ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2016年02月28日

やっちゃった…。【ジャストフォーユー】

やっちゃいましたね・・・丹内騎手。

あれは流石にやりすぎでしょう(苦笑)
本日、小倉8R4歳上500万下(芝1800m)に連闘で出走し、大逃げの末12着と大敗してしまいました。
あの気性、戦法なのでレースによってはこのような負け方も致し方のない事だとは覚悟出来てはいますが、今日のレースはちょっと勿体ない乗り方で、ガッカリです。
前にも言いましたが、ローカル中心になっているので仕方のない部分はあると思いますが、鞍上を固定して欲しいですね。
あの気性をコントロールするには毎度毎度乗り替わりでは厳しいですね。
だからといって丹内騎手は結構ですけど(笑)

今週の3頭(グランノーヴァ、ジャストフォーユー、アペルトゥーラ)のなかでは一番可能性があると思っていましたが、一番最悪でした。


★2/28(日)小倉・4歳上500万下(芝1800m)丹内祐次騎手 結果12着

「テンから出して行ったのですが、内側にいた勝ち馬(テーオービックバン)もなかなか譲ってくれず、先頭に立つまでに少し脚を使わされてしまいました。コーナーを回ってからは馬がムキになってエキサイトしてしまって、どうにもなだめることができずにオーバーペースとなり終いの脚色が鈍ってしまいました、1コーナーまでの入りでもっと楽に入れていたらまた結果も違っていたと思います。連闘でも馬の状態は良かっただけに、このような結果となり申し訳ありませんでした」(丹内佑次騎手)



posted by じろう at 15:54| Comment(2) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月27日

合格点かな?【グランノーヴァ】

中央復帰初戦&武田博調教師の最終週に出走したグランノーヴァですが、14人気9着でした。

中央復帰初戦としてはまずまずの内容でしたでしょうか。
人気以上には来れましたし、最後はジリジリと伸びてくれました。まぁ満足の内容です。欲を言えばもう1つ着順を挙げてくれればよかったのですが。

レースはダッシュがつかず、後方から。
この時点で掲示板は諦め、入着はどうかな?と思ってみていました。
最後はバテた馬達を交わし、9着でした。
上がりはメンバー中最速で、勝ち馬との差は0.9秒とそれほど負けてはいませんので、中央のペースに慣れてくれば好走も可能かなと感じさせてくれるレースでした。
上がりの最速に関しては、後方2番手から進めたのと、内を回ってのものなので割引は必要かとは思いますが、今後に向けては少し明るい光が見えました。


★2/27(土)阪神・4歳上500万下(ダ1400m・混)菱田裕二騎手 結果9着

「パドックと地下馬道ではおとなしかったのですが、久々のうえ初めての競馬場の影響でしょうか、馬場入りの際にテンションが上がったので、入念に返し馬を行ったことで、落ち着いてくれました。ゲート進入は上手くいったのですが、中に入った途端に急にうるさくなって、立ったり潜ろうとしたりを繰り返したので、耳を掴みおとなしくさせ、そのままの状態でスタートしましたよ。中央転入初戦ということもあるので強引な競馬は控え、なるべく砂を被らない位置で嫌気を差さないよう大事にいきました。上がり最速でしょうか、最後はしっかりした脚で伸びてくれましたね。能力を感じますし、まだまだ奥がありそうですよ。勝ち馬から1秒内の競馬が出来ていますし、あと数戦あればこのクラスは卒業できるでしょう。現状はダートのマイルくらいの距離が合っていると思います」(菱田裕二騎手)


菱田騎手はなかなかの感触を掴んでくれたようですね。
数戦で500万を卒業ですか?数戦とは何戦くらいなのでしょうか(笑)

最後に、解散までの残り少ない時間のなかで、グランノーヴァに対して、真摯に対応して頂いた武田博調教師には感謝しています。
ありがとうございました。そしてお疲れさまでした。
マルーンドロップで勝利を挙げれて良かったです。

この後はどの厩舎にお世話になるのかな?

posted by じろう at 19:14| Comment(0) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月25日

愛馬近況【4歳馬】2/25

【グランノーヴァ】
更新日:2/25
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

☆2/27(土)阪神・4歳上500万下(ダ1400m・混)菱田裕二騎手

24日(水) Bコース 80.4-65.3-51.2-37.9-11.8 単走 一杯に追い切り。
本番でも騎乗予定の菱田騎手に最終追い切りを依頼した。
気合を乗せるために仕掛けてもらったが、豪快なフットワークで特に終いの伸びは素晴らしく、推進力を感じさせている。
おそらく昨日の一番時計ではないでしょうか。
昨年末に預かってから復帰戦まで二ヵ月を要し、申し訳ありません。
不甲斐ない結果には決してならないと思う。
あとはデビューから可愛がってきた菱田騎手に全てを託すつもり。
(武田博調教師)


いよいよ中央復帰戦です。
楽しみでもあり、怖くもあります(笑)しかし、武田先生は割と自信ありげですね〜
メンバーはざっと見た感じですが、そんなに楽な感じはしないので、まずは入着を目指して欲しいですね。
掲示板に載れれば御の字かな。
果たしてどんな走りを見せてくれるかな。


【ジャストフォーユー】
更新日:2/25
在厩先:小倉競馬場
馬体重:-

☆2/28(日)小倉・4歳上500万下(芝1800m)丹内祐次騎手

1000m通過を58秒6のハイペースで行ったので、さすがに最後は余力がありませんでしたね。
道中もう少し力まずに走ってくれるようになれば、終いの粘りも増すはずなので、今後もそこを重点的に取り組んで調整していく。
レース後も馬体や脚元に異常はなく、滞在競馬で臨める点と相手関係も考慮して今週の連闘を決めた。
乗り替わりとなるが、鞍上(丹内佑次騎手)は小倉競馬場に到着してからずっとこの馬の面倒を見てくれており、何度も跨って癖を掴んでくれている。
スッキリと勝って美浦に戻りましょう。
(栗田徹調教師)


昨年の小倉遠征と同じく連闘となりました。
相手関係も見ての決定とあるように確かにチャンスのあるメンバーかもしれませんね。
ここで勝てなければしばらく勝てないかもしれませんね。
思いっきり気持ちよく逃げて下さい。


【ブラゾンドゥリス】
更新日:2/25
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

24日(水) 坂路コース 59.3-43.5-28.7-14.4 馬ナリに追い切り。
まだ派手な調教はやっていないが、調整は順調ですし、馬は元気ですので安心してください。
除外だけは嫌だなと思っているのですが、ここ最近の出馬状況を見る限りは大丈夫じゃないかなと思っている。
予定通り3/12(土)中京・納屋橋ステークス(1600万下・ダート1400m・混)田辺(裕信騎手)で向かう予定。
のんびり屋さんで揉まれ込んだり、砂を被ったらどうかという懸念はあるが、色々と経験させながら成長させたいと思っている。
(尾形和幸調教師)


調整に関しては尾形先生なので心配しておりません。
昇級初戦で恰好をつけてくれるのか楽しみです。全く歯が立たないという事はないと思いますので、まずはクラス慣れからでしょうかね。
もちろん勝ってくれると嬉しいのですが。

posted by じろう at 23:21| Comment(0) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月23日

中央復帰へリーチ!【メルドオール】

本日、メルドオールが園田8戦目2勝目をかけて出走しました。

見事に優勝〜♪
2勝目を挙げました!これで中央復帰まで後1勝です。
次走はまたクラスが上がるようですが、今の勢いで何とか連勝で決めて欲しいと思います。
きっとやってくれるでしょう。
日曜日のマグレブ&アペルトゥーラ兄弟の敗戦にもやもやしていた気持ちが少しはスッキリしました

飯田先生、下原騎手ありがとうございました。
頑張れ!メルドオール!!



★2/23(火)園田・C1 4歳以上(ダ1230m)下原理騎手 結果:優勝

下原理騎手
「乗り難しいタイプではないと聞いていたので、自信を持って騎乗しました。前に馬を置きながら最終コーナーまで脚を溜めていたので、最後の直線はどこに出すかだけでしたよ。テン良し、ナカ良し、シマイ良しの完勝でしたね。急遽いただいた依頼でしたが、それに応えることが出来て本当に良かったです」

飯田良弘調教師
「なかなかご期待に添うことが出来ていなかったですし、そのうえ連闘でしたから、背水の陣の気持ちでした。2勝目おめでとうございます。キャリアを積み、これまで展開に左右されず大崩れすることもなかったので、B2に格付けされても太刀打ちできると思いますよ。あと1勝で中央再登録の条件を満たしますので、引き続き全力で頑張っていきます」




posted by じろう at 18:18| Comment(2) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月22日

恐怖の臨時更新【メルドオール】

昨日、アペル敗戦のショックから少し落ち着きをとりもどしつつある夜にHPへレース後のコメントを確認に行くと、『メルドオールの情報を臨時更新しました』の文字が・・・。

これはノルマンディー会員なら皆がゾッとする嫌なお知らせ確率90%(適当)の恐怖の更新なのですが、それは通常の場合。
メルドオールのような地方に在籍している馬はレース情報等のお知らせなので、最近では慣れたものでした。
(アペルトゥーラ、グランノーヴァで経験済み)

しかし、メルドオールは先週走ったばかり。
それがこのタイミングで臨時更新とは・・・。やってしまったか!?とさすがに警戒して覗いてみると、

☆2/23(火)園田・C1 4歳以上(ダ1230m)下原理騎手

「申込頭数が少ないとの情報があり、脚元等の状態を入念に確認しましたが前走のダメージもないので、連闘させてください。木村健騎手が所属厩舎に乗るということで下原騎手を確保しました。明日の運動で騎乗してもらい、万全を期します。7頭立てで前走より相手関係も楽なので、なんとかここで2勝目を決めたいと思います」(飯田良弘調教師)


連闘でしたかぁ〜
勝負の連闘ですね。飯田先生なので出るからには脚元等の状態も問題ないと思いますので、今度こそ!の思いでメルドオールには先頭でゴール板を駆け抜けてもらいましょう!


posted by じろう at 12:11| Comment(2) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月21日

久々の好走【ジャストフォーユー】

約1年振りの勝利に向けて、初勝利と同じコースで2勝目を狙いましたジャストフォーユーです。

★2/21(日)小倉・4歳上500万下(芝1800m)蛯名正義騎手 結果3着

「ハナに立った後、1コーナーでスッとハミが抜けて力まずマイペースで進めると思っていましたが、1〜2コーナーの中間地点を過ぎた辺りで急にハミを取って加速し始めたのでビックリしましたよ。上手くなだめ、セーフティーリードを保ったまま最終コーナーを回れましたが、残りのスタミナを考えると多少馬場が渋っていてもロスの少ないインコースを選ばざるを得ませんでした。休み明けを叩いたことで馬体面も精神面も良化してくるでしょうし、これがキッカケになって最後まで踏ん張り切れるようになれば安定して上位にこれると思いますよ」(蛯名正義騎手)


御覧の様に3着と久々に好走しました。
やはり好走するにはこの形だなという納得の行くレースでした。
抑える競馬ダートなど新味を出すため、色々と試そうとしましたが、今のところ上手くいかず。
今回、どのような戦法で行くのか興味津々でしたが、逃げの戦法に出ました。
ある程度離して逃げる姿を見て、もしかして!?とドキドキしました。
最後は捕まり3着と敗れはしましたが、何走振りかの好走で嬉しかったです。

しかし、このメンバーで休み明けではありますが、単騎で逃げても勝ちきれない事を考えると、先生が色々試そうとするのもわかります。
個人的には逃げの戦法で構わないのですが、このままでは上のクラスでは確実に凡走の繰り返しでしょう。
500万下で掲示板確保で小銭稼ぎならこのままいけばいいと思いますが、もう一つ上を目指そうとすれば、このままでは厳しい感じがします。

しかし、マグレブ程ではないにしろこの気性ですから、どうしたものでしょうか…。

でも今日のレースだけ見れば満足のいく3着でした。
ジャストフォーユー&蛯名騎手お疲れさまでした。

posted by じろう at 20:24| Comment(0) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月18日

愛馬近況【4歳馬】2/18

【グランノーヴァ】
更新日:2/18
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

17日(水) Pコース 61.9-48.9-36.7-12.2 単走 馬ナリに追い切り。
ようやく軌道に乗れたね。
昨日はジョッキー騎乗でポリトラックコースということを割り引いても、納得の内容。
なんとか中央復帰戦を自厩舎の最終週に間に合わすことが出来そう。
この中間、芝コースに入れて普通キャンターを行ってみたが、やや捌きの硬い走りだった。
脚元を含め、なるべく傷んでいない状態で次の厩舎にバトンタッチしたいので、ダートで復帰させるつもり。
メンバーが手薄になりそうな小倉のダート1700m戦も視野に入れているが、ゲートに一抹の不安が残っているし、輸送のリスクも考慮して2/27(土)阪神・4歳上500万下(ダ1400m・混)を本線に考えている。
(武田博調教師)


中央復帰戦はダート戦で行くようですね。
傷んでいない状態で次の厩舎にバトンタッチしたいとの配慮もあっての決断で、ありがたいです。
個人的には芝の走りも見たいですが、それは今後もチャンスはありますから待ちましょう!
なかなか調子も良さそうなので期待したいですね。


【ジャストフォーユー】
更新日:2/18
在厩先:小倉競馬場
馬体重:-

13日(土)に美浦トレセンから小倉競馬場へ移動しました
☆2/21(日)小倉・4歳上500万下(芝1800m)蛯名正義騎手

17日(水) 小倉競馬場 ダートコース 52.8-39.0-12.5 単走 馬ナリに追い切り。
長距離輸送にへこたれた様子もなく、到着後も馬は元気一杯。
昨日騎乗した丹内騎手からは『抜群の背中で能力の高さも感じさせるのに、力んで走っていることが全てを帳消しにしてしまっています。キッカケさえ掴めば成績は一変しそうですよ』と聞いているが、動きや時計的には十分満足のいく追い切りだった。
あとは本番で蛯名騎手がこの馬をどう導くかにかかっている。
初勝利を挙げた相性の良いコースですし、道中タメを利かせることができれば好走も可能でしょう。
一年ぶりに先頭でゴール板を駆け抜けてほしいですね。
(栗田徹調教師)


具体的には戦法は明言されていませんが、これまでの過程を踏まえると逃げには拘らずタメる競馬を試すのでしょうか。それとも出たとこ勝負で蛯名騎手にお任せでしょうか。
初勝利を挙げたコースなので、きっかけをつかむ走りを見せてほしい。
惨敗も覚悟しつつ、応援します。


【ブラゾンドゥリス】
更新日:2/18
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

現在は馬場で軽めの調整を行っている。
状態を注意深く確認してきたが、レースの疲れも順調に取れてきているので、このまま在厩で次走に向かっていきたいと思っている。
選択肢がいくつかあるが、現時点では実績のある左回りのレースがいいかなと思っているところ。
距離は短くなるが、スピードはあるので対応出来ると思っている。
今のところ次走は3/12(土)中京・納屋橋ステークス(1600万下・ダート1400m・混)を予定しており、当日遠征する田辺(裕信騎手)に依頼した。
(尾形和幸調教師)


中京ダート1400mですか。
個人的には今後の事も考え、距離は延長して欲しかったのですが中京ダート1400mなら十分こなせると私も思いますので、ここを勝ってからでも距離延長は遅くないか。(いきなり勝負になるのか?)
段々厳しい戦いになりますので、これまでのようにはいかないでしょうが期待していますので頑張って欲しいですね。

posted by じろう at 23:01| Comment(0) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月17日

絶句…【メルドオール】

中央復帰に向けて、2勝目を狙い出走したメルドオールでしたが、以下の通り…

★2/17(水)園田・C1 4歳以上(ダ1230m)木村健騎手 結果2着

木村健騎手
「前走のように出遅れることはありませんでしたが、勝ち馬の枠とスタートが良過ぎて…。マークする形で進めましたが、こちらの脚がなくなってしまうので、あれ以上無理はできませんでした。最後は詰め寄っていますし、このクラスでも引き続き好勝負は可能ですよ。あとは展開ひとつですね」

飯田良弘調教師
「一騎打ちの展開になりましたが、他馬も含めて勝ち馬を楽に行かせてしまった分、捕えきれませんでした。昇級後2戦連続であと少しのところなので、非常に歯がゆいです。3着以下を引き離していますし、次走も勝ち負けになると思います」


なかなかスッキリ勝てません。
力上位ではあるのですが、勝ちきれませんね。もちろん中央でやろうと思えば、こんなところで足踏みしている場合ではないのですが、本来芝向きなので、まぁ仕方ないのかなとも思います。
しかし、そろそろ勝ってもらわないと…。

posted by じろう at 21:40| Comment(2) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月15日

競馬最強の法則登場【ブラゾンドゥリス】

13日(土)発売の『競馬最強の法則』にブラゾンドゥリスが載っているとの情報を聞き、早速本屋さんへと買いに出た私。忘れていました…。こちらの田舎の発売日は1日遅れ。
発売日当日に買いに行ってもあるはずがありません!
ならばと、翌日曜日に再度買いに出掛けました。

ところがありませ〜ん(゚Д゚;)

いつもは翌日にはあるのですが、翌日が日曜日だと更に遅れるのでしょうか?
何とも不便な地域ですね。

諦めて本日2日遅れで購入しました。

最強の法則_ブラゾンドゥリス.jpg

ゆくゆくは大きいところを狙えるだけのイメージ

楽しみです。
posted by じろう at 12:20| Comment(0) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月10日

愛馬近況【4歳馬】2/11

【グランノーヴァ】
更新日:2/11
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

10日(水) Pコースでキャンターを行っています。
フレグモーネも治まり、馬場入りを再開した。
昨日は試運転のつもりで脚元に負担の少ないポリトラックコースを使い、
5ハロンから71.5-57.8-44.8-14.7を馬ナリで追い切ってみた。
今朝はその反動も見られないので、まずは一安心。
今週末と来週の追い切りの内容で具体的な予定が見えてくるだろう。
(武田博調教師)


軽度で良かったです。
後はレースに向けて調整してもらうだけですね。
中央復帰戦をどのように走るのか不安でもあり、楽しみでもあります。


【ジャストフォーユー】
更新日:2/11
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

7日(日) 坂路コース 60.9-45.6-29.8-14.8 単走で馬ナリに追われ、
10日(水) 坂路コース 55.8-40.0-26.0-12.7 馬ナリに追い切り。
この中間も馬の後ろにつけて我慢させる稽古を消化させている。
今週の美浦の坂路は平均的に終いのかかる馬場だったが、その中で強めに追うことなくラスト1ハロンを12秒台で駆け上がったように動きは良好。
今までとは違い道中で息を入れられるように変わってきているので、それが終いの粘りにもつながるはず。
小倉競馬場へ向けて明日美浦を出発し、来週2/21(日)小倉・4歳上500万下(芝1800m)を蛯名正義騎手で予定。
(栗田徹調教師)


初勝利を大逃げで駆け抜けたコースですが、今回は逃げないようですね。
個人的にはこのまま逃げでいいような気もするのですが、そこはプロにお任せですから、新味が出るといいなと思います。
鞍上も蛯名騎手なので、淡い期待があります。


【ブラゾンドゥリス】
更新日:2/11
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

ジョッキーには正攻法で進めるように話をしていた。
さすがは名手でテン乗りでもスムーズな競馬をしてもらえたと思う。
以前よりも成長をしているのは確かだが、まだまだ良くなる馬なので今後も大事にしていきたい。
ベリー騎手も言っていたが、これまでは枠順に恵まれたこともあり、砂を被ったり、揉まれ込んだ経験がほとんどないのでそういった状況でどう対処していくかかが今後の課題。
現状は1戦ごとの消耗が激しい馬なので、しっかりと走ってきただけに昨日と今日はプール調教のみで調整しており、明日から軽く乗り出す予定。
今後のプランについてはもう少し馬の様子を見てから検討させてください。
(尾形和幸調教師)

まずは先週の完勝にまだ余韻を楽しんでいる状況です。
ゆったりしたローテンションで進めてもらえればいいので、このまま大事に育ててほしいですね。
いずれはオープン、重賞で走ってほしいと思いますので期待しています。
正直予想以上の馬となってしまったので、戸惑っています。
まずはレースの疲れを取ってもらいましょう。

posted by じろう at 14:05| Comment(0) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月07日

強いぞ!【ブラゾンドゥリス】

いやぁ〜横綱相撲でしたね〜
本日、昇級初戦(1000万下)に出走したブラゾンドゥリスですが、好スタートから3番手を追走し、直線を向くと満を持して追い出し、後続を引き離し完勝しました。
道中は、2走前に接戦の末敗れたアナザーバージョンにマークされる嫌な展開に嫌な予感も…。
全く心配はいりませんでした⤴
この子はどんどん成長して強くなっています。とても楽しみな存在です。
いずれはオープンまで行ってくれるものと思っています。次走はいよいよ準オープンになりますが、今日のような走りが出来れば通用すると思います。
しかし、ベリー騎手が心配するようにまだ心配な面もありますので、楽観視はしていません。
内枠になった時が正念場でしょうか。
課題はあると思いますが、今日のところは素直に喜びたいと思います。

尾形先生、厩舎の皆さま、ベリー騎手ありがとうございました。


★2/7(日)東京・4歳上1000万下(ダ1600m・混)F.ベリー騎手 結果:優勝

「外の馬が逃げるので、番手につけて積極的に運ぶようにとの指示でした。なるべく砂を被らないよう気をつけてリズムを大事にスムーズに運ぶよう心掛けましたが、素直で乗りやすい馬でゴーサインにもしっかりと反応してくれました。早めに先頭に立ったので一瞬心配しましたが、完勝と言える内容です。もっと良くなりそうな馬なので昇級しても十分に戦えると思いますよ。強いて今後の課題を挙げるなら、大跳びでスペースを必要とする走法なので揉まれたらどうかという点と、砂を被っても本来の走りが出来るかという二点ですかね」(F.ベリー騎手)


posted by じろう at 21:04| Comment(12) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月04日

愛馬近況【4歳馬】2/4

【グランノーヴァ】
更新日:2/4
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

昨日、左前球節に腫れを確認した。
馬場で球節の下部を擦ってしまったようで、フレグモーネ(急性の化膿性疾患)との診断。
出走が目前に迫った段階でのアクシデントだけに非常に残念。
長引かないよう懸命に治療にあたっているが、患部に熱感はないので、回復は早いかと思う。
追い切りの動きや時計からも500万下で十分通用する器だと感じ、自厩舎で2走させたかったのだが、無理はできまないので2回京都最終週(2/20・21)もしくは1回阪神開幕週(2/27・28)の1走になりそう。
復帰を楽しみにされていた皆様、申し訳ありません。
(武田博調教師)


あらら。残念ですがなってしまったものは仕方ないですね。
軽傷のようなので、不幸中の幸いです。
500万下で十分通用する器だと言って頂いているので、復帰戦を楽しみに待ちたいと思います。


【ジャストフォーユー】
更新日:2/4
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

4日(木) 坂路コース 52.9-39.1-26.3-13.9 馬ナリに追い切り。
走りに前向き過ぎる面が見られるので、この中間は馬の後ろでなるべく我慢させて折り合い重視の調整をおこなっている。
能力的には決して500万クラスで足踏みする馬ではないはずだが、今朝の調教でも相手に並びかけるとそこで力を抜いてしまう気難しさを見せていた。
諦めずに慣れさせて行くことが結果につながると思っているので、もうしばらくは同様の調整を続けていくつもり。
次走は1回小倉開催の二週目(2/20.21)を考えており、美浦で来週もう一本追い切った後に小倉競馬場へ移動させようと考えている。
(栗田徹調教師)


どうにもこうにもかみ合わない感じですね。
先生は500万クラスで足踏みする馬ではないとは言って頂いていますが、現状ではなかなか厳しい戦いが続きそうです。
確か、『何ですかこの馬は?』と言って先生自らこの馬を預かることになったのですから、しっかりと育てて責任を取ってもらいたいですね(笑)


【ブラゾンドゥリス】
更新日:2/4
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

☆2/7(日)東京・4歳上1000万下(ダ1600m・混)F.ベリー騎手

1月31日(日) 坂路コース 56.9-41.8-27.6-14.0 強目に追われ、
2月3日(水) 坂路コース 55.9-40.6-26.2-12.9 馬ナリに追い切り。
目立った時計は出していないが、帰厩後もすこぶる順調で態勢は整った。
以前のようなゴツゴツしたところが薄れて柔らかみが出てきているのは良い傾向。
間隔が空いたが、体調と仕上がりに関しては問題ない。
今回は昇級戦で甘くないのは分かっているが、今年の出世を見込んでいる馬だし、ここでもやれるのではないかと期待している。
主戦の内田騎手は乗れないが、ベリー騎手ならきっちりと乗ってくれるはず。
(尾形和幸調教師)


さぁ昇級戦です。
きっとやってくれるはずと思っていますが、さすがに簡単ではないですかね。
それでも無様なレースはしないはず。
上手くいけば勝てるはず。期待してレースを見守りたい。主戦の内田騎手でないのが不安でもありますが、難しい馬ではないので大丈夫でしょう!
いいレースを!




posted by じろう at 23:47| Comment(8) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月30日

愛馬近況【4歳馬】1/28

【グランノーヴァ】
更新日:1/28
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

27日(水) Bコース 78.3-64.1-50.4-38.3-12.9 単走で馬ナリに追い切り。
砂質が軽くて時計が出やすいコースだが、自厩舎でこのタイムを楽に出せる馬はいない。
ダートコースで半マイルからの追い切りでこれだけ軽快に動けるのだから、ダート戦で復帰するのが常道だと思うが、未出走の芝のレースをこのタイミングで使ってみたいとも考えている。
天候次第にはなるが、今週末もしくは来週のいずれかで芝コースに入れてみる予定。
その走りを確認してから最終決定をしましょう。
(武田博調教師)


いいですね〜
自厩舎での比較なので何とも言えませんが、少し期待出来るようになってきました。
芝コースで芝の走りを確認するようですが、『芝の方が走りが軽快です』というような更に期待が膨らむようなコメントが聞かれると楽しみです。
さて、復帰戦はダートか芝か?


【ジャストフォーユー】
更新日:1/28
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

吉澤ステーブルEASTで順調に調整され、27日(水)に美浦に帰厩。

体はあまり増えていないが、毛ヅヤや筋肉の張りが良くて体調の良さが窺える。
放牧先からも、ハミを噛んで走りに前向き過ぎる面を報告されたので、あまりテンションを高揚させないよう調整を進めていくつもり。
次走は2/21(日)小倉・4歳上500万下(芝1800m)を丹内祐次騎手で予定しており、レースの一週前には小倉競馬場へ移動させたいと考えている。
(栗田徹調教師)


相変わらずの気性面と固定されない鞍上です(笑)
鞍上に関しては、あちこちローカルに出かけているので仕方ない面はありますが、難しい面を持った馬なので、一流騎手とは言いませんが、ずっと乗り続けてくれるような人をそろそろ選択してもらいたいと思います。
小倉での走りに注目です。


【ブラゾンドゥリス】
更新日:1/28
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

24日(日) 坂路コース 56.4-41.6-27.6-14.1 馬ナリに追われ、
27日(水) 坂路コース 53.0-39.6-26.7-13.7 強目に追い切り。
媒体によっては調教の評価が低いようだが、相手に合わせた追い切りでまだ余裕があったし、優勢の動きを見せていた。
状態面に問題はないのでご安心ください。
来週のレースに向けて調整は順調で、良い状態でレースに臨めそう。
今回は昇級戦だが、上を目指せる馬だと思っているし、初戦から良いレースを期待している。
予定通り2/7(土)東京・4歳上1000万下(ダ1600m・混)にF.ベリー騎手で向かうつもり。
(尾形和幸調教師)


先生は強気ですね。
これまでのレース前のコメントでも強気の時は好走しているので、昇級初戦のここもあっさり通過と行きたいですね。
私も期待感込みで上を目指せると思っているので、無様なレースはしてほしくないですね。
楽しみです!

posted by じろう at 09:00| Comment(0) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月23日

愛馬近況【4歳馬】1/21・22

【グランノーヴァ】
更新日:1/21
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

21日(木) Pコースで15-15のキャンターをおこなっている。
5ハロン 73.7-59.1-44.4-15.1 馬ナリで追い切り。
先週末に速めの追い切りを予定していたが、テンションの高さが目についたので控えた。
ゲート試験合格のために詰めてやってきた影響が出てしまったようで、仕方がないことかもしれない。
今週は一息入れたので、その分来週は強めに追い切ってみる。
入厩当初は来週を期限に出走を考えていたが、2回京都開催2週目もしくは1回小倉開催1週目にスライドする予定。
(武田博調教師)


まぁ慌てなくてもいいので、調子に合わせて出走してもらえればいいです。
それより中央復帰戦は芝で行くのか、ダートで行くのかどちらになるのでしょうね。
芝の走りを見てみたい気がしますが、それも別に慌てません(笑)


【ジャストフォーユー】
更新日:1/22
在厩先:吉澤ステーブルEAST
馬体重:470kg

現在は角馬場で長めに乗った後にダートコース2400mを普通キャンター(上限17秒ペース)で調整。
この中間はコンスタントに15-15もこなしており、しっかりと乗り進めることができている。
到着当初に見せていた気難しい面もだいぶ解消し、今は乗り役とのコンタクトも良好で難しいところはありませんね。昨日来場した栗田徹調教師からは『検疫が混み合っているので流動的ですが、1回小倉開催(2/13〜)開幕週もしくは二週目には使う予定なので、今週末か来週中には帰厩させる予定です』と話していました。思いのほか体重が増えてはこなかったものの、気合乗りや馬体の張りも申し分なく、状態は上向いてきていますよ」(担当者)

馬体重が増えてないですね〜もう成長しない?
ジャストフォーユーにとっては試練の1年となりそうな気がしますので、初勝利を挙げた小倉で奮起してもらいたいです。


【ブラゾンドゥリス】
更新日:1/21
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

17日(日) 坂路コース 59.0-42.5-27.0-13.0 馬ナリに追われ、
20日(水) 坂路コース 55.2-40.9-26.7-13.7 一杯に追い切り。
帰厩後も状態面に問題はなく、しっかりと乗り込むことができている。
ただ、まだ仕上がり途上で来週だと少し時間が足りないかなという印象。
中途半端な状態では使いたくないので2/7(土)東京・4歳上1000万下(ダ1600m・混)に絞って調整していきたいと思う。
ただ、主戦の内田博幸騎手が京都へ遠征するということなので今回はF.ベリー騎手に依頼した。
(尾形和幸調教師)


東京開催での出走なのに主戦の内田騎手が乗れないのは残念ですが、ベリー騎手を確保してくれたので安心です。
ブラゾンドゥリスはいつも外厩から戻ってきても調整に割と手間取るほうで、今回もまだまだ本調子ではないようですが、2/7までには格好はつけてくれるでしょう。
いきなりの好走(出来れば勝ち)を期待です!


posted by じろう at 09:17| Comment(0) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月19日

痛恨の出遅れ【メルドオール】

本日、園田で今年2戦目、地方6戦目でした。
昇級初戦で、どのような走りをするのか楽しみにレースを見ましたが、スタートの瞬間、大きな出遅れをして楽しみは一瞬にして消えました…。

しかし、しかし、中盤から一気にマクリ直線は伸びも見せ、猛追するもわずかに届かず2着でした。
勝負事にタラレバはいけませんが、言わせて下さい!
出遅れがなければ勝っていたでしょう。

残念ですが、昇級でも勝負になる事がわかりましたので、この後はノンストップで連勝お願いします。



★1/19(火)園田・C1 4歳以上(ダ1230m)木村健騎手 結果2着

木村健騎手
「スタートしてトモを滑らせて、大きく出遅れてしまいました。申し訳ありません。腹をくくって行けるところまで行くしかありませんでしたが、最後まで良く辛抱して頑張ってくれました。ちゃんと手前も替えて手応えも残っていたので、あと少し直線があれば差し切れていたと思います」

飯田良弘調教師
「園田1230mの発走地点は走路の途中にあるので、どうしてもこのようなことが起きやすいのですが、スムーズであればと思うと本当に悔しいです。取りこぼしてしまい、すみませんでした。ただC1クラスでも十分やれる目処が立ったのは収穫です。目一杯に走っているので、しっかりケアをして状態を見極め、次走を決定します」


posted by じろう at 23:20| Comment(2) | 2012年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする