ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2016年03月26日

愛馬近況【3歳馬】3/25

【マグレブ】
更新日:3/25
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

21日(月) 坂路コース 58.4-43.0-28.0-13.6 単走 馬ナリに追われ、
24日(木) 坂路コース 54.1-39.6-25.4-12.5 単走 馬ナリに追い切り。
まだ速めに行くとフワフワする走りで、息遣いもいまひとつで、レースに向かう態勢が整うにはあと数本追い切りが必要。
単走では気難しさを見せないものの、他馬に併せていくとやはりメンタルの脆い面が目に付く。
力通りの走りができれば力は未勝利レベルではないので、なんとか改善できるように取り組みたい。
次走は4/10(日)阪神・3歳未勝利(芝1600m)もしくは4/16(土)の同(芝1800m)を予定している。
(安田隆行調教師)


もう単騎で逃げるしかないですね。
とりあえず1勝して、メンタル面の改善はその後ゆっくりですね。
ただ、速めに行くとフワフワするとあるので、スタートダッシュが効くのか?という疑念も。
なかなか難しい馬です。
先生が言われるように能力的には未勝利ではないでしょうから、何とか勝ち上がって貰いたいです。


【クリプトスコード】
更新日:3/25
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

結果論になるが、前々で粘り込む形がこの馬に合っていることを考えると、積極的にハナを奪う形にこだわった方が良かったのかもしれない。
良い状態で送り出せていただけに残念な結果ではあるが、次に向けて仕切り直していく。
レース後、多少の疲れはあるものの馬体・脚元共に異常はない。
この後は福島開催も始まって多少でも出走しやすくなると見ているので、引き続きダートの短距離戦への出走を狙ってこのまま在厩で進めていく。
(田島俊明調教師)


やはり、逃げの戦法が合うようですね。
もうそれが判明したのですから、今後は迷うことなく押してでもハナを奪いましょう!


【リルティングインク】
更新日:3/25
在厩先:グリーンウッドトレーニング
馬体重:436kg

現在は周回1000mのポリトラックコースをダクで1周、キャンター2周(上限20秒ペース)のメニューで調整。
両前にソエの兆候があることから、高野調教師とも相談して到着時にショックウェーブ治療を施した。
日頃から従順で大人しく、騎乗者からも乗りやすさを絶賛されている1頭。
オークスTRが次走目標ということであまり時間はないが、良い状態で送り出せるよう努める。
(担当者)


ソエの兆候との事で気になるところではありますが、心配はいらないのかな?
従順はいいですね。最近のうちの馬達は気性面で問題のあるコメントばかり聞かされるので、リルティングインクは私の精神安定剤です(笑)
予定ではオークスTRが目標は変わらないようですので、楽しみにレースを待ちたいと思います。


【ゴルディオン】
更新日:3/25
在厩先:グリーンファーム
馬体重:-

現在は全長600mの坂路をダク1本、キャンター3本(18〜20秒ペース)のメニューで調整。
本日15-15の時計消化をおこなったが、動きはまだ可もなく不可もなくといった具合であまり目立ってこない。
関節に硬さがあるためか体を上手に使って走れていない印象で、体幹を鍛えてやることが現状からは一番の課題のように思える。
もっとストライドが伸びるようなフォームで走れれば、雰囲気は持っている馬ですし、ガラリと変わってくるはず。
メンタル面にも多分に幼さを残しているが、そのあたりは少し成長を待つ必要があるでしょう。
(担当者)


出ました!この子にも気性面のコメントが・・・。
雰囲気だけでは勝てませんから、成長を待つしかなさそうですね。
私は地方行きも既に覚悟していますから慌てません(涙)

posted by じろう at 08:49| Comment(0) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月21日

勝手に解釈する事にする。【クリプトスコード】

昨日、初勝利を目指して出走したクリプトスコードでしたが、最低限の目標でもあった掲示板確保も叶わず6着でした。
この結果には流石に落胆でした。
2歳時は3戦連続2着があり、勝つのも時間の問題かと思っていましたが、勝ち上がりも厳しいのではないかと思えてくるここ最近の内容です。

そこでポジティブな思考回路にすることに。
クリプトスコードは、
・中山競馬場が苦手である。
・逃げれないとダメである。
・今回は走る気が無かった。
・・・・・・

頑張ってみたものの、あまり思い浮かばず…。
それよりもネガティブな事ばかりが思いつく始末。
その1つが、もしかして成長止まった?

父ロージズインメイは2歳戦からも走れるが、本格化は古馬になってから。と成長力に富む印象だが、クリプトスコードを見ていると、成長力が無さそうに感じてしまう。
あの時(3戦連続2着)がピークだったのかとさえ思えてしまう。

ネガティブはこの辺までにして、まだまだ成長してくれるものと信じて応援したいですね。
しかし、優先権を確保出来なったのはとても痛い。
次走は福島ダ1150mが理想だが、出られるのだろうか。
祈りたい。


★3/20(日)中山・3歳未勝利(ダ1200m)石川裕紀人騎手 結果:6着

「跨った感触は前回よりも良かったですね。スタートも悪くなかったのでハナを奪うことも考えましたが、周りが速かったので好位で脚をためる方向に切り替えました。ただ、1分11秒台で決着がつく速いペースだとまだこの馬にはスピードが足らない印象で最後の踏ん張りがききません。1300、1400と今回の1200に乗ってみて、距離はこの1200mが合ってると思います。オールダートもしくは平坦コースなら巻き返せるはずですよ」(石川裕紀人騎手)


posted by じろう at 09:45| Comment(4) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月18日

愛馬近況【3歳馬】3/17・18

【マグレブ】
更新日:3/18
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

ノルマンディーファーム小野町で順調に調整され、本日18日に栗東に帰厩。

検疫のキャンセル待ちが確保できたため、予定より一週早めての帰厩となった。
次走に向けては手元で少しジックリと調整していくつもりですので、2回阪神開催(3/26〜)後半戦が目標だが、どこを使うかはまだ未定。
気難しい面を少しでも解消させてレースに向かえるよう尽力する。
(安田隆行調教師)


去勢やら転厩話が出ていたものの、一旦はなくなったようですね。
気性面に関しては安田先生もお手上げ状態と聞いていたので、これが最後のチャンスとなる可能性が大です。
このチャンスを何とか生かし、安田厩舎に留まって欲しいです。
それでも厩舎で時間をかけて調整してくれる先生にはただただ感謝です。
これでダメだったら転厩になっても文句は言いません。
よろしくお願いします。


【クリプトスコード】
更新日:3/17
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

☆3/20(日)中山・3歳未勝利(ダ1200m)石川裕紀人騎手

16日(水) Wコース 68.9-53.3-38.5-12.8 一杯に追い切り。
昨日の追い切りでも悪くない動きを見せてくれていたし、順調にきている。
今週のレースに向けての態勢は整っていたので、あとはどの番組にするか…
最終想定の段階でも抽選となる可能性がある中、相手関係等を考慮し、クラブサイドの意向も加味した上で日曜日のレースに投票した。
昨年の中山では思うような結果が出せなかったが、石川騎手はこれまで何度か騎乗して特徴も掴んでくれていると思うし、好結果につなげてくれることを願って送り出します。
(田島俊明調教師)


結局、3/20(日)中山・3歳未勝利(ダ1200m)に石川騎手で挑む事になりました。
さっとメンバーを見渡してみましたが、簡単ではないかもしれませんが、敵わない相手でもないような印象を受けましたので、すっきり勝って欲しいです。
最低でも掲示板は外さないで貰いたいですね。
中山ダ1200mなので、外枠希望です!


【リルティングインク】
更新日:3/18
在厩先:グリーンウッドトレーニング
馬体重:-

トレセン近郊の滋賀県・グリーンウッドトレーニングで調整することになり、16日(水)に移動。

装鞍所から落ち着き払っていて、キャリアの浅さを感じさせぬ気配でレースに臨めたと思う。
残念ながら桜花賞の優先出走権を確保するには至りませんでしたが、正攻法からの競馬で中身の濃い内容だった。
1勝馬の身でも次走はもう一度、オークスTRに挑戦できればと考えている。
騎乗したルメール騎手からは『キャリアを考えればこの先が楽しみな馬。もう少し距離はあった方が競馬もしやすい』と話されましたし、私自身も距離延長は問題ないタイプと見ている。
一旦近郊で馬体回復を図った後に、4/24(日)東京・フローラステークス(G2・芝2000m・牝)もしくは5/1(日)東京・スイートピーステークス(芝1800m・牝)を目指して進めていく。
(高野友和調教師)


てっきり自己条件から再出発と思いきやオークスTRを目指すとの事で、先生の期待の大きさが伝わってきます。
後は馬がそれに応えられるのかどうかですね。
結果はどうなるでしょうか?
まずは出走出来るかですが。楽しみです。


【ゴルディオン】
更新日:3/18
在厩先:グリーンファーム
馬体重:-

現在は全長600mの坂路をダク1本、キャンター3本(20秒ペース)のメニューで調整。
到着当初から背腰やトモに若干の疲れが見られたが、まだ全体的に硬さが少し残っている状態。
それでも徐々に上向いてきているので、来週からはペースアップして15-15の時計消化をしようと思う。
単走では集中して走れているものの、併せ馬になると集中力に欠ける面が見られるので、そのあたりは特に注意しながら進めていくつもり。
(担当者)


マグレブと並ぶ困ったちゃんです。
能力はあると思います(信じたい)ので、集中して走れるように矯正をお願いします。
リルティングインクとクリプトスコードの爪の垢でも煎じて飲ませてあげて欲しいくらいです。

posted by じろう at 19:56| Comment(0) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月13日

よく頑張りました【リルティングインク】

桜花賞TRフィリーズレビューに出走したリルティングインクですが、6着で残念ながら権利は取れませんでした。
しかし、よく頑張ったと思います。
もしかしたら3着以内もあるかもと思いながらも、大惨敗もあるかもしれないと思っていたので、この結果には満足しております。
直線に向いた時は、勝ちはないものの3着以内はあるかもと一瞬期待出来ました。
まぁキャリア1戦でこの内容なら悲観するものではないと思いますし、上出来でしょう。
後は怪我なく次走に進めて欲しいと思います。おそらく一旦は放牧かな?

気になるルメール騎手のコメントです。
★3/13(日)阪神・フィリーズレビュー(G2・芝1400m・牝)C.ルメール騎手 結果6着

「追い切りで掴んでいた感触のまま、操縦性がよくレースでもとても乗りやすかったです。前に馬を置く形でも物怖じせず折り合えて、理想的なポジションで直線を向きました。負けはしたものの、キャリア2戦目の重賞挑戦でこれだけやれるのですから能力が高い。今日の距離はこの馬に少し短い印象を受けましたし、マイルくらいがピッタリ合うと思いますよ」(C.ルメール騎手)


この馬の一番の長所は、操縦性が良いというところでしょう。
うちのマグレブとゴルディオンも見習ってほしいものです(笑)

距離は今のところマイルが合っているようですね。
2000mくらいまでは守備範囲になって欲しいところですが、どうでしょうか。

次走は500万から着実にステップを踏んで、また大きなところを目指せるような馬に成長して欲しいですね。

お疲れさまでした。

続きを読む
posted by じろう at 21:21| Comment(2) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月11日

愛馬近況【3歳馬】3/3・4

【マグレブ】
更新日:3/11
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:478kg

馬場2周と坂路2本を22秒ペースのメニューで調整中。
疲れが抜けてきたこともあってかテンションが高くなり、馬っ気を出す場面も多く見られるようになった。
今後もメンタル面がネックになりそうなので、精神的な成長を待ちたいところ。
腰や後肢はまだ物足りないものの、不安はないので順調に進めることができている。
安田隆行調教師と協議をおこなった結果、去勢はせずにこのまま次走に向けて進めていくことになった。
それほど緩んだ様子はなく、ペースアップを図って問題がないようであれば今月末〜来月上旬には栗東へ送り出したいと考えている


心配していた去勢と転厩はとりあえず保留状態です。
しかし、改善されないようですと再度。去勢&転厩話が浮上してくるでしょう。
何とか言い方向に向かって欲しいと神頼みするしか方法はなさそうです。


【クリプトスコード】
更新日:3/11
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

9日(水) Wコース 68.4-53.9-39.7-13.5 一杯に追い切り。
昨日の追い切りは古馬を相手に3頭併せの真ん中で行い、一杯とあるがこちらの感触としてはやや強め程度であると思っている。
短期放牧明けからここまでの調整過程では合格点をあげられる動き。
来週から出走できるよう態勢を整えていき、番組については相手関係を見て決めたいと考えている。
中山もしくは中京と流動的にはなってしまうが、より結果の出せるレース選択をしたい。
(田島俊明調教師)


調子はまずまずのようなので、来週出走出来るといいのですが。
早く勝って安心させて下さい。
君が勝ったら気になっているあの娘に出資するかもよ♪


【リルティングインク】
更新日:3/10
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

☆3/13(日)阪神・フィリーズレビュー(G2・芝1400m・牝)C.ルメール騎手

6日(日) 坂路コース 61.3-44.7-28.6-13.2 単走で馬ナリに追われ、
9日(水) 坂路コース 53.9-38.4-24.7-12.6 末強目に追い切った。
まずは無事に抽選(11分の9)を潜り抜けて出走枠に入れたことにホッとしている。
最終追いでは細かいところまで指示した上でルメール騎手に跨ってもらい、3ハロン目でやや速いペースになってしまったこと以外は満足のいく内容の追い切りが消化でた。
鞍上も『タメも利くし、操縦性の扱いやすい良い馬』と好感触を掴んでくれていますので、レース本番が楽しみですよ。飼い葉食いは安定しているものの、前走の馬体重(430kg)よりは減っての出走になると思われます。将来的には450〜60kgくらいで競馬できるようになってくれれば理想的ですね。まだキャリア一戦で大きなことは言えませんが、競馬センスの高さで何とか桜花賞の権利を取ってもらいたいと期待しています」(高野友和調教師)


さぁ抽選に通り、桜花賞TRに挑戦です。
普通に考えればとても厳しい戦いになると思いますが、高野先生の自信と鞍上の魅力でもしかしたらもしかするかもと思い始めています。
無事に走り終えてくれるのが一番ですが、出来れば大舞台に連れて行って下さい。


【ゴルディオン】
更新日:3/11
在厩先:グリーンファーム
馬体重:-

トレセン近郊の滋賀県・グリーンファームで調整することになり、9日(水)に移動。

調教ではダートの行きっぷりが悪いことはなく、体もいい感じに締まってきて期待して臨んだ一戦だけに、このような着順となり申し訳なく思っている。
パドックでも厩務員に終始甘える仕草を見せていたが、実戦で精神面の幼さを露呈してしまう結果となった。
馬自身がまだ自分の職務をまるで分かっていない感じなので、少し時間をかけて理解させなければなりません。
馬体や脚元に異常は見られないが、一旦放牧に出して気持ちの面でもリセットさせてから次走に臨みましょう。
この後は3回京都開催(4/23〜)を目標にするつもり。
(宮徹調教師)


あのショックな敗戦からもう1週間なのですね。
精神的に問題がある場合は、そう簡単ではないでしょうが、とにかく競馬にレースに前向きになって欲しいですね。
次走がとても怖いのですが、果たして…。


posted by じろう at 22:00| Comment(2) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月10日

抽選突破!【リルティングインク】

無事抽選を突破し、フィリーズレビューに出走確定しました。

ルメール騎手と共に桜花賞を目指します。
(仮に桜花賞出走となってもルメール騎手は乗ってくれませんが😵)

1年前のジャストフォーユー以来の重賞挑戦です。
ノルマンディーのみで2年連続クラシックを一応目指す馬が持てるのはとても光栄な事です。
マグレブ、ゴルディオンには触れないで下さい(笑)

もちろん、かなり厳しい戦いになるのはわかっていますが、昨年のジャストフォーユーよりは自信があります。
ジャストフォーユーは強行日程でしたが、今回はしっかり狙ってのものですので、少ない可能性にかけたいと思っています。薄い望みですが諦めていません!

最近は正直、外国人騎手アレルギーを発症しておりましたが、今回に関してはルメール騎手騎乗万歳です。
\(^o^)/

現金なものです。
アレルギーを克服しました(笑)

展開利でもまぐれでもいいです。何とか3着以内に入り、桜花賞の舞台へと進めて欲しいと思います。
がんばれ!リルティングインク!!
posted by じろう at 23:41| Comment(2) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月07日

桜花賞へ行けるのか?Part2【リルティングインク】

第2回目です(笑)

リルティングインク(20160214).jpg


果たして、リルティングインクは桜花賞へ行けるのか?

メンバー的に厳しいチューリップ賞は登録だけにとどめ、今週のフィリーズレビューorアネモネSに登録しました。
しかも、次走予定にはフィリーズレビューでルメール騎手の文字が!?
テンション上がります!

フィリーズレビューは登録26頭
アネモネステーククスは登録28頭

ダブル登録している馬もいるでしょうから(調べてはいません)出られる確率はどうなのでしょう。
勝手に大丈夫だと思っていますが。

まずは無事に桜花賞TRに出られたとして、通用するのか?
これが問題です。

先週、用があってクラブに電話したついでにちょこっと聞いてみました。

・デビューから数戦では勝ち上がれる手応えは持っていた。
・デビュー戦はまさか勝つとは思っていなかった。
・身体が小さかった為、牧場時代は太らす事に専念していたため、ろくに調教はしていなかった。
・小野町に行ってから本格的に調教を始め、そこでは2ヶ月間みっちりやってこれた。
・桜花賞TRには高野先生が積極的で本気で権利取りを狙っている。


こんな感じでした。
これだけ見ると凄く期待したくなりますよね〜
現実はそう甘くないですが。

それでも先生は本気のようです。
ルメール騎手も確保してくれましたし、チューリップ賞はメンバーを見て回避しましたし。
記念出走なら、チューリップ賞の抽選にかけても良かったと思いますが、それはしませんでした。

ノルマンディーではなかなかないチャンスなので、この時を楽しんでいます。
ダメなら自己条件からやり直せばいいだけの事ですからね。
怪我だけは困りますが、あとは無事に出走できる事を祈ります。

posted by じろう at 20:25| Comment(2) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月05日

何て事だ!【ゴルディオン】

正直、勝てないまでも掲示板は固いと思っていました。

しかし、結果は・・・
振り返るのも嫌になるくらいの大敗(14着)でした。

完成されるのはずっと先と思っていましたが、このままでは完成を待つ前に終了していまいます。
まぁノルマンディーの場合、地方出戻りを目指すでしょうけど、それでは困る訳で。
でも最悪それでもいいかなと思い始める一戦でした。


★3/5(土)阪神・3歳未勝利(ダ1800m・混)戸崎圭太騎手 結果14着

「返し馬では砂を掴む感じの良いキャンターで走れていたのですが、実戦ではハミをまったく取らずにやめようとします。追ってもフォームが変わらずにずっと同じ格好で走っていましたし、まだ前向きさに欠け競馬をまるで分っていない印象です。良いモノは感じさせるのでそういう幼さが抜けてくれば大きく変わってくる余地のある馬ですが、現時点では芝・ダート・距離適性なども含め的確には掴めません。人気を背負っていたのに結果、タイムオーバー(1ヵ月間の出走制限)となってしまい申し訳ありません」(戸崎圭太騎手)


戸崎騎手が謝る必要はありません。
全ては馬自身の問題ですから。マグレブに続いてタイムオーバーとこの世代は厳しい結果を覚悟しなければいけないのでしょうか。
レース終了後は放心状態でしたが、9時間後の今はやけ酒のおかげ(?)で少し持ち直しています。

客観的に見れば、勝ち上がるのも難しく、ハズレを引いたと感じる敗戦なのでしょうが、出資者としては今回の敗戦はショックでしたがまだまだ諦めない気持ちです。
過度の期待は流石になくなりましたが、勝ち上がってそこそこの活躍はまだ諦めていないです!

がんばれ!ゴルディオン

posted by じろう at 19:31| Comment(4) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月04日

愛馬近況【3歳馬】3/3・4

【マグレブ】
更新日:3/4
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:478kg

到着後はウォーキングマシンの運動で疲れを取り、現在は馬場2周と坂路1本を22秒ペースのメニューで調整中。
腰から後肢にかけてまだ物足りなさは残るが、以前よりも体付きは逞しくなり、見栄えのするシルエットになっている。
成績につながらないのは精神的な部分が大きく、まだ後ろが付いてこないような走りなので滞在中に可能な限り矯正を図りたいところ。


もどかしい仔です。
調教での走りが実践に結びつきません!
今週の近況では去勢も転厩も触れられていませんので、少し様子見ですかね。
ただ、のんびりもしていられない時期もせまりつつあるので、決断するときは早めにお願いします。


【クリプトスコード】
更新日:3/4
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

吉澤ステーブルEASTで順調に調整され、2日に帰厩。

短期間ではあったが、いい気分転換になったようで元気に戻ってきてくれた。
毛も抜け変わって見た目にも綺麗になっている。
来週から早いところを消化しながらペースを上げ、次走は3/20以降のダート1200m戦に向けて調整していくつもり。
具体的な番組については馬の状態等を見ながら判断していきましょう。
(田島俊明調教師)


いい気分転換になったようで良かったです。
次でそろそろ決めて欲しいところですが、どうなりますか。
ダート1200m戦で一気に逃げ切って貰いたいところです。
期待しています!


【リルティングインク】
更新日:3/4
在厩先:栗東トレセン
馬体重:426kg

2月28日(日) 坂路コース 59.1-42.2-26.9-13.3 馬ナリに追われ、
2日(水) 坂路コース 53.5-39.1-25.9-13.6 一杯に追い切り。
指示していた時計よりも全体的に速くなってしまい、重い馬場も堪えたようで終いは脚色が鈍ってしまった。
それが原因という訳ではないが、メンバー的にも旨味の無い今週のチューリップ賞は登録のみに止めた。
体はレース体重よりも僅かに減少しているが、乗った感じからはパワーアップが窺えるので、いまのところ心配はしていない。
臨戦態勢は十分整っており、来週のTRどちらか(阪神・報知杯フィリーズレビュー、中山・アネモネS)に向かうつもりでいる。
キャリア1戦といえどもセンスを高く評価しているだけに、最初から白旗を上げるつもりは毛頭なく桜花賞の出走権を取るつもりでやっている。
(高野友和調教師)


力強いお言葉ありがとうございます。
私もトライアルを使う以上は最初から白旗を上げずに、精一杯応援したいと思っています。
来週がとても楽しみです。


【ゴルディオン】
更新日:3/3
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

☆3/5(土)阪神・3歳未勝利(ダ1800m・混)戸崎圭太騎手

2月28日(日) 坂路コース 58.9-43.3-28.3-13.3 単走 馬ナリに追われ、
2日(水) CWコース 84.2-68.2-53.5-39.4-12.7 一杯に追い切り。
まだ馬の後ろにつけるとフワフワと集中力に欠ける面が見られるものの、並んで抜け出す時の反応や脚色などはだいぶ鋭くなってきた印象。
1800mの距離はこの馬にとって多少長いかもしれないが、揉まれずにハナもしくは番手で競馬を進めることができれば好勝負も可能。
あとは名手の腕に託し、上手く勝利へ導いてもらいたいと期待している。
(宮徹調教師)


芝のデビュー戦で敗れ、本来の適正であろうダート戦に出走なので言い訳が出来ないところではありますが、宮先生は既に距離が長いかも?と負けたときの伏線を張っているようなコメントが気がかりではあります。
競争馬として完成するのはまだまだ先なのはわかりますが、ここで恥ずかしい競馬を出来ないところ。
先生も出資者も緊張の1戦となりそうです。
メンバーも強そうな馬も複数頭いますが、最低でも掲示板には乗らなければいけないメンバーのように感じます。
果たしてどのような結果となるでしょうか。
高額馬は心臓に悪い。


posted by じろう at 20:36| Comment(0) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月01日

桜花賞へ行けるのか?【リルティングインク】

今週の桜花賞TRチューリップ賞に登録のある我がリルティングインクですが、果たして本番の桜花賞(G1)へと駒を進める事はできるのでしょうか。
結論から言って非常に厳しいでしょう。
新馬戦を勝ったばかりで、キャリア的にもかなり厳しく感じます。
来週のフィリーズレビューが第一目標のようですが、今週から登録しております。
そのチューリップ賞の登録馬ですが、

アドマイヤリード 54.0
アリアカンタービレ 54.0
ヴィブロス 54.0
ウインファビラス 54.0
エルビッシュ 54.0
カイザーバル 54.0
クィーンズベスト 54.0
グランドサッチャー 54.0
クリノラホール 54.0
クロコスミア 54.0
サクレディーヴァ 54.0
ジュエラー 54.0
シンハライト 54.0
デンコウアンジュ 54.0
フォールインラブ 54.0
ブライスガウ 54.0
ブランボヌール 54.0
ラベンダーヴァレイ 54.0
リルティングインク 54.0
レッドアヴァンセ 54.0

以上の20頭が登録されており、2頭がレースから漏れることになります。
確率的には出走も可能な感じですが、メジャーエンブレムこそいないもののそうそうたるメンバーが揃いました。
正直ここで3着以内に来る可能性は限りなく低いものと思われます。

メンバーの想定はわかっていませんが、まだ来週のフィリーズレビューのほうがまだ楽なのかなと思います。
まぁいずれにしろ厳しい戦いになることは間違いありません。

ここで一旦、新馬戦を勝った後の各スポーツ紙等の評価を見てみたいと思います。

リルティングインク(20160214).jpg


【スポニチ】
リルティングインク華麗に逃げ切り
出脚が速く、折り合いも問題なし。
距離の融通が利きそうで奥の深さを感じさせる。

【デイリー】
リルティングインク豪快V
ハナを奪った2番人気リルティングインクが力強く押し切った。
戸崎圭は良化の余地を強調していた。

【日刊スポーツ】
リルティングインクが逃げ切る
戸崎騎手コメント「スタートセンスがいいし直線は物見をしていたので、もっと良くなる。」

【元競馬ブック記者 K田】
432kの小柄な馬体だが、パドックでは大きく見せていた。
勝ち時計は1分38秒0と遅く、47.4-35.0と上がりは速い。
小柄な牝馬だけに、叩いた変わり身は多くは望めず…


これといった強調出来る記事はないですねぇ〜
確かに展開等に助けられた感は否めないですからね。
しかし、出資者の贔屓目で見れば、新馬戦の内容はスタートから7番パラレルユニバースにずっとつつかれていて、そう楽でもなかったように思えるし、そのパラレルユニバースは9着に敗れているがリルティングインクは直線で突き放すように伸びていました。

レース前ではありますが、クラブの方から聞くところによると牧場時代は体が小さかったので、あまり強いところをやらずに体を大きくすることに専念していた。
本格的に乗り込んだのは小野町に連れて行ってから。
というような話も聞いておりました。
大型馬のような叩いた効果はそれほど望めないかもしれませんが、それらの話を都合よく受け取れば、まだまだ成長というか伸びしろはあるのではないかと思うのです。


そこでタイトルの桜花賞へ行けるのか?ですが、


やはり厳しいですね(笑)

posted by じろう at 07:12| Comment(0) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月27日

愛馬近況【3歳馬】2/25・26

【マグレブ】
更新日:2/25
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:-

福島県・ノルマンディーファーム小野町で調整することになり、本日25日に移動。

大外枠だったが、ハナに立つかペースが落ちた際に捲って行くかの積極的な競馬を指示していた。
最初のコーナーまでは鞍上も無難に操縦できていたのだが、道中で段々と気難しい面を見せて、自らハミを抜いたり他馬を気にしたりと集中力散漫な走りをしていた。
考え得る手を色々と尽くしているのだが、現状からは芝、ダートどちらにしても稽古で見せる高いパフォーマンスを実戦で如何なく発揮させることは難しいかもしれない。
レースで真面目に走っていないからか、小倉への長距離輸送後でもダメージはほとんど感じられないが、結果タイムオーバー(1ヵ月間の出走制限)となってしまったので一旦放牧に出させてもらった。
思い切って去勢または環境を変えるといったことも含めて、今後の方針をクラブ側とも相談していきたいと思う。
(安田隆行調教師)


あれだけ馬を怖がる気性でも去勢することで効果があるのでしょうか。
イメージとしては、荒ぶる気性を抑える感じなのですが。
おそらく転厩となるのでしょう。環境を変えて良くなるのならそれはそれで致し方ないですね。
何とか調教のパフォーマンス通りの走りを見てみたい。最善の策をお願いします。


【クリプトスコード】
更新日:2/26
在厩先:吉澤ステーブルEAST
馬体重:494kg

現在はダートコース(1周350m)でハロン18〜20秒のペースを長めに乗り込み、日によって終いは15秒で強めに追って調教内容に強弱をつけている。
まだ冬毛が抜けきらないが、内面は状態がアップしてきており、ピッチを上げて調整中。
スピードはあるものの、前肢の可動域が狭くて走りにも硬さが感じられるので、距離はより短いところが向くタイプのように思える。
もう少し体に幅が出てくれると理想的です。
(担当者)


現状では短距離馬のようですね。1400より1200。1200より1000くらいなもんでしょうか。
将来はアイビスサマーダッシュを目指しましょう!
冗談はさておきますは勝ち上がりを目指しましょう。


【リルティングインク】
更新日:2/25
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

25日(木) 坂路コース 59.9-43.3-28.0-12.8 単走 馬ナリに追い切り。
レースを使った疲れは完全に回復できており、飼い葉食いも安定していて状態は変わらず順調。
もっと幅が出てきてほしいのは本音だが、体を減らさず乗り込めているので意識的に余裕を持って調整できている。
次走については桜花賞TRのいずれかに挑戦するプランで変わりなく、来週3/5(土)阪神・チューリップ賞(G3・芝1600m・牝)から登録していきましょう。
今のところ3/13(日)阪神・報知杯フィリーズレビュー(G2・芝1400m・牝)に向かう可能性が一番高い。
(高野友和調教師)


勝利後も順調でよかったです。
予定通り桜花賞TRに向かうようで非常に楽しみです。ここである程度やっていけるようなら今後の楽しみも増えるのでワクワクです。
昨年のジャストフォーユーの弥生賞挑戦のときは、無理せず自己条件からでいいと思っていましたが、今回はどれだけ通用するのか見てみたい気持ちのほうが大きいですね。
もちろん普通に考えれば厳しいのはわかっています。


【ゴルディオン】
更新日:2/25
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

21日(日) 坂路コース 56.8-41.2-27.1-13.5 単走 馬ナリに追われ、
24日(水) 坂路コース 53.0-39.1-26.1-13.3 馬ナリに追い切り。
一度使って少しピリッとした面が出てきている。
今週は馬ナリやや強目といった感じで追い切ったが、気配や動きは凄くいい感じに映った。
まだトモに緩さを残すものの、楽に好時計を出せるようになってきたし、まだまだ変わり身が期待できそう。
次走は来週3/5(土)阪神・3歳未勝利(ダ1800m・混)を予定しており、まだ正式な返答待ちの段階ではあるが、鞍上はリーディング上位に依頼を掛けている。
(宮徹調教師)


この馬なりに順調に来ているようですね。
依頼をかけているリーディング上位騎手が誰なのか気になりますが、期待して良さそうでしょうか。
→戸崎騎手でしたね。
次はダートなので、それなりに恰好をつけてもらわないと困りますね。
来週が待ち遠しいですね。


posted by じろう at 00:36| Comment(2) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月20日

タイムオーバー【マグレブ】

うおぉぉぉ
(心の叫びです…。)

一変の期待もあったマグレブが本日小倉1R未勝利戦ダ1700mに出走し、ブービーのタイムオーバーのおまけまでついて大敗しました。

気性の問題で、大敗も覚悟はしておりましたが、どうしても好走の期待の方が大きく、この結果には大きなショックを受けております。
スタートはいまいちでしたが、道中はいい感じで進められていたと感じましたが、結果は最悪でした。

出走制限が課せられてしまったので、放牧に出る事になると思いますが、こうなると残された時間はまだあるようで、短い気がします。
何とか走る気を起こさすいい方法がないものだろうか。
能力はあると思うだけに悔しくてしょうがないですね。
単に能力がないのなら諦めもつくのでしょうが、この結果は残念です。



★2/20(土)小倉・3歳未勝利(ダ1700m)鮫島克駿騎手 結果15着

「スタートは一息でしたが、1〜2コーナーまではスムーズに進めることができました。砂を被っても問題はありませんでしたが、向正面の水溜まりで一瞬バランスを崩してから、ハミを取らなくなってしまい、走るのをやめようとしていました。レース前からの不安点だった気の悪さが出てしまいましたね。調教での良さがなかなか実戦につながらないのが残念です。結果、タイムオーバー(1ヵ月間の出走制限)になってしまい申し訳ありません」(鮫島克駿騎手)
posted by じろう at 12:20| Comment(2) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月18日

愛馬近況【3歳馬】2/18

【マグレブ】
更新日:2/18
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

☆2/20(土)小倉・3歳未勝利(ダ1700m)鮫島克駿騎手

14日(日) 坂路コース 60.1-43.7-29.0-14.0 単走 馬ナリに追われ、
17日(水) 坂路コース 52.6-38.8-24.9-12.3 一杯に追い切り。
今週の追い切りでも動き自体は文句のつけようがなく、鮫島克駿騎手も好感触を掴んでくれた。
まだ気難しい面があるため、砂を被ると嫌気が差す懸念はあるものの、距離やダートは問題なくこなせると見ている。
テンに行き切れれば押し切ってくれると思っているので、鞍上には積極的な競馬を指示するつもり。
あとはなるべく内枠が当たるように祈ります。
(安田隆行調教師)


先生は自信があるようですね。
私も期待してレースを見守りたいのですが、いかんせん気性が・・・ね。
上手くスタート切れて逃げればコメントにあるように押し切れるのではと感じます。
兄のアペルトゥーラより芝馬のイメージを持っていましたが、坂路であれだけ動きますからダートも問題ないでしょう。
翌日のアペルトゥーラと兄弟Vを目指したいですね。


【クリプトスコード】
更新日:2/18
在厩先:吉澤ステーブルEAST
馬体重:-

★2/13(土)東京・3歳未勝利(ダ1400m・牝)石川裕紀人騎手 結果8着
この後はトレセン近郊の茨城県・吉澤ステーブルEASTで調整することになり、昨日17日(水)に移動。

体調面含め良い状態で臨めていたとは思うが、コーナーに入ってからの行きっぷりが以前ほどではなかったね。
もしかするとフケが出たのかもしれない。
権利が取れなかったので、節を稼ぐために一度外厩に出すことにした。
使って良くなるタイプだと見ているし、馬体・脚元共に問題はないので、3週間程度で戻して好走歴のあるダート1200m戦に向かうつもり。
(田島俊明調教師)


権利が取れませんでしたので、続戦とはいきませんでしたね。
あの除外ラッシュですから仕方ないですね。
あの凡走の理由がフケのせいならいいのですが、少し不安ではあります。
次走はダート1200m戦に期待です。


【リルティングインク】
更新日:2/18
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

勝負になると期待は持って臨んだが、初戦から結果で示してポテンシャルの高さを証明してくれた。
内枠から好スタートを切り、ペースに恵まれたと見る声もあるようだが、最後まで乱れることなく良いフットワークで走れていたし、完勝と言える内容だったのではないでしょうか。
輸送も問題なくこなし、栗東に戻ってきてからも飼い葉食いが安定していて本当に優等生の馬。
次走についてですが、この時期に勝ち上がってレース内容も悪くないことから、桜花賞TRのいずれかに挑戦したいとクラブには進言した。
それだけの価値がある馬だと思っている。
まだ1勝馬の身ですから、どこを使うかは出馬状況や相手関係、状態も踏まえながら、フラワーCまで視野に入れて検討するつもり。
(高野友和調教師)


何ともありがたいお言葉を頂き、更には桜花賞TRという文字まで見受けられ、テンションはMAXです。
ジャストフォーユーの弥生賞挑戦以来のワクワク感です。あの時と同じ1勝馬の身での挑戦とリスクも伴う挑戦となりますが、私は是非とも挑戦して欲しいと思いますね。
出来れば本番に出走したいと思いますが、そう簡単には行かないのは百も承知なので、温かく見守りたいです。

【次走予定】
・3/5(土)阪神 チューリップ賞(芝1600m・牝)
・3/12(土)中山 アネモネステークス(芝1600m・牝)
・3/13(日)阪神 報知杯フィリーズレビュー(芝1400m・牝)
・3/21(月)中山 フラワーカップ(芝1800m・牝)

どれかな〜♫


【ゴルディオン】
更新日:2/18
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

この中間は時計になるような大きなところは乗っていないが、変わらず順調に調整できている。
実戦を一度使ったことで馬がだいぶシャキッとしてきたようだし、精神的な変わり身が大きそうな印象。
次走は3/5(土)阪神・3歳未勝利(ダ1800m・混)を予定しており、当日は重賞競走(チューリップ賞)も組まれていることから、なるべく上位の騎手を確保できればと思っている。
(宮徹調教師)


次はダートなので本領発揮して欲しいところですが、良くなるのはまだ先だと感じているので凡走も頭に入れてあります。
それでもダートなので、それなりのレースはして欲しいと思っていますし、出来れば勝って欲しい。
ドキドキの次戦です。

posted by じろう at 23:27| Comment(2) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月14日

初のデビュー勝ち♪【リルティングインク】

やりました!一口初めてから初のデビュー勝ち出来ました。
だから言ったじゃないですかぁ〜

『何となく勝てそうな予感…。』と。
見事な手のひら返し…(笑)

冗談はさておき、本当に嬉しい勝利となりました。
見事な逃げ切り勝ちです。

レースは16番サトノケンシロウと共に好スタートを切りますが、好枠を生かし先頭に立ちます。
サトノケンシロウは中団まで下げます。
良い感じで逃げているリルティングインクとの差を確認し、もしかしたらとよぎりながらも東京マイルはディープ産駒の庭ですから、長い直線を考えるとこのぐらいの差では…と考えていると早くも直線に向きます。
手ごたえを見ても余力十分に見え、後は追い出しのタイミングを間違えないでくれ〜と祈ります。
直線先頭に立ってからは、もうハラハラドキドキでした。
早くゴール板が来て欲しいと祈る気持ちで応援しました。
最後はセーフティリードを保ちながらのゴールでしたので、安心できました。

まさか2億円馬に勝てるとは少ししか思いませんでした(笑)

好騎乗の戸崎騎手、ベストな番組選択してくれた高野先生ありがとうございました。
今後はまだわかりませんが、行き切ってどこまで粘れるかという逃げではありませんでしたから、今後も楽しませてくれるものと期待しています。
出資者の皆さまもおめでとうございました。


これは弟への出資も近づいてきましたね…。

そういえば戦前は5〜8人気くらいかと思っていましたが、日刊スポーツでも想像以上に印がついていましたね。

P_20160214_122522.jpg


★2/14(日)東京・3歳新馬(芝1600m・混)戸崎圭太騎手 結果:優勝

「初めてのレースでしたが、落ち着いてレースに臨めていました。少し右に張るところはありましたが、素直な性格で操縦しやすい馬ですね。道中も無駄なことはしませんでしたし、最後までしっかりと走ってくれました。厩舎の方からはまだまだ仕上げていないと聞きましたが、乗っていてそんな感じはしませんでしたし、これだけ走ってくれたわけですから今後が楽しみです」(戸崎圭太騎手)


おぉ何ということでしょう!?
本当に仕上げていなかったのでしょうか?それでしたら今後が本当に楽しみですね。

posted by じろう at 12:36| Comment(12) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月13日

う〜む…【クリプトスコード】

本日、東京1Rの3歳未勝利戦(ダ1400m・牝)に出走したクリプトスコードでしたが、予想を遥かに下回る着順となりました。8着でした。

最低でも掲示板。あわよくば勝てるのではと期待の1頭でしたが、敗因がよくわからない負け方でした。
距離なのか、休み明けなのか、ペースなのか…。
いずれにしろ、この除外ラッシュのなか権利を取れなかったのはとても痛いですね。
ショックな結果でした。


★2/13(土)東京・3歳未勝利(ダ1400m・牝)石川裕紀人騎手 結果8着

「楽に逃げることができ、自分のペースを作れていて良かったと思います。ただ、休み明けの分、前回乗った時のようないきっぷりがなくて、3、4コーナーから反応がありませんでした。休み明けで体に少し重さが残っていましたので、この1戦だけでは距離が長いと判断することはできませんが、1度使ったことで次は良くなるはずです」(石川裕紀人騎手)


敗因は休み明けのような感じですね。
次走に期待です。

posted by じろう at 12:15| Comment(0) | 2013年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする