ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2017年02月26日

スタートはGOOD!【キャラメルフレンチ】

中山7R 3歳500万下・混 芝1200m 野中悠太郎騎手

デビュー勝ちの後がパッとしないキャラメルフレンチ。
まだまだ本格化は先のようで、そう言う意味でも既に勝ち上がっているのは大きい。
尾形先生なら馬の成長に合わせて、鍛えて強くしてくれるだろう。

本日は、そのデビュー勝ちと同舞台。
ここで少しは見所あるレースをして欲しいと期待を持って見守る。

レースは大外枠16番から。
抜群のスタートからダッシュ良く2番手追走。
道中も問題なく追走し、直線へ。
一瞬もしや⁉と思わせるもすぐに先頭の馬に突き放され、後続の馬に飲み込まれていく。
それでも頑張って踏ん張っており、急激に垂れた訳ではない。

これから鍛えて行けば十分やっていける馬だと思う。
今後は怪我無く走って欲しい。





★2/26(日)中山・3歳500万下(芝1200m・混)野中悠太郎騎手 結果8着

「スタートセンスが良く、二の足の早さも抜群ですね。デビュー勝ちした条件だけあって、距離やコースも合っていると思います。坂を上がって苦しくなり、右にモタれる場面はありましたが、このクラスで十分にやっていけると感じましたよ。トモに力が付いてくればもっと粘りが増すのではないでしょうか」(野中悠太郎騎手)


posted by じろう at 14:16| Comment(0) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

残念!【ホウロクダマ】

京都2R 3歳未勝利・混 ダ1200m 荻野極騎手

2.6倍の1人気に指示されたホウロクダマでしたが、結果的には前に行き過ぎた感と16番に執拗に絡まれ過ぎたせいで、直線失速しての4着でした。
この結果は非常に残念ですね。

このメンバーなら勝ってもらわなくてはいけないところでした。
連戦だし、ノド鳴りの問題も抱えているのに…。

結果論なので、言っても仕方ないですが、無理に逃げずに番手に控えていればもう少し結果は違ったような気もしますが。
この後は一応権利はありますので、続戦するのか放牧されるのかはわかりませんが、近況を見守りたいと思います。
あ〜残念〜




★2/19(日)京都・3歳未勝利(ダ1200m・混)荻野極騎手 結果4着

「駐立も問題なく、出もスムーズにいきましたので、内枠を生かしてロスのない競馬をしようと。先手を主張しましたが、外の馬に競りかけられ、終始プレッシャーを与えられて…。息も入らず、気持ちの面でリラックスできなかったことが、最後の直線に響いてしまいました。あと一歩のところでご期待に応えられず、申し訳ありません」(荻野極騎手)

posted by じろう at 12:00| Comment(2) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

う〜む…【ヒノアカツキ】

東京3R 3歳未勝利 ダ1600m C.ルメール騎手

強い相手もいましたが、鞍上強化でチャンスもあると見ていたレースでしたが、10着惨敗ととても残念なレース結果となりました。
スタートも上手く出て、行きたい馬に行かせてのレース運びでしたが、直線向くころにはポジションも少し下がっており、追い出しても伸びずと何とも消化不良のレースとなりました。
これで、おそらく放牧に出るでしょうね。
芝の方がいいのかなぁ〜?



★2/12(日)東京・3歳未勝利(ダ1600m)C.ルメール騎手 結果10着

「好位の内々でうまく立ち回ることができたのですが、どうも走りがワンペースで、追い出してギアが上がる感じがありませんでした。東京コースも不向きのように思いますし、今回のようなヨーイドンの瞬発力勝負になると苦しいですね。結果論にはなりますが、ハナを切って主導権を握った方が良かったかもしれません」(C.ルメール騎手)


posted by じろう at 14:35| Comment(0) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

力の差【ホウロクダマ】

京都1R 3歳未勝利 ダ1200m 和田竜二騎手

2頭強敵になるだろうと思う馬がいましたが、スタートを上手く出られれば勝っておかしくないと戦前は思っていました。
馬体重もマイナス14kgと完全にこれは勝負だ!と感じましたが、結果は5着と上位2頭とは明らかに力の差がありましたね。
この馬なりに頑張っているし、少しづつでも成長してくれていると感じますが、勝ちきるにはもう少し成長と減量が必要でしょうか。
1200m戦で前に行ける脚はあるので、このままいけば勝ち上がりは問題ないと思っています。
ノド鳴りの問題を除いては。

連戦で来たので、権利を取りましたがこの後続戦なのか一旦放牧なのかはわかりませんが、放牧となるとまたしばらく帰ってこれない危険性も感じるので今回で勝って欲しかったです…。
どう判断されるのか近況報告を待ちましょう!



★2/5(日)京都・3歳未勝利(ダ1200m)和田竜二騎手 結果5着

「馬体重マイナス14kgは全く問題なく、むしろ絞れてちょうどいい感じ。それにしても人気2頭の時計が速すぎですよね。ただ、自身もスタートからしっかりと追走して、1分12秒台前半で走れたわけだから、悲観する内容ではないと思います。次で休み明けから4戦目になるので、どうするか自分にはわかりませんが、阪神でリベンジしたいですね」(和田竜二騎手)

posted by じろう at 13:02| Comment(2) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

初勝利ならず【ヒノアカツキ】

中京1R 3歳未勝利 ダ1800m 北村宏司騎手

好スタートから逃げに出ます。
芝のレースでは追走に手間取りましたが、ダートでの行きっぷりには嬉しい収穫です。
しかし、2番手には人気のアスカノハヤテにぴったりマークされる苦しい展開で、道中ではこれは直線で最後交わされて2着のパターンかな?と見ていたら直線で早々に勝ち馬アスカノハヤテに交わされただけでなく、3,4人気の馬にも交わされ、4着でした。

レース前はかなり期待していたのですが、初勝利となりませんでした。
今年のじろう厩舎の初勝利もまだで、いつになるのでしょうか?

体もまだ緩いのもあると思いますので使いながら、力を付けていって欲しいですね。
次走は続戦であれば、権利もあり狙ってレースに出られるのでしっかり絞って出て欲しいですね。

1485064159178.jpg
1485064171256.jpg
1485064152768.jpg
(ぼむさん提供)




★1/22(日)中京・3歳未勝利(ダ1800m)北村宏司騎手 結果4着

「これまでの芝の2戦では先行できていませんが、行きっぷりが違ったようですね。スタートが良くハナに立ってしまって、キックバックを受けてないので控えた際にどうかはわかりませんが、当面はダートの方が良さそうですよ。終始勝ち馬にマークされて少々厳しい展開でしたが、それでも最初のコーナーから自分のリズムで運べていましたので、大型馬で使いつつという印象を受けました。いずれにしてもこれからの馬ですよ」(北村宏司騎手)


posted by じろう at 12:39| Comment(0) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月21日

ここは勝っておきたかった【ホウロクダマ】

京都1R 3歳未勝利 ダ1200m 和田竜二騎手

ノド鳴りもあり、メンバー的にもここは勝負レースのホウロクダマでしたが、結果は直線で先頭にたつもののゴール前交わされ残念な2着でした。

レースは好スタートから楽に先行します。
道中は前を行く2頭を見ながら進め、直線に向いたと同時に勝負を付けに行きます。
2頭を交わし、先頭に立ち勝てると思ったその時、外から1頭飛んで来ました…。

粘れ〜と叫ぶものの、声届かず交わされました。

これまでの結果からみれば、今後に期待の持てる2着なのでしょうが、正直ここは勝っておきたかったですね。
ノド鳴りの問題もありますし、何と言っても今回はメンバーが楽でした。
今回の結果を受けて、即勝ち上がりかと言われればまだまだ怪しい感じです。
タイム的にももっともっと詰めなければいけません。
走りには満足していますが、結果には満足出来ていないというのが正直なところです。

最大のチャンスだったのにな…。
次走に期待しましょう!



★1/21(土)京都・3歳未勝利(ダ1200m)和田竜二騎手 結果2着

「スタートよくダッシュもついて、外めからそれほど無理せずポジションを取ることができました。道中も先頭、二番手を見ながら自分のペースで運べることができ、四角での手応えも抜群で楽に勝てる感触だったのですが…スミマセン、抜け出すのが少々早かったかもしれませんね。上りの息はフーフーと荒かったものの、今日のような少し湿り気の残っている馬場や舌を縛った効果もあって、レースで喉はまったく気になりませんでしたよ。こういう先行する競馬を続けていけば、すぐ順番が回ってくると思います」(和田竜二騎手)


posted by じろう at 17:31| Comment(2) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月06日

ショック!【ヒノアカツキ】

中山5R 3歳未勝利 芝2000m 田辺裕信騎手 56kg

いやぁ〜見所が全くないまま終わりましたね・・・
これにはショックを受けましたよ。
勝ち負け出来ると思っていましたから。

プラス体重で出て来たように、まだ体が重いのもあるのでしょうが。
次走は目先を変えてダートかな?

能力はあるはずなので、次走以降巻き返して行きましょう!



★1/5(木)中山・3歳未勝利(芝2000m)田辺裕信騎手 結果12着

「距離が延びて前半の追走も楽だったのですが、動けませんでしたね…。前走では反応よく終いにいい脚を使ってくれたのですが、今日は直線でも伸びがありませんでした。体が重いのもあるかもしれないですし、軽い芝という馬場も合わないように思えます。ピリッとしたところが出てくれば、もっと全然高いパフォーマンスができるはずの馬ですよ」(田辺裕信騎手)


posted by じろう at 18:50| Comment(0) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

また放牧なのか?【ホウロクダマ】

京都2R 3歳未勝利 ダ1200m 和田竜二騎手 56kg

思った以上の走りはしてくれましたが、大型馬で休み明けの追い切り3本での出走ではやはり無理がありましたね。
権利も取れませんでしたし、節を稼ぐ為にまた放牧でしょうか?
それは都合上理解出来る措置ですから、文句も言えませんが、この馬の場合、大型馬でもあり使いながらのところもあると思うので、預託頭数の多い厩舎での続戦に無理があるようなら転厩も有りかと思いますね。
そうでないと、このままでは仕上がらないまま走っては放牧、入厩即レース、惨敗、放牧・・・
と延々と続いて行きそうです。
厩舎の力は劣っても、じっくり面倒見て貰える厩舎のほうがこの馬には合う気がします。

しかし、レース後のコメントではそれどころではないコメントがあり・・・
とても心配です。




★1/5(木)京都・3歳未勝利(ダ1200m)和田竜二騎手 結果8着

「久々の分、気負っていましたね。ゲート内でガチャガチャしていました。速い流れにも対応できていますし、距離はこのくらいで問題ないと思いますよ。今日は成長分を差し引いても若干重め残りの感もありましたし、使いつつ良くなってくるでしょう。ただ、今日のような乾燥した天候の影響もあると思いますが、ヒューヒューという喉の異和音が少し気になりました」(和田竜二騎手)


posted by じろう at 18:49| Comment(0) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月10日

上々のデビュー戦【ヒノアカツキ】

中山R 2歳新馬(芝1600m・混)田辺裕信騎手

期待していた1頭で、夏ごろのデビューを想定していましたがここまで延びました。
更にはダート馬として出資したつもりでしたが、芝でのデビューとなりました。
まぁ芝もダートも走れればつぶしが効きますのでありがたいのですが。

さぁ肝心のレースですが、スタートをそこそこ出て、先団に取りつこうとします。
PicsArt_12-10-01.44.46.jpg

ところが道中5番に外から来られると、だんだんとポジションを下げて行き、後方3番手まで下がりました。
PicsArt_12-10-01.46.25.jpg

この時点で惨敗を覚悟しましたが、何と最後の直線に向けてポジションを上げ、直線では上がり最速で追い込み2着となりました。
PicsArt_12-10-01.47.18.jpg

勝ち馬とはちょっと差がある内容でしたが、元々一度叩いてからでしたからこの結果には大変満足しています。
芝でもそこそこやれそうですので、このまま続戦して同条件で勝ち上がって頂き、その後は東京ダ1600mは如何でしょうかね。

何にせよ今日の結果には満足しています。
良かった!良かった!




★12/10(土)中山・2歳新馬(芝1600m・混)田辺裕信騎手 結果2着

「まだピリッとした感じには欠けていて、道中は追走にモタモタしていました。調教に跨った際からギュンと来る感じはなかったので、ペースが上がっての追走に戸惑うのは想定内でしたが、勝負所から終い盛り返してきたのは予想外でしたね。いいモノを持っています。もうひと絞りできる体つきですし、使った方がピリッとしていいと思いますよ」(田辺裕信騎手)


posted by じろう at 19:35| Comment(4) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

まだ力不足か…【キャラメルフレンチ】

中山7R 2歳500万下(ダ1200m・混)石川裕紀人騎手

密かに期待していたレースでしたが、残念ながら9着惨敗でした。
スタートは見事に決めてくれましたが、内の行きたい馬との先行争いから外外を回らされるロスも響いてしまいましたね。
まぁ現状力不足なのかな?

この後は立て直しを図り、鍛え直して欲しいですね。
まだまだこんなものではないはず。
慌てずに行きましょう!
上手く行けば勝てるのではと思っていたのですが…



中山・2歳500万下(ダ1200m・混)石川裕紀人騎手 結果9着

「スタートセンスがよく、ハナを主張するつもりでいましたが、内から二頭が絡んできて引く構えもなかったため三番手で競馬を進めました。砂を嫌がる素振りもなく走りからもダート自体は問題ないと思いますが、今日は前半3Fの流れが速過ぎた感じですね。いいスピードを持っており、このクラスでも全然やれる能力はあると思います」(石川裕紀人騎手)

posted by じろう at 16:00| Comment(2) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月03日

6馬身差の初勝利【ブラックジェイド】

中京1R 2歳未勝利(ダ1800m・混)古川吉洋騎手

いやぁ〜強かったですね〜
私にとっても久々の勝利で最高の勝ち方でしたね。

1コーナーで他馬に蹴りかかり、迷惑をかけちゃったのは申し訳なかったですが、それ以外は文句なしの快勝でしたね。
ステキな横断幕もあり、現地応援された方はおめでとうございます。
目の前での楽勝振りを見られて羨ましいです。

実は私もその場にいた可能性もあったわけで、少し残念な気持ちでもありますが…。
当初の想定で阪神の時点では、現地観戦は無理と諦めていましたが、中京に変更の時点で勝てるだろうという思いも手伝い、どうしても行きたくなり、嫁に仕事中にラインで交渉し、オッケー出ないまま予定しておりました。
土曜日は家の用事もあり、単独での観戦を考えていましたが、競馬に興味のない友人が一緒に行ってくれるという事になり、仕事終わりからの前泊での中京観戦計画を立てていたのですが、急な急ぎの仕事も入り、更には嫁の体調も思わしくなく、あえなく現地観戦は断念致しました。

私もいつかは口取りしたいなぁ〜

昆先生、古川騎手ありがとうございました。



★12/3(土)中京・2歳未勝利(ダ1800m・混)古川吉洋騎手 結果:優勝

「スタートセンスが良い馬なので今日は行き切る形。調教で跨った感じからは切れる脚を使ってというタイプではなく、後続を離して行く早目の競馬をしたいと思っていました。道中はマイペースとはいえ最後までよく辛抱してくれたし、直線も伸び続けていて強い勝ちっぷりでしたね。2コーナーを回る際、先頭で気持ちよく走っていたのに、外から並びかけてこようとする馬を右トモで蹴りに行く場面がありました。普段の調教ではそういった素振りは見せないのですが、なかなか我の強いところがあります。ここまで啓ちゃん(太宰啓介騎手)が付きっきりで仕込んでいたのを見ていたから、おいしいところだけもらっちゃって申し訳ない気持ちですよ」(古川吉洋騎手)


posted by じろう at 12:00| Comment(12) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

距離か?仕上がりか?【キャラメルフレンチ】

東京6R 2歳500万下(芝1400m・混)田辺裕信騎手

デビュー戦勝利以来の2戦目で、距離延長もあり、調教内容も???なところもあり自信は余りなかったですが、もしかして秘めたる能力は相当なもの?と親バカな気持ちもあり見守っていました。

スタートから直線を向くまでは理想的な展開で、おっと思いましたが、直線は全く手ごたえなく失速し12着惨敗でした。
敗因は距離なのか、あの調教内容からの仕上がり不足なのかはわかりませんが、現状ではまだ力不足なのでしょう。
ただ、既に勝ち上がっていますので慌てずゆっくりでも成長していって欲しいと思いますね。
慌てず行きましょう!



★11/19(土)東京・2歳500万下(芝1400m・混)田辺裕信騎手 結果12着

「気が良過ぎてリキむ面がありましたし、右へ張ってしまうロスが大きく、コーナリングもスムーズではなかったですね。最後はガス欠でした。大人びた気性で、操縦性が高く、スタートでアドバンテージが取れるだけにもったいないですよね。現時点では右回りの短距離戦であれば結果は出せると思いますよ。非力なので芝ダートのいずれが合うのかわかりませんが、とにかく全体的なパワーアップが必要です。あとは脚を溜める競馬を覚えてくれれば、その後の幅も広がってくるのではないでしょうか」(田辺裕信騎手)

posted by じろう at 20:07| Comment(2) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

残念3着【ブラックジェイド】

京都1R 2歳未勝利(ダ1800m・混)太宰啓介騎手

IMG_20161119_111321.jpg
【ぼむさん提供】

IMG_20161119_111327.jpg
【ぼむさん提供】


確勝とまではいきませんが、それなりの自信を持って見守っていましたが、大外枠や内臓脂肪(本当なのか?)の影響で惜敗の3着でした。
順番はすぐに回ってきそうですし、勝ち上がりに問題ないことはデビュー2戦を見ての感想ですが、価格面からみると勝ち上がればいいという問題ではないので、上まで行ってもらわないと困るのですよね〜。

この後は、続戦なのか一旦放牧を挟むのかは未定ですが、おそらく権利もあるので続戦だと踏んでおります。
次走はメンバー次第でしょうがかなりの確率で勝ち負けでしょう。

デビュー戦は勝ち馬が強すぎた2着、今回は前走の3着馬に負けての3着ですが、今回は重馬馬で時計も2秒以上縮めているので、能力的には心配していません。
完成はまだまだ先の感じですので、まずは勝ち上がって古馬になってからの完成を目指して欲しいです。




★11/19(土)京都・2歳未勝利(ダ1800m・混)太宰啓介騎手 結果3着

「プラス体重であっても太め感はなく気合いの入った良い状態で臨めたと思います。ゲートも速く、すっと前へ行けましたが2コーナーでハミを噛んでしまった分や外枠の分、最後は少しダラっとしてしまいましたね。ただ、内容自体は良かったですし、すぐにチャンスは回ってくるはずです。しかも、まだ息遣いが荒いにもかかわらずこれだけ走れるのですから、良くなる余地が大いにありますよ」(太宰啓介騎手)


posted by じろう at 19:59| Comment(0) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月30日

メタボでも2着!【ブラックジェイド】

京都・2歳新馬(ダ1800m)太宰啓介騎手

さぁメタボジェイドならぬブラックジェイドのデビュー戦です。
この世代、アナザートゥルースと並び早々満口となった人気馬で価格でもノルマンディーでは高額の部類にはいる馬。
価格面でも期待度からも勝ち上がりのみならず、上の方(せめて準OP)まで行ってもらわなければいけない馬だと思っています。
そんな期待馬ですが、入厩から調教のチグハグさ。昆先生から連発される内臓脂肪がたまっているというコメント。
それでもじっくり乗り込んでもらえて、何とかデビュー出来るところまで来ました。

仕上がり面からも満を持してという感じではなく、更に苦しそうな呼吸をするとまで言われており、先生のみならず我々出資者も1800mで持つのか?とヒヤヒヤしながら発走を迎えたのでした。


スタートはまずまずのスタートで2番手を調子よく進みます。
そのまま4コーナーまで来て、一瞬先頭のエールブリリアンツにも差を広げかけられ、内臓脂肪の影響でここでズルズル下がる事も覚悟しましたが、ブラックジェイドは頑張りました。
勝ち馬のエルデュクラージュには一瞬で抜き去られましたが、2着になんとか粘り切りました。
デビュー戦としては満足の行く内容でした。
これならそう遠くないうちに勝ち上がりも見えてくるでしょう。
そして、レースを使いながら強くなり、上のクラスまで登り詰めて欲しいと思います。



★10/30(日)京都・2歳新馬(ダ1800m)太宰啓介騎手 結果2着

「普段は横にいる他馬を噛んだり蹴りに行ったりと、けっこうヤンチャ坊主でなんですよ。今日は馬場入場時に立ち上がろうとする素振りは見せたものの、比較的落ち着いていました。そういう意味でも実戦タイプの馬だと思います。ゲートの出が速く、練習ほどダッシュを効かせては行けませんでしたが、好位に取りついて競馬を進めることができました。ムキになってハミを噛むこともありませんでしたし、息遣いとは裏腹に手応えは終始楽なまま直線勝負に持ち込めたのですが…相手が強かったですね。体にも少し余裕があって、まだ秘めているものを全部は出せていませんので、一度叩いたことで変わってくるはずですよ」(太宰啓介騎手)

posted by じろう at 16:38| Comment(4) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月02日

前進【ホウロクダマ】

阪神1R 2歳未勝利 ダ1200m 森裕太朗騎手

逃げるかと思いましたが、逃げないではなく逃げれませんでした。
1200ではちょっと忙しい感じがしましたかね。
それでも砂を被っても走る気をなくさず、直線もジリジリとですが伸びて来ていましたから初戦の直線垂れさがりに比べれば大分進歩はあったのではないでしょうか。
出来ればもう1つ着順を上げて欲しかったですが…。
森騎手のコメントではこの距離でも問題ないと思うとありましたが、現状はちょっと忙しい感じがしましたね。
森騎手が悪かった訳ではありませんが、この馬にはガシガシ追える騎手が合いそうな感じがしますね。
次走は誰が乗るのか興味がありますね。
少しづつでもいいので、勝利に近づいていって欲しいものです。



★10/2(日)阪神・2歳未勝利(ダ1200m)森裕太朗騎手 結果6着

「今日はスタートのタイミングが合わず、序盤に上手くアドバンテージを取ることができませんでした。トモが緩く、まだ体がしっかりしていない印象はありますが、追ってからもちゃんと最後まで脚を使ってくれます。ダートは合っていますし、トモにもう少し力が付いてくればこの距離でも問題ないと思います」(森裕太朗騎手)


posted by じろう at 21:06| Comment(2) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする