ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2017年02月12日

OP戦初勝利【ブラゾンドゥリス】

東京10R バレンタインステークス・混 ダ1400m 内田博幸騎手

PicsArt_02-12-04.11.51.jpg
PicsArt_02-12-04.12.27.jpg
好スタートから無理せず先行集団を進みます。


道中も砂を被らずスムーズに進みます。


PicsArt_02-12-04.12.57.jpg
直線を向いて、楽な手ごたえに見えるベストマッチョに照準を合わせる。


必死に内田騎手が追い、ブラゾンもそれに応えます。


PicsArt_02-12-04.13.26.jpg
最後はベストマッチョを振り切りゴーーール!!


やりました!
準OPを勝ちOP馬となり、いきなりの重賞(武蔵野S)挑戦で12着。
その後はOP特別での賞金加算を目論見ますが、2,3,2着と勝ちきれません…。

しかし、その時は来ました!
OP戦5戦目にしてようやく待望の勝利をあげる事が出来ました。
通算6勝目。

内田騎手好騎乗ありがとう♪
尾形先生、厩舎スタッフの方々ありがとうございました。



1400m・混)内田博幸騎手 結果:優勝

「まず枠が良かった。抜群のスタートを切れたけど逃げるつもりはなく、番手に構えてできれば人気馬(ベストマッチョ)がブラゾンより前に行ってくれと思っていた。ノリさんの馬(ディーズプラネット)が掛かり気味に捲って行ったけど動じることもなく、あとは抜け出すと少しソラを使って遊ぶ面があるのでギリギリまで追い出しを我慢した。余裕のある勝ちっぷりだったし、以前と比べて砂を被ったり外側から馬に寄られても泡食って怯むことがなくなってきた。そこが大きく成長を感じられる点だね。東京1400〜1600mはこの馬にとってベストパフォーマンスを発揮できる舞台で、今日は完勝でしょう。これからが楽しみですよ」(内田博幸騎手)

posted by じろう at 16:23| Comment(16) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長かったかな?【メルドオール】

東京6R 4歳上500万下・混 芝2400m 内田博幸騎手

ゲートでは潜ろうとしていましたね(;´・ω・)
スタートも出て、これまでとは違い好位でレースを進めます。
この時点では良し!良し!とレースを見守りますが、直線を向いていざ追い出しにかかるも伸びずの10着でした。
後ろから行けば届かず、前に行けば伸びず…。
しかし、今回のレース運びは満足行くものでしたし、今回の敗因は距離ですかね?

次回は1800mくらいで今回のレース振りを試して欲しいですね。




★2/12(土)東京・4歳上500万下(芝2400m)内田博幸騎手 結果10着

「返し馬からテンションが高く、ゲートの中でも落ち着きがなくて潜ろうとしていたほど。結果的にスタートをポンと出て楽にいい位置を取ることができましたし、道中も折り合って手応え良く追走できたのですが、やはりヨーイドンの切れ味勝負では分が悪いですね。それに、最後の坂も応えている気がします。結果的に気分良く行き過ぎたかもしれません」(内田博幸騎手)

posted by じろう at 14:42| Comment(2) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

ロケットスタートも【ジャストフォーユー】

東京7R 4歳上1000万下・混 芝1400m 原田和真騎手

ロケットスタート!
逃げる!逃げる!
しかし、馬上とは息が合っていないような感じもしましたが。

直線向いても思った以上に、手ごたえ&差があるように思えましたが、それは残り200mまで。
一気に後続が迫って来て抜かれます。
あとは掲示板に残れるのかが焦点で、ゴール前団子状態でゴール!

気になる結果は…6着

新聞のコメントで栗田先生は『ベストの舞台』とありましたが、私には東京1400より中山1600がベストの舞台と感じていますが、どうでしょうか?
次走は中山1600で!
田辺騎手で!






★2/5(日)東京・4歳上1000万下(芝1400m・混)原田和真騎手 結果6着

「稽古では少し重いかなという印象でしたが、その後も運動量を課してレースに臨んだので、ここにキッチリと間に合ったと思います。コーナーの下りでハミを噛むような面はあったものの、四角を向いての手応えはこれまでにないほど抜群の感触で、最後も頑張って粘ってはいるのですが…。雰囲気が落ち着いてきましたし、今日はメンバーを見て先手を奪いましたが、精神的に大人びてきた今なら番手でも問題なく競馬できると思いますよ。テンションさえ高くならなければ、次はもっと良くなるはずです」(原田和真騎手)


posted by じろう at 13:48| Comment(2) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月21日

夢の舞台はまだ先【ブラゾンドゥリス】

京都11R すばるステークス ダ1400m 福永祐一騎手

ここを勝って、フェブラリーSに向かいたい勝負レースでしたが、スタートで後れを取り、道中砂を被りスムーズさを欠いたのが敗因でしょうか、2着と惜敗でした。
しかし、これまでなら砂を被るともっと嫌がり着順ももう少し悪くなりそうなイメージでしたが、頑張ってくれました。
これも成長の証ではないでしょうか。

結果は残念ですが、これで無理しないで大きい所はまた先に見据えて鍛え直しましょう。
OP戦での勝利はまたお預けになりましたが、OPに上がってからは大きく負けた武蔵野S以降は、1700m→1800m→1400mの距離を2着→3着→2着と本当に頑張ってくれています。

本当に馬主孝行な馬です。
褒めてあげたいですね。

さて、次走はどこ狙うのかな?




★1/21(土)京都・すばるステークス(ダ1400m)福永祐一騎手 結果2着

「ゲートを出なかったのでテンのダッシュがきかず、イメージしていたポジションでは競馬を運べませんでした。ただ、メンコ着用の効果があったのか、内々で砂被りを嫌いながらもコーナーでは我慢してくれて、直線で外に出したらいい脚を使ってくれました。今まではこのパターンだと好結果が出なかったことを考えれば、今日のレースは収穫があったんじゃないでしょうか。スタート次第では後ろから行っても面白いと思いますよ」(福永祐一騎手)


posted by じろう at 17:36| Comment(4) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最後方【メルドオール】

中京9R 4歳上500万下 芝2200m 長岡禎仁騎手

もうコメントする気になれないです。
前回と同じ感想なので。

スタート決めて最後方。
切れる脚もないのに…
中京コースなのに…
志願して乗ったのに…

メルドオールは毎回頑張って自分の力は出しています。
馬自身に力が足りないのも認めますが、そこを騎手や作戦でカバーして勝たせてあげたい。

後ろに下げたのは、騎手の判断なのか先生の指示なのかわかりませんが、このままではいつまでたっても勝てる気がしません。

ストレス溜まるなぁ〜




★1/21(土)中京・4歳上500万下(芝2200m)長岡禎仁騎手 結果6着

「最内枠を生かし内々をロスなく通り、最終コーナーで外に出す作戦でした。最後の直線で前が開いた時は、一瞬やったかと。最後は脚色が一緒になってしまいました。メリハリを利かした競馬をしてなるべく脚を溜めたかったので、前半は後方から進めましたが、結果的にはもう少し前のポジションでも良かったですかね。ただ、このスタイルが板についてくれば、通用すると思います。今日は3着、最低5着までにはなんとかしたかったですね」(長岡禎仁騎手)


posted by じろう at 17:34| Comment(0) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月06日

毎度同じような【メルドオール】

中山7R 4歳上500万下・混 芝2200m 黛弘人騎手 57kg

う〜ん、またも後方から直線じわじわ伸びてくるだけのレースでした。
距離延長も悪くはないのかもしれませんが、それよりは乗り方を工夫して欲しいですね。

毎度、同じ展開見せられてるので。
馬は頑張って走ってくれているので、それに応えてあげたいですよね。

騎手のせいにするわけではないのですが、次走は鞍上に腕っ節のつよいジョッキーを乗せて、スタートからゴシゴシしごいて、先行してどこまでという、これまでにないレース展開を望みます。
でないと、中央初勝利がないまま終わっちゃう・・・。

最終的には障害でもいい!
メルドオールが勝つ姿が見たい!




★1/5(木)中山・4歳上500万下(芝2200m・混)黛弘人騎手 結果8着

「スタートして最初のコーナーまでにもっといいポジションが欲しかったのですが、ゴチャついてしまって中団やや後ろの位置取りになってしまいました。左右を気にしていたし、少し馬群を嫌うタイプのようですね。道中は折り合いがついてリラックスして走れており、最後まで脚を使ってくれたように距離は問題ありません。坂のあるコースよりは平坦向きの印象ですが、こういう長い距離に慣れてくればもっとやれると思いますよ」(黛弘人騎手)


posted by じろう at 18:51| Comment(2) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月24日

悔しい3着【ブラゾンドゥリス】

中山11R 師走ステークス・混 ダ1800m 丹内祐次騎手 55kg

悔しい3着でした。
レースが終わった直後は、本賞金を上積み出来ない事に悔しい気持ちで一杯でしたが、今はもう落ち着いて堅実に走って賞金を持ってきてくれるブラゾンに感謝しています。
今年1年でも3勝もしてくれたのですから、もう大満足です。
ありがとう!

レースは外枠から2番手で進めて最高の形と思いましたが、ペースが少し早くて先行馬にはちょっときつかったようですね。
そんななか、3着と頑張ってくれたのですから精一杯労ってやりたいですね。

来年のフェブラリーSに出られるのではないかと、馬ではなく私が入れ込んでしまっていたようです。
でも、今はまずOPを勝ち、重賞レース(地方重賞も含めて)に出られるようにもう一段成長してくれたら嬉しいと思います。
フェブラリーSは再来年目指しましょう!

今年最後のレースを優勝で飾れませんでしたが、いいレースを見せてくれてありがとうと言いたいです。
厩舎に戻ってケーキ食べてね。





★12/24(土)中山・師走ステークス(ダ1800m・混)丹内祐次騎手 結果3着

「外枠が引けてイメージ通りのポジションが取れ、道中も折り合いがついてうまくいったのですが…最後は止まってしまいましたね。今日の先行馬向かない馬場状態の中で、強いメンバー相手によく頑張っているのですが、本質的に距離はマイルくらいがベストなのかもしれません。いい馬に乗せてもらってありがとうございました」(丹内祐次騎手)

尾形和幸調教師
「パドックでの周回も余裕を感じるほど堂々と歩けていて、前走時より間違いなく状態は上向いていたと思います。グレンツェントに勝ちたかったし、クラブの年間40勝目はこの馬でと意識していたんですが、本当に悔しいですね。上り3Fを見てもあと少し、ほんの少しだけこの距離は長いのでしょうか。鞍上は指示どおりに完璧な騎乗をしてくれたと思います。ブラゾンも着実に力を付けてきています。この後は厩舎に帰って様子を見てから決めていくつもりですが、正月競馬(1/7の中山・ポルックスS)には登録しない予定です」

posted by じろう at 16:21| Comment(4) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月18日

水色軍団【ジャストフォーユー】

中山12R 3歳上1000万下・混 芝1600m 石川裕紀人騎手 56kg

1枠1番。
ここは久々の大逃げだ!

希望通りの逃げっぷりを見せてくれました。
レースに関しては満足しています。
結果に関してはもう少し頑張って欲しかった…。

しかし、馬も騎手も頑張ってくれました。
途中までは夢見れました。

こんな感じで1000万下で掲示板の常連になってくれたら大満足ですね。
やはり中山マイルは合う感じします。

現状のジャストフォーユーの最適な舞台は、

中山芝1600m
田辺騎手


ですね。

石川騎手も上手く乗ってくれましたが、次は中山芝1600mで田辺騎手の騎乗を見てみたいです。

そう言えば触れないわけにはいけませんね。
このレース1〜4着まで水色の勝負服が独占しました。

1着オートクレール(馬主:岡田牧雄氏、生産:他牧場産)
2着エクラミレネール (馬主:岡田牧雄氏、生産:岡田スタッド産)
3着ルグランパントル (馬主:ノルマンディーOC、生産:岡田スタッド産)
4着ジャストフォーユー (馬主:ノルマンディーOC、生産:岡田スタッド産)
凄い事ですね。

出来ればこの中の一番上に来てほしかったですが。




★12/18(日)中山・3歳上1000万下(芝1600m・混)石川裕紀人騎手 結果4着

「自分の形にはなったんですが、すごく気がいいので、終始リキんでいたのがもったいなかったですよ。もっとフワフワする感じで、リラックスして走れれば違うと思います。初めて乗せてもらいましたが、このクラスでも小回りコースならマイル以上の距離に対応可能な気がしますね」(石川裕紀人騎手)


posted by じろう at 20:21| Comment(6) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月17日

ジリジリとは伸びています【メルドオール】

中京7R 3歳上500万下 芝1600m 長岡禎仁騎手 56kg

前走の地方交流戦以来のレースとなりました。
これまでの中距離戦からマイル戦に変えてきました。これはいい方向だと感じており、メンバーは揃いましたが好走も可能ではと思ってレースを迎えます。

まずビックリしたのが馬体重が+22kgで452kgと450kg台に乗せて来ました。
これはいい傾向ですし、期待も膨らみます。

レースは後方から。
直線はジリジリとは伸びて来ているのですが、毎度の事ですが、切れる脚もないので次走はもっと前で競馬して欲しいなぁと思います。
難しい面もあるのかもしれませんが、このままでは余程相手に恵まれるか、展開に恵まれないと勝機は訪れないのでしょうか。
もっと前で競馬してみずからの力で勝ちに行く競馬が出来るようになって欲しいと思います。
まぁ言うのは簡単なのですけどねぇ〜




★12/17(土)中京・3歳上500万下(芝1600m)長岡禎仁騎手 結果8着

「プラス22kgでしたが、太め感はなく、フックラとして状態は良かったと思います。折り合いもつき、終いの脚もしっかりしていました。ただ、狭いところを割るのを躊躇する面があり、もう少しスムーズに馬群をさばけていれば、入着はあったのではないかと思います。今日の流れは少し忙しい感じがしました。小回りコースであれば、1800mまで選択肢に入れてもいいと思いますよ。休み明けで勝ち馬とコンマ6秒差ですから、次が楽しみですね」(長岡禎仁騎手)



posted by じろう at 17:11| Comment(4) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

ここは勝たなくては…【ブラゾンドゥリス】

福島11R 福島民友カップ(ダ1700m)木幡巧也騎手

武蔵野Sの凡走から連闘で挑んだレースでしたが、2着惜敗でした。
オープンで2着好走で、本来なら素直に喜ぶべきところなのですが、ここは来年のフェブラリーSを目指すうえでも賞金を上積みしたかったのだと思います。
その為の連闘でもあったわけですから。
だからそういう意味ではとても残念な結果となりました。しかし、馬や騎手は頑張ってくれてと思うので、そこは素直に感謝しています。

レースを見返してみると、スタートが全てでしたでしょうか…。
その分の影響で最後差されてしまいましたかね。

負けてしまったものは仕方ないので、次走以降頑張ってもらいたいです。




★11/20(日)福島・福島民友カップ(ダ1700m)木幡巧也騎手 結果2着

「返し馬で跨った感触から、連闘でも疲れや硬さはありませんでした。外枠を引けましたし、砂を被らぬよう二、三番手で進める指示だったのですが、スタートで少し躓く場面があってテンに行けず序盤は苦しいレース展開に。向正面過ぎからエンジンがかかって、4角ではマクるような感じで脚を使いましたが、本当によく2着に来てくれました。かなり力のある馬ですね。もう少し楽にポジションを取れていれば勝てていた内容だけに、勿体ない競馬でした。申し訳ありません」(木幡巧也騎手)


posted by じろう at 20:24| Comment(1) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

やはり主戦は田辺騎手で!【ジャストフォーユー】

東京12R 3歳上1000万下(芝1400m・混)田辺裕信騎手

前走から連闘で挑み、当初の予定通り田辺騎手で挑んだレースでした。
結果は6着と中途半端ですが、レース振りというか、馬との呼吸はやはり田辺騎手が一番ですね。
大外枠でもあり、思いより前での位置取りではありませんでしたが、直線を向いてからはジリジリと伸びて見ごたえのあるレースでした。

やはりジャストフォーユーには田辺騎手ですね。
これからは田辺騎手の都合に合わせて出走予定を組むのもありかと本気で思います。
御一考よろしくお願いします。



★11/19(土)東京・3歳上1000万下(芝1400m・混)田辺裕信騎手 結果6着

「相手関係だったり、いい時に乗せてもらっているからでしょうけど、なんだかジャストと手が合うというか、相性がいいというか。このクラスから上は、よほどのスピードがないと逃げ一辺倒で通用するほど甘くはないので、2番手に控えてみたり、脚を溜めたりと、今後を踏まえて色々と自分なりに工夫してあげてるつもりです。連闘の影響があったのか、最後は止まってしまいましたが、今日のような競馬が型にハマるようになってくれば、十分通用すると思いますよ」

posted by じろう at 20:29| Comment(0) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月17日

初の大敗…【ブラゾンドゥリス】

東京11R 武蔵野ステークス ダ1600m 石川裕紀人騎手

コツコツと勝ち上がり、重賞初挑戦!
密かに期待していたレースだったのですが、展開合わずと言えばいいのか…
残念な結果となりました。

決して壁だとか、全く力及ばずとは思っていません。
これからは重賞でも十分戦っていけると思っています。今回は残念な結果でしたが、また次挑戦するときは好走も可能でしょう。
結果にはショックでしたが、次を向いて行きましょう!




★11/12(土)東京・東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス(G3・ダ1600m)石川裕紀人騎手 結果12着

「一週前の追い切りに跨らせてもらって感触を確かめ、返し馬でも状態の良さは分かっていたつもりです。前目の位置で運ぼうとテンに追っ付けて出して行ったのですが、行き切れずに中途半端な位置取りになってしまいました。コーナーまでは馬も我慢できていたのですが、そこからは砂を被ったりで苦しくなってしまい、外へ出そうにも後手後手に回ってしまって、どんどんポジションが悪くなり…最後も伸び脚を見せていただけに勿体ない競馬となってしまいました。下手な騎乗で申し訳ありませんでした」(石川裕紀人騎手)
posted by じろう at 23:27| Comment(0) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

走る気おこらず…【ジャストフォーユー】

東京10R 三鷹特別 芝1400m・混 柴田善臣騎手

帰厩してから調子が良いとの事で、当初の予定を1週前倒ししての出走となりました。
田辺騎手を予定していましたが、前倒しにより柴田騎手に変更。
柴田騎手云々はないですが、ジャストには田辺騎手が一番だと感じていたので残念です。

レースは前半はそこそこ良く見えたものの、直線では揉まれて走る気が無くなったように失速…。
馬群にのみこまれました。
気性的な問題を抱えた馬なので、成績には波がでるのは仕方のない事だとは思っています。
そろそろ好走の順番ではないでしょうか?



★11/12(土)東京・三鷹特別(芝1400m・混)柴田善臣騎手 結果15着

「五分にスタートを出て、それほど促すことなくあの位置に。多少行きたがる面はあっても折り合いがついていたし、直線を向いての手応えもさぁこれから行くぞといった感じで余力十分だったはず。ところが、いざ追い出すと何も反応を見せずに坂を上がって脚が止まってしまった。外を回り過ぎたにしても、止まるというより、やめるといった表現の方が正しい感触だったから、気持ちに難しさがあるのかもしれない」(柴田善臣騎手)

posted by じろう at 22:57| Comment(0) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月03日

不運【メルドオール】

盛岡・シリウス賞(交流・500万下・芝1700m)村上忍騎手

運がなかったとしか…。
仕事でレースを生で見れず、やっと見れたのは19時過ぎでした。
見てビックリ(゚Д゚;)
出遅れに!いや、それもそうですが、土砂降りではないですか!?
これには嫌な予感がしましたが、案の定の出遅れ…。

余程の好条件が重ならないと勝てないのでしょうか?
次走に期待しましょう!



★10/3(月)盛岡・シリウス賞(交流・500万下・芝1700m)村上忍騎手 結果4着

「敗因はスタートと不良馬場につきると思います。ゲートに入った瞬間、潜ろうとしましたからね。出遅れのロスを取り戻そうと、マクるタイミングを計っていましたが、軽い走りをするので、馬場に脚を取られて、なかなか上がっていけなくて、最後も直線残り100m手前で脚色が鈍ってしまいました。今日のところは能力でなんとか入着できた感じです。パンパンの良馬場で騎乗してみたかったですよ」(村上忍騎手)

posted by じろう at 23:40| Comment(2) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月04日

馬が弱いのか?騎手がダメなのか?【メルドオール】

小倉9R 若戸大橋特別 芝1800m 鮫島良太騎手

好スタートでした。
後方からではなく、中団からでした。
(コメントにあった)積極的ではなく、(いつものように)消極的でした。

馬が中央500万の現状でも勝ち切れない力しかないのも認めます。
それなら、尚更策を立てて、レースに挑んで欲しい。
何とか好走できる条件を探して欲しい。

もう充分です。
先生にはメルドオールに匙を投げて頂いて、転厩しましょう。
それなら、鞍上と共に解決です。

真剣にレース選択や騎手選択、作戦してくれたうえでこのような成績ならそれはクラブ側が判断することでしょう。
その時は出資者も納得するでしょう。
今のままでは、消化不良です。

本日は以上とします。
最後に、いつものように他人事コメントをどうぞ!



★9/4(日)小倉・若戸大橋特別(500万下・芝1800m)鮫島良太騎手 結果9着

「イレッポなので、輸送がどうかと思っていたのですが、馬体減は-6kgなら許容範囲だったと思います。中間の追い切りの動きも良かったため、今日はある程度前めから競馬を進めていきました。勝負処でも手応えは楽で、突き抜けてもおかしくない感触だったのに、いざ追い出すと反応はいまひとつでジリジリとしか伸びませんでした。道悪馬場でもこなせるタイプの馬ですが、新潟コースのような硬い馬場なら、もっと弾ける脚を使ってくれると思います」(鮫島良太騎手)



posted by じろう at 17:36| Comment(4) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする