ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2016年05月28日

愛馬近況【5歳馬】5/27

【アペルトゥーラ】
更新日:5/27
在厩先:松風馬事センター
馬体重:-

この後はトレセン近郊の茨城県・松風馬事センターで調整することになり、25日(水)に移動しました。

ゲート内で潜ろうとする仕草を見せたが、スタートをポンと出れて好位からスムーズな競馬はできたと思う。
4角で並びかけに行った際、勝ち馬にスッと離されてしまったし、今回は相手が一枚上だった。
左回りの東京で勝ってはいるものの、走り方を見ているとどうも右回りの方がスムーズに映る。
また、広いコースでパンパンの良馬場というよりは、小回りコースで時計のかかる馬場向きな印象もある。
そのため、次走は1回函館開催(6/18〜)で使えればと考えている。
レース後はいつも通りテンションが高まっており、右前も少しゴトゴトしているため一旦、近郊に短期で出させてもらいました。
(国枝栄調教師)


国枝先生と見解が一致しました。
次走は、
6/18 函館11R HTB杯(3歳以上1,000万円以下) 1,200 (芝) 定量
でお願いします。

小回りコースの時計がかかる馬場で、道中2,3番手に付けて、直線で先頭に立ち、どこまで粘れるかというレース展開がアペルトゥーラには合っている気がします。
滞在競馬もいいでしょう!

次走も好走を期待します。が、吉田隼人騎手は函館まで乗りに来てくれるのでしょうか?
posted by じろう at 17:15| Comment(0) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

力負け…【アペルトゥーラ】

新潟11R大日岳特別(1000万下・芝1200m・混)吉田隼人騎手
2人気3着でした。

勝った馬が強かったですね。

レースは好スタートから先行し、人気のアレスバローズをマークする形で進められ、直線を向くまでは『よしっ!』と思っていましたが、いざ勝負処では置いていかれる始末で、更には後続に詰め寄られたところでゴールし、何とか3着を確保したという感じでした。

勝てなかった事は悔しいですが、好走を続けてくれるアペルトゥーラのレース振りには大変満足しています。

しかし!

大変不満に思うことがあります。

私はレーシングビュアーでのレース観戦なので、スタート時点からの映像しかわかりません。
しかし、掲示板やお仲間さんのブログ、吉田隼人騎手のレース後のコメント等で知ることとなった、枠入りがまともや先入れの件です。
大外枠なのに!
アペルは確かにゲート内で暴れますが、ゲート入り事態はそんなに問題があるようには思っていません。
むしろ先入れして長い間待たせられる方が問題あると思いますが、この辺の明確な判断基準はあるのでしょうか?
悪意すら感じてしまいます。(出資者だからなのかもしれませんが)

それにしても上手くタイミングが合ったとはいえ、吉田隼人騎手になってからは全て好スタートを決めていますね。
それがこの安定した好成績にもつながっていると思います。

現在、私の好きな騎手ランク急上昇中です(笑)

それはそうと、この後が適鞍がないのですが、どうするのでしょうか?
少し休ませるのかな?

6/18 函館11R HTB杯(3歳以上1,000万円以下) 1,200 (芝) 定量
がいいと思うのですが如何でしょう!



★5/21(土)新潟・大日岳特別(1000万下・芝1200m・混)吉田隼人騎手 結果3着

「前走同様に、大外枠でも発走委員から先入れを命じられました。今日はゲートの中で潜ろうとしたり煩かったのですが、タイミングよく上手に出てくれました。勝ち馬を見ながら運べましたし、このクラスの1200m戦だとペースも合うので競馬がしやすく崩れず走ってくれます。ただ、勝負どころでスッと離されましたし、勝ち馬は強かったですね」(吉田隼人騎手)
posted by じろう at 13:03| Comment(4) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月19日

愛馬近況【5歳馬】5/19

【アペルトゥーラ】
更新日:5/19
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

☆5/21(土)新潟・大日岳特別(1000万下・芝1200m・混)吉田隼人騎手

15日(日) Wコース 54.4-39.5-12.6 単走 馬ナリに追われ、
18日(水) Wコース 52.8-37.2-12.0 単走 馬ナリに追い切り。
この中間も変わらず順調に調整できている。
広い馬場に出るとどうしてもテンションの高まりを抑えられないが、日頃は厩舎でもお利口な様子で無駄にエネルギー消費をしていないので、レースも平常心で臨めればと思う。
枠にはこだわらないし、好位からスムーズに流れに乗れれば直線抜け出してきてくれるでしょう。
(国枝栄調教師)


何だか国枝先生のアペルに対する言葉に信頼というか自信みたいなものを最近感じるようになって来ました。
いよいよ本格化でしょうか。
吉田隼人騎手というは何とも心強いですし、勝って欲しい!
新潟コースがどうかですが、期待しています。


posted by じろう at 21:11| Comment(2) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月13日

愛馬近況【5歳馬】5/13

【アペルトゥーラ】
更新日:5/13
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

8日(日) Wコース 55.6-40.6-13.3 単走 馬ナリに追われ、
11日(水) Wコース 52.2-38.0-12.6 馬ナリに追い切り。
帰厩後の状態は良好で、プール調整なども挟みながら豊富な運動量を消化できている。
必要以上にテンションが高まるのを抑えられているし、調整は至って順調。
前走は目標にされた分だけ最後苦しくなってしまったが、小倉で快勝した前々走のイメージで、番手に構えられればより力を発揮できると思う。
ここにきて力を付けているのは確かですし、父マツリダゴッホの代表産駒になれるようポンポンと出世してもらいましょう。
来週5/21(土)新潟・大日岳特別(1000万下・芝1200m・混)に吉田隼人騎手で向かう予定。
(国枝栄調教師)


調子もいいようで、いよいよ本格化でしょうか。
先生からは父マツリダゴッホの代表産駒になれるようとのお言葉も頂き、嬉しくそして期待しております。
ロードクエストを超え、マツリダゴッホの代表産駒を目指しましょう!

posted by じろう at 22:37| Comment(2) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月06日

愛馬近況【5歳馬】5/6

【アペルトゥーラ】
更新日:5/6
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

松風馬事センターで順調に調整され、昨日5日(木)に帰厩した。

煮詰めるとあまり良くないタイプなので、短期間の放牧でもいいガス抜きになったと思う。
次走は優先出走権を行使して、5/21(土)新潟・大日岳特別(1000万下・芝1200m・混)に吉田隼人騎手で向かう予定。
(国枝栄調教師)


今週は何とも短文でTwitterのようですが、吉田隼人騎手を確保してくれたので大満足です。
吉田隼人騎手とは手が合っているようなので、次走も期待大ですね。
現状は小回り1200mが合ってそうですが、新潟の1200mはどうでしょうか?
今の充実ぶりならこなしてくれるでしょう。
勝って準オープンへ進んで欲しいです。


posted by じろう at 23:03| Comment(0) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月29日

愛馬近況【5歳馬】4/29

【アペルトゥーラ】
更新日:4/29
在厩先:松風馬事センター
馬体重:-

レース後も異常はありませんが、この後は美浦近郊の松風馬事センターで調整することになり、26日(火)に移動しました。

大外枠で最後にゲートインするはずが、以前に寄りつきが悪かったため奇数番と一緒に枠入りするようゲート裏で発走係員から指示があったよう。
正直ムカムカしながらスタートを見守っていたが、そんな心配は要らないほどの好スタートで飛び出して行った。
最後は決め手の差もあったと思うが、目標にされた分だけ抜け出してからキツくなった。
昇級緒戦でもクラスに目処の立つ内容だったから、次につなげられればと思っている。
レース後も馬体や脚元に異常はなく、次走は5/21(土)新潟・大日岳特別(芝1200m・混)に向かう予定。
あまりトレセンで煮詰めすぎるとよくないタイプなので、近郊に一旦短期で放牧に出す。
(国枝栄調教師)


ゲート入りに関しては先生も怒っていたのですね(笑)
結果的には上手く出られたからよかったですが、不利な大外枠も後入れならアペルトゥーラにとっては悪くないと思っていたところにレース映像では既に枠入りしてて驚きましたものね。
この後は新潟の大日岳特別(芝1200m・混)を目指すようですね。
最近は小回りのコースが合う感じですが、果たして新潟のコースでどのような走りを見せてくれるのか楽しみにしたいです。
能力的にはもう1つ上でもやっていけそうですね。

posted by じろう at 16:31| Comment(0) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

愛馬近況【5歳馬】4/21

【アペルトゥーラ】
更新日:4/21
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

☆4/24(日)福島・福島中央テレビ杯(1000万下・芝1200m)吉田隼人騎手

17日(日) Wコース 55.3-40.0-14.0 単走 馬ナリに追われ、
20日(水) Wコース 52.0-37.4-12.2 単走 馬ナリに追い切り。
攻め過ぎるとテンションが高くなりがちなので、追い切りは今週もやや控えめに行った。
その分、プール調教なども取り入れてしっかり運動量を課しているので体に太め感はない。
具合はウチに戻ってきてから一番じゃないかと思うほど良いし、適度に荒れた馬場もむしろ歓迎。
前走同様にスムーズな競馬で能力を出し切ってくれれば期待できるでしょう。
(国枝栄調教師)


期待です!
テンションが上がりすぎず、スタートを上手く出られればいい勝負になるのではないでしょうか。
スマートカルロスが強敵ですが、いい勝負を期待しています。
コース&騎手は絶好の組み合わせだと思います。

スマートカルロスは5走前に500万下を勝ち上がり、ここ4戦は現級で掲示板を確保している実力の持ち主です。このメンバーでは1枚力が抜けていますね。
しかし、勝ちきれてないのも事実であり、そこに500万下を勝ち上がったばかりの勢いで付け入る隙を見つけて欲しいものですね。
レースが楽しみです。

posted by じろう at 19:26| Comment(0) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月15日

愛馬近況【5歳馬】4/15

【アペルトゥーラ】
更新日:4/15
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

10日(日) Wコース 56.9-40.9-13.7 単走 馬ナリに追われ、
14日(木) Wコース 51.8-37.3-12.4 単走 馬ナリに追い切り。
落ち着きにはやや欠けるものの、追い切りを重ねるごとに素軽さが増して、馬の雰囲気は非常にいい。
牧場でも乗り込んでもらっていたので、もうあまり強い調教は要らない仕上がりで、追い詰めると良くないタイプだけに週末と来週もサラッと追い切るつもり。
相手関係などはまだ分からないが、今の気配ならクラスが上がってもやってくれると期待している。
次走は来週4/24(日)福島・福島中央テレビ杯(芝1200m)を吉田隼人騎手で予定している。
(国枝栄調教師)


調子はいいようですね。
来週の福島中央テレビ杯に無事出走出来るといいのですが。
鞍上の吉田隼人騎手というのも心強いですから是非とも出走が叶うといいです。
昇級戦になりますが非常に楽しみにしています。
スタートさえまともに出られればいい結果がついてくると思っています。

posted by じろう at 15:59| Comment(0) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月08日

愛馬近況【5歳馬】4/8

【アペルトゥーラ】
更新日:4/8
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

6日(水) Wコース 53.8-39.4-14.1 単走 馬ナリに追い切り。
帰厩後は少々落ち着きに欠けるものの、元気一杯の様子で体調も良さそう。
あまり速めを本数乗るとテンションも上がりがちなタイプなので、メリハリをつけてなるべく精神的に追い詰めないよう調整していく。
前走が芝で強い勝ち方をしているし、同じ平坦芝1200mをリズムよく走らせて軌道に乗せたい考えもあることから、次走は4/24(日)福島・福島中央テレビ杯(1000万下・芝1200m)一本で行くことにした。
鞍上にも引き続き、吉田隼人騎手を確保できたので、昇級初戦でも互角以上に戦えると思っている。
(国枝栄調教師)


ダートではなく芝で挑むようです。
鞍上も前走に引き続き吉田隼人騎手を確保できたようなので心強いです。
国枝先生が言われるように昇級初戦でも互角以上に戦えると思っています。
楽しみです。

posted by じろう at 22:13| Comment(0) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月02日

愛馬近況【5歳馬】4/1

【アペルトゥーラ】
更新日:4/1
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

松風馬事センターで順調に調整され、本日1日に美浦に帰厩。

放牧先でも順調に調整できていて、状態は良いと報告を受けている。
前走で得た優先出走権の期間は過ぎてしまっているため、出走間隔から出馬が叶うか微妙な状況だが、 4/16(土)福島・ラジオ福島賞(ダ1150m・混)または4/24(日)福島・福島中央テレビ杯(芝1200m)のどちらかに使うつもり。
(国枝栄調教師)


良い調子で戻ってきました。
出走は微妙なようで、ダートなのか芝なのかはわかりませんが、先週の松風馬事センタースタッフの方のコメントにもあったようにどちらでも好走は可能と思っています。
メンバー等含めてベストな選択をお願いします。
まぁ出られればそこに出る!のみでしょうけど。
好走可能とみています。


posted by じろう at 09:13| Comment(0) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月26日

愛馬近況【5歳馬】3/25

【アペルトゥーラ】
更新日:3/25
在厩先:松風馬事センター
馬体重:515kg

現在は角馬場で長めにダクと本馬場でキャンター1600mを2セット(18〜20秒ペース)のメニューで調整中。
大事をとって繋靭帯、肘靭帯のケアを継続して行っているが、ウイークポイントである右前肢体の状態は今のところ安定している。
ここにきて肉体、メンタル面ともに著しく成長を感じさせるので、あえて意識的に時計消化はおこなわず、フレッシュな状態のまま厩舎へ送り出したい。
次走は昇級戦となるが、今の状態なら芝・ダートともに良い勝負になるのではないでだろうか
(担当者)


具合は良いようですね。
1000万下でもやれるような気がしてきました(笑)
ローカルを狙い撃ちして出走していけばこれからそこそこ稼げるのでは?と捕らぬ狸の・・・です。
まずは福島の昇級戦が楽しみです。

posted by じろう at 08:20| Comment(0) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月18日

愛馬近況【5歳馬】3/18

【アペルトゥーラ】
更新日:3/18
在厩先:松風馬事センター
馬体重:511kg

現在は角馬場で長めにダクと本馬場でキャンター1600mを2セット(18〜20秒ペース)のメニューで調整中。
依然として右前肢体の硬さは許容範囲で、メンタル的にも落ち着きを保っており心身のバランスが良く映る。
1回福島開催(4/9〜)が目標とのことで、帰厩までそれほど時間は要さないと思われるが、テンションが高まりやすいため、あまりバリバリとは時計消化をおこなわずに乗り進める予定。
(担当者)


次走はいよいよ1000万下のレースとなります。
ローカルの福島なので勝負になると思っています。いきなり勝てるかは疑問ですが、好勝負はしてくれるでしょう!気性の問題が出なければ(笑)
posted by じろう at 19:42| Comment(0) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月11日

愛馬近況【5歳馬】3/4

【アペルトゥーラ】
更新日:3/11
在厩先:松風馬事センター
馬体重:510kg

現在は角馬場で長めにダクと本馬場でキャンター1600mを1セット(22〜23秒ペース)のメニューで調整。
国枝調教師からの依頼でこの中間はロンジングによるハミ受けの反復もおこなった。
長距離輸送と連闘による反動を心配していたが、ウィークポイントである右前肢体の硬さは到着時からそれほど気になりません。
以前はレースを使った後に橈骨やら繋靭帯に不安を抱える弱さのあった馬だが、成長してフレームがしっかりしてきたことにより、そういった部分がだいぶ解消されてきた印象。
日を追うごとに落ち着いて、精神的にピリピリした面も抜けてきているので、週末からピッチを上げて乗り進めていく。
(担当者)


体質が強くなってきたようでいい傾向です。
4/9(土)福島・吾妻小富士賞(1000万下・芝1200m・ハンデ・混)に向けて調整出来そうですね。
中央の1000万ではなくローカル大将を目指して行きましょう!
ローカル開催なら1000万下でも十分戦っていけると思います。
欲を言えば、準オープンまで行って欲しいですが。
ますは、4/9のレースですね。

posted by じろう at 21:06| Comment(0) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月04日

愛馬近況【5歳馬】3/4

【アペルトゥーラ】
更新日:3/4
在厩先:松風馬事センター
馬体重:-

★2/28(日)小倉・4歳上500万下(芝1200m)吉田隼人騎手 結果:優勝
この後はトレセン近郊の茨城県・松風馬事センターで調整することになり、2日(水)に移動。

連闘してレースぶりが一変、良馬場で走れたのも良かったと思うし、滞在競馬も合っていた。
それ以上に、前走乗った正義(蛯名正義騎手)が、エージェントを通じて隼人(吉田隼人騎手)にこと細かく馬の特性を伝えてくれたようで、それが実を結んだ結果だと思う。
勝ち時計(1.08.2)も同日おこなわれた1000万クラスのレースで3着と同等なら優秀で、まだ上を狙えそう。
火曜日に無事に美浦に戻ってきており、リフレッシュを目的として一旦短期で近郊に出した。
2〜3週間で帰厩させて、4/9(土)福島・吾妻小富士賞(1000万下・芝1200m・ハンデ・混)を目指すつもり。
(国枝栄調教師)


想定通り放牧となりましたが、今回は次走の予定も決めてのものなので、放置はないでしょう。
前走は蛯名騎手の進言を(結果的に)無視しての芝のレースだった事も影響してか、コメントには蛯名騎手への気遣いも感じられましたね。
蛯名騎手自身もアペルの為に助言して頂いてありがたい話でした。

さぁいよいよ次走は1000万下のレースです。
前走のようなスムーズな競馬が出来ればやっていけると思いますので、楽しみに待ちたいと思います。


posted by じろう at 18:17| Comment(0) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月28日

ようやく快勝!【アペルトゥーラ】

勝った喜びの前に、まずは

国枝先生、

ごめんなさい。

体の強くない&気性面でも多少難があるアペルトゥーラを小倉に遠征させて、連闘させて、惨敗させてまたしばらく放置させるのだろうと勝手に怒りモードでしたが、勝てました。

国枝先生、

ありがとうございます。

500万下なら能力上位と言い続け、なかなか勝てなかったアペルトゥーラでしたが、今日はこれまでの不満を一気に吹き飛ばすような快勝でスッキリしました。
今回はスタートも上手く出られて、好位で進め、直線で突き放す横綱相撲でしたね。
この後クラスが上がってどうなのかはまた不安なところはありますが、芝・ダート共にローカルでならそこそこやれるのではと感じています。
とにかく惜敗と惨敗を繰り返していたアペルトゥーラが中央復帰後2勝目をあげました。
好騎乗の吉田隼人騎手本当にありがとうございました。
国枝先生には冒頭で謝罪&お礼を述べましたので割愛させて頂きます。


★2/28(日)小倉・4歳上500万下(芝1200m)吉田隼人騎手 結果:優勝

「週中のゲート練習で跨った際、連闘でも元気一杯の様子で勝負になる手応えは感じていました。枠内ではやはり苦しがる素振りを見せていましたが、ゲートをポンと出て前々から流れに乗って競馬を進めることができました。能力の高い馬ですし、レースで力を出し切ることができれば強いですね。是非また乗りたいです」(吉田隼人騎手)


はい。是非また乗って下さい。
posted by じろう at 16:09| Comment(6) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする