ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2017年11月21日

終戦か・・・【メルドオール】

浦和 ・マルチフェア特別(地方交流・ダ1400m)藤田菜七子騎手

外枠の勝ち馬がゲート入りを嫌がりました。
嫌な予感がしました。
その通りの結果になりました。

地方時代以来のダート戦でした。
距離短縮は良い方向に出るかな?と思いましたが、久々に地方の小回りダート1400mは少し忙し過ぎる嫌いはあったのですが、その通りの結果となってしまいました。
まぁその前にゲートで長く待たされた時点でもう終わっていたのかもしれません。
そのゲート入りを嫌がった馬が勝つのですから何とも皮肉な結果となりましたね。

メルドオールは出遅れ、最後方を追走。
道中、何度も菜七子騎手にムチを入れられ、前に行こうとしますが砂を被るのを嫌がった事もあり終始後方のまま直線に入りました。
最後は2頭だけ交わして10着でした。
お疲れ様でした。
この結果を受けて引退となるでしょう。
もうメルドオールは充分頑張って走りました。もういいのではないでしょうか?
諦めたくない気持ちもありますが、勝てるイメージがわきません!

クラブの判断を待ちましょう!



★11/21(火)浦和 ・マルチフェア特別(地方交流・ダ1400m)藤田菜七子騎手 結果10着

「神経質な面があって、ゲートを特に注意するように指示されていました。外枠の馬がなかなか入ってくれず中で待たされため用心していましたが、テンションが上がることはありませんでしたね。ただ、久しぶりのダートの実戦で、砂を被ると嫌がって突っ張ってしまって…。向正面でようやく本来の走りを取り戻した感がありましたが、時すでに遅しでした。ダートも距離もこの小回りコースも苦にはしないと思いますが、返し馬ができなかったように、当日の落ち着きが結果を大きく左右しますね」(藤田菜七子騎手)

posted by じろう at 21:49| Comment(2) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

内枠が・・・【ブラゾンドゥリス】

福島11R 福島民友カップ ダ1700m 丹内祐次騎手

昨年と同様に武蔵野S惨敗後の連闘での福島民友カップ挑戦です。
昨年は2着惜敗。
この先のレースに出るためにも賞金加算が目的。2着ではダメなんです!1着でないと!

そんな負けられない1戦でしたが、内枠が当たりました。
ここは押してでも前に行ってポジションを取らなければいけません。しかし、前走の行きっぷりを見ていると馬が走る気のないような感じを受け、少し不安なままレースを見守りました。

スタートはまずまずも外から被さられ、内に閉じ込められます。
道中砂を被り、頭を少し上げるそぶりも見せるも後退するようなことはありません。
しかし、いつものように3コーナーから4コーナーにかけてジョッキーの手が激しく動きます。
不安な気持ちで見守りますが、直線で前が開くとそこからジワジワと伸びてきますが、4着が精いっぱい。
今年も賞金加算に失敗しました。
今後のレース選択が厳しくなりましたが、馬はいつも一生懸命走ってくれているので満足です。



★11/19(日)福島・福島民友カップ(ダ1700m)丹内祐次騎手 結果4着

「普段は口向きなど問題なく乗りやすい馬ですが、砂を被るとやや右へモタれてしまい、今日も向正面から3コーナー過ぎまでは苦しがって手応えが怪しくなりました。それでも直線スペースが空くとまた反応してくれて、脚を使ってくれている。58kgだとテンのダッシュ力もいつもより鈍りますし、斤量と枠に泣いた感じです」(丹内祐次騎手)

posted by じろう at 22:42| Comment(0) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月11日

ちょっと負けすぎ!【ブラゾンドゥリス】

東京11R 武蔵野ステークス ダ1600m 内田博幸騎手

勝つとまでは行かなくてもここまで負けるとは思っても見ませんでした…。
この敗戦はショックですね。
故障でなければそれでいいのですが、単なる休み明けが敗因ならいいのに。
スタートから二の脚も今ひとつでしたから、今回は走る気がなかったのでしょう。そういう事にしましょう。
今宵は祝杯の予定がヤケ酒です。
呑んで寝ます!



★11/11(土)東京・東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス(G3・ダ1600m)内田博幸騎手 結果15着

「追い切りで跨って状態の良さを確認できていたし、返し馬でも気配は悪くなかった。外枠だからある程度、距離ロスはあるにしても前半無理には脚を使っていない。けっして1600mが長い馬ではないので、久々が影響したのかな。今日は坂を上がってバタバタになってしまいましたが、本来はあそこからジリジリと伸びてくれるからね」(内田博幸騎手)
posted by じろう at 20:15| Comment(0) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

悲壮感漂う敗戦【メルドオール】

盛岡・シリウス賞(交流・3歳上500万下・芝1700m)村上忍騎手

結果は6着でした。
昨年の不良馬場の4着より悪い着順で正直がっかりです。
転厩初戦なので、この結果だけで早急に判断されることはないと思いますが、かなり厳しい状況に追い込まれたのは言うまでも無いですね。

障害は練習しないのかな?



★10/16(月)盛岡・シリウス賞(交流・3歳上500万下・芝1700m)村上忍騎手 結果6着

「タイミングが合って上手くスタートを切れましたが、ゲートに近付くと周りを気にし始めてソワソワしていました。外の馬が先手を主張してきたので、脚を溜める作戦に。3コーナーを回ったところで仕掛けて4コーナーで外に出した時の手応えからは、前を捉えられると思っていたのですが…。前がなかなか止まらないし、自身もいまひとつ伸びあぐねていました。結果的にもう少し前々で運び、早めに前を潰しにいっても良かったかもしれませんが、良化途上の状態だったでしょうか」(村上忍騎手)

posted by じろう at 18:13| Comment(2) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

限界?【ジャストフォーユー】

阪神10R 瀬戸内海特別・混 芝1400m 高倉稜騎手

もう全然競馬になっていませんね。
単騎で楽に行けないともう好走は出来ないのでしょう。

そうなると楽に行ける距離延長&メンバー構成次第なのか。
かなり厳しい条件ですね。
おそらく障害を睨んでの転厩でしたでしょうから障害失格の烙印を押されたこの先が心配です。
私に一口初勝利をくれた馬ですから思い入れあるのでもうひと花ふた花咲かせて欲しいものです。グスンッ



★9/16(土)阪神・瀬戸内海特別(3歳上1000万下・芝1400m・混)高倉稜騎手 結果11着

「今日は何と言っても馬場が合わなかったですね。前々でという意識があり2番手あたりにつけたかったのですが、馬場が影響して思い描いていたようには進まず、ここで無理して前へと促すよりは、気分良く走らせることを優先しました。リズム良く運べていたものの、コーナーに差し掛かると外へ逃げようとして、他馬を嫌がってなのか怖がりな面がありますね。この馬場なので今日の1戦では距離について断言はできませんが、1600だと長い気がしますし、1200でメリハリを効かせた競馬ができれば面白いと思いますよ」(高倉稜騎手)
posted by じろう at 17:14| Comment(0) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

長いんだよ!【メルドオール】

新潟7R 3歳上500万下 芝2000m 柴田大知騎手

案の定の結果というか…
馬がかわいそうです。もたもたしているとそのうちに時間切れとなってしまいます。
その前に調教師が匙を投げてくれればそれでOK!



★8/27(日)新潟・3歳上500万下(芝2000m)柴田大知騎手 結果13着

「ゲートの中では真正面を向かせると前のめりになる面があり、なるべく横を向かせていて、スタート直前にユックリと動かしたのですが、悪いタイミングで出遅れてしまいました。今日は道中も前進気勢に進んで行こうとする姿勢がなく、直線を向いての反応もひと息。似たコース形態の東京で好走歴はありますが、瞬発力勝負では分が悪く、跨った感じからはコーナー4つを回る競馬の方が向いているように思えます」(柴田大知騎手)
posted by じろう at 16:07| Comment(0) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月12日

何度目の騎乗なのか…【ジャストフォーユー】

札幌11R STV賞・混 芝1500m 原田和真騎手

転厩初戦は14着の最下位でした。
スタートはそこそこも行き切れずに中途半端なレース展開に。
内に行きたい馬(勝ち馬)がいたので、逃げは難しいとは思っていましたが、そこは持ち味をわかっているこれまでに5回騎乗経験のある原田騎手なら当然わかっていることと思っていましたが、それは私の間違いでした。
当初、松元先生は勝ち馬の鞍上である池添騎手を手配してくれていましたが、ツーエムマイスター の参戦により、ジャストフォーユーの鞍上は一旦白紙となりました。
そして鞍上は過去5回のジャストフォーユーに騎乗経験のある原田騎手となってしまいました。
まぁその時点で確率は下がった訳で、更には外枠と恵まれず、ある程度覚悟はしていましたが、絵に書いたような中途半端な騎乗で残念としか言いようがありません。
馬体重も減っていた影響もあるのかも知れませんが、それにしても残念な騎乗だったと思います。
次走は鞍上含め当て直して欲しいと思っています。

レース後の原田騎手のコメントも意味不明です。
『もう少しペースが流れてくれれば、最後にもうひと踏ん張りできたと思います』
それをするのがあなたの仕事!
次走は乗り替わりでお願いしたいところです。



★8/12(土)札幌・STV賞(3歳上1000万下・芝1500m・混)原田和真騎手 結果14着

「休養前のレースに騎乗したときは元気がなかったですし、今日はマイナス14kgでの出走でしたので、その辺が心配でしたが、休ませた効果で気配は良かったです。重馬場の影響はそれほど感じられませんでしたが、もう少しペースが流れてくれれば、最後にもうひと踏ん張りできたと思います」(原田和真騎手)

posted by じろう at 20:30| Comment(0) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月08日

距離は長いんだ!【メルドオール】

福島9R 開成山特別・混 芝2600m 北村宏司騎手

案の定です。
ずっと言っていますが、距離は長いんですよ!
せっかく取った権利も無駄にして、この厩舎にいては勝つことは難しそうです。
大幅な馬体減に適性無視の長距離戦…
はぁ

それでも馬は安定して入着を繰り返してくれているのが救いです。

レース後の北村騎手のコメントでも距離に関して言及されています。
それを受けてあの方はどのような反応を起こすのか?
これまでの迷走ぶりはこちらをどうぞ!

ノルマンディーにとって、この高橋調教師はどのような位置づけになっているのか気になります。
北村騎手は継続で、厩舎は変更でお願いしたい。
このあとは外厩で調整かな?



★7/08(土)福島・開成山特別(3歳上500万下・芝2600m・混)北村宏司騎手 結果7着

「今日は枠入りやスタートも問題なかったですし、道中折り合ってリズムよく走れていたと思います。それでいて直線を向いてからの脚色が鈍ってしまいましたが、前走を使った後の反動が思いのほか大きかったのかもしれませんね。距離や大幅な馬体減も影響したかもしれませんが、まだ全体的に体質面の弱さを抱えている印象を受けました。一戦一戦レースぶりは上達してきていますので、もうワンランク、もう少しだけ上積みがあれば、このクラスで勝ち負けできるようになると思いますよ」(北村宏司騎手)

posted by じろう at 21:29| Comment(2) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

驚きの激走【メルドオール】

東京8R 3歳上500万下(芝2000m・混)北村宏司騎手

出資者&ノルマンディー会員もビックリの3着激走でした。
私はずっと距離が長いと感じていて、前走でやっと距離短縮(1800m)になったと思いきや、今回延長(2000m)になり、また迷走が始まる、というか(クラブに)見切られて引退になるのでは?と不安一杯&期待感ほぼ0でレースを見ておりました。
スタートをそこそこ決め、いつものように無駄に後ろに下げる事なく前の方でレースを進めます。
直線に向いて、さぁここから垂れるのだろうと冷ややかに見ていたら、あれ?あれ?と粘ります。
見間違いか!?と確認するも間違いない!メルドオールでした。
何と!ビックリの3着に粘り込みました。

何も信じてやれなかったメルドオールに申し訳ない気持ちで一杯になりました。
しかし、レース後は嬉しくて嬉しくて、現金な出資者だなぁ〜と反省しつつも満足なレースでした。
これでとりあえず引退は先延ばしになるでしょう。しかし、やはりどうしても私は高橋先生を信頼出来ないんですよね〜
この好走でまたもや中距離路線を進むか或いは更なる距離延長をしてくるのではと恐れていたら、本日次走予定が出ました!

7/08(土)福島 開成山特別(芝2600m・混)北村宏司
7/16(日)福島 種市特別(芝2000m・混)北村宏司

案の定です…
まぁ2000mは確かに今回3着と好走していますから、私のような素人が思う距離適性よりは信じられるのではないかと思いますが、2600mはないだろうと思う訳ですよ。
2000mを選択してくれるものとは思いますが、あの先生ですからどうなるのか不安です。
私は1800mでも長いと思っており、1600m位をコンスタントに使ってくれないかなぁ〜と思っています。
それでも北村宏司騎手を確保してくれたのはありがたいですね。
次走の走りが大事なので見守りたいと思います。



★6/18(日)東京・3歳上500万下(芝2000m・混)北村宏司騎手 結果3着

「返し馬の際に、連闘でも状態面に関して不安がないことは感じていました。ただ、ゲートでの駐立でガタガタいってましたね。少頭数のうえ、ガンガンいく馬が不在のこのスローペースが合っていたし、スムーズに流れに乗れたことが大きいですよ。最後まで渋太く頑張ってくれました。力はありますよ」(北村宏司騎手)

posted by じろう at 22:25| Comment(2) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

最低限の結果ではあるが【メルドオール】

東京8R 3歳上500万下・混 芝1800m 黛弘人騎手

レース前のTwitterでの私のつぶやきでは、11頭立てということもあり、『最低でも入着、目標は掲示板!目指すは中央初勝利!』と書きました。

結果は8着入着。人気は11人気の最低人気。
まぁ頑張ったといえる内容ですが、レース内容からは勝つイメージが湧かないのも事実。
小回りの1600m以下で見てみたい気がしますが、それでも勝つイメージが湧くかと言われればどうでしょうか。
レース前の先生のコメントでは、過去2回しか乗った事のない黛騎手に『鞍上はこの馬を知り尽くしている』と託し、レース当日のニッカンスポーツのコメントでは距離適性をつかめていないとありました。
とても勝てるイメージが湧かないのも仕方ないですね。
ここで、進退の協議に入るのか、はたまた障害を目指すのか注目です。




★6/11(日)東京・3歳上500万下(芝1800m・混)黛弘人騎手 結果8着

「返し馬から具合の良さが伝わってきましたし、心配していたスタートも全く問題ありませんでした。馬場の内側が荒れてきているので、大外枠を生かして馬場の良いところを選びながら進路を取り、道中も上手く脚を溜めることができたと思ったのですが…。そこからはジリジリとしか伸びなくて。スタートが良かっただけに、もっと前で競馬していれば結果が出ていたのかもしれません。展開の後押しとそれに対する脚の使い処ひとつで、着順は変わってきますよ」(黛弘人騎手)

posted by じろう at 21:46| Comment(0) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月07日

無駄な一戦に…【ジャストフォーユー】

東京10R 由比ヶ浜特別・混 芝1400m 原田和真騎手

レース当日は、外出中でじっくりと見る事は出来ませんでしたが、改めて見ると何とも残念なレースでしたね。
残念というか、腹立たしいレースでした。

馬柱を見る限りは単騎逃げが見込めるメンバー構成。
勝てるとは思っていませんでしたが、あわよくば掲示板、入着はあるのではと思っていました。
ジャストフォーユー自身の競馬をしてのこの結果なら仕方ないのですが、スタートも普通に出てのあの抑える戦法…。
騎手の判断なのか、調教師の指示なのかはわかりませが、あんな競馬をしたら結果が出ないのはこれまでのレースでわかっている事。
非常に不可解なレースでした。
無駄な一戦となってしまいました。

鞍上は田辺騎手が一番ですが、この成績では主戦という訳にはいきませんから、それなら江田騎手で固定するなどの努力があってもいいのでは。
あまり愚痴っぽいことばかり書きたくないが、余りにも腹立たしかったので書きました。




★6/04(日)東京 由比ヶ浜特別(芝1400m・混)原田和真騎手 結果14着

「最後のひと押しがきかないので、脚を溜める競馬をしたのですが…。返し馬で少し右トモの送りが本物ではないと感じましたが、それが直線の伸びに影響したのかもしれません。ハンデも手頃で条件もベストだっただけに結果を出せずに申し訳ありません」(原田和真騎手)

posted by じろう at 22:23| Comment(0) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

想定内の最悪の結果に【ブラゾンドゥリス】

東京11R 欅ステークス ダ1400m 内田博幸騎手

ここは勝って、秋の大一番への賞金加算が目的の出走だっただけに6着敗退は痛かったですね。
仮に2,3着でも賞金加算はなりませんから、負けなら6着でも変わらないのですが、いやぁ〜勝って欲しかった。

敗因は色々と考えられるのですが、一番はやはり内枠でしょうか。
しかし、もうOP馬で更には頂点目指そうとしている馬なら『外枠条件』がつきまとっていては、チャンスは限りなくなくなってしまいます。
これで終わりではないので、ブラゾンドゥリスには今後の課題をクリアしていってもらい、秋以降の活躍を期待したいと思っています。

この春は本当によく頑張って走ってくれました。
地方交流受賞ながら私に初の重賞勝ちをプレゼントしてくれましたし、最高の馬です。
この後は予定通り、休養に充てるでしょうからゆっくり休んで貰い、更にスケールアップして戻ってきて下さい。
待ってます。




★5/27(土)東京・欅ステークス(ダ1400m)内田博幸騎手 結果6着

「枠順が決まった時点で懸念していたように今日は内枠で厳しい競馬になってしまいました。斤量を背負っていた分、出して行けなかったんですが、あれなら強引にでも出して行った方がよかったかな…でも、こういう競馬は良い経験になりますし、更にステップアップするためには課題を克服させないといけませんからね。今日は期待に応えられず申し訳ありませんでした。力は付けていますし、まだまだこれからですよ」(内田博幸騎手)

posted by じろう at 08:51| Comment(0) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

直線は興奮!【ジャストフォーユー】

東京12R 4歳上1000万下 芝1400m 蛯名正義騎手

まずまずのスタートを決めましたが、他にも行きたい馬がおり、スタート直後は間に挟まれた2,3番手くらいを追走となりそうで、嫌だな〜と思っていたら、いつの間にか離れた2番手を追走しており、これはなかなかの展開だなと感じており、そのまま直線へ、いつでも先頭を奪える手ごたえに見え、直線は本当に興奮しました。
しかし、頑張っていたものの、最後はゴール前で一気に後続集団に捕まり、7着となってしまいました。

レース前にも書きましたが、今度はローカルの中距離辺りをゆったりと逃げさせれば、今なら結構粘れるような気がするのですが、どうでしょう?




★5/20(土)東京・4歳上1000万下(芝1400m)蛯名正義騎手 結果7着

「内枠からスタートも決まり、逃げる形にはこだわらずとも好位で運びたいと考えていました。溜めて切れる脚を使うタイプではないですし、陣営からも今回デキの良さを聞いていたので強気の競馬を試みたのですが、結果的に少々ペースが速かったかもしれません。どうしても坂を上がってから踏ん張りきれなく、自分でフワッとやめてしまうところがありますね。だいぶ力まずに走れるようになってきただけに、あとはそこが解消されくれば」(蛯名正義騎手)

posted by じろう at 16:36| Comment(0) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

まだ力不足【ブラゾンドゥリス】

船橋・かしわ記念(Jpn1・ダ1600m)内田博幸騎手

まずは良く頑張りました。
結果は残念でしたが、馬も騎手も厩舎関係者も皆さん頑張ってくれたので満足です。
レースを見る限りまだまだ一線級とは力の差があるなと感じました。
でもこれで終わりではないので、ブラゾンドゥリスはまだまだ強くなると信じています。
2年目の出資馬のなかからJpn1に挑戦出来るような馬が出るとは私自身思っても見ませんでしたから、夢を見させてくれただけでも感謝です。

しかし、人間は欲な生きものです。
ここまで来たらいつか頂点に登り詰める姿をみたいものです!

秋には更なる成長したブラゾンドゥリスが見られる日を楽しみに待ちたいと思います。




★5/05(金)船橋・かしわ記念(Jpn1・ダ1600m)内田博幸騎手 結果5着

「スタートが決まって逃げ馬を見る形の二番手。道中もほぼ理想通りに進められ、直線では一旦先頭に並びかけて抵抗できたものの、最後は脚が上がってしまいましたね。いまのところはワンターンのコースのほうがいいのかもしれませんね。また、今日の船橋競馬場は砂ぼこりが舞うほどのかなり力の要る馬場で、このメンバー相手にブラゾンドゥリスもよく頑張っている印象ですが、これからもっと力をつけていって雪辱を晴らしたいですね」(内田博幸騎手)

posted by じろう at 09:12| Comment(2) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

決断の時迫る…【メルドオール】

福島10R 燧ヶ岳特別・混 芝2600m 黛弘人騎手

このままの成績では『引退】の二文字が聞こえ始めてくる頃です。
ここは何としても好走し、競争生活を長引かせなければなりません!
その大事な一戦を任されたのが黛騎手。
頼むよ!と強い念を送るも見事な出遅れ…。

結果的に普通に出てても着順は大きく変わらなかった気がしますが。
結果出た後に言うのもなんですが、やはり距離長いと思うのですよね〜。中央未勝利の身ですから、色々条件を探って頂けるのはありがたいのですが、今はそのような立場にない事も確かであり、先生には適性を把握してもらいたいと思っています。
距離適性の前に馬そのものの能力的な問題もありますから、これが1600〜1800mだったら好走したかと言われればそれはわかりませんが。

次走があるのかわかりませんが、あるとしたなら次はかなり短縮したマイル前後の距離でお願いしたいですね。距離短縮と言って2200〜2400mとかは勘弁してください。




★4/09(日)福島・燧ヶ岳特別(4歳上500万下・芝2600m・混)黛弘人騎手 結果9着

「休み明けということもあってゲートの中でガタガタしていて、何度も潜ろうとしていました。結局、タイミングが合わず出遅れ。いくら長丁場とはいえ、このロスは痛いですね。終いもジリジリ伸びてはいますが、思いのほか弾けなかったあたり、2600mは微妙に長いのかもしれません」(黛弘人騎手)

posted by じろう at 20:26| Comment(4) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする