ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2016年06月25日

愛馬近況【4歳馬】6/24

【メルドオール】
更新日:6/24
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

調子は変わらず良いし、前走時の状態をキープできている。
栗東も日中はだいぶ暑さが増してきたが、いまのところ夏負けの兆候は見られない。
週末から時計を出していく予定で、次走は7/2(土)中京・御在所特別(500万下・芝1600m・混)を含め、来週の番組から登録していく。
中京開催は芝の適鞍が少なく、どうしても同厩ラテラルアークと番組が被ってしまう可能性もあるが、より適性のある条件で走らせたい考えなのでご理解いただけると幸いです。
(昆貢調教師)


調子はいいようですね。
ラテラルアークと被ってしまうのは仕方ないとしても、調子がよくても乗り役や戦法も考えた条件で走らせたい考えなのをご理解いただけると幸いです。
そろそろ中央初勝利を真剣に目指してもらいたいです。


【ジャストフォーユー】
更新日:6/24
在厩先:吉澤ステーブルEAST
馬体重:-

美浦近郊の吉澤ステーブルEASTで調整することになり、昨日23日(木)に移動した。

最内枠が懸念材料だったが、田辺騎手が前半上手くスペースを見つけて被されないように誘導してくれた。
最後も33秒台で上がれているし、昇級してもメドの立つ競馬だったと思う。
レース後、右前の中筋周囲に強い張りが感じられたが、それほどダメージは残っていない印象なので、夏競馬でもう一戦させたいと考えている。
次走は8/13(土)札幌・STV賞(1000万下・芝1500m・混)または8/14(日)新潟・豊栄特別(1000万下・芝1400m・混ハンデ)を目指す予定。
(栗田徹調教師)


昇級初戦を無難にこなし、1000万下でもやっていける手ごたえを感じさせてくれました。
次走は札幌か新潟との事ですが、相手関係や適性よりもここは田辺騎手の都合に合わせて頂きたいですね。
ここ2戦の優秀なレース振りが馬自身の成長なのか、田辺騎手の手腕によるものなのかは明確ではありませんが、手が合うことは間違いのない事実であります。
なので、出来ればこのままずっと田辺騎手希望ですが、そうもなかなかいかないと思いますので、後数戦は田辺騎手に乗って頂き、しっかりと教え込んで欲しいと思っています。
そういう意味での馬の適正よりも今は田辺騎手の都合優先でレース選択して欲しいと思っています。


【ブラゾンドゥリス】
更新日:6/24
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

松風馬事センターで順調に調整され、22日(水)に美浦に帰厩した。

少し目の周りが黒ずんできているように、やはり暑さには強いタイプではないね。
ただ、育成場に移動した後も脚元を含め状態面に不安は感じられないし、レースに向けて進めていけると判断した。
目標は7/16(土)福島・安達太良ステークス(1600万下・ダ1700m・混)と定まっているので、夏バテしないようにケアしながら調整を進めていく。
(尾形和幸調教師)


やはりまだ夏には弱いみたいですね。
上手くケアしてもらいながら何とか後1戦頑張ってもらってOP馬として夏休みに入ってもらいましょう!
ブラゾンならやってくれるものと信じています。
頼むよ!

posted by じろう at 11:01| Comment(0) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛馬近況【4歳馬】6/24

【メルドオール】
更新日:6/24
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

調子は変わらず良いし、前走時の状態をキープできている。
栗東も日中はだいぶ暑さが増してきたが、いまのところ夏負けの兆候は見られない。
週末から時計を出していく予定で、次走は7/2(土)中京・御在所特別(500万下・芝1600m・混)を含め、来週の番組から登録していく。
中京開催は芝の適鞍が少なく、どうしても同厩ラテラルアークと番組が被ってしまう可能性もあるが、より適性のある条件で走らせたい考えなのでご理解いただけると幸いです。
(昆貢調教師)


調子はいいようですね。
ラテラルアークと被ってしまうのは仕方ないとしても、調子がよくても乗り役や戦法も考えた条件で走らせたい考えなのをご理解いただけると幸いです。
そろそろ中央初勝利を真剣に目指してもらいたいです。


【ジャストフォーユー】
更新日:6/24
在厩先:吉澤ステーブルEAST
馬体重:-

美浦近郊の吉澤ステーブルEASTで調整することになり、昨日23日(木)に移動した。

最内枠が懸念材料だったが、田辺騎手が前半上手くスペースを見つけて被されないように誘導してくれた。
最後も33秒台で上がれているし、昇級してもメドの立つ競馬だったと思う。
レース後、右前の中筋周囲に強い張りが感じられたが、それほどダメージは残っていない印象なので、夏競馬でもう一戦させたいと考えている。
次走は8/13(土)札幌・STV賞(1000万下・芝1500m・混)または8/14(日)新潟・豊栄特別(1000万下・芝1400m・混ハンデ)を目指す予定。
(栗田徹調教師)


昇級初戦を無難にこなし、1000万下でもやっていける手ごたえを感じさせてくれました。
次走は札幌か新潟との事ですが、相手関係や適性よりもここは田辺騎手の都合に合わせて頂きたいですね。
ここ2戦の優秀なレース振りが馬自身の成長なのか、田辺騎手の手腕によるものなのかは明確ではありませんが、手が合うことは間違いのない事実であります。
なので、出来ればこのままずっと田辺騎手希望ですが、そうもなかなかいかないと思いますので、後数戦は田辺騎手に乗って頂き、しっかりと教え込んで欲しいと思っています。
そういう意味での馬の適正よりも今は田辺騎手の都合優先でレース選択して欲しいと思っています。


【ブラゾンドゥリス】
更新日:6/24
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

松風馬事センターで順調に調整され、22日(水)に美浦に帰厩した。

少し目の周りが黒ずんできているように、やはり暑さには強いタイプではないね。
ただ、育成場に移動した後も脚元を含め状態面に不安は感じられないし、レースに向けて進めていけると判断した。
目標は7/16(土)福島・安達太良ステークス(1600万下・ダ1700m・混)と定まっているので、夏バテしないようにケアしながら調整を進めていく。
(尾形和幸調教師)


やはりまだ夏には弱いみたいですね。
上手くケアしてもらいながら何とか後1戦頑張ってもらってOP馬として夏休みに入ってもらいましょう!
ブラゾンならやってくれるものと信じています。
頼むよ!

posted by じろう at 11:00| Comment(0) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月19日

ニュージャスティン!【ジャストフォーユー】

東京10R 相模湖特別(1000万下・芝1400m・混) 田辺裕信騎手

久々のグランシルクとの対戦となりました本日のレースでしたが、勝ち馬のグランシルクには完敗でしたが、昇級初戦としては十分な3着と好走してくれました。

これはまさしく

ニュージャスティンです!

余程田辺騎手と手が合うのか、田辺騎手が乗った時の成績は、
2着(未勝利)
1着(500万下)
3着(1000万下)
と完全に手の内にいれています。

これまでのレース振りは逃げるだけ逃げてどこまで我慢できるかという内容でしたし、騎手起用に関しても若手の乗り替わりの連続で嫌気がさしていたのも事実でした。

それが、前走から田辺騎手に変わってから、馬が変わったようにレース振りに進境が見られました。
これまでも、大逃げではなく、何度か控える競馬を試みたりしましたが、その成果がここで実を結んだという説もあろうかと思います。

どちらにしても田辺騎手が手が合うのは間違いのない事実ですので、ここ数戦は続けて騎乗して欲しいと懇願します。
何なら、田辺騎手の都合に合わせたローテンションでも構わないくらいです。
この機会にしかっかりレースを教え込んで欲しいと思います。




★6/18(土)東京・相模湖特別(1000万下・芝1400m・混)田辺裕信騎手 結果3着

「2着の馬は抜かせると思ったんですけど…。ペースが遅くて、道中は一旦下げて外に出すロスがありました。前につけられましたし、直線でも渋太く粘れて昇級緒戦を考えれば良い内容のレースだったと思いますよ。精神面が成長して、馬の後ろで我慢することも覚えてきているし、返し馬で少しフラフラする程度であとはだいぶ落ち着きを見せています。大人になってきたんでしょうね」(田辺裕信騎手)



posted by じろう at 20:28| Comment(6) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月17日

愛馬近況【4歳馬】6/16・17

【メルドオール】
更新日:6/17
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

スタートから最初のコーナーまで距離が長く、スローの上がり勝負が見込める阪神の芝1800mは間違いなくメルドオールに向いていた条件。
鞍上の手応えも道中は抜群に映っていただけに、直線はもっと弾けてもらいたかったのだが…。
ただ、降級組もいて少し手強いメンバー構成だったので、相手次第ではもっとやれるでしょう。
レース後も馬体や脚元にダメージは見られないので、もう少し様子を見て状態に問題がなければ、このまま3回中京開催(7/2〜)を使っていく。
(昆貢調教師)


う〜ん、レース選択と騎手選択をお願いしたいですね。
いつもかなり不利な状況で戦っている気がします。
馬の扱い等に関しては全く不満はない厩舎なのですが、どうにも何としてでも勝たせるという気概が伝わってこないレース&騎手選択ですね、特にここ最近。
よろしくお願いします。


【グランノーヴァ】
更新日:6/16
在厩先:引退
馬体重:-

トレセン診療所内の入院馬房で左後肢の裂傷部を週末に二箇所、今朝また二箇所と計四箇所の抜糸を終えて、先ほど再度のレントゲン撮影を行った。
転倒時に外傷性の骨盤骨折を発症したと見られ、現在の歩様や経過から競走能力喪失の診断が下っている。
大変残念ではあるが、近日中に中央競馬での登録を抹消し、現役を引退することが決定した。
尚、今後は獣医から移動の許可が出た後に、乗馬への転向を目指す予定。

「骨折の程度が軽症であってほしいと願っていたのですが、一番残念な結果となってしまいました。グランノーヴァの能力を開花させてやれず、期待していた会員様の期待にも応えられずで本当に申し訳ない気持ちです」(昆貢調教師)


う〜ん、残念ながら引退となってしまいました。
色々な思いはありますが、また別の機会に詳しく述べたいと思います。
まずはお疲れさまでした。


【ジャストフォーユー】
更新日:6/16
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

☆6/18(土)東京・相模湖特別(1000万下・芝1400m・混)田辺裕信騎手

15日(水) Wコース 53.6-38.6-12.4 単走 馬ナリ
この中間、右前球節部分に少し浮腫みが見られて若干の疲れは感じさせるが、最終追いの動きは満足いくものだった。
ムキになってハミを噛んで行くところもなく、落ち着いて調教に臨めている点も好感が持てる。
今回は少頭数ながら、持ち時計のある馬や降級組もいて楽なメンバー構成ではないが、前走のようにスムーズに自分のリズムで走れさえすれば通用していいはず。
昇級緒戦でも楽しみにしている。
(栗田徹調教師)


昇級初戦でもあり、前走が余りにも優等生な競馬だったため、今回は半信半疑な部分はあります。
それでも楽しみでもあります。
今回のレースが大事になってくると思います。
鞍上は引き続き田辺騎手なのは心強いです。


【ブラゾンドゥリス】
更新日:6/17
在厩先:松風馬事センター
馬体重:-

現在は角馬場で長めのダクと本馬場でキャンター1600mを1セット(17〜18秒ペース)のメニューで調整中。
暑さに弱いタイプなので、朝一番の組で乗っている。
目の周囲が黒ずんできているが、脚元がゴツゴツするところはなく、目標とする7/16(土)福島・安達太良ステークス(1600万下・ダ1700m・混)に向けては順調に進められている。
レースまでの期間を考えれば、近日中には帰厩の声が掛かるのではないでだろうか。
(担当者)


おぉ!?やはり暑さにはまだ弱いようですね。
それでもギリギリ安達太良ステークスには間に合いそうなので、スッキリ勝ってOP馬として休養に入って欲しいですね。

posted by じろう at 22:53| Comment(0) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月11日

収穫ない9着【メルドオール】

阪神12R 3歳上500万下(芝1800m) 鮫島良太騎手

スタート良く出るも、前走同様後ろに下げます。
前走は昆先生の指示だったようですが、今回もそうなのか?

直線ジリジリとは伸びて来ますが、掲示板はおろか入着も逃す9着という結果に。
前走は後1歩で優先権を逃し、今回は後1歩で入着を逃しました。

レース後の今は何とも言い難い気分です。
何だかレースに出ているだけ。
そんな感じを受けてしまいます。

次走に期待したいですが、どうなるでしょうか。



★6/11(土)阪神・3歳上500万下(芝1800m)鮫島良太騎手 結果9着

「一度使ってガス抜きもできたのか、中間は落ち着いて稽古にも臨めていたし、今日もパドックで若干チャカついてはいましたが許容範囲。道中は折り合いもついて、反応も悪くありませんでした。降級馬や勢いある3歳馬もいてメンバーが揃っていた印象ですが、それほど負けていませんからね。メンバー次第で500万クラスは十分やれると思います」(鮫島良太騎手)


posted by じろう at 18:05| Comment(4) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月10日

愛馬近況【4歳馬】6/9・10

【メルドオール】
更新日:6/9
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

☆6/11(土)阪神・3歳上500万下(芝1800m)鮫島良太騎手

8日(水) CWコース 82.0-66.2-51.7-38.3-12.2 単走 馬ナリ
鞍上とのコンタクトがしっかりと取れていて、指示にも瞬時に反応できていた。
動き、気配ともに一度使った上積みは十分感じられますし、前走が500万クラスにメドの立つ競馬。
降級組や素質ある3歳馬もいてメンバーは薄くなるが、ここで通用するようならクラスが上がってもやっていけますからね。
まだまだ奥深さを感じさせる馬です。
(昆貢調教師)


ラテラルアークと同レースとなりました。
メルドオールのコメントには記載がありませんでしたが、ラテラルアークのコメントには同レースとなった経緯が説明されていましたね。
同じレースになってしまったものは仕方ないので、メルドオールを応援するのみです。
普段ならラテラルアークも応援しますが、今回はメルドオールのみですね。ラテラルアークは敵です(笑)
最高の結果は1着同着ですが、それは無理でしょうから1着メルドオール、2着ラテラルアークが希望です。

しかし、相手が揃いましたね。
なかなか厳しいレースになりそうです。


【グランノーヴァ】
更新日:6/10
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

現在もまだトレセン診療所内の入院馬房にて治療を行っている状況だが、左後肢の裂傷はそれほど深く無いものの、どうやら転倒の際に骨盤周囲を骨折しているよう。
競走復帰までどれくらいの日数を要するかなど、もう少し安静な状態まで待った後にレントゲン撮影を行う必要がある。
詳しいことが分かり次第、ご報告する。
(昆貢調教師)


う〜ん、残念ですが骨折はしている模様ですね。
ゲートを嫌がる気性等含めて、復帰は難しい状況でしょうか。
せっかく、良い調教時計で走れてきており、復帰戦を楽しみにしていた時でしたから残念でなりません。
今は検査結果をまつのみです。


【ジャストフォーユー】
更新日:6/10
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

鼻革クロスにリングバミの装備で馬具を特別替えたわけでもないのだが、今回はレースぶりが一変した。
折り合いもついてラストまでしっかり脚を使ってくれたし、あの内容ならクラスが上がっても十分やれると思う。
レース後も馬体や脚元に異常は見られないので、中一週で6/18(土)東京・相模湖特別(1000万下・芝1400m・混)に田辺裕信騎手で向かう予定。
(栗田徹調教師)


まだあの勝利の余韻を楽しんでいるところですが、早くも来週に出走です。
丈夫な子なので、嬉しい限りです。
更に、ようやくというか田辺騎手が継続騎乗予定です。
これまでは、毎回のように鞍上が変わっていたので、上位騎手固定はこの馬にとってもかなりプラスでしょう。
昇級初戦となるので、まずはクラス慣れが必要でしょうが、前走のような競馬が出来るようならそこそこやれるのでは?と思います。


【ブラゾンドゥリス】
更新日:6/10
在厩先:松風馬事センター
馬体重:-

レース後も異常はないが、この後は美浦近郊の松風馬事センターで調整することになり、昨日9日(木)に移動した。

先手を奪った時にこれなら大丈夫だと思ったんだが、途中で外から交わされて砂を被った時はヒヤッとした。
さすがはウチパクさんですね。
上手く対応してくれて、しっかりと導いてくれたと思う。
負けパターンとも言える展開になったが、力の違いを見せてくれた。
それにしても勝負事とは言え、石川(裕紀人騎手)にはイラッとしましたね(笑)。
あれだけ思いっきりが良くて大胆に乗れるので結果を残せるんでしょう。
レース後だが、少し硬さが感じられる状態だし、暑さに強いタイプではないので短期でリフレッシュさせることにした。
あくまでも状態次第だが、7月16日(土)福島・安達太良ステークス(1600万下・ダ1700m・混)を一つの目標に考えている。
(尾形和幸調教師)


やはり尾形先生も石川騎手の騎乗にはイラッとしたようですね(笑)
まぁ勝負事なので、仕方ありませんが。
このまま夏休みに入るのかと思いきや、状態次第ではありますが7月16日(土)福島・安達太良ステークスの出走を予定しているようです。
これは嬉しいですね。
勝って、OP馬になってからゆっくり夏休みを取って貰いたいですね。

posted by じろう at 23:02| Comment(0) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月05日

快勝で4勝目【ブラゾンドゥリス】

東京12R 三浦特別(1000万下・ダ1600m・混) 内田博幸騎手

一瞬ヒヤッとしましたが、結果快勝しました。
これで4勝目を挙げ、次走は再び準オープンでの戦いになります。

内目の枠で少し嫌だなと思っており、それは内田騎手も同じだったようで、スタート後は押して押してハナを奪います。
しかし、その後2着馬の3歳馬ベストマッチョに被され、内に閉じ込められてしまい、砂を被り、少しポジションを下げます。
2走前の展開が頭をよぎりましたが、直線で外に出すとそこからしっかり伸びて勝ちきりました。

真のOP馬までもう少しのところまで来ました。
一気に行けるのか、壁にぶつかるのかですが、準OP戦で負けたソルティコメントが前日の麦秋S(1600万下)のレースを勝利しており、そこからも判断してもすんなりかは別として、そう苦労することもないかなと思っています。

出資者としては当然ですが、ノルマンディーとしても安馬の活躍はクラブの見本となるべき存在だと思いますので、このまま突き進んでもらいたいと思います。

しっかり仕上げてくれた尾形先生、しっかり勝利へと導いてくれた内田騎手、
本当にありがとうございました。

今宵はお家で祝勝会です。
実は、今週は私の誕生日でもあり、ジャストフォーユー&ブラゾンドゥリスの2連勝と最高のプレゼントを頂きまして、私は幸せ者です。

この調子で、他の馬も続いてもらいたいですね。



★6/5(日)東京・三浦特別(1000万下・ダ1600m・混)内田博幸騎手 結果:優勝

「力が抜けているのは分かっていますから、いかに邪魔されないように力を出し切れるかがポイントだと思っていましたので、積極的にハナを奪いました。途中で交わされた際に砂を被って嫌がるところもありましたが、前に追突しそうな勢いもあったのであれ以上は強引に行けなかったですね。直線に向いた時には前と差が開いていたのでヒヤッとしましたが、最後は力でねじ伏せてくれました。負けられない一戦だったので良かったです。距離が伸びても対応してくれそうですし、いずれは昨日のメインを制した馬にリベンジできるようになると思います」(内田博幸騎手)


posted by じろう at 17:12| Comment(12) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月04日

勝った…ゾ【ジャストフォーユー】

東京12R 3歳上500万下(芝1400m) 田辺裕信騎手

勝ちました。
勝てるとは思っていなかったので、ビックリです。
初勝利から1年4ヶ月振りの勝利です。

しかも、逃げずの競馬でこれまたビックリ!

今後にも繋がるいいレースでした。
これでわかりましたね。
展開や距離、コース等条件的なものもあると思いますが、騎手ですね。
ジャストフォーユーが好走するには上位騎手が必要です。
これを機に栗田先生には、鞍上をコロコロ変えるのではなく、田辺騎手若しくは上位騎手でなるべく固定して頂けるようお願いします。

今から、元々外食に出かける予定になっていましたが、祝勝会と題して乾杯してきます。




★6/4(土)東京・3歳上500万下(芝1400m)田辺裕信騎手 結果:優勝

「メリハリを利かせた器用さに欠けるタイプなので、道中スムーズに走れたのが大きかったと思います。今日は外から被せられることもなかったし、この馬のリズムで競馬ができました。距離は1400〜1600mくらいが合っていますね。検量室でパトロールを見ながら、この距離だったら俺が乗りたかったよーと蛯名騎手が興奮して話してました」(田辺裕信騎手)
posted by じろう at 18:07| Comment(8) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月03日

愛馬近況【4歳馬】6/2・3

【メルドオール】
更新日:6/3
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

1日(水) CWコース 80.1-64.9-50.5-37.7-12.8 一杯
併走馬(ミュートロギア)に遊ばれるような追い切り内容となってしまったが、相手は普段から調教駆けする馬だからね、時計も優秀だから心配無用。
レースを使った後もガタっとくることはなく、落ち着いたテンションを保てているので上積みが十分に期待できそう。
阪神コースに替わっても前進が見込めると思う。
次走は来週6/11(土)阪神・4歳上500万下(芝1800m)を鮫島良太騎手で向かう予定。
(昆貢調教師)


来週の出走に向けて順調に来ていますが、優先出走権がないので出られるのかは未定です。
500万でもやれる能力はあるはずなので、まずは最低限の走りを見せて欲しいです。


【グランノーヴァ】
更新日:6/3
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

今朝のゲート練習中に放馬し、転倒した際に左後肢の脇から大腿骨下部にかけて裂傷を負ったため、現在は栗東トレセン内診療所の入院馬房で治療を行っている。
また、レントゲン検査の所見からは、骨盤周囲にも骨折の疑いがあるため、そのまま入院させて数日後に再度レントゲン撮影を行う予定。

坂路で4ハロン51秒台と超抜の時計を叩き出した今週の追い切りから、良いコメントをしたかったのだが…今朝のゲート練習時に枠内で激しく興奮して立ち上がってしまい、放馬してラチを飛び越え転倒する事故が起こってしまいました。
昨日おこなった練習の際にも苦しがっている様子だったため、私も付いて行って前扉は閉めずに細心の注意を払って臨んでいたのに、このような事になり申し訳ありません。
覆面を被せて枠内に入るまではスムーズなのだが、駐立の我慢が一切利かずに逃げ出そうとする。
前扉を閉めると一層拍車がかかってパニック状態に陥ってしまうほどなので、ゲートに対しての恐怖心というか、こちらが思っていた以上に何か大きなトラウマを抱えている印象を受けた。
転倒の際に左後肢の脇から大腿骨下部にかけての裂傷と、出血も見られるため現在は入院馬房で治療を受けている状況。
また、診療所の獣医の見立てでは、レントゲン写真から骨盤周囲にうっすらと線が映っているように見えるとの話だったので、日を置いて再度レントゲン撮影を行う必要がある。
来週の出走を目前に控えていた中でのアクシデントで、こちら側の努力が足りずに申し訳ありませんでした。(昆貢調教師)


恐怖の臨時更新が来てしまいました。
まだ再度レントゲン撮影の結果は出ておりませんが、引退の2文字も覚悟しておかなければなりませんね。
調教も良かっただけに期待しておりましたが、残念です。
祈る気持ちで次の更新を待ちたいと思います。


【ジャストフォーユー】
更新日:6/2
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

☆6/4(土)東京・3歳上500万下(芝1400m)田辺裕信騎手

5月29日(水) Wコース 56.4-40.7-13.4 単走 馬ナリ
6月1日(水) Wコース 67.6-52.6-39.1-13.1 単走 一杯
今週は長めからしっかりと負荷の掛かる追い切りを消化した。
乗り手の指示に瞬時に反応してスッと加速できていたし、可動域の広いフォームで良い動きを見せていたよ。
脚質からターゲットにされるのは仕方のないところだが、前半であまりハミを噛まずにユッタリ走らせてあげられれば終いの粘りも違ってくると思う。
メンバー比較からの展開面や枠順も考慮した上で、田辺騎手と作戦を練っていくつもり。
(栗田徹調教師)


最近、迷走気味のジャスト&栗田コンビですが、果たして今週の走りはどうなるでしょうか?
水曜日に想定が出た時には、騎手未定であがっており、『おいおい!また騎手確保出来てないの〜?
また乗り代わりかよ〜』と最近の栗田先生のジャストフォーユーに対する姿勢に疑問を持っていました。
一方、同厩で今週出走のシュティルヴァルトには2戦連続Mデムーロ騎手を配する気合いの入れぶり。
かなりの差を感じました。
しかし、そんな干され気味のジャストフォーユーの鞍上には田辺騎手が決定し、安堵しました。

正直、適正が掴み切れていない感じでいますが、私が思うジャストフォーユーのベストレースは
2015年1月12日の中山5R 3歳未勝利 芝1600戦で逃げて2着に粘ったレースですね。
そのレースの勝ち馬はグランシルク。2勝馬のOP馬です。
その時のジャストの鞍上が今回と同じ田辺騎手なのです。
あのとき以来の騎乗となりました。東京芝1400が合うのかどうなのかの不安はありますが、鞍上だけはとても楽しみな要素です。
何とかきっかけを掴むような、引き続き田辺騎手が乗ってくれるようなレースを期待したいと思います。


【ブラゾンドゥリス】
更新日:6/2
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

6/5(日)東京・三浦特別(1000万下・ダ1600m・混)内田博幸騎手

5月31日(日) 坂路コース 61.0-44.1-28.3-13.4 単走 馬ナリ
6月1日(水) 坂路コース 55.1-40.0-26.1-13.3 馬ナリ
この馬の調整方法は熟知しているつもりだし、体調面に関して不安はない。
ただ、まだ本格化前の段階なので無駄打ちはしたくないのが本音。
前回遅れを取った馬には完敗だったが、完成度の高さで負けたものでいつかはリベンジしたいと思っている。
今回は降級戦だし、負けられない1戦です。
(尾形和幸調教師)


勝利宣言でました(笑)
先生が強気の時は必ずと言っていいほど結果が出ています(出ている気がします)
枠順もまだですし、相手もいることなので、絶対はないですが、私も勝てると思い込んでいます。
今年中にはOP馬になって欲しいなぁ〜


posted by じろう at 21:45| Comment(0) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月28日

愛馬近況【4歳馬】5/27

【メルドオール】
更新日:5/27
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

この中間は時計を出すところまではやっていないが、角馬場から坂路やウッドコースに入れて入念に調整している。
レースを使った後はテンションも高くなりがちだが、ようやく落ち着いてきたので次走に向けて徐々にピッチを上げていくつもり。
優先出走権がないため使えるかは微妙なラインと読んでいるが、6/11(土)阪神・4歳上500万下(芝1800m)を目標にしていく。
(昆貢調教師)


6/11(土)に出られるでしょうか?
次は更に前進してくれるでしょう。そう馬券圏内、勝ち負けまで期待しています。
出られれば・・・ですけど。


【グランノーヴァ】
更新日:5/27
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

22日(日) 坂路コース 57.1-41.2-26.5-12.2 単走 馬ナリ
25日(水) CWコース 84.2-67.6-51.9-37.9-12.3 G前仕掛け
相手は厩舎の中でも1、2を争うほど調教で走る馬だからね。
時計だけ見てもまったく悪くない追い切りでした。
この中間はレースに向けてゲートにも近づけさせたのだが、やはり嫌がる素振りを見せている。
ただ、以前にも跨ったことのある古川騎手からは『精神的にいくらか成長している感じがするので、今回はそれほど苦にならないかもしれない』と話していた。
時間がかかってしまっているが、6/12(日)阪神・4歳上500万下(ダ1800m)を使うつもりでいる。
(昆貢調教師)


調子は良いようですね〜。
気性面を除いては(笑)
再来週のレースが楽しみです🎵


【ジャストフォーユー】
更新日:5/27
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

25日(水) Pコース 67.1-52.3-38.2-12.1 馬ナリ
条件的にもベストと狙っていた地方交流競走は残念ながら抽選漏れしてしまった。
帰厩後の動きが非常に良いだけに残念だが、目標を切り替えて来週6/4(土)東京・4歳上500万下(芝1400m)に向かうつもり。
(栗田徹調教師)


何かリズムが狂っているというか、ジャストフォーユーにとってのバイオリズムが悪いというのでしょうか。
栗田先生との相性というか上手く行っていないような気がしてならないのですよね〜
気のせいだといいのですが…。


【ブラゾンドゥリス】
更新日:5/27
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

25日(水) 坂路コース 56.8-41.8-27.7-13.8 単走 馬ナリ
まだ体質がパンとしきれないし、まだ脚元もゴトゴトするようなこともあるが、前走後も調整は順調です。
まだ完成しきれていないので大事に使っていきたいと思っている。
今のところ6/5(日)東京・三浦特別(1000万下・ダ1600m・混)に主戦の内田博幸騎手で臨む予定。
(尾形和幸調教師)


次走は降級後の1戦となりますので、相手云々ではなくしっかり勝ってもらわなければいけませんね。
まだまだ体質がパンとしきれてないのですね。
それでここまでやれているのですから、大したものです。
オープンまでトントンと行きましょう!

posted by じろう at 17:46| Comment(0) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月20日

愛馬近況【4歳馬】5/20

【メルドオール】
更新日:5/20
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

好スタートでも控えてじっくり脚を溜める競馬は指示通り。
一列前を行く馬(16番サトノプレステージ)が道中ずっとフラフラしていたため走りづらそうだったが、直線では手前を替えて鋭い脚で追い込んできた。
クラスに十分メドの立つ競馬だったが、最速の上りでも前に届かなかったように4角でやや外を回り過ぎたかな。
それにしてもハナ差の6着で優先出走権を逃したのは本当に痛い。
来週から二場開催だけに、次がどことは予定を立てづらいのだが、レース後のダメージも見られないのでこのまま続戦させるつもり。
(昆貢調教師)


大きな大きなハナ差となってしまいましたね。
続戦とありますが、果たして思い通りのレースに出る事が出来るのか…。
500万下でもやれる力があるのはわかったので、次に期待です!


【グランノーヴァ】
更新日:5/20
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

15日(水) 坂路コース 58.9-43.3-27.6-12.8 単走 馬ナリ
18日(水) 坂路コース 53.6-39.1-25.3-12.7 一杯
厳しいことから先に言えば、まだ全体的に非力な印象で特にトモの肉付きなんかは寂しく映る。
それでもこれだけの好タイムで坂路を上がってくるのだから、能力は500万でも十分足りると見ている。
いまのところ進めていってもテンションの高さや煩さは許容範囲。
雰囲気も悪くないので、そろそろ課題のゲート練習を併用していく。
(昆貢調教師)


本格化までまだまだ時間がかかるようですね。
それでも能力の一旦はみせてくれているので、成長が楽しみです。


【ジャストフォーユー】
更新日:5/20
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

吉澤ステーブルEASTで順調に調整され、昨日19日(木)に美浦に帰厩。

放牧先でも状態確認していたが、歩様や走りの可動域が広く前走の疲れも残っていないと思われる。
降級対象期間にもう一戦使いたい考えから、5/30(月)盛岡・カシオペア賞(交流・中央500万下・芝1700m)に申し込む予定。
(栗田徹調教師)


地方交流戦を目標に帰厩しましたが、見事選出されるでしょうか。
走れれば楽しみなだけに無事選出されることを祈ります。
そろそろきっかけを掴んで欲しいところです。


【ブラゾンドゥリス】
更新日:5/20
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

最高の枠が引けたし、最大のライバルと見ていた馬を外に出させないようにして理想的な形で抜け出せたんですが、現状では相手が1枚上だったのかもしれない。
内田ジョッキーも前走でソルティコメントに乗って力は感じていたようだが、かなり悔しがっていた。
今回は負けてしまったが、まだまだ良くなる馬なのでいつかは逆転できるようにしたい。
この後については様子を見ながらになるが、在厩で調整していく。
6/5(日)東京・三浦特別(1000万下・ダ1600m・混)を一つの目標に進めていく予定。
(尾形和幸調教師)


まだまだキャリアも浅く、これからの馬ですので焦らず行きましょう!
次走は降級後の一戦となるので負けられない戦いとなるでしょう。
連勝で一気にOPまで登り詰めましょう!


posted by じろう at 23:36| Comment(0) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

OP馬誕生ならず…【ブラゾンドゥリス】

5/15(日)東京12R BSイレブン賞(1600万下・ダ1600m・混・ハンデ) 内田博幸騎手/strong>

じろう厩舎初の
ノルマンディー初のOP馬を目指して出走したブラゾンドゥリスでしたが、残念ながら2着となりOP馬誕生とはなりませんでした。

抜群のスタートを決め、行きたい馬に行かせ、先団に取り付きます。
この時点で勝かは別として、勝ち負けは確定だと確信しました。

4コーナーを回り、直線に向いても手ごたえはいい感じ。
そして最大のライバルと思っていたソルティコメントを内に閉じ込め、ブラゾンドゥリスと内田騎手としてはこれ以上ない展開と乗り方で、一気に他馬を突き放したところで、勝利を確信しました。

しかし、最後に進路を見つけたソルティコメントが鬼脚で追い込み、一気に突き抜けました。
ブラゾンドゥリス&内田騎手は完璧なレース運びであり、あれで負けたのでは勝ち馬が強かったしか言いようがありませんね。

これで来月には降級で1000万下に下がります。
秋までにはオープン馬になり、年末には重賞挑戦!と勝手に目標を決めていたから予定が狂いましたが、ちょっと調子に乗りすぎましたね。(私が)

よくよく考えれば、慌てる事はありません。
夏の休養前(昨年は夏バテが酷かった)に再び1000万下を勝ち上がり、年末までにオープン馬を目指して頑張って欲しいと思います。



★5/15(日)東京・BSイレブン賞(1600万下・ダ1600m・混・ハンデ)内田博幸騎手 結果2着

「準OPのメンバーに入っても馬っぷりは一頭だけ抜けているだろという気持ちで臨みました。外枠を引けたし、とにかくこの馬のリズムでスムーズな競馬を心掛けて乗り、相手も前走自分が跨ったソルティコメントだろうと道中は終始フタをして、結果早仕掛けだったかもしれませんが満を持して追い出しました。今日は勝ち馬に次元の違う競馬をされて苦汁を飲まされましたが、このクラスで正攻法の競馬をして2着ですから頑張っています。キャリアもまだ浅いし、これからですよ」(内田博幸騎手)



posted by じろう at 20:36| Comment(6) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月14日

中央復帰戦は・・・【メルドオール】

新潟9R 4歳上500万下(芝1800m・混) 鮫島良太騎手

待ちに待ったメルドオールの中央復帰戦が先程、無事走り終えました。

私は忙しく、休日出勤で誰もいない部屋で(誰もいないのに)心の中で絶叫しておりました。

スタートは普通に出て、後方に下がります。
道中はう〜ん、後ろ過ぎるかな〜と心配しながら見守ります。
4コーナーを回って直線に向いても追い出しのタイミングを計って持ったままの状態。
一瞬前が塞がりかかりますが、大外に出して追い出し、長い直線届くか〜と力が入りますが最後はなだれ込むようにゴール。
5着か6着くらいか〜と結果を確認するとハナ差の6着・・・。
優先権は取れずでした⤵

道中後ろ過ぎたかなぁ〜というのと、大外回しすぎたかなぁ〜というのはありますが、それは結果論。
中央復帰戦としたら、これから十分やっていける手応えを掴めたと思うので良しとします。

まずは久々の芝のレースで怪我等していない事を祈り、次のレースに向けて調整して欲しいと思います。



★5/14(土)新潟・4歳上500万下(芝1800m・混)鮫島良太騎手 結果6着

「久々の分、今日はレース前からイレ込みがキツかったですね。ゲートに背を向けて入りを嫌がる面も見せました。それでも競馬に行けば気にならなかったし、道中はリラックスして走れていて直線では突き抜けるのではという手応えでした。1800mの距離も問題ないですし、このクラス、この条件でも十分やれそうです」(鮫島良太騎手)


posted by じろう at 14:46| Comment(2) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月13日

愛馬近況【4歳馬】5/12・13

【メルドオール】
更新日:5/12
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

★5/14(土)新潟・4歳上500万下(芝1800m・混)鮫島良太騎手

8日(日) 坂路コース 58.5-42.2-26.3-12.8 単走 末一杯に追われ、
11日(水) CWコース 82.2-66.9-52.8-38.8-12.0 一杯に追い切り。
体は大きく変わっていないが、以前と比べてトモがパンとしてきた印象で動きに力強さが増している。
園田で9戦を消化してきたので消耗具合だけが気がかりだったが、移籍先でも手を掛けてやってくれていたんでしょう、馬は本当にフレッシュでいい状態です。
勝ち星を挙げることはできなかったが、本来は明らかに芝向きの走りで以前の戦績からも1800mは十分こなせるはず。
500万のペースに戸惑わないか、手前をスムーズに替えられるか、今回の課題はその二つと見ており、クリアできればギアを上げて直線は伸びてくる走りが期待できそう。
再転入後の復帰戦、会員さんと同じように私自身もとても楽しみにしている。
(昆貢調教師)


さぁ〜いよいよ中央復帰戦です!
久々の芝の走りが楽しみです♪メンバーも揃い、楽なレースにはならないでしょうがとても楽しみです。
勝てないかなぁ〜
それはさすがに厳しいのかなぁ〜

飯田先生への気遣いもあり、昆先生は素晴らしい方です。


【グランノーヴァ】
更新日:5/13
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

11日(水) 坂路コース 58.5-43.3-28.1-13.5 単走 馬ナリに追い切り。
トレセンや厩舎の環境に慣れたのか、この中間はようやく馬が落ち着いてきた。
基本はフラットコース主体でトモに力を付けさせつつ、坂路も併用して鞍上の指示に対して従順な反応が出来るよう取り組んでいるところ。
これまでゲートに難があった馬なのでトラウマになっている恐れもあり、そこは練習も慎重におこなっていくつもりだが、今の雰囲気を見るかぎりでは問題なくクリアしてくれると思う。
時間をいただいて申し訳ないが、大袈裟でなくグランノーヴァが競走馬として大成できるかはこの期間の教育にかかっていると思っているので、じっくり進めさせてください。
(昆貢調教師)


ありがたいですね。
昆先生には本当に感謝です。時間かけてしっかりと教育をお願い致します。
能力はあるはずなので、よろしくお願いします。としか言えないですね。


【ジャストフォーユー】
更新日:5/13
在厩先:吉澤ステーブルEAST
馬体重:480kg

現在はダートコース(外馬場1周800m)でハロン17〜18秒のペースを長めに乗り込んでいる。
可動域の広い大きなフットワークで走れており、体の張りや毛ヅヤの良さから体調面も良好。
栗田調教師は『内容は悪くなかったものの、やはり1200m戦では少し忙しい感じもしますので、次走はマイル前後の距離を使いたいと考えています。来週の検疫で戻して、5/30(月)盛岡・カシオペア賞(交流・中央500万下・芝1700m)に申し込む予定で、もし選出されなければ東京開催の芝1400mまたは1600m戦に向かうつもりです』と話されていた。
(担当者)


交流競走の盛岡・カシオペア賞は条件的には合うと思うので、選出されればいいなぁ〜と思っています。
そろそろきっかけを掴んで、軌道に乗って欲しいです。
鞍上も固定化をお願いします。


【ブラゾンドゥリス】
更新日:5/12
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

☆5/15(日)東京・BSイレブン賞(1600万下・ダ1600m・混・ハンデ)内田博幸騎手

8日(日) 坂路コース 54.6-39.8-25.8-12.5 馬ナリに追われ、
11日(水) 坂路コース 55.5-40.5-26.2-12.8 一杯に追い切り。
今週はかなり悪い馬場状態の中での追い切りだったが、時計的にも言うことはないし、最後まで脚取りもしっかりとしていて動きも良かった。
抽選対象だったが、除外されることはないと思っていた。
ブラゾンにとって現状では最適とも言える舞台だし、ハンデも手ごろなので楽しみにしている。
前走が良い経験になったと思うが、できれば真ん中から外枠がほしい。
(尾形和幸調教師)


抽選突破出来て、まずはよかったです。
現状ベストな条件ですので、かなり期待しています。枠の問題はありますが勝ち負けでしょう!
勝って、じろう厩舎初のOP馬誕生を期待したいです。
すぐに降級にはなってしまいますが…。
内田騎手とのコンビに戻りますので、勝って欲しい!

posted by じろう at 23:08| Comment(0) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月06日

愛馬近況【4歳馬】5/6

【メルドオール】
更新日:5/6
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

1日(日) 坂路コース 59.0-43.0-27.6-12.8 単走 馬ナリに追われ、
4日(水) CWコース 82.5-66.4-51.1-37.7-12.3 一杯に追い切り。
内目を回ったとはいえ、優秀な時計でラテラルアークに先着する動きの良さを見せた。
園田のダート戦で揉まれて力を付けてきた今なら500万クラスでも十分通用しそうな雰囲気がある。
ゲート試験も問題なく合格し、来週5/14(土)新潟・4歳上500万下(芝1800m・混)または5/15(日)の同(芝1400m)のどちらかに向かうつもり。
鞍上は日頃から稽古をつけている鮫島良太騎手に依頼した。
(昆貢調教師)


調教内容も良いようですし、アペルトゥーラの時のように中央復帰初戦でいきなりの勝利も夢ではないような気がしてきました。
まぁ勝てないまでも無様なレースにはならないのではないでしょうか。
来週が楽しみです。


【グランノーヴァ】
更新日:5/6
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

ノルマンディーファーム小野町で調整され、4月30日(土)に栗東・昆貢厩舎に入厩した。

現在は角馬場でハッキング後、CWコースを長めにキャンターで乗って調整している。
坂路コースにも入れてみたが、入厩してからのテンションが高く、馬場入りまでに発汗したり煩さを見せたりと乗り役がなだめるのに苦労している様子。
精神面にまだ幼さが残り、洗い場や馬房の中でも嘶いて他馬を恋しがる面が見られるし、人間との信頼関係も構築されていない印象を受ける。
発送委員よりゲートの注意を受けていることもあり、鞍上の指示に従順な行動ができるよう、少し時間をかけて進めていく必要があると思っている。
背中の感触やキャンターの走りからいいモノを持っているのは間違いないだけに、何とか大成させてやりたい。
(昆貢調教師)


相変わらず困らせているようですね。
大丈夫です!去勢の覚悟は出来ていますので、手に負えないときは思いっきりやっちゃってください(笑)
『いいモノを持っているのは間違いない』と言って頂いているので、こちらも楽しみですね。
まずは落ち着いてください。


【ジャストフォーユー】
更新日:5/6
在厩先:吉澤ステーブルEAST
馬体重:-

現在はダートコース(外馬場1周800m)でハロン17〜18秒のペースを長めに乗り込んでいる。
馬体回復を最優先しつつ、緩まないよう乗り運動もしっかり行っている。
やればいくらでも速い時計を出せそうだが、栗田調教師からは短期間の調整と聞いていますので、入厩までこのペースで抑えて送り出す予定。
(担当者)


次走は地方交流を目指すようですが、出走は叶うでしょうか?
ここで結果を出せないようなら、思い切って転厩も考えてみては如何でしょうか?
私に一口初勝利をくれたジャストフォーユー&栗田厩舎ですが、最近のパッとしない成績を見ていると、転厩による環境の変化もありかなと思うわけです。
まだまだやれるはずだと思うのですが、何かチグハグな感じがします。
そんな私の戯言も吹き飛ばす勝利を期待したいです。


【ブラゾンドゥリス】
更新日:5/6
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

1日(日) 坂路コース 56.6-41.6-27.0-13.7 馬ナリに追われ、
4日(水) 坂路コース 計測不能-39.4-26.1-13.2 一杯に追い切り。
昨日は私が跨って追い切った。
4ハロンの時計はエラーになってしまったが、53秒台は出ていたと思う。
ノンビリ屋さんで調教では抜群の動きを見せる馬ではないのだが、いつも通りの走りだったので状態面に不安はない。
来週に向けてここまでは思い描いていた通りの調整ができている。
(尾形和幸調教師)


来週のレースに向けて何も心配はいらないようですね。
得意のコース・距離に主戦の内田騎手ですから、後は相手関係と枠順でしょうか。
ここは一気に突き抜けて欲しいですね。
OP馬目指して勝利を挙げろ!


posted by じろう at 23:23| Comment(2) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする