ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2016年05月22日

もっと前で!【リルティングインク】

各上挑戦を続け、ようやく自己条件の戻って好勝負必至と楽しみにしておりましたが、結果は…
10着⤵

★5/21(土)京都・3歳500万下(芝1600m・牝)池添謙一騎手 結果10着

「道中やや口向きの悪い面は調教で跨った際に把握できており、イメージ通りに先行できたのですが…距離短縮も良かったはずだしデキも申し分なかっただけに、今日のメンバー相手だと現状、まだ力不足なのかもしれませんね。4角で内がバラける展開になりましたので、外ではなく内に進路を取っていれば着順はもっと上に来れていたと思います。スミマセンでした」(池添謙一騎手)


レース前の高野先生のコメント
近二走で格上の強いメンバーにぶつけたのも高いポテンシャルを評価してのこと

レース後の池添騎手のコメント
今日のメンバー相手だと現状、まだ力不足なのかもしれません

評価に差がかなりあるようです。

現状力が足りないのは確かかもしれませんが、レースは好スタートでしたので、もっと前でレースを進めて欲しかったなぁというのが感想ですね。
道中、人気のディープ産駒ミッキーグッドネスより後ろにいる時点であ〜ぁと敗戦を覚悟しましたから。
(ここまで負けるとは覚悟出来ていませんでしたが)
切れる脚はとてもあるように見えませんので、もっと前で進めて粘り込む作戦が合うような気がします。

結果は残念でしたが、この後は1から出直しですね。
         
posted by じろう at 12:43| Comment(0) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月21日

愛馬近況【3歳馬】5/19・20

【マグレブ】
更新日:5/20
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:488kg

術部の傷も塞がったことから、中間に夜間放牧を2週間おこなった。
本日20日からウォーキングマシンの運動を開始している。
1週間ほどで騎乗運動に移行する予定。
精神的に大分落ち着いてきたが、マシンへ移動する際に立ち上がったりするため注意しながら接している。
体付きにも良い意味で余裕が出てきており、リフレッシュ効果が感じられる。


精神的に大分落ち着いてきた→マシンへ移動する際に立ち上がったりする。
大丈夫でしょうか?
リフレッシュ効果が感じられるのならそれは良かった。
残された時間は少ないので、この後は一戦必勝でお願いしたいですね。


【クリプトスコード】
更新日:5/20
在厩先:吉澤ステーブルEAST
馬体重:480kg

引き続きダートコース(外馬場1周800m)でハロン22〜23秒のペースを長めに乗り込んでいる。
前捌きにまだ硬さを感じるものの、トモの疲れが抜けてきて馬体重もだいぶ戻ってきた。
この感じなら目標の2回福島開催(7/2〜)に向けてしっかりと乗り込んでいける。
メンタル面も回復しているし、馬体ももう一段階、成長してくるはず。
(担当者)


まずは順調に調整されているようで一安心です。
昇級戦でどのような走りを見せてくれるのか楽しみですね。


【リルティングインク】
更新日:5/19
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

☆5/21(土)京都・3歳500万下(芝1600m・牝)池添謙一騎手

15日(日) 坂路コース 56.0-40.4-25.5-12.3 単走 馬ナリ
18日(水) 坂路コース 55.0-39.4-25.6-12.7 馬ナリ
追い切りに跨った池添騎手からも『申し分なし』と力強い一言が聞けたし、前走を使って状態はさらに良化している。
飼い葉食いが安定していることから体重減もなく、輸送距離の短い京都コースでベストと思えるマイル戦なら現時点で持っている力を存分に発揮できるはず。
近二走で格上の強いメンバーにぶつけたのも高いポテンシャルを評価してのことなので、ここは好結果を期待したい。
(高野友和調教師)


いつも強気のコメントで頼もしい限りですが、自己条件といえどもなかなかの好メンバーの一戦となりました。
ここで好走してもらわなければ先がないので期待していますが、どのような結果となるでしょうか。
私の出資馬で池添騎手は初なので楽しみです。


【ゴルディオン】
更新日:5/20
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

レースの所々で走るのをやめようとしてみたり、まだ幼い面が多分に見られたが、能力の片鱗は覗かせてくれたのではないでしょうか。
騎乗した国分恭介騎手からは『荒いレースをしてしまって申し訳ありません』と謝られたが、今回に限ってはああいった積極的なアクションが良かったと思うし、まだ目覚めていないゴルディオンにとって次につながるレースだったと捉えている。
レース後、左前内側の球節部から中筋にかけて張りと浮腫みが見られるため、今週一杯は一時間程度の運動に止めて様子を見させてください。
歩かせても痛みはないようだし、腫れもだいぶ引いてきたことから軽度の捻挫と思われるが、次走については少し時間をいただくかもしれない。
ようやく明るい兆しが見え始めたので、なんとか期間内に勝ち上がらせましょう。
(宮徹調教師)


宮先生がおっしゃるように、国分騎手の騎乗は今のゴルディオンにはいいきかっけとなる好騎乗だったと思うので謝らないで下さい。
せっかく権利がとれたなかの捻挫との事で無理はして欲しくはないですが、何とか狙ったレースに出られるように調整をお願いします。
期間内に勝ち上がりましょう!

posted by じろう at 00:16| Comment(0) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

光明を見出す【ゴルディオン】

新潟6R 3歳未勝利(芝2000m・混) 国分恭介騎手

問題児ゴルディオンの3戦目です。
過去2戦は9着、14着と全く競馬になっておらず、私の持ち馬の中ではマグレブと並んで問題児なのです。

前走タイムオーバーで休養を余儀なくされ、外厩先で調整しておりました。
その外厩先では、気持ちが前向きになり、自分からハミを取って走るように変わってきた。とのコメントも聞かれるようになり、若干楽しみになってきていたところでした。
しかし、栗東に戻ってきてからは余りいいコメントが聞かれず、良くなるのはまだまだ先だんぁ〜という感じでした。
そんななかでの急遽出走とあり、正直あまり期待はしていませんでしたが、

7人気5着でした。

スタートはモサっと出て、ダッシュがつかず中団からレースを進めます。
先頭集団6頭の一団から少し離れた中団を追走しておりましたが、画面がゴルディオンを捉えたときには、国分騎手がグイグイ押して押し上げて行きます。

3〜4コーナーではムチが入りますが、スピードも上がらず4コーナーを回った時点でズルズル下がる姿が想像出来ました。
しかし、ここからフラフラしながらもジリジリと伸びて初の掲示板確保という闇の中に一条の光明がさしました。
レース振りはまだまだ幼いもので、本格化はずっと先の感じですが、そんななかこういう走りが出来たのは嬉しいですね。
直線追い出してからもフラフラとして、前というより上に力が抜けているような走りでしたが、残り100mを切ったところ位からスイッチが入ったような伸び脚を見せてくれました。
価格からすれば、これだけで満足できる内容ではありませんが、過去2戦の内容からは満足出来る走りでした。

地方行きを覚悟していましたが、これならもしかするかもですね。



★5/15(日)新潟・3歳未勝利(芝2000m・混)国分恭介騎手 結果5着

「まだまだ子供ですね。それでも、これだけ走るんですから持っているポテンシャルは高いと思います。前半は反応も鈍くボーっとしている感じでしたので、雑な競馬になってしまいましたが向正面で仕掛けていきました。いろいろな動作に幼さが残るので、気持ちにもっと自信を持って走れるようになればこの馬は変わります」(国分恭介騎手)


国分騎手、甘やかさずしっかり追ってくれてありがとうございます。
そして力強いコメントありがとうございます。


変わります!



posted by じろう at 16:10| Comment(4) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月13日

愛馬近況【3歳馬】5/12・13

【クリプトスコード】
更新日:5/13
在厩先:吉澤ステーブルEAST
馬体重:470kg

現在はダートコース(外馬場1周800m)でハロン22〜23秒のペースを長めに乗り込んでいる。
今週から騎乗を再開しているが、まだ全体的に疲れが抜けていない印象で歩様や動きにも硬さが残る状態。
田島調教師は『2回福島開催(7/2〜)には始動させたいと考えています』と話されており、当面はほぐしながらじっくりと進めてペースアップを図りたいと思う。
体格の割りには付くべきところにまだ筋肉が不足している印象も受けるので、この期間にもうひと成長させたい。
(担当者)


まだ疲れが抜けていないようで心配ですが、徐々に調子を上げていってもらえればと思います。
まだ成長分は残しているようですので、更に鍛えて強くなってもらいたいですね。


【リルティングインク】
更新日:5/13
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

11日(水) 坂路コース 58.4-41.7-26.6-12.9 単走 馬ナリに追い切り。
前走後も変わりなく順調にきており、飼い葉食いが安定しているため馬体も寂しくは映らない。
軌道がまったくブレることなく、坂路を真っ直ぐに力強い動きで推進できていたし、一度使っての上積みも大きいと感じられる。
自己条件からの出直しとなるが、いずれまた大きなレースに挑戦できるだけの資質を持っているので、大事に鍛錬していくつもり。
来週5/21(土)京都・3歳500万下(芝1600m・牝)を池添謙一騎手で予定している。
この時期は出走メンバーに明らかな差がある場合も想定できるので、同日の東京・カーネーションカップ(500万下・芝1800m・牝)にも登録だけはしておくつもり。
(高野友和調教師)


続戦ですね。
自己条件からの仕切り直しですが、すっきり勝って秋に備えましょう!
先生も期待してくれているようなので、私も期待して大成を待ちたいと思います。
見に行きたいなぁ〜
無理だろうなぁ…


【ゴルディオン】
更新日:5/12
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

☆5/15(日)新潟・3歳未勝利(芝2000m・混)国分恭介騎手

8日(日) 坂路コース 58.9-43.7-28.8-14.0 単走 馬ナリに追われ、
11日(水) 坂路コース 53.7-39.7-26.7-13.8 一杯に追い切り。
トモの状態が影響しているためか、両前の歩様がゴトゴトした感じなのはこの中間も変わってこない。
ただ、終いは時計を要したものの、パワフルに坂を駆け上がってきた水曜日の動きは悪くなかった。
息遣いも問題なく、乗り込み本数は十分足りていると判断するので、今週出走させることにした。
現状まだ適性が掴みづらく、2000mの距離をこなせるか一抹の不安もあるが、ハミを取って真面目に走ってくれれば前走のようなことはないと思う。
時間をかけてやれば飛躍できる素材で、良化の余地を多分に残している馬だけに、ここで何とか前進を期待したい。
(宮徹調教師)


ビックリの今週出走です。
調子もあまり良さそうではなかったので、もう少し様子見してからかな?と思っていましたが、新潟芝2000mに出走です。
果たしてこの条件がどうなのかというのはありますが、まずは真面目に走ってくれることが第一ですので、少しでも前進を期待したいです。

posted by じろう at 23:18| Comment(0) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月07日

愛馬近況【3歳馬】5/6

【マグレブ】
更新日:5/6
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:459kg

2日(月)に去勢手術を受け、現在は舎飼い休養中。
まだソワソワした様子はみせるが、徐々に落ち着いて過ごせるようになってきた。
もう少しの間は現状の生活で患部が塞がるのを待つ。


遂にじろう厩舎初の騙馬誕生です。
別に喜んでいる訳ではありません。かといって悲しんでいる訳でもありません。
これを機に走るように変わってくれればと願うばかりです。
早くも次走予定には2回函館開催(7/9〜)とありましたので、このタイミングで転厩かもしれませんね。
環境を変えるのも一つの手であると思いますので、クラブには最良の判断をお願いしたいです。
何としてもこの馬を勝ち上がらせて下さい(懇願)


【クリプトスコード】
更新日:5/6
在厩先:吉澤ステーブルEAST
馬体重:-

到着当初はメンタル面と内臓機能の低下から飼い葉食いも落ちており、疲労が顕著だったため補液を与えてケアしていたが、今週に入って状態はだいぶ持ち直してきた。
まだウォーキングマシン運動のみの調整に止めているが、週末からは騎乗運動を再開する予定。
回復傾向にはあるものの体つきも細く映るので、しっかり膨らませながらペースアップを図っていく。
(担当者)


疲れが溜まっていたようですね。
それを思うと、前走で勝てて本当に良かったと思います。
2着だったらと考えると、疲労の面から続戦出来たかもわかりませんし、無理して惨敗という可能性もあったかもしれません。
本当に勝てて良かったです。
次走は夏の福島開催なので、時間はありますから疲れを取ってまた頑張って走って欲しいです。


【リルティングインク】
更新日:5/6
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

何度VTRを見ても悔しい敗戦だが、坂下までの手応えの良さからもう少し追い出しを待っても良かったかもしれない。
勝ち馬とビッシリ3ハロン併せた勝負となり、最後は根負けしてしまったように映る。
経験値と現時点での力量が相手の方が上回っていた。
ただ、残り1ハロンの脚の止まり方から距離を心配する声もあるとは思うが、決して1800mをこなせない馬ではないはず。
長距離輸送で体はさすがに減ったが、レース後も脚元等に異常は見られないので、このまま続戦していくかもう少し厩舎で様子を見てから決めさせてほしい。
(高野友和調教師)


相変わらず先生の評価は高いようで、嬉しいのですがどこまで本気なのかと疑いたくもなります(笑)
出来れば続戦で自己条件を勝っておきたいところですが、どうなるでしょうか。
後は1つ1つ階段を上るように上がって行ってくれればと思うのですが、先生はどのような判断を下すのでしょうか。


【ゴルディオン】
更新日:5/6
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

1日(日) 坂路コース 57.6-42.7-27.6-13.4 単走 馬ナリに追われ、
4日(水) 坂路コース 55.1-40.8-26.6-13.7 一杯に追い切り。
放牧先でも十分乗り込んでもらっていたので、馬体に太め感はなく息遣いも問題ない。
ただ、右トモの状態があまり良くないようで、対角線上の左肩の出もぎこちなく映る。
追ってからの反応がいまひとつで、追い切り時計も平凡、気配が上向いてこないことに大きく影響しているように見受けられる。
まだ幼さの抜けきらない現状から、なるべく数多くレース経験を積ませたい気持ちもあるのだが、次走についてはもう少し様子を見てから決めさせてほしい。
(宮徹調教師)


何だかスッキリしませんね…。
時間もないので、先生がおっしゃるようにレース経験を積んで欲しいところですが、無理しても困りますから何とか上手く調整して欲しいものです。
よろしくお願いします。


posted by じろう at 07:37| Comment(0) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月01日

よく走りました。【リルティングインク】

まずは前回で『オークスへの道』は残念ながら最終回となってしまいました。

夢のG1オークスへ向けて権利取りの為出走したスイートピーSの結果ですが、
12人気の9着でした。

着順は9着と数字は悪いですが、勝ち馬からは0.4秒差ですからそこまで負けていません。
しかし、現時点では上位とは力差があるのも確かなので、この後は自己条件から着実に上っていき、いつかまたこういう舞台で戦いたいと思います。
まずはレース後に異常がないことを祈り、次走に向けて頑張って下さい。

権利を取った2頭ジェラシーとフロムマイハートには本番でも好勝負を期待します。



★5/1(日)東京・スイートピーステークス(芝1800m・牝)川須栄彦騎手 結果9着

「馬場入り直後に少しチャカつく場面もありましたが、返し馬はリラックスして走れていました。好スタートの二番手追走から道中もリズムよく進められて、四角の手応えは勝ち馬とも差はなかったと思います。坂を上がってラスト100mで完全に脚が止まってしまいましたが、一概に距離が原因かはまだ分かりません。ただ、東京のタフなコースでなく小回りや直線の短いところなら1800mは持つと思います。キャリアが浅いながらもいい素質を持っていますので、この先が楽しみですよ」(川須栄彦騎手)


posted by じろう at 16:24| Comment(0) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オークスへの道B【リルティングインク】

いよいよ本日です。
後7時間後ですね。ドキドキ

私が出資馬が走る時に買う日刊スポーツを拝見。


新聞(スイートピーS)_1.jpg
印は1,2,4,9辺りが重く打たれているでしょうか。
11リルティングインクはどうでしょうか…


新聞(スイートピーS)_2.jpg
その前に気になるコメントは!?
短評は『展開次第』
良い風に取れば、展開が向けば好走も。悪い風に取れば展開が向かなければ勝負にならない。(地力はない)ともとれる。
先生のコメントは『苦しいところがなくなった』
苦しいところがあったのかぁ〜


新聞(スイートピーS)_3.jpg
印は4つ!
がひとつ!!


新聞(スイートピーS)_4.jpg
誰が◎を付けてくれたのか?
岡本記者ですね。見る目がある!


新聞(スイートピーS)_5.jpg
続いて、その他の記者の評価は…
やはり印は薄い。
しかし、ここにも一人が〜!!


新聞(スイートピーS)_6.jpg
栗田記者!
見る目があります♪


ということで、ここまで3回にわたってきた『オークスへの道』ですが、7時間後の結果次第では今回が最終回となってしまいます。
是非とも全10回まで完結させてください。


お願いします。

posted by じろう at 08:31| Comment(0) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月29日

オークスへの道A【リルティングインク】

2016年5月1日(日) 2回東京4日11R
スイートピーステークス
サラ系3歳 オープン (混合)牝(指定) 馬齢 1800m 芝・左
発走 15:30

【出走予定馬】
シンシアズブレス 武士
カマクラ     大野
カジノブギ    菱田
サクレディーヴァ 吉豊
フロムマイハート 石脩
クリノサンスーシ 杉原
アグネスフェアリー 鮫島
ジェラシー    横山
ウインクルサルーテ 善臣
ギモーヴ     石川
アオイサンシャイン 松岡
ラブリーアモン  田辺
コルコバード   柴山
フェイズベロシティ 戸崎
ラインセイラ   菊沢
スマートアリシア 和生
ソロフライト    野中
リルティングインク 川須

抽選なく無事に出走することが出来ました。
まずはオークスへ1歩近づきました。(出走するにはあと何歩必要なのかな?)

枠順はまだ決まっていませんが、内枠を引いて欲しいと願っています。
外枠となると不利になるでしょう。
スタートを決めて2,3番手を進み、残り200mで先頭に立ち、そのまま押し切るイメージです。
そんな上手く行くとも思っていませんが、勝つイメージはそんな感じです。

強い馬も数頭いますが、残りはリルティングインクと同じく500万の身。
それであれば全く歯が立たない事はないでしょう。
後は明日の抽選で好枠(内枠)をひけることを祈っています。

posted by じろう at 21:32| Comment(2) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛馬近況【3歳馬】4/28・29

【マグレブ】
更新日:4/29
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:456kg

現在はパドックと広い放牧地での放牧をおこなっている。
到着後にかなりイライラした様子を見せていたのでまずはリフレッシュさせることになった。
調教から走る能力は秘めているだけに、しっかりとレースに集中できるようにメンタル面を改善させたいと考えている。
早ければ来週にも去勢手術をおこなう予定。


とうとう去勢される時が来ました。
私の愛馬では初となります。
これでメンタル面の強化となるといいのですが。
祈る気持ちで復帰を待ちたいです。


【クリプトスコード】
更新日:4/29
在厩先:吉澤ステーブルEAST
馬体重:-

★4/23(土)福島・3歳未勝利(ダ1150m・混)勝浦正樹騎手 結果:優勝
レース後も異常はありませんが、この後はトレセン近郊の吉澤ステーブルEASTで調整することになり、昨日28日(木)に移動しました。

前走同様1完歩目はスムーズではなかったが、他の馬もそこまで競りかけてこないのもあってジワジワと先行することができた。
あとは自分の形で走れていたし、最後も粘りに粘って結果を出してくれた。
今まで惜しい競馬で歯がゆい思いをしてきたので、ここで結果を出すことができて本当に良かった。
幸いレース後もガクッとするような大きなダメージはない。
ただ、左肩に疲れが見られるため、まずはそこがほぐれるようにと吉澤ステーブルにはお願いした。
(田島俊明調教師)


まずは勝てて本当によかった。
あれが僅かさの2着となっていたら、そのまま続戦となっていたでしょうし、疲れ等で本調子で迎えられなかった可能性もありましたから。
まずは疲れを取ってゆっくり休んでほしいですね。


【リルティングインク】
更新日:4/28
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

☆5/1(日)東京・スイートピーステークス(芝1800m・牝)川須栄彦騎手

24日(日) 坂路コース 58.7-41.9-26.9-13.3 単走 馬ナリに追われ、
27日(水) 坂路コース 54.8-39.7-25.6-12.5 単走 馬ナリに追い切り。
前走後ひと息入れて筋肉を蓄えたのが良かったんだと思う。
最終追いも川須騎手を背に抜群の動きを見せて、状態面の不安はまったくない。
手強い相手も顔を揃えるメンバー構成とはなったが、前走の1400mでは少し短いと感じたので距離延長はプラス。
トライアルに悔いの残らない仕上げで臨むことができるし、何としてでも本番の権利を取りたいね。
(高野友和調教師)


まずは無事にスイートピーSに出走できることになりました。
本番のオークスに出るには2着までに入らないといけません。もちろん相手も揃っていますので簡単ではないでしょうが、調整は上手くいき、調子も良さそうなのでこの馬自身の能力は出せると思います。
あとは騎手と上手く呼吸を合わせて走り抜けてほしいです。
がんばれ!


【ゴルディオン】
更新日:4/29
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

24日(日) 坂路コース 58.5-43.9-29.2-15.0 単走 馬ナリに追われ、
27日(水) 坂路コース 56.6-41.5-26.6-13.4 一杯に追い切り。
どうも全体的にゴトゴトした感じが抜けないが、休養前と比べればだいぶ気持ちに前向きさも出てきた感じで、心身ともに成長が伺える。
追い切りを重ねていくうちに、動きの方ももっとピリッと素軽さが増してくるはず。
週末、来週と速めを消化してみて、次走予定を立てていく。
(宮徹調教師)


動きにまだ物足りなさはあるようですが、危惧していた前向きさは出てきたようでいい傾向です。
そろそろ結果を出してくれないと困る時期なので、権利を取って、次走で勝負と行きたいところですが、そんなに上手くいくのかな。


posted by じろう at 20:59| Comment(0) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月26日

オークスへの道@【リルティングインク】

『オークスへの道@』と名付けてしまい、しかも@と今後続くようなタイトルとしてしまいましたが、オークスTRのスイートピーSに抽選漏れで出走出来なければそれで終了となってしまいます。

権利を取り、シリーズ化出来るように祈ります(笑)

【先々週の追い切りに対するコメント】
追い切ったのが8時台とやや遅い時間帯で、厩舎にいる動く馬たちでも時計がかかっていたのを考えると、終い12秒台で上がってきたのは立派だと思う。

【先週の追い切りに対するコメント】
追い切りの動きは抜群で、時計のかかる時間帯に最後までしっかり推進して走れていたのは力のある馬にしかできない芸当。

高野先生のリルティングインクに対する評価は変わらず高いようです。


しかし、これは会員及び出資者に対するリップサービスなのでは?と疑ってちょっと調べて見ました。
すると、確かにその日(遅い時間帯)の追い切りで、あのタイムで最後12秒台で上がってきていたのは、オープン馬もしくはダート馬ばかりで、芝馬のリルティングインクがあれだけ走れるのは確かに力のある証拠であり、あながち先生もリップサービスでもないようです。



と、ノルマンディースタッフのWさんが言っていました。(笑)


これは少し期待してもいいのか?
まずは抽選に通ることが先だが、出走できれば恥ずかしいレースにはならないのでは?と期待ばかりが膨らみます。
もちろん全くお話にならない事も想定しておかなければならないので、一応自分には予防線は張っておきます。

まずは明日のクラブからの想定発表と明後日の抽選結果を楽しみに待ちたいと思います。


posted by じろう at 22:48| Comment(2) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月23日

10戦目にして初勝利【クリプトスコード】

福島1R3歳未勝利ダ1150m戦に出走したクリプトスコードは激しいデットヒートを制して、嬉しい嬉しい初勝利をあげました。
田島厩舎としてもようやく今年初勝利となりました。

これで一口通算100勝目となりました。(笑)
しつこいですね…
hideさん、通算100勝おめでとうございます♪
記念すべき勝利をクリプトスコードで達成できたことを私は嬉しく思います。

私は一口通算8勝目。今年4勝目となりました。
100勝までまだまだですね(笑)

レースはスタートが遅れ気味で一瞬日ひやっとしますが、ダートに入ってからはすんなりと先手を取れました。
そのまま直線に向きますが、外から1人気のコパノマイケルがかぶせてきて、2頭のデットヒートが繰り広げられました。
一旦は先頭を許したクリプトスコードでしたが、そこから根性で差し返します。
振り切れたかに思えた瞬間、もう一度コパノマイケルが盛り返したところがゴールで、かなり際どい瞬間でした。
結果アタマ差の着差で勝つことが出来ました。
3着以下を引き離しており、とても満足のいくレースでしたね。
これで一旦ゆっくり休んでくれるといいですね。
ここまで10戦と頑張ってくれたのでご褒美を貰ってもいいでしょう。

本日は田島先生、厩舎スタッフの皆さま、そして好騎乗だった勝浦騎手本当にありがとうございました。
田島先生!今年初勝利おめでとうございます♪


★4/23(土)福島・3歳未勝利(ダ1150m・混)勝浦正樹騎手 結果:優勝

「芝部分のスタートからではスッとは行けませんでしたが、自分のリズムになってからは楽に走れました。何が何でもハナを主張するつもりでしたし、ダートコースに入ってからのダッシュは速かったですね。直線では2着馬に一度前に出られましたが、いい根性を見せて差し返してくれました。ゴール前は際どくなりましたが、よく凌いでくれましたね」(勝浦正樹騎手)


posted by じろう at 15:35| Comment(6) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月22日

愛馬近況【3歳馬】4/21・22

【マグレブ】
更新日:4/21
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:-

★4/16(土)阪神・3歳未勝利(芝1800m)小牧太騎手 結果17着
レース後も異常はないが、気性面の難しさから現状のまま続戦していっても結果につながらないと判断し、安田調教師とも協議してこのタイミングで去勢をおこなうことになった。
21日(木)に北海道のノルマンディーファームに移動している。
今後は近日中に去勢手術を施した後、2回函館開催(7/9〜)からの復帰を目指していく。

鞍上が促していっても、止めよう止めようと反発して馬混みに入って行かない。
調教と実戦では走りがまるで違っている。
現状から条件的に変わり身が期待できるとすれば、新潟芝1000mの直線競馬だと思うが、例年の出馬状況からは次の開催で組まれている番組には間隔が足らず出走が叶わないだろう。
未勝利戦終了期間まで残り数ヶ月のタイミングだけに、クラブ側とも相談して一刻も早い処置で次戦に臨むことが最適と判断した。
調教での動きはとても未勝利クラスの馬ではないし、これがキッカケになって実戦でも能力発揮できるよう変わってくれればと期待している。
(安田隆行調教師)


とうとうこの時が来ました。
ノルマンディー名物の去勢です。これまでクラブで何頭の馬が騙馬となったのかわかりませんが、私の出資馬では初です。
最後の手段ですね。
何とかいい方向に向くといいのですが。
祈りながら復帰を待ちたいと思います。


【クリプトスコード】
更新日:4/21
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

☆4/23(土)福島・3歳未勝利(ダ1150m・混)勝浦正樹騎手

20日(水) 坂路コース 56.5-42.2-27.5-13.7 単走 一杯に追い切り。
昨日はまずまずの動きでしたが、追い切り後には硬さを残していた。
とはいっても日によって状態にバラつきが見られ、今朝動きを確認したところだいぶ楽になっていたので今週の福島に出走します。
1150mなら行ききってしまえば押し切れるという考えもあるし、想定のメンバー構成を考慮して混合戦に投票したが、牡馬相手でもやれるはずです。
勝浦騎手も以前乗って悔しい思いを味わっているでしょうし、積極的に運んでもらって気持ち良く走らせてあげましょう。
(田島俊明調教師)


メンバー等を考慮して、当初の牝馬限定から混合戦に変更となりました。
これが成功したといえる結果に結びつくといいのですが。
勝浦騎手は以前に乗った事もあるので、この馬の事はわかっていると思います。
そして、先生のコメントにあったように、以前内を空けて交わされ2着に惜敗したことも。
今回は勝負の1戦となるので、上手く乗って勝利に導いて欲しいですね。


【リルティングインク】
更新日:4/22
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

17日(日) 坂路コース 58.5-41.9-27.1-13.1 馬ナリに追われ、
20日(水) 坂路コース 54.5-39.9-26.1-12.8 単走 馬ナリに追い切り。
追い切りの動きは抜群で、時計のかかる時間帯に最後までしっかり推進して走れていたのは力のある馬にしかできない芸当。
馬体減りも見られないし、仕上がり具合から今週でも問題なくレースに向かえる態勢にはある。
ただ、想定されているメンバーを分析し、予想紙トラックマンたちの見解も聞いた上でクラブ側とも相談して来週5/1(日)東京・スイートピーステークス(芝1800m・牝)に向かうことにした。
G1競走の裏にあたり、三場開催で腕の立つ乗り役に空きが無い状況なので、鞍上は日頃から稽古をつけている川須栄彦騎手に依頼している。
本人も新潟での騎乗依頼をすべて断って乗る姿勢を見せているし、当然その先を見据えてですが、最低限の仕事としてオークスへの優先権は取ってくるようもう一段ギアを上げていく。
(高野友和調教師)


かなり期待されているようですね。
その期待に応えられる走りを見せて欲しいですが、どうでしょう。
若干鞍上に不安はありますが、普段から稽古をつけてくれている事や新潟の予定を断っての熱意に期待したいです。
来週が楽しみです♪


【ゴルディオン】
更新日:4/22
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

グリーンファームで順調に調整され、本日22日に栗東に帰厩。

放牧先でも動きを確認していたが、出掛けのダクでまだ両前がゴツゴツするところは見られるものの、キャンターではスムーズに走れていて、だいぶ前向きさも備わってきた印象。
これから進めていっての状態を見て予定を立てるつもりだが、次走はもう一度芝のレースを使いたいと考えている。
(宮徹調教師)


芝ですかぁ〜?
現状はそのほうがいいとの判断なのでしょうね。
先生の判断に任せるしかないのですが、どうなるでしょうか。
マグレブについでの問題児なので、しっかりレースに参加してほしいです。

posted by じろう at 21:20| Comment(0) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月17日

どうにもならない敗戦【マグレブ】

歯がゆい…。
ただ弱いだけなら諦めもつくが。

調教であれだけ走れてレースでは全く走る気がしないとは。

今日のレースを見て、もう無理なのかなと半分諦めの気持ちになりました。
全く競馬に参加していませんものね。
もちろん出資者としては最後まで応援するし、諦めない気持ちもありますが、かなり厳しい現実を見せつけられました。

この結果を受けて恐らく転厩となるでしょう。
ていのいい言葉で『環境を変えて』という言葉と共に追い出されるでしょう。
でもそうなっても仕方ないでしょう。
安田厩舎では現在未勝利馬である1頭に時間を割く事は不可能でしょう。

しかし、実際に環境を変えて変わるでしょうか。
去勢が効果あるのかわかりませんが、地方でやり直す覚悟で早々に去勢するのか、預託馬の少ない厩舎で
じっくりやるのかいずれにしても前途多難です。

出資者としてはいかなる選択も受け入れ、最後まで信じて応援するのみですけどね。


その前に転厩も何も決まっていない私のただの被害妄想ですけどね(笑)




★4/16(土)阪神・3歳未勝利(芝1800m)小牧太騎手 結果17着

「道中はずっと前に行くよう行くよう馬を促しながらの追走で、それに反発して止めようとします。芝向きなのは確かですが、現状では距離適性は掴みきれません。乗り味はいいけど前向きさに欠け、だいぶ気難しい面がありますね」(小牧太騎手)


posted by じろう at 14:48| Comment(4) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月15日

愛馬近況【3歳馬】4/14・15

【マグレブ】
更新日:4/14
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

☆4/16(土)阪神・3歳未勝利(芝1800m)小牧太騎手

10日(日) 坂路コース 55.2-40.5-26.3-12.8 単走 馬ナリに追われ、
13日(水) 坂路コース 55.7-39.3-25.4-12.5 単走 馬ナリに追い切り。
先週の時点でもう十分仕上がっていたので、今週は単走でサラッと追い切った。
相変わらず動きは申し分ないし、あとは実戦でどれだけ物見などせずに集中して走ってくれるかだね。
距離に関しても、テンのダッシュ力に欠けるのである程度はあった方が良いという見解だが、正直いまのところは掴みきれていない。
大きな効果が望める反面、実戦で精神的パニックになる恐れも考慮しなければならないので、レース当日の気配を見てチークピーシーズの装着は検討するつもり。
(安田隆行調教師)


次走予定では1400mに挙がっておりましたが、抽選対象ということで出走出来る1800m戦になったのでしょう。
テンのダッシュ力に欠けるとあるので、現状は忙しい1400mより向くかもしれませんね。
この馬の場合は、距離の適性よりまともに走る気になれるかだと思います。
ちゃんと走ってくれれば無様なレースとはならないと思います。
不安の方が大きいですが、そろそろ形になってもらわないと困ります。
頼む!


【クリプトスコード】
更新日:4/15
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

1、2完歩目はスムーズさに欠けたが、その後はスペースがあいたこともあり流れに乗ることができた。
無理はしてでも前にいった方が馬も気分良く走れて結果にもつながっている。
レース後、動きに多少の硬さがあるのは否めないので、馬の状態と相談しながら次走を決めていきたい。
条件としては中1週の福島が理想的ではあるので、ケアを行いながら判断していきましょう。
(田島俊明調教師)


次走が勝負のレースとなりそうです。
硬さが残っているようですが、何とか態勢を整えて勝ち上がりを目指して欲しいですね。
福島が本命のようなので、しっかりケアをお願いします。


【リルティングインク】
更新日:4/15
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

10日(日) 坂路コース 63.6-45.5-29.1-14.1 単走 馬ナリに追われ、
13日(水) 坂路コース 56.3-40.5-26.3-12.5 単走 末強目に追い切り。
追い切ったのが8時台とやや遅い時間帯で、厩舎にいる動く馬たちでも時計がかかっていたのを考えると、終い12秒台で上がってきたのは立派だと思う。
いい感じにフックラと見せているし、体調面も含めてここまで理想通りにきている。
あとはどちらのTRを選択してレースに臨むかだが、来週のフローラSはメンバーがかなり揃うとの情報なので、今のところ5/1(日)東京・スイートピーS(芝1800m・牝)を本線に考えている。
こちらもカイザーバルという一目置かなくてはならないライバルが出走を予定しているようだし、一勝馬にどれほど出走枠が与えられるのかまだ見えづらい状況なので、ギリギリまで考えて臨機応変に対処させてください。
(高野友和調教師)


調子もよさそうですし、先生の期待も大きいようなので楽しみです。
出走出来るのかは未定ですが、かわらずTRを目指すようです。
ノルマンディー初のG1出走目指して頑張って欲しいですね。
無謀な挑戦だとも思いませんし、期待しています。


【ゴルディオン】
更新日:4/15
在厩先:グリーンファーム
馬体重:-

現在は全長600mの坂路をダク1本、キャンター3本(17〜18秒ペース)のメニューで調整。
肩の出もスムーズになってきたので、中間はコンスタントに15-15の時計消化も行っている。
来た当初と比べてだいぶ気持ちが前向きになり、自分からハミを取って走るように変わってきた。
血統馬らしい光るモノは感じさせる動きをするので、次ガラッと一変しても不思議ありません。
来週の検疫で帰厩させる旨、宮調教師から連絡を受けている。
(担当者)


ようやく前向きさが出てきましたか。
ガラリ一変を期待です。
やる気にさえなればやれる子です!
楽しみになってきました♪


posted by じろう at 19:56| Comment(0) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月02日

愛馬近況【3歳馬】4/1

【マグレブ】
更新日:4/1
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

27日(日) 坂路コース 57.4-41.1-25.1-12.3 単走で馬ナリに追われ、
30日(水) 坂路コース 50.6-36.8-24.1-12.5 一杯に追い切り。
破格の時計が示す通り、追い切りの動きは文句のつけようがない。
この状態なら来週4/10(日)阪神・3歳未勝利(芝1600m)に間に合いそう。
テンにダッシュが利くようになれば、もっと短い距離を試したい気持ちもあるが、エンジンがかかるまで少々時間を要するタイプなので、現状ではマイル以上の距離が良いのではないかと考えている。
この中間、稽古で着けているチークピーシーズに効果を感じるので、レースでの装着も検討しているところ。
(安田隆行調教師)


凄い時計が出ましたね。
これがレースで発揮されないのですよね〜(笑)
未勝利にいる馬ではないはずなのでもどかしいですよね〜
まぁそれも含めて競馬なのですが。
チークピーシーズに一筋の明かりが見えて来たので、その効果に期待したいです。
ダッシュがつかないようですが、レースでは単騎で気持ちよく走ってほしいです。
頼む!


【クリプトスコード】
更新日:4/1
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

ダートコースを中心に軽めの調整をおこなっている。
先週は角馬場で軽めの運動にとどめて楽をさせたこともあり、疲れもだいぶ取れてきたようで元気な様子を見せてくれている。
今週はA(ダート)コースで調整を行い、週末か来週から速い時計を消化していく。
今週の想定を見ると来週から出走のチャンスもあるのではないかと思っているので、レースに備えて態勢を整えていくつもり。
(田島俊明調教師)


疲れも取れてきたようでまぁまず順調に来ているのでしょうか。
次走はもしや福島で藤田菜七子騎手騎乗とかないでしょうか?
まずは勝ち上がることが先決ですが、今のレース振りを見ていると勝ち上がってもその後が厳しそうな印象を受けますね。
まぁそんな心配は勝ち上がってからですね(笑)


【リルティングインク】
更新日:4/1
在厩先:グリーンウッドトレーニング
馬体重:446kg

現在は周回1000mのポリトラックコースをダクで1周、キャンター1〜2周(上限18秒ペース)、坂路1本(17〜18秒ペース)のメニューで調整している。
この中間、ソエの症状は治まっていてもう心配はない。
坂路に入れて乗り込み量を増やしつつも、体重が増加しているのはいい傾向です。
ハミをしっかり取って力強い動きを見せているし、これからどんどん強くなりそうな可能性を秘めている。
本当に楽しみな逸材です。
水曜日に来場された高野調教師は『来週もしくは再来週の検疫で帰厩させるつもりです』と話されている。
(担当者)


楽しみな逸材とは何とも嬉しいお言葉を頂きましたが、本当でしょうか?
リップサービスだとしても嬉しいですね。
ソエも問題ないようですし、オークスに向けてまずはTRに出走出来るのかですね。
かなり楽しみになって来ました。
ワクワクして復帰を待ちたいと思います。


【ゴルディオン】
更新日:4/1
在厩先:グリーンファーム
馬体重:-

現在は全長600mの坂路をダク1本、キャンター3本(18〜20秒ペース)のメニューで調整。
中間もコンスタントに15-15の時計消化を行えており、体つきはあまり変わってこないものの、着実に筋肉量は増してきている印象。
もっと背肉が乗ってくれば逞しさも増すし、まだまだ変わってくる余地の大きい馬だと思う。
昨日来場した宮調教師は『来週もしくは再来週までには帰厩させるつもりです』と話されているので、良い状態で送り出せるようしっかり態勢を整えていく。
(担当者)


劇的に良化した様子はないですね(笑)
ゆっくり行きましょう!もう待つしかないです。
少しずつでもいいから前進を期待です。
posted by じろう at 10:15| Comment(2) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする