ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2015年04月22日

お帰り♪【アペルトゥーラ】

更新日:4/22
在厩先:園田競馬場
馬体重:494kg

★4/22(水)園田C2二組・4歳上(ダート1400m)木村健騎手 結果:優勝

本馬はJRAへの再転入条件を満たしたため、出資されていた会員様を対象に再ファンド募集をおこないます。
尚、JRA再転入時の預託先は、美浦・国枝栄厩舎に決定いたしました。
今後は25日(土)に園田競馬場からノルマンディーファーム小野町に移動し、状態次第では2回東京後半戦もしくは1回新潟開催を目指して、5月上旬の入厩を予定しています。

木村健騎手
「奇数番だったため、いち早く枠入りさせて馬を落ち着かせる時間を長く持とうと、レース前に調教師とは作戦を話し合っていました。案の定、枠内で苦しがる素振りが見られましたが、無事にゲートを出られたので、あとは好位から前を見る形で競馬を進めました。三角あたりからペースの遅さに馬が苛立ち、我慢できず自らハミを取って上がっていきましたが、直線では気合をつける程度で馬ナリのまま後続を引き離したように、久々でもここでは力が違いました。距離はもう少し延びても対応できると思いますよ」

飯田良弘調教師
「単勝オッズを見て、レース前にはかなりプレッシャーを感じていたので、正直ホッとしています。能力検査でも馬ナリのまま破格の時計をマークし、C2クラスでは実力が違い過ぎると自信を持って今日に臨みましたが、久々の実戦だっただけにゲートが唯一の不安材料でした。レース後の上りも、いまのところ歩様や馬体に異常はまったく見られません。本来であればもっと早く中央にお返ししなければならない馬で、ここまで長く時間がかかってしまい申し訳ありませんでした。また、初めてのお付き合いにもかかわらず、このような能力の高い馬を預託してくださったことに大変感謝いたします。中央のステージでも、アペルトゥーラ号がますますの活躍ができますよう願っております」


本日、規定の3勝目を無事、圧勝にて飾ることが出来、中央にそして我々の元に戻って来てくれることになりました。最高に嬉しいです。
やはり愛馬第1号は思い入れが違います!
これで私の一口生活も活気が出てくるというものです。

気になっていた復帰先ですが、国枝先生で決定しているようですね。
未勝利で終わった時は、確か・・・厩舎は変更するような感じでしたが、事情も変わったのでしょう。
正直、未勝利で終わった時点では私自身も若干、国枝先生には不満もあったのですが、今は時間も経ったせいなのか、素直に受け入れています。
良くわかっている先生に見て貰う事は悪いことではありませんし。何とか中央で勝ち上がらせて欲しいですね。
きっと国枝先生も預からせてくれと頼んだのだと想像します。
何はともあれ今日は最高の気分です。

最後に飯田先生には本当に感謝しております。
アペルトゥーラにとっては最高の先生に預かって貰えたと思います。
今後も未勝利で終わり、再ファンドを目指す馬がいたら間違いなく飯田先生に預かって欲しいと思いました。
まぁいないほうがいいのですが・・・(笑)

飯田先生、ありがとうございました。
国枝先生、よろしくお願いします。




posted by じろう at 20:29| Comment(14) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月20日

愛馬近況【4歳馬】4/20

【アペルトゥーラ】
更新日:4/20
在厩先:園田競馬場
馬体重:-

☆4/22(水)園田C2二組・4歳上(ダート1400m)木村健騎手

19日(日) 園田競馬場 68.6-52.6-39.0-26.2 馬ナリに追い切り。
先週の木曜日に時計を出す予定だったが、馬場が雨で悪化していたため、予定を変更して昨日追い切った。
軽めでもさすがと思わせる動きの良さ。
久々の実戦でゲートに多少不安は残るが、まともならまず勝ち負けになるのでは。
(飯田良弘調教師)


いよいよ来ました!この時が♪
ここはキッチリ決めて貰いましょう!
追い切りのコメントは自信ありげですが、レースに関するコメントは若干控えめに感じるのですが、気のせいでしょうか?
久々だから?
まぁ寝ても覚めても明後日ですから、気にしないでレースを見守りましょう。
今からドキドキして待ちます。
取らぬ狸の・・・ではないですが、復帰後はどの厩舎になるのかも気になります。




posted by じろう at 20:06| Comment(8) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月13日

愛馬近況【4歳馬】4/13

【アペルトゥーラ】
更新日:4/13
在厩先:園田競馬場
馬体重:496kg

4月6日(月)能力検査に無事合格。
馬場が悪かったため、ゲートから軽く流すように指示したが、1分28秒9(ダ1400m)の全体で1番時計をマーク。
今のところ脚元の状態は問題なく、順調に調整できていますので、来週4/21〜23の開催で出走させられたらと考えている。
木曜日に速めの追い切りをおこなう予定。
(飯田良弘調教師)


いよいよアペルが始動です!
ここは圧勝して勢い付けて中央に戻ってきて欲しいです!
楽しみになってきました♪中央500万でも十分やれると思います。
あぁ〜楽しみだ〜グッド(上向き矢印)


posted by じろう at 20:10| Comment(6) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月03日

愛馬近況【4歳馬】4/3

【アペルトゥーラ】
更新日:4/3
在厩先:園田競馬場
馬体重:-

3日(金) 園田競馬場 65.4-50.6-37.8-25.6 一杯に追い切り。
併走相手に少し遅れはしたものの、相手がOP馬だったことや久々の強め追い切りだった点を考慮すれば、時計的にも上々。
追い切り後の脚元の状態も問題はない。
態勢はほぼ整ったとみて来週4/6(月)に能力検査を受ける予定です。
(飯田良弘調教師)


心臓に悪い臨時更新ですが、そろそろ能力検査だなとは思っていたので、それほど心配はしておりませんでしたが、ロイヤルグラッセの事もあったのでドキドキしながら確認しました。
4/6(月)に能力検査ということで、レースは4月中ですね。
ここでキッチリ決めて中央復帰を果たして欲しいです。早く戻って来てくれるのを楽しみにしておりますよ。
楽しみが増えてきたな♪

posted by じろう at 19:30| Comment(6) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月19日

愛馬近況【4歳馬】3/19

【アペルトゥーラ】
更新日:3/19
在厩先:園田競馬場
馬体重:-

先週末から乗り進めているが、歩様に痛みは出ておらず、休養前と比べると全身の筋肉に柔らかみを感じさせる。
来週からは15秒ペースに移行するつもり。
予定では3週間後の能力試験を叩いて(園田競馬の規定により、前走から三ヶ月以上経過の馬は受験必須)、4月半ばのレースで復帰させられたらと考えている。
馬体の張りや毛ヅヤからも、暖かくなるにつれて調子を上げてくるタイプに思え、能力的にはアッサリと勝ち上がれるはずなので、ここは焦らず慎重に進めさせてください。
(飯田良弘調教師)


飯田先生の力強いお言葉が出ましたので、安心です。
地方のルールは良くわからなかったのですが、能力試験が必要なのですね。
次走あっさり勝って、早く戻って来ておくれ♪
飯田先生を信頼しておりますので、焦らず慎重に進めて下さい。
お願いします。
楽しみになってきたな


posted by じろう at 21:08| Comment(0) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月02日

愛馬近況【4歳馬】3/2

久々の更新です。

【アペルトゥーラ】
更新日:3/2
在厩先:京北育成牧場
馬体重:-

右前管骨に出た骨瘤がだいぶ固まってスッキリしてきた。
先週より軽めを乗り始めた。
獣医師が患部をレントゲン撮影したところ、着実に良化傾向にありますので、来週半ばにも帰厩させる予定です。
(飯田良弘調教師)


ようやく地方3勝目に向けて動き出します。この仔は500万下でもやっていけると思っているので、次で決めてもらい、早く戻って来て欲しいですね。
園田初戦では完敗したアサクサレーサーが中央復帰でいきなり勝利するなど、芝でならアペルトゥーラもきっとやれるはず!
期待して復帰を待ちたいと思います。
posted by じろう at 21:35| Comment(0) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月28日

愛馬近況【4歳馬】1/27

頂いたコメントでアペルトゥーラの近況報告が出ていることを知りました。
ありがとうございます。

【アペルトゥーラ】
更新日:1/27
在厩先:京北育成牧場
馬体重:-

出走に向けて昨日、速めの追い切りをおこないました。
しかし、出掛けの歩様に硬さが感じられまる。
痛みは出ていないが、右前管骨の外側に小さな骨瘤が見られるため、それが影響しているのだと思う。
厳寒期に無理をさせれば、後々に響いてくる恐れもあるので、ここは骨瘤が固まるまで2週間程度の休養を与えたいと思います。
京北育成牧場(京都)に一旦、放牧に出させてもらいます。
状態を逐一確認して帰厩のタイミングを図っていきます。
あと1つ勝てばというところで、お待ちいただいている皆様方には大変申し訳ありません。
(飯田良弘調教師)


復帰が少し延びたのは残念ですが、無理して壊れても困りますから良い休養になるといいなと思います。
飯田先生は信頼しているのでお任せです。

posted by じろう at 08:18| Comment(0) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月23日

愛馬近況【4歳馬】1/21

【アペルトゥーラ】
2015/1/21(園田競馬場)
馬体重:

この中間は次走に向けて、速めの追い切りを3本消化しています。
やれば時計は出るタイプで、追い切り時計に不満はありません。
右前の脚運びが硬いのが気にかかります。歩様に痛みは出ていませんが、まだ前走の疲れが抜け切れていない印象です。
そのため、来週の出走を考えていたが少し予定をスライする。
中央へ早くお返しするためにも中途半端な仕上げでレースを使うつもりはありません。
今後は脚元や馬体の状態を見ながら調整していって、2月の一週目もしくは二週目あたりの出走を目標にしていきます。
(飯田良弘調教師)


次できっちり決めて欲しいですね。
それにしても飯田調教師は良いですね♪これからは飯田調教師を応援していく事になりそうです。
コメントにも愛を感じます。
誠実な良い方なのでしょうね。
大事な愛馬を預けるには最適でしたね。
ラスト1戦お願いいたします。


posted by じろう at 07:28| Comment(4) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月31日

地方2勝目【アペルトゥーラ】

アペルトゥーラが今年最後に園田で2勝目をあげてくれました。
スタートはダッシュがつかず、どうなるかと思いましたが、3コーナーから4コーナーにかけて先頭に並びかけてそのまま押しきりました。強い競馬でした。
これで後1勝。早く我々の元に戻ってきて欲しいですね。

今年も一口未勝利で終わりましたが、来年は飛躍の年となるよう、期待します。

お仲間の皆様、今年もお付き合いありがとうございました。
来年も変わらずよろしくお願いいたします。
posted by じろう at 15:08| Comment(8) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月30日

今年の最終戦【アペルトゥーラ】

12/20のブラゾンドゥリスが今年の最終レースかと思いきや、アペルトゥーラが大晦日の明日に出走することになりました。
3歳での中央復帰は明日の勝利でも叶いませんが、ここをきっちり勝って4歳3勝に王手をかけてもらいたいところです。早く再ファンドが叶い、私の手に戻って来て欲しいです。

☆12/31(水)園田C2一組・3歳上(ダート1400m)木村健騎手

最終追いでは、半マイル49秒3の好時計をマーク。
だいぶ緩さが解消してきた。
間隔を空けたことでトモの疲れも抜けて良い状態でレースに臨める。
ハナにはこだわらず、この馬のレースさえさせてもらえれば結果はついてくると思っている。
(飯田良弘調教師)


10頭立てと手ごろな頭数ですが、アペルトゥーラだけが57kgを背負います。
地方のルールは良くわかりませんが、この辺りがどうでるか。
強敵は4番のビバユニヴェール でしょうか。こちらも中央では勝てず、園田に移籍後2戦連続の2着ですし、持ちタイムはアペルトゥーラを上回ります。
何とかすっきり勝って気持ちよく年を越させてください。
お願いします。

posted by じろう at 22:54| Comment(2) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月02日

アペルトゥーラ 初勝利(地方1勝目)

本日、アペルトゥーラが園田2戦目を迎えました。
仕事中にちょっと休憩させて頂きまして、ネット中継を見て応援しておりました。
どれだけの着差をつけて圧勝するのかと楽しみに見ておりました。
心配されていたゲートは入るのは嫌がっていましたが、潜るような仕草はせず、無事スタート出来ました。
ハナをすぐに奪うも、またもやきっちり2番手の馬にマークされる形でレースは進み、初戦の嫌な記憶が蘇りましたが、4コーナーの手応えを見る限りは余裕のある感じで直線へ。
さぁここからどれだけ突き放すのかとワクワクしましたが、最後は並びかけられゴールし、ワクワクからヒヤヒヤにたらーっ(汗)
結果はハナ差の辛勝という結果に。
ただ勝ちは勝ち。ハナ差と言えども負けるのと勝つのとでは大違いなので、今日は本当に良かったなと。
昨日は『どれだけの圧勝劇を演じられるか期待しております。』と書いてしまって、この勝ち方でいいのか少し不安にもなったが、それはレース後の木村騎手のコメントを読んで安心しました。

更新日:12/2
在厩先:園田競馬場
馬体重:505kg

★12/2(火)園田 C2・3歳以上(ダ1400m) 木村健騎手 結果1着

「ゲート入りを嫌がりましたが、今日は潜るような仕草をせずに駐立できていました。二の脚が速くて楽にハナに立つスピードがありますが、相手を引き付けておいて瞬発力で後続を引き離そうとする今日のような戦法はこの馬に合いませんね。終始、余力十分の手応えだったので、速いペースでも馬の行くままに任せて逃げていれば、もっと楽に勝てたと思います。時計もまだまだ詰められるはずですよ」(木村健騎手)

飯田良弘調教師
「最内枠を引いてしまい、課題のゲートが最後まで気に掛かっていたので、木村騎手とも相談してメンコ着用でレースに臨みました。稽古の動きからはもっと安心する勝ち方をさせなければいけない馬なのに、ゴール前はハラハラさせる展開になってしまい申し訳ありません。中央へ早くお返しすることが使命ですので、次も結果を出せるように努めます。今回が中1週での出走でしたので、次走は馬の状態を確認してから判断したいと思います」


今日のような戦法はアペルトゥーラには合わなかったようです。
本来の走りが出来れば、次走も勝って、年内に私達の元に戻って来てくれると信じて待ちます。

私にとってはこれが初勝利と言っていいのかわかりませんが、とにかくうれしい勝利でした。



※やっぱり初勝利は中央勝利を初勝利としようっと。
posted by じろう at 20:29| Comment(6) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月01日

愛馬近況【3歳馬】12/1

【アペルトゥーラ】

更新日:12/1
在厩先:園田競馬場
馬体重:-

☆12/2(火)園田 C2・3歳以上(ダ1400m) 木村健騎手

順調に調整できており、トモの疲れを感じさせないので中1週での出走も問題なし。
一度使ったことで上積みは見込める。
人気を分けるであろう有力馬の前走にも騎乗した木村騎手がこちらを選んでくれた。
ゲートを潜るような仕草をするため、最内枠を引いてしまったことが唯一の不安材料。
スタートさえ無事に決めて好位置を取ることができれば、時計的にも十分勝ち負けになるはずです
(飯田良弘調教師)


人気を分け合う有力馬というのはホッコーゴウケン(父キングカメハメハ)です。中央でも3,4着を繰り返し、前走の園田初戦がアペルトゥーラと同じく2着で今回を迎える訳です。
但し、タイムはアペルが1.30.7に対し、ホッコーは1.31.7と1秒も遅いタイムでした。
馬場状態やレース展開等で一概に比較は出来ませんが、他のメンバーのタイムを見てもアペルがダントツです。
コメントにあるようにホッコーにも前走木村騎手が乗っていましたが、今回はアペルに騎乗という事で、とても頼もしい限りです。
レースはやってみないとわかりませんが、このメンバーなら勝つだけでなく、どれだけの圧勝劇を演じられるか期待しております。そうでなければ中央に戻って来ても勝負にならないでしょうから。
楽しみに明日を待ちます!


posted by じろう at 18:49| Comment(2) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月19日

アペルトゥーラ 地方初戦結果

愛馬(元出資馬)アペルトゥーラが園田に移籍しての初戦が昨日行われました。

結果は2人気2着でした。

非常に残念ですが、ダート適正も確認出来ましたし、タイムや走りにも満足出来たのでそう悲観する事はないという思いです。
ただ、年内なら2勝という条件をクリアする上で、また中央復帰だけでなく復帰後も中央で戦える事を証明するには2連勝で決めて欲しかったのは正直なところです。

ただ勝ったアサクサレーサーが強かった!
5馬身離されました・・・。しかし、アペルも3着馬を5馬身離しており、タイムも1.30.7は同日行われた1400m残り9戦の勝ち時計より早いものでした。つまりアサクサレーサーが強すぎたのです。
次走は問題なく勝てると思います。
年内2勝には時間があまりありませんが、余裕残しでの出走から後2戦2勝行けると思います。

★11/18(火)園田C2四組・3歳上(ダート1400m)木村健騎手 結果2着

「追い切りの動きからも内心、かなり自信を持って臨んだレースでしたが、結果を出せず本当に申し訳ありません。終始突かれながらマークされる苦しい展開で、最後も止まってはいないものの勝ち馬に交わされてからは、盛り返す脚が残っていませんでした。初ダートも苦にせずこなし、体もまだ少し余裕があるので使った上積みは十分見込めます。レース後の上がりの歩様も特に問題なかったので、順調ならこの後は中1週で競馬を使えるよう調整していきます」(飯田良弘調教師)


posted by じろう at 08:26| Comment(4) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月17日

愛馬近況【3歳馬】11/17

【アペルトゥーラ】

更新日:11/17
在厩先:園田競馬場
馬体重:-

☆11/18(火)園田C2・3歳上(ダート1400m)木村健騎手

14日園田競馬場 66.0-48.9-36.2-24.6 馬ナリ
半マイル50秒台であれば上々のところ、48秒台という圧巻のタイム。
このタイムを楽に出せるあたりに能力の高さを感じています。
事前の出走情報にはなかった強い馬が一頭申込してきましたが、状態は良くダートも苦にするタイプではなさそうなので、初戦から期待を持ってレースに臨みます。
(飯田良弘調教師)


私の中ではずっと変わらず愛馬なのですが、実際は元出資馬ということになります。
今年中であれば2勝で中央復帰となるので、何とか2連勝で早く戻ってきて愛馬復活でお願いしたいです。
明日のレースを楽しみに待ちたいです。



posted by じろう at 21:29| Comment(0) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月21日

引退

本日、ゾネブルムの引退が発表されました。

★10/19(日)福島 3歳上障害未勝利・混(芝2750m)五十嵐雄祐騎手 結果12着

道中は後方からの追走で、2周目の向正面から上がって行こうとするも、バンケットで躓くなどスムーズさを欠く場面が見られました。気持ちも切れてしまったのか目立った伸び脚は見られず、後方のままゴール。結果、勝ち馬から8秒1差の12着。
レース後も馬体に異常は見られませんが、障害に転向してからのレース内容にも進境がなく、いずれも苦戦が続いています。このような本馬の現状を踏まえ、堀井雅広調教師と関係者で協議の結果、ここで中央競馬の登録を抹消することにいたしました。
今後は10/23(木)開催のサラブレッドオークションにて売却し、地方競馬に移籍予定です。
出資会員の皆様には、ご期待に添えず、大変申し訳ありませんでした。短い間でしたが、温かいご声援をいただきましたことを心より感謝申し上げます。

「連戦を見据えて少し余裕を持たせた仕上げでしたが、状態はけっして悪くなかったと思います。この馬にとって正念場となる開催と位置づけ、五十嵐騎手にも細かく騎乗指示をしたつもりですが、何もできないままレースを終わらせてしまったことは預託管理を任された調教師として恥ずべきことです。障害馬として何とか1勝をという気持ちで取り組みましたが、結果を出せずに大変申し訳ありませんでした」(堀井雅広調教師)


まぁこれまでの戦績を見れば妥当な決断だと思います。
単に能力が足りなかったのでしょう。
それでも、転厩したり、障害戦に転向したり、クラブもそうですが、堀井先生も何とか1勝を!との意気込みはとても感じたので、感謝の気持ちで一杯です。
とうとう引退馬が出たのは寂しいですが、第二の馬生を歩んで欲しいと思います。

ありがとう!ゾネブルム
posted by じろう at 20:03| Comment(6) | 2011年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする