ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2016年03月05日

何て事だ!【ゴルディオン】

正直、勝てないまでも掲示板は固いと思っていました。

しかし、結果は・・・
振り返るのも嫌になるくらいの大敗(14着)でした。

完成されるのはずっと先と思っていましたが、このままでは完成を待つ前に終了していまいます。
まぁノルマンディーの場合、地方出戻りを目指すでしょうけど、それでは困る訳で。
でも最悪それでもいいかなと思い始める一戦でした。


★3/5(土)阪神・3歳未勝利(ダ1800m・混)戸崎圭太騎手 結果14着

「返し馬では砂を掴む感じの良いキャンターで走れていたのですが、実戦ではハミをまったく取らずにやめようとします。追ってもフォームが変わらずにずっと同じ格好で走っていましたし、まだ前向きさに欠け競馬をまるで分っていない印象です。良いモノは感じさせるのでそういう幼さが抜けてくれば大きく変わってくる余地のある馬ですが、現時点では芝・ダート・距離適性なども含め的確には掴めません。人気を背負っていたのに結果、タイムオーバー(1ヵ月間の出走制限)となってしまい申し訳ありません」(戸崎圭太騎手)


戸崎騎手が謝る必要はありません。
全ては馬自身の問題ですから。マグレブに続いてタイムオーバーとこの世代は厳しい結果を覚悟しなければいけないのでしょうか。
レース終了後は放心状態でしたが、9時間後の今はやけ酒のおかげ(?)で少し持ち直しています。

客観的に見れば、勝ち上がるのも難しく、ハズレを引いたと感じる敗戦なのでしょうが、出資者としては今回の敗戦はショックでしたがまだまだ諦めない気持ちです。
過度の期待は流石になくなりましたが、勝ち上がってそこそこの活躍はまだ諦めていないです!

がんばれ!ゴルディオン

posted by じろう at 19:31| Comment(4) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月04日

愛馬近況【3歳馬】3/3・4

【マグレブ】
更新日:3/4
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:478kg

到着後はウォーキングマシンの運動で疲れを取り、現在は馬場2周と坂路1本を22秒ペースのメニューで調整中。
腰から後肢にかけてまだ物足りなさは残るが、以前よりも体付きは逞しくなり、見栄えのするシルエットになっている。
成績につながらないのは精神的な部分が大きく、まだ後ろが付いてこないような走りなので滞在中に可能な限り矯正を図りたいところ。


もどかしい仔です。
調教での走りが実践に結びつきません!
今週の近況では去勢も転厩も触れられていませんので、少し様子見ですかね。
ただ、のんびりもしていられない時期もせまりつつあるので、決断するときは早めにお願いします。


【クリプトスコード】
更新日:3/4
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

吉澤ステーブルEASTで順調に調整され、2日に帰厩。

短期間ではあったが、いい気分転換になったようで元気に戻ってきてくれた。
毛も抜け変わって見た目にも綺麗になっている。
来週から早いところを消化しながらペースを上げ、次走は3/20以降のダート1200m戦に向けて調整していくつもり。
具体的な番組については馬の状態等を見ながら判断していきましょう。
(田島俊明調教師)


いい気分転換になったようで良かったです。
次でそろそろ決めて欲しいところですが、どうなりますか。
ダート1200m戦で一気に逃げ切って貰いたいところです。
期待しています!


【リルティングインク】
更新日:3/4
在厩先:栗東トレセン
馬体重:426kg

2月28日(日) 坂路コース 59.1-42.2-26.9-13.3 馬ナリに追われ、
2日(水) 坂路コース 53.5-39.1-25.9-13.6 一杯に追い切り。
指示していた時計よりも全体的に速くなってしまい、重い馬場も堪えたようで終いは脚色が鈍ってしまった。
それが原因という訳ではないが、メンバー的にも旨味の無い今週のチューリップ賞は登録のみに止めた。
体はレース体重よりも僅かに減少しているが、乗った感じからはパワーアップが窺えるので、いまのところ心配はしていない。
臨戦態勢は十分整っており、来週のTRどちらか(阪神・報知杯フィリーズレビュー、中山・アネモネS)に向かうつもりでいる。
キャリア1戦といえどもセンスを高く評価しているだけに、最初から白旗を上げるつもりは毛頭なく桜花賞の出走権を取るつもりでやっている。
(高野友和調教師)


力強いお言葉ありがとうございます。
私もトライアルを使う以上は最初から白旗を上げずに、精一杯応援したいと思っています。
来週がとても楽しみです。


【ゴルディオン】
更新日:3/3
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

☆3/5(土)阪神・3歳未勝利(ダ1800m・混)戸崎圭太騎手

2月28日(日) 坂路コース 58.9-43.3-28.3-13.3 単走 馬ナリに追われ、
2日(水) CWコース 84.2-68.2-53.5-39.4-12.7 一杯に追い切り。
まだ馬の後ろにつけるとフワフワと集中力に欠ける面が見られるものの、並んで抜け出す時の反応や脚色などはだいぶ鋭くなってきた印象。
1800mの距離はこの馬にとって多少長いかもしれないが、揉まれずにハナもしくは番手で競馬を進めることができれば好勝負も可能。
あとは名手の腕に託し、上手く勝利へ導いてもらいたいと期待している。
(宮徹調教師)


芝のデビュー戦で敗れ、本来の適正であろうダート戦に出走なので言い訳が出来ないところではありますが、宮先生は既に距離が長いかも?と負けたときの伏線を張っているようなコメントが気がかりではあります。
競争馬として完成するのはまだまだ先なのはわかりますが、ここで恥ずかしい競馬を出来ないところ。
先生も出資者も緊張の1戦となりそうです。
メンバーも強そうな馬も複数頭いますが、最低でも掲示板には乗らなければいけないメンバーのように感じます。
果たしてどのような結果となるでしょうか。
高額馬は心臓に悪い。


posted by じろう at 20:36| Comment(0) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月01日

桜花賞へ行けるのか?【リルティングインク】

今週の桜花賞TRチューリップ賞に登録のある我がリルティングインクですが、果たして本番の桜花賞(G1)へと駒を進める事はできるのでしょうか。
結論から言って非常に厳しいでしょう。
新馬戦を勝ったばかりで、キャリア的にもかなり厳しく感じます。
来週のフィリーズレビューが第一目標のようですが、今週から登録しております。
そのチューリップ賞の登録馬ですが、

アドマイヤリード 54.0
アリアカンタービレ 54.0
ヴィブロス 54.0
ウインファビラス 54.0
エルビッシュ 54.0
カイザーバル 54.0
クィーンズベスト 54.0
グランドサッチャー 54.0
クリノラホール 54.0
クロコスミア 54.0
サクレディーヴァ 54.0
ジュエラー 54.0
シンハライト 54.0
デンコウアンジュ 54.0
フォールインラブ 54.0
ブライスガウ 54.0
ブランボヌール 54.0
ラベンダーヴァレイ 54.0
リルティングインク 54.0
レッドアヴァンセ 54.0

以上の20頭が登録されており、2頭がレースから漏れることになります。
確率的には出走も可能な感じですが、メジャーエンブレムこそいないもののそうそうたるメンバーが揃いました。
正直ここで3着以内に来る可能性は限りなく低いものと思われます。

メンバーの想定はわかっていませんが、まだ来週のフィリーズレビューのほうがまだ楽なのかなと思います。
まぁいずれにしろ厳しい戦いになることは間違いありません。

ここで一旦、新馬戦を勝った後の各スポーツ紙等の評価を見てみたいと思います。

リルティングインク(20160214).jpg


【スポニチ】
リルティングインク華麗に逃げ切り
出脚が速く、折り合いも問題なし。
距離の融通が利きそうで奥の深さを感じさせる。

【デイリー】
リルティングインク豪快V
ハナを奪った2番人気リルティングインクが力強く押し切った。
戸崎圭は良化の余地を強調していた。

【日刊スポーツ】
リルティングインクが逃げ切る
戸崎騎手コメント「スタートセンスがいいし直線は物見をしていたので、もっと良くなる。」

【元競馬ブック記者 K田】
432kの小柄な馬体だが、パドックでは大きく見せていた。
勝ち時計は1分38秒0と遅く、47.4-35.0と上がりは速い。
小柄な牝馬だけに、叩いた変わり身は多くは望めず…


これといった強調出来る記事はないですねぇ〜
確かに展開等に助けられた感は否めないですからね。
しかし、出資者の贔屓目で見れば、新馬戦の内容はスタートから7番パラレルユニバースにずっとつつかれていて、そう楽でもなかったように思えるし、そのパラレルユニバースは9着に敗れているがリルティングインクは直線で突き放すように伸びていました。

レース前ではありますが、クラブの方から聞くところによると牧場時代は体が小さかったので、あまり強いところをやらずに体を大きくすることに専念していた。
本格的に乗り込んだのは小野町に連れて行ってから。
というような話も聞いておりました。
大型馬のような叩いた効果はそれほど望めないかもしれませんが、それらの話を都合よく受け取れば、まだまだ成長というか伸びしろはあるのではないかと思うのです。


そこでタイトルの桜花賞へ行けるのか?ですが、


やはり厳しいですね(笑)

posted by じろう at 07:12| Comment(0) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月27日

愛馬近況【3歳馬】2/25・26

【マグレブ】
更新日:2/25
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:-

福島県・ノルマンディーファーム小野町で調整することになり、本日25日に移動。

大外枠だったが、ハナに立つかペースが落ちた際に捲って行くかの積極的な競馬を指示していた。
最初のコーナーまでは鞍上も無難に操縦できていたのだが、道中で段々と気難しい面を見せて、自らハミを抜いたり他馬を気にしたりと集中力散漫な走りをしていた。
考え得る手を色々と尽くしているのだが、現状からは芝、ダートどちらにしても稽古で見せる高いパフォーマンスを実戦で如何なく発揮させることは難しいかもしれない。
レースで真面目に走っていないからか、小倉への長距離輸送後でもダメージはほとんど感じられないが、結果タイムオーバー(1ヵ月間の出走制限)となってしまったので一旦放牧に出させてもらった。
思い切って去勢または環境を変えるといったことも含めて、今後の方針をクラブ側とも相談していきたいと思う。
(安田隆行調教師)


あれだけ馬を怖がる気性でも去勢することで効果があるのでしょうか。
イメージとしては、荒ぶる気性を抑える感じなのですが。
おそらく転厩となるのでしょう。環境を変えて良くなるのならそれはそれで致し方ないですね。
何とか調教のパフォーマンス通りの走りを見てみたい。最善の策をお願いします。


【クリプトスコード】
更新日:2/26
在厩先:吉澤ステーブルEAST
馬体重:494kg

現在はダートコース(1周350m)でハロン18〜20秒のペースを長めに乗り込み、日によって終いは15秒で強めに追って調教内容に強弱をつけている。
まだ冬毛が抜けきらないが、内面は状態がアップしてきており、ピッチを上げて調整中。
スピードはあるものの、前肢の可動域が狭くて走りにも硬さが感じられるので、距離はより短いところが向くタイプのように思える。
もう少し体に幅が出てくれると理想的です。
(担当者)


現状では短距離馬のようですね。1400より1200。1200より1000くらいなもんでしょうか。
将来はアイビスサマーダッシュを目指しましょう!
冗談はさておきますは勝ち上がりを目指しましょう。


【リルティングインク】
更新日:2/25
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

25日(木) 坂路コース 59.9-43.3-28.0-12.8 単走 馬ナリに追い切り。
レースを使った疲れは完全に回復できており、飼い葉食いも安定していて状態は変わらず順調。
もっと幅が出てきてほしいのは本音だが、体を減らさず乗り込めているので意識的に余裕を持って調整できている。
次走については桜花賞TRのいずれかに挑戦するプランで変わりなく、来週3/5(土)阪神・チューリップ賞(G3・芝1600m・牝)から登録していきましょう。
今のところ3/13(日)阪神・報知杯フィリーズレビュー(G2・芝1400m・牝)に向かう可能性が一番高い。
(高野友和調教師)


勝利後も順調でよかったです。
予定通り桜花賞TRに向かうようで非常に楽しみです。ここである程度やっていけるようなら今後の楽しみも増えるのでワクワクです。
昨年のジャストフォーユーの弥生賞挑戦のときは、無理せず自己条件からでいいと思っていましたが、今回はどれだけ通用するのか見てみたい気持ちのほうが大きいですね。
もちろん普通に考えれば厳しいのはわかっています。


【ゴルディオン】
更新日:2/25
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

21日(日) 坂路コース 56.8-41.2-27.1-13.5 単走 馬ナリに追われ、
24日(水) 坂路コース 53.0-39.1-26.1-13.3 馬ナリに追い切り。
一度使って少しピリッとした面が出てきている。
今週は馬ナリやや強目といった感じで追い切ったが、気配や動きは凄くいい感じに映った。
まだトモに緩さを残すものの、楽に好時計を出せるようになってきたし、まだまだ変わり身が期待できそう。
次走は来週3/5(土)阪神・3歳未勝利(ダ1800m・混)を予定しており、まだ正式な返答待ちの段階ではあるが、鞍上はリーディング上位に依頼を掛けている。
(宮徹調教師)


この馬なりに順調に来ているようですね。
依頼をかけているリーディング上位騎手が誰なのか気になりますが、期待して良さそうでしょうか。
→戸崎騎手でしたね。
次はダートなので、それなりに恰好をつけてもらわないと困りますね。
来週が待ち遠しいですね。


posted by じろう at 00:36| Comment(2) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月20日

タイムオーバー【マグレブ】

うおぉぉぉ
(心の叫びです…。)

一変の期待もあったマグレブが本日小倉1R未勝利戦ダ1700mに出走し、ブービーのタイムオーバーのおまけまでついて大敗しました。

気性の問題で、大敗も覚悟はしておりましたが、どうしても好走の期待の方が大きく、この結果には大きなショックを受けております。
スタートはいまいちでしたが、道中はいい感じで進められていたと感じましたが、結果は最悪でした。

出走制限が課せられてしまったので、放牧に出る事になると思いますが、こうなると残された時間はまだあるようで、短い気がします。
何とか走る気を起こさすいい方法がないものだろうか。
能力はあると思うだけに悔しくてしょうがないですね。
単に能力がないのなら諦めもつくのでしょうが、この結果は残念です。



★2/20(土)小倉・3歳未勝利(ダ1700m)鮫島克駿騎手 結果15着

「スタートは一息でしたが、1〜2コーナーまではスムーズに進めることができました。砂を被っても問題はありませんでしたが、向正面の水溜まりで一瞬バランスを崩してから、ハミを取らなくなってしまい、走るのをやめようとしていました。レース前からの不安点だった気の悪さが出てしまいましたね。調教での良さがなかなか実戦につながらないのが残念です。結果、タイムオーバー(1ヵ月間の出走制限)になってしまい申し訳ありません」(鮫島克駿騎手)
posted by じろう at 12:20| Comment(2) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月18日

愛馬近況【3歳馬】2/18

【マグレブ】
更新日:2/18
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

☆2/20(土)小倉・3歳未勝利(ダ1700m)鮫島克駿騎手

14日(日) 坂路コース 60.1-43.7-29.0-14.0 単走 馬ナリに追われ、
17日(水) 坂路コース 52.6-38.8-24.9-12.3 一杯に追い切り。
今週の追い切りでも動き自体は文句のつけようがなく、鮫島克駿騎手も好感触を掴んでくれた。
まだ気難しい面があるため、砂を被ると嫌気が差す懸念はあるものの、距離やダートは問題なくこなせると見ている。
テンに行き切れれば押し切ってくれると思っているので、鞍上には積極的な競馬を指示するつもり。
あとはなるべく内枠が当たるように祈ります。
(安田隆行調教師)


先生は自信があるようですね。
私も期待してレースを見守りたいのですが、いかんせん気性が・・・ね。
上手くスタート切れて逃げればコメントにあるように押し切れるのではと感じます。
兄のアペルトゥーラより芝馬のイメージを持っていましたが、坂路であれだけ動きますからダートも問題ないでしょう。
翌日のアペルトゥーラと兄弟Vを目指したいですね。


【クリプトスコード】
更新日:2/18
在厩先:吉澤ステーブルEAST
馬体重:-

★2/13(土)東京・3歳未勝利(ダ1400m・牝)石川裕紀人騎手 結果8着
この後はトレセン近郊の茨城県・吉澤ステーブルEASTで調整することになり、昨日17日(水)に移動。

体調面含め良い状態で臨めていたとは思うが、コーナーに入ってからの行きっぷりが以前ほどではなかったね。
もしかするとフケが出たのかもしれない。
権利が取れなかったので、節を稼ぐために一度外厩に出すことにした。
使って良くなるタイプだと見ているし、馬体・脚元共に問題はないので、3週間程度で戻して好走歴のあるダート1200m戦に向かうつもり。
(田島俊明調教師)


権利が取れませんでしたので、続戦とはいきませんでしたね。
あの除外ラッシュですから仕方ないですね。
あの凡走の理由がフケのせいならいいのですが、少し不安ではあります。
次走はダート1200m戦に期待です。


【リルティングインク】
更新日:2/18
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

勝負になると期待は持って臨んだが、初戦から結果で示してポテンシャルの高さを証明してくれた。
内枠から好スタートを切り、ペースに恵まれたと見る声もあるようだが、最後まで乱れることなく良いフットワークで走れていたし、完勝と言える内容だったのではないでしょうか。
輸送も問題なくこなし、栗東に戻ってきてからも飼い葉食いが安定していて本当に優等生の馬。
次走についてですが、この時期に勝ち上がってレース内容も悪くないことから、桜花賞TRのいずれかに挑戦したいとクラブには進言した。
それだけの価値がある馬だと思っている。
まだ1勝馬の身ですから、どこを使うかは出馬状況や相手関係、状態も踏まえながら、フラワーCまで視野に入れて検討するつもり。
(高野友和調教師)


何ともありがたいお言葉を頂き、更には桜花賞TRという文字まで見受けられ、テンションはMAXです。
ジャストフォーユーの弥生賞挑戦以来のワクワク感です。あの時と同じ1勝馬の身での挑戦とリスクも伴う挑戦となりますが、私は是非とも挑戦して欲しいと思いますね。
出来れば本番に出走したいと思いますが、そう簡単には行かないのは百も承知なので、温かく見守りたいです。

【次走予定】
・3/5(土)阪神 チューリップ賞(芝1600m・牝)
・3/12(土)中山 アネモネステークス(芝1600m・牝)
・3/13(日)阪神 報知杯フィリーズレビュー(芝1400m・牝)
・3/21(月)中山 フラワーカップ(芝1800m・牝)

どれかな〜♫


【ゴルディオン】
更新日:2/18
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

この中間は時計になるような大きなところは乗っていないが、変わらず順調に調整できている。
実戦を一度使ったことで馬がだいぶシャキッとしてきたようだし、精神的な変わり身が大きそうな印象。
次走は3/5(土)阪神・3歳未勝利(ダ1800m・混)を予定しており、当日は重賞競走(チューリップ賞)も組まれていることから、なるべく上位の騎手を確保できればと思っている。
(宮徹調教師)


次はダートなので本領発揮して欲しいところですが、良くなるのはまだ先だと感じているので凡走も頭に入れてあります。
それでもダートなので、それなりのレースはして欲しいと思っていますし、出来れば勝って欲しい。
ドキドキの次戦です。

posted by じろう at 23:27| Comment(2) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月14日

初のデビュー勝ち♪【リルティングインク】

やりました!一口初めてから初のデビュー勝ち出来ました。
だから言ったじゃないですかぁ〜

『何となく勝てそうな予感…。』と。
見事な手のひら返し…(笑)

冗談はさておき、本当に嬉しい勝利となりました。
見事な逃げ切り勝ちです。

レースは16番サトノケンシロウと共に好スタートを切りますが、好枠を生かし先頭に立ちます。
サトノケンシロウは中団まで下げます。
良い感じで逃げているリルティングインクとの差を確認し、もしかしたらとよぎりながらも東京マイルはディープ産駒の庭ですから、長い直線を考えるとこのぐらいの差では…と考えていると早くも直線に向きます。
手ごたえを見ても余力十分に見え、後は追い出しのタイミングを間違えないでくれ〜と祈ります。
直線先頭に立ってからは、もうハラハラドキドキでした。
早くゴール板が来て欲しいと祈る気持ちで応援しました。
最後はセーフティリードを保ちながらのゴールでしたので、安心できました。

まさか2億円馬に勝てるとは少ししか思いませんでした(笑)

好騎乗の戸崎騎手、ベストな番組選択してくれた高野先生ありがとうございました。
今後はまだわかりませんが、行き切ってどこまで粘れるかという逃げではありませんでしたから、今後も楽しませてくれるものと期待しています。
出資者の皆さまもおめでとうございました。


これは弟への出資も近づいてきましたね…。

そういえば戦前は5〜8人気くらいかと思っていましたが、日刊スポーツでも想像以上に印がついていましたね。

P_20160214_122522.jpg


★2/14(日)東京・3歳新馬(芝1600m・混)戸崎圭太騎手 結果:優勝

「初めてのレースでしたが、落ち着いてレースに臨めていました。少し右に張るところはありましたが、素直な性格で操縦しやすい馬ですね。道中も無駄なことはしませんでしたし、最後までしっかりと走ってくれました。厩舎の方からはまだまだ仕上げていないと聞きましたが、乗っていてそんな感じはしませんでしたし、これだけ走ってくれたわけですから今後が楽しみです」(戸崎圭太騎手)


おぉ何ということでしょう!?
本当に仕上げていなかったのでしょうか?それでしたら今後が本当に楽しみですね。

posted by じろう at 12:36| Comment(12) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月13日

う〜む…【クリプトスコード】

本日、東京1Rの3歳未勝利戦(ダ1400m・牝)に出走したクリプトスコードでしたが、予想を遥かに下回る着順となりました。8着でした。

最低でも掲示板。あわよくば勝てるのではと期待の1頭でしたが、敗因がよくわからない負け方でした。
距離なのか、休み明けなのか、ペースなのか…。
いずれにしろ、この除外ラッシュのなか権利を取れなかったのはとても痛いですね。
ショックな結果でした。


★2/13(土)東京・3歳未勝利(ダ1400m・牝)石川裕紀人騎手 結果8着

「楽に逃げることができ、自分のペースを作れていて良かったと思います。ただ、休み明けの分、前回乗った時のようないきっぷりがなくて、3、4コーナーから反応がありませんでした。休み明けで体に少し重さが残っていましたので、この1戦だけでは距離が長いと判断することはできませんが、1度使ったことで次は良くなるはずです」(石川裕紀人騎手)


敗因は休み明けのような感じですね。
次走に期待です。

posted by じろう at 12:15| Comment(0) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月11日

愛馬近況【3歳馬】2/11

【マグレブ】
更新日:2/11
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

7日(日) 坂路コース 57.6-41.6-26.6-12.7 単走で馬ナリに追われ、
10日(水) CWコース 55.5-39.9-12.7 馬ナリに追い切り。
歴戦の古馬ばかりを併走相手にするほど調教で駆ける馬だが、この中間も他を気にしだすと集中力を欠き、フワフワしたりと気難しい面を覗かせている。
体にまだ余裕があったにしても、今週の追い切りの動きには納得いかないものがあった。
そのような現状からクラブ側とも相談して作戦を変更することになり、次走はハナに立たせる競馬をさせてみようとの意見でまとまった。
そのため予定を一週延ばし、次走は来週2/20(土)小倉・3歳未勝利(ダ1700m)に鮫島克駿騎手で臨むつもり。
砂さえ被らなければダートは問題ないはずだし、芝と比べればテンからの流れも速くならないため、この馬のスピードならハナに立てる可能性は高いと見ている。
厩舎スタッフも皆、素質を高く評価しているだけに何とか結果に結びつけたい。
(安田隆行調教師)


水曜日午後一の想定では2/14(日)京都2R 3歳未勝利 ダ1800m F.ヴェロン騎手で出走可能とありましたので安心していましたが、夕方HPを確認すると次走予定では
2/20(土)京都 3歳未勝利(ダ1800m)
2/20(土)小倉 3歳未勝利(ダ1700m)
2/21(日)京都 3歳未勝利(ダ1800m・混)
の3つが候補に。どっちなの?と思っていましたら、結局1週延ばし来週の2/20(土)小倉・3歳未勝利(ダ1700m)に鮫島克駿騎手で出走予定となりました。
理由は本日のコメントで説明があり納得です。
私もまずは1勝することが先決だと思いますので、まずは逃げの戦法で行ってもらいたいと思います。
相変わらず先生やスタッフの評価も高いので、その実力を見せつけて欲しいですね。


【クリプトスコード】
更新日:2/11
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

☆2/13(土)東京・3歳未勝利(ダ1400m・牝)石川裕紀人騎手

10日(水) Wコース 72.1-56.5-40.8-13.3 ゴール前仕掛けて追い切り。
昨日の追い切りでは終いも楽に伸びていて良い動きを見せてくれた。
先週は残念ながら除外となってしまっただけに、今週は無事に出走させることができてまずは安心している。
引っ掛かるタイプの馬ではないので1400mという距離もこなしてくれると思っているし、スムーズな競馬で気分良く走らせてあげたい。
(田島俊明調教師)


無事に抽選をくぐり抜け、出走出来ることになりました。
先週より調教の動きも良くなったように感じるので、先週の除外がプラスに働いた感じがします。
最近の除外ラッシュを見ていてもわかるように如何に権利を持って次走に挑むかが大事ななので、勝つことが一番ですが最低でも掲示板を確保するような競馬を期待しています。


【リルティングインク】
更新日:2/11
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

☆2/14(日)東京・3歳新馬(芝1600m・混)戸崎圭太騎手

7日(日) 坂路コース 59.4-42.9-27.8-14.2 馬ナリに追われ、
10日(水) 坂路コース 58.1-41.1-25.9-13.1 一杯に追い切り。
先週の除外は想定していても、今週除外されると適鞍と睨んでいる番組がだいぶ先となるので、まずは無事に出走枠に入れてホッとしている。
最終追いは時計面でやや不満が残るものの、併せた相手が思ったよりも動けなかった誤算からくるものなので、この馬自身の動きや内容に不安はない。
トレセン内で前評判の高い馬も出走してくるようだが、ウチの管理馬も含めてどんなに人気になっていてもやってみなければ分からないのが新馬戦ですからね。
輸送を考えても430kg台でレースを迎えられそうですし、初戦から恥ずかしい内容のレースにはならないだろう。
あとはこのまま本番まで良い状態を維持させられるように努める。
(高野友和調教師)


こちらも無事抽選を突破しました。
昨日、書いた『何となく勝てそうな予感…。』は即撤回致します(笑)
サトノケンシロウが出るではないですか…。これは東京マイルでは勝負にならないのではないでしょうか。
それでも先生もそれなりの自信がありそうなので、楽しみに当日を迎えたいと思います。
仰るように新馬戦はやってみなければわかりませんから、薄い薄い期待を持って応援します。
応援は全力です!
ここで勝つようなら即弟を購入です!


【ゴルディオン】
更新日:2/11
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

スタート自体は想定内だったが、二の脚は速いと踏んでいたので、前半まったく競馬に参加できなかったのは誤算だった。
小崎騎手も道中、必死に馬を動かそうとはしていたのだが、どうもまだ精神的に幼く闘争心にも欠けるようで前へ推進して行きませんでした。
終いの伸び脚には見どころがあったものの、芝・ダート云々ではなく、現状ではいかに気分よくこの馬の走りをさせられるかが鍵となるはず。
そのため次走はダート戦に替えて距離を延ばし、ハナに立たせる競馬を試みたいと思っている。
馬体や脚元に異常も見られませんのでこのまま在厩で調整し、3/5(土)阪神・3歳未勝利(ダ1800m・混)に向かう予定。
(宮徹調教師)


次走は念願のダート戦です。
しかし、デビュー戦のレース振りを見ると、コメントにあるようにハナを切るのはそう簡単ではないように感じます。まぁ良化もゆっくりでしょうから気長に待ちたいと思いますが、価格面からはそうも言ってられないのが本心ですが…。
先生に何とかしてもらいましょう。

posted by じろう at 22:38| Comment(8) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月07日

ほろ苦いデビュー戦【ゴルディオン】

本日、期待の新馬ゴルディオンがデビューを迎えました。
2週延びて、芝でのデビューということもあり惨敗も覚悟の上でしたが、そこは出資した期待馬、そうは思いながらも淡い期待も合わせ持っており、もしかして!?と期待してレースを見守ったものの、悪い方の結果に。
レースの感想としては、競馬をわかっていない感じでしたね。
次走ダートなら一変かと言われれば、それも疑問で、まだまだ時間がかかりそうな印象を持ちました。
しかし、全く能力がないようにも感じられませんでしたので、いずれは期待通りの走りを見せてくれるものと信じています。
今は我慢して見守りたいと思います。


★2/7(日)京都・3歳新馬(芝1600m・混)小崎綾也騎手 結果9着

「ゲートの中は問題ありませんでしたが、モッサリとしたスタートで肩ムチを入れて出して行っても反応がいまひとつでした。今日は前半でレースの流れに乗れずに終い一辺倒の競馬となってしまいましたが、スピードがありますので芝でもやれる力はあると思います。距離もマイルくらいが合っているのではないかと感じました」(小崎綾也騎手)


posted by じろう at 20:48| Comment(2) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月05日

愛馬近況【3歳馬】2/4

【マグレブ】
更新日:2/4
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

1月31日(日) 坂路コース 58.8-43.0-27.7-13.5 馬ナリに追われ、
2月3日(水) CWコース 56.6-40.0-12.1 一杯に追い切り。
時計面は申し分ないが、単走と違って併せ馬では常に相手から離れよう離れようとする気難しい面を覗かせている。
臆病なことによる恐怖心からなのでしょうが、メンタル面さえ整ってくれば上を目指せる逸材と見込んでいるだけに試行錯誤を繰り返している現状。
動きや息持ちから態勢は十分とみて、日頃の稽古に何度も跨っている北村友一騎手で来週2/13(土)小倉・3歳未勝利(芝1800m)に向かう予定でいる。
今後につなげるためにも、馬群に突っ込ませるような競馬をして一度学習させるつもり。
(安田隆行調教師)


この臆病者め!
調教から見て能力あるのは確かなので、何とかお願いしたいですね。
先生も上を目指せる逸材と言ってくれているので、祈る気持ちです。馬群に突っ込ませて慣れさせてください。


【クリプトスコード】
更新日:2/4
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

2/6(土)東京・3歳未勝利(ダ1300m・牝)石川裕紀人騎手 除外(非抽選)

3日(水) Wコース 68.6-53.8-39.6-13.4 強めに追い切り。
昨日の追い切りでは併せた馬に比べると少し辛そうだったが、それでも動きは良くなってきていたので今週のレースに向けて態勢は整っていた。
今週は2場開催ということもあり、混み合っている中わずかなチャンスに望みをかけて投票をしたが、残念ながら除外となった。
来週も引き続き石川ジョッキーを押さえているので、2/13(土)東京・3歳未勝利(ダ1400m・牝)に向かう予定。
(田島俊明調教師)


残念ながら今週のレースは除外に。
混みあっていますね〜。今週のレースでも態勢は整っているとありましたが、追いきりでは遅れたように、この除外が来週のレースに向けて追い風となるといいなと思います。
引き続き石川騎手を確保してくれているので、来週無事出走できるよう祈ります。


【リルティングインク】
更新日:2/4
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

2/7(日)京都・3歳新馬(芝1600m・混)川須栄彦騎手 除外(非当選)

1月31日(日) 坂路コース 58.5-42.7-26.9-13.0 馬ナリに追われ、
2月3日(水) 坂路コース 54.2-39.2-25.5-12.8 馬ナリに追い切り。
案の定というか、今週は想定していた通り除外になってしまった。
追い切りで併せた古馬(インプレショニスト)はウチの厩舎でも調教駆けする方で、それと遜色なく動けていたように、仮に出走枠に入っていても勝負できたと思っている。
見た目は華奢で非力な感が残っていても、説得力ある動きで反応も上々。
もうあまり攻め込まなくてもいいくらいに仕上がっているので、あとはこの状態を維持してレースに臨みたい。
来週からは3場開催で、さぁどこを使うかと悩むところだが、芝のマイル戦が一番適しているという見解でクラブ側とも一致したので来週2/14(日)東京・3歳新馬(芝1600m・混)に向かうことになり、鞍上は戸崎圭太騎手に依頼した。
除外1の権利持ちが今週だけでも東西で多数出ているだけに、抽選必至の状況だが、何とか出走枠に入りたいですね。
(高野友和調教師)


おぉ東京に殴り込みですね。無事出走出来るといいのですが。
鞍上も含めて、来週が楽しみです。
高野先生は初めてですが、コメントがわかりやすくていいですね。腕も確かなので是非ともリルティングインクを勝利に導いて下さい。


【ゴルディオン】
更新日:2/4
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

☆2/7(日)京都・3歳新馬(芝1600m・混)小崎綾也騎手

1月31日(日) 坂路コース 57.0-42.2-27.9-13.8 単走 馬ナリに追われ、
2月3日(水) 芝コース 83.0-66.3-51.7-37.9-12.6 強目に追い切り。
今週は本馬場に入れて終いを伸ばすようにサラッと時計を出したが、小崎騎手とも上手くコンタクトが取れていてなかなか良い動きに映った。
まだ前駆後躯が上手く連動してない感じでビュッとした脚は使えないが、『実戦に行けばもっと弾けてくれそう』と鞍上は好感触を掴んでくれたよう。
血統背景や脚捌きからはダート色が強いものの、トモの甘さが解消しない現状もあり、初戦は芝のレースにこだわって選択した。
入厩からここまでジックリ本数を乗り込んできたので、私自身もレース当日を楽しみにしている。
(宮徹調教師)


コメントを読んで、芝に拘った理由は理解出来ました。
トモが甘いとのことで、本格化はまだまだ先の感じですね。それでも期待の大きい馬なので、本格化前でもある程度はやってもらわなければなりません。
先ずはデビューを楽しみましょう!



posted by じろう at 16:14| Comment(0) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月03日

3度目の正直【ゴルディオン】

京都6R 3歳新馬・混 芝1600m 小崎綾也騎手 55kg

2週連続で除外され、今週に3度目の正直でデビュー戦を迎えるゴルディオン

何と今週も想定で41頭と驚きの数字です。
しかし、2度の除外でどうやら今回は優先権があるようです。ようやく待ちに待ったデビュー戦です。

しかし、小崎騎手や藤岡康太騎手には悪いが、デビュー戦は芝であることは置いておいてもデムーロ騎手ということでかなりテンションが上がっていたものの、除外されるごとに騎手ランクが下がって行き、ダート戦なら出られた新馬戦も芝に拘り、2週連続の除外という負の連鎖に・・・。
テンション下がり気味のデビュー戦です。

それでも好走して、この先に希望を見いだせればいいのですが、惨敗で結局ダートへ!というならこの過程は少し頂けない事に。
結果も出ていないのに、こんなネガティブな事を書くのはゴルディオンにも宮先生にも失礼なのですが、何かしっくりこないデビュー戦への過程でしたので、どうしてもこのような気持ちになってしまいます。
もちろんこんな気持ちは今だけでレース前日くらいからはテンション⤴⤴になっていると思います!
レース後はもっとテンション⤴⤴になっているのが最高な結果ですが、果たしてどうなるでしょうか。
フラワーパークの仔や他に良血馬も出走を予定しているので、それほど人気にならないと思います。
人気より結果を期待したい。

それと我が愛馬リルティングインクも同レースに出走予定をしております。
記念すべきデビュー戦に愛馬対決は何としても避けたい気持ちですが、何せ想定で41頭も登録している状況なので、除外権利を持っていないリルティングインクは無事除外されるでしょう。(除外されることを望むのも変な気分ですが)
ただし、5頭抽選枠に入ってしまうと出走することになってしまうのですが…。
どうか除外されますように!(笑)
高野先生は先週のコメントにもあったように除外を視野に調整してくれているので、安心して除外を待ちたいと思います。

期待の高額馬ゴルディオン、どのようなレースを見せてくれるのか、楽しみでもあり、怖くもあります。
一番の願いは無事に帰って来てね。という事です。

明日のコメントを待ちたいと思います。


posted by じろう at 23:09| Comment(2) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月29日

愛馬近況【3歳馬】1/28

【マグレブ】
更新日:1/28
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

24日(日) 坂路コース 56.9-41.6-27.2-13.6 馬ナリに追われ、
27日(水) 坂路コース 52.4-37.8-24.5-12.4 一杯に追い切り。
併せた相手は現役OP馬(G1馬グレープブランデー)ですから、稽古とはいえ互角に動けるほどなのに、実戦でまだ結果を出せていないのは調教師としても頭の痛い所。
どうやら気持ちの問題のようで、周りに馬がいると集中できていない印象を受ける。
ブリンカーやチークピーシーズの着用も稽古ではまったく効果が見られないので、実戦で慣れさせていくしか手段はないだろう。
次走はいまのところ2/13(土)小倉・3歳未勝利(芝1800m)を本線に考えているが、わざと馬込みに入れて我慢させる競馬を一度経験させたいと考えている。
(安田隆行調教師)


そうなんですよね〜稽古では動いているのですが、実践では全く違う結果になっています。
グレープブランデーとも互角にやりあえるのですから能力は一定水準以上はあるはずですから、何とか実を結んで欲しいです。
復帰初戦からいきなりという訳にはいかないかもしれませんが、徐々に慣れて能力を発揮して欲しいものです。秘密兵器や調教大将で終わらないよう頼みます。


【クリプトスコード】
更新日:1/28
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

27日(水) Wコース 70.7-55.1-40.6-13.2 単走で馬ナリに追い切り。
ここまで順調に調整できているし、昨日の追い切りもまずまずの動きで、戻ってきた当初に比べると動きの重さも解消されてきた。
癖があったりするわけでもなく、現状でこれといった問題点もないので、あとは勝ち星が欲しい。
勝てる力のある馬であるのは確かなので、こちらがいかに良い状態で送り出せるかにかかっている。
来週は速めの追い切りを1本おこなって2/6(土)東京・3歳未勝利(ダ1300m・牝)に備える。
(田島俊明調教師)


3戦連続2着していたように未勝利を勝ち上れる力は十分なはずで、その3回の2着のなかでも一番際どかったのが次走予定の通りの石川騎手騎乗の東京ダ1300mでした。
ここは期待して初戦から楽しみたいと思います。
初勝利を!


【リルティングインク】
更新日:1/28
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

24日(日) 坂路コース 58.9-43.2-28.5-13.9 単走で馬ナリに追われ、
27日(水) 坂路コース 55.2-39.7-25.4-12.4 一杯に追い切り。
見た目に線が細いため、体はもっと幅が出てきてほしいのだが、ここまで上々の動きを見せてくれている。
それなりにパワーも付いてきているし、乗り手の指示に従順で反応や動きにも俊敏さを感じるようになった。
仕上がりも早いタイプなので、もう1〜2本速めをおこなえば態勢が整いそう。
新馬の除外ラッシュで予定が立てづらい状況だが、来週2/7(日)京都・3歳新馬(芝1600m・混)に日頃から稽古をつけている川須栄彦騎手で投票しようと思う。
そこで除外1の権利を持って、さぁ次どこへ行くかというのが現実的なプランと考えてはいるが、もし仮に5頭抽選枠に入って出走することになったとしても、初戦から動けるはず。
(高野友和調教師)


まさかのゴルディオン2週連続除外で、リルティングインクとデビューが被るのかと思いきや、高野先生のコメントにあるように、芝の新馬戦は除外ラッシュなので、かちあう可能性は低いかも。
少し安心しました。
稽古もそこそこ動けているようなので、どんな走りをしてくれるのか楽しみです。


【ゴルディオン】
更新日:1/28
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

1/30(土)中京・3歳新馬(芝1600m・混)藤岡康太騎手 除外(非当選)

24日(日) 坂路コース 57.5-42.5-27.3-13.0 強目に追われ、
27日(水) 坂路コース 52.8-38.8-25.2-12.8 一杯に追い切り。
期待していたほどビュとした伸び脚ではなかったものの、古馬1000万下(キーブランド)を相手に先着する動きを見せていただけに、今週の除外はさすがにショックです。
除外1を持っても出走が叶わなかったのだから仕方ないが、このまま体調を維持させながら来週2/7(日)京都・3歳新馬(芝1600m・混)に向かいたいと思う。
動きの方は徐々に上向いているので、気を取り直して調整していく。
(宮徹調教師)


2週連続の除外で私もかなりショックです。
このまま調子落ちするこなく、何とか出走出来るよう祈ります。
それにしてもやはり芝のレースに拘るのですね(笑)ダートなら除外されずに出れていたのでは?とは思いますが、そこは見守るしかないのでじっと辛抱です。
デビュー戦の芝への拘りは宮先生の判断なのか、クラブ側の強い意向なのかどちらなのでしょうか。
ここまで来たら、勝ち負けではなく出走する事が目標です。


posted by じろう at 00:06| Comment(2) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月21日

愛馬近況【3歳馬】1/21

【マグレブ】
更新日:1/21
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

吉澤ステーブルWESTで順調に調整され、19日(火)に栗東に帰厩。

昨日は雪の影響でプール調教のみ、今朝は軽めながらも坂路を元気に駆け上がっており、週末から徐々に速めを消化していく予定。
調教後の計量で500kg近くあったし、だいぶ体が逞しくなって帰ってきた。
これから乗り込んでいってレース目標を立てるつもりだが、2回京都(1/30〜)もしくは1回小倉開催(2/13〜)の芝1600〜1800m戦に向かいたいと考えている。
(安田隆行調教師)


おかえり。
次走も距離に関してはマイル以上を使うようですね。果たしてどうなのでしょう?
気性面での成長がみられるといいのですが。
秘密兵器の仕切り直しです!


【クリプトスコード】
更新日:1/21
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

20日(水) Wコース 70.3-55.3-40.6-14.2 一杯に追い切り。
今の美浦のチップは軽重でそこまで動ける馬場ではないので、時計はあまり気にしなくて良いでしょう。
まだ動きが重いというよりも余裕があるため、良化させるように調整していく。
引き続き体調は安定しているし、飼い葉食いで困ることがないのは助かる。
次走は2/6(土)東京・3歳未勝利(ダ1300m・牝)を考えており、以前も同じコースで上手く乗ってくれている石川裕紀人騎手にお願いした。
(田島俊明調教師)


調子がいいのかはわからない状態ですが、石川騎手を確保はいいですね。
是非とも好走を期待したいです。
少しでも成長が見られるといいのですが、どうでしょう。


【リルティングインク】
更新日:1/21
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

グリーンウッドトレーニングで順調に調整され、20日(水)に栗東に帰厩。

ゲート試験合格までは進めたものの、馬がイライラしている状態が続いたため、この中間はガス抜きさせる目的で一週間だけ近郊に出させてもらった。
帰厩してからの様子に特に変化はないが、微増ながらも体が戻っているし、精神的にも落ち着いて見える。
新馬は除外ラッシュのため、どこを狙っていくか難しい選択ではあるが、適性的には芝のマイル前後と見込んでいるので、ひとまず2/7(日)京都・3歳新馬(芝1600m・混)を一つの目標としたいと思っている。
そこを仮に除外されたとしても、翌週には小倉・京都・東京に適鞍が組まれていて、優先権利を持って臨める点も魅力。
馬場状態にもよるが、週末から時計を出していこうと考えている。
(高野友和調教師)


デビュー予定が当初、小倉の1200or2000mと極端な選択だったので芝のマイル戦はいいですね〜。
騎手が誰になるのかも楽しみです。
結構期待している馬なので、可能性を感じさせる結果となることを期待しております。
半弟への出資がかかっているので、よろしくです(笑)


【ゴルディオン】
更新日:1/21
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

1/24(日)京都・3歳新馬(芝1600m・混)M.デムーロ騎手 除外(非当選)

17日(日) 坂路コース 54.7-40.5-26.5-13.5 馬ナリに追われ、
21日(木) CWコース 84.8-68.4-53.6-39.8-13.6 一杯に追い切り。
今週は本馬場(芝)に入れてある程度ビシッとやるつもりだったが、雪の影響でコースが使えずやむなくウッドコースでの追い切りに変更した。
時計のかかる馬場ということもあり、終いの伸び脚はもう一息に映ったものの、単走での走りと違って併せ馬ではフワフワする面など見せず動き自体は良かったと思う。
フルゲートをゆうに超える33頭が投票する中で、5頭抽選枠(それ以外は除外権利持ちのみ出走可)に残念ながら入らなかったので、来週にスライドする。
1/30(土)中京・3歳新馬(芝1600m・混)を藤岡康太騎手で向かう予定。
(宮徹調教師)


今週のデムーロ騎手でのデビュー予定は残念ながら除外となりました。
週初めの頃は、正直芝デビューにかなり不安があったので、除外で次週のダ1400m戦に向かうのがベストかな?と勝手に思っており、そのとおり除外で次週にスライド予定となったのですが、やはり芝に拘るようで、しかも中京ということもあるのでしょう、鞍上は藤岡康太騎手の予定と変更になりました。
これなら今週出走したほうが楽しめたかな?と勝手な事を思っておりましたが、結果オーライと思えるような走りを次週期待します!

posted by じろう at 23:28| Comment(2) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月16日

愛馬近況【3歳馬】1/14・15

【マグレブ】
更新日:1/15
在厩先:吉澤ステーブルWEST
馬体重:502kg

現在は周回キャンター3000m(上限17〜18秒ペース)、ハロン17秒ペースで坂路1本のメニューで調整中。
この中間も順調に時計消化をおこなえていて、週に2回は15秒を切るペース(週1回は13秒)で坂路を上がっている。
併走による調教を多めに課していることで、テンからハミを噛んで前向きに走る面が出てきた。
実戦でペースが上がってどうかだが、これまでの内容とは一味違ったレースができるのではと期待が膨らむ。
火曜日に来場した安田調教師は『厩舎スタッフの感触や自分も動きを見ていて、短距離馬というイメージがないんですよね…。2回京都(1/30〜)または1回小倉開催(2/13〜)で芝マイル以上の距離をもう一度試してみたいと思っています。来週には帰厩させる予定です』と話していた。
(担当者)


先週のコメントにあったように馬体重が増えましたね。
前向きさも出てきたようで、レースに行ってどうかですが期待したいですね。
距離適性に関しては、短距離馬ではない感触をお持ちのようですね。その辺りは近くで見ている先生の判断が正しいのでしょうから色々と試してもらえればと思うのですが、早めの勝ち上がりをお願いします。


【クリプトスコード】
更新日:1/14
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

松風馬事センターで順調に調整され、本日14日に美浦に帰厩。

だいぶ疲れも取れて良いリフレッシュになったようだ。
次走は2/6(土)東京・3歳未勝利(ダ1300m・牝)を目標に進めていくが、前後の週でも牝馬限定のダート戦が組まれているので馬の状態を見て決めたいと思う。
(田島俊明調教師)


勝ち上がりはもうすぐそばまで来ていると思います。
牝馬限定戦なら可能性は高いと思うので、ここ1,2戦内での勝ち上がりに期待です。
思いっきり逃げ切ってください。


【リルティングインク】
更新日:1/14
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

13日(水) 無事にゲート試験を合格した。
学習能力が高く、ゲート試験は予想通り一発で合格してくれた。
ただ、ここにきて精神的にやや煮詰まっているのか、週末あたりから飼い葉食いが落ちて妙にイライラしている様子が窺えた。
枠内の駐立時にソワソワする素振りを見せるなど、ゲートでもこれまでまったく見せていなかった面が出始めてきているので、このまま追い込んで進めていっても良い方向には向かないと思われる。
並行して入れてきた坂路コースでは軽快な動きを見せており、基礎体力も十分備わっているので、あとは速めを数本追い切っていけば仕上がる状況。
そこでクラブ側とも相談した結果、小倉開催(2/13〜)でのデビューを目標に置き、ここで数日間だけでも近郊へ出して一旦ガス抜きさせることにした。
良いモノを持っている馬ですので、精神面でも落ち着いた状態で走らせてやった方が好結果につながるはず。
(高野友和調教師)


ガス抜きにグリーンウッドに出掛けましたね(笑)
坂路では軽快な動きをみせているようなので、上手くガス抜き出来ればデビュー戦も期待を持って楽しめますかね?そうは言ってもノルマンディーですからそれに合わせた期待感を持っての話ですけど…。
半弟にも興味を持っているので、勝てれば半弟に出資しましょうかね。
公約ではありません!(笑)


【ゴルディオン】
更新日:1/14
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

11日(月) 坂路コース 56.4-41.0-27.0-13.5 馬ナリに追われ、
14日(木) 坂路コース 55.2-40.7-27.1-13.8 馬ナリに追い切りました。
今朝はミルコ(M.デムーロ騎手)に跨ってもらったが、『来週やればちょうど良いぐらいの良い仕上がり』と感触を話していた。
気持ちだけでガーッと行くような面を抑える考えから、量を乗り込みながらもビッシリと速めの本数をやっていないだけに、レースに向けてはまだ良化してくるはず。
トモの脚力がもう少し付いて走りが完成してくれば、将来的に坂路でも好時計で動けるタイプになると思う。
中間、本馬場で軽めのキャンターをおこなったところ、脚捌きからは芝もこなせそうな印象を受けたので、まずは芝のレースから使ってみましょう。
来週1/24(日)京都・2歳新馬(芝1600m・混)でデビュー予定。
(宮徹調教師)


来週の芝1600でデビュー予定のようですね。
最近の除外ラッシュに合わなければいいのですが。早めにデムーロ騎手を確保している辺りは期待感が持てますが、早めの追い切りをしていない事と芝がどうなのか不安も多分にありますが期待感も多少あります(笑)
そういえば、ゴルディオンが週刊競馬ブックに紹介されていたので購入しました!
500円位のイメージでレジに持っていったら720円(税込み)でビックリしましたね。
出ていたのは裏表紙の裏の『注目新馬紹介』というコーナーです。
調教の動きが凄くてとかではなく、単にベストウォーリアの下というだけでの注目という感じでしたが、それでも出資者としてはこのように取り上げてもらえるのはとても嬉しいことです。
期待通りの結果となりますか、来週が楽しみでもあり怖くもあります。


posted by じろう at 20:26| Comment(2) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする