ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2016年05月01日

よく走りました。【リルティングインク】

まずは前回で『オークスへの道』は残念ながら最終回となってしまいました。

夢のG1オークスへ向けて権利取りの為出走したスイートピーSの結果ですが、
12人気の9着でした。

着順は9着と数字は悪いですが、勝ち馬からは0.4秒差ですからそこまで負けていません。
しかし、現時点では上位とは力差があるのも確かなので、この後は自己条件から着実に上っていき、いつかまたこういう舞台で戦いたいと思います。
まずはレース後に異常がないことを祈り、次走に向けて頑張って下さい。

権利を取った2頭ジェラシーとフロムマイハートには本番でも好勝負を期待します。



★5/1(日)東京・スイートピーステークス(芝1800m・牝)川須栄彦騎手 結果9着

「馬場入り直後に少しチャカつく場面もありましたが、返し馬はリラックスして走れていました。好スタートの二番手追走から道中もリズムよく進められて、四角の手応えは勝ち馬とも差はなかったと思います。坂を上がってラスト100mで完全に脚が止まってしまいましたが、一概に距離が原因かはまだ分かりません。ただ、東京のタフなコースでなく小回りや直線の短いところなら1800mは持つと思います。キャリアが浅いながらもいい素質を持っていますので、この先が楽しみですよ」(川須栄彦騎手)


posted by じろう at 16:24| Comment(0) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オークスへの道B【リルティングインク】

いよいよ本日です。
後7時間後ですね。ドキドキ

私が出資馬が走る時に買う日刊スポーツを拝見。


新聞(スイートピーS)_1.jpg
印は1,2,4,9辺りが重く打たれているでしょうか。
11リルティングインクはどうでしょうか…


新聞(スイートピーS)_2.jpg
その前に気になるコメントは!?
短評は『展開次第』
良い風に取れば、展開が向けば好走も。悪い風に取れば展開が向かなければ勝負にならない。(地力はない)ともとれる。
先生のコメントは『苦しいところがなくなった』
苦しいところがあったのかぁ〜


新聞(スイートピーS)_3.jpg
印は4つ!
がひとつ!!


新聞(スイートピーS)_4.jpg
誰が◎を付けてくれたのか?
岡本記者ですね。見る目がある!


新聞(スイートピーS)_5.jpg
続いて、その他の記者の評価は…
やはり印は薄い。
しかし、ここにも一人が〜!!


新聞(スイートピーS)_6.jpg
栗田記者!
見る目があります♪


ということで、ここまで3回にわたってきた『オークスへの道』ですが、7時間後の結果次第では今回が最終回となってしまいます。
是非とも全10回まで完結させてください。


お願いします。

posted by じろう at 08:31| Comment(0) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月29日

オークスへの道A【リルティングインク】

2016年5月1日(日) 2回東京4日11R
スイートピーステークス
サラ系3歳 オープン (混合)牝(指定) 馬齢 1800m 芝・左
発走 15:30

【出走予定馬】
シンシアズブレス 武士
カマクラ     大野
カジノブギ    菱田
サクレディーヴァ 吉豊
フロムマイハート 石脩
クリノサンスーシ 杉原
アグネスフェアリー 鮫島
ジェラシー    横山
ウインクルサルーテ 善臣
ギモーヴ     石川
アオイサンシャイン 松岡
ラブリーアモン  田辺
コルコバード   柴山
フェイズベロシティ 戸崎
ラインセイラ   菊沢
スマートアリシア 和生
ソロフライト    野中
リルティングインク 川須

抽選なく無事に出走することが出来ました。
まずはオークスへ1歩近づきました。(出走するにはあと何歩必要なのかな?)

枠順はまだ決まっていませんが、内枠を引いて欲しいと願っています。
外枠となると不利になるでしょう。
スタートを決めて2,3番手を進み、残り200mで先頭に立ち、そのまま押し切るイメージです。
そんな上手く行くとも思っていませんが、勝つイメージはそんな感じです。

強い馬も数頭いますが、残りはリルティングインクと同じく500万の身。
それであれば全く歯が立たない事はないでしょう。
後は明日の抽選で好枠(内枠)をひけることを祈っています。

posted by じろう at 21:32| Comment(2) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛馬近況【3歳馬】4/28・29

【マグレブ】
更新日:4/29
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:456kg

現在はパドックと広い放牧地での放牧をおこなっている。
到着後にかなりイライラした様子を見せていたのでまずはリフレッシュさせることになった。
調教から走る能力は秘めているだけに、しっかりとレースに集中できるようにメンタル面を改善させたいと考えている。
早ければ来週にも去勢手術をおこなう予定。


とうとう去勢される時が来ました。
私の愛馬では初となります。
これでメンタル面の強化となるといいのですが。
祈る気持ちで復帰を待ちたいです。


【クリプトスコード】
更新日:4/29
在厩先:吉澤ステーブルEAST
馬体重:-

★4/23(土)福島・3歳未勝利(ダ1150m・混)勝浦正樹騎手 結果:優勝
レース後も異常はありませんが、この後はトレセン近郊の吉澤ステーブルEASTで調整することになり、昨日28日(木)に移動しました。

前走同様1完歩目はスムーズではなかったが、他の馬もそこまで競りかけてこないのもあってジワジワと先行することができた。
あとは自分の形で走れていたし、最後も粘りに粘って結果を出してくれた。
今まで惜しい競馬で歯がゆい思いをしてきたので、ここで結果を出すことができて本当に良かった。
幸いレース後もガクッとするような大きなダメージはない。
ただ、左肩に疲れが見られるため、まずはそこがほぐれるようにと吉澤ステーブルにはお願いした。
(田島俊明調教師)


まずは勝てて本当によかった。
あれが僅かさの2着となっていたら、そのまま続戦となっていたでしょうし、疲れ等で本調子で迎えられなかった可能性もありましたから。
まずは疲れを取ってゆっくり休んでほしいですね。


【リルティングインク】
更新日:4/28
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

☆5/1(日)東京・スイートピーステークス(芝1800m・牝)川須栄彦騎手

24日(日) 坂路コース 58.7-41.9-26.9-13.3 単走 馬ナリに追われ、
27日(水) 坂路コース 54.8-39.7-25.6-12.5 単走 馬ナリに追い切り。
前走後ひと息入れて筋肉を蓄えたのが良かったんだと思う。
最終追いも川須騎手を背に抜群の動きを見せて、状態面の不安はまったくない。
手強い相手も顔を揃えるメンバー構成とはなったが、前走の1400mでは少し短いと感じたので距離延長はプラス。
トライアルに悔いの残らない仕上げで臨むことができるし、何としてでも本番の権利を取りたいね。
(高野友和調教師)


まずは無事にスイートピーSに出走できることになりました。
本番のオークスに出るには2着までに入らないといけません。もちろん相手も揃っていますので簡単ではないでしょうが、調整は上手くいき、調子も良さそうなのでこの馬自身の能力は出せると思います。
あとは騎手と上手く呼吸を合わせて走り抜けてほしいです。
がんばれ!


【ゴルディオン】
更新日:4/29
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

24日(日) 坂路コース 58.5-43.9-29.2-15.0 単走 馬ナリに追われ、
27日(水) 坂路コース 56.6-41.5-26.6-13.4 一杯に追い切り。
どうも全体的にゴトゴトした感じが抜けないが、休養前と比べればだいぶ気持ちに前向きさも出てきた感じで、心身ともに成長が伺える。
追い切りを重ねていくうちに、動きの方ももっとピリッと素軽さが増してくるはず。
週末、来週と速めを消化してみて、次走予定を立てていく。
(宮徹調教師)


動きにまだ物足りなさはあるようですが、危惧していた前向きさは出てきたようでいい傾向です。
そろそろ結果を出してくれないと困る時期なので、権利を取って、次走で勝負と行きたいところですが、そんなに上手くいくのかな。


posted by じろう at 20:59| Comment(0) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月26日

オークスへの道@【リルティングインク】

『オークスへの道@』と名付けてしまい、しかも@と今後続くようなタイトルとしてしまいましたが、オークスTRのスイートピーSに抽選漏れで出走出来なければそれで終了となってしまいます。

権利を取り、シリーズ化出来るように祈ります(笑)

【先々週の追い切りに対するコメント】
追い切ったのが8時台とやや遅い時間帯で、厩舎にいる動く馬たちでも時計がかかっていたのを考えると、終い12秒台で上がってきたのは立派だと思う。

【先週の追い切りに対するコメント】
追い切りの動きは抜群で、時計のかかる時間帯に最後までしっかり推進して走れていたのは力のある馬にしかできない芸当。

高野先生のリルティングインクに対する評価は変わらず高いようです。


しかし、これは会員及び出資者に対するリップサービスなのでは?と疑ってちょっと調べて見ました。
すると、確かにその日(遅い時間帯)の追い切りで、あのタイムで最後12秒台で上がってきていたのは、オープン馬もしくはダート馬ばかりで、芝馬のリルティングインクがあれだけ走れるのは確かに力のある証拠であり、あながち先生もリップサービスでもないようです。



と、ノルマンディースタッフのWさんが言っていました。(笑)


これは少し期待してもいいのか?
まずは抽選に通ることが先だが、出走できれば恥ずかしいレースにはならないのでは?と期待ばかりが膨らみます。
もちろん全くお話にならない事も想定しておかなければならないので、一応自分には予防線は張っておきます。

まずは明日のクラブからの想定発表と明後日の抽選結果を楽しみに待ちたいと思います。


posted by じろう at 22:48| Comment(2) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月23日

10戦目にして初勝利【クリプトスコード】

福島1R3歳未勝利ダ1150m戦に出走したクリプトスコードは激しいデットヒートを制して、嬉しい嬉しい初勝利をあげました。
田島厩舎としてもようやく今年初勝利となりました。

これで一口通算100勝目となりました。(笑)
しつこいですね…
hideさん、通算100勝おめでとうございます♪
記念すべき勝利をクリプトスコードで達成できたことを私は嬉しく思います。

私は一口通算8勝目。今年4勝目となりました。
100勝までまだまだですね(笑)

レースはスタートが遅れ気味で一瞬日ひやっとしますが、ダートに入ってからはすんなりと先手を取れました。
そのまま直線に向きますが、外から1人気のコパノマイケルがかぶせてきて、2頭のデットヒートが繰り広げられました。
一旦は先頭を許したクリプトスコードでしたが、そこから根性で差し返します。
振り切れたかに思えた瞬間、もう一度コパノマイケルが盛り返したところがゴールで、かなり際どい瞬間でした。
結果アタマ差の着差で勝つことが出来ました。
3着以下を引き離しており、とても満足のいくレースでしたね。
これで一旦ゆっくり休んでくれるといいですね。
ここまで10戦と頑張ってくれたのでご褒美を貰ってもいいでしょう。

本日は田島先生、厩舎スタッフの皆さま、そして好騎乗だった勝浦騎手本当にありがとうございました。
田島先生!今年初勝利おめでとうございます♪


★4/23(土)福島・3歳未勝利(ダ1150m・混)勝浦正樹騎手 結果:優勝

「芝部分のスタートからではスッとは行けませんでしたが、自分のリズムになってからは楽に走れました。何が何でもハナを主張するつもりでしたし、ダートコースに入ってからのダッシュは速かったですね。直線では2着馬に一度前に出られましたが、いい根性を見せて差し返してくれました。ゴール前は際どくなりましたが、よく凌いでくれましたね」(勝浦正樹騎手)


posted by じろう at 15:35| Comment(6) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月22日

愛馬近況【3歳馬】4/21・22

【マグレブ】
更新日:4/21
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:-

★4/16(土)阪神・3歳未勝利(芝1800m)小牧太騎手 結果17着
レース後も異常はないが、気性面の難しさから現状のまま続戦していっても結果につながらないと判断し、安田調教師とも協議してこのタイミングで去勢をおこなうことになった。
21日(木)に北海道のノルマンディーファームに移動している。
今後は近日中に去勢手術を施した後、2回函館開催(7/9〜)からの復帰を目指していく。

鞍上が促していっても、止めよう止めようと反発して馬混みに入って行かない。
調教と実戦では走りがまるで違っている。
現状から条件的に変わり身が期待できるとすれば、新潟芝1000mの直線競馬だと思うが、例年の出馬状況からは次の開催で組まれている番組には間隔が足らず出走が叶わないだろう。
未勝利戦終了期間まで残り数ヶ月のタイミングだけに、クラブ側とも相談して一刻も早い処置で次戦に臨むことが最適と判断した。
調教での動きはとても未勝利クラスの馬ではないし、これがキッカケになって実戦でも能力発揮できるよう変わってくれればと期待している。
(安田隆行調教師)


とうとうこの時が来ました。
ノルマンディー名物の去勢です。これまでクラブで何頭の馬が騙馬となったのかわかりませんが、私の出資馬では初です。
最後の手段ですね。
何とかいい方向に向くといいのですが。
祈りながら復帰を待ちたいと思います。


【クリプトスコード】
更新日:4/21
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

☆4/23(土)福島・3歳未勝利(ダ1150m・混)勝浦正樹騎手

20日(水) 坂路コース 56.5-42.2-27.5-13.7 単走 一杯に追い切り。
昨日はまずまずの動きでしたが、追い切り後には硬さを残していた。
とはいっても日によって状態にバラつきが見られ、今朝動きを確認したところだいぶ楽になっていたので今週の福島に出走します。
1150mなら行ききってしまえば押し切れるという考えもあるし、想定のメンバー構成を考慮して混合戦に投票したが、牡馬相手でもやれるはずです。
勝浦騎手も以前乗って悔しい思いを味わっているでしょうし、積極的に運んでもらって気持ち良く走らせてあげましょう。
(田島俊明調教師)


メンバー等を考慮して、当初の牝馬限定から混合戦に変更となりました。
これが成功したといえる結果に結びつくといいのですが。
勝浦騎手は以前に乗った事もあるので、この馬の事はわかっていると思います。
そして、先生のコメントにあったように、以前内を空けて交わされ2着に惜敗したことも。
今回は勝負の1戦となるので、上手く乗って勝利に導いて欲しいですね。


【リルティングインク】
更新日:4/22
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

17日(日) 坂路コース 58.5-41.9-27.1-13.1 馬ナリに追われ、
20日(水) 坂路コース 54.5-39.9-26.1-12.8 単走 馬ナリに追い切り。
追い切りの動きは抜群で、時計のかかる時間帯に最後までしっかり推進して走れていたのは力のある馬にしかできない芸当。
馬体減りも見られないし、仕上がり具合から今週でも問題なくレースに向かえる態勢にはある。
ただ、想定されているメンバーを分析し、予想紙トラックマンたちの見解も聞いた上でクラブ側とも相談して来週5/1(日)東京・スイートピーステークス(芝1800m・牝)に向かうことにした。
G1競走の裏にあたり、三場開催で腕の立つ乗り役に空きが無い状況なので、鞍上は日頃から稽古をつけている川須栄彦騎手に依頼している。
本人も新潟での騎乗依頼をすべて断って乗る姿勢を見せているし、当然その先を見据えてですが、最低限の仕事としてオークスへの優先権は取ってくるようもう一段ギアを上げていく。
(高野友和調教師)


かなり期待されているようですね。
その期待に応えられる走りを見せて欲しいですが、どうでしょう。
若干鞍上に不安はありますが、普段から稽古をつけてくれている事や新潟の予定を断っての熱意に期待したいです。
来週が楽しみです♪


【ゴルディオン】
更新日:4/22
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

グリーンファームで順調に調整され、本日22日に栗東に帰厩。

放牧先でも動きを確認していたが、出掛けのダクでまだ両前がゴツゴツするところは見られるものの、キャンターではスムーズに走れていて、だいぶ前向きさも備わってきた印象。
これから進めていっての状態を見て予定を立てるつもりだが、次走はもう一度芝のレースを使いたいと考えている。
(宮徹調教師)


芝ですかぁ〜?
現状はそのほうがいいとの判断なのでしょうね。
先生の判断に任せるしかないのですが、どうなるでしょうか。
マグレブについでの問題児なので、しっかりレースに参加してほしいです。

posted by じろう at 21:20| Comment(0) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月17日

どうにもならない敗戦【マグレブ】

歯がゆい…。
ただ弱いだけなら諦めもつくが。

調教であれだけ走れてレースでは全く走る気がしないとは。

今日のレースを見て、もう無理なのかなと半分諦めの気持ちになりました。
全く競馬に参加していませんものね。
もちろん出資者としては最後まで応援するし、諦めない気持ちもありますが、かなり厳しい現実を見せつけられました。

この結果を受けて恐らく転厩となるでしょう。
ていのいい言葉で『環境を変えて』という言葉と共に追い出されるでしょう。
でもそうなっても仕方ないでしょう。
安田厩舎では現在未勝利馬である1頭に時間を割く事は不可能でしょう。

しかし、実際に環境を変えて変わるでしょうか。
去勢が効果あるのかわかりませんが、地方でやり直す覚悟で早々に去勢するのか、預託馬の少ない厩舎で
じっくりやるのかいずれにしても前途多難です。

出資者としてはいかなる選択も受け入れ、最後まで信じて応援するのみですけどね。


その前に転厩も何も決まっていない私のただの被害妄想ですけどね(笑)




★4/16(土)阪神・3歳未勝利(芝1800m)小牧太騎手 結果17着

「道中はずっと前に行くよう行くよう馬を促しながらの追走で、それに反発して止めようとします。芝向きなのは確かですが、現状では距離適性は掴みきれません。乗り味はいいけど前向きさに欠け、だいぶ気難しい面がありますね」(小牧太騎手)


posted by じろう at 14:48| Comment(4) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月15日

愛馬近況【3歳馬】4/14・15

【マグレブ】
更新日:4/14
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

☆4/16(土)阪神・3歳未勝利(芝1800m)小牧太騎手

10日(日) 坂路コース 55.2-40.5-26.3-12.8 単走 馬ナリに追われ、
13日(水) 坂路コース 55.7-39.3-25.4-12.5 単走 馬ナリに追い切り。
先週の時点でもう十分仕上がっていたので、今週は単走でサラッと追い切った。
相変わらず動きは申し分ないし、あとは実戦でどれだけ物見などせずに集中して走ってくれるかだね。
距離に関しても、テンのダッシュ力に欠けるのである程度はあった方が良いという見解だが、正直いまのところは掴みきれていない。
大きな効果が望める反面、実戦で精神的パニックになる恐れも考慮しなければならないので、レース当日の気配を見てチークピーシーズの装着は検討するつもり。
(安田隆行調教師)


次走予定では1400mに挙がっておりましたが、抽選対象ということで出走出来る1800m戦になったのでしょう。
テンのダッシュ力に欠けるとあるので、現状は忙しい1400mより向くかもしれませんね。
この馬の場合は、距離の適性よりまともに走る気になれるかだと思います。
ちゃんと走ってくれれば無様なレースとはならないと思います。
不安の方が大きいですが、そろそろ形になってもらわないと困ります。
頼む!


【クリプトスコード】
更新日:4/15
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

1、2完歩目はスムーズさに欠けたが、その後はスペースがあいたこともあり流れに乗ることができた。
無理はしてでも前にいった方が馬も気分良く走れて結果にもつながっている。
レース後、動きに多少の硬さがあるのは否めないので、馬の状態と相談しながら次走を決めていきたい。
条件としては中1週の福島が理想的ではあるので、ケアを行いながら判断していきましょう。
(田島俊明調教師)


次走が勝負のレースとなりそうです。
硬さが残っているようですが、何とか態勢を整えて勝ち上がりを目指して欲しいですね。
福島が本命のようなので、しっかりケアをお願いします。


【リルティングインク】
更新日:4/15
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

10日(日) 坂路コース 63.6-45.5-29.1-14.1 単走 馬ナリに追われ、
13日(水) 坂路コース 56.3-40.5-26.3-12.5 単走 末強目に追い切り。
追い切ったのが8時台とやや遅い時間帯で、厩舎にいる動く馬たちでも時計がかかっていたのを考えると、終い12秒台で上がってきたのは立派だと思う。
いい感じにフックラと見せているし、体調面も含めてここまで理想通りにきている。
あとはどちらのTRを選択してレースに臨むかだが、来週のフローラSはメンバーがかなり揃うとの情報なので、今のところ5/1(日)東京・スイートピーS(芝1800m・牝)を本線に考えている。
こちらもカイザーバルという一目置かなくてはならないライバルが出走を予定しているようだし、一勝馬にどれほど出走枠が与えられるのかまだ見えづらい状況なので、ギリギリまで考えて臨機応変に対処させてください。
(高野友和調教師)


調子もよさそうですし、先生の期待も大きいようなので楽しみです。
出走出来るのかは未定ですが、かわらずTRを目指すようです。
ノルマンディー初のG1出走目指して頑張って欲しいですね。
無謀な挑戦だとも思いませんし、期待しています。


【ゴルディオン】
更新日:4/15
在厩先:グリーンファーム
馬体重:-

現在は全長600mの坂路をダク1本、キャンター3本(17〜18秒ペース)のメニューで調整。
肩の出もスムーズになってきたので、中間はコンスタントに15-15の時計消化も行っている。
来た当初と比べてだいぶ気持ちが前向きになり、自分からハミを取って走るように変わってきた。
血統馬らしい光るモノは感じさせる動きをするので、次ガラッと一変しても不思議ありません。
来週の検疫で帰厩させる旨、宮調教師から連絡を受けている。
(担当者)


ようやく前向きさが出てきましたか。
ガラリ一変を期待です。
やる気にさえなればやれる子です!
楽しみになってきました♪


posted by じろう at 19:56| Comment(0) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月02日

愛馬近況【3歳馬】4/1

【マグレブ】
更新日:4/1
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

27日(日) 坂路コース 57.4-41.1-25.1-12.3 単走で馬ナリに追われ、
30日(水) 坂路コース 50.6-36.8-24.1-12.5 一杯に追い切り。
破格の時計が示す通り、追い切りの動きは文句のつけようがない。
この状態なら来週4/10(日)阪神・3歳未勝利(芝1600m)に間に合いそう。
テンにダッシュが利くようになれば、もっと短い距離を試したい気持ちもあるが、エンジンがかかるまで少々時間を要するタイプなので、現状ではマイル以上の距離が良いのではないかと考えている。
この中間、稽古で着けているチークピーシーズに効果を感じるので、レースでの装着も検討しているところ。
(安田隆行調教師)


凄い時計が出ましたね。
これがレースで発揮されないのですよね〜(笑)
未勝利にいる馬ではないはずなのでもどかしいですよね〜
まぁそれも含めて競馬なのですが。
チークピーシーズに一筋の明かりが見えて来たので、その効果に期待したいです。
ダッシュがつかないようですが、レースでは単騎で気持ちよく走ってほしいです。
頼む!


【クリプトスコード】
更新日:4/1
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

ダートコースを中心に軽めの調整をおこなっている。
先週は角馬場で軽めの運動にとどめて楽をさせたこともあり、疲れもだいぶ取れてきたようで元気な様子を見せてくれている。
今週はA(ダート)コースで調整を行い、週末か来週から速い時計を消化していく。
今週の想定を見ると来週から出走のチャンスもあるのではないかと思っているので、レースに備えて態勢を整えていくつもり。
(田島俊明調教師)


疲れも取れてきたようでまぁまず順調に来ているのでしょうか。
次走はもしや福島で藤田菜七子騎手騎乗とかないでしょうか?
まずは勝ち上がることが先決ですが、今のレース振りを見ていると勝ち上がってもその後が厳しそうな印象を受けますね。
まぁそんな心配は勝ち上がってからですね(笑)


【リルティングインク】
更新日:4/1
在厩先:グリーンウッドトレーニング
馬体重:446kg

現在は周回1000mのポリトラックコースをダクで1周、キャンター1〜2周(上限18秒ペース)、坂路1本(17〜18秒ペース)のメニューで調整している。
この中間、ソエの症状は治まっていてもう心配はない。
坂路に入れて乗り込み量を増やしつつも、体重が増加しているのはいい傾向です。
ハミをしっかり取って力強い動きを見せているし、これからどんどん強くなりそうな可能性を秘めている。
本当に楽しみな逸材です。
水曜日に来場された高野調教師は『来週もしくは再来週の検疫で帰厩させるつもりです』と話されている。
(担当者)


楽しみな逸材とは何とも嬉しいお言葉を頂きましたが、本当でしょうか?
リップサービスだとしても嬉しいですね。
ソエも問題ないようですし、オークスに向けてまずはTRに出走出来るのかですね。
かなり楽しみになって来ました。
ワクワクして復帰を待ちたいと思います。


【ゴルディオン】
更新日:4/1
在厩先:グリーンファーム
馬体重:-

現在は全長600mの坂路をダク1本、キャンター3本(18〜20秒ペース)のメニューで調整。
中間もコンスタントに15-15の時計消化を行えており、体つきはあまり変わってこないものの、着実に筋肉量は増してきている印象。
もっと背肉が乗ってくれば逞しさも増すし、まだまだ変わってくる余地の大きい馬だと思う。
昨日来場した宮調教師は『来週もしくは再来週までには帰厩させるつもりです』と話されているので、良い状態で送り出せるようしっかり態勢を整えていく。
(担当者)


劇的に良化した様子はないですね(笑)
ゆっくり行きましょう!もう待つしかないです。
少しずつでもいいから前進を期待です。
posted by じろう at 10:15| Comment(2) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月26日

愛馬近況【3歳馬】3/25

【マグレブ】
更新日:3/25
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

21日(月) 坂路コース 58.4-43.0-28.0-13.6 単走 馬ナリに追われ、
24日(木) 坂路コース 54.1-39.6-25.4-12.5 単走 馬ナリに追い切り。
まだ速めに行くとフワフワする走りで、息遣いもいまひとつで、レースに向かう態勢が整うにはあと数本追い切りが必要。
単走では気難しさを見せないものの、他馬に併せていくとやはりメンタルの脆い面が目に付く。
力通りの走りができれば力は未勝利レベルではないので、なんとか改善できるように取り組みたい。
次走は4/10(日)阪神・3歳未勝利(芝1600m)もしくは4/16(土)の同(芝1800m)を予定している。
(安田隆行調教師)


もう単騎で逃げるしかないですね。
とりあえず1勝して、メンタル面の改善はその後ゆっくりですね。
ただ、速めに行くとフワフワするとあるので、スタートダッシュが効くのか?という疑念も。
なかなか難しい馬です。
先生が言われるように能力的には未勝利ではないでしょうから、何とか勝ち上がって貰いたいです。


【クリプトスコード】
更新日:3/25
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

結果論になるが、前々で粘り込む形がこの馬に合っていることを考えると、積極的にハナを奪う形にこだわった方が良かったのかもしれない。
良い状態で送り出せていただけに残念な結果ではあるが、次に向けて仕切り直していく。
レース後、多少の疲れはあるものの馬体・脚元共に異常はない。
この後は福島開催も始まって多少でも出走しやすくなると見ているので、引き続きダートの短距離戦への出走を狙ってこのまま在厩で進めていく。
(田島俊明調教師)


やはり、逃げの戦法が合うようですね。
もうそれが判明したのですから、今後は迷うことなく押してでもハナを奪いましょう!


【リルティングインク】
更新日:3/25
在厩先:グリーンウッドトレーニング
馬体重:436kg

現在は周回1000mのポリトラックコースをダクで1周、キャンター2周(上限20秒ペース)のメニューで調整。
両前にソエの兆候があることから、高野調教師とも相談して到着時にショックウェーブ治療を施した。
日頃から従順で大人しく、騎乗者からも乗りやすさを絶賛されている1頭。
オークスTRが次走目標ということであまり時間はないが、良い状態で送り出せるよう努める。
(担当者)


ソエの兆候との事で気になるところではありますが、心配はいらないのかな?
従順はいいですね。最近のうちの馬達は気性面で問題のあるコメントばかり聞かされるので、リルティングインクは私の精神安定剤です(笑)
予定ではオークスTRが目標は変わらないようですので、楽しみにレースを待ちたいと思います。


【ゴルディオン】
更新日:3/25
在厩先:グリーンファーム
馬体重:-

現在は全長600mの坂路をダク1本、キャンター3本(18〜20秒ペース)のメニューで調整。
本日15-15の時計消化をおこなったが、動きはまだ可もなく不可もなくといった具合であまり目立ってこない。
関節に硬さがあるためか体を上手に使って走れていない印象で、体幹を鍛えてやることが現状からは一番の課題のように思える。
もっとストライドが伸びるようなフォームで走れれば、雰囲気は持っている馬ですし、ガラリと変わってくるはず。
メンタル面にも多分に幼さを残しているが、そのあたりは少し成長を待つ必要があるでしょう。
(担当者)


出ました!この子にも気性面のコメントが・・・。
雰囲気だけでは勝てませんから、成長を待つしかなさそうですね。
私は地方行きも既に覚悟していますから慌てません(涙)

posted by じろう at 08:49| Comment(0) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月21日

勝手に解釈する事にする。【クリプトスコード】

昨日、初勝利を目指して出走したクリプトスコードでしたが、最低限の目標でもあった掲示板確保も叶わず6着でした。
この結果には流石に落胆でした。
2歳時は3戦連続2着があり、勝つのも時間の問題かと思っていましたが、勝ち上がりも厳しいのではないかと思えてくるここ最近の内容です。

そこでポジティブな思考回路にすることに。
クリプトスコードは、
・中山競馬場が苦手である。
・逃げれないとダメである。
・今回は走る気が無かった。
・・・・・・

頑張ってみたものの、あまり思い浮かばず…。
それよりもネガティブな事ばかりが思いつく始末。
その1つが、もしかして成長止まった?

父ロージズインメイは2歳戦からも走れるが、本格化は古馬になってから。と成長力に富む印象だが、クリプトスコードを見ていると、成長力が無さそうに感じてしまう。
あの時(3戦連続2着)がピークだったのかとさえ思えてしまう。

ネガティブはこの辺までにして、まだまだ成長してくれるものと信じて応援したいですね。
しかし、優先権を確保出来なったのはとても痛い。
次走は福島ダ1150mが理想だが、出られるのだろうか。
祈りたい。


★3/20(日)中山・3歳未勝利(ダ1200m)石川裕紀人騎手 結果:6着

「跨った感触は前回よりも良かったですね。スタートも悪くなかったのでハナを奪うことも考えましたが、周りが速かったので好位で脚をためる方向に切り替えました。ただ、1分11秒台で決着がつく速いペースだとまだこの馬にはスピードが足らない印象で最後の踏ん張りがききません。1300、1400と今回の1200に乗ってみて、距離はこの1200mが合ってると思います。オールダートもしくは平坦コースなら巻き返せるはずですよ」(石川裕紀人騎手)


posted by じろう at 09:45| Comment(4) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月18日

愛馬近況【3歳馬】3/17・18

【マグレブ】
更新日:3/18
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

ノルマンディーファーム小野町で順調に調整され、本日18日に栗東に帰厩。

検疫のキャンセル待ちが確保できたため、予定より一週早めての帰厩となった。
次走に向けては手元で少しジックリと調整していくつもりですので、2回阪神開催(3/26〜)後半戦が目標だが、どこを使うかはまだ未定。
気難しい面を少しでも解消させてレースに向かえるよう尽力する。
(安田隆行調教師)


去勢やら転厩話が出ていたものの、一旦はなくなったようですね。
気性面に関しては安田先生もお手上げ状態と聞いていたので、これが最後のチャンスとなる可能性が大です。
このチャンスを何とか生かし、安田厩舎に留まって欲しいです。
それでも厩舎で時間をかけて調整してくれる先生にはただただ感謝です。
これでダメだったら転厩になっても文句は言いません。
よろしくお願いします。


【クリプトスコード】
更新日:3/17
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

☆3/20(日)中山・3歳未勝利(ダ1200m)石川裕紀人騎手

16日(水) Wコース 68.9-53.3-38.5-12.8 一杯に追い切り。
昨日の追い切りでも悪くない動きを見せてくれていたし、順調にきている。
今週のレースに向けての態勢は整っていたので、あとはどの番組にするか…
最終想定の段階でも抽選となる可能性がある中、相手関係等を考慮し、クラブサイドの意向も加味した上で日曜日のレースに投票した。
昨年の中山では思うような結果が出せなかったが、石川騎手はこれまで何度か騎乗して特徴も掴んでくれていると思うし、好結果につなげてくれることを願って送り出します。
(田島俊明調教師)


結局、3/20(日)中山・3歳未勝利(ダ1200m)に石川騎手で挑む事になりました。
さっとメンバーを見渡してみましたが、簡単ではないかもしれませんが、敵わない相手でもないような印象を受けましたので、すっきり勝って欲しいです。
最低でも掲示板は外さないで貰いたいですね。
中山ダ1200mなので、外枠希望です!


【リルティングインク】
更新日:3/18
在厩先:グリーンウッドトレーニング
馬体重:-

トレセン近郊の滋賀県・グリーンウッドトレーニングで調整することになり、16日(水)に移動。

装鞍所から落ち着き払っていて、キャリアの浅さを感じさせぬ気配でレースに臨めたと思う。
残念ながら桜花賞の優先出走権を確保するには至りませんでしたが、正攻法からの競馬で中身の濃い内容だった。
1勝馬の身でも次走はもう一度、オークスTRに挑戦できればと考えている。
騎乗したルメール騎手からは『キャリアを考えればこの先が楽しみな馬。もう少し距離はあった方が競馬もしやすい』と話されましたし、私自身も距離延長は問題ないタイプと見ている。
一旦近郊で馬体回復を図った後に、4/24(日)東京・フローラステークス(G2・芝2000m・牝)もしくは5/1(日)東京・スイートピーステークス(芝1800m・牝)を目指して進めていく。
(高野友和調教師)


てっきり自己条件から再出発と思いきやオークスTRを目指すとの事で、先生の期待の大きさが伝わってきます。
後は馬がそれに応えられるのかどうかですね。
結果はどうなるでしょうか?
まずは出走出来るかですが。楽しみです。


【ゴルディオン】
更新日:3/18
在厩先:グリーンファーム
馬体重:-

現在は全長600mの坂路をダク1本、キャンター3本(20秒ペース)のメニューで調整。
到着当初から背腰やトモに若干の疲れが見られたが、まだ全体的に硬さが少し残っている状態。
それでも徐々に上向いてきているので、来週からはペースアップして15-15の時計消化をしようと思う。
単走では集中して走れているものの、併せ馬になると集中力に欠ける面が見られるので、そのあたりは特に注意しながら進めていくつもり。
(担当者)


マグレブと並ぶ困ったちゃんです。
能力はあると思います(信じたい)ので、集中して走れるように矯正をお願いします。
リルティングインクとクリプトスコードの爪の垢でも煎じて飲ませてあげて欲しいくらいです。

posted by じろう at 19:56| Comment(0) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月13日

よく頑張りました【リルティングインク】

桜花賞TRフィリーズレビューに出走したリルティングインクですが、6着で残念ながら権利は取れませんでした。
しかし、よく頑張ったと思います。
もしかしたら3着以内もあるかもと思いながらも、大惨敗もあるかもしれないと思っていたので、この結果には満足しております。
直線に向いた時は、勝ちはないものの3着以内はあるかもと一瞬期待出来ました。
まぁキャリア1戦でこの内容なら悲観するものではないと思いますし、上出来でしょう。
後は怪我なく次走に進めて欲しいと思います。おそらく一旦は放牧かな?

気になるルメール騎手のコメントです。
★3/13(日)阪神・フィリーズレビュー(G2・芝1400m・牝)C.ルメール騎手 結果6着

「追い切りで掴んでいた感触のまま、操縦性がよくレースでもとても乗りやすかったです。前に馬を置く形でも物怖じせず折り合えて、理想的なポジションで直線を向きました。負けはしたものの、キャリア2戦目の重賞挑戦でこれだけやれるのですから能力が高い。今日の距離はこの馬に少し短い印象を受けましたし、マイルくらいがピッタリ合うと思いますよ」(C.ルメール騎手)


この馬の一番の長所は、操縦性が良いというところでしょう。
うちのマグレブとゴルディオンも見習ってほしいものです(笑)

距離は今のところマイルが合っているようですね。
2000mくらいまでは守備範囲になって欲しいところですが、どうでしょうか。

次走は500万から着実にステップを踏んで、また大きなところを目指せるような馬に成長して欲しいですね。

お疲れさまでした。

続きを読む
posted by じろう at 21:21| Comment(2) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月11日

愛馬近況【3歳馬】3/3・4

【マグレブ】
更新日:3/11
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:478kg

馬場2周と坂路2本を22秒ペースのメニューで調整中。
疲れが抜けてきたこともあってかテンションが高くなり、馬っ気を出す場面も多く見られるようになった。
今後もメンタル面がネックになりそうなので、精神的な成長を待ちたいところ。
腰や後肢はまだ物足りないものの、不安はないので順調に進めることができている。
安田隆行調教師と協議をおこなった結果、去勢はせずにこのまま次走に向けて進めていくことになった。
それほど緩んだ様子はなく、ペースアップを図って問題がないようであれば今月末〜来月上旬には栗東へ送り出したいと考えている


心配していた去勢と転厩はとりあえず保留状態です。
しかし、改善されないようですと再度。去勢&転厩話が浮上してくるでしょう。
何とか言い方向に向かって欲しいと神頼みするしか方法はなさそうです。


【クリプトスコード】
更新日:3/11
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

9日(水) Wコース 68.4-53.9-39.7-13.5 一杯に追い切り。
昨日の追い切りは古馬を相手に3頭併せの真ん中で行い、一杯とあるがこちらの感触としてはやや強め程度であると思っている。
短期放牧明けからここまでの調整過程では合格点をあげられる動き。
来週から出走できるよう態勢を整えていき、番組については相手関係を見て決めたいと考えている。
中山もしくは中京と流動的にはなってしまうが、より結果の出せるレース選択をしたい。
(田島俊明調教師)


調子はまずまずのようなので、来週出走出来るといいのですが。
早く勝って安心させて下さい。
君が勝ったら気になっているあの娘に出資するかもよ♪


【リルティングインク】
更新日:3/10
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

☆3/13(日)阪神・フィリーズレビュー(G2・芝1400m・牝)C.ルメール騎手

6日(日) 坂路コース 61.3-44.7-28.6-13.2 単走で馬ナリに追われ、
9日(水) 坂路コース 53.9-38.4-24.7-12.6 末強目に追い切った。
まずは無事に抽選(11分の9)を潜り抜けて出走枠に入れたことにホッとしている。
最終追いでは細かいところまで指示した上でルメール騎手に跨ってもらい、3ハロン目でやや速いペースになってしまったこと以外は満足のいく内容の追い切りが消化でた。
鞍上も『タメも利くし、操縦性の扱いやすい良い馬』と好感触を掴んでくれていますので、レース本番が楽しみですよ。飼い葉食いは安定しているものの、前走の馬体重(430kg)よりは減っての出走になると思われます。将来的には450〜60kgくらいで競馬できるようになってくれれば理想的ですね。まだキャリア一戦で大きなことは言えませんが、競馬センスの高さで何とか桜花賞の権利を取ってもらいたいと期待しています」(高野友和調教師)


さぁ抽選に通り、桜花賞TRに挑戦です。
普通に考えればとても厳しい戦いになると思いますが、高野先生の自信と鞍上の魅力でもしかしたらもしかするかもと思い始めています。
無事に走り終えてくれるのが一番ですが、出来れば大舞台に連れて行って下さい。


【ゴルディオン】
更新日:3/11
在厩先:グリーンファーム
馬体重:-

トレセン近郊の滋賀県・グリーンファームで調整することになり、9日(水)に移動。

調教ではダートの行きっぷりが悪いことはなく、体もいい感じに締まってきて期待して臨んだ一戦だけに、このような着順となり申し訳なく思っている。
パドックでも厩務員に終始甘える仕草を見せていたが、実戦で精神面の幼さを露呈してしまう結果となった。
馬自身がまだ自分の職務をまるで分かっていない感じなので、少し時間をかけて理解させなければなりません。
馬体や脚元に異常は見られないが、一旦放牧に出して気持ちの面でもリセットさせてから次走に臨みましょう。
この後は3回京都開催(4/23〜)を目標にするつもり。
(宮徹調教師)


あのショックな敗戦からもう1週間なのですね。
精神的に問題がある場合は、そう簡単ではないでしょうが、とにかく競馬にレースに前向きになって欲しいですね。
次走がとても怖いのですが、果たして…。


posted by じろう at 22:00| Comment(2) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする