ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2017年07月23日

最後はいつも甘く【キャラメルフレンチ】

福島12R 3歳上500万下 芝1200m 野中悠太郎騎手

好スタートを切るも、先手は奪えず2番手でレースを進めます。
直線まで少し離れた2番手で進め、問題の直線ですが、頑張って粘り切ろうとはしますが、最後はやはり甘くなり後続にのみ込まれ、掲示板をあと一歩で確保出来ず6着敗退となりました。
どうしても最後は甘くなってしまいますね。このままで行くとかなり厳しい戦いが待っているでしょう。
何とか力をつけてこのクラスでは上位争いをしてくれるような馬に成長してくれるのを気長に待ちたいと思っています。
このクラスでは5着と6着では大違いなので、悔しい所ですが次走は節を見ての出走となりそうです。




★7/23(日)福島・3歳上500万下(芝1200m)野中悠太郎騎手 結果6着

「いつも通りスタートセンス抜群にゲートを飛び出し、そのままハナを奪って逃げる作戦だったのですが、同じように先手を主張した馬が引かなかったため、オーバーペースを避けて二番手に控えました。前に馬を見ながらの形でも折り合いはついていましたし、4角でもまだ手応えは残っていたのですが…。馬場の悪い内側に進路を取っていた分、最後はスタミナを消耗してしまって後ろからの馬たちに差されてしまいました。古馬相手に斤量が軽いことも有利だったとは思いますが、平坦小回りコースであれば十分このクラスでもやっていけると思います。僅かのところで優先権を逃してしまい申し訳ありませんでした」(野中悠太郎騎手)

posted by じろう at 21:23| Comment(0) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

まさかの7着敗退【ホウロクダマ】

中京3R 3歳未勝利・混 ダ1200m M.デムーロ騎手

う〜ん、勝ち負け出来ると思っていたのですが…。
レース後の騎手コメントを見る限りノド鳴りの影響でしょうか。この時期に悪化したとなれば進退問題になるので、何とか持ちこたえて欲しいですが。
レースでは今回もスタートが良くなかったですね。
次の近況で詳細がわかるでしょうか。

ここ3戦福永、福永、デムーロ騎手と来て勝てなかったのは痛いですね。
最後までは諦めずに応援しますが、なかなか厳しいところまで来た感じです。




★7/15(土)中京・3歳未勝利(ダ1200m・混)M.デムーロ騎手 結果7着

「スタートがあまり良くなかったですね。4コーナーまではスムーズに追走できましたが、前半から時計が速かったこともあり、直線に入ってからヒューヒューとノドが鳴り始めました。苦しかったのでしょう、テンパってしまったようで、手前を替えることもできませんでした…。背中の感触や走りからは、勝ち上がる力はあると思います」(M.デムーロ騎手)

posted by じろう at 14:24| Comment(0) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月01日

距離長いか?【ヒノアカツキ】

福島7R 3歳未勝利(芝1800m・混)北村宏司騎手

上手くレースを運べば勝てずとも掲示板にはのれるかと期待していましたが、ダメでしたね。
戦前から距離は少し長いかな?とは思っていましたが、休養明けでもあり叩いてからが勝負ということを考えれば、この距離からスタートでもいいのかなと思いましたが、権利取れなければ意味がありませんし、次走は芝なのかダートなのか距離はどこを目指すのか?迷走しそうな感じですね。
少し心配になってきましたね。

もうゆっくりじている時間もないので、どう調整するのか奥村先生の手腕に期待したいです。



★7/01(土)福島・3歳未勝利(芝1800m・混)北村宏司騎手 結果7着

「スタートも綺麗に決まって、いいペースで運べたと思います。渋太さを生かすべく、前々につけてなだれ込む形をイメージしていましたが、最後は息が上がってしまいましたね。休み明けというのもあるでしょうし、一回使ったことで次は変わってくると思いますよ」(北村宏司騎手)

posted by じろう at 20:24| Comment(0) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

権利獲得!【ホウロクダマ】

中京3R 3歳未勝利(ダ1200m)福永祐一騎手

休養明けの1戦で、仕上がり具合が気になっていましたが、それより前日の雨による馬馬悪化が気になっていました。時計勝負では分が悪いのでパサパサダートが希望でしたが、叶わず…。

いざ!レースはスタートで出はそうでもなかったものの、二の脚つかず中団からの競馬となりました。
ゲート出た瞬間に私は終わった!と思ってしまいましたね。
これは大敗も覚悟しましたが、直線は地味に伸びて5着入線で最低限の次走への優先権を獲得しました。

次走が勝負ですね!
7/15 中京 3歳未勝利 ダ1,200m
7/23 中京 3歳未勝利 ダ1,200m
のどちらかでしょう。

ここで勝ち上がらなければいよいよ黄色信号ですね。
ただし、7/23 中京 3歳未勝利 ダ1,200mとなるとビターレも予定しているので微妙な気分です。
どちらも勝ち上がってもらわないといけない立場ですからね。

ともあれ次走がいよいよ勝負のレースとなりそうです。



★7/01(土)中京・3歳未勝利(ダ1200m)福永祐一騎手 結果5着

「休み明けで気負っていましたね。気をつけてはいましたが、スタートでトモを滑らせてしまいました。申し訳ありません。ただ、ここを叩いたことでガス抜きになりますし、この坂も苦にしていませんでしたので、次こそ期待できるのではないでしょうか。前走時(3/11・阪神5着)より各パーツパーツが丸くなっていたし、いい感じで成長してきていますね」(福永祐一騎手)

posted by じろう at 20:21| Comment(0) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

感動したよ!【ビターレ】

阪神2R 3歳未勝利 ダ1400m 藤岡佑介騎手

ようやく2戦目を向かえました。
初戦は不利もあり惨敗でしたが、それは織り込み済みでした。

問題は今回のレース内容です。
全くダメなのか?少しは望みがもてるのか?
結果は後者の方でした。

着順は9着でしたが、ちゃんとレースになっていました。
道中は外をまわる安全運転でしたので、馬込みに入ってどうなのかはまだ不安はありますが、競馬自体は合格点をあげてもいいでしょう。
これが2歳の時期であれば期待感を持って待てるのですが、3歳のこの時期ですからね。
流石に悠長に構えてはいられません。
それでも出資者の親心としては、感動しましたね。
あの臆病者で、体力不足のビターレが頑張って走っている姿に感動です。
何も知らない人にとってはただの9着馬ですが、我々出資にとってはとても意義のあるレース内容でした。

もう残された時間は少ないですが、羽月先生に託すしかありませんし、羽月先生なら、ビターレなら何とかしてくれるのではないかと思っています。



★6/10(土)阪神・3歳未勝利(ダ1400m)藤岡佑介騎手 結果9着

「一回使ったことでピリッとしていて雰囲気は良かったと思います。スタートは少しモサッとしていましたが、その後の行きっぷりは良かったですよ。終いもジリジリと伸びてくれてますしね。まだトモがユルいのでコーナーをスムーズに曲がることができませんでしたが、距離はこのくらいか、もっと忙しいくらいでもいいかもしれません。次はもう一段階良化を望めそうですね」(藤岡佑介騎手)

posted by じろう at 21:44| Comment(2) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

惜しい!【ブラックジェイド】

東京6R 3歳500万下・混 ダ2100m 横山典弘騎手

う〜ん…非常に惜しいレースでした。
スタートを決め、先頭を走ります。そんなに後続を離すわけではなく、道中はレッドゼノンにもつつかれるような展開で決して楽逃げでもなかったように思います。
直線に入ると
1人気のクインズウィンダムの位置取り&手ごたえが気になりますが、ブラックジェイドも手ごたえを残しているように感じました。
直線は人気2頭の壮絶なたたき合いの末、ハナ差及ばずでした。
直線は一旦勝ち馬に先頭を譲った後、差し返す根性も見せ、見ごたえのある攻防でしたね。
しかし、勝ち馬のクインズウィンダムは直線かなりの口向きの悪さを見せ、それでも勝つのですから今回は相手が強かったという事ですね。
でもブラックジェイドも横山典騎手のコメントにはブラックジェイドも口向きの悪さを見せていたようでこちらもまだまだ成長の余地は大きそうです。
このクラスは卒業間近でいつでも勝てる力はありますが、今度は古馬の降級馬も相手にしなくてはいけませんが、この馬なら大丈夫でしょう!




★5/20(土)東京・3歳500万下(ダ2100m・混)横山典弘騎手 結果2着

「本当にいい馬。まだ物見したり、他馬を蹴りに行くような幼い面があると聞いていたが、今日はそういった面を潜めていた。連闘だったり輸送競馬だったりと必ずしもいい条件ではなかったと思うが、それでいてこれだけの競馬ができるんだから能力が高い。道中びっしりとマークされていたし、並んで口向きの悪さを出していたけど勝ち馬も強かったね」(横山典弘騎手)

posted by じろう at 16:31| Comment(2) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

土がつく【アナザートゥルース】

東京10R 青竜ステークス・混 ダ1600m 大野拓弥騎手

うわぁ〜かなりショックだ・・・。
まさかあそこまで負けるとは思ってもみなかった。
敗因は何だろう?

まぁ負けるときはこんなものか。
前日のブラックジェイドに引き続きショックな敗戦だな。

これ以上はあまり語る気になれないので、ここまで。




★5/14(日)東京・青竜ステークス(3歳OP・ダ1600m・混)大野拓弥騎手 結果10着

「芝スタート、距離、左回りと様々な敗因は考えられますが…。稽古の動きも悪くなかったですし、敗因が正直いまひとつ掴みきれません。ただ、ハミを取っている時の感じは良かったものの、今日は道中も何度か外に張って行ったり、こちらのゴーサインにも反応せずに精神面の幼さが大きく影響してしまった印象です。連勝は止まってしまいましたが、兄たちの成長過程からも血統的に晩成で花開くタイプなので、少し温かい目で見守ってほしいと思います」(大野拓弥騎手)

posted by じろう at 21:51| Comment(2) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月14日

及第点【キャラメルフレンチ】

新潟10R はやぶさ賞 芝1000m 中井裕二騎手

2戦連続の最下位を驀進中のキャラメルフレンチ。
今回は直線1000mのレース。
正直ここで、このメンバーでそれなりの結果が出ないとかなり先行きが不安になります。

そういう意味でかなりドキドキさせられるレースでしたが、好スタートから馬場のいい外側に徐々にポジションを移し、最後は力尽きましたが7着とキャラメルフレンチなりには頑張ったのではないでしょうか?
しかし、現状まだまだ力不足は否めないので今後も厳しい戦いが待っているでしょう!
もう少し、最後まで粘れる力を付けて欲しいですね。




★5/13(土)新潟・はやぶさ賞(芝1000m・混)中井裕二騎手 結果7着

「ギリギリまで我慢させたのですが、最後の50mは甘くなってしまいました。それでもスピードをいかした千直は合ってますね。千直にこだわって狙って使っていくのも良いかもしれません。1200を使うのであれば、ブリンカー着用でグッと集中させた方が良いでしょう。千直の場合だとブリンカーは前半力んでしまう可能性があるので、チークでちょうど良いと思います」(中井裕二騎手)

posted by じろう at 09:17| Comment(0) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勝てると思ってた…【ブラックジェイド】

京都6R 3歳500万下・混 ダ1800m 太宰啓介騎手

う〜ん…ショックです。
勝てると思ってた。簡単には勝てない事はわかっているけれど、それでもブラックジェイドならここは通過点だろうと信じていた。

レースはスタートを上手く決めるも内の馬がひかず、2番手で進めます。
何故行き切らなった?という意見もあるかと思いますが、私は番手でも競馬が出来ると思いますし、今後を考えるとそういう競馬を覚えさせるのがいいと思っていたので、結果的に逃げたほうが良かったのかもしれませんが、いずれにしても今回は時計が速すぎたのでしょうね。
ブラックジェイドにはパサパサのダートが向いているのでしょう。
これでJDDの道は閉ざさた訳で残念な結果となりました。JDDは本日のアナザートゥルースに託すとしましょう!




★5/13(土)京都・3歳500万下(ダ1800m・混)太宰啓介騎手 結果5着

「キレる脚が使えないのでハナが理想でしたが、内の馬も速かったですし、芝の時と比べて行きっぷりがいまひとつでしたね。3コーナー手前から前を捕まえに行こうとしたのですが、ガツンと来るような手応えがなく、逆に怪しくなっていました。ご期待に応えることが出来ずに申し訳ありません。いずれにしてもダートであれば、パワーを要し時計の掛かるパサパサの馬場が合っていると思います」(太宰啓介騎手)

posted by じろう at 09:16| Comment(0) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まずはデビュー【ビターレ】

京都2R 3歳未勝利 ダ1400m 藤岡康太騎手

ビターレのデビューにより私の14年産の出資馬8頭中、デビュー前に故障で未出走引退したルナシンフォニーを除き全ての馬がデビューした事になりました。

気性面に問題あり、コーナーリング、体力不足…と課題だらけの中のデビュー戦ということもあり、ワクワクというより変なドキドキでレースを見守りました。

レース欠課は案の定というか想像していた通りという内容でした。
いや想像していたよりはまだましだったかな?
しかし、残り時間を考えるとそんな呑気な事も言ってられない状況ですが、果たしてここからどのように持って行くのかノルマンディー&羽月先生の手腕が見ものです。

しかし、調教もままならないビターレをデビューまで持ってきた羽月先生には本当に感謝しています。
勝たせてくれたら感謝を超えて・・・
なんだろう?言葉がみつからない(笑)
勝たせて!



★5/13(土)京都・3歳未勝利(ダ1400m)藤岡康太騎手 結果16着

「スタートの芝の部分の走りもスムーズで、その後の二の脚も利き、スピードに乗っていましたよ。道中で砂を被って頭を上げながらも、やめるようなところはありませんでした。最終コーナーで14番の馬(ラインゼウス)が外側に膨れてきて、後ろから接触されバランスを崩してしまったので、最後の直線は無理していません。右前と左後脚に外傷を負っていますが、おそらく大事には至っていないと思います。今日がデビュー戦ということを考えても、この不良馬場で前向きに走れたことは評価していいですし、不利を受けなければ渋太く粘れていたのではないでしょうか。もったいない競馬でした。使いながら体力がつきレース慣れすれば、そこそこやれそうですよ」(藤岡康太騎手)

posted by じろう at 09:13| Comment(0) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月30日

スピードはあるものの【キャラメルフレンチ】

新潟10R ゆきつばき賞・混 芝1200m 嶋田純次騎手

前走最下位からの巻き返しを狙うもまたしても最下位でした・・・。
レースはスタート良く飛び出し、楽に先手を取れるスピードは持っているのですが、最後の踏ん張りが効きません。
スタミナの問題なのか気性面の問題なのか・・・
とにかく現状ではとても好走のイメージが湧きませんね。これは時間がかかりそうです。

良く新馬戦勝てたよな〜と思うのですが、今思えばメンバーに恵まれてラッキーだったのでしょうね。
しかし、キャラメルフレンチはこんなものではないと信じています!
今はこんなものですが、まだ成長すると信じていますのでじっくり鍛えてすばらしい短距離馬に育って欲しいと思っています。
尾形先生よろしくお願いします。




★4/29(祝)新潟・ゆきつばき賞(芝1200m・混)嶋田純次騎手 結果16着

「スタートセンス抜群で、追っ付けることなくハナに立てるダッシュ力も持っています。最終コーナーを回る際に、右モタれの癖で走りづらそうにはしていたものの、道中それほど速いペースで行ってはいないので、もう少し粘ってほしかったですね。他馬に交わされてからは集中力が途切れてしまっていた印象ですし、距離をさらに縮めた1000mの競馬は、スピード豊富なこの馬にとってプラスに働くと思います」(嶋田純次騎手)

posted by じろう at 10:00| Comment(0) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

大逃げも…【ブラックジェイド】

京都9R あずさ賞・混 芝2400m 太宰啓介騎手

スタートを決め、徐々に差を広げ、大逃げの形に。
道中はドキドキものでしたが、直線を向くころには差が一気に狭まり、あぁ〜ここからズルズルかと思ったのですが、ここから踏ん張りました。
3着と負けはしましたが、直線一気に垂れてもおかしくない状況においてよく頑張ったと褒めてやりたいですね。
負けたのは残念ですが、また仕切り直しですね。
次走はダートに戻るのかな?
出来ればダート路線でお願いしたいですね。


IMG_20170424_124715.jpg

IMG_20170424_124724.jpg

IMG_20170424_124658.jpg

IMG_20170424_124651.jpg
NAKAさん提供



★4/23(日)京都・あずさ賞(芝2400m・混)太宰啓介騎手 結果3着

「前半にハミを噛み過ぎるところがあり、速いペースで1コーナーを回ってしまいました。2コーナー付近では馬も折り合ってリラックスして走れていましたが、スピードに持続力があって最後も止まっていないだけに、前半もう少し上手く折り合いをつけられたらと悔しさが残ります」(太宰啓介騎手)

posted by じろう at 22:53| Comment(2) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

次走で巻き返しだ!【シシオウ】

福島10R ひめさゆり賞・混 芝2000m 荻野極騎手

この馬、もしかしたらもしかするかも♪と内心かなり期待して見守ったレースでしたが、10着敗退となりました。
秋山騎手にやられましたね。

スタート後上手く先頭に立ち、これはやったか!とドキドキしていましたが、道中秋山騎手騎乗のドリームソルジャーに一気に来られ、2番手に控えるも自分の競馬が出来ず直線では既に力が残っていませんでした。
期待していた分、ゴール後は正直呆然としてしまいましたが、今回でまだ3戦目。これからもっと良くなるだろうし、こちらが勝手にここを勝てばダービートライアルに向かうのではないかと妄想していたからで。
冷静になれば、この経験は次走以降に生かされるはず。

クラシックなど見ず、マイペースで徐々に力つけて行きましょう!
今日の負けなど気にすることはない!



★4/08(土)福島・ひめさゆり賞(芝2000m・混)荻野極騎手 結果10着

「2着馬(ドリームソルジャー)に2コーナーで外から来られて、先生から『番手でも競馬は出来る』と聞いていたので、すぐに控えて番手の競馬にチェンジしたのですが…。最終コーナーで交わしに行きましたが、すでに脚が残っていませんでした。大外枠からハナを取りにいった分と道中せりかけられた分で、余計に脚を使ってしまったからでしょうか。前走2000mで勝っていますが、スタートと二の脚が速いので、マイル〜1800mに距離短縮してみてもいいかもしれません」(荻野極騎手)

posted by じろう at 13:24| Comment(2) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月25日

芝も行ける?【ブラックジェイド】

中京10R 大寒桜賞・混 芝2200m 太宰啓介騎手

未勝利戦完勝後に休養に入り、それ以来の復帰戦。
それが初の芝でのレース、距離延長と決して楽な条件ではありませんが、メンバーレベルはそこまで高くなく、頭数も8頭立てと少頭数でここでやれなければ即ダートに戻して欲しいところ。

さてレースです。
PicsArt_03-25-04.45.54.png
好スタートで楽に先頭に立ちます。


PicsArt_03-25-04.47.08.png
1コーナーを回る頃には既に後続との差が広がっていきます。


PicsArt_03-25-04.47.41.png
もう一人旅。気持ちよく逃げています。


PicsArt_03-25-04.48.15.png
リードを保ったまま直線に入り、逃げ切りを狙いますが、2人気アドマイヤウイナーの脚色が良く力が入ります。


PicsArt_03-25-04.48.45.png
ゴール前最後は力尽き、交わされ2着に。


初芝のレースとしては合格点でしょうか。
これならこのクラスを勝ち上がる力はありそうですし、ダートでもやれそうなので上に行ってもやってくれそで安心しました。
次は芝なのかダートなのかわかりませんが、続戦でしょうから昆先生の判断が楽しみです。



★3/25(土)中京・大寒桜賞(芝2200m・混)太宰啓介騎手 結果2着

「1角に入る際に少し外側へヨレてしまいました。着差が着差だけに非常に悔やまれます。この中間は走りにメリハリを利かせる稽古を重点的に行ってきましたが、溜めてキレるタイプではないと思っていましたので、スタートから意識的に積極策でいこうと決めていました。本当に馬は頑張ったと思います。本質的にはトモの使い方などからダートにより適性の高さがあるように感じますが、馬がパンとしてくれば芝でも十分にやれると思いますよ。今日は乗せていただいてありがとうございました」(太宰啓介騎手)




IMG_20170325_155753.jpg

IMG_20170325_155849.jpg
ぼむさん提供

いつもありがとうございます。
posted by じろう at 17:07| Comment(0) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デビュー2連勝♪【アナザートゥルース】

中山5R 3歳500万下 ダ1800m 大野拓弥騎手

見事にデビュー戦で勝利を飾り、2戦目に臨むアナザートゥルース!
想定では強そうなフェニックスマークが出走を予定していたが、実際は出走を見合わせ、勝利に近づいた瞬間だった。

まずはパドック。
IMG_20170325_133441.jpg

IMG_20170325_133451.jpg
kazuyoさん提供

私はJRAレーシングビュアーでパドックをチェック。
映っている時間が短いので、詳しくはわかりませんが、見た感じは落ち着いているように感じました。

そしていざレース
PicsArt_03-25-12.47.31.png
スタート!好スタートです。


PicsArt_03-25-12.48.04.png
ゆったりと先手を取りに行きます。


PicsArt_03-25-12.48.37.png
1000mを1.06.5と表示。スローペースで逃げます。


PicsArt_03-25-12.49.17.png
4コーナーを回ります。


PicsArt_03-25-12.49.47.png
一気に後続を突き放しに行きます。


PicsArt_03-25-12.50.17.png
後ろからサノサマーが猛烈に追い込んで来ます!


PicsArt_03-25-12.50.51.png
しかし、猛追及ばず2馬身差でゴール!2連勝〜


まさかのデビュー2連勝です。
晩成であり、成長はまだまだ先と思っており、デビューからそこそこはやってくれると思ってはいましたが、まさかここまでとは正直思っていませんでした。
まだ憎たらしいくらいの強さは感じませんが、完成はまだまだ先だという事を考えれば、この時期に2勝しているのはかなり期待していいのではないかと、自然と口元が緩みます。
上手くスローペースに持ち込み、勝たせてくれた大野騎手、最高の騎乗ありがとうございます!




★3/25(土)中山・3歳500万下(ダ1800m)大野拓弥騎手 結果:優勝

「スタートが良くて、押し出されるような感じでハナに立つ形に。正直いって想定外だったのですが、うまくペースを落として楽に行けましたし、終いもしっかりしていました。ゴール板を過ぎてから後ろの馬に反応してハミを取っていたように、まだまだ余裕があったくらいです。今回も馬っ気を出していましたが、それでも新馬戦の時に比べればマシ。繊細な面がある兄達(サウンドトゥルー、ルールソヴァール)と違って、いい意味での図太さがありますね。操縦性が高く、どんな競馬でもできそうですし、距離延長にも対応できるでしょう。芝を試してみてもいいかもしれません」(大野拓弥騎手)

posted by じろう at 14:13| Comment(12) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする