ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2017年12月11日

去勢明け惨敗…【アナザートゥルース】

中山8R 3歳上1000万下 ダ1800m 大野拓弥騎手

去勢後の長期休養明けの一戦でした。
パドックも覇気がないように感じられ、仕上がり途上感満載!

スタートも普通に出るも行き脚はつかない様子。押して前に行きます。
そこからは3番手をキープして直線に向かいますが、既に手ごたえはありません。
これが去勢後休養明けの影響なのか?
それなら使いながら解決出来るからいいのだが、去勢の影響でこうなったのならおしまいです。
まぁ大丈夫でしょう。
大野騎手が言うようにこの先行したことがいい方向に向かえばいいですね。




★12/10(日)中山・3歳上1000万下(ダ1800m)大野拓弥騎手 結果9着

「普段の調教も追い切りも気持ちが入り切っていないので、ある程度前のポジションを取りにいくことにこだわりました。チークピーシズの効果で集中していたとは思いますが、勝負処でなんだかモタモタしますね。エンジンの掛かりが悪いというか。去勢明けですし、あと数戦必要かもしれません。ただ、今日の競馬で先行したことは次につながるはずですよ」(大野拓弥騎手)
posted by じろう at 22:18| Comment(2) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

仕上り途上【シシオウ】

京都7R 3歳上500万下 芝2400m 川田将雅騎手

口取りの権利を持って現地観戦して参りました。
結果はご存じの通り、惨敗でした。
4コーナー手前から後退を始めます。完全に仕上がり途上ですね。まぁ長期休養明けだから仕方ない面もありますが、期待度からここも好走!と意気込んでいましたが、もう少し時間がかかりそうです。
あの下がりっぷりは2歳馬のレースを見ているようでした。
ゆくゆくは上で走ってもらわなければと思っているので、次走以降巻き返して欲しいですね。
まずはレース後無事であることを祈ります。



★11/19(日)京都・3歳上500万下(芝2400m)川田将雅騎手 結果14着

「最初のコーナーからトモが流れてしまったし、道中もフラフラして外へ逃げる素振りを見せていた。距離が長いのもあるんだろうけど、今日は結果的に久々で息ができていなかった印象ですね。最後は完全にスタミナ切れでした。スタートのセンスが良く、気持ちも前向きな馬。全体的に緩さを残し、中身がまだまだ出来ていませんが、これから変わってくると思います」(川田将雅騎手)

posted by じろう at 22:28| Comment(0) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月18日

直線失速【ホウロクダマ】

福島6R 3歳上500万下 ダ1150m 富田暁騎手

正直結構期待していた一戦でした。
スタートはそこまで速くないものの、二の脚で先行集団に取り付きます。
4コーナーで少し手は動いていましたが、手応えからは突き抜けるのでは?とさえ思わせるレース展開でしたが、直線では力尽き、一気に馬群にのみ込まれました。
敗因は20sのマイナス馬体重と喉の影響かと思われます。
喉ばかりはもうどうにもなりそうにありませんが、何とか頑張って欲しいですね。
富田騎手は良いレース運びだったと思います。



★11/18(土)福島・3歳上500万下(ダ1150m)富田暁騎手 結果11着

「休み明けの分、動き切れなかったですね。ゴールが近付くにつれて、喉の音が大きくなってきて、最後は止まってしまいました。ただ、スタートは立ち遅れたものの、それをリカバリーできるニの脚はたいしたものですよ。先行力とスピードはこのクラスでも十分通用すると思います。今日はマイナス20kgでしたが、ここを叩いたことで体調も上向き、次は間違いなく良くなってくるでしょう」(富田暁騎手)

posted by じろう at 21:50| Comment(0) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月28日

スピード不足!【キャラメルフレンチ】

新潟12R 飛翔特別・混 芝1000m 藤田菜七子騎手

絶好の舞台のこの条件で相手は揃っていましたが、掲示板は期待しておりました。
はい、おりました。
結果は10着でした。

スタートは決まりましたが、そこからはスピードについて行けず置いて行かれる感じで追走します。
全くスピードがない訳ではないですが、今回のメンバーではまだ力不足なのは明らかでしたね。
この舞台得意な菜七子騎手でも上位に持ってくることは無理でした。
一旦休養でしょうか。
成長待ちですね。今後が心配になる敗戦でしたが、そこはノルマンディー馬。ここから成長曲線上がってきますよね?
頼みます。




10/28(土)新潟・飛翔特別(芝1000m・混)藤田菜七子騎手 結果10着

「今日はゲート裏までメンコを着用。パドックや返し馬でもテンションが高くならぬように、陣営が最善の注意を払ってくれたため、比較的落ち着いた精神状態でレースに臨めました。いつものようにセンスよくスタートを決めて、無理に押さずともダッシュが利き、残り500mを過ぎるまではまだ前の馬たちを捉えられるくらいの手応えが残っていました。ただ、追い出してからギアが上がってこないですね。枠にも恵まれませんでしたし、牡馬相手の定量戦という条件も厳しかったかもしれません。スタートして、テンからの馬場を掴む走りからは、やはりダートよりも芝向きに感じられました」(藤田菜七子騎手)

posted by じろう at 19:18| Comment(0) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

直線待たずに後退…【キャラメルフレンチ】

中山8R 3歳上500万下 ダ1200m 藤田菜七子騎手

久々のダート戦。
これまではダート戦の成績は悪く(まぁダートに限ったことではないですが…)、ダートに向いていないのか、トモ緩々のせいなのか、少しは成長した今ならもう少しやれるのでは?という位の気持ちでしたが、新聞の印や短評を見ると私の想定以上の評価!
これはもしや一発あってもいいのでは?と急に期待度が高まりました。枠もいいところでしたし。

スタート!
好スタートから先手を奪いに行きますが、内から譲らない1頭(似た勝負服)が!
さらには後ろ4番手にも似たような勝負服が…
道中はいつぞやの岡田牧雄馬券炸裂かぁ〜と笑みがこぼれるも、それは直線に向くまで持たず似た勝負服に離され、追い抜かれていきました。
しかし、勝った馬は別の馬というオチもついていましたが。

ここを使ったことにより、次走は新潟千直に出られるのかな?




★9/18(祝)中山・3歳上500万下(ダ1200m)藤田菜七子騎手 結果14着

「スタートが上手なのは分かっていましたので、少しでもアドバンテージを取って先手を奪うつもりでいたのですが、芝部分と比べるとダートコースに入ってからはダッシュ力がやや鈍りました。それでも前々で運べるスピードがあって、ダート自体はけっして苦手という訳ではないように思えます。頑張り屋さんなのですが、並ばれたり抜かれたりすると気持ちが途切れてしまうタイプだけに、やはり逃げて気持ちよく走らせる競馬が理想。期待に応えられず申し訳ありませんでした」(藤田菜七子騎手)

posted by じろう at 14:50| Comment(0) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昇級初戦としては上々【ホウロクダマ】

阪神6R 3歳上500万下 ダ1200m 森裕太朗騎手

前走の未勝利脱出からの昇級初戦でした。
しかし、ノドの状態が少しづつ悪い方にいっているようです。
身体は丈夫なので、勝ち上がった後は喉の問題さえなければ数多く使って多少なりとも小遣い稼ぎしてくれると期待しておりましたが、この先どうなるでしょうか。

そんな心配も含んでの昇級初戦ですが、まずはスタートで後手を踏んでしまいます。
しかし、二の脚は速く、すぐに先団にとりつきます。
直線に向くときには追い出しいかかり、直線に入った一瞬は伸びるか!?とういう場面もあったものの、その後は完全にバテてしまいましたね。
それでも7着と粘り頑張ってくれました。

昇級初戦としては上々ではなかったでしょうか。
メンバーや展開次第では勝ち上がるのも問題ないように思います。
ただし、何度も言うように喉の問題があるので厳しい今後も覚悟しておかなくてはいけませんね。




★9/17(日)阪神・3歳上500万下(ダ1200m)森裕太朗騎手 結果7着

「潜った時にゲートが開いたので少し出遅れる形にはなりましたが、カバーできるだけのスピードがありますね。1ハロン延びたのと終始外を回らされたのが響いて、最後はパタっと止まってしまいました。走り終わった後に喉が鳴っていましたし、その辺りも影響しているのかもしれません。それでも昇級緒戦としては悪くありませんし、このクラスでも十分に通用すると思いますよ」(森裕太朗騎手)


posted by じろう at 13:17| Comment(0) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月04日

斤量負けか?【キャラメルフレンチ】

新潟12R 雷光特別・混 芝1000m 戸崎圭太騎手

好スタートから外に切れ込みながら先団に取りつき、前半はいい感じに見えたキャラメルフレンチでしたが、最後は一気に垂れて8着と掲示板にものれませんでした。
内枠が影響したのか?斤量が堪えたのか?敗因はわかりませんが、まだまだ実力不足!これからもドンドン鍛えて逞しく成長してほしいと思っています。

この後は一旦休んで秋の新潟かな?
また成長して戻って来てください。



★9/03(日)新潟・雷光特別(芝1000m・混)戸崎圭太騎手 結果8着

「ゲートも速く、前半楽に付いて行けたようにいいスピードを持っていますね。ただ、最後は脚が上がってしまいました。このクラスを勝ち切るには、もうひと踏ん張りが欲しい気がします」(戸崎圭太騎手)

posted by じろう at 23:48| Comment(0) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

敗戦…そして引退【ビターレ】

札幌3R 3歳未勝利・混 ダ1000m 坂井瑠星騎手

スタートは大きな出遅れはなかったものの、好スタートから一目散に逃げるというわけには行かず、11着…ブービーとなりました。この後は最後の一戦に向けて最高の仕上げを期待していたところ、本日臨時更新にて引退が発表されました。
まさかでしたね。もう1戦するものと思っていましたし、仮にスーパー未勝利に出られないor敗戦でも地方からの出戻りを目指すものと思っていました。
この早い判断にはビックリでしたね。

この引退情報を知って、暫く立った今考えると引退も正解なのかもしれないと思います。
私の出資馬であるマグレブに重なる部分があり、仮に地方出戻りでもこの先苦労するのがクラブの方には見えたのかもしれませんね。

セールのあの走りからはまさか未勝利引退で終わるとは思ってもみませんでした。
まぁこれも競馬ですよね。難しいです。
それでもここまで何とか勝たせようと一生懸命頑張ってくれた羽月先生やスタッフの方々には本当に感謝しかありませんね。
ノルマンディーでまた羽月厩舎の馬がいれば出資したいと思っています。
本当にありがとうございました。

ビターレ!お疲れさまでした。
この後はサラブレットオークションに出品との事で、何とかいい馬主さんに出会えることを祈っています。
能力はあるのだから、きっとどこかの地方で勝つ姿が見たいと思います。
今までありがとう!


★9/03(日)札幌・3歳未勝利(ダ1000m・混)坂井瑠星騎手 結果11着

出走回数により、本馬は限定未勝利戦への出馬投票資格を有していますが、節的に出走できる見込みが薄く、これまでの戦歴および現状を踏まえ、羽月友彦調教師と協議をおこなった結果、誠に残念ではございますが、ここで中央競馬登録を抹消することとなりました。なお、本馬は9/7(木)に開催されるサラブレッドオークションに出品する予定です。出資会員の皆様には追って書面にてご連絡させていただきます。ビターレ号にお送りいただいたこれまでの温かいご声援、誠にありがとうございました。

「今回は大外枠から最後のゲート入りだったため、スタート自体はそれほど大きく出負けしなかったものの、レース前のイレ込みが激しく、そこで体力を消耗してしまって力を発揮できませんでした。前走もそうですが、滞在効果で馬の精神状態は凄く落ち着いていましたし、体も徐々に増えてきてはいるのですが、いかんせんまだ幼さが抜けきらない現状です。いいモノは持っていても、もう少しそういった面を成長させる時間が必要に思えます。期待に応えることができず、大変申し訳ありませんでした」(羽月友彦調教師)




※レース後の坂井瑠星騎手のコメントは諸事情により割愛させていただきました。

posted by じろう at 23:40| Comment(0) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

大健闘!【キャラメルフレンチ】

新潟12R 3歳上500万下・牝 芝1000m 木幡育也騎手

いやぁ〜驚きました!
調子も良く、コースも向く、減量騎手起用と好走してもおかしくない条件は揃っていましたが、まさか2着になるとまでは思っていませんでした。良くても掲示板かと・・・。

レースではスタートを決め、好位置で進め、追い出しにかかる頃に垂れ始めるのかと目を細めながら(恐る恐る)画面を見ていたら、何と何と!粘る!粘る!
勝ち馬とは差が開きましたが、それでも頑張って2着と好走しました。
嬉しい誤算です。
このまましばらくは新潟直線1000m専用で、このクラスで小遣い稼ぎをしつつ、力を付けて行って欲しいと思いますね。
しかし、今回は相手関係や減量騎手の恩恵も大きかったと思うので、毎回こうはいかないのも重々承知ですが、今回は本当に上手く行きました。
もちろん騎手も馬も頑張りました!



★8/20(日)新潟・3歳上500万下(芝1000m・牝)木幡育也騎手 結果2着

「状態も良かったですし、スタートも決まって好位置で運べました。ただ、もっと外に出して、勝った馬に寄せれば良かったのではと反省しています。今回は決めきれませんでしたが、千直との相性が良いのは間違いありませんし、しっかり導いてあげればチャンスはあるはずです」(木幡育也騎手)
posted by じろう at 18:47| Comment(0) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

ようやく初勝利【ホウロクダマ】

小倉4R 3歳未勝利 ダ1000m 森裕太朗騎手

嬉しい嬉しいホウロクダマの初勝利です♪
まずはレースから振り返りましょう。


パドック
PicsArt_08-20-01.01.13.jpg
+10kgに驚く!?

スタート
PicsArt_08-20-01.01.45.jpg
今回は出遅れずにスタート!

スタート直後
PicsArt_08-20-01.02.15.jpg
楽な手ごたえで先団に!

直線へ
PicsArt_08-20-01.02.48.jpg
さぁここから!

直線
PicsArt_08-20-01.03.16.jpg
上手く内に進路を取ります。

直線半ば
PicsArt_08-20-01.03.45.png
前を行くサウンドビクトリーになかなか追いつけない!

ゴール前
PicsArt_08-20-01.04.19.jpg
ゴール前にようやく交わす〜!!

ゴール後
PicsArt_08-20-01.04.55.jpg
安堵のゴール後♪

心配していたスタートも無事に出て、先団へも楽な手ごたえで取り着きます。
ここで、掲示板(権利確保)は確信。勝ち負けまでは大丈夫だろうという感触を得ます。
4コーナーを回る時、真ん中進路を取るのかと思いきや躊躇なく内に進路を取り追い出しました。
そして、最後はきっちり先頭の馬を交わし、先頭でゴール♪
私や出資者の歓喜の声が聞こえるような瞬間でした。

喉なりの問題もあり、今後も心配は付きまといますが取りあえずは現役を続ける事が出来るようになりホッとしております。
身体は丈夫なので、ノドの問題さえ解決されれば数多く走り、我々出資者に小銭を稼がせてくれる馬になると信じています。
まずは初勝利おめでとう♪よく頑張ったよホウロクダマ!
ナイスな騎乗でしたよ森裕太朗騎手♪
中竹先生&スタッフの皆さまありがとうございました。

1503199657128.jpg

1503199662956.jpg

1503199665663.jpg
keijiさん提供



★8/20(日)小倉・3歳未勝利(ダ1000m)森裕太朗騎手 結果:優勝

「前半は無理せず、前に行った3頭を見ながらの競馬。4コーナーもロスなく回れましたし、前半でジックリ脚を溜められた分、終いもしっかり脚を使ってくれました。1000mでこれだけ前に行ければ、上のクラスでもいい位置で流れに乗って運べそうですし、道中もジッと我慢できたので、中央場所の1200mにも対応できるのではないでしょうか。まだ絞れる余地もありますから、これからが楽しみです」(森裕太朗騎手)


posted by じろう at 14:04| Comment(12) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

敗因は?【ブラックジェイド】

札幌6R 3歳上500万下・混 ダ2400m 横山典弘騎手

う〜ん敗因は何でしょう・・・?
連闘が堪えたのか?
距離が長いのか?
ダートが合わないのか?

現状は芝の方がいいのでしょうね。
レース後の横山典弘騎手のコメントではまたノドを気にしていたとの気になる言葉があります。
心配なフレーズで気になりますね。
しかし、ゆくゆくは上のクラスでも通用するとも言って頂いているので期待したい気持ちです。
もちろん私も将来的には一番上のクラスで活躍してくれるものと思っていますので、今は無理せず徐々にでも力をつけて行って欲しいと思います。
結果が出ず残念な気持ちですが、まだ先は長いという事で今回は諦めます。




★8/06(日)札幌・3歳上500万下(ダ2400m)横山典弘騎手 結果5着

「距離を延ばしたけど、どうも札幌コースは忙しくて、この馬には合わないようだね。それに今日もノドを気にしながら走っていた。それで掲示板を確保できるのだから力はあるし、ゆくゆくは上のクラスでも通用する馬だと思うよ」(横山典弘騎手)

posted by じろう at 10:15| Comment(0) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

無念・・・【ヒノアカツキ】

本日、ノルマンディーOCのHPで恐怖の臨時更新がありました。

ヒノアカツキでした。

2017/8/4 (引退)
美浦トレセン診療所の入院馬房にて治療を継続しておりましたが、本日午後、右前脚蹄の状態が急変、悪化したことから、安楽死の処置がとられました。
出資会員の皆様には追って書面にてご連絡させていただきます。

「本当に申し訳ありません。本日午前中まで右前脚蹄は小康状態を保っており、装蹄療法という次の段階に移行することを検討していた矢先の出来事でした。右前脚蹄冠部の皮膚が壊死し、跛行している状態となりました。かなり痛がっているうえに痛み止めの注射も効果がなく、『これ以上の継続的な治療は困難を極める』という診断です。昨年暮れのデビュー戦で2着となり、その能力を高く評価していましたし、初勝利が見えていただけに本当に残念です。重ねてお詫び申し上げます。大変申し訳ありませんでした」(奥村武調教師)



2017/8/4 (引退) という文字はありますが、安楽死です。
勝てなくて引退なら仕方ない。それは諦めもつきますが、このような形での別れは寂しいし、悲しいですよね。
ある程度覚悟はしていましたが、それでも回復を願っておりました。

デビュー戦で2着となり、これはかなりやってくれるものと期待しておりましたが、その後はなかなか調子が上がらずでした。
能力はあったはずです。
勝って長く競争生活を送って欲しかった。

天国で安らかに眠って下さい。
お疲れ様でした。いままでありがとう!



ヒノアカツキ デビュー戦
ヒノアカツキ(デビュー時).jpg


posted by じろう at 19:22| Comment(0) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月02日

まさかの結果に…【ブラックジェイド】

札幌8R 3歳上500万下・混 ダ1700m 横山典弘騎手

勝てると思っていました。
いや、何馬身離して勝つのかな?とさえ思っていました。
わかってはいるのですが、競馬って…勝つって本当に難しいですよね。

レース内容は、スタートの出から見てもモロに休み明けの影響が出たような感じでしたね。次走こそは本領発揮して欲しいですね。
この馬にはこのクラスで賞金をチマチマ稼いでくれとは思っていませんので。
どうぞ一番上のクラスまで行ってください。よろしくお願いします。



★7/30(日)札幌・3歳上500万下(ダ1700m・混)横山典弘騎手 結果3着

「久々のせいか、返し馬に跨った感触からは前走の方が出来は良かったね。スタートしても脚が出ず、あの位置取りに。向正面で捲り気味に上がっていって、直線でもよく粘っていたけど、最後は休み明けの分と多少ノドを気にしていて、苦しくなってしまった」(横山典弘騎手)

posted by じろう at 21:25| Comment(0) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出遅れ【ビターレ】

札幌2R 3歳未勝利 ダ1000m 藤岡佑介騎手

出遅れました。
終わりです。

かなり厳しくなってきましたが、これは地方出戻りを狙ってもいいかもしれませんね。
もちろん中央で勝ち上がることが一番ですが。
1000mでは短すぎるような1700mでは長いような選択になりますが、次走はどこを狙うのか羽月先生の判断に注目です。



★7/30(日)札幌・3歳未勝利(ダ1000m)藤岡佑介騎手 結果8着

「大人しい馬なので、ゲート内でも落ち着いていましたが、まだトモに緩さがあって機敏なスタートは切れませんでした。この距離はやや忙しかったですが、出てからはジワッとスピードに乗っていけました。馬場の外目から上がっていこうかとも考えましたが、無理せずに内で脚を溜めて直線勝負にかけました。何とか優先出走権は確保したかったのですが、脚を溜めた割には終いの伸びがもう一息でした」(藤岡佑介騎手)

posted by じろう at 21:23| Comment(2) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

最後はいつも甘く【キャラメルフレンチ】

福島12R 3歳上500万下 芝1200m 野中悠太郎騎手

好スタートを切るも、先手は奪えず2番手でレースを進めます。
直線まで少し離れた2番手で進め、問題の直線ですが、頑張って粘り切ろうとはしますが、最後はやはり甘くなり後続にのみ込まれ、掲示板をあと一歩で確保出来ず6着敗退となりました。
どうしても最後は甘くなってしまいますね。このままで行くとかなり厳しい戦いが待っているでしょう。
何とか力をつけてこのクラスでは上位争いをしてくれるような馬に成長してくれるのを気長に待ちたいと思っています。
このクラスでは5着と6着では大違いなので、悔しい所ですが次走は節を見ての出走となりそうです。




★7/23(日)福島・3歳上500万下(芝1200m)野中悠太郎騎手 結果6着

「いつも通りスタートセンス抜群にゲートを飛び出し、そのままハナを奪って逃げる作戦だったのですが、同じように先手を主張した馬が引かなかったため、オーバーペースを避けて二番手に控えました。前に馬を見ながらの形でも折り合いはついていましたし、4角でもまだ手応えは残っていたのですが…。馬場の悪い内側に進路を取っていた分、最後はスタミナを消耗してしまって後ろからの馬たちに差されてしまいました。古馬相手に斤量が軽いことも有利だったとは思いますが、平坦小回りコースであれば十分このクラスでもやっていけると思います。僅かのところで優先権を逃してしまい申し訳ありませんでした」(野中悠太郎騎手)

posted by じろう at 21:23| Comment(0) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする