ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2017年10月29日

堂々の3連勝!【アペルトゥーラ】

新潟11R ルミエールオータムダッシュ・混 芝1000m 石橋脩騎手

いやぁ〜強かった!
こんな馬だったのか?余程千直が合うのか、本格化して千直以外でもいけるのか次走は1200m戦も試してみて欲しいですね。
当面の目標は来年のアイビスサマーダッシュですね。
これは楽しみになってきました。

それではレースを振りかえってみます。

パドック
PicsArt_10-29-08.42.00.jpg


スタート前のゲート
PicsArt_10-29-08.25.31.jpg
ゲートの中で首をブンブン上下させていました。嫌な予感がしました。


スタート!
PicsArt_10-29-08.26.07.jpg
案の定出遅れます…

道中
PicsArt_10-29-08.27.37.jpg
外目の中段よりやや後ろ目で待機します。


仕掛け所
PicsArt_10-29-08.28.08.jpg
7番ナックビーナスと17番アースエンジェルの間に入れます。


ゴール前
PicsArt_10-29-08.28.08.jpg
最後はきっちり交わし先頭でゴール!3連勝を飾りました。




★10/29(日)新潟・ルミエールオータムダッシュ(芝1000m・混)石橋脩騎手 結果:優勝

「ゲートの中で首を上下に激しく振って、スタートは前走以上に出遅れてしまいました。ただ、今日は枠がまず良かったですね。外目ぼ進路をスムーズに行けてうまく抜け出すことができました。乗るたびに馬が良化して強くなっている感触ですし、もちろん直線競馬の適性の高さもあるでしょう。とにかく三連勝の芸当はなかなかできるものじゃありませんよ」(石橋脩騎手)

posted by じろう at 20:51| Comment(20) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月26日

OP馬に!【アペルトゥーラ】

新潟10R 稲妻ステークス・混 芝1000m 石橋脩騎手

良くやった!
これは出資者は涙ものの勝利ですよね。ノルマンディー1期生の地方出戻り馬。そして私の初出資馬。
その馬がOP馬になるなんて…感慨深いです。
まさか中央で勝てずに地方から出直して、OP馬にまで登り詰めるとは誰もかはわかりませんが、少なくとも私は思っても見ませんでした。
粘り強く調整、鍛えてくれた国枝先生はじめスタッフの皆さん、クラブの皆さん本当にありがとうございます。
感謝!感謝です。
石橋騎手も好騎乗ありがとうございました。
本当に嬉しい勝利です。
何度でも言いたい…

ありがとうございます♪


歓喜のレースを振り返りたいと思います。

先ずはパドック
PicsArt_08-26-04.54.11.jpg
なかなかいいんじゃないでしょうか。

スタート
PicsArt_08-26-04.54.42.jpg
首を動かしている時にスタートをきられ、少し後手を踏みます。

道中
PicsArt_08-26-04.55.17.jpg
案の定、中段より後ろに位置します。

中盤
PicsArt_08-26-05.23.23.jpg
イオラニの位置にいるはずが…

終盤
PicsArt_08-26-05.23.53.jpg
最後の追い出し時に奇跡のスペースが!?

ゴール前
PicsArt_08-26-05.24.26.jpg
前を必死に捕らえに行きます!

ゴール
PicsArt_08-26-05.25.02.jpg
抜いた〜♪

ゴール後
PicsArt_08-26-05.25.36.jpg
最高の余韻…

1503728883289.jpg

1503746402242.jpg

1503746465455.jpg
あきこさん提供



★8/26(土)新潟・稲妻ステークス(芝1000m・混)石橋脩騎手 結果:優勝

「前走がワンサイドの完勝だったし、昇級戦でも連勝したように直線競馬の適性は相当高いですね。今日はタイミングが合わず、前走よりもスタートが遅かったのですが、馬込みに入れる形でレースを運びました。少し右にモタれて行く傾向はあるものの、うまく捌けましたし、外ラチ沿いが開いてからは鋭い脚を使ってくれました。いい状態の時に乗せてもらってポンポンと勝たせてもらい、感謝しかありません」(石橋脩騎手)


いえ!こちらこそいい状態の時に最高の結果を出してくれてありがとうございます。




posted by じろう at 20:30| Comment(10) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月06日

まさしく驀進!3勝目【アペルトゥーラ】

新潟10R 驀進特別・混 芝1000m 石橋脩騎手

ばくしん【驀進】
勢いよく、まっしぐらに進むこと。
出典|三省堂/大辞林 第三版

レース名の通り、アペルトゥーラが3勝目を驀進しました。

レースを振り返ります。

まずはパドック
PicsArt_08-06-05.01.20.jpg
レース間隔が空いていませんが+2kgと言い感じ♪

そしてレース
PicsArt_08-06-05.04.13.jpg
好スタート!

PicsArt_08-06-05.04.42.jpg
内から徐々に外々へ切れ込みながら先団に取り付きます。

PicsArt_08-06-05.05.10.jpg
残り400mを切ったところで追い出しにかかります。

PicsArt_08-06-05.05.50.jpg
ここで先頭へ。

PicsArt_08-06-05.06.20.jpg
そのまま後続の追撃をかわし、先頭でゴール♪

PicsArt_08-06-05.06.51.jpg
ゴール後石橋騎手に首元をポンポンとされる。

正直勝てるとは思っていませんでした。
掲示板に出来れば載ってほしい。もしかしたら大敗もあるかもとさえ思っていたので、本当にビックリです。
私自身もかなり久々の勝利で今日はとても嬉しい一日となりました。
ありがとうアペルトゥーラ♪



★8/06(日)新潟・驀進特別(芝1000m・混)石橋脩騎手 結果:優勝

「これまでとの比較はできませんが、馬体に張りがあって、状態としてはとても良かったと思います。あとはゲートと千直の適性があるかどうかだけでした。特にゲートは注意するよう言われてましたので、枠内では落ち着かせることに集中。上手いことポンと出て、楽に前についていけましたし、追い出してからもしっかり反応してくれましたよ。良い状態だっただけに結果が出せて良かったです。ありがとうございました」(石橋脩騎手)

posted by じろう at 19:26| Comment(6) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

最後は良く粘った!【アペルトゥーラ】

福島11R 白河特別・混 芝1200m 丸田恭介騎手

いやぁ〜今回は勝ち負けまで期待していましたが、なかなか厳しいですね。
それでも最後は一気に馬群に飲み込まれそうになったところ良く踏ん張って5着と掲示板は確保してくれました。
地味に稼いでくれていますし、秋の福島開催で今度こそ勝ち上がり、障害王を目指しましょう!




★7/22(土)福島・白河特別(芝1200m・混)丸田恭介騎手 5着

「以前はゲート内での駐立に難のあった馬と聞きますが、ここ3戦乗せていただいての感じからは安定していて、そういった面はもう完全に解消されていますね。中でも今日は一番行儀よくスタートを上手く切れました。テンの争いでも楽にポジションを取りに行けるスピードがあり、途中までは自分のリズムで進められていたものの、3角あたりから馬場が掘れて傷んだ所を走りづらそうにし、そこでスタミナを消耗してしまって直線はジリジリとしか脚を使えませんでした。枠が外めだったらまた違う手応えだったと思いますし、悔しいですね」(丸田恭介騎手)

posted by じろう at 13:43| Comment(0) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

福島が合う!【アペルトゥーラ】

福島10R さくらんぼ特別(芝1200m・混)丸田恭介騎手

やはり福島のコースはアペルトゥーラにとって合うのですね。
福島では芝でもダートでも1150mでも1800mでも掲示板を外していません!
しかし、今回はその最良と思われる芝1200mでも5着。一瞬馬券内もあるかというところはありましたが、この辺が限界なのかと思います。
この後ももう1度福島を走れたらいいのですが、そうでないと厳しい結果が待っていそう。

そろそろ本格的に障害を走って見るのもいいのかなとも思います。
センスはありそうなので、別の道を探っても面白いかも。
福島開催がある時は、平地に戻るという大谷選手のような二刀流もいいのではないでしょうか。




★7/02(日)福島・さくらんぼ特別(芝1200m・混)丸田恭介騎手 結果5着

「スタートも決まりましたし、自分のペースでリズム良く運べました。3コーナーあたりから内にもたれ始めて、直線は少し走りにくそうな感じでしたね。安定して走れるようになってきましたし、着差もわずかですので、勝ち切るのもそう遠くないですよ」(丸田恭介騎手)

posted by じろう at 12:57| Comment(0) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

久々の好走【アペルトゥーラ】

福島11R 福島中央テレビ杯・混 芝1200m 丸田恭介騎手

ここ最近不甲斐ない成績のアペルトゥーラです。
国枝先生も出資者も外枠希望でしたが、4枠5番という微妙なところ・・・。
それでも、前年2着のレースでもあり、久々の好走を期待していました。

スタートは、そこそこ。
ダッシュがつかず中段の位置からレースを進めます。
外に出せよ〜外に出せよ〜とテレビ画面を見守っていたところ、アペルトゥーラが移った位置は・・・
最内!

そのまま直線を向いて、馬群の隙間に突っ込もうとしていました。
この瞬間、『あぁ〜ダメだ』と思いました。この子は怖がって間を抜けないんだよ〜と。

ところが、一瞬詰まるような所がありましたが、最後は脚を使いあわや3着か?の4着と久々に掲示板に載れました。
これが外枠だったならとタラレバを言いたくなるような結果に。
それでも少し光明が見えだしたので良しとしましょう!

私的にはよくあの間に突っ込んだぞ!とアペルトゥーラの走りを褒めてあげたい1戦でした。
お疲れ様♪


★4/23(日)福島・福島中央テレビ杯(芝1200m・混)丸田恭介騎手 結果4着

「スタートは良かったけど、追走に手間取ってしまって…。厩舎サイドから聞いていた通り、右モタれも凄くて、スムーズに流れに乗れませんでした。ただ、最終コーナーを回る際の手応えが良く、直線で脚も残っていたので、外枠だったらもっと際どかったと思います。福島コースとの相性も良さそうです。このレースをキッカケに軌道に乗れればいいですね」(丸田恭介騎手)

posted by じろう at 22:06| Comment(0) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

またしても・・・【アペルトゥーラ】

東京12R 4歳上1000万下・混 芝1400m 北村宏司騎手

今回は、出たなりで進め、じっくり構える戦法のようでしたが1枠1番を引きどうなるのか見守っていましたが、直線で伸びることもなくまたしても二桁着順惨敗となりました。
きっかけさえ掴めばこんな成績の馬ではないと思うのですが、この後はどうするのでしょうかね。

恐らく一旦放牧となるのでしょう。
放牧先でまた障害の練習するのかな?もう何なら障害に向かってもらっても私は構わないのですが。
まぁ近況報告を見守る事にしましょう。

今日の結果は残念でした。




★2/18(土)東京・4歳上1000万下(芝1400m・混)北村宏司騎手 結果13着

「少し煩さはあったものの、ゲートの中でも比較的落ち着いて駐立できていました。陣営から急かさずにリズムよく進めてほしいと指示を受けていましたが、道中の位置も理想通りで、坂の手前ではまだエネルギーがまだばっちり残っていましたし、勝ち負けできそうなくらいの手応えでした。今日跨らせて貰って感じたのは、道中もそうですが、気持ちが小さくて臆病な面がレースで影響している点。小さな芝の塊が飛んできたり、かなり前を行く馬が手前を替えたりの動作にいちいち反応してしまいます。直線もスペースが無い訳ではないのに、怖がってしまって入って行こうとしない。距離を延ばしてある程度、先行させるのは簡単なことですが、この馬がパフォーマンスをより高く発揮できるのは1200〜1400mに思えます。ハナを切れればまたスムーズに流れに乗る作戦がいいでしょうし、まだ道中は我慢できているので、番手よりも後ろで競馬するなら、他馬の動作も激しくなる直線では、どうにか外に出す意識を持って臨むのが打開策ではないかと思います。課題を克服できれば、このクラスで十分やっていけるだけの力は持っていますよ」(北村宏司騎手)

posted by じろう at 18:22| Comment(2) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月10日

もやもや【アペルトゥーラ】

中山R 3歳上1000万下(ダ1200m・混)木幡巧也騎手

最近の惨敗続きから、矛先を変える事もあり、久々のダート戦でしたが中山ダ1200mで外枠希望でしたが、4枠7番と微妙な枠に。
スタートを決めなければ、即敗戦だなと思っていましたら、ダッシュ効かずにその時点で敗戦を覚悟しました。
アペルらしいレースを期待しておりましたが、ここ最近は消化不良ですね。
気難しいところのある馬なので、結果に波が出るのは仕方ないのですが、波どころか悪いところばかりですね。
今日の結果は非常に残念でしたが、諦めずに次に向けて調整お願いします。



★12/10(土)中山・3歳上1000万下(ダ1200m・混)木幡巧也騎手 結果12着

「ゲートへ早めに誘導されましたが、枠内でも落ち着いて駐立していました。陣営からは揉まれ弱いタイプと聞いていたため、芝の部分でポンと出して行って少しでもアドバンテージがほしいと考えていたのに、スタートしてからハミを取るところがなく、テンにダッシュが利きませんでした。道中も砂を嫌がっている感じはないものの、ずっと突っ張って走っている感じで前に推進していきません。今日の感じだと1200mは少し忙しいのかなという印象を受けます。気配や乗った感じなんかも悪くなく、もっとやれそうなのですが…」(木幡巧也騎手)


posted by じろう at 19:45| Comment(0) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月02日

う〜む…【アペルトゥーラ】

中山10R 勝浦特別・混 芝1200m 内田博幸騎手

最下位でした。
直線で前が詰まりましたが、このような結果を想像もしておりませんでした。
ここ数戦、力負けというより色々な要因が重なり悪い結果ばかり続いております。
何とかならないですかね〜
全てが上手く行く事の方が少ないので、こういうことも想定内ですがそれにしてもこの結果はつらい…。

最近負けすぎが多すぎます。



★10/2(日)中山・勝浦特別(1000万下・芝1200m・混)内田博幸騎手 結果16着

「揉まれるとモロいので、先行し前々で競馬をしたかったのですが…。途中で何度か窮屈になり、直線でも伸びあぐね、精神的な弱さを出してしまいましたね。元気一杯で、状態は良かっただけに残念です。絞れてくる次走は違うと思いますよ」(内田博幸騎手)


posted by じろう at 21:21| Comment(2) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月06日

消化不良【アペルトゥーラ】

8/6(土) 札幌・HBC賞(1000万下・芝1200m・混) 柴山雄一騎手

11着惨敗…。
直線どんづまり。

戦前の国枝先生のコメントにあったように積極的な競馬を期待していましたが、全く持ってその様子はかんじられませんでした。
無駄な競馬となりました。
まぁ毎回思い通りにはいかないのは承知の上ですが、なんとも消化不良のレースでした。

小倉の時の様に、来ますかね?

『連闘』



★8/6(土)札幌・HBC賞(1000万下・芝1200m・混)柴山雄一騎手 結果11着

「揉まれ弱さを抱えているのはレース前に陣営からも話されていました。勝負所でなかなか進んで行けずに、直線でも馬群に入れるだけのスペースはありましたが、怯んでなかなか入っていけず、そのうちに狭くなって前が詰まってしまい…。もっと広いところに出せれば良かったんですけどね。チグハグな競馬となり申し訳ありませんでした」(柴山雄一騎手)


posted by じろう at 17:25| Comment(4) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月04日

愛馬近況【5歳馬】8/4

【アペルトゥーラ】
更新日:8/4
在厩先:函館競馬場
馬体重:-

☆8/6(土)札幌・HBC賞(1000万下・芝1200m・混)柴山雄一騎手

31日(日) Wコース 57.0-42.0-13.7 単走 馬ナリ
3日(水) Wコース 66.2-50.6-37.0-12.3 単走 強目
最終追いの動きを確認したが、仕掛けてペースが上がっても軽快で気持ち良さそうに走っていた。
前走後ここまでは慎重に調整してきたが、日曜日にも速めの時計を出せたように心配はなく、満足いく仕上げに持ってこれた。
スムーズに運べば1000万クラスでも通用する力はあるだけに、鞍上には積極的な騎乗を指示する。
(国枝栄調教師)


今のところ鼻出血の影響はないようですね。
走った後が怖いですが、無事を祈りましょう!
好走可能な舞台だと思いますので、優勝目指して頑張ってもらいましょう!


posted by じろう at 23:33| Comment(0) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月30日

愛馬近況【5歳馬】7/29

【アペルトゥーラ】
更新日:7/29
在厩先:函館競馬場
馬体重:-

24日(日) Wコース 57.7-42.4-14.3 単走 馬ナリ
27日(水) Wコース 66.2-50.8-37.4-12.7 馬ナリ
先週よりも長めから時計を出したが、素軽い動きで息遣いや反応も良かった。
少し間隔を空けたこともあって、いまのところ鼻出血の影響は無いように思える。
滞在競馬でメンタル面が落ち着いていることにも好感が持てるし、あと1〜2本追い切りを消化すれば仕上がってくるだろう。
来週8/6(土)札幌・HBC賞(1000万下・芝1200m・混)を柴山雄一騎手で予定。
(国枝栄調教師)


依然として鼻出血の影響が気になりますが、今のところは大丈夫そうですね。
次走のレース後が気になります。
次走は柴山騎手とのコンビになりますが、好レースを期待したいですね。
もう勝ってもいいでしょう!
メンバー次第ですが…。

posted by じろう at 09:02| Comment(0) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月23日

愛馬近況【5歳馬】7/22

【アペルトゥーラ】
更新日:7/22
在厩先:函館競馬場
馬体重:-

20日(水) Wコース 58.4-43.8-13.3 単走 馬ナリ
この中間は水曜日に時計消化をおこなったが、動きや息遣い、追い切り後の状態も特に問題はなかった。
レース後とはいえ前走は微量の鼻出血を発症したため、今回は立ち上げから気をつけて調整しているが、その影響は今のところ見られないので少しホッとしている。
週末から徐々にペースを上げていってあと3〜4本は追い切りを消化したいと考えており、次走は8/6(土)札幌・HBC賞(1000万下・芝1200m・混)を柴山雄一騎手で向かう予定。
(国枝栄調教師)


気になる前走後の鼻出血は大丈夫そうですね。
次走は吉田隼人騎手から柴山雄一騎手に変更のようですね。変更の理由は述べられておりませんのでわかりませんが、柴山騎手には是非とも好騎乗をお願いしたいですね。
この馬のペースで走れ切れば勝ち負け出来ると思いますので楽しみにしたいと思います。

posted by じろう at 07:25| Comment(0) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月15日

愛馬近況【5歳馬】7/15

【アペルトゥーラ】
更新日:7/15
在厩先:函館競馬場
馬体重:-

この中間は時計になるところまでは乗っていないが、落ち着きもあって順調に調整できている。
涼しい函館の気候が合っているのか、必要以上にテンションが高ぶる様子もなく、前走のダメージも抜けつつあるのでそろそろエンジンを掛けていくつもり。
次走は8/6(土)札幌・HBC賞(1000万下・芝1200m・混)を予定している。
(国枝栄調教師)


鼻出血の件に関するコメントがない事を思うと、大した事なかったのでしょうね。
一安心です。
調子もいいようなので、次走こそアペル本来の走りを見せて欲しいですね。
次は勝ち負けでしょう!
posted by じろう at 19:48| Comment(0) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月09日

愛馬近況【5歳馬】7/8

【アペルトゥーラ】
更新日:7/8
在厩先:函館競馬場
馬体重:-

スタートを五分に出て、前半からレースの流れにも乗れていたが、アドマイヤが外から仕掛けていくと馬がそれに怯んだのか、ポジションをやや下げる格好になった。
四角でも蓋をされて直線も窮屈な位置での追い比べとなったので、今回はアペルトゥーラの走りをさせてもらえませんでした。
全体的な内容は悪くないだけに、中途半端で勿体ない競馬だったと思う。
レース後の上がり運動の際、左の鼻からごく微量の出血をしており、肺の粘膜からとみとめられたが、症状としては軽度のもの。
状態を見ながらになるが、次走に向けてはこのまま函館競馬場に滞在させて調整し、少し間隔を空けて8/6(土)札幌・HBC賞(芝1200m・混)を目指したいと思う。
(国枝栄調教師)


鼻出血が気になりますが、ごく微量との事で大事でない事を祈ります。
様子を見ながらにはなるようですが、このまま滞在しての札幌はいいですね。
次こそは中途半端なレースではなく、アペルトゥーラの競馬をして欲しいですね。
次こそ勝利だー!

posted by じろう at 09:03| Comment(0) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする