ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2017年02月18日

またしても・・・【アペルトゥーラ】

東京12R 4歳上1000万下・混 芝1400m 北村宏司騎手

今回は、出たなりで進め、じっくり構える戦法のようでしたが1枠1番を引きどうなるのか見守っていましたが、直線で伸びることもなくまたしても二桁着順惨敗となりました。
きっかけさえ掴めばこんな成績の馬ではないと思うのですが、この後はどうするのでしょうかね。

恐らく一旦放牧となるのでしょう。
放牧先でまた障害の練習するのかな?もう何なら障害に向かってもらっても私は構わないのですが。
まぁ近況報告を見守る事にしましょう。

今日の結果は残念でした。




★2/18(土)東京・4歳上1000万下(芝1400m・混)北村宏司騎手 結果13着

「少し煩さはあったものの、ゲートの中でも比較的落ち着いて駐立できていました。陣営から急かさずにリズムよく進めてほしいと指示を受けていましたが、道中の位置も理想通りで、坂の手前ではまだエネルギーがまだばっちり残っていましたし、勝ち負けできそうなくらいの手応えでした。今日跨らせて貰って感じたのは、道中もそうですが、気持ちが小さくて臆病な面がレースで影響している点。小さな芝の塊が飛んできたり、かなり前を行く馬が手前を替えたりの動作にいちいち反応してしまいます。直線もスペースが無い訳ではないのに、怖がってしまって入って行こうとしない。距離を延ばしてある程度、先行させるのは簡単なことですが、この馬がパフォーマンスをより高く発揮できるのは1200〜1400mに思えます。ハナを切れればまたスムーズに流れに乗る作戦がいいでしょうし、まだ道中は我慢できているので、番手よりも後ろで競馬するなら、他馬の動作も激しくなる直線では、どうにか外に出す意識を持って臨むのが打開策ではないかと思います。課題を克服できれば、このクラスで十分やっていけるだけの力は持っていますよ」(北村宏司騎手)

posted by じろう at 18:22| Comment(2) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月10日

もやもや【アペルトゥーラ】

中山R 3歳上1000万下(ダ1200m・混)木幡巧也騎手

最近の惨敗続きから、矛先を変える事もあり、久々のダート戦でしたが中山ダ1200mで外枠希望でしたが、4枠7番と微妙な枠に。
スタートを決めなければ、即敗戦だなと思っていましたら、ダッシュ効かずにその時点で敗戦を覚悟しました。
アペルらしいレースを期待しておりましたが、ここ最近は消化不良ですね。
気難しいところのある馬なので、結果に波が出るのは仕方ないのですが、波どころか悪いところばかりですね。
今日の結果は非常に残念でしたが、諦めずに次に向けて調整お願いします。



★12/10(土)中山・3歳上1000万下(ダ1200m・混)木幡巧也騎手 結果12着

「ゲートへ早めに誘導されましたが、枠内でも落ち着いて駐立していました。陣営からは揉まれ弱いタイプと聞いていたため、芝の部分でポンと出して行って少しでもアドバンテージがほしいと考えていたのに、スタートしてからハミを取るところがなく、テンにダッシュが利きませんでした。道中も砂を嫌がっている感じはないものの、ずっと突っ張って走っている感じで前に推進していきません。今日の感じだと1200mは少し忙しいのかなという印象を受けます。気配や乗った感じなんかも悪くなく、もっとやれそうなのですが…」(木幡巧也騎手)


posted by じろう at 19:45| Comment(0) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月02日

う〜む…【アペルトゥーラ】

中山10R 勝浦特別・混 芝1200m 内田博幸騎手

最下位でした。
直線で前が詰まりましたが、このような結果を想像もしておりませんでした。
ここ数戦、力負けというより色々な要因が重なり悪い結果ばかり続いております。
何とかならないですかね〜
全てが上手く行く事の方が少ないので、こういうことも想定内ですがそれにしてもこの結果はつらい…。

最近負けすぎが多すぎます。



★10/2(日)中山・勝浦特別(1000万下・芝1200m・混)内田博幸騎手 結果16着

「揉まれるとモロいので、先行し前々で競馬をしたかったのですが…。途中で何度か窮屈になり、直線でも伸びあぐね、精神的な弱さを出してしまいましたね。元気一杯で、状態は良かっただけに残念です。絞れてくる次走は違うと思いますよ」(内田博幸騎手)


posted by じろう at 21:21| Comment(2) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月06日

消化不良【アペルトゥーラ】

8/6(土) 札幌・HBC賞(1000万下・芝1200m・混) 柴山雄一騎手

11着惨敗…。
直線どんづまり。

戦前の国枝先生のコメントにあったように積極的な競馬を期待していましたが、全く持ってその様子はかんじられませんでした。
無駄な競馬となりました。
まぁ毎回思い通りにはいかないのは承知の上ですが、なんとも消化不良のレースでした。

小倉の時の様に、来ますかね?

『連闘』



★8/6(土)札幌・HBC賞(1000万下・芝1200m・混)柴山雄一騎手 結果11着

「揉まれ弱さを抱えているのはレース前に陣営からも話されていました。勝負所でなかなか進んで行けずに、直線でも馬群に入れるだけのスペースはありましたが、怯んでなかなか入っていけず、そのうちに狭くなって前が詰まってしまい…。もっと広いところに出せれば良かったんですけどね。チグハグな競馬となり申し訳ありませんでした」(柴山雄一騎手)


posted by じろう at 17:25| Comment(4) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月04日

愛馬近況【5歳馬】8/4

【アペルトゥーラ】
更新日:8/4
在厩先:函館競馬場
馬体重:-

☆8/6(土)札幌・HBC賞(1000万下・芝1200m・混)柴山雄一騎手

31日(日) Wコース 57.0-42.0-13.7 単走 馬ナリ
3日(水) Wコース 66.2-50.6-37.0-12.3 単走 強目
最終追いの動きを確認したが、仕掛けてペースが上がっても軽快で気持ち良さそうに走っていた。
前走後ここまでは慎重に調整してきたが、日曜日にも速めの時計を出せたように心配はなく、満足いく仕上げに持ってこれた。
スムーズに運べば1000万クラスでも通用する力はあるだけに、鞍上には積極的な騎乗を指示する。
(国枝栄調教師)


今のところ鼻出血の影響はないようですね。
走った後が怖いですが、無事を祈りましょう!
好走可能な舞台だと思いますので、優勝目指して頑張ってもらいましょう!


posted by じろう at 23:33| Comment(0) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月30日

愛馬近況【5歳馬】7/29

【アペルトゥーラ】
更新日:7/29
在厩先:函館競馬場
馬体重:-

24日(日) Wコース 57.7-42.4-14.3 単走 馬ナリ
27日(水) Wコース 66.2-50.8-37.4-12.7 馬ナリ
先週よりも長めから時計を出したが、素軽い動きで息遣いや反応も良かった。
少し間隔を空けたこともあって、いまのところ鼻出血の影響は無いように思える。
滞在競馬でメンタル面が落ち着いていることにも好感が持てるし、あと1〜2本追い切りを消化すれば仕上がってくるだろう。
来週8/6(土)札幌・HBC賞(1000万下・芝1200m・混)を柴山雄一騎手で予定。
(国枝栄調教師)


依然として鼻出血の影響が気になりますが、今のところは大丈夫そうですね。
次走のレース後が気になります。
次走は柴山騎手とのコンビになりますが、好レースを期待したいですね。
もう勝ってもいいでしょう!
メンバー次第ですが…。

posted by じろう at 09:02| Comment(0) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月23日

愛馬近況【5歳馬】7/22

【アペルトゥーラ】
更新日:7/22
在厩先:函館競馬場
馬体重:-

20日(水) Wコース 58.4-43.8-13.3 単走 馬ナリ
この中間は水曜日に時計消化をおこなったが、動きや息遣い、追い切り後の状態も特に問題はなかった。
レース後とはいえ前走は微量の鼻出血を発症したため、今回は立ち上げから気をつけて調整しているが、その影響は今のところ見られないので少しホッとしている。
週末から徐々にペースを上げていってあと3〜4本は追い切りを消化したいと考えており、次走は8/6(土)札幌・HBC賞(1000万下・芝1200m・混)を柴山雄一騎手で向かう予定。
(国枝栄調教師)


気になる前走後の鼻出血は大丈夫そうですね。
次走は吉田隼人騎手から柴山雄一騎手に変更のようですね。変更の理由は述べられておりませんのでわかりませんが、柴山騎手には是非とも好騎乗をお願いしたいですね。
この馬のペースで走れ切れば勝ち負け出来ると思いますので楽しみにしたいと思います。

posted by じろう at 07:25| Comment(0) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月15日

愛馬近況【5歳馬】7/15

【アペルトゥーラ】
更新日:7/15
在厩先:函館競馬場
馬体重:-

この中間は時計になるところまでは乗っていないが、落ち着きもあって順調に調整できている。
涼しい函館の気候が合っているのか、必要以上にテンションが高ぶる様子もなく、前走のダメージも抜けつつあるのでそろそろエンジンを掛けていくつもり。
次走は8/6(土)札幌・HBC賞(1000万下・芝1200m・混)を予定している。
(国枝栄調教師)


鼻出血の件に関するコメントがない事を思うと、大した事なかったのでしょうね。
一安心です。
調子もいいようなので、次走こそアペル本来の走りを見せて欲しいですね。
次は勝ち負けでしょう!
posted by じろう at 19:48| Comment(0) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月09日

愛馬近況【5歳馬】7/8

【アペルトゥーラ】
更新日:7/8
在厩先:函館競馬場
馬体重:-

スタートを五分に出て、前半からレースの流れにも乗れていたが、アドマイヤが外から仕掛けていくと馬がそれに怯んだのか、ポジションをやや下げる格好になった。
四角でも蓋をされて直線も窮屈な位置での追い比べとなったので、今回はアペルトゥーラの走りをさせてもらえませんでした。
全体的な内容は悪くないだけに、中途半端で勿体ない競馬だったと思う。
レース後の上がり運動の際、左の鼻からごく微量の出血をしており、肺の粘膜からとみとめられたが、症状としては軽度のもの。
状態を見ながらになるが、次走に向けてはこのまま函館競馬場に滞在させて調整し、少し間隔を空けて8/6(土)札幌・HBC賞(芝1200m・混)を目指したいと思う。
(国枝栄調教師)


鼻出血が気になりますが、ごく微量との事で大事でない事を祈ります。
様子を見ながらにはなるようですが、このまま滞在しての札幌はいいですね。
次こそは中途半端なレースではなく、アペルトゥーラの競馬をして欲しいですね。
次こそ勝利だー!

posted by じろう at 09:03| Comment(0) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月03日

中途半端な…【アペルトゥーラ】

7月3日 函館12R 道新スポーツ杯(1000万下・芝1200m・混) 吉田隼人騎手

今回も好スタートを決め、先頭集団に取りつきます。
最大のライバルと見ていたカービングパスがスタートで遅れをとった瞬間に『良し!行ける』と思ったものの、何故か4コーナー手前からポジションを下げたのか下げざるを得なかったのか不明ですが、何とももったいない競馬をしてしまいました。

レース後の吉田隼人騎手のコメントにもあるように、中途半端な乗り方になってしまったのが最大の原因かと思いますが、私は吉田隼人騎手を責めません!
これまでいいレースをしてくれていましたから。
誰でもミスも起こしますし、毎回ベストな結果を出す事は困難ですからね。

次走は頼みますね!



★7/3(日)函館・道新スポーツ杯(1000万下・芝1200m・混)吉田隼人騎手 結果7着

「ゲートの中では苦しそうにしていましたが、今回もタイミングが合ったのでそこまでスタートに影響していないものの、速い馬がいたため3番手に控える形をとりました。急にがくっとペースが遅くなる場面があり、その時にハナを奪ってしまえば結果も違ったと思います。最後もジリジリと伸びてきていますし、流れに乗るというよりも積極的に自分でペースをを作った方がこの馬には合ってますね。中途半端な乗り方になってしまい申し訳ないです」(吉田隼人騎手)


posted by じろう at 20:23| Comment(0) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月02日

愛馬近況【5歳馬】6/30

【アペルトゥーラ】
更新日:6/30
在厩先:函館競馬場
馬体重:-

☆7/3(日)函館・道新スポーツ杯(1000万下・芝1200m・混)吉田隼人騎手

26日(日) Wコース 59.2-43.2-14.6 単走 馬ナリ
29日(水) Wコース キリで計測不能 単走
キリで計測不能だったが、馬ナリで54〜55秒台から終いは13秒後半の最終追い切りだった。
重い馬場が影響したためか、直線を向いて手前を替えた際に少しバランスを崩して走っていたと現地からは報告を受けている。
ただ、午後の様子や今朝の運動でも歩様や脚元に異常は見られないので、予定通りに今週の競馬を使うことになった。
開幕週の道新スポーツ杯を使った組や、洋芝巧者も出走メンバーに名を連ねているが、アペルトゥーラ自身の走りができれば好勝負になるだろう。
枠順に左右されることなく、いつも通りスタートを決めての先行策を指示するつもり。
(国枝栄調教師)


12頭立てと少頭数となりましたが、なかなかのメンバーですね。
最大のライバルはカービングパスでしょう。
3走前に現級を勝ち、前走降級のHTB杯を2着とコース適性も力もこのメンバーでは上の存在でしょう。
しかし、アペルトゥーラの隠された洋芝適性(おそらく)を見せつければ勝てない相手ではないでしょう。
鮮やかな先行抜け出しを見せて下さい。
期待しています。

posted by じろう at 08:46| Comment(0) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月25日

愛馬近況【5歳馬】6/24

【アペルトゥーラ】
更新日:6/24
在厩先:函館競馬場
馬体重:-

19日(日) ダートコース 56.5-40.9-13.9 単走 馬ナリ
22日(水) ダートコース 50.6-38.0-12.2 単走 強目
少し右にモタれる面はあったようだが、上々の時計で脚捌きも素軽かったと現地から報告を受けている。
函館競馬場の環境にも慣れたようで、落ち着いて調教に臨めているよう。
予定通り、来週7/3(日)函館・道新スポーツ杯(1000万下・芝1200m・混)に吉田隼人騎手で向かう。
滞在競馬だけに先週、今週の同条件を使って権利を持っている馬も出走してくるはずだが、現級で見劣りはしないだろう。
洋芝も合うと見込んでいるので、アペルトゥーラにとって飛躍の夏としたい。
(国枝栄調教師)


『飛躍の夏』いいですね〜
来年はサマースプリントシリーズに出られるような位置にいてくれると楽しみなのですが。
まぁまずは来週のレースに専念ですね。
相手関係はわかりませんが、洋芝は合うと思うので楽しみです。
3勝目を目指しましょう!

posted by じろう at 10:37| Comment(0) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月17日

愛馬近況【5歳馬】6/17

【アペルトゥーラ】
更新日:6/17
在厩先:函館競馬場
馬体重:-

15日(水) 函館競馬場 ダートコース 58.8-43.4-13.7 単走 馬ナリ
長距離輸送も無事にこなし、函館到着後は涼しい顔で過ごしているよう。
昨日の地震も競馬場周辺は震度3〜4だったようで、馬に影響はなかったと報告を受けている。
小倉で結果を出せたように、ストレスなく無駄にテンションが高まることのない滞在競馬はアペルトゥーラに合っているのかもしれない。
体にまだ少し重め感が残っているようだが、週末にも時計を出す予定だし、ここからレースに向けて仕上げていく。
7/3(日)函館・道新スポーツ杯(1000万下・芝1200m・混)に吉田隼人騎手で向かう予定。
(国枝栄調教師)


良い感じで進められているようですね。
かなり期待感が上がってきました。
鞍上も引き続き主戦の吉田隼人騎手ですし、スタートさえまともに出られれば好勝負必至でしょう。
馬場が合うかの問題はありますが、きっと合うでしょう。
今からレースが楽しみです♪

posted by じろう at 19:51| Comment(0) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月10日

愛馬近況【5歳馬】6/10

【アペルトゥーラ】
更新日:6/10
在厩先:函館競馬場
馬体重:-

松風馬事センターで順調に調整され、本日10日(金)に函館競馬場に入厩。

美浦の検疫が大変混み合っているため、函館競馬場に直接移動させた。
輸送熱などなく元気一杯の様子なので、週末から徐々に時計を出していくつもり。
次走は7/3(日)函館・道新スポーツ杯(芝1200m・混)を吉田隼人騎手で予定しており、レースまでは約三週間あるのできっちりと仕上がると思う。
(国枝栄調教師)


鞍上は吉田隼人騎手です。
最高のコンビです。
ここはきっちり勝って、準オープンに行って欲しいと思っています。
以前までは、上まで行って惨敗するくらいなら1000万で入着を繰り返して欲しいレベルの馬だと思っていました。
今は違います。
準オープンでも好勝負してくれるのではと思っています。
流石にオープンまではまだ自信がないですけど。
次走の走りに注目です。

posted by じろう at 17:31| Comment(0) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月03日

愛馬近況【5歳馬】6/3

【アペルトゥーラ】
更新日:6/3
在厩先:松風馬事センター
馬体重:501kg

現在は角馬場で長めにダクと本馬場でキャンター1600mを1セット(上限20秒ペース)のメニューで調整。
テンションはカッ飛んだところなく、落ち着いて調教に臨めているのだが、今回は両前のゴトゴトしている感が顕著に歩様にも出ている。
昨日来場した国枝調教師も状態を確認してその様子を気にかけており、『両前に加えて右トモの送りのかったるさも気になりますね。クラブ側とも相談して、次走を少しだけ延ばすことにしました。幸いにも函館開催は芝1200m戦が豊富に組まれていることもあり、三週目の7/3(日)函館・道新スポーツ杯(芝1200m・混)に間に合えば、結果如何でもう一戦というローテーションも考えられる。目の周りが黒ずんできているし、そんなに暑さに強いタイプではない印象ですので、はるばる遠征してでも涼しい北海道開催を使うことはこの馬にとっても良い方に作用しそうですね』と話されていた。
(担当者)


当初予定の6/18 函館11R HTB杯(3歳以上1,000万円以下) 1,200 (芝) 定量には
出られそうになくなりましたが、仕方ないですね。
無理して貰っても良くないので、馬本位でお願いします。
北海道まで行くなら最低限2戦はして欲しいですね。


posted by じろう at 21:27| Comment(0) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする