍戸さんに聞いた訳です。
すると、
『私自身は連絡先がわかりませんので、宮先生に直接聞いてみます。少々お待ち下さい。』と言われました。
私個人の事で、宮先生にご迷惑おかけして申し訳ないと思いました。どうもすいませんでした。
結果は、駄目でした。
急な事もありましたし、まだ見学者を受け入れる体制もとれていないとの事だったようです。
今後は見学出来るようにクラブとしても体制を整えていければと考えているので、申し訳ありません。と謝られてしまいました。
いえいえ、謝るのはこちらのほうで、連絡先を聞こうと思っただけが、宮先生にまでお手数お掛けして本当に申し訳ありませんでした。
という事で、この時点で、京都競馬場行きが決定しました。

最後は閉会の挨拶があり、皆さんで一本締めで締めました。
帰り際に、ふと見渡すと渡辺調教師がひとりでいらしたので、サインを頂きました。
とても優しい気さくないいかたでした。
頂いたサインは大切にします。

そして、帰り際に東京での懇親会で恒例のマイルCSの牧雄氏馬券が貰えました。
受け渡してくれたスタッフの方に当たりますかね?と訊ねると、
『何故かアルマワイオリが入っています(笑)』と言われました。それはないだろう〜と思われていたのですかね。

P_20151121_235911.jpg

さぁこの後は同じテーブルにいた4人で2次会に繰り出しました。
近くの居酒屋に場所を移し、とても楽しい時間を過ごせました。とても初対面とは思えない位、話が盛り上がりましたね。馬好きが集まるとこうなるのですね。非常に濃い話が出来て楽しかったです。
皆さん、ノルマンディー愛に溢れていましたね。
出資馬が走らない話にも笑顔で盛り上がりました。まぁみんなの意見としては、もう少し走ってくれればというのが正直な気持ちでしたが。
皆さん、楽しい一時をありがとうございました。また、来年会えるといいですね。

そんなこんなで、無事関西上陸大作戦!は終了です。

ノルマンディーのスタッフの皆さんありがとうございました。また来年関西で開いて下さい。
posted by じろう at 11:01| Comment(0) | ノルマンディーOC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月22日

ノルマンディー関西上陸大作戦!PART2

募集馬検討が終わると、次は正式発表前の2次募集馬の発表&解説が始まりました。

全部で7頭と割と多目に募集されました。
早速、各馬のコメントを覚えている限りで紹介します。

・イシノショウジの14
つぶしがきく。
数が使える。

・エアミジェーンの14
あぁ欲しいなぁと思った馬。
最初声がかからなくて、何故だろうと思った馬。再上場で購入。
それなりに自信があります(笑)

・トロフィーブライドの14
外車は当たりを割と引いているので、いいと思う。
距離はそれなりに持つ。
適性はダート1700〜1800m。
みずっぽさも無かった。面白い。

・オペラレディの14
メス馬だけど、びっくりするくらいケツがデカい。
数は使える。丈夫に使える。
適性は短距離。芝ダート問わず。
あんぱいではないか。

・フェリスホイールの14
買えてラッキー。
セリから1ヶ月で馬格が1.5〜2.0倍位に増えたのではないか。
バゴ譲りの体格。

・フレンチミステリーの14
体は小さめで420〜430キロで競馬するだろう。
筋力が強い。
親父(牧雄氏)がこれは買わなければならないとワーワーと騒いでいた。

・ビコーガイアの14
地方で使う。地方から使っていく。
確実性は高い。
北海道と違って、浦和は新馬戦にメンバーが揃わない。
それを勝っても次も揃わない(笑)そこで確実に勝っていく。
しっかり稼げる馬。
稼げなかったら私(社長)にクレームを下さい。

ざっとこんな感じだったでしょうか。
私が気になっていた10/9のメルマガにおいて、購買に携わったスタッフが『この馬だけは是が非でも!』という馬を無事落札出来たとあり、どれなのか気になっていましたが、話しぶりからはジャンポケ産駒のエアミジェーンの14ではないかと思われます。(確認取るの忘れました。)

言い忘れていましたが、この会にはゲストとして二人の調教師の先生方が来られていました。
鈴木孝志調教師と渡辺薫彦調教師です。
2次募集の中で、すでにフェリスホイールの14は鈴木孝志調教師に委託が決まっていて、先生からも直接コメントがありました。

P_20151121_192532.jpg

先ずは、
エスカラードすいません。で始まり、トモがまだ緩いと言われていました。
フェリスホイールの14については、実際に馬をみて、フェリスホイールの14が一番気に入った。
馬格があって、バンバン調教出来る。
最初は芝も走るが最終的にはダートだろう。
とおっしゃってました。

渡辺薫彦調教師は、ごめんなさい。メモって無かったので忘れました。

P_20151121_193007.jpg

(京都競馬場より)

posted by じろう at 14:15| Comment(10) | ノルマンディーOC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ノルマンディー関西上陸大作戦!PART1

行って参りました『ノルマンディー関西上陸大作戦!』に。

先ずは、家族を嫁の実家に置いていき(笑)、そこから車で一人旅♪
京都近辺から高速も渋滞が始まり、余裕持っての予定が余裕無い時間になりました。それでも、ホテルの駐車場(提携先の離れた所)に着いたのは17時20分位だったかな。
そこからホテルへ徒歩で。
スマホのナビで向かうのですが、これがわかりにくい。
車なら問題ないのですが、徒歩の場合、位置情報がピンポイントでは無いのか、方角すらあってるのやらあってないのやらであっちこっち行ったり来たりで、ホテルに着いたのは17時47分。
ここから急いで支度します。(スーツにチェンジ)
そして、会場に向けて歩き出しますが、先程と同じくスマホのナビで道に迷います。
ナビに従って歩くのですが、いつの間にか逆方面を歩いていることになったりで、また迷いました。
これだから田舎ものは困ります…。

ようやく会場に着きましたが、まだ中には入れずに外で少し待ちます。
5分ほど待って、会場入り。
ここで、案内ハガキを渡して受け付けです。この案内ハガキは後程の抽選会で使われるそうです。
受付で名札を渡され、名前とプロフィールを書く欄があり、名前は本名(じろうとは書きませんでした)を書き、プロフィールは出資馬をずらずらと書きました。

始まるまでは、同じテーブルについた方達と談笑です。
お互いの出資馬について語りました。皆さん、気さくないい方達で楽しく過ごせました。

食べ物は軽食という事で、本当に軽食でした(笑)
飲物も食べ物も自分で取りに行くスタイルでした。

そして、いよいよ始まりです。
先ずは岡田社長の挨拶から。
皆さん、言いたいこともあるでしょうが、オブラートによく包んでから言って下さい。ストレートな意見はスタッフを通して私に伝えて下さい。というような感じだったと思います。

P_20151121_184605.jpg

挨拶も終わると、早速募集馬検討が始まりました。
14年産全頭コメントあるのかな?と思いましたが、厳選?か分かりませんが数頭のみでした。
コメントがあった募集馬は以下の通りです。

・ツーデイズノーチスの14
・ブリュメールの14
・スノースタイルの14
・デオの14
・サマーロコガールの14

P_20151121_190213.jpg

覚えている限りのコメントを書くと…

・ツーデイズノーチスの14
先ずはべた褒めから入ります。とありましたね。
ここでゴッホについて言及がありまして、ロードクエストという馬も出まして…というと、よその馬やん!とツッコミもありましたが、ロードクエストに続く馬だと思う。との事でした。

・ブリュメールの14
アイルハヴアナザーは謎。芝なのかダートなのか。
この馬はダートではないだろうか。
一番割安感がある。
数は使えるタイプ。

・スノースタイルの14
うちでは珍しいくらい走るブラックタイプ(笑)
走る!と言ったら駄目何だろうけど、活躍すると思う。
丈夫で長持ち、早くから活躍出来るのでは。

・デオの14
鍛えて強くなるタイプ
2,3ヶ月追って見ていて下さい。

・サマーロコガールの14
うちのロージスインメイはハズレばかり(笑)
しかし、やっと出てきたのではないかとクラブに持ってきた。
筋力が強い。
調教師はやりやすいのではないか。

こんな感じだったと思います。

第一弾はここまで。競馬場で書いているので、後日追記するかもしれません。

(京都競馬場より)

posted by じろう at 10:20| Comment(2) | ノルマンディーOC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ノルマンディー関西上陸大作戦!に上陸

帰って参りました。
先ずは感想を。

楽しかったです♪

一人で行きましたが、一人で来た人達通しのテーブルで楽しく意見交換出来ました。
ホームページに公開する前に2次募集馬の発表もありました。
同じテーブルでご一緒だった方達とそのまま2次会にも行きました。とても楽しかったです。楽しい時というのは早く過ぎるものですね。もっと話していたかったのですが、あっという間にお開きに…。
初めて会うのに、同窓会のようだねというくらい、話が弾みました。
周りから見たらオタクの集まりに見えるのでしょうが、それはそれは濃い馬好きの集まりでした。
また来年も集まれるように関西での企画お願いします。

詳細は明日以降に記事に出来ればと思います。
少々お待ちを。
 
posted by じろう at 00:09| Comment(0) | ノルマンディーOC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月09日

ここ最近の成績【じろう厩舎】

3歳未勝利戦が終了して、10月に入ってからの愛馬の競争成績は、相変わらず勝てませんが、2着、2着、3着、2着と勝利目前まで来ています。
今週は、ルメールを配して期待の新馬戦マグレブと連続2着で次こそのクリプトスコード、休養明け3着と上々で上積みが見込めるアペルトゥーラの3頭が予定しており、まさかの3連勝はないものかと妄想が膨らんでおります。
今週はこの想定だけで、1週間楽しく過ごせそうです(笑)

来週はジャストフォーユーも出走予定となっており、ここ数週間は毎週、愛馬が出走と理想的な一口生活を送っています。

今年も残り2ヵ月余り。
追い込みをかけて行きましょう!


posted by じろう at 22:10| Comment(4) | ノルマンディーOC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月28日

次走予定

本日、公式に今週の想定と次走予定が出ました。
(私の)通常なら、愛馬近況報告として、明日、明後日分をまとめて金曜日に更新しているのですが、今日はさすがに待てませんでした。

まずは、想定&次走予定から。

アペルトゥーラ
想定
10月31日(土)東京12R 3歳上500万下・混 ダ1400m 石川裕紀人騎手 55kg
次走予定
10月31日(土)福島8R 3歳上500万下 芝1200 古川吉洋騎手

ブラゾンドゥリス
次走予定
11月7日(土)東京 3歳上500万下(ダ1600m)内田博幸騎手

マグレブ
次走予定
11月15日(日)京都 2歳新馬・混(芝1800m)C.ルメール騎手

アペルトゥーラは想定と次走予定と違うレースになりましたが、両睨みで決定するのでしょうね。
おそらく福島に回るのではないかと思われますが。

ブラゾンドゥリスは内田騎手を確保して、いきなりからの好走を期待したくなります。

そして、そしてどうしても更新したくなった理由となった
マグレブですが、何とデビュー戦にルメール確保です。
初ルメールです(笑)
これは期待してしまいますね。期待されている証拠でしょうか?
さすが安田厩舎ですね。
ところで、安田厩舎の新馬戦にはどのような騎手が乗っているのか気になったので、調べてみました。

今年のみの結果です。
・6/14 ルミナスエレメント(ノーザンファーム産) 1人気2着 M.デムーロ
・7/18 ラヴアンドポップ(ダーレー・ジャパン・ファーム産) 6人気1着 鮫島克駿
・7/25 リンネ(下河辺牧場産) 3人気13着 北村友一
・8/15 サトノサンシャイン(社台ファーム産) 1人気2着 福永祐一
・8/16 ダノンエール(ノーザンファーム産) 4人気4着 C.ルメール
・10/4 トウカイメジャー(平野牧場産) 5人気7着 北村友一
・10/10 オウケンビリーヴ(ノーザンファーム産) 3人気2着 岩田康誠
・10/17 レイリオン(ノーザンファーム産) 3人気1着 和田竜二
・10/25 ホーマンビジュー(ノーザンファーム産) 2人気3着 岩田康誠
・10/25 フェイス(白井牧場産) 2人気3着 C.デムーロ
・10/25 プリンセスノワール(ノーザンファーム産) 4人気7着 北村友一

11戦2勝ですね。
これがいい数字なのか悪い数字なのかは他厩舎の成績を調べてないので、わかりませんが新馬戦で勝つのは難しいということですね。
これだけの良血馬(生産牧場からの推定)&良い騎手でもこの勝率ですから、岡田スタッド産のノルマンディーOCでは過度な期待は禁物と言ったところでしょうか。
客観的に見ればということですね。私には無理です(笑)
もう期待感で一杯です。楽しみでしょうがないですね。

先週のクリプトスコードからこのままの予定で行けば、4週連続で愛馬の走りが見れますし、そのいずれもが楽しみなレースとなりそうです。
まだ次走予定はでていませんが、クリプトスコードもこの中にくいこんで来るでしょうし、本当に楽しみな数週間になりそうです。
期待だけは持って、レースを楽しみたいと思います。

posted by じろう at 23:54| Comment(0) | ノルマンディーOC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月08日

2015セール 結果総括【ノルマンディーOC】

昨日でオータムセールも終わり、北海道トレーニングセールは来年残ってはいますが、2次募集以降でノルマンディーOCに募集される可能性のあるセール購入馬が一通り揃ったので整理したいと思います。

○セレクトセール

購入なし。


○セレクションセール

・クイーンナイサーの2014 牡 父スペシャルウィーク 極ルマンディーファーム 16,000,000円(税抜き)
・サワヤカスズカ2014 牝 父ナカヤマフェスタ 極ルマンディーファーム 5,100,000円(税抜き)

共に1次募集にて募集済み。


○サマーセール

・イシノショウジの26 牡 落札金額5,600,000円(税抜き)
父:サムライハート
母父:サクラユタカオー

・オペラレディの2014 牝 落札金額3,000,000円(税抜き)
父:アドマイヤムーン
母父:オペラハウス

・オリーブの26(ナリタオリーブの2014) 牡 落札金額2,300,000円(税抜き)
父:スズカフェニックス
母父:タイキシャトル

・ヴァドヴィーツェの26 牝 落札金額 1,600,000円(税抜き)
父:シニスターミニスター
母:エリシオ

・エアミジェーンの2014 牡 落札 5,000,000円(税抜き)
父:ジャングルポケット
母父:サンデーサイレンス

・フェリスホイール2014 牝 落札金額 2,500,000円(税抜き)
父:バゴ
母父:ダンスインザダーク


○キーンランドセプテンバーセール

・Trophy Brideの14 牡 落札額:$52,000(¥6,240,000.-)
父:Midnight Lute 
母父:Broad Brush

・S. S. Miracleの14 牡 落札額:$35,000(¥4,200,000.-)
父:Super Saver 
母父:Seattle Slew


○オータムセール

・ハリウッドレビュー2014 牡 極ルマンディーファーム 落札金額4,500,000円(税抜き)
父:ロージズインメイ
母父:ノーザンテースト

・マイネコンテッサ2014 牡 極ルマンディーファーム 落札金額1,500,000円(税抜き)
父:ハーツクライ
母父:ペンタイア

・ビコーガイア2014 牡 極ルマンディーファーム 落札金額2,000,000円(税抜き)
父:カジノドライヴ
母父:アドマイヤベガ

・フレンチミステリーの2014 牝 極ルマンディーファーム 落札金額6,200,000円(税抜き)
父:タイキシャトル
母父:フレンチデピュティ

以上、2次募集以降募集される可能性のある馬は、
サマーセールから6頭(牡3頭、牝3頭)
キーンランドセプテンバーセールから2頭(牡2頭)
オータムセールから4頭(牡3頭、牝1頭)
の計12頭(牡8頭、牝4頭)になります。

昨年もノルマンディーファームで落札されながらノルマンディーOCで募集されずに、デビューした馬もいますので、全頭募集されることはないと思いますが、結構な数がこの中から募集されることでしょう。

さぁどの馬が募集されるのでしょうか?楽しみに待ちましょう♪
2次募集の発表は11月末くらいかな?11月末といえば・・・
11月21日(土)にノルマンディー関西上陸大作戦!と銘打っての募集馬検討会が行われますので、この時に合わせて発表かも。
関西で行われるので、今から日程調整をし、上手く家族旅行に合わせて是非とも参加したいと思っています。
はてさてどうなりますかな。

posted by じろう at 05:10| Comment(0) | ノルマンディーOC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月07日

オータムセール2015 3日目結果【ノルマンディーOC】

北海道市場(新ひだか町静内神森)にて、2015年 オータムセール 最終日の3日目が開催されました。
我がノルマンディーは今日は2頭落札はありませんでした。

なので、岡田スタッドの上場馬の成績を

ルリエール14 牝 父マツリダゴッホ(ジャングルポケット) 主取
アイコチャン14 牝 父コンデュイット(ピルサドスキー) 主取
カヤドーミーティア14 牡 父マツリダゴッホ(エアジハード) 1,800,000円(税抜き) 落札者:トド岩高原銀河農場物語
ソニックバード14 牡 父コンデュイット(Phone Trick) 主取
ディコーラム14 牝 父ナカヤマフェスタ(フレンチグローリー) 500,000円(税抜き) 落札者:FAVOUR STAR LIMITED

やりました!売れました(笑)
安いですね〜 
ディコーラム14なんて50万円ですからね。少しは足しになったのでしょうか。
本当に心配になるような結果でしたね。

本日は以上です。


posted by じろう at 20:52| Comment(0) | ノルマンディーOC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月06日

オータムセール2015 2日目結果【ノルマンディーOC】

本日も、北海道市場(新ひだか町静内神森)にて、2015年 オータムセール 2日目が開催されました。
我がノルマンディーは今日も2頭落札しましたので、紹介します。

1頭目は、

ビコーガイアの14.jpg

ビコーガイア2014 牡 極ルマンディーファーム 落札金額2,000,000円(税抜き)
父:カジノドライヴ
母父:アドマイヤベガ

興味をそそるカジノドライヴ産駒が落札されました。
母11歳時の子になります。
しかし、母の繁殖成績はとても褒められたものではありませんね。中央での勝ち馬がいません。
さく癖もあるようで、安く落札出来たのはいいですが、出来はいかほどか気になります。
この子が地方募集予定か!?


そして2頭目は、
フレンチミステリーの2014 牝 極ルマンディーファーム 落札金額6,200,000円(税抜き)
父:タイキシャトル
母父:フレンチデピュティ

タイキシャトルの牝馬…。
字面上では興味がありませんね。母11歳時の子になります。
母の繁殖成績は3勝馬が2頭いて、まぁまぁかな?といった印象。
金額は意外とお高いですね!いい馬なのでしょうか。
将来の繁殖用かもしれませんね。

一方、岡田スタッドからの上場馬は…
ガルフパール14 牝 父マツリダゴッホ(ジェイドロバリー) 主取
ダフィーナ14 牝 父コンデュイット(Mtoto) 主取
トーセンアモーレ14 牝 父ローエングリン(サンデーサイレンス) 主取
 
3頭共見事に主取でした。
岡田スタッドの馬は売れませんね〜大丈夫でしょうか?
心配になりますね。
後1日残っていますから期待しましょう♪

posted by じろう at 21:40| Comment(0) | ノルマンディーOC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月05日

オータムセール2015 1日目結果【ノルマンディーOC】

本日、北海道市場(新ひだか町静内神森)にて、2015年 オータムセール 1日目が開催されました。
我がノルマンディーも2頭落札しましたので、紹介します。

1頭目は、

ハリウッドレビューの14.jpg

ハリウッドレビュー2014 牡 極ルマンディーファーム 落札金額4,500,000円(税抜き)
父:ロージズインメイ
母父:ノーザンテースト

母父がノーザンテーストの時点で母が高齢であることは一目瞭然ですね。
母19歳時の子になります。
この子で11番目の産駒になります。
母の代表産駒は父ダンスインザダークのダノンヒデキ 26戦4勝と父ハーツクライのダノンマックイン 39戦4勝の2頭でしょうか。他の産駒はキャロットクラブで募集されていたりしておりますが、走った2頭が共にセレクトセールに出され、(株)ダノックスに買われていますね。
見る目があるのでしょうか?
血統的には1次募集で早々に満口になったタニノジュレップの14に続く地方募集馬用かと思いましたが、落札価格がそこそこあるので、これに上乗せすると地方募集では高くなりそうかな?


そして2頭目は、
マイネコンテッサ2014 牡 極ルマンディーファーム 落札金額1,500,000円(税抜き)
父:ハーツクライ
母父:ペンタイア

最初に驚いたのは、父ハーツクライで落札金額が1,500,000円(税抜き)?安くありませんか?
5月14日生まれでまだ見栄えが悪いのでしょうか?何はともあれ募集するなら格安のハーツ産駒で期待しましょうか。
母は現在13歳ですが、繁殖入り後3年連続不受胎で、この子が3頭目になります。
デビューしたのは父コンデュイットのみで11戦0勝で地方で現役を続けています。

2次募集以降での募集の可能性がありますので、見守って行きましょう!
セールはあと2日ありますので、明日以降も落札があるのか注目します。



posted by じろう at 23:07| Comment(0) | ノルマンディーOC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月28日

キーンランドセプテンバーセール2015【ノルマンディーOC】

米ケンタッキー州にて開催されている『キーンランドセプテンバーセール2015』が9月14日〜26日(17日は休催)の12日間開催されました。
我がノルマンディーOCで募集されるであろう2頭がOkada Studにて落札されましたので紹介します。
まずは1頭目。

Trophy Brideの14 牡 父:Midnight Lute 落札額:$52,000(¥6,240,000.-)

2330.jpg

母のTrophy Brideはあまり情報がないのですが、1998年生まれで、トワイニング産駒がいて海外で3戦1勝のようです。

父のMidnight Lute(ミッドナイトリュート)は2007、2008年のブリーダーズカップスプリント連覇などG13勝。2007年度エクリプス賞最優秀スプリンター。
日本での代表産駒は現役馬のワイドエクセレントで、2013年2月17日に栗東の藤岡健一厩舎からデビューし、3人気の9着でした。その後の2戦も17,14着で地方に転出される。
地方では9戦8勝で中央復帰。復帰は美浦の尾形和幸厩舎となる。
中央復帰後は5戦2勝で現在は準オープンに出走。

このような情報ですが、主戦馬はダート短距離となるのでしょうね。いくらで募集されるのかはわかりませんが、馬体を見て判断したいですね。


続いては2頭目。

S. S. Miracleの14 牡 父:Super Saver 落札額:$35,000(¥4,200,000.-)

2700.jpg

母S. S. Miracleですが、こちらもあまり情報がありませんが、1997年生まれで、産駒情報が2頭あり、そのうちの1頭がアメリカのG3ジャージーショアSで2着の成績がある程度ですね。

一方、父Super Saverはアメリカのケンタッキー州生まれ。10戦3勝の地味な成績ながら、2010年のケンタッキーダービー勝ち馬。
アメリカでは初年度産駒からCompetitive EdgeがホープフルS(G1)を勝ち、2着も同産駒のI Spent Itが入り好調な滑り出し。
父の初年度産駒は昨年からで、まだ日本での実績はないようです。


以上が、落札された2頭のざっとした概要です。
おそらく2次で募集されることと思いますので、それまでにもう少し調べておこうかなと思っています。

posted by じろう at 19:32| Comment(0) | ノルマンディーOC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月02日

サマーセール2015 総括Part2【ノルマンディーOC】

今日は総括Part2として潟激bクスの落札馬も挙げておこうと思います。
潟激bクスでの落札では、これまでの国内セールや海外セールにおいてもノルマンディーOCで募集となった事はありませんので、あくまで参考まで。

ではズラズラと・・・

1日目
・ビューティアイの2014 牡 落札金額3,100,000円(税抜き)
父:ロードアルティマ
母父:アッミラーレ

・マイホープの2014 牝 落札金額1,600,000円(税抜き)
父:ケイムホーム
母父:デインヒル

・ミュージーの14 牝 落札金額3,200,000円(税抜き)
父:ディープブリランテ
母父:El Prado

・ラストパートナー2014 牝 落札金額3,100,000円(税抜き)
父:サウスヴィグラス
母父:エリシオ

・セレサスの26 牝 落札金額1,200,000円(税抜き)
父:アドマイヤジャパン
母父:カーネギー

・ダイワスプレンダーの2014 牡 落札金額2,700,000円(税抜き)
父:ロージズインメイ
母父:タニノギムレット

・スガノグラスワン2014 牝 落札金額2,000,000円(税抜き)
父:ロージズインメイ
母父:グラスワンダー

以上7頭

2日目
・ヒダカビジン2014 牝 落札金額1,200,000円(税抜き)
父:フリオーソ
母父:フジキセキ

以上1頭

3日目
・アクアプラネット2014 牝 落札金額3,100,000円(税抜き)
父:ロージズインメイ
母父:エルコンドルパサー

・エターナルシャイン2014 牡 落札金額6,400,000円(税抜き)
父:フレンチデピュティ
母父:ノーザンテースト

・クリスチャンパールの2014 牡 落札金額3,200,000円(税抜き)
父:ロージズインメイ
母父:シンボリクリスエス

・ケイアイブーケの2014 牡 落札金額4,200,000円(税抜き)
父:シニスターミニスター
母父:アドマイヤベガ

・ザミル2014 牝 落札金額1,500,000円(税抜き)
父:トビーズコーナー
母父:Horatius

・チキリランバダ2014 牝 落札金額3,000,000円(税抜き)
父:バトルプラン
母父:メイショウドトウ

以上6頭

4日目
・エーピーソワレ26 牝 落札金額1,600,000円(税抜き)
父:トランセンド
母父:コマンダーインチーフ

・ジョウノファミリー2014 牝 落札金額5,100,000円(税抜き)
父:ブラックタイド
母父:キングカメハメハ

・テイクマイアイズの26 牝 落札金額1,700,000円(税抜き)
父:タニノギムレット
母父:アグネスタキオン

以上3頭

4日間合計17頭

じっくり血統表を見た訳ではありませんが、父名のディープブリランテ、サウスヴィグラス、ロージズインメイ、トランセンド、ブラックタイド等とても興味を示す名前がずらり・・・。
何となくですが、ノルマンディーより価格面でも上手に買えている気がするのですが、気のせいでしょうか?
隣の芝生は良く見えるとは言いますので、そんな感覚なのかな?
それでも字面だけなら断然レックスに興味が沸いたサマーセールでした。




posted by じろう at 05:35| Comment(0) | ノルマンディーOC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月31日

サマーセール2015 総括Part1【ノルマンディーOC】

8月24日〜27日の4日間、北海道市場(新ひだか町静内神森)にて開催されていたセールも終了し、速報は報告しましたが、自分が後で見返す為にも一度結果をまとめて整理しておきたいと思います。

(有)ノルマンディーファーム名義での落札は、
1日目 1頭
2日目 2頭
3日目 1頭
4日目 2頭
の計6頭を落札しました。

内訳は、
牡馬 4頭
牝馬 2頭

最高落札価格は
イシノショウジの26 落札金額5,600,000円(税抜き)
一方、最安落札価格は
ヴァドヴィーツェの26 落札金額 1,600,000円(税抜き)

落札馬の情報は以下の通り  
イシノショウジの26 牡 落札金額5,600,000円(税抜き)
父:サムライハート
母父:サクラユタカオー

オペラレディの2014 牝 落札金額3,000,000円(税抜き)
父:アドマイヤムーン
母父:オペラハウス

オリーブの26(ナリタオリーブの2014) 牡 落札金額2,300,000円(税抜き)
父:スズカフェニックス
母父:タイキシャトル

ヴァドヴィーツェの26 牝 落札金額 1,600,000円(税抜き)
父:シニスターミニスター
母:エリシオ

エアミジェーンの2014 牡 落札 5,000,000円(税抜き)
父:ジャングルポケット
母父:サンデーサイレンス

フェリスホイール2014 牝 落札金額 2,500,000円(税抜き)
父:バゴ
母父:ダンスインザダーク


次は、岡田スタッドの売却馬です。
13頭上場し、6頭売却されました。
平均売却価格は4,166,666円です。

・ハルエサンの14 牝 (有)ミルファーム 落札 1,000,000円(税抜き)
父:ナカヤマフェスタ
母:ジョリーズヘイロー

・フランシールの14 牡 山元 哲二 落札 6,700,000円(税抜き)
父:アイルハヴアナザー
母:アグネスタキオン

・ルリエールの14 牝 主取
父:マツリダゴッホ
母:ジャングルポケット

・アイコチャンの14 牝 主取
父:コンデュイット
母:ピルサドスキー

・アサヒブライトの14 牝 山元 哲二 落札 6,600,000円(税抜き)
父:マツリダゴッホ
母:ジェイドロバリー

・カヤドーミーティアの14 牡 主取
父:マツリダゴッホ
母:エアジハード

・カリスマテーラーの14 牡 主取
父:マツリダゴッホ
母:アドマイヤコジーン

・クロースハーモニーの14 牡 島田 久 落札 1,500,000円(税抜き)
父:グラスワンダー
母:キャプテンスティーヴ

・ザッツザウェイの14 牝  (有)ミルファーム 落札 1,200,000円(税抜き)
父:マツリダゴッホ
母:フサイチコンコルド

・シャルムダンサーの14 牝 欠場
父:ナカヤマフェスタ
母:グルームダンサー

・タニノエクセレントの14 牡 鈴木 照雄 落札 8,000,000円(税抜き)
父:マツリダゴッホ
母:ブライアンズタイム

・ソニックバードの14 牡 主取
父:コンデュイット
母:Phone Trick

・ディコーラムの14 牝 主取
父:ナカヤマフェスタ
母:フレンチグローリー


購入馬からは、落札当初は興味がないと言っていたオペラレディの2014が今では最も配合的にも興味を示しています。
父アドマイヤムーンに母父オペラハウスという配合です。

2次募集以降にノミネートされれば真剣に検討していきたいですね。
まだ1次募集も検討中のなか、募集されるかもわからない馬にどうこう言っても始まらないので、この辺で。

後は、売却馬からは、フランシールの14が売れてしまいました。今年はアイルハヴアナザー祭りだと自分で決めていたため、数多くの募集馬から探そうと思っていましたが、1次募集でのアイルハヴアナザー産駒は3頭のみ(うち1頭は40口)と予想より少なめで・・・。
募集されれば検討対象と思っていた1頭がフランシールの14
だったのです。
6,700,000円(税抜き)で売るのなら、クラブに出しても良かったのでは?とついつい愚痴を言いたくもなりますが、我々一口会員は募集された中から選ぶ事が出来るだけ。
あれ売るな!これ買え!とは言えません。当たり前ですね(笑)

じっと我慢していい馬が募集されるのを待ち、しっかりと選べるといいですね。


posted by じろう at 20:50| Comment(0) | ノルマンディーOC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月27日

サマーセール2015 4日目結果【ノルマンディーOC】

本日、最終日を迎える2015年 サマーセール 4日目が北海道市場(新ひだか町静内神森)にて開催されました。
我がノルマンディーは最後に2頭落札しましたので、紹介します。

エアミジェーンの2014 牡 極ルマンディーファーム 落札 5,000,000円(税抜き)
父:ジャングルポケット
母父:サンデーサイレンス

ニックス配合ですね。
4次募集のサイレンスブランドの13と同配合ですね。早々に満口になったのに味を占めましたかね(笑)
母父がサンデーでもわかるように、本馬出産時母年齢は17歳です。
またしても高齢馬の仔を購入ですね。馬さえよければ高齢でも気にしないという考えなのでしょうね。
母の代表産駒は父タニノギムレットのエアラーテルです。戦績は25戦3勝。勝ち鞍は全てダ1800mでした。
募集されれば1,200万てところでしょうか?


続いては、

フェリスホイール2014 牝 極ルマンディーファーム 落札 2,500,000円(税抜き)
父:バゴ
母父:ダンスインザダーク

母は社台ファーム生産でキャロットクラブの馬として走り、24戦1勝でした。
引退後は繁殖牝馬セールで売られ、拒蝟k牧場に買われたようですね。
先程のエアミジェーンとは打って変わって、若いお母さんの仔で、2番仔です。
将来の繁殖用でしょうか?

本日で、サマーセールも終了しました。
後日、サマーセールの総括でもしようかなと思っております。

とりあえず結果報告まで。


posted by じろう at 22:34| Comment(2) | ノルマンディーOC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする