ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2015年10月03日

愛馬近況【4歳馬】10/2

【アペルトゥーラ】
更新日:10/2
在厩先:松風馬事センター
馬体重:510kg

引き続き角馬場で軽めダクと本馬場でキャンター1600mを2セット(17〜18秒ペース)のメニューで調整。
乗り進めていっても左前橈骨、対角線上の右後肢の状態は安定しており、週に1回は順調に15-15も消化できている。
歩様に柔らかみはないものの、力強さは完全に戻っており、次は競馬に向かって進めていける状態だと思う。
昨日来場して馬の状態を確認した国枝調教師からは、『4回東京開催後半に組まれているダート戦を目標に、今週末か来週の検疫で帰厩させます』と話されていた。
(担当者)


仕切り直しで戻って来ます。
500万は一度勝っている条件ですので、サクッと好走を期待します。
次もダート戦なのですね。東京なら芝のレースも見たい気がしますが。


posted by じろう at 08:13| Comment(0) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月26日

愛馬近況【4歳馬】9/25

【アペルトゥーラ】
更新日:9/25
在厩先:松風馬事センター
馬体重:512kg

現在は角馬場で軽めダクと本馬場でキャンター1600mを2セット(17〜18秒ペース)のメニューで調整。
進めていくと右後肢や左橈骨に痛みを感じてくる馬だが、ここまで定期的なショックウェーブ治療をおこなってきたことで、今回はそういった面も見られない。
痛いところがなくなり、気持ちが空回りせず非常に落ち着きがあって、メンタル面でも充実してきた印象を受ける。
あとは時計消化を重ねながら、厩舎への送り出しに備えて進めていくつもり。
この状態なら競馬に向かって態勢を整えていけると思う。
(担当者)


軌道に乗ってきたようですね。
500万は既に勝っているので、1000万に上がって通用するのかですが、私はやれると思っています。
なので、500万を早々に勝ち上がってもらい、1000万で掲示板にのる位の走りを見せてくれたら楽しみなのですが。
弟のマグレブも近々入厩となるので、デビュー戦と復帰戦は似たような時期となりそうですね。
兄弟揃っての好走を期待です!

posted by じろう at 07:49| Comment(0) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月18日

愛馬近況【4歳馬】9/18

【アペルトゥーラ】
更新日:9/18
在厩先:松風馬事センター
馬体重:511kg

現在は角馬場で軽めダクと本馬場でキャンター1600mを2セット(20秒ペース)のメニューで調整。
ようやく軌道に乗ってきたようで、トモや前肢のゴトゴト感が消えて状態も安定して走れている。
到着時には見られなかった煩さがあるし、活気が出てきたように感じ取れる。
進めていくうちにもう一山あるかと思うが、それを乗り越えられれば帰厩の声も近いはず。
(担当者)


もう一山来るのですね(笑)
出来れば好走していた東京開催で復帰して欲しいのですが。
一度勝っている500万下なので、勝てる力は持っているはずですからサクッと行きましょう!

posted by じろう at 22:34| Comment(0) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月11日

愛馬近況【4歳馬】9/11

【アペルトゥーラ】
更新日:9/11
在厩先:松風馬事センター
馬体重:508kg

現在は角馬場で軽めダクと本馬場でキャンター1600mを2セット(20秒ペース)のメニューで調整。
8日(火)に再度ショックウェーブ治療を施した。
到着時は馬体的にも満身創痍といった感じだったが、ようやく活気が出てきた感じでこれがアペル本来の姿なのでしょう。
来場した国枝師も『ようやく良くなってきましたね。上向いてきていますが、一気に進めるのではなく、状態を見ながら進めてください』と話されていた。
この後は下地から固めていくイメージで進めていければと思う。
(担当者)


アペルが戻って来ましたね(笑)
アペル本来の姿とはどんな姿なのでしょうか?元気一杯って事でしょうか。
全弟のマグレブと共にここから上昇カーブを描いて、兄弟で活躍してくれるのが楽しみです。
復帰は芝に戻すのか、ダートなのか、どんな走りを見せてくれるのか楽しみですね。



posted by じろう at 19:08| Comment(0) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月04日

愛馬近況【4歳馬】9/4

【アペルトゥーラ】
更新日:9/4
在厩先:松風馬事センター
馬体重:506kg

現在は角馬場で軽めダクと本馬場でキャンター1600mを2セット(20秒ペース)のメニューで調整。
両前の触診反応や歩様も良くなってきているし、調教でもだいぶ動けてきて良い意味で煩さが出てきた印象。
これまでは痛みがあったからなのか猫を被って大人しかっただけに、その点も良化傾向にあると判断していいのではないか。
だいぶ活気も出てきた印象なので、そろそろペースアップして進めていきたいと思う。
(担当者)


活気が出てきたようで良い感じですね。
500万ならまた勝てる力は十分にあると思っているので、楽しみに復帰を待っています。
弟も頑張って、デビューに向けて鍛錬しているので、兄も負けずに頑張って欲しいです。
東京開催で復帰かな?


posted by じろう at 18:37| Comment(0) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月29日

愛馬近況【4歳馬】8/28

【アペルトゥーラ】
更新日:8/28
在厩先:松風馬事センター
馬体重:506kg

現在は角馬場で軽めダクと本馬場でキャンター1600mを2セット(22〜23秒ペース)のメニューで調整。
まだペースアップのタイミングは慎重に図っていくが、運動量を豊富に乗り進めていっても両前歩様のゴトゴト感はだいぶ和らいできている。
背腰や右トモに溜まっていた疲れがだいぶ抜けて、いまのところ脚元の状態も問題ないので、このまま軌道に乗せていきたい。
(担当者)


順調に回復しているようで安心しました。
この調子で東京開催に間に合うよう調整をお願いしたいです。
復帰戦では引き続きダートで行くのか、芝に戻すのかどちらで行くのでしょうか?
東京なら未勝利で好走していた芝1400mでも面白いかなと思いますね。

posted by じろう at 07:48| Comment(0) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月22日

愛馬近況【4歳馬】8/21

【アペルトゥーラ】
更新日:8/21
在厩先:松風馬事センター
馬体重:505kg

現在は角馬場で軽めのダク運動で調整。
週明けに歩様確認を行ったところ、ゴトゴトするような硬さが見られたので、オーバーホールする意味で18日(火)に両肩・胸前・背腰のそれぞれにショックウェーブ治療を施した。
左前繋靭帯と右トモは落ち着いてきているので、本日より騎乗運動を再開している。
来週1週間は各筋肉をほぐしながら体重を増やしていくイメージで調整し、再来週より通常の調教量に戻す予定。(担当者)


なかなか手のかかる仔です(笑)
4歳ですが、まだ体は固まりきってないのでしょうね。本格化はまだ先のようです。
先週の想定からは少し遅れるでしょうか?
慌てないで、馬本位で進めて欲しいですね。
再度500万下を勝って、1000万下でも充分やっていけると思っていますので、しっかり鍛えて強くなって欲しいです。
posted by じろう at 10:58| Comment(0) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月15日

愛馬近況【4歳馬】8/14

【アペルトゥーラ】
更新日:8/14
在厩先:松風馬事センター
馬体重:514kg

角馬場で軽めダクと本馬場でキャンター1600mを1セット(22〜23秒ペース)のメニューで調整。
左前球節辺りの繋靭帯の炎症はだいぶ固まってきており、背腰の痛みや張りもだいぶ取れてきたことから、まだペースは緩めながら通常メニュー1セットで騎乗運動を再開。
4歳馬でも馬が幼く、攻めていくとあちこち痛くなってくる所があるが、高いポテンシャルを秘めているのは日頃の調教からでも窺えるので、じっくり進めていく。
本日来場した国枝調教師も馬の状態を確認されて『状態はだいぶ回復していますし、東京開催では使えそうですね』と話していた。
(担当者)


4歳でもまだ若いのですね。
まだまだ伸びしろはあるのかな?休み休み大事に使って、大成して欲しいですね。


posted by じろう at 10:50| Comment(0) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月07日

愛馬近況【4歳馬】8/7

【アペルトゥーラ】
更新日:8/7
在厩先:松風馬事センター
馬体重:512kg

現在はマシン運動のみで調整。
少し楽をさせた甲斐があって、歩様やトモの感じに良化が窺え、左前繋靭帯に見られる軽い炎症も治まりをみせてきている。
このまま今週末までは同メニューで調整をおこなっていくが、背腰や左前の状態を見ながら来週中には騎乗運動へ移行していく予定。
(担当者)


左前繋靭帯の炎症が軽くて良かったです。
慌てずゆっくり調整してもらえればいいです。
秋には少しでも成長した姿を見せて欲しいですね。

posted by じろう at 22:19| Comment(0) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月01日

愛馬近況【4歳馬】7/31

【アペルトゥーラ】
更新日:7/31
在厩先:松風馬事センター
馬体重:506kg

現在はマシン運動のみのメニューで調整。
左前繋靭帯に軽い炎症が見られ、ソエもすっきりしない状態。
十字部を起点に背腰に痛みも残っているようなので、もう一週だけ同じメニューで調整して良化が見られなければ、ショックウェーブ治療を施すことも考える
(担当者)


左前繋靭帯に軽い炎症とは?
サラッと触れられているだけなので、大事ではないのでしょうか?気になります。
まだまだ体は弱い所があり、本格化はもう少し先でしょうか。
早く順調に使えるように体質強化をお願いします。
posted by じろう at 21:13| Comment(0) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月23日

愛馬近況【4歳馬】7/23

【アペルトゥーラ】
更新日:7/23
在厩先:松風馬事センター
馬体重:-

22日(水)に美浦近郊の松風馬事センターに移動。
厩舎で治療しながら進めていったが、どうも両前の硬さや背腰の張りが解消されない。
ローカルの500万下なら実力的にもすぐ勝ち負けできると考えて帰厩させたのだが、ここは無理せずオーバーホールして秋の東京開催を目指すことにした。
体質面でまだ弱さは残すが、着実に成長しているのを実感するし、時間はかかってもどうにか大成させてやりたい。
(国枝栄調教師)


本日、いきなりアペルの移動情報があり、ビックリとドキッとしたものの、その後に緊急更新がなかった為、大事ではないと思っていたものの、こうやって更新があるまでは気が気でなかったです。
それにいつにも増して更新が遅かったので・・・。
来週、使えなくなったのは残念ですが将来の事を考えれば無理する事はありませんし、国枝先生の『時間はかかってもどうにか大成させてやりたい。』という言葉だけでも今日は満足です。
リップサービスも多分に含まれているのでしょうが、出資者としては素直に嬉しいものです。
是非とも大成して欲しいものです。

まずはゆっくり休んで、東京開催目指しましょう!

posted by じろう at 23:38| Comment(0) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月16日

愛馬近況【4歳馬】7/16

【アペルトゥーラ】
更新日:7/16
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

16日(木) Wコース 74.9-58.5-42.6-13.1 馬ナリに追い切り。
放牧先からの申し送りにもあったが、今週の動きを見ると背腰にまだ若干疲れが残っている感じがする。
体質面がシッカリしてこないと、間隔を詰めて使っていくのは厳しそうだが、様子を見ながら進めていくつもり。
一応、8/1(土)新潟・3歳上500万下(ダ1200m・混)を目標にしていく。
(国枝栄調教師)


放牧先から急遽戻ったかと思ったら、次走の予定が出ました!
しかも次は芝かと思っていたら、ダートでした。前走の敗因は展開面によるものと判断し、ダートではまだ底を見せていないとの事でしょうか?
芝も楽しみでしたが、ダートもOKだと思います。ベストな選択をお願いします。
posted by じろう at 23:16| Comment(0) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月11日

愛馬近況【4歳馬】7/10

【アペルトゥーラ】
更新日:7/10
在厩先:松風馬事センター
馬体重:500kg

現在は角馬場で軽めダクと本馬場でキャンター1600mを2セット(18〜20秒ペース)のメニューで調整中。
この中間はスクミ、コズミの状態がだいぶ改善されて歩様に柔らかみも出てきた印象。
ただ、体質がまだシッカリしていないようで、四肢の筋肉硬化に注意しながらジックリ進めていく必要があると思う。
そのあたりを国枝調教師にも報告したところ、『新潟開催で使いたいと考えており、キャンセル待ちをしていた検疫馬房の都合もついたため、自厩舎で時間をかけてやっていくことにします』との連絡を受け、明日の検疫で帰厩することになった。
(担当者)


どうしたことでしょう(笑)
国枝先生が手元に置いて時間をかけて調整するとは、愛情を感じます。
人気厩舎で依託馬も多いはずなのに、恐縮です。
アペルトゥーラはその期待に応えて、次走きっちり好走してもらいましょう!

posted by じろう at 08:22| Comment(0) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月04日

愛馬近況【4歳馬】7/3

【アペルトゥーラ】
更新日:7/3
在厩先:松風馬事センター
馬体重:496kg

現在は角馬場で軽めダクと本馬場でキャンター1600mを2セット(20〜22秒ペース)のメニューで調整中。
週明けから乗り始めているが、歩様がゴトゴトしており、背中を起点に右トモにかけても疲れが残っている感じ。
角馬場で入念に四肢をほぐしてからメニューを進めているが、馬格の割りには体質面やメンタル面でもまだシッカリしていない印象を受ける。
ペースアップのタイミングは慎重に図っていく。
(担当者)


まずは何時の間にか移動していたのですね。更新ありました?
まだまだ本格化は先のようですね。でもそれで500万下を勝利出来たのあれば、体質面、メンタル面がしっかりしてくれば更なる活躍も期待出来るでしょう。
まずは疲れを取って、新潟開催に向けて調整お願いします。


posted by じろう at 08:48| Comment(0) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月25日

愛馬近況【4歳馬】6/25

【アペルトゥーラ】
更新日:6/25
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

馬に柔らかみもあったし、状態としては自分が知っているアペルトゥーラの中では一番良く映った。
それだけに、敗戦のショックが大きかった。
終始マークされる展開でもペースはそれほど速くなかったし、園田でも逃げる競馬をした際にフワフワしていたようで、まだプレッシャーをかけられると気持ちに余裕が無くなり脆い面があるのかもしれない。
レース後も馬体や脚元にダメージは見られず、福島開催での出走も検討して今日まで様子見していたが、少しイライラした感じが目につくので一旦リフレッシュさせたいと思う。
練習では問題ないゲートも妙に入るのを嫌がっていたし、まだ間隔を詰めて使うには精神面も鍛えていかなければならない。
次走は芝のレースへの出走も視野に入れて、夏の新潟開催で使いたいと思う。
(国枝栄調教師)


調子は良かったようですね。
結果は結果で仕方ありませんので、立て直して次走に期待ですね。
私も次走は芝のレースも見てみたいので、新潟芝1400mが適鞍ですかね。新潟といえば、昨年の新潟出走時に現地観戦に行ったので、今年も行きたいなぁ〜


posted by じろう at 21:57| Comment(4) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする