ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2017年11月04日

追い込むも届かず!【リルティングインク】

福島6R 3歳上500万下・牝 芝1200m 菱田裕二騎手

スタートは少し立ち遅れる程度ですが、そこからは無理せず先行せずに位置取りは後方待機となりました。
3コーナー付近では後ろから3番手という位置取りに。
ここで完全に諦めましたね。
しかし、4コーナーの手前から徐々に外を回って進出し、直線に向きます。
ここから私の想像以上の脚を使い、追い上げて掲示板もしくは馬券圏内まで!と思わせる走りでしたが、勝ち馬から0.3秒差の8着と惜しい結果となりました。
結果論としては、後過ぎた。外を回った事があげられますが、脚を溜めたこその追い込みだったこともあり一応に悪かったとも言えない展開でした。
それでも勝つにはも少し前の方で進められるといいですね。
それでもあのような脚が使えることが判明したことは収穫でしたね。
相手関係と展開の助けは必要でしょうが、このクラスは十分に卒業可能でしょう。一度勝っているクラスでもありますからね。




★11/04(土)福島・3歳上500万下(芝1200m・牝)菱田裕二騎手 結果8着

「前目にと意識していたものの、先行争いが激しかったため一旦さげて、折り合いをつけてリズム良く走らせる方向に切り替えました。最後までよく伸びているだけに、4コーナーではじき出される不利さえなければもっと上に来ていたはずです。先行できた時に好走していますが、後ろからの形であっても脚をためた分しっかりと伸びてくれましたし、リズム良く運んでさえあげれば色々な形の競馬に対応できると思いますよ」(菱田裕二騎手)

posted by じろう at 20:34| Comment(0) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月24日

引退決定!【マグレブ】

先程、マグレブの臨時更新がありました。
今週あるだろうとは想像しておりましたが、開けるまではやはりドキドキします。


引退 or 転厩


引退でした・・・。

ショックはありませんでしたね。覚悟は出来ておりましたので。
それでも寂しさは当然ありますが。
最近、怪我や病気または未勝利での引退が相次いでいて、寂しい限りです。
兄のアペルの様に覚醒してくれればと願いながらも叶いませんでした。

マグレブに対しての一番の想い出はやはりデビュー前ですね。
安田厩舎に所属し、調教でも好時計を計測。
安田先生から『秘密兵器』とまで言われ、
デビュー戦の鞍上はルメール騎手!

ここがピークでしたね。
(ビターレのピークはセール時でした・・・)

それでも充分とは言えないまでも楽しませてくれましたね。
お疲れ様でした。

この後はサラブレットオークションで、新しい馬主が決まります。
名古屋では6勝を挙げる事も出来ましたので、どうかいい馬主さんに落札されるといいなぁと願っています。




★10/22(日)新潟・鳥屋野特別(3歳上500万下・芝1200m・混)黛弘人騎手 結果17着

これまでの戦歴および現状を踏まえ、高橋祥泰調教師と協議をおこなった結果、誠に残念ではございますが、ここで中央競馬登録を抹消することとなりました。なお、本馬は26日(木)に開催されるサラブレッドオークションに出品する予定です。出資会員の皆様には追って書面にてご連絡させていただきます。マグレブ号にお送りいただいたこれまでの温かいご声援、誠にありがとうございました。

「芝ダート、距離と試行錯誤しながら、自厩舎で5戦に出走。追い切りの動きが実戦に結びつけば500万下でも通用するのではないかと思っていたのですが、気難しい面が災いして本来持っているスピードと瞬発力を生かし切ることができませんでした。また、馬具もさまざま試してみたものの、テンションの抑止、イレ込みの解消には至らず…。名古屋競馬で6勝を挙げた実績から、中央復帰後の活躍を楽しみにされていた方も多かったと思います。そういったご期待に応えることができず、申し訳ありませんでした」(高橋祥泰調教師

posted by じろう at 12:47| Comment(4) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

厳しい…【マグレブ】

新潟12R 鳥屋野特別 芝1200m 黛弘人騎手

う〜ん…
言葉にならないですね。惨敗です。
スタートはまずまずも二の脚がつかないのか、はたまた鞍上の作戦なのかわかりませんがズルズルと中団に下がって行きます。
もうこの時点で諦めかけていましたが、最下位とまでは思っていませんでした。
これはかなり厳しい結果となりました。
馬場も悪かったので今回は度外視してもう1戦みたい気もしますが、次走一変する気もしないので、ここはクラブの判断を待ちたいと思います。





★10/22(日)新潟・鳥屋野特別(3歳上500万下・芝1200m・混)黛弘人騎手 結果17着

「状態そのものは前走以上の印象を受けましたが、ブリンカーが効き過ぎているようで、返し馬やゲートの中でリキんでしまって…。勝負処からギアが切り替わる感じがなく、終いの粘りもひと息でした。このクラスの芝では少しスピード不足は否めないでしょうか」(黛弘人騎手)

posted by じろう at 22:12| Comment(2) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

逃げた!垂れた…【マグレブ】

中山7R 3歳上500万下 ダ1200m 黛弘人騎手

久々の出走となりましたマグレブです。
どこを目指すのか?どこを目指しているのか?出資者には全くわからない状況ですが、我々出資者は純粋にマグレブを応援するだけです。

某新聞の師のコメントでは『まだ適性を掴みきれていない感じ』とありました。
きっと引退するまで適性は掴みきれないのではないかと思える師の使い方です。(メルドオールの使い方も含めてでうが)
次走は新潟千直狙いが理想ですが、今日走ったことにより果たして出走できるのか甚だ疑問ですし、師がどこを目指すのかもわかりません。
まさか芝長距離という事はないと思いますが…

愚痴から始まってしまい、肝心のレース回顧をするまえに終えるところでした。

レースはスタートをそこそこ出て、そこまで追うことなく先手を奪いました。
この時点ではもしや!?と思える展開に!
しかし、直線を向くや、ズルズルと後退…。
ブービーの15着でゴールでした。
前半が速すぎたですね。ただし、前に行けるスピードがあるのは分かりましたからそこだけが収穫でした。

今後も師の使い方に一喜一憂しながらの応援になりますが、何とか中央での初勝利が見たいです。




★9/23(祝)中山・3歳上500万下(ダ1200m)黛弘人騎手 結果15着

「気持ち良く走らせるよう指示を受けていましたし、スタートもスッと出れたのでダッシュをきかせて前へ行きました。ブリンカーの効果もあったのか集中して走れていたものの、終始二番手のマークがきつかったですね。プレッシャーのかかる厳しい展開ではありましたが、そうであってももう少し粘ってほしかったです。スタートの芝部分の走りが良かったので、千直を試してみてもおもしろいかもしれません」(黛弘人騎手)

posted by じろう at 20:23| Comment(0) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月21日

安らかに…【クリプトスコード】

美浦トレセン診療所の入院馬房にて治療を継続しておりました。悪い状態ながらも安定はしていましたが、昨晩になり状態が急変し体を四肢で支えることができなくなり回復の見込みがないことから、本日、安楽死の処置がとられました。
出資会員の皆様には追って書面にてご連絡させていただきます。

「このような報告をしなければならず本当に申し訳ありません。神経症状が大幅に悪化の一途をたどることはなく、悪い状態の中でも比較的安定していたので、あとは原因の特定を待ち、それに沿った治療をと考えていました。しかし、昨晩状態が急変し獣医師からは回復の見込みがないとの診断です。競走馬として再び競馬場で走ることはできなくとも、例えば繁殖になっていいお母さんになるという選択肢が残せれば良かったのですが、願い叶わずに残念ですし胸が痛みます。期待に応えることができず、大変申し訳ありませんでした」(田島俊明調教師)


本日、臨時更新がありました。
非常につらい内容でした。

8/30に骨折が判明し、休養に入っておりましたクリプトスコード。
これが良い休養となり、また頑張って欲しいと思っていた矢先、神経症状が出ており歩くとヨロヨロ、左目が徐々に見えなくなっている状況と非常に心配させる状況になりました。
原因が分からない為、処置のしようもないというやるせなさ。
正直、競争馬としてはもう戻れないと覚悟はしておりましたが、何とか繁殖に上がってその仔に出資したいと思っており、回復を願っておりましたが叶いませんでした。

ずっと苦しむくらいならこの方が良かったのかもしれませんが、今年に入りヒノアカツキに続いての出資馬の訃報。
当然あり得ることなのですが、実際自分が直面するとつらいものです。
残りの馬達は元気に走ってもらいたいと願います。


IMG_20170325_210040438-thumbnail2.jpg
以前、プレゼントで当選したゼッケン。
2017年2月25日
中山12R 4歳上1000万下 ダ1200m 井上敏樹騎手
16頭立て16番人気16着の時のものです。
私の大事な宝物の一つとします。


20150809.jpg
デビュー戦のクリプトスコード。


合掌
posted by じろう at 22:34| Comment(2) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

ダメだな…【クリプトスコード】

新潟8R 3歳上500万下・牝 ダ1200m 藤田菜七子騎手

昨年のこのレースを人気薄ながらも勝っているのですがね〜
そのクラスを二ケタ着順連発ではこの先厳しいですね〜

何かきっかけでもないと厳しいなぁ…(転厩?)
ここで他厩舎に環境を変えて再出発を図ることになりました。




★8/27(日)新潟・3歳上500万下(ダ1200m・牝)藤田菜七子騎手 結果11着

「先手を奪うつもりで肩ムチを入れて積極的に出して行きましたが、今日はテンに速い馬がメンバーに揃っていて行き切れませんでした。道中では砂を被って嫌がり、一度ポジションが下がりかけたところはあったものの、手応え自体はずっと残っていて、また前へ進もうという気持ちも感じられました。直線最後は後続に交わされて脚が上がってしまったように、気持ちで走るタイプなので、メンバーだったり展開が向いて、自分のペースで競馬できればまた違う結果になると思います」(藤田菜七子騎手)

posted by じろう at 16:22| Comment(0) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月26日

後ろ過ぎ!【リルティングインク】

札幌7R 3歳上500万下・牝 芝1200m 丹内祐次騎手

う〜ん…
スタートはそこそこも後方から進めます。
最後の直線は少しは伸びそうな所も見せましたが、終了〜

もっと積極的な競馬を期待していましたが、残念でした。
同じ11着でももっと前に行っての11着の方が納得出来た。
次走は菜七子騎手に戻そうね。


★8/26(土)札幌・3歳上500万下(芝1200m・牝)丹内祐次騎手 結果11着

「今日は大外枠が影響しました。2列目くらいで進められればと考えていて、スタートは良かったものの、内から前にいく馬が多く、無理せず控える形になりました。直線は脚を伸ばしていましたが、ゴチャつかずにもっとスムーズに進路を確保できていれば、上の着順もあったと思います」(丹内祐次騎手)
posted by じろう at 20:05| Comment(0) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

揉まれ弱いのです!【リルティングインク】

福島8R 3歳上500万下・牝 芝1200m 藤田菜七子騎手

レース前は騎手人気もあり1人気を継続も直前で入れ替わり、最終的には3人気でレースを迎えました。
レースはというと、最悪な展開となり、着順も考えてもいなかった10着となりました。
勝てなくとも掲示板は外さないと思っていましたが、非常に残念です。

私のイメージとしては好スタートから2,3番手につけて最後の直線で交わす!
そして後ろから来る馬を凌ぎ切って勝つか、凌ぎ切れずに2〜5着でゴールという想定でした(笑)

まぁこれで終わったわけではないので、次回以降巻き返してもらいましょう!




★7/16(日)福島・3歳上500万下(芝1200m・牝)藤田菜七子騎手 結果10着

「スタートはそこそこポンっと出れましたが、それよりも周りの方が速かったので、人気馬を見る形で進めました。位置取りはそこまで悪くなかったのですが、思っていたよりも後ろがくるのが速く、包まれてしまって…馬は本当にがんばって走ってくれているのにすみません」(藤田菜七子騎手)

posted by じろう at 15:54| Comment(0) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

これでいいんだ!【リルティングインク】

東京12R 3歳上500万下・混 芝1400m 藤田菜七子騎手

クリプトスコードに続いての降級後の第1戦です。
こちらは、クリプトスコードよりは可能性があり、間違って勝ってしまっても何とかやっていけそうな手ごたえは感じています。
しかし、出来る事ならすぐに勝って上に行くよりこのクラスでモタモタしていてもらいたいと思っています。
もちろん掲示板以内をキープしての話ですよ!

レースは菜七子騎手との再コンビ!
やはりリルティングインクには菜七子が似合う!

好スタートからのまさかの逃げにでて、直線は踏ん張り効かず5着となりました。
でもこれでいいんです!
リルティングインクはローカル小回り芝1200mが適鞍ですね。
ここで2,3着を数回繰り返し、5戦目位で勝ち上がりましょう!
次走も楽しみです♪


★6/24(土)東京・3歳上500万下(芝1400m・混)藤田菜七子騎手 結果5着

「ハナにたつつもりはなかったのですが、スタートもポンっと出られて無理なく自然な流れで前に行く形になりました。かかることもありませんでしたし、後ろからのプレッシャーもなく、前半は楽に自分のペースで運べたと思います。最後はいっぱいいっぱいになってしまいましたが、仕掛けが少し早かったかもしれません」(藤田菜七子騎手)

posted by じろう at 22:32| Comment(0) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久々の逃げも【クリプトスコード】

東京9R 日野特別・混 ダ1400m 石川裕紀人騎手

1000万下クラスではもう底が見えたクリプトスコード。
降級後の第1戦ですが、東京ダ1400mはとても合う条件と思えません。
都合良く捉えれば、ここで勝って再度上に行ってしまってはもう先がないから、長めの距離で勝つことがないように調整したのだな…と。
ここは掲示板〜入着狙いなのだ…と。

12着でした…。

しかし、久々に先手を奪えて直線までは希望が持てましたよ!この調子なら本番の福島ダ1150mで掲示板を目指せるでしょう。
難しいのは勝ってはいけないという事です。
勝つのは引退レースで結構です。



★6/24(土)東京・日野特別(ダ1400m・混)石川裕紀人騎手 結果12着

「スタートが良く、スッと楽にハナにたてました。道中もスムーズに運べていましたし、得意のパターンには持ち込めたとは思ったのですが、最後は自分からやめちゃってるような感じを受けましたね。去年の夏の福島ではスタートで置いていかれていましたが、今日のようなスピードが出せれば、福島の1150でも対応できると思いますよ」(石川裕紀人騎手)

posted by じろう at 22:31| Comment(0) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

厳しいなぁ〜【マグレブ】

東京12R 3歳上500万下(芝1600m)木幡巧也騎手

メルドオールの好走後でもあり、マグレブも続け!と期待してレースを見たら…
こちらは想定通りの結果に。
障害練習を始めたのかと思った途端の急遽出走とこれでは好走出来ないわなと思わせる使い方です。
馬の能力の問題があるのは勿論承知していますが、だからこそ、策を練って出走して欲しいと思うのですが、この先生は無策としか思えませんね。
残念です。
新聞にマイルは少し長いとコメントしていたり…
わかっているのならなぜ?と納得できない使われ方です。
今後どうなるのか心配です。



★6/18(日)東京・3歳上500万下(芝1600m)木幡巧也騎手 結果12着
※大野拓弥騎手が負傷のため、木幡巧也騎手に乗り替わりとなりました。

「ワンペースですね。最後も決してバテているわけではないんですよ。勝負処でワンテンポ遅れてしまうので、スッといけるギアがもう一段階欲しいところです。テン乗りなのでチークピーシズの効果があったのかどうかはわかりませんが、今日は最後までしっかりと走れていたと思いますよ。ただ、やはりこのマイルは長かったですかね。スタートもいいしスピードもあるので、小回り平坦コースでハナをきってダ1200、芝なら1400mまでであれば、なんとかなりそうですよ」(木幡巧也騎手)

posted by じろう at 22:27| Comment(0) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月31日

出遅れ、即終了!【マグレブ】

盛岡・カシオペア賞(地方交流・4歳以上500万下・芝1700m)村上忍騎手

なかなか厳しいですね。
名古屋での地方では頭の高い走り等はありましたが、レース振りに成長がみられましたが、中央に戻った途端悪い頃のマグレブに逆戻りです。

今回のレースも戦前より、向いていないとは思っていましたが、何か進境が見られればいいなぁと思っていたものの、スタート後出遅れ、そこで終了〜となりました。
これは今後、厳しい戦いが待っていそうです。

我々出資者は暖かく見守るだけですが…。




★5/29(月)盛岡・カシオペア賞(地方交流・4歳以上500万下・芝1700m)村上忍騎手 結果10着

「テンションが上がることはありませんでしたが、初めてのコースだったせいかリラックスしていなかったですね。その影響か出遅れてしまい、その後も外に膨れていました。折り合うために内へ潜り込み、前に馬を置いて競馬をしたものの、ハミを取ったり取らなかったりで…。テン乗りなので比較はできないのですが、頭が高い走法なので芝適性に関しては何ともいえませんね」(村上忍騎手)

posted by じろう at 20:50| Comment(0) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

およよ!?【リルティングインク】

東京10R 葉山特別・混 芝1600m 大野拓弥騎手

11着敗退です・・・。
密かに期待していましたが、ダメでしたね。
直線前が詰まるようなところもありましたが、スムーズでも入着もあったかどうか。

まぁ降級後に菜七子騎手との再コンビでまた活躍して貰いましょう!
今回の大野騎手への乗り代わりや騎乗に特段文句も何もありませんし、藤田菜七子騎手ならもっと着順は上だったとかも思いませんが、リルティングインクには藤田菜七子騎手がお似合いかな?と。

次走はゴールデンコンビで爆走を期待です!



★5/27(土)東京・葉山特別(芝1600m・混)大野拓弥騎手 結果11着

「具合の良さは聞いてた通りでしたし、とても乗りやすい馬ですね。スタートから問題なくスムーズに流れに乗れたのですが、気持ち良く行き過ぎてしまったのもありますし、ペースが速かったことも最後に響いてしまいました。このコースの実績はあるようですが、現状はもう少し短い方が良いと思います。ただ、1600m自体が久々でしたからね、今回で感覚をつかめたら対応できないということもないでしょうね。いずれにしろ小回り、平坦のコースが合っていそうです」(大野拓弥騎手)

posted by じろう at 08:47| Comment(0) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

降級後だな【クリプトスコード】

新潟11R 火打山特別 ダ1200m 木幡初也騎手

未勝利時代は、良く走り本当に頭の下がる思いで、勝てずとも賞金をくわえてきてくれていました。
しかし、未勝利を勝ち上がり、まさかの500万下も突破し、今のクラスになってからは明らかに実力が追いついておらず、大敗しては、節稼ぎの放牧、出走大敗、放牧…の繰り返し。
今回も馬自身は頑張って走っているのですが、いかんせん勝負になる気がしません。

勝負は降級後の500万下のレースですね。
出来ればずっと掲示板を繰り返し、引退レースに奇跡の勝利をあげるというプランが最高ですね。



★5/20(土)新潟・火打山特別(ダ1200m)木幡初也騎手 結果11着

「ある程度前につけるよう指示を受けていたので、位置取りとしては悪くなかったと思います。4コーナーでも手応えはありましたし、実際伸びかけてはいるんですけど…。もう少し踏ん張ってほしかったですね」(木幡初也騎手)

posted by じろう at 16:34| Comment(0) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

変わってない?【マグレブ】

新潟8R 4歳上500万下・若手 ダ1200m 藤田菜七子騎手

いやぁ〜ショックですね。
まぁこうなることも当然予測も覚悟もしていましたけど・・・
ニューマグレブも期待していたのですよね。

スタートで行き脚つかない時点でダメだなとは感じましたが、もう少し成長が見られるのかと思っていた自分がいます。
これはなかなか厳しい今後になりそうで、失礼ながら今の厩舎で対応出来るのか不安です。

前日のキャラメルフレンチに続き2日連続の最下位は厳しい結果となりました。





★4/30(日)新潟・4歳上500万下(ダ1200m・若手騎手限定)藤田菜七子騎手 結果15着

「装鞍所やパドックでのイレ込みがきつく、返し馬もまともに出来ない状況でした。レース前の消耗が激しかったようで、スタートして内枠を生かし好位を取れましたが、4コーナーではすでに手応えがなくて…。怖がりな面があるのか、環境の変化に動じやすいのでしょうか。この一戦を叩いたことでの変わり身に期待したいですね」(藤田菜七子騎手)

posted by じろう at 12:39| Comment(2) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする