ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2017年08月05日

敗因は?【ブラックジェイド】

札幌6R 3歳上500万下・混 ダ2400m 横山典弘騎手

う〜ん敗因は何でしょう・・・?
連闘が堪えたのか?
距離が長いのか?
ダートが合わないのか?

現状は芝の方がいいのでしょうね。
レース後の横山典弘騎手のコメントではまたノドを気にしていたとの気になる言葉があります。
心配なフレーズで気になりますね。
しかし、ゆくゆくは上のクラスでも通用するとも言って頂いているので期待したい気持ちです。
もちろん私も将来的には一番上のクラスで活躍してくれるものと思っていますので、今は無理せず徐々にでも力をつけて行って欲しいと思います。
結果が出ず残念な気持ちですが、まだ先は長いという事で今回は諦めます。




★8/06(日)札幌・3歳上500万下(ダ2400m)横山典弘騎手 結果5着

「距離を延ばしたけど、どうも札幌コースは忙しくて、この馬には合わないようだね。それに今日もノドを気にしながら走っていた。それで掲示板を確保できるのだから力はあるし、ゆくゆくは上のクラスでも通用する馬だと思うよ」(横山典弘騎手)

posted by じろう at 10:15| Comment(0) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

無念・・・【ヒノアカツキ】

本日、ノルマンディーOCのHPで恐怖の臨時更新がありました。

ヒノアカツキでした。

2017/8/4 (引退)
美浦トレセン診療所の入院馬房にて治療を継続しておりましたが、本日午後、右前脚蹄の状態が急変、悪化したことから、安楽死の処置がとられました。
出資会員の皆様には追って書面にてご連絡させていただきます。

「本当に申し訳ありません。本日午前中まで右前脚蹄は小康状態を保っており、装蹄療法という次の段階に移行することを検討していた矢先の出来事でした。右前脚蹄冠部の皮膚が壊死し、跛行している状態となりました。かなり痛がっているうえに痛み止めの注射も効果がなく、『これ以上の継続的な治療は困難を極める』という診断です。昨年暮れのデビュー戦で2着となり、その能力を高く評価していましたし、初勝利が見えていただけに本当に残念です。重ねてお詫び申し上げます。大変申し訳ありませんでした」(奥村武調教師)



2017/8/4 (引退) という文字はありますが、安楽死です。
勝てなくて引退なら仕方ない。それは諦めもつきますが、このような形での別れは寂しいし、悲しいですよね。
ある程度覚悟はしていましたが、それでも回復を願っておりました。

デビュー戦で2着となり、これはかなりやってくれるものと期待しておりましたが、その後はなかなか調子が上がらずでした。
能力はあったはずです。
勝って長く競争生活を送って欲しかった。

天国で安らかに眠って下さい。
お疲れ様でした。いままでありがとう!



ヒノアカツキ デビュー戦
ヒノアカツキ(デビュー時).jpg


posted by じろう at 19:22| Comment(0) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月02日

まさかの結果に…【ブラックジェイド】

札幌8R 3歳上500万下・混 ダ1700m 横山典弘騎手

勝てると思っていました。
いや、何馬身離して勝つのかな?とさえ思っていました。
わかってはいるのですが、競馬って…勝つって本当に難しいですよね。

レース内容は、スタートの出から見てもモロに休み明けの影響が出たような感じでしたね。次走こそは本領発揮して欲しいですね。
この馬にはこのクラスで賞金をチマチマ稼いでくれとは思っていませんので。
どうぞ一番上のクラスまで行ってください。よろしくお願いします。



★7/30(日)札幌・3歳上500万下(ダ1700m・混)横山典弘騎手 結果3着

「久々のせいか、返し馬に跨った感触からは前走の方が出来は良かったね。スタートしても脚が出ず、あの位置取りに。向正面で捲り気味に上がっていって、直線でもよく粘っていたけど、最後は休み明けの分と多少ノドを気にしていて、苦しくなってしまった」(横山典弘騎手)

posted by じろう at 21:25| Comment(0) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出遅れ【ビターレ】

札幌2R 3歳未勝利 ダ1000m 藤岡佑介騎手

出遅れました。
終わりです。

かなり厳しくなってきましたが、これは地方出戻りを狙ってもいいかもしれませんね。
もちろん中央で勝ち上がることが一番ですが。
1000mでは短すぎるような1700mでは長いような選択になりますが、次走はどこを狙うのか羽月先生の判断に注目です。



★7/30(日)札幌・3歳未勝利(ダ1000m)藤岡佑介騎手 結果8着

「大人しい馬なので、ゲート内でも落ち着いていましたが、まだトモに緩さがあって機敏なスタートは切れませんでした。この距離はやや忙しかったですが、出てからはジワッとスピードに乗っていけました。馬場の外目から上がっていこうかとも考えましたが、無理せずに内で脚を溜めて直線勝負にかけました。何とか優先出走権は確保したかったのですが、脚を溜めた割には終いの伸びがもう一息でした」(藤岡佑介騎手)

posted by じろう at 21:23| Comment(2) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

最後はいつも甘く【キャラメルフレンチ】

福島12R 3歳上500万下 芝1200m 野中悠太郎騎手

好スタートを切るも、先手は奪えず2番手でレースを進めます。
直線まで少し離れた2番手で進め、問題の直線ですが、頑張って粘り切ろうとはしますが、最後はやはり甘くなり後続にのみ込まれ、掲示板をあと一歩で確保出来ず6着敗退となりました。
どうしても最後は甘くなってしまいますね。このままで行くとかなり厳しい戦いが待っているでしょう。
何とか力をつけてこのクラスでは上位争いをしてくれるような馬に成長してくれるのを気長に待ちたいと思っています。
このクラスでは5着と6着では大違いなので、悔しい所ですが次走は節を見ての出走となりそうです。




★7/23(日)福島・3歳上500万下(芝1200m)野中悠太郎騎手 結果6着

「いつも通りスタートセンス抜群にゲートを飛び出し、そのままハナを奪って逃げる作戦だったのですが、同じように先手を主張した馬が引かなかったため、オーバーペースを避けて二番手に控えました。前に馬を見ながらの形でも折り合いはついていましたし、4角でもまだ手応えは残っていたのですが…。馬場の悪い内側に進路を取っていた分、最後はスタミナを消耗してしまって後ろからの馬たちに差されてしまいました。古馬相手に斤量が軽いことも有利だったとは思いますが、平坦小回りコースであれば十分このクラスでもやっていけると思います。僅かのところで優先権を逃してしまい申し訳ありませんでした」(野中悠太郎騎手)

posted by じろう at 21:23| Comment(0) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

まさかの7着敗退【ホウロクダマ】

中京3R 3歳未勝利・混 ダ1200m M.デムーロ騎手

う〜ん、勝ち負け出来ると思っていたのですが…。
レース後の騎手コメントを見る限りノド鳴りの影響でしょうか。この時期に悪化したとなれば進退問題になるので、何とか持ちこたえて欲しいですが。
レースでは今回もスタートが良くなかったですね。
次の近況で詳細がわかるでしょうか。

ここ3戦福永、福永、デムーロ騎手と来て勝てなかったのは痛いですね。
最後までは諦めずに応援しますが、なかなか厳しいところまで来た感じです。




★7/15(土)中京・3歳未勝利(ダ1200m・混)M.デムーロ騎手 結果7着

「スタートがあまり良くなかったですね。4コーナーまではスムーズに追走できましたが、前半から時計が速かったこともあり、直線に入ってからヒューヒューとノドが鳴り始めました。苦しかったのでしょう、テンパってしまったようで、手前を替えることもできませんでした…。背中の感触や走りからは、勝ち上がる力はあると思います」(M.デムーロ騎手)

posted by じろう at 14:24| Comment(0) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月01日

距離長いか?【ヒノアカツキ】

福島7R 3歳未勝利(芝1800m・混)北村宏司騎手

上手くレースを運べば勝てずとも掲示板にはのれるかと期待していましたが、ダメでしたね。
戦前から距離は少し長いかな?とは思っていましたが、休養明けでもあり叩いてからが勝負ということを考えれば、この距離からスタートでもいいのかなと思いましたが、権利取れなければ意味がありませんし、次走は芝なのかダートなのか距離はどこを目指すのか?迷走しそうな感じですね。
少し心配になってきましたね。

もうゆっくりじている時間もないので、どう調整するのか奥村先生の手腕に期待したいです。



★7/01(土)福島・3歳未勝利(芝1800m・混)北村宏司騎手 結果7着

「スタートも綺麗に決まって、いいペースで運べたと思います。渋太さを生かすべく、前々につけてなだれ込む形をイメージしていましたが、最後は息が上がってしまいましたね。休み明けというのもあるでしょうし、一回使ったことで次は変わってくると思いますよ」(北村宏司騎手)

posted by じろう at 20:24| Comment(0) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

権利獲得!【ホウロクダマ】

中京3R 3歳未勝利(ダ1200m)福永祐一騎手

休養明けの1戦で、仕上がり具合が気になっていましたが、それより前日の雨による馬馬悪化が気になっていました。時計勝負では分が悪いのでパサパサダートが希望でしたが、叶わず…。

いざ!レースはスタートで出はそうでもなかったものの、二の脚つかず中団からの競馬となりました。
ゲート出た瞬間に私は終わった!と思ってしまいましたね。
これは大敗も覚悟しましたが、直線は地味に伸びて5着入線で最低限の次走への優先権を獲得しました。

次走が勝負ですね!
7/15 中京 3歳未勝利 ダ1,200m
7/23 中京 3歳未勝利 ダ1,200m
のどちらかでしょう。

ここで勝ち上がらなければいよいよ黄色信号ですね。
ただし、7/23 中京 3歳未勝利 ダ1,200mとなるとビターレも予定しているので微妙な気分です。
どちらも勝ち上がってもらわないといけない立場ですからね。

ともあれ次走がいよいよ勝負のレースとなりそうです。



★7/01(土)中京・3歳未勝利(ダ1200m)福永祐一騎手 結果5着

「休み明けで気負っていましたね。気をつけてはいましたが、スタートでトモを滑らせてしまいました。申し訳ありません。ただ、ここを叩いたことでガス抜きになりますし、この坂も苦にしていませんでしたので、次こそ期待できるのではないでしょうか。前走時(3/11・阪神5着)より各パーツパーツが丸くなっていたし、いい感じで成長してきていますね」(福永祐一騎手)

posted by じろう at 20:21| Comment(0) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

感動したよ!【ビターレ】

阪神2R 3歳未勝利 ダ1400m 藤岡佑介騎手

ようやく2戦目を向かえました。
初戦は不利もあり惨敗でしたが、それは織り込み済みでした。

問題は今回のレース内容です。
全くダメなのか?少しは望みがもてるのか?
結果は後者の方でした。

着順は9着でしたが、ちゃんとレースになっていました。
道中は外をまわる安全運転でしたので、馬込みに入ってどうなのかはまだ不安はありますが、競馬自体は合格点をあげてもいいでしょう。
これが2歳の時期であれば期待感を持って待てるのですが、3歳のこの時期ですからね。
流石に悠長に構えてはいられません。
それでも出資者の親心としては、感動しましたね。
あの臆病者で、体力不足のビターレが頑張って走っている姿に感動です。
何も知らない人にとってはただの9着馬ですが、我々出資にとってはとても意義のあるレース内容でした。

もう残された時間は少ないですが、羽月先生に託すしかありませんし、羽月先生なら、ビターレなら何とかしてくれるのではないかと思っています。



★6/10(土)阪神・3歳未勝利(ダ1400m)藤岡佑介騎手 結果9着

「一回使ったことでピリッとしていて雰囲気は良かったと思います。スタートは少しモサッとしていましたが、その後の行きっぷりは良かったですよ。終いもジリジリと伸びてくれてますしね。まだトモがユルいのでコーナーをスムーズに曲がることができませんでしたが、距離はこのくらいか、もっと忙しいくらいでもいいかもしれません。次はもう一段階良化を望めそうですね」(藤岡佑介騎手)

posted by じろう at 21:44| Comment(2) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

惜しい!【ブラックジェイド】

東京6R 3歳500万下・混 ダ2100m 横山典弘騎手

う〜ん…非常に惜しいレースでした。
スタートを決め、先頭を走ります。そんなに後続を離すわけではなく、道中はレッドゼノンにもつつかれるような展開で決して楽逃げでもなかったように思います。
直線に入ると
1人気のクインズウィンダムの位置取り&手ごたえが気になりますが、ブラックジェイドも手ごたえを残しているように感じました。
直線は人気2頭の壮絶なたたき合いの末、ハナ差及ばずでした。
直線は一旦勝ち馬に先頭を譲った後、差し返す根性も見せ、見ごたえのある攻防でしたね。
しかし、勝ち馬のクインズウィンダムは直線かなりの口向きの悪さを見せ、それでも勝つのですから今回は相手が強かったという事ですね。
でもブラックジェイドも横山典騎手のコメントにはブラックジェイドも口向きの悪さを見せていたようでこちらもまだまだ成長の余地は大きそうです。
このクラスは卒業間近でいつでも勝てる力はありますが、今度は古馬の降級馬も相手にしなくてはいけませんが、この馬なら大丈夫でしょう!




★5/20(土)東京・3歳500万下(ダ2100m・混)横山典弘騎手 結果2着

「本当にいい馬。まだ物見したり、他馬を蹴りに行くような幼い面があると聞いていたが、今日はそういった面を潜めていた。連闘だったり輸送競馬だったりと必ずしもいい条件ではなかったと思うが、それでいてこれだけの競馬ができるんだから能力が高い。道中びっしりとマークされていたし、並んで口向きの悪さを出していたけど勝ち馬も強かったね」(横山典弘騎手)

posted by じろう at 16:31| Comment(2) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

土がつく【アナザートゥルース】

東京10R 青竜ステークス・混 ダ1600m 大野拓弥騎手

うわぁ〜かなりショックだ・・・。
まさかあそこまで負けるとは思ってもみなかった。
敗因は何だろう?

まぁ負けるときはこんなものか。
前日のブラックジェイドに引き続きショックな敗戦だな。

これ以上はあまり語る気になれないので、ここまで。




★5/14(日)東京・青竜ステークス(3歳OP・ダ1600m・混)大野拓弥騎手 結果10着

「芝スタート、距離、左回りと様々な敗因は考えられますが…。稽古の動きも悪くなかったですし、敗因が正直いまひとつ掴みきれません。ただ、ハミを取っている時の感じは良かったものの、今日は道中も何度か外に張って行ったり、こちらのゴーサインにも反応せずに精神面の幼さが大きく影響してしまった印象です。連勝は止まってしまいましたが、兄たちの成長過程からも血統的に晩成で花開くタイプなので、少し温かい目で見守ってほしいと思います」(大野拓弥騎手)

posted by じろう at 21:51| Comment(2) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月14日

及第点【キャラメルフレンチ】

新潟10R はやぶさ賞 芝1000m 中井裕二騎手

2戦連続の最下位を驀進中のキャラメルフレンチ。
今回は直線1000mのレース。
正直ここで、このメンバーでそれなりの結果が出ないとかなり先行きが不安になります。

そういう意味でかなりドキドキさせられるレースでしたが、好スタートから馬場のいい外側に徐々にポジションを移し、最後は力尽きましたが7着とキャラメルフレンチなりには頑張ったのではないでしょうか?
しかし、現状まだまだ力不足は否めないので今後も厳しい戦いが待っているでしょう!
もう少し、最後まで粘れる力を付けて欲しいですね。




★5/13(土)新潟・はやぶさ賞(芝1000m・混)中井裕二騎手 結果7着

「ギリギリまで我慢させたのですが、最後の50mは甘くなってしまいました。それでもスピードをいかした千直は合ってますね。千直にこだわって狙って使っていくのも良いかもしれません。1200を使うのであれば、ブリンカー着用でグッと集中させた方が良いでしょう。千直の場合だとブリンカーは前半力んでしまう可能性があるので、チークでちょうど良いと思います」(中井裕二騎手)

posted by じろう at 09:17| Comment(0) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勝てると思ってた…【ブラックジェイド】

京都6R 3歳500万下・混 ダ1800m 太宰啓介騎手

う〜ん…ショックです。
勝てると思ってた。簡単には勝てない事はわかっているけれど、それでもブラックジェイドならここは通過点だろうと信じていた。

レースはスタートを上手く決めるも内の馬がひかず、2番手で進めます。
何故行き切らなった?という意見もあるかと思いますが、私は番手でも競馬が出来ると思いますし、今後を考えるとそういう競馬を覚えさせるのがいいと思っていたので、結果的に逃げたほうが良かったのかもしれませんが、いずれにしても今回は時計が速すぎたのでしょうね。
ブラックジェイドにはパサパサのダートが向いているのでしょう。
これでJDDの道は閉ざさた訳で残念な結果となりました。JDDは本日のアナザートゥルースに託すとしましょう!




★5/13(土)京都・3歳500万下(ダ1800m・混)太宰啓介騎手 結果5着

「キレる脚が使えないのでハナが理想でしたが、内の馬も速かったですし、芝の時と比べて行きっぷりがいまひとつでしたね。3コーナー手前から前を捕まえに行こうとしたのですが、ガツンと来るような手応えがなく、逆に怪しくなっていました。ご期待に応えることが出来ずに申し訳ありません。いずれにしてもダートであれば、パワーを要し時計の掛かるパサパサの馬場が合っていると思います」(太宰啓介騎手)

posted by じろう at 09:16| Comment(0) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まずはデビュー【ビターレ】

京都2R 3歳未勝利 ダ1400m 藤岡康太騎手

ビターレのデビューにより私の14年産の出資馬8頭中、デビュー前に故障で未出走引退したルナシンフォニーを除き全ての馬がデビューした事になりました。

気性面に問題あり、コーナーリング、体力不足…と課題だらけの中のデビュー戦ということもあり、ワクワクというより変なドキドキでレースを見守りました。

レース欠課は案の定というか想像していた通りという内容でした。
いや想像していたよりはまだましだったかな?
しかし、残り時間を考えるとそんな呑気な事も言ってられない状況ですが、果たしてここからどのように持って行くのかノルマンディー&羽月先生の手腕が見ものです。

しかし、調教もままならないビターレをデビューまで持ってきた羽月先生には本当に感謝しています。
勝たせてくれたら感謝を超えて・・・
なんだろう?言葉がみつからない(笑)
勝たせて!



★5/13(土)京都・3歳未勝利(ダ1400m)藤岡康太騎手 結果16着

「スタートの芝の部分の走りもスムーズで、その後の二の脚も利き、スピードに乗っていましたよ。道中で砂を被って頭を上げながらも、やめるようなところはありませんでした。最終コーナーで14番の馬(ラインゼウス)が外側に膨れてきて、後ろから接触されバランスを崩してしまったので、最後の直線は無理していません。右前と左後脚に外傷を負っていますが、おそらく大事には至っていないと思います。今日がデビュー戦ということを考えても、この不良馬場で前向きに走れたことは評価していいですし、不利を受けなければ渋太く粘れていたのではないでしょうか。もったいない競馬でした。使いながら体力がつきレース慣れすれば、そこそこやれそうですよ」(藤岡康太騎手)

posted by じろう at 09:13| Comment(0) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月30日

スピードはあるものの【キャラメルフレンチ】

新潟10R ゆきつばき賞・混 芝1200m 嶋田純次騎手

前走最下位からの巻き返しを狙うもまたしても最下位でした・・・。
レースはスタート良く飛び出し、楽に先手を取れるスピードは持っているのですが、最後の踏ん張りが効きません。
スタミナの問題なのか気性面の問題なのか・・・
とにかく現状ではとても好走のイメージが湧きませんね。これは時間がかかりそうです。

良く新馬戦勝てたよな〜と思うのですが、今思えばメンバーに恵まれてラッキーだったのでしょうね。
しかし、キャラメルフレンチはこんなものではないと信じています!
今はこんなものですが、まだ成長すると信じていますのでじっくり鍛えてすばらしい短距離馬に育って欲しいと思っています。
尾形先生よろしくお願いします。




★4/29(祝)新潟・ゆきつばき賞(芝1200m・混)嶋田純次騎手 結果16着

「スタートセンス抜群で、追っ付けることなくハナに立てるダッシュ力も持っています。最終コーナーを回る際に、右モタれの癖で走りづらそうにはしていたものの、道中それほど速いペースで行ってはいないので、もう少し粘ってほしかったですね。他馬に交わされてからは集中力が途切れてしまっていた印象ですし、距離をさらに縮めた1000mの競馬は、スピード豊富なこの馬にとってプラスに働くと思います」(嶋田純次騎手)

posted by じろう at 10:00| Comment(0) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする