ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2016年06月25日

愛馬近況【3歳馬】6/24

【クリプトスコード】
更新日:6/24
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

吉澤ステーブルEASTで順調に調整され、22日(水)に帰厩した。

心身ともにリフレッシュして戻ってきてくれた。
一時は疲労により状態がだいぶ落ち込んでいたので、じっくり時間を掛けながら外厩先でもケアをしてもらった。
まだ良化途上であると見ているので阻害しないように調整し、7/9(土)福島・3歳上500万下(ダ1150m)に向けて進めていく。
(田島俊明調教師)


良化途上と言いながら目標のレースまでは余り時間がありませんね。
1度叩いて、次走が勝負でしょうか。
まずは掲示板の常連になれるように応援します。


【リルティングインク】
更新日:6/24
在厩先:グリーンウッドトレーニング
馬体重:-

栗東近郊のグリーンウッドトレーニングで調整することになり、昨日23日(木)に移動した。

鞍上は検量に上がってきて、開口一番に『距離を縮めたら絶対違う』とコメントしていた。
デビュー戦をマイルで快勝できたため、ここまで距離に対して少しプレッシャーを与えすぎたかもしれないと反省している。
レース後、右前球節部に外傷を負ったため、中京開催への続戦は一旦白紙に戻して、近郊へ放牧に出させてもらった。
ただ、傷や歩様からも怪我の程度は軽いと見ており、状態次第では早めに戻すつもり。
中京、小倉、新潟いずれかの競馬場で、次走は距離を1200〜1400mに縮めて臨む
(高野友和調教師)


距離なのか〜
新馬戦を勝った時は、かなり期待が膨らみましたがここ数戦の内容は疑問に感じさせる内容でした。
次走、距離短縮してどれほどの走りが出来るのか見ものですね。


【ゴルディオン】
更新日:6/24
在厩先:グリーンファーム
馬体重:-

先週18日(土)に滋賀県・グリーンファームに移動した。

現在は全長600mの坂路をダク1本、キャンター2本(20秒ペース)のメニューで調整している。
もともと肩の出や歩様に硬さを感じさせる馬だが、レースのダメージがまだ残っているためか、この中間もなかなかほぐれてこない。
前回お預かりした時と比べてだいぶ走りに前向きさが感じられるので、なんとか良い状態で次走に臨めるようケアしていきたいと思う。
前走で減った馬体重を戻しつつ、週末からは乗り込み量も増やしていくつもり。
(担当者)


なかなか順調に進みませんね〜
時間もあまりないので、良い状態を保ちつつレース経験を積んで欲しいですね。
がんばれ!ゴルディオン!


posted by じろう at 11:36| Comment(0) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月19日

弾けず…。【リルティングインク】

阪神8R 3歳上500万下(芝1800m・牝) 松若風馬騎手

今後を睨み、末脚にかける戦法に舵を切るリルティングインクですが、不発に終わりました。
道中もいい感じで進んでいて、さぁこれから!という時に全く弾ける感じがなく…。

数戦は捨て戦のつもりで見守りますが、今回のレースを見る限りかなり不安になって来ました。
距離が原因なのかどうかはわかりませんが、これがマイルだったら弾けていたとは考えづらい内容でした。

少し心配になる内容でしたが、次回の高野先生のコメントを確認したいですね。



★6/18(土)阪神・3歳上500万下(芝1800m・牝)松若風馬騎手 結果12着

「陣営からは、とにかくスムーズに運んで脚を溜める競馬をと指示されていました。ペースも流れて良いポジションも取れたのですが、最後は脚がありませんでした。状態は良かったと思いますし、現状では距離の壁があるかもしれませんね」(松若風馬騎手)


posted by じろう at 19:48| Comment(0) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月18日

愛馬近況【3歳馬】6/16・17

【マグレブ】
更新日:6/17
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:472kg

現在は馬場1周と坂路2本を18〜20秒ペースのメニューで調整中。
後肢が流れるような走りで左右のバランスも良くない。
体のハリも一息で良化途上の状態ではあるが、未勝利馬なので早めに送り出せるようにペースを上げながらしっかりと乗り進めていく。


あまり調子が良くないようですが、未勝利馬なので少し無理するのは仕方ないですね。
何とか勝ち上がってほしい馬です。


【クリプトスコード】
更新日:6/17
在厩先:吉澤ステーブルEAST
馬体重:496kg

現在はダートコース(外馬場1周800m)でハロン17秒のペースを長めに乗り込んでいる。
15-15もコンスタントに消化しており、いつでも厩舎へ送り出せる態勢が整ってきた。
田島調教師からは『7/9(土)福島・3歳上500万下(ダ1150m)を目標にしたいと考えているため、近日中には帰厩させる予定です』と連絡を受けている。


次走予定も出て、順調に調整されているようです。
休養明け、昇級初戦と厳しいレースとなりそうですが頑張ってもらいましょう!
まずまずやってくれるのでは?と安易に考えています(笑)


【リルティングインク】
更新日:6/16
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

☆6/18(土)阪神・3歳上500万下(芝1800m・牝)松若風馬騎手

12日(日) 坂路コース 59.3-42.8-26.9-13.1 馬ナリ
15日(水) 坂路コース 55.1-40.0-25.6-12.3 末強目
終い重点の追い切りだったが、稽古の動きだけ走れば好勝負は間違いなしと自信をもって言えるデキで、状態面に関しても何も不安は感じていない。
リルティングに関してはここまでも、ややビッグマウスに取られがちなコメントをしてきたが、本当にそれだけの動きができる馬なので素質を高く評価しているんです。
前走のように直線での脚がダラダラにならぬよう、緩急を付けて調整してきたつもり。
牝馬限定戦とはいえ、降級組もいる古馬相手に決して楽な条件ではないが、いい競馬をしてくれるはずと期待している。
(高野友和調教師)


相変わらず先生の評価は高いですね。
嬉しいのですが、そろそろそれを裏付けるような走りも見てみたい。
それが今回になるのか、まだ先なのか…。
土曜日にレースに期待します!


【ゴルディオン】
更新日:6/17
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

道中の走りからはだいぶ常識掛かってきた印象だが、まだトモに力強さが欠ける分、ペースが上がると騎手頼みの推進になってしまう。
心身ともにまだ幼さが残っているだけに、そこは経験や稽古を積んでいくうちに解消されてくるウイークポイントでしょう。
この後は中京・小倉とローカル開催が続くが、前々走のように積極的に動いていく競馬ができれば、現状ゴルディオンにはより動ける条件だと思う。
レース後、コズミ気味に歩様が硬く伸びやかさが感じられないため、一旦近郊へ放牧に出そうと考えている。程度は軽く映るため、二週間もあればほぐれてくるだろう。
次走は7/16(土)中京・3歳未勝利(芝2200m・混)もしくは7/23(土)の同(芝2000m・混)を目標にするつもり。
(宮徹調教師)


まぁ徐々に徐々にでしょう。
勝ち上がる力はあるでしょうから早く覚醒して欲しいものです。
きっかけさえ掴めばトントンといかないかな?(笑)
地方出戻りでも構わないので、長く私の手元にいて欲しいです。

posted by じろう at 07:18| Comment(0) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月13日

ぐぐぐっ【ゴルディオン】

阪神6R 3歳未勝利(芝2000m・混) 国分恭介騎手

世間の評価、新聞の印、オッズ等評価の低かったゴルディオンですが、私は世間の評価と真っ向から対峙し、好走を期待しておりました。
掲示板はおろか勝ち負けまで行くのでは?と。


結果は世間の評価通りでしたね・・・。

残念です。
国分騎手のコメントにはだんだんと常識がかって競馬の形になってきているとありますが、それでいてあの内容とこの時期ではなかなか厳しいものがあります。

半分以上は地方行きを覚悟しておりますので、ダート短距離小回りを克服出来ればそう遠くない時期に戻って来てくれるでしょう。

でもまだ中央での未勝利脱出を諦めた訳ではありませんが。




★6/12(日)阪神・3歳未勝利(芝2000m・混)国分恭介騎手 結果12着

「ゲートの中で前掻きをする素振りを見せ、スタートで少し出負けしてしまいました。今日はレース前から気持ちが入っている感じでしたが、道中も前走と比べてだいぶ集中して走れていました。だんだんと常識がかって競馬の形になってきているものの、ペースが上がると追走するのに手こずります。最後までバテてはいませんが、直線ヨーイドンのような競馬ではまだ厳しいですね」(国分恭介騎手)


posted by じろう at 08:22| Comment(0) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月10日

愛馬近況【3歳馬】6/9・10

【クリプトスコード】
更新日:6/10
在厩先:吉澤ステーブルEAST
馬体重:494kg

現在はダートコース(外馬場1周800m)でハロン17〜18秒のペースを長めに乗り込んでいる。
直線は13秒ペースまでピッチを上げるまで進められているし、乗り込みつつも体が増えてきている。
美浦の検疫が混み合っているようなので、いつ声がかかっても送り出せるように態勢を整えていく。
(担当者)


順調に調整出来ているようですね。
復帰戦が楽しみですね
上のクラスでどのような競馬をするのか楽しみですね。


【リルティングインク】
更新日:6/10
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

グリーンウッドトレーニングで順調に調整され、4日に栗東に帰厩。

8日(水) 坂路コース 54.7-39.7-25.3-12.2 一杯
今週は終い重点の追い切りを消化したが、稽古では溜めれば切れる脚を使ってくる。
動きの良さから自厩舎のOP馬たちにヒケをとらない素質を感じているし、前走内容や池添騎手のコメントからは、先行させてどこまで粘れるかといった競馬をさせた方が現状では結果は出やすいのかもしれないが、上のクラスに行ったときにそれでは通用しないはず。
もう少しレース経験が必要となっても、道中は溜めて直線で脚を使う競馬をマスターさせたいと考えている。
次走は来週6/18(土)阪神・3歳上500万下(芝1600m)に向かうつもり。
(高野友和調教師)


相変わらず先生のリルティングインクに対する評価は高いようで嬉しく思います。
私も次走は馬の行く気に任せて、逃げ若しくは先行させれば好走出来ると思っていましたが、先(上に行ってから)の事を考えての作戦なら数戦無駄にしても構わないと思います。
リルティングインクもその期待に応える走りを早く見せて欲しいですね。


【ゴルディオン】
更新日:6/9
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

☆6/12(日)阪神・3歳未勝利(芝2000m・混)国分恭介騎手

5日(日) 坂路コース 57.0-41.8-27.2-13.9 単走 馬ナリ
9日(木) 坂路コース 54.4-39.4-25.6-12.6 単走 馬ナリ
週初めに少し飼い葉食いが落ちたため、最終追いを木曜日に変更した。
レースでも騎乗予定の国分恭介騎手が跨り、終いをサッと伸ばす指示で追い切ったが、雰囲気は良かったと思う。
脚元がモヤつくこともないし、問題なく今週の競馬に向かえる状態。
未勝利戦も熾烈な争いになってきた証拠で、前走5着内の権利持ちが多数出走してくるが、素質は上の存在と見込んでいるので前進を期待している。
(宮徹調教師)


出来ればここで決めて欲しいが、メンバーも揃っている感じなので、前走からの更なる前進を期待したいです。
出来れば、逃げる戦法に出て欲しいと思いますが、この馬にその気があるのか?ですね。
先生は素質は上の存在と言ってくれているので楽しみにしたいと思います。

posted by じろう at 22:30| Comment(0) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月03日

愛馬近況【3歳馬】6/3

【マグレブ】
更新日:6/3
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:482kg

先週から騎乗運動を再開し、現在は馬場1周と坂路1本を20〜22秒ペースのメニューで調整中。
まだ気持ちばかりが先走っている感じだが、未勝利馬なので問題がなければペースを上げていきたいと考えている。
まだ落ち着きを欠いているので、もう少し落ち着きが出てきてほしいところ。


地方出戻りも覚悟しているので、無理はしないでください。
持っている能力は疑う余地はありませんが、如何せんそれを生かすものがありません。
難しいものですね〜
気性面の前進があることを祈っています。


【クリプトスコード】
更新日:6/3
在厩先:吉澤ステーブルEAST
馬体重:494kg

現在はダートコース(外馬場1周800m)でハロン17〜18秒のペースを長めに乗り込んでいる。
だいたい日々3200mをこなすメニューで調整しているが、直線では15秒ペースまでピッチを上げるまで進められている。
乗り込みつつも体が増えている点は好感が持てますし、馬が一段と逞しく成長しているのは一目瞭然。
良い時期にリフレッシュさせられたと思うし、この後は上手く軌道に乗っていけそうな雰囲気に感じる。
田島調教師から『あと二週ほどで帰厩させるつもりです』と連絡を受けているので、週末から更にピッチを上げて態勢を整えていく。
(担当者)


調子は良いようですね〜
戻ってきての昇級戦でどのような走りをするのかとても興味あります。
そんなに上まで行けるとは思っていませんので、後1勝は最低限期待します。


【リルティングインク】
更新日:6/3
在厩先:グリーンウッドトレーニング
馬体重:442kg

現在は周回1000mのポリトラックコースをダクで1周、キャンター2周(上限20秒ペース)のメニューで調整。
こちらに来場してからも元気一杯の様子で、レースを使ったダメージみたいなものは微塵も感じられない。
以前は進めていくと飼い葉食いが落ちるなど繊細な面も見られたが、精神的にも大人になってきているようで、今はどっしりと構えられている。
この中間に来場した高野調教師からは『前走後のダメージはなく元気があり余っている感じですので、クラブ側とも相談して夏競馬も使っていくことになりました。早ければ今週末の検疫で戻すつもりです』と話されている。(担当者)


夏競馬を使っていくことになりました。
とんとんと上まで上がって行って欲しい馬ですが、どうでしょうか。
次は馬の気分に任せて走らせてほしいですね。


【ゴルディオン】
更新日:6/3
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

2日(木) 坂路コース 56.1-41.7-27.6-13.8 単走 馬ナリ
左前の中筋内側に見られた腫れが治まり、この中間はコンスタントに乗り込むことができている。
時計は平凡に映るかもしれないが、以前よりも走りに前向きさが感じられてハミをしっかり取っている点は好感が持てる。
一旦ペースを緩めたため、この後の状態を見てレース選択するつもりだが、来週6/12(日)阪神・3歳未勝利(芝2000m・混)もしくは6/25(土)の同(芝1800m・混)に向かう予定」(宮徹調教師)


ようやく前向きさが出てきたようですね。
まずは1勝するのが先決ですが、価格からはそれだけでは困るので、上まで行って欲しいと思います。
posted by じろう at 22:08| Comment(0) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月28日

愛馬近況【3歳馬】5/27

【クリプトスコード】
更新日:5/27
在厩先:吉澤ステーブルEAST
馬体重:484kg

現在はダートコース(外馬場1周800m)でハロン20秒のペースを長めに乗り込んでいる。
徐々に硬さがほぐれつつあるし、トモの疲れも抜けてきたので順調にペースアップできている。
体はもう少しフックラさせたい感じだが、このまま帰厩に向けて態勢を整えていく。
(担当者)


疲れも取れてきたようなので安心しました。
1勝してくれたので、後は息の長い活躍を願います。
田島先生なので、数も使ってくれるでしょうし、餌代を稼いでくれる活躍で充分です。(それが難しいのですが)
昇級戦の走りに注目です。


【リルティングインク】
更新日:5/27
在厩先:グリーンウッドトレーニング
馬体重:-

この後はトレセン近郊の滋賀県・グリーンウッドトレーニングで調整することになり、2日(水)に移動。

プラス体重が示した通りに体もフックラしていい状態だったと思うので、あの結果には納得がいかないし、首を傾げたくなるような内容の競馬でした。
騎乗した池添騎手は『スッと先行できるスピードはあるが、まだ力不足』と厳しいコメントだったが、結果的にもっと馬任せで気持ちよく走らせてやっていたら違う結果だったのではないかと思う。
調教では追って終いまでしっかりした脚取りだが、現状は持ち前のスピードを生かす競馬をした方が良さそう。
一旦短期で近郊に出させてもらうが、状態次第で早めに戻して夏競馬に備えるつもり。
(高野友和調教師)


相変わらず先生の評価は高いようです。
池添騎手の乗り方に批判はしていませんが、評価には真っ向から反論していますね(笑)
高野先生好きです。
リルティングインクには先生の期待を裏切らないようにしっかり結果を出して欲しいものです。


【ゴルディオン】
更新日:5/27
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

左前内側の中筋に腫れは若干残っているものの、この中間にだいぶ引いてきた。
まだ具体的に次走を決めてはいないが、今朝も坂路を一本上っており、歩様にも問題はないのでこのまま進めていけそう。
週末あたりから徐々にペースを上げていく予定。
(宮徹調教師)


回復傾向にはあるようですが、まだ次走予定が立っていない状況ですね。
折角優先権を保有しているのに…。
こればかりは仕方ないので、上手く調整して欲しいですね。
期間内の勝ち上がりに期待します。

posted by じろう at 19:39| Comment(0) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

もっと前で!【リルティングインク】

各上挑戦を続け、ようやく自己条件の戻って好勝負必至と楽しみにしておりましたが、結果は…
10着⤵

★5/21(土)京都・3歳500万下(芝1600m・牝)池添謙一騎手 結果10着

「道中やや口向きの悪い面は調教で跨った際に把握できており、イメージ通りに先行できたのですが…距離短縮も良かったはずだしデキも申し分なかっただけに、今日のメンバー相手だと現状、まだ力不足なのかもしれませんね。4角で内がバラける展開になりましたので、外ではなく内に進路を取っていれば着順はもっと上に来れていたと思います。スミマセンでした」(池添謙一騎手)


レース前の高野先生のコメント
近二走で格上の強いメンバーにぶつけたのも高いポテンシャルを評価してのこと

レース後の池添騎手のコメント
今日のメンバー相手だと現状、まだ力不足なのかもしれません

評価に差がかなりあるようです。

現状力が足りないのは確かかもしれませんが、レースは好スタートでしたので、もっと前でレースを進めて欲しかったなぁというのが感想ですね。
道中、人気のディープ産駒ミッキーグッドネスより後ろにいる時点であ〜ぁと敗戦を覚悟しましたから。
(ここまで負けるとは覚悟出来ていませんでしたが)
切れる脚はとてもあるように見えませんので、もっと前で進めて粘り込む作戦が合うような気がします。

結果は残念でしたが、この後は1から出直しですね。
         
posted by じろう at 12:43| Comment(0) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月21日

愛馬近況【3歳馬】5/19・20

【マグレブ】
更新日:5/20
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:488kg

術部の傷も塞がったことから、中間に夜間放牧を2週間おこなった。
本日20日からウォーキングマシンの運動を開始している。
1週間ほどで騎乗運動に移行する予定。
精神的に大分落ち着いてきたが、マシンへ移動する際に立ち上がったりするため注意しながら接している。
体付きにも良い意味で余裕が出てきており、リフレッシュ効果が感じられる。


精神的に大分落ち着いてきた→マシンへ移動する際に立ち上がったりする。
大丈夫でしょうか?
リフレッシュ効果が感じられるのならそれは良かった。
残された時間は少ないので、この後は一戦必勝でお願いしたいですね。


【クリプトスコード】
更新日:5/20
在厩先:吉澤ステーブルEAST
馬体重:480kg

引き続きダートコース(外馬場1周800m)でハロン22〜23秒のペースを長めに乗り込んでいる。
前捌きにまだ硬さを感じるものの、トモの疲れが抜けてきて馬体重もだいぶ戻ってきた。
この感じなら目標の2回福島開催(7/2〜)に向けてしっかりと乗り込んでいける。
メンタル面も回復しているし、馬体ももう一段階、成長してくるはず。
(担当者)


まずは順調に調整されているようで一安心です。
昇級戦でどのような走りを見せてくれるのか楽しみですね。


【リルティングインク】
更新日:5/19
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

☆5/21(土)京都・3歳500万下(芝1600m・牝)池添謙一騎手

15日(日) 坂路コース 56.0-40.4-25.5-12.3 単走 馬ナリ
18日(水) 坂路コース 55.0-39.4-25.6-12.7 馬ナリ
追い切りに跨った池添騎手からも『申し分なし』と力強い一言が聞けたし、前走を使って状態はさらに良化している。
飼い葉食いが安定していることから体重減もなく、輸送距離の短い京都コースでベストと思えるマイル戦なら現時点で持っている力を存分に発揮できるはず。
近二走で格上の強いメンバーにぶつけたのも高いポテンシャルを評価してのことなので、ここは好結果を期待したい。
(高野友和調教師)


いつも強気のコメントで頼もしい限りですが、自己条件といえどもなかなかの好メンバーの一戦となりました。
ここで好走してもらわなければ先がないので期待していますが、どのような結果となるでしょうか。
私の出資馬で池添騎手は初なので楽しみです。


【ゴルディオン】
更新日:5/20
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

レースの所々で走るのをやめようとしてみたり、まだ幼い面が多分に見られたが、能力の片鱗は覗かせてくれたのではないでしょうか。
騎乗した国分恭介騎手からは『荒いレースをしてしまって申し訳ありません』と謝られたが、今回に限ってはああいった積極的なアクションが良かったと思うし、まだ目覚めていないゴルディオンにとって次につながるレースだったと捉えている。
レース後、左前内側の球節部から中筋にかけて張りと浮腫みが見られるため、今週一杯は一時間程度の運動に止めて様子を見させてください。
歩かせても痛みはないようだし、腫れもだいぶ引いてきたことから軽度の捻挫と思われるが、次走については少し時間をいただくかもしれない。
ようやく明るい兆しが見え始めたので、なんとか期間内に勝ち上がらせましょう。
(宮徹調教師)


宮先生がおっしゃるように、国分騎手の騎乗は今のゴルディオンにはいいきかっけとなる好騎乗だったと思うので謝らないで下さい。
せっかく権利がとれたなかの捻挫との事で無理はして欲しくはないですが、何とか狙ったレースに出られるように調整をお願いします。
期間内に勝ち上がりましょう!

posted by じろう at 00:16| Comment(0) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

光明を見出す【ゴルディオン】

新潟6R 3歳未勝利(芝2000m・混) 国分恭介騎手

問題児ゴルディオンの3戦目です。
過去2戦は9着、14着と全く競馬になっておらず、私の持ち馬の中ではマグレブと並んで問題児なのです。

前走タイムオーバーで休養を余儀なくされ、外厩先で調整しておりました。
その外厩先では、気持ちが前向きになり、自分からハミを取って走るように変わってきた。とのコメントも聞かれるようになり、若干楽しみになってきていたところでした。
しかし、栗東に戻ってきてからは余りいいコメントが聞かれず、良くなるのはまだまだ先だんぁ〜という感じでした。
そんななかでの急遽出走とあり、正直あまり期待はしていませんでしたが、

7人気5着でした。

スタートはモサっと出て、ダッシュがつかず中団からレースを進めます。
先頭集団6頭の一団から少し離れた中団を追走しておりましたが、画面がゴルディオンを捉えたときには、国分騎手がグイグイ押して押し上げて行きます。

3〜4コーナーではムチが入りますが、スピードも上がらず4コーナーを回った時点でズルズル下がる姿が想像出来ました。
しかし、ここからフラフラしながらもジリジリと伸びて初の掲示板確保という闇の中に一条の光明がさしました。
レース振りはまだまだ幼いもので、本格化はずっと先の感じですが、そんななかこういう走りが出来たのは嬉しいですね。
直線追い出してからもフラフラとして、前というより上に力が抜けているような走りでしたが、残り100mを切ったところ位からスイッチが入ったような伸び脚を見せてくれました。
価格からすれば、これだけで満足できる内容ではありませんが、過去2戦の内容からは満足出来る走りでした。

地方行きを覚悟していましたが、これならもしかするかもですね。



★5/15(日)新潟・3歳未勝利(芝2000m・混)国分恭介騎手 結果5着

「まだまだ子供ですね。それでも、これだけ走るんですから持っているポテンシャルは高いと思います。前半は反応も鈍くボーっとしている感じでしたので、雑な競馬になってしまいましたが向正面で仕掛けていきました。いろいろな動作に幼さが残るので、気持ちにもっと自信を持って走れるようになればこの馬は変わります」(国分恭介騎手)


国分騎手、甘やかさずしっかり追ってくれてありがとうございます。
そして力強いコメントありがとうございます。


変わります!



posted by じろう at 16:10| Comment(4) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月13日

愛馬近況【3歳馬】5/12・13

【クリプトスコード】
更新日:5/13
在厩先:吉澤ステーブルEAST
馬体重:470kg

現在はダートコース(外馬場1周800m)でハロン22〜23秒のペースを長めに乗り込んでいる。
今週から騎乗を再開しているが、まだ全体的に疲れが抜けていない印象で歩様や動きにも硬さが残る状態。
田島調教師は『2回福島開催(7/2〜)には始動させたいと考えています』と話されており、当面はほぐしながらじっくりと進めてペースアップを図りたいと思う。
体格の割りには付くべきところにまだ筋肉が不足している印象も受けるので、この期間にもうひと成長させたい。
(担当者)


まだ疲れが抜けていないようで心配ですが、徐々に調子を上げていってもらえればと思います。
まだ成長分は残しているようですので、更に鍛えて強くなってもらいたいですね。


【リルティングインク】
更新日:5/13
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

11日(水) 坂路コース 58.4-41.7-26.6-12.9 単走 馬ナリに追い切り。
前走後も変わりなく順調にきており、飼い葉食いが安定しているため馬体も寂しくは映らない。
軌道がまったくブレることなく、坂路を真っ直ぐに力強い動きで推進できていたし、一度使っての上積みも大きいと感じられる。
自己条件からの出直しとなるが、いずれまた大きなレースに挑戦できるだけの資質を持っているので、大事に鍛錬していくつもり。
来週5/21(土)京都・3歳500万下(芝1600m・牝)を池添謙一騎手で予定している。
この時期は出走メンバーに明らかな差がある場合も想定できるので、同日の東京・カーネーションカップ(500万下・芝1800m・牝)にも登録だけはしておくつもり。
(高野友和調教師)


続戦ですね。
自己条件からの仕切り直しですが、すっきり勝って秋に備えましょう!
先生も期待してくれているようなので、私も期待して大成を待ちたいと思います。
見に行きたいなぁ〜
無理だろうなぁ…


【ゴルディオン】
更新日:5/12
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

☆5/15(日)新潟・3歳未勝利(芝2000m・混)国分恭介騎手

8日(日) 坂路コース 58.9-43.7-28.8-14.0 単走 馬ナリに追われ、
11日(水) 坂路コース 53.7-39.7-26.7-13.8 一杯に追い切り。
トモの状態が影響しているためか、両前の歩様がゴトゴトした感じなのはこの中間も変わってこない。
ただ、終いは時計を要したものの、パワフルに坂を駆け上がってきた水曜日の動きは悪くなかった。
息遣いも問題なく、乗り込み本数は十分足りていると判断するので、今週出走させることにした。
現状まだ適性が掴みづらく、2000mの距離をこなせるか一抹の不安もあるが、ハミを取って真面目に走ってくれれば前走のようなことはないと思う。
時間をかけてやれば飛躍できる素材で、良化の余地を多分に残している馬だけに、ここで何とか前進を期待したい。
(宮徹調教師)


ビックリの今週出走です。
調子もあまり良さそうではなかったので、もう少し様子見してからかな?と思っていましたが、新潟芝2000mに出走です。
果たしてこの条件がどうなのかというのはありますが、まずは真面目に走ってくれることが第一ですので、少しでも前進を期待したいです。

posted by じろう at 23:18| Comment(0) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月07日

愛馬近況【3歳馬】5/6

【マグレブ】
更新日:5/6
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:459kg

2日(月)に去勢手術を受け、現在は舎飼い休養中。
まだソワソワした様子はみせるが、徐々に落ち着いて過ごせるようになってきた。
もう少しの間は現状の生活で患部が塞がるのを待つ。


遂にじろう厩舎初の騙馬誕生です。
別に喜んでいる訳ではありません。かといって悲しんでいる訳でもありません。
これを機に走るように変わってくれればと願うばかりです。
早くも次走予定には2回函館開催(7/9〜)とありましたので、このタイミングで転厩かもしれませんね。
環境を変えるのも一つの手であると思いますので、クラブには最良の判断をお願いしたいです。
何としてもこの馬を勝ち上がらせて下さい(懇願)


【クリプトスコード】
更新日:5/6
在厩先:吉澤ステーブルEAST
馬体重:-

到着当初はメンタル面と内臓機能の低下から飼い葉食いも落ちており、疲労が顕著だったため補液を与えてケアしていたが、今週に入って状態はだいぶ持ち直してきた。
まだウォーキングマシン運動のみの調整に止めているが、週末からは騎乗運動を再開する予定。
回復傾向にはあるものの体つきも細く映るので、しっかり膨らませながらペースアップを図っていく。
(担当者)


疲れが溜まっていたようですね。
それを思うと、前走で勝てて本当に良かったと思います。
2着だったらと考えると、疲労の面から続戦出来たかもわかりませんし、無理して惨敗という可能性もあったかもしれません。
本当に勝てて良かったです。
次走は夏の福島開催なので、時間はありますから疲れを取ってまた頑張って走って欲しいです。


【リルティングインク】
更新日:5/6
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

何度VTRを見ても悔しい敗戦だが、坂下までの手応えの良さからもう少し追い出しを待っても良かったかもしれない。
勝ち馬とビッシリ3ハロン併せた勝負となり、最後は根負けしてしまったように映る。
経験値と現時点での力量が相手の方が上回っていた。
ただ、残り1ハロンの脚の止まり方から距離を心配する声もあるとは思うが、決して1800mをこなせない馬ではないはず。
長距離輸送で体はさすがに減ったが、レース後も脚元等に異常は見られないので、このまま続戦していくかもう少し厩舎で様子を見てから決めさせてほしい。
(高野友和調教師)


相変わらず先生の評価は高いようで、嬉しいのですがどこまで本気なのかと疑いたくもなります(笑)
出来れば続戦で自己条件を勝っておきたいところですが、どうなるでしょうか。
後は1つ1つ階段を上るように上がって行ってくれればと思うのですが、先生はどのような判断を下すのでしょうか。


【ゴルディオン】
更新日:5/6
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

1日(日) 坂路コース 57.6-42.7-27.6-13.4 単走 馬ナリに追われ、
4日(水) 坂路コース 55.1-40.8-26.6-13.7 一杯に追い切り。
放牧先でも十分乗り込んでもらっていたので、馬体に太め感はなく息遣いも問題ない。
ただ、右トモの状態があまり良くないようで、対角線上の左肩の出もぎこちなく映る。
追ってからの反応がいまひとつで、追い切り時計も平凡、気配が上向いてこないことに大きく影響しているように見受けられる。
まだ幼さの抜けきらない現状から、なるべく数多くレース経験を積ませたい気持ちもあるのだが、次走についてはもう少し様子を見てから決めさせてほしい。
(宮徹調教師)


何だかスッキリしませんね…。
時間もないので、先生がおっしゃるようにレース経験を積んで欲しいところですが、無理しても困りますから何とか上手く調整して欲しいものです。
よろしくお願いします。


posted by じろう at 07:37| Comment(0) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月01日

よく走りました。【リルティングインク】

まずは前回で『オークスへの道』は残念ながら最終回となってしまいました。

夢のG1オークスへ向けて権利取りの為出走したスイートピーSの結果ですが、
12人気の9着でした。

着順は9着と数字は悪いですが、勝ち馬からは0.4秒差ですからそこまで負けていません。
しかし、現時点では上位とは力差があるのも確かなので、この後は自己条件から着実に上っていき、いつかまたこういう舞台で戦いたいと思います。
まずはレース後に異常がないことを祈り、次走に向けて頑張って下さい。

権利を取った2頭ジェラシーとフロムマイハートには本番でも好勝負を期待します。



★5/1(日)東京・スイートピーステークス(芝1800m・牝)川須栄彦騎手 結果9着

「馬場入り直後に少しチャカつく場面もありましたが、返し馬はリラックスして走れていました。好スタートの二番手追走から道中もリズムよく進められて、四角の手応えは勝ち馬とも差はなかったと思います。坂を上がってラスト100mで完全に脚が止まってしまいましたが、一概に距離が原因かはまだ分かりません。ただ、東京のタフなコースでなく小回りや直線の短いところなら1800mは持つと思います。キャリアが浅いながらもいい素質を持っていますので、この先が楽しみですよ」(川須栄彦騎手)


posted by じろう at 16:24| Comment(0) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オークスへの道B【リルティングインク】

いよいよ本日です。
後7時間後ですね。ドキドキ

私が出資馬が走る時に買う日刊スポーツを拝見。


新聞(スイートピーS)_1.jpg
印は1,2,4,9辺りが重く打たれているでしょうか。
11リルティングインクはどうでしょうか…


新聞(スイートピーS)_2.jpg
その前に気になるコメントは!?
短評は『展開次第』
良い風に取れば、展開が向けば好走も。悪い風に取れば展開が向かなければ勝負にならない。(地力はない)ともとれる。
先生のコメントは『苦しいところがなくなった』
苦しいところがあったのかぁ〜


新聞(スイートピーS)_3.jpg
印は4つ!
がひとつ!!


新聞(スイートピーS)_4.jpg
誰が◎を付けてくれたのか?
岡本記者ですね。見る目がある!


新聞(スイートピーS)_5.jpg
続いて、その他の記者の評価は…
やはり印は薄い。
しかし、ここにも一人が〜!!


新聞(スイートピーS)_6.jpg
栗田記者!
見る目があります♪


ということで、ここまで3回にわたってきた『オークスへの道』ですが、7時間後の結果次第では今回が最終回となってしまいます。
是非とも全10回まで完結させてください。


お願いします。

posted by じろう at 08:31| Comment(0) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月29日

オークスへの道A【リルティングインク】

2016年5月1日(日) 2回東京4日11R
スイートピーステークス
サラ系3歳 オープン (混合)牝(指定) 馬齢 1800m 芝・左
発走 15:30

【出走予定馬】
シンシアズブレス 武士
カマクラ     大野
カジノブギ    菱田
サクレディーヴァ 吉豊
フロムマイハート 石脩
クリノサンスーシ 杉原
アグネスフェアリー 鮫島
ジェラシー    横山
ウインクルサルーテ 善臣
ギモーヴ     石川
アオイサンシャイン 松岡
ラブリーアモン  田辺
コルコバード   柴山
フェイズベロシティ 戸崎
ラインセイラ   菊沢
スマートアリシア 和生
ソロフライト    野中
リルティングインク 川須

抽選なく無事に出走することが出来ました。
まずはオークスへ1歩近づきました。(出走するにはあと何歩必要なのかな?)

枠順はまだ決まっていませんが、内枠を引いて欲しいと願っています。
外枠となると不利になるでしょう。
スタートを決めて2,3番手を進み、残り200mで先頭に立ち、そのまま押し切るイメージです。
そんな上手く行くとも思っていませんが、勝つイメージはそんな感じです。

強い馬も数頭いますが、残りはリルティングインクと同じく500万の身。
それであれば全く歯が立たない事はないでしょう。
後は明日の抽選で好枠(内枠)をひけることを祈っています。

posted by じろう at 21:32| Comment(2) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする