ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2015年11月26日

愛馬近況【4歳馬】11/26

【アペルトゥーラ】
更新日:11/26
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

前走後はまだ軽めしか乗っていないが、脚元に不安もなくいい状態をキープできている。
体つきだけ見れば今週の競馬でも使えそうなくらい張り、ツヤも良好。
下級条件では芝もこなせるタイプだが、いずれ上を目指すならやはりダートの短距離に一番適性があるように思える。
次走は12/13(日)中京・3歳上500万下(ダート1200m・若手騎手)に横山和生騎手で向かうつもり。
メンバーも手薄なはずだし、ここで善戦続きにピリオドを打ちましょう。
(国枝栄調教師)


おぉ中1週で使った反動はないようですね。強く逞しくなったようで嬉しいです。
次走は中京ですかぁ。見に行きたいな。口取り申し込みたいな。
でも忘年会シーズンで予定が立てられないなぁ。
メンバーはまだわからないけど、そろそろ勝てそうな気がするなぁ。
まだ時間があるから考えよう♪

posted by じろう at 21:42| Comment(0) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月19日

愛馬近況【4歳馬】11/19

【アペルトゥーラ】
更新日:11/19
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

重馬場巧者の相手にゴール前うまく内をすくわれたが、今回はスタートで立ち遅れてしまったのも響いたように思える。
二の脚の速さがあって1150mへの距離短縮も問題なかったし、500万クラスではやはり力上位の存在。
少し間隔は空けるつもりだが、レース後も馬体や脚元に異常は見られないのでこのまま続戦していく。
次走は4回中京または5回中山開催(12/5〜)のダート1200m戦を使う予定
(国枝栄調教師)


中1週で使っても大丈夫なようで、随分と強くなってきた感じで嬉しいです。
次走はちょっと間を空けて使うようなので、しっかり調整して今度こそ中央2勝目をお願いしたいところです。
中京なら応援に行きたいなぁ〜
posted by じろう at 21:32| Comment(0) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月15日

う〜ん残念【アペルトゥーラ】

今週3頭出走でここまで勝ち星がないなか、最後の頼みの綱であるアペルトゥーラが出走して、2着惜敗でした。

★11/15(日)福島・3歳上500万下(ダ1150m)鮫島克駿騎手 結果2着

「気が悪いところがあり、ゲート入りにてこずりスタートもタイミングが合いませんでした。二の脚が速いので3番手外のポジションが取れましたが、ここで脚を使ってしまった分、終いの伸びに影響してしまったのかもしれません。道中は自分のペースで走れていたと思いますが、勝ち馬に上手く内をスクわれてしまいました。この距離にも対応できましたし、時計も優秀なので、次走も楽しみですね」(鮫島克駿騎手)


確かにスタートは良くなかったですが、二の脚で先団にとりついた時は、行けるかと思ったものですが、またしても内をスクわれました。
またしてもというのは、前日の同じ条件の福島ダ1150mに出走したクリプトスコードも同じく、直線で先頭に立ちながら、内からスクわれたのです。
全く同じ展開で愛馬が負けてしまいました。

結果は非常に残念ですが、馬は頑張ってくれていますので感謝です。
この後の予定が気になりますが、そろそろ勝ちましょうか。

posted by じろう at 20:53| Comment(6) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月12日

愛馬近況【4歳馬】11/12

【アペルトゥーラ】
更新日:11/12
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

☆11/15(日)福島・3歳上500万下(ダ1150m)鮫島克駿騎手

11日(水) Wコース 53.9-38.6-12.8 単走 馬ナリに追い切り。
中1週を考慮して軽めの調整だが、状態は変わらず良い。
前走後すぐに鮫島克駿騎手を確保し、芝も含めて今週組まれているいくつかの番組の中から選択したが、現状では福島ダート1150mという条件が一番結果が出やすいのではと判断した。
鞍上は若手の中でも光る素質を感じさせるホープで3キロ減も大きいはずだし、能力通りに走れれば期待できるでしょう。
(国枝栄調教師)


勝利を期待させてくれるレースとなりそうですが、どうでしょうか。
芝1200mでも好勝負出来そうとは思いますが、現状はダートのほうがいいのかもしれませんね。
是非とも同日、京都でデビューする全弟マグレブとの兄弟揃っての勝利を目指して欲しいと思います。
楽しみです。

posted by じろう at 23:08| Comment(2) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月05日

愛馬近況【4歳馬】11/5

【アペルトゥーラ】
更新日:11/5
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

スタートが決まれば逃げ馬の後ろにつけて、二番手で競馬を進めるよう指示したが、テンに行きたい馬が多かったので結果的に控えたのは古川騎手の好判断だったと思う。
道中のポジションや四角手前での手応えもよく映り、直線では内に入れて突き抜けてくるように思えたのだが…。
芝でも走れる資質があることは証明できたが、終いの脚が渋くなる分、現状ではダートのほうがより能力を発揮できるのかもしれない。
レース後も馬体や脚元に異常は見られないのでこのまま続戦していく。
次走は中一週で3回福島開催最終週(11/14、15)の芝1200mかダート1150m戦を使うつもり。
(国枝栄調教師)


まずは中1週で使える程、逞しくなったのですね。これでガタッとこなければいいのですが…。
コメントからや、次走予定から推測すると、ダート1150m戦を使う感じですね。
両睨みではあるのでしょうが、次走予定においても芝1200m戦は騎手未定ですが、ダート1150m戦は鮫島克駿騎手であがっていますから。
ただ気になるのが、同じノルマンディーOCのサビーナクレスタも同じく福島の芝1200m戦orダート1150m戦で予定が出ていますね。出来ればぶつからなければいいのですが。
次走は是非とも勝利で飾って欲しいですし、勝つと信じています!


posted by じろう at 23:17| Comment(2) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月31日

う〜ん3着【アペルトゥーラ】

本日、約4か月振りのレースとなったアペルトゥーラですが、3着でした。
じろう厩舎記念すべき50戦目でしたが、勝利で飾る事はできませんでした。

東京ダ1400mと福島芝1200mと両睨みで、相手関係から福島の芝レースを選んで出走した訳ですが、結果は3着となりました。
選択に間違いがあったとは思いませんし、久しぶりの芝のレースを楽しみにしていました。
休養明け、久しぶりの芝レース、初の1200mと惨敗の可能性もあるなか僅かさの3着なら満足していいのかも知れませんが、レースが終わった直後は何とも残念というか、悔しいというか、無気力状態になりました。
正直、このメンバーなら勝って欲しかったというのが本音ですね。

でも今は、まぁ芝もやはり走れるし、1200mにも対応出来そうだしでまずまずの結果だったかなと思い始めています。
なかなか詰めて使えないので、次走は少し間隔を空けての出走となるでしょうから、今度はどんな条件で走るのでしょうかね。
まずは、レース後も無事であり、次走に向けて調整していって欲しいです。
お疲れさまでした。


更新日:10/31 在厩先:福島競馬場
馬体重:504kg

★10/31(土)福島 3歳上500万下(芝1200m)古川吉洋騎手 結果3着

「福島芝1200mの王道は“4コーナー外に3番手以内”なのですが、開幕週なので内を突きました。突き抜けなければいけないはずですが、追ってからが案外渋かったですね。スタートも良く、前向きなタイプで二の脚もきくし、この距離の芝でも全然問題ないと思いますよ。次走も勝ち負けになるでしょうね」(古川吉洋騎手)



posted by じろう at 21:46| Comment(4) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月29日

愛馬近況【4歳馬】10/29

【アペルトゥーラ】
更新日:10/29
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

☆10/31(土)福島 3歳上500万下(芝1200m)古川吉洋騎手

25日(日) Wコース 56.5-41.2-13.7 単走 馬ナリ。
28日(水) Wコース 51.2-36.9-12.4 馬ナリに追い切り。
この中間も調教で楽に好時計が出せているように、脚元の状態は至って良好。
当初は勝ち上がった条件の東京ダート1400m戦を使うつもりでいたが、想定からの比較でメンバーが薄いと判断したため、クラブ側とも相談して福島・芝1200m戦の方へ投票した。
距離への対応が鍵とはなるが、もともとは芝向きと見込んでいた馬だし、500万クラスでも十分通用する能力の持ち主なので期待している。
(国枝栄調教師)


東京ではなく、福島になりました。
ダートではなく、芝になりました。
久しぶりの芝となり、どんな走りを見せてくれるのかとても楽しみです。ここでも好走出来れば、これからのレース選びも幅が増えるので、期待しています。
出来れば、やはり勝って欲しいですね。相手関係をまだ見ていないので、わかりませんが、東京よりは楽だと見込んでの選択だと思うので、いきなりから期待です!

posted by じろう at 22:22| Comment(2) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月22日

愛馬近況【4歳馬】10/22

【アペルトゥーラ】
更新日:10/22
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

18日(日) Wコース 70.0-54.3-39.5-12.8 単走 馬ナリに追い切り。
21日(水) 50.2-37.9-12.8 単走 馬ナリに追い切り。
この中間も角馬場で体をほぐしてから、ウッドコースを周回するメニューで順調に調整を進めることができている。
馬に硬さがあるのは相変わらずだが、いまのところ脚元には不安なく年齢なりの成長も感じさせる。
間隔が空いていることもあってか、以前と比べて力まず走れているし、普段の調教もテンションが高まり過ぎることなく落ち着いて臨めている。
ダートで結果を出している馬だが、芝が駄目とはまだ決めつけたくない気持ちもあるため、10/31(土)福島・3歳上500万下(芝1200m)には丸田恭介騎手、同日の東京・3歳上500万下(ダ1400m)には石川裕紀人騎手でそれぞれ声がけをしており、出走メンバーなども吟味したうえで番組選択するつもり。
(国枝栄調教師)


調子は良いようですね。
東京ダ1400mは一度勝っている条件ですので、安心感はありますね。しかし、一方で芝の短距離も試して欲しい気持ちもあります。
まぁどちらも楽しみではありますので、相手関係を見て決めてほしいと思います。
10/31が楽しみです。

posted by じろう at 23:55| Comment(0) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月15日

愛馬近況【4歳馬】10/15

【アペルトゥーラ】
更新日:10/15
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

15日(木) Wコース 55.5-39.7-13.4 単走で馬ナリに追い切り。
余力たっぷりに走れていたし、帰厩後の雰囲気としてはすこぶる良い感じ。
調教直後に血液を採取して運動後の乳酸値を測定したところ、疲労感なく極めて良いコンディションであることも確認できたので、この秋は期待できそう。
脚元にもゴツゴツした感じがないことから、いまのところ次走に向けては芝のレースも含めて検討中。
あと2〜3本は速めの追い切りを消化させて、東京もしくは福島開催で使いたいと考えている。
(国枝栄調教師)


運動後の乳酸値を測定したりもするのですね。へぇ〜って感じです。
復帰後のレース選択に芝もあがってきましたね。どちらも行けると思うので、楽しみです。
アぺルが500万を勝った時の2着馬ベストリーダーが次走で牝馬限定ではありましたが、キッチリ勝ち上がっていますから、期待が持てますね。
福島のイメージはないので、出来れば東京開催で復帰してもらいたいですね。


posted by じろう at 23:04| Comment(0) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月10日

愛馬近況【4歳馬】10/9

【アペルトゥーラ】
更新日:10/9
在厩先:松風馬事センター
馬体重:509kg

引き続き角馬場で軽めダクと本馬場でキャンター1600mを2セット(17〜18秒ペース)のメニューで調整。
乗り進めて15-15など時計消化をおこなっても、ゴツゴツしたり背腰やトモに疲れが出たりということはない。
時間はかかったが、不安な点が完全に払拭できたので、もういつでも送り出せる態勢。
馬の状態を確認に本日来場した国枝調教師は、『順調ですね。キャンセル待ちが回ってくるかですが、今週末の検疫から申し込んでいます。4回東京最終週(10/31、11/1)あたりで使えればと考えていますよ』と話していた。
(担当者)


やっとしっかりしてきたようですね。
次走は確かまたダートを使うと言っていたはずですよね。一度勝っている条件ですので、あっさり昇級を決めて欲しいですね。まだ上でもやれると思いますので、楽しみです。


posted by じろう at 00:48| Comment(0) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月03日

愛馬近況【4歳馬】10/2

【アペルトゥーラ】
更新日:10/2
在厩先:松風馬事センター
馬体重:510kg

引き続き角馬場で軽めダクと本馬場でキャンター1600mを2セット(17〜18秒ペース)のメニューで調整。
乗り進めていっても左前橈骨、対角線上の右後肢の状態は安定しており、週に1回は順調に15-15も消化できている。
歩様に柔らかみはないものの、力強さは完全に戻っており、次は競馬に向かって進めていける状態だと思う。
昨日来場して馬の状態を確認した国枝調教師からは、『4回東京開催後半に組まれているダート戦を目標に、今週末か来週の検疫で帰厩させます』と話されていた。
(担当者)


仕切り直しで戻って来ます。
500万は一度勝っている条件ですので、サクッと好走を期待します。
次もダート戦なのですね。東京なら芝のレースも見たい気がしますが。


posted by じろう at 08:13| Comment(0) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月26日

愛馬近況【4歳馬】9/25

【アペルトゥーラ】
更新日:9/25
在厩先:松風馬事センター
馬体重:512kg

現在は角馬場で軽めダクと本馬場でキャンター1600mを2セット(17〜18秒ペース)のメニューで調整。
進めていくと右後肢や左橈骨に痛みを感じてくる馬だが、ここまで定期的なショックウェーブ治療をおこなってきたことで、今回はそういった面も見られない。
痛いところがなくなり、気持ちが空回りせず非常に落ち着きがあって、メンタル面でも充実してきた印象を受ける。
あとは時計消化を重ねながら、厩舎への送り出しに備えて進めていくつもり。
この状態なら競馬に向かって態勢を整えていけると思う。
(担当者)


軌道に乗ってきたようですね。
500万は既に勝っているので、1000万に上がって通用するのかですが、私はやれると思っています。
なので、500万を早々に勝ち上がってもらい、1000万で掲示板にのる位の走りを見せてくれたら楽しみなのですが。
弟のマグレブも近々入厩となるので、デビュー戦と復帰戦は似たような時期となりそうですね。
兄弟揃っての好走を期待です!

posted by じろう at 07:49| Comment(0) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月18日

愛馬近況【4歳馬】9/18

【アペルトゥーラ】
更新日:9/18
在厩先:松風馬事センター
馬体重:511kg

現在は角馬場で軽めダクと本馬場でキャンター1600mを2セット(20秒ペース)のメニューで調整。
ようやく軌道に乗ってきたようで、トモや前肢のゴトゴト感が消えて状態も安定して走れている。
到着時には見られなかった煩さがあるし、活気が出てきたように感じ取れる。
進めていくうちにもう一山あるかと思うが、それを乗り越えられれば帰厩の声も近いはず。
(担当者)


もう一山来るのですね(笑)
出来れば好走していた東京開催で復帰して欲しいのですが。
一度勝っている500万下なので、勝てる力は持っているはずですからサクッと行きましょう!

posted by じろう at 22:34| Comment(0) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月11日

愛馬近況【4歳馬】9/11

【アペルトゥーラ】
更新日:9/11
在厩先:松風馬事センター
馬体重:508kg

現在は角馬場で軽めダクと本馬場でキャンター1600mを2セット(20秒ペース)のメニューで調整。
8日(火)に再度ショックウェーブ治療を施した。
到着時は馬体的にも満身創痍といった感じだったが、ようやく活気が出てきた感じでこれがアペル本来の姿なのでしょう。
来場した国枝師も『ようやく良くなってきましたね。上向いてきていますが、一気に進めるのではなく、状態を見ながら進めてください』と話されていた。
この後は下地から固めていくイメージで進めていければと思う。
(担当者)


アペルが戻って来ましたね(笑)
アペル本来の姿とはどんな姿なのでしょうか?元気一杯って事でしょうか。
全弟のマグレブと共にここから上昇カーブを描いて、兄弟で活躍してくれるのが楽しみです。
復帰は芝に戻すのか、ダートなのか、どんな走りを見せてくれるのか楽しみですね。



posted by じろう at 19:08| Comment(0) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月04日

愛馬近況【4歳馬】9/4

【アペルトゥーラ】
更新日:9/4
在厩先:松風馬事センター
馬体重:506kg

現在は角馬場で軽めダクと本馬場でキャンター1600mを2セット(20秒ペース)のメニューで調整。
両前の触診反応や歩様も良くなってきているし、調教でもだいぶ動けてきて良い意味で煩さが出てきた印象。
これまでは痛みがあったからなのか猫を被って大人しかっただけに、その点も良化傾向にあると判断していいのではないか。
だいぶ活気も出てきた印象なので、そろそろペースアップして進めていきたいと思う。
(担当者)


活気が出てきたようで良い感じですね。
500万ならまた勝てる力は十分にあると思っているので、楽しみに復帰を待っています。
弟も頑張って、デビューに向けて鍛錬しているので、兄も負けずに頑張って欲しいです。
東京開催で復帰かな?


posted by じろう at 18:37| Comment(0) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする