ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2016年04月29日

愛馬近況【2歳馬】4/29

【アナザートゥルース】

アナザートゥルース(20160429).jpg

更新日:4/29
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:464kg

現在は馬場1周と坂路2本を18〜20秒ペース(週に2回は12〜15秒ペース)のメニューで調整中。
まだこれから成長して体型も変わってくる馬なので焦らずに進めているが、1ハロン13秒を切るタイムも楽にマークするようになってきた。
今後も馬の成長を見ながらじっくりと乗り込んでいく。


順調ですね。
ここまで頓挫もなく来ていてありがたいです。
このまま怪我等なく、デビューまで進めて欲しいですね。
当初思っていたよりは少し早くなりそうかな?
まぁ慌てなくていいので、慎重に進めて下さい。


【ブラックジェイド】

ブラックジェイド(20160429).jpg

更新日:4/29
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:520kg

現在は馬場1周と坂路2本を18〜20秒ペース(週に2回は12〜15秒ペース)のメニューで調整中。
まだ緩さが残るが、ペースアップにも難なく対応することができており、体力面の強化も感じさせる。
中間に昆調教師が来場し、「元から馬っぷりが良い馬ですが、更に見栄えがするようになりましたね。夏場の始動も可能でしょうが、これだけの馬なので秋デビューでもいいかもしれません」と成長した姿に目を細めながら今後の方針を示していた。
今後も馬の様子を見ながら進めていく。


昆先生も気にかけてくれているようで楽しみですね。
アナザートゥルースと共に期待の高い1頭ですので、このまま順調にお願いします。
デビューはこちらの方が先になるでしょうからお先に勝ち上がって待っていましょう!


【キャラメルフレンチ】

キャラメルフレンチ(20160429).jpg

更新日:4/29
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:457kg

引き続き馬場1周と坂路2本を18〜20秒ペース(週に2回は12〜15秒ペース)のメニューで調整中。
1ハロン12秒台のタイムも楽々とマークしており、軌道に乗ってきた印象を受ける。
辛口の鞍上も「動きが良くなってきました。乗り味が良くて素質を感じさせる馬です」と評価を高めていた。
夏場のデビューも思い描きながら進めていく。


こちらも順調にきています。
デビューも夏場を視野に入れているようなので、楽しみになってきました。
私のこの世代のデビュー第1号となりそうです。
スピードがありそうなので、一気に駆け抜けて欲しいですね。


【ヒノアカツキ】

ヒノアカツキ(20160429).jpg

更新日:4/29
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:496kg

現在は馬場1周と坂路2本を18〜20秒ペース(週に2回は12〜15秒ペース)のメニューで調整中。
今では他馬同様の調教メニューを消化しているように休んでいた影響は微塵も感じられない。
体付きにメリハリが出てきており、伸縮性のある伸びやかなフットワークを披露している。
この調子で乗り込んで更なるレベルアップを図りたいところ。


軌道に乗ってきたようで、安心しました。
ダート中距離馬として大成して欲しいと思う馬です。
いずれはアナザートゥルースやブラックジェイド、そしてブラゾンドゥリスと大きな舞台に共に立てる姿を想像しています。

posted by じろう at 21:24| Comment(2) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月15日

愛馬近況【2歳馬】4/15

【アナザートゥルース】
更新日:4/15
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:-

現在は馬場1週と坂路2本を18〜20秒ペース(週に2回は13〜15秒ペース)のメニューで調整中。
1ハロン15秒を切るラップにも難なく対応することができており、血統馬らしい動きとセンスの良さを披露している。
中間に来場した高木調教師も「見る度に良くなっているし、本当に楽しみです」と期待を高めていた。
現状でも随所に確かな資質を感じさせるが、まだまだ良化の余地が残っているので今後の成長が今からとても楽しみでなりません。


私も楽しみでなりません。
始動はゆっくりでしょうから、この楽しみを長く味わいたいと思っています。
後々は上で走れるような馬に成長して欲しいですね。
期待しかありません!


【ブラックジェイド】
更新日:4/15
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:-

引き続き馬場1週と坂路2本を18〜20秒ペース(週に2回は13〜15秒ペース)のメニューで調整中。
馬体は見るからに成長し、以前より全体的にパワーアップしているのが感じられる。
大型馬だが、ペースを上げても脚元等に不安は感じられない。
この調子で乗り込んでいければ夏前には移動の態勢を整えることができそう。


夏前の移動との言葉が出ました♪
昆先生はデビュー前はじっくり乗り込むので、順調なら秋口にデビューでしょうか。
アナザートゥルースと並んで期待しかありません。
楽しみです。


【キャラメルフレンチ】
更新日:4/15
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:-

引き続き馬場1週と坂路2本を18〜20秒ペース(週に2回は13〜15秒ペース)のメニューで調整中。
鞍上をグイグイ引っ張るように登坂しており、結果的に1ハロン13秒を切ることも少なくない。
速い調教をこなしながらも硬さが出ることもなく、ここまでの調整過程は順調の一言。
早期デビューを視野に乗り込みながら移動のタイミングを探っていく。


割と早めのデビューが出来そうで、嬉しいです。
2歳戦のスピード戦でブイブイ言わせて欲しいですね。
ダート短距離だと思いますが、芝も走れるといいのですが。


【ヒノアカツキ】
更新日:4/15
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:-

現在は馬場1週と坂路2本を18〜20秒ペース(週に2回は13〜17秒ペース)のメニューで調整中。
ペースを上げて乗り込んでいるが、脚元や体調面に不安を感じさせることなく日々の調教を進めることができている。
スピードとパワーを兼備しており、全体的に筋肉も付いてきた印象で動きも着実にレベルアップしてきた。
持てる才能を更に伸ばしていけるように乗り込んでいく。


アナザートゥルースと共にアイルハヴアナザー産駒の評価を挙げてくれる存在になると思っています。
おそらくダートになるのでしょう。
ザラストドロップの仔では珍しくダートが主戦馬となりそうです。
ダート馬大歓迎ですよ!

posted by じろう at 20:34| Comment(4) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月31日

愛馬近況【2歳馬】3/31

【アナザートゥルース】

アナザートゥルース(20160331).jpg

更新日:3/31
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:466kg

現在は馬場1週と坂路2本を18〜20秒ペース(週に2回は14〜15秒ペース)のメニューで調整中。
ここ最近は集中力が増してきており、精神面の成長が見受けられる。
体付きも一回り大きくなり、徐々に競走馬らしいシルエットになってきた。
脚元も固まり切っておらず、夏を過ぎる頃にはグッと良くなってくると見ている。
焦らずに成長を促していく。


当初からデビューは遅いとわかって出資しているので、この馬に関しては慌てる気持ちはないです。
順調に来ているようなので安心です。
走ってくれなきゃ困る馬なので、期待はとても大きいです。
このまま順調に成長して欲しいですね。


【ブラックジェイド】

ブラックジェイド(20160331).jpg

更新日:3/31
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:520kg

現在は馬場1週と坂路2本を18〜20秒ペース(週に2回は13〜15秒ペース)のメニューで調整中。
乗り込むごとに無駄が取れて引き締まってきており、動きもシャープになってきた。
運動後の息遣いも良くなっているように体力面の底上げもできている印象。
乗り込みながら更なる上積みを求めていく。


まだデビュー時期や移動の話が出てこないので、もう少し時間がかかるのでしょうね。
慌てることはないですが、早くデビューして欲しい気持ちもあります。
芝なのかダートなのか。
楽しみです。


【キャラメルフレンチ】

キャラメルフレンチ(20160331).jpg

更新日:3/31
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:457kg

現在は馬場1週と坂路2本を18〜20秒ペース(週に2回は13〜15秒ペース)のメニューで調整中。
背丈はそれほど伸びていないが、以前よりも幅が出てきた。
着実に体力が備わってきており、力まずに走れているのも好印象。
担当者も「スピードがありますし、早めのデビューも可能でしょう」と話しており、夏場のデビューも視野に入れて進めていく。


夏場のデビューも視野との事で、楽しみです。
このまま順調に進めて、夏場デビューで2歳のうちに勝ち上がっておきたいところです。
スピードはありそうなので2歳戦は合うと思います。


【ヒノアカツキ】

ヒノアカツキ(20160331).jpg

更新日:3/31
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:494kg

左後肢の挫石は完治し、疲れも抜けたことから先週から馬場入りを再開しました。現在は馬場1週と坂路1本を20〜22秒ペースのメニューで調整中です。休ませた分の緩みは感じられますが、体力が有り余っているようで元気いっぱいに調教に臨んでいます。奥村武調教師も頻繁に来場し、本馬への期待の高さを口にしていました。調教後も特に異常はないので、これからしっかりと乗り込んで遅れを取り戻したいところです。


奥村先生も期待してくれているようで頼もしいです。
少し遅れましたが、公開調教を目指していたぐらいですからすぐに追いつくでしょう。
夏くらいにはデビュー出来るといいなぁと思います。
楽しみな1頭です。

posted by じろう at 22:09| Comment(2) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月15日

愛馬近況【2歳馬】3/15

【アナザートゥルース】
更新日:3/15
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:-

現在は坂路2本を20〜22秒ペース(週に2回は15〜18秒ペース)のメニューで調整中。
まだ力強さはそれほど感じられないものの、全身を無駄なく使った走りから豊かな素質を感じ取ることができる。
今後も焦らずに進めて基礎を固めながら、更なるレベルアップを図る予定。


順調、順調。
今はそれでいい。


【ブラックジェイド】
更新日:3/15
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:-

現在は坂路2本を20〜22秒ペース(週に2回は15〜18秒ペース)のメニューで調整中。
雄大な馬格から繰り出す豪快なフットワークは迫力に満ちあふれており、スケールの大きさを感じさせる。
それでも体付きは幼さが残っており、走りも粗削りなのでじっくりと体力を高めながら更なるレベルアップを図る予定。


少し時間がかかりそうですね。
それでもスケールの大きさを感じさせるようで、楽しみです。


【キャラメルフレンチ】
更新日:3/15
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:-

現在は坂路2本を20〜22秒ペース(週に2回は15〜18秒ペース)のメニューで調整中。
徐々に芯に力が付いてきた印象でフットワークの力強さが一段と高まってきた。
少々気の強い一面を覗かせているので注意しながら進めていき、様子を見ながらピッチを上げていく予定。


気の強さが気になりますが、それがいい方向に向かってくれればいいのですが…。


【ヒノアカツキ】
更新日:3/15
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:-

中間からウォーキングマシンの運動を開始している。
左後肢の患部は良化傾向にあるが、まだ若干の痛みが残っていることから、もう少し大事を取って様子を見ることになった。治ってしまえば今後に影響を及ぼすものではないので、まずはしっかりと完治させてから運動を開始したいと考えている。
ここにきての頓挫は残念ではありますが、一番進んだメニューをこなしていただけにすぐにリカバリーすることができそうです。


出資馬4頭の中では一番早いと思っているので、早く軌道に乗って欲しいですね。
夏頃にはデビュー出来るかな?
posted by じろう at 23:10| Comment(2) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月03日

愛馬近況【ヒノアカツキ】

昨日出資したヒノアカツキのこれまでの近況をザーッと見て行きましょう!


2015/9/30 (ノルマンディーファーム)
馬体重:462kg

ザラストドロップの14(20150930).jpg

現在はノルマンディーファームで1日に20時間ほどの昼夜放牧をおこなっています。普段はおっとりとしている本馬ですが、放牧地では活発に動き回っており、春先に比べると馬体に厚みが増しているように豊富な運動量を消化したことを体現しているようです。一歩一歩の踏み込みが力強く、柔軟性に富んだしなやかな身のこなしがこの馬の魅力です。10月中には騎乗馴致を開始したいと考えています。




2015/10/30 (ノルマンディーファーム)
馬体重:484kg

ザラストドロップの14(20151030).jpg

騎乗馴致を無事に終え、現在は軽めの騎乗をおこなっています。素直な性格で学習能力も高く、馴致をスムーズに進めることができました。筋肉の質や付き方は申し分なく、調教時に見せる軽やかさと力強さを兼備したフットワークに目が奪われます。健康面にも不安はなく、将来は父、母の代表産駒へ育ってほしいと大きな期待を掛けている1頭です。




2015/11/30 (ノルマンディーファーム)
馬体重:493kg

ザラストドロップの14(20151130).jpg

現在は馬場1周と坂路を軽めに1〜2本登っています。基礎体力も着実に備わってきたようで走りにも安定感が増してきた印象です。まだ覚えるべき点は残されていますが、これまで一つ一つ課題をクリアできているように賢さも見せています。乗った分だけ成長が見込めるタイプと見ており、完成された際にどんな走りを見せてくれるのか期待は高まるばかりです。




2015/12/29 (ノルマンディーファーム)
馬体重:484kg

ザラストドロップの14(20151229).jpg

やや疲れを感じさせたことから2日ほど馬場入りを休みましたが、すぐに疲労も取れ、現在は馬場1周と坂路コースを1〜2本を18〜20秒ペースのメニューで調整中です。来年2月にビッグレッドファームの種牡馬展示会当日に父の産駒を代表して調教を披露することになっており、外部からも期待されていることが窺い知れます。背中の収縮力や体の使い方が良く、走る際にはそれらが上手く作用している印象です。様子を見ながら少しずつペースを上げていきます。




2016/1/30 (ノルマンディーファーム)
馬体重:490kg

ヒノアカツキ(20160130).jpg

来月の公開調教に向け、他馬よりも進んだメニューを消化していましたが、まだ未完成の状況で多分の良化の余地を残していることから、将来のことも踏まえて検討した結果、公開調教への参加を取りやめることになりました。現在は放牧をおこなってリフレッシュ休養させています。背中にいくらか疲れがたまっているものの、その他に気になるところはないので間もなく馬場入りを再開する予定です。素質の高さを十分に感じさせる馬なので今後も大事に育てていきたいと考えています。




2016/2/15 (ノルマンディーファーム)

約2週間のリフレッシュ休養を終え、本日15日からごく軽めの騎乗調教を再開しました。まだ足馴らし程度の調整ですが、体調を見ながら順次ペースを上げていく予定です。昨日の東京では半姉リルティングインク(父マツリダゴッホ)が新馬戦を鮮やかに逃げ切りました。本馬も姉同様に優れた身体能力を有し、素質を感じさせる馬なので今後も大事に進めていきます。




2016/2/29 (ノルマンディーファーム)
馬体重:497kg

ヒノアカツキ(20160229).jpg

軽めの運動を開始しましたが、左後肢に挫石を発症したため24日(水)からパドック放牧を行っています。幸い症状は重くありませんが、まずはしっかりと治してから運動を再開する予定です。先週の小倉では姉のマルーンドロップが久々の勝ち星を挙げました。本馬も素質の高さと成長力感じさせており、将来は姉たちに負けない活躍をしています。



挫石等はありましたが、大きな怪我もなくまずは順調に来ていますね。
一旦は公開調教に向けて仕上げていましたが、欠場を決めてからはノルマンディー流のゆっくり育成に戻っています。
無理に仕上げて欲しくないのもありましたので、私はこれがいい方向に向かってくれる気がします。
しかし、早めにはデビューして欲しいのも事実でありますし、出来れば夏の新潟開催位に間に合えばなぁ〜と思います。
アナザートゥルースと共にアイルハヴアナザーの代表産駒へと成長して欲しいものです。




posted by じろう at 21:54| Comment(0) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月02日

愛馬紹介4【2014年産】

14年産もとうとう4頭目の出資となりました。
初年度こそ2頭に抑えましたが、それ以降は3年連続の年4頭出資です。
愛馬が走る事に一喜一憂し、週末が楽しみで仕方なく、一口人生を楽しんでいます。

希望とすれば強い馬を持ちたいという願望もありますが、まずは毎週最低1頭は走って欲しい。
そんな希望があります。
それを叶えるには何頭持っていれば叶うのでしょうか?
現在、デビュー前の2歳馬も含めれば11頭いる事になります。(2歳馬は3頭)
デビュー前を除けば8頭。
これでは毎週毎週の出走は難しいですね。
今年に入ってからは、1月は出走0。
2月に入って、4週連続出走し、2頭、2頭、3頭、3頭と走ってくれました。
これだけ走ってくれれば本当に週末が楽しみになります。(結果次第では楽しくないこと多々ありますが)

しかし、現役出資馬が8頭で1ヵ月でこれだけ走れば反動で今後は出走数が減っていくことでしょう。
何頭いれば毎週走るのでしょうね。
解決するには出資馬を増やす事が先決です。

前置きが長くなりました。
今回追加出資した馬はこの馬です。

ヒノアカツキ(20160229).jpg
左後肢に挫石を発症したため、この馬だけ1日遅れの立ち写真更新となりましたが、このアングルおかしくないですか?
手抜き?


そうです。
愛馬リルティングインクの半弟ザラストドロップの14こと

ヒノアカツキ


です。

3次募集が発表され、1次2次も含め悩みましたが
これで14年産は打ち止めとなるのかは未定(資金的には打ち止めです)ですが、この1頭に決めました。
正直、年末頃にはほぼ出資を決めていましたが、残口表示も出ておらず慌てる必要もない事から様子見しておりましたが、値段もそこそこしますので3%引きの期限内での出資に至りました。
3次募集馬とのセット出資も検討しましたが、結果的にはヒノアカツキ1頭にしました。

そういうことで、ご一緒の皆さまよろしくお願い致します。


posted by じろう at 17:52| Comment(6) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月01日

愛馬近況【2歳馬】2/29

【アナザートゥルース】

アナザートゥルース(20160229).jpg

更新日:2/29
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:458kg

現在は坂路2本を20〜22秒ペース(週に2回は16〜18秒ペース)のメニューで調整中。
以前よりも前進気勢が増してきた印象で鞍上も抑えるのに苦労することも少なくない。
力み過ぎないように注意しながら進めており、落ち着いて走れるように教え込んでいる。
しばらくは現状のペースで体力と筋力の強化を図る予定。


元気あるのはいいですが、レースに行って抑えが効かないという事がないようにお願いします。
まずまず順調のようで安心です。
ゆっくりでいいので怪我しないようにお願いします。


【ブラックジェイド】

ブラックジェイド(20160229).jpg

更新日:2/29
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:524kg

現在は坂路2本を20〜22秒ペース(週に2回は16〜18秒ペース)のメニューで調整中。
周りに若さを見せる馬がいても動じることはなく、しっかりと自分のペースを崩さずに走ることが出来ており、大人びた印象を受ける。
今後はペースアップも視野に入れているのでまずは土台をしっかりと固めたいところ。


大人びた印象
そんな仔でしたか?まぁいいか(笑)
こちらもまだまだゆっくりペースですが、これがノルマンディー流です!
2歳中にはデビューして欲しいですが。


【キャラメルフレンチ】

キャラメルフレンチ(20160229).jpg

更新日:2/29
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:449kg

現在は坂路2本を20〜22秒ペース(週に2回は16〜18秒ペース)のメニューで調整中。
抜群の行きっぷりを見せており、いかにもスピード馬といった雰囲気を醸し出している。
もう少し落ち着きがほしいところなので、心身の状態を見ながら見合った負荷を掛けながら進めていく予定。


抜群の行きっぷりを見せているようで楽しみですね。
早めにデビュー出来そうかな?
尾形先生なので、バリバリは使わない可能性もありますが、馬に合わせた使い方をしてくれるでしょうから早く競馬場で走る姿が見たいですね。

posted by じろう at 22:07| Comment(2) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月15日

愛馬近況【2歳馬】2/15

【アナザートゥルース】
更新日:2/15
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:-

現在は馬場1周と坂路1〜2本を20〜22秒ペース(週に2回は18〜20秒ペース)のメニューで調整中。
晩成タイプと見ているので焦らずに乗り込んでいる。
同時期の兄や姉と比べても全く見劣ることはなく、むしろ完成度が高い印象。
今後も素質の芽を摘まないように大事に育てていく。


ここまでは順調に来ているようで安心です。
今の時期は順調であればいいので、怪我せず進めて貰えればと思います。
兄弟よりは若干早めに始動出来るのかな?


【ブラックジェイド】
更新日:2/15
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:-

引き続き馬場1周と坂路1〜2本を20〜22秒ペース(週に2回は16〜18秒ペース)のメニューで調整中。
フォームを崩さずにまっすぐ走れており、安定感が増してきた。
徐々に幼さが抜け、さらに見栄えのするシルエットになってきた。
この後はスピード調教に耐えうる体力を身に付けさせる。


こちらは勝手に2歳のうちにデビュー出来るものと思っていますので、アナザートゥルースが遅めな分、早くから始動して欲しいです。
でもまずは順調に。


【キャラメルフレンチ】
更新日:2/15
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:-

現在は馬場1周と坂路1〜2本を20〜22秒ペース(週に2回は16〜18秒ペース)のメニューで調整中。
ペースアップを図り、他馬と同じ内容のトレーニングを行っている。
体力も着実に備わり、体付きにもボリューム感が増してきた。
まだ心身ともに幼さを感じさせるので今後もしっかりと乗り込んで更なる成長を促す。


デビューは遅めになるのかな?
出来ればメンバーの揃わないうちに1勝して欲しいところだけど、まぁ慌てずに成長を促して下さい。


posted by じろう at 21:03| Comment(2) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月31日

愛馬近況【2歳馬】1/30

【アナザートゥルース】

アナザートゥルース(2016013).jpg

更新日:1/30
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:465kg

引き続き馬場1周と坂路コースを1〜2本を20〜22秒ペースのメニューで調整中。
まだ体質的に弱い面は残っているが、兄サウンドトゥルーも含め、この時期の兄弟たちにも同じような面が見られたので心配はしていまない。
担当者は「同時期の兄と比べても体がありますし、躍動感のある動きを見せています。兄同様に長く良い脚が使えそうです」と高い期待を抱いている。
しばらくは焦らずに馬の成長と状態を見ながら進めていく予定。


この時期のノルマンディー馬は総じて冬毛で縫いぐるみ状態なので、馬体を見てもよくわかりませんが、晨朝であればそれでいいです。
晩成傾向のある一族なので、慌てずゆっくり育てて欲しいですね。
将来は兄サウンドトゥルーに追いつけ追い越せの戦績になるといなぁ〜と期待しております。


【ブラックジェイド】

ブラックジェイド(20160130).jpg

更新日:1/30
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:530kg

現在は馬場1周と坂路コースを1〜2本を20〜22秒ペース(週に2回は16〜18秒ペース)のメニューで調整中。
順調に進んでいることもあり、この中間からペースを上げて乗り込んでいる。
相変わらず物見をしたり、無駄な仕草が目立つが、まだ体力面で余裕がある証とも言えるでだろう。
集中力が高まってくれば、さらにレベルの高い走りを見せてくれるはず。
体はさらに大きくなり、豊かな成長力を体現しているが、今後も焦らずに基礎の構築に努める。


こちらは毛色や写り方の問題でアナザートゥルースより更にわかりにくい状態です。
まだまだ子供のようで、物見が激しいようですが、ここからしっかり矯正できるといいですね。
アナザートゥルース同様期待している馬なので、とにかく順調に進めていってもらいたいですね。



【キャラメルフレンチ】

キャラメルフレンチ(20160130).jpg

更新日:1/30
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:453kg

騎乗馴致も無事に終了して騎乗を開始しており、現在は馬場1周と坂路コースを1〜2本を20〜22秒ペースのメニューで調整中。
中間に左前脚を打撲したことから休養させたが、症状は軽度ですぐに騎乗を再開することができた。
まだハミ受けに課題があり、坂路で物見をすることも多いので経験させながら慣らしていく必要がありそう。
馬体や走りから能力は感じるだけにしっかりと教え込みながら課題を克服させたいと考えている。


未勝利で終わるとは思っていませんが、果たしてどんな走りをしてくれるのかは想像がついておりません。
主戦場はダート短距離と睨んでいますが、果たしてその条件でどこまでやっていけるでしょうか。
期待しております。

posted by じろう at 20:18| Comment(2) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月30日

愛馬近況【1歳馬】12/29

【キョウエイトルースの14】
更新日:12/29
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:463kg

キョウエイトルースの14(20151229).jpg

現在は馬場1周と坂路コースを1〜2本を20〜22秒ペースのメニューで調整中。
晩成傾向のある母系の出身なので無理することなく進めているが、現時点でこれといった不安はない。
まだまだ心身ともに幼さは残るが、要所には着実に身が詰まってきており、さすがは血統馬と思わせる。
今後もじっくりと乗り込みながら基礎固めに専念する予定。


半兄のサウンドトゥルーが東京大賞典(G1)を勝ち、G1馬の弟という肩書が付きました。
期待は弥が上にも膨らみます。
晩成傾向は兄弟を見ていてもそうなので、今は慌てずしっかりと基礎を固めていってもらえればいいです。
長い目で見守りたい馬ですね。ワクワクします。


【クイーンナイサーの14】
更新日:12/29
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:513kg

クイーンナイサーの14(20151229).jpg

現在は馬場1周と坂路コースを1〜2本を20〜22秒ペースのメニューで調整中。
物見をしたりと若さは覗かせるが、恵まれた体躯を存分に生かした走りはダイナミックで力強いフットワークで坂路を駆け上がっている。
しばらくは基礎造りに専念していくが、スピード調教でどんな動きを見せるのか今から楽しみでなりません。


私も今から楽しみでなりません(笑)
キョウエイトルースの14共々期待の高い馬なので、このまま順調に進めていって欲しいですね。
14年産はこの2頭が引っ張って行ってくれるものと期待していますので、お願いします。


【フレンチミステリーの14】
更新日:12/29
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:462kg

フレンチミステリーの14(20151229).jpg

現在は騎乗馴致をおこなっている。
大きな問題はなく、間もなく終了する予定。
先日、周回コースを歩かせたが、慣れない場所にも躊躇することなくしっかりと歩けていたので調教もスムーズに進められるだろう。
はち切れんばかりの厚みのある筋肉をまとっており、いかにも豊かなスピードを秘めていそうな雰囲気。
今後のトレーニングでどんな発達を見せるのか今から楽しみでなりません。


今から楽しみでなりません。
どこかで聞いたフレーズですが(笑)素直に受け取りましょうか。
もちろん期待しての出資ですから私も楽しみですが、こちらはまずは勝ち上がる事が目標です。
まずは順調に!



posted by じろう at 04:31| Comment(0) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月24日

愛馬紹介3【2014年産】

本日、悩んだ挙げ句ポチりました。
この馬です。

フレンチミステリーの14(2014025).jpg

フレンチミステリーの14

まだ確定ではありませんが、大丈夫でしょう!
申込時には残口76口でした。

色々と悩んだ結果の出資となりました。
何に悩んでたのかはまた書きたいと思います。

とりあえず報告まで。
ご一緒の皆様、よろしくお願いします。

posted by じろう at 13:01| Comment(10) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月02日

愛馬近況【1歳馬】11/30

やっと愛馬紹介が終わりましたので、これまでの近況報告をまとめて。

【キョウエイトルースの14】
2015/9/30 (ノルマンディーファーム)
馬体重:440kg

キョウエイトルースの14(20150930).jpg

現在はノルマンディーファームで1日に20時間ほどの昼夜放牧をおこなっています。わがままな一面を見せることもありますが、基本的には従順でスタッフの手を煩わせることはほとんどありません。期待の新種牡馬アイルハヴアナザーを父に持つ本馬ですが、気品ある立ち姿は兄や姉と共通しており、彼らに負けない走りを見せてほしいと大きな期待を掛けています。今のところ来月上旬には騎乗馴致を開始させる予定です。



2015/10/30 (ノルマンディーファーム)
馬体重:454kg

キョウエイトルースの14(20151030).jpg

騎乗馴致を無事に終え、現在は軽めの騎乗をおこなっています。半兄のサウンドトゥルーが日本テレビ杯(JpnII)を制して重賞ウィナーの仲間入りを果たしており、本馬に掛かる期待もより一層大きくなってきました。この世代が初年度となるアイルハヴアナザー産駒は総じて評価が高いだけに期待値は上がる一方です。性格的にも難しい面を見せていないので今後も問題なく進めることができるでしょう。




2015/11/30 (ノルマンディーファーム)
馬体重:452kg

キョウエイトルースの14(20151130).jpg

現在は馬場1周と坂路を軽めに1〜2本。
まだまだ成長途上の感は否めない。
比較的晩成傾向のある血統で兄や姉も時間が経つにつれて良化してきたこともあり、本馬も同様に大事に育てていく予定。
無駄のない軽快な動きは血統馬らしく、今後どういう風に成長していくのか今から楽しみでならない。


ここまで特に問題なく来ましたので、この先も順調に行ってくれるのを願うばかりです。
ノルマンディー関西上陸大作戦!でも言われていましたが、この血統は晩成との事でゆっくりと進める方針でしょう。デビューは3歳になってからだと思うので、慌てずゆっくり成長を見守りたいと思います。
出資した方達みんなの期待馬だと思うので、それに応える活躍を願います。


【クイーンナイサーの14】
2015/9/30 (ノルマンディーファーム)
馬体重:470kg

クイーンナオサーの14(20150930).jpg

現在はノルマンディーファームで1日に20時間ほどの昼夜放牧をおこなっています。来場する会員の皆様のほとんどが本馬を見学されており、父譲りの見栄えがする漆黒の馬体を有していることも相まって注目を集めている様子です。体調面は良好で毛ヅヤの良さが目に付きます。放牧地では全身を使ったフォームで駆け回っているだけに調教でどんな走りを見せてくれるのか、期待は高まるばかりです。



2015/10/30 (ノルマンディーファーム)
馬体重:509kg

クイーンナイサーの14(20151030).jpg

騎乗馴致を無事に終え、現在は軽めの騎乗をおこなっている。
性格的に難しい面を見せることはなく、スムーズに馴致を進めることができた。
均整の取れた馬体を有し、既に500キロを超えている本馬だが、重苦しさは全くない。
これから徐々にペースを上げていくことになるが、恵まれた馬体を生かしてどんな走りを見せてくれるのか期待は高まるばかり。



2015/11/30 (ノルマンディーファーム)
馬体重:521kg

クイーンナイサーの14(20151130).jpg

現在は馬場1周と坂路を軽めに1〜2本。
気の強い一面も覗かせるが、鞍上の指示にきちんと応えられるようになってきた。
着実に筋肉の厚みが増してきており、走るスペシャルウィーク産駒のシルエットに近づいてきた印象。
高い資質を十分に感じさせている馬なので今後もじっくりと乗り込みながら土台を固めていく。


出ました!ノルマンディー恒例の冬毛モクモク姿です(笑)
この写真を見て、私はスペシャルウィークのシルエットに近づいてきたかは全くわかりません(笑)
社台系はしっかり手入れされていて、この季節でも毛づやピカピカですが、岡田スタッドは自然のまま。
野性的です。
来年、この着ぐるみを脱いだ姿に驚愕させられる事を期待しています。
こちらもキョウエイトルースの14と同じく期待している馬なので、成長が楽しみでなりませんね。




posted by じろう at 08:41| Comment(0) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛馬紹介2【2014年産】

続いて2頭目の愛馬紹介です。
キョウエイトルースの14と一緒に申し込みしました。

No.7 クイーンナイサーの14 牡 黒鹿毛 4月9日生
タイヘイ牧場生産
総額2,560万円 1口価格64,000円(400口)
栗東:昆貢厩舎入厩予定
父 スペシャルウィーク  母父 フォーティナイナー

クイーンナイサーの14(募集時).jpg

《測尺》
体高(cm):157
胸囲(cm):176
管囲(cm):20.0
体重(kg):470

≪JBISランク≫
C- (9/6現在)

≪繁殖牝馬≫
【生産】
2004年3月2日生(11歳) タイヘイ牧場生産
【成績】
6戦0勝
2007年10月8日 京都ダ1200m 8着を最後に引退し、翌春繁殖入り。
【繁殖成績】
出産時母年齢 10歳
本馬が5番仔
2009 父ダンスインザダーク(1勝)
2010 父ストラヴィンスキー(0勝)
2011 父バゴ
2013 父ワイルドラッシュ(未出走) 現役

セレクションセールにおいて、16,000,000円(税抜き)で購入。
落札価格から結構盛られた印象はありますが、いい馬なのでしょう。ただ、今となってはスペシャルウィーク産駒でこの価格は高すぎではないか?というのが価格発表の時点での感想です。
しかし、カタログ写真を見た瞬間、一気に出資意欲が強くなりました。キョウエイトルースと並んで馬体バランスは良く見えましたし、特に顔がとても好みですね。非常に男前に見えます。
想定はダート中距離という感じでしょうか。芝でもいけそうに感じますし、守備範囲は広そうです。

↑これも、募集馬検討記事として下書きしていたものです。せっかくなので使いました(笑)

セール時は字面だけの発表の時は、『今時、スペシャルウィーク産駒でこの価格はないやろう〜』と思っており、全く興味がなかったのですが、カタログの写真を見て変わりましたね。
『これ欲しい!』に(笑)
ここから悩む日々が続きましたね。

1次募集馬からの出資候補としては、キョウエイトルースの14、クイーンナイサーの14、タマヒカルの14、キタノシラユリの14辺りでした。
基本は成長を待って様子見姿勢なのですが、先行出資では10%OFFもあり、高額馬若しくは満口の可能性のある馬に対して出資するつもりでした。
先の4頭で言えば、先行出資の可能性としてはキョウエイトルースの14、クイーンナイサーの14の2頭なのですが、予算も含めてどちらかに絞らなければいけないと思っていました。
キョウエイトルースの14は兄弟も走っているのと、クラブ側も信頼を寄せる高木先生ですし、一方のクイーンナイサーの14にしても昆先生で文句なし。しかもセール時から先生は目を付けていたという事もあり、期待せずにはいられませんでした。
悩んだ挙句、先行で2頭ともにいってしまうことに。しかし、今では全く後悔しておらず楽しみで仕方ありません。
どんな競争馬に育つのか成長を追って楽しんでいきたいと思います。
ご一緒の皆さまよろしくお願いします。


しかし、ゴルディオンから高額馬への出資が続いてしまっているので、そろそろ本来の安馬に戻らなければ。








posted by じろう at 00:01| Comment(4) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月01日

愛馬紹介【2014年産】

さぁ先行で出資していた愛馬の紹介がようやく出来ます(笑)
先行で出資していますので、当然、付録(?)の写真立ても頂いております。
昨日、ブラゾンドゥリス2勝目の写真が届いたところでしたので、早速入れてみました。

P_20151130_231906.jpg
素敵♪

では早速紹介します。
まずは1頭目。(1頭目ということはまだいるのか…?)

キョウエイトルースの14(募集時).jpg

No.6 キョウエイトルースの14 牡 栗毛 3月20日生
岡田スタッド生産
総額2,880万円 1口価格72,000円(400口)
美浦:高木登厩舎入厩予定
父 アイルハヴアナザー  母父 フジキセキ

《測尺》
体高(cm):153
胸囲(cm):168
管囲(cm):20.0
体重(kg):430

≪JBISランク≫
C- (9/6現在)

≪繁殖牝馬≫
【生産】
1997年2月16日生(18歳) インターナショナル牧場生産
【成績】
31戦3勝
2003年3月16日 大井ダ1690m 9着を最後に引退し、翌春繁殖入り。
【繁殖成績】
出産時母年齢 17歳
本馬が8番仔
2005 父トワイニング(5勝)
2006 父タニノギムレット(1勝)【障害1勝】
2008 父フサイチコンコルド(0勝)
2009 父サクラバクシンオー(5勝)
2010 父フレンチデピュティ(6勝) 【日本テレビ盃(Jpn2)】現役
2011 父ロージズインメイ(3勝)【地方3勝】 現役
2012 父フレンチデピュティ《ルールソヴァール》(2勝) 現役

1次募集の中の最高価格馬です。募集価格前の予想ではもう少し安いかな?と思っていましたが、そんなことはありませんでした。
母は高齢になっておりますが、岡田スタッドにおいては実績は申し分ないですし、期待の繁殖です。
これまでの産駒を見ると、同クラブ馬ルールソヴァールの全兄のサウンドトゥルーが先日、日本テレビ盃(Jpn2)を勝って、更に期待が高まるところです。
ルールソヴァール兄弟はフレンチデピュティ×フジキセキのニックス配合だからという訳でもなく、サクラバクシンオー産駒のツインクルスターも準オープンを勝ち上がり、オープンで走っておりましたし、トワイニング産駒のコンフォーコも準オープンを勝ち上がり、オープンで走っておりました。
母自体の能力が高いのでしょう。
本馬は新種牡馬のアイルハヴアナザー産駒なので、まだ何とも言えませんが、都合良くこじつけるとするならば、先程のコンフォーコの父トワイニングはフォーティナイナー系であり、アイルハヴアナザーも父父父がフォーティナイナーです。
これだけでは強調材料にはならないと思いますが、決して相性が悪いという事はなさそうです。
募集馬アンケートでも1票入れた馬なので、当然注目の存在です。馬体もバランスが良さそうで、芝とダート両方いけそうかな?という感じです。
厩舎も高木厩舎で、ノルマンディーでは信頼が厚い先生ですので、クラブとしても当然期待している馬だと思います。

↑これが、募集馬検討記事として下書きしていたものです。せっかくなので使いました(笑)

募集前からほぼ出資を決めていた馬ですが、問題は金額でした。
というのも高額であればこれ1頭に絞り、他は我慢するか、低価格馬にするかと考えていましたが、もう1頭出てきてしまったのです。気になる馬が。しかもこれが高い。
それはクイーンナイサーの14です。
金額も金額なので、どちらか1頭に絞らなければいけないとかなり悩みました。どちらもいい馬だと思いましたし。しかし、当初から決めていたこともあり、この馬に出資することに決めたのです。
きっと活躍してくれるものと信じています。出資するときぐらいは皆信じて出資しますよね(笑)

岡田スタッドにおいては優秀な繁殖ですので、新種牡馬のアイルハヴアナザーがどうかというのはありますが、期待大の出資です。

ご一緒の皆さまよろしくお願いします。

posted by じろう at 08:27| Comment(8) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする