ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2016年06月15日

愛馬近況【2歳馬】6/15

【アナザートゥルース】
更新日:6/15
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:-

引き続き馬場1周と坂路2本を18〜20秒ペース(週に2回は12〜15秒ペース)のメニューで調整中。
スピード調教をコンスタントにおこなっているが、へこたれる様子はない。
しっかりと体を使ったフットワークはさすが血統馬と思わせる。
本領発揮は古馬になってからと見ているので焦らずに進めていく予定。


順調〜順調〜。
そう!本領発揮は古馬になってから!
でも勝ち上がりだけは中央のうちにお願いしますね。
期待のもの凄い高い馬なので、頼みますよ〜


【ブラックジェイド】
更新日:6/15
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:519kg

ここまで順調に進めることができたことから、10日(金)に福島県のノルマンディーファーム小野町に移動した。
移動後も体調面に異常がないことから、13日(月)より馬場入りを開始している。
現在は馬場2周と坂路1本を20〜22秒ペースのメニューで調整中。
すぐに入厩というわけではなく、まだ精神面の幼さが残り、馬体面も上昇の余地を残しているので当地で鍛練を重ねながら態勢を整えていく。


小野町に移動となりました。
しかし、即入厩となるわけでもないようで、精神的にも成長を待つようです。
こちらも期待の高い馬なので、このまま順調に進めて欲しいですね。
秋口デビューかな?


【ヒノアカツキ】
更新日:6/15
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:-

現在は馬場1周と坂路2本を18〜20秒ペース(週に2回は15〜18秒ペース)のメニューで調整中。
先週に疲れを感じさせたことから、3日間調教を休ませたが、再び騎乗調教をおこなっている。
動きや体付きから素質は十分に感じさせているが、どちらかというと遅咲きと見ているのでこれからも無理なく育てていく方針。


ここ最近、軽い頓挫が続いている感じで少し心配です。
出資当初は夏デビューを思い描いていましたが、秋若しくは冬頃のデビューとなりそうです。
まぁ慌てる事はないと思うので、じっくりと進めて貰いたいです。


【ホウロクダマ】
更新日:6/15
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:543kg

ここまでの調整が順調に進み、この後は福島県のノルマンディーファーム小野町で進めていくことになり、10日(金)に移動した。
移動後も心身の状態に問題がないことから、13日(月)より馬場入りを開始している。
現在は馬場2周と坂路1本を20〜22秒ペースのメニューで調整中。
輸送を挟んでも大きく体が減らなかったように精神的にもタフな印象を受ける。
最低でも1ヶ月ほどはこちらで乗り込んでから入厩させる予定。


1ヶ月ほど乗り込んでから入厩予定とのことなので、7月中旬頃入厩。
7月末ゲート試験合格。8月中にデビューでしょうか。
どれほどのスピードがあるのか早く確認したいですね。
楽しみです♪

posted by じろう at 23:28| Comment(0) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月10日

愛馬近況【2歳馬】6/10

【キャラメルフレンチ】
更新日:6/10
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:451kg

ノルマンディーファームで調整され、5日(日)に福島県のノルマンディーファーム小野町に移動した。
昨日9日(木)から騎乗を開始しており、現在は馬場2周と坂路1本を20〜22秒ペースのメニューで調整中。
幸い輸送熱などもなく、極端に体が減ることもなかった。
この後は入厩を見据えてペースを上げながら乗り込んでいく。


ようやく移動となりました。
早めのデビューを期待しているので、このまま順調に進めていって欲しいです。
期待しているので、デビューするのが今から楽しみでなりません!
いきなりもあるんじゃない?と思っています。


【シシオウ】
更新日:6/10
在厩先:吉澤ステーブルWEST
馬体重:-

この後は栗東近郊の吉澤ステーブルWESTで調整することになり、8日(水)に移動した。

5日(日) 坂路コース 54.5-40.6-27.1-13.9 強目
ゲート試験合格後、そのままデビューに向けて進めていけるかを判断するため、坂路主体でコンスタントに15〜16秒ペースで乗り込みを続けた。
脚元は特に気にならないが、入厩当初と比べて腹回りが寂しく映り、全体的なボリューム感も不足している印象。
生真面目な性格のシシオウなので、ここであまり短期間に詰め過ぎるのは素質の芽を摘む可能性もある。
そのため、クラブ側とも相談して近郊へ一旦放牧に出させてもらった。
この期間でさらに成長してもらいたいと思うし、体の回復が見られればそう時間をかけずに帰厩させたいと考えている。
(斉藤崇史調教師)


一旦、放牧となりました。
私の出資馬で、入厩→ゲート試験と来て、一旦放牧となったのは初めてですね。
まぁまだ新馬戦も始まったばかりですから、慌てず馬に合わせて調整していって欲しいですね。

一回り成長して戻ってきてください。



posted by じろう at 22:49| Comment(0) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月04日

愛馬近況【2歳馬】6/3

【シシオウ】
更新日:6/3
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

昨日2日(木)にゲート試験を受験し、無事に合格した。

寄りつきから駐立、出も悪くなかったし、練習通りにこなしてくれて問題なく試験を合格してくれた。
学習能力が高く、調教で真面目に取り組む姿勢にもスタッフたちは皆、好印象を持っている。
入厩して約二週間、馬にとって今が一番しんどい時期でしょう。
このままデビューに向けて進めていくか、短期で一旦リフレッシュさせた後に仕切り直すかはもう少し状態を見てから決めさせてください。
函館・札幌の洋芝が合いそうなタイプにも思えるし、よりベストな選択ができればと考えている。
(斉藤崇史調教師)


無事ゲート試験に合格しました。
まぁ心配はしておりませんでしたが。
この後はデビューに向けて調整ですが、コメントにあるように一旦リフレッシュを挟むかも。
私のイメージも洋芝が合うイメージなので、北海道開催デビューでいいような気がします。
デビューが楽しみです!

posted by じろう at 07:29| Comment(0) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月31日

愛馬近況【2歳馬】5/31

【アナザートゥルース】

アナザートゥルース(20160531).jpg

更新日:5/31
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:470kg

引き続き馬場1周と坂路2本を18〜20秒ペース(週に2回は12〜15秒ペース)のメニューで調整中。
スピード調教をコンスタントにおこなっているが、へこたれる様子はない。
しっかりと体を使ったフットワークはさすが血統馬と思わせる。
兄たちと同様に本領発揮は古馬になってからと見ているので焦らずに進めていく予定。


兄達と同様の活躍を期待したいですね。
いや、兄達を超える活躍を期待しています。それだけの馬であると信じています。


【ブラックジェイド】

ブラックジェイド(20160531).jpg

更新日:5/31
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:532kg

引き続き馬場1周と坂路2本を18〜20秒ペース(週に2回は12〜15秒ペース)のメニューで調整中。
まだ荒削りだが、力強さに富んだフォームを披露している。
体重は更に増加しているが、太め感はそれほどない。
漆黒の馬体ということもあって威圧感すら感じさせるようになった。
馬っ気が強く、気の難しい一面をのぞかせているので注意しながら進めていく。


ちょっと気が強いようですね〜
これがレースでいい方向に向けばいいのですが、違う方に向かないようにだけ祈りたいです。
アナザートゥルース同様にじろう厩舎の屋台骨を支える2頭となってもらわないと困る存在なので、頼みますよ〜


【キャラメルフレンチ】

キャラメルフレンチ(20160531).jpg

更新日:5/31
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:454kg

引き続き馬場1周と坂路2本を18〜20秒ペース(週に2回は12〜15秒ペース)のメニューで調整中。
着実にレベルアップすることができており、期待馬が期待通りの成長を遂げている。
夏場のデビューも視野に入れており、間もなく福島県のノルマンディーファーム小野町に向けて出発する予定。
2歳戦からの活躍を期待している。


早く移動しないかなぁ〜と待ち焦がれていたので、ようやくですね。
夏デビューを目指し、競馬場で暴れて欲しいですね。
2歳戦からの活躍を期待しています。


【ヒノアカツキ】

ヒノアカツキ(20160531).jpg

更新日:5/31
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:501kg

引き続き馬場1周と坂路2本を18〜20秒ペース(週に2回は12〜15秒ペース)のメニューで調整中。
ここまで継続して乗り込んできたことで馬体に厚みが増し、必要な筋肉が備わってきた印象を受ける。
コロンとした幼さが残る馬体も着実に成長し、競走馬らしいシルエットになってきた。
秋のデビューを見据えて調整していく。


ダート王目指して頑張って欲しいです。
きっとやってくれるでしょう!
秋と言わず夏デビューでも行けるのではないかと思えますが、慌てないでおきましょう!


【ホウロクダマ】

ホウロクダマ(20160531).jpg

更新日:5/31
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:550kg

引き続き馬場1周と坂路2〜3本を18〜20秒ペース(週に2回は12〜15秒ペース)のメニューで調整中。
豊富な乗り込みを消化している割には体が絞れてこないが、動きに重苦しさはなく、脚取りも軽やかでハイレベルな走りを見せている。
スタッフの評価もとても高く、競馬場でどんな走りを見せてくれるのか今から楽しみでならない。


スタッフベテランの違いのみで、前回と全く同じコメントですね(笑)
全頭確認した訳ではありませんが、私の出資馬ではホウロクダマのみ、手抜きコメントです・・・。
まぁいいのですが(笑)
次回は、変化のある近況よろしくお願いします。
posted by じろう at 22:41| Comment(2) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月28日

愛馬近況【2歳馬】5/27

【シシオウ】
更新日:5/27
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

現在は坂路1本を上った後に、ゲート練習を行うメニューで調整している。
栗東トレセンの検疫馬房からうちの厩舎までは少し距離があるため、通常は馬運車移動するのだが、じつは入厩当日は馬運車に乗るのをゴネて引いて厩舎まで移動した。
日頃の稽古ではそういった面を一切見せず、真面目で前向きに走ってくれるのだが、ゲート練習などで稀に他馬が入りを嫌がったりするのを見ると、自分も真似てゴネてみたりとまだ幼い面を覗かせる。
強情というより性格には芯の強さを感じさせるし、大人しいので扱いやすい。
学習能力も高く上達してくれているので、来週にはゲート試験を受けてみようかと思う。
(斉藤崇史調教師)


シシオウ…可愛いなぁ〜(笑)
可愛いが、出資の最終的な判断の要因が気性面にあるので頼みますよ。
ゲート試験は問題ないと思っているので、試験合格後はいよいよデビューに向けての調整ですね。

posted by じろう at 19:48| Comment(0) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月21日

愛馬近況【2歳馬】5/20

【シシオウ】
更新日:5/20
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

ノルマンディーファーム小野町で調整され、本日20日に栗東・斉藤崇史厩舎に入厩。

輸送熱などもなく無事、厩舎に入厩してきた。
北海道、福島の牧場で見せていただいた時よりも一段と成長が窺えるシルエットに変わってきている。
まずはトレセンの環境に慣れさせてから、ゲート試験に向けて進めていくつもり。
(斉藤崇史調教師)


無事に入厩出来ました。
まずはゲート試験との事ですが、問題ないでしょう。
このままデビューに向けて調整されるのかな?
脚元の水っぽさはどうかな?

posted by じろう at 00:20| Comment(0) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月19日

愛馬紹介6【2014年産】

いやぁ〜かなり悩みましたね〜
時間がかかりすぎました。

正確に言えば、悩んで悩んで時間がかかったというよりは、仕事が忙しすぎて考える時間がなかったというのが真実でしょうか。

先週3頭出資馬が走りましたが、1勝でもすれば勢いで出資しようかと思っておりましたが、
6着、5着、2着と勝つことは出来ませんでした…。

では出資は諦めたのか?
追加出資を匂わせ、なかなか出資報告をしない私に疑問をお持ちの方々…





yjimage.jpeg


ポチりましたよ♪



最近俄に騒ぎ始めたシシオウが最有力だろうが、あのひねくれたじろうならシシオウと見せかけ…
ルナシンフォニーか若しくはテイルインジエアーか。
もしやラピュルテか!?

出資したのはこの馬です!






ルナシンフォニー(20160429).jpg

ルナシンフォニー♪


えっ!?


ルナシンフォニー
シシオウではなくて?






yjimage.jpeg

ウソですよ!

出資したのはシシオウです!


シシオウ(20160429).jpg

決断したのは、残業中の昨夜21時過ぎ…
息抜きにノルマンディーのHPを除くと、シシオウの残口が51口に!
(゚Д゚;)

午前中は100口以上ありましたよね?
いやぁここ最近のノルマンディーの売れ行きはもの凄いですよね(;´・ω・)

昨年までの同じクラブと思ってはいけませんね。

アースファイヤーの14やハリウッドレビューの14、ナリタオリーブの14.
そして私もGWに慌てて出資したホウロクダマといい、売れだすと一気に満口まで行ってしまいます。

どうしてしまったのでしょう。
もうゆっくり様子見出来なくなるのでしょうかね。
今年調子がいいからなのか会員数が増えてこうなったのかはわかりませんが、欲しい馬は早めに決断しなくてはいけないようです。

そこで、気持ちが固まらないまま慌てて残業中にもかかわらずポチってしまったのです。
しかし、残りは51口だったので私がポチったのは21時20分過ぎ。
既に売れ切れている可能性もある。

そうなったら仕方ないと思いました。
いや、むしろ売り切れていれば諦めもつく。そのほうがいいのだろうかとポチってからウジウジと後悔ではないのですが、スッキリしない気持ちでした。


そして、本日マイページを確認に行くと
なかなかイシノショウジの14の名前があがってきません・・・
しかし、満口になったともお知らせがないまま、締切時間の17時が過ぎ、出資確定となったようです。

結局満口にはならなかったようで、少し騙された感がします(笑)
そんなこんなでまた愛馬が増えました。

ご一緒の皆さまよろしくお願いします。


これでまさかの14年産6頭目です。
もう完全に予算オーバーです。


しかし、実はルナシンフォニーがとても気になるのです。
出資したい!
しかし、流石に予算が…⤵

ホウロクダマシシオウルナシンフォニーの3頭が同時に残口警報出ている状況であれば1頭だけ選んだかもしれません。

ルナシンフォニーはセールで購入時から気になっていた馬だったのですが、2次募集時においても人気はなさそうで、慌てず様子見しようと思い、人気の出そうなキャラメルフレンチに出資しました。

その後も様子見を続けますが、全く売れる様子もなくまだまだ様子見が出来るなと思っていた所に、こちらも募集当時から気になっていたらホウロクダマの売れ行きに勢いがついてきたので、出資。

そして2度あることは3度ある!じゃないですが、全くのノーマークだったシシオウに突如興味を持ちだし、残口が減り続け、警報が出て慌てて出資。


シシオウの紹介なのかルナシンフォニーの紹介なのかわからなくなってきましたね。


話をシシオウに戻しましょう。

出資した理由は、
ふと見た最新の馬体写真でしたね。
気に入りました!

シシオウ(20160429).jpg


でもサムライハート産駒だしなぁ…。
最近になって水っぽさとのコメントもあり
本当に欲しいのか?

と自問自答を繰り返す毎日。

しかし、
最後の決め手は気性でした。

能力があってもその力を発揮するには、気性が大切だというのは自分の出資馬

マグレブ
ゴルディオン
グランノーヴァ

の3頭でよ〜くわかりました。

シシオウは気性面での問題は全くないようです。
そこにとても惹かれました。

リルティングインクのようですね。
これは大きな武器になるでしょう。

長くなりましたが、シシオウよろしくお願いします。


posted by じろう at 19:16| Comment(8) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月13日

愛馬近況【2歳馬】5/14

【アナザートゥルース】
更新日:5/14
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:-

引き続き馬場1周と坂路2本を18〜20秒ペース(週に2回は12〜15秒ペース)のメニューで調整中。
体調は安定しており、コンスタントに乗り込むことができている。
息遣いも着実に良くなってきた。
まだまだ良くなる馬なのでしばらくは北海道で鍛練を重ねる予定。


変わりなく順調です。
今はそれだけで充分です。怪我等なくこのまま順調に成長してもらえればいいです。
年末頃にはデビュー出来るかな?


【ブラックジェイド】
更新日:5/14
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:-

引き続き馬場1周と坂路2本を18〜20秒ペース(週に2回は12〜15秒ペース)のメニューで調整中。
変わらずに豪快なフットワークを披露しており、高い資質を存分に感じさせている。
心身ともに状態面に不安はないのでこのまま乗り込みながら更なる成長を促す予定。


豪快なフットワークですかぁ〜
早く見たいですね〜
アナザートゥルース同様に上まで行けると思う馬ですから、このまま順調にお願いします。


【キャラメルフレンチ】
更新日:5/14
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:-

引き続き馬場1周と坂路2本を18〜20秒ペース(週に2回は12〜15秒ペース)のメニューで調整中。
行きっぷりが良く、力が付いてきたことで鞍上も抑えるのに苦労している。
競馬でも豊かなスピード能力を遺憾なく発揮してくれることだろう。
この後もしっかりと鍛えながら移動のタイミングを探っていく。


移動のコメントは前から出ていますが、具体的な時期は明言されていないですね。
夏場のうちにスピードに任せて勝ち上がり、重賞出走でもしてくれないかな〜と妄想が膨らんでいるのですが。


【ヒノアカツキ】
更新日:5/14
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:-

引き続き馬場1周と坂路2本を18〜20秒ペース(週に2回は12〜15秒ペース)のメニューで調整中です。
ペースアップ後も順調で軽快な脚捌きで坂路を駆け上がっています。
期待通りの成長を見せていますが、まだ緩さが残っていて良くなる余地も多いだけに今後どういう風に変わっていくのか今から楽しみでなりません。


まだ緩さが残っているのですね。
慌てなくてもいいのでしょうが、夏〜秋にはデビューして欲しいなぁと思っている馬なのでそろそろ移動の声も聞きたいなぁと思います。
こちらも楽しみな1頭です。


【ホウロクダマ】
更新日:5/14
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:-

引き続き馬場1周と坂路2〜3本を18〜20秒ペース(週に2回は12〜15秒ペース)のメニューで調整中。
豊富な乗り込みを消化している割には体が絞れてこないが、動きに重苦しさはなく、脚取りも軽やかでハイレベルな走りを見せている。
ベテランの担当者の評価もとても高く、競馬場でどんな走りを見せてくれるのか今から楽しみでならない。


私も今から楽しみで仕方ありません!
なかなか絞れないようですが、脚元は丈夫そうなので大丈夫でしょう。
マイル前後での活躍を期待しております。
デビューの時期はまだ未定でしょうか。

posted by じろう at 23:52| Comment(0) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月08日

愛馬近況【番外編】5/6

【シシオウ】
更新日:5/6
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:478kg

現在は馬場1周と坂路2本を18〜20秒ペース(週に2回は15〜18秒ペース)のメニューで調整中です。
2歳馬とは思えない独特の雰囲気を醸し出しており、他馬に比べると大人びている印象です。
体付きも引き締まって動きもシャープになってきました。あと2〜3週で栗東へ送り出す予定なので更にペースを上げて乗り込み、入厩に向けて態勢を整えたいと考えています。


独特の雰囲気とはどのようなことを言うのでしょうか?
あと2〜3週で入厩予定です。
この世代のデビュー1番手になるかもしれませんね。


おいっ!

いや、わかってますよ〜

何がだよ〜

いや、その…

愛馬近況ってなんだよ!

まだ出資していませんでしたね…。だから【番外編】って書いたじゃないですか〜

出資するんだろうな〜?

いや!それはまだわかりません。

どっちなんだよ!はは〜んさてはお前…

な、なんですか?

前回のコメントで皆に出資を進められた事をいいことに、もっと煽ってもらって出資するつもりだな

そ、そんな〜、出資は自分の意志でするものですから、決して走らなかった場合に進めた皆のせいにするつもりなんてこれっぽっちもありませんよ!

お前!人のせいにするつもりだったのか?おいっ!?

(あわわ)😅

汚ねぇ奴だなてめぇ〜

すいません!もう後2〜3週間考えさせてください。お願いします。<(_ _)>

posted by じろう at 06:20| Comment(0) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月06日

愛馬紹介5【2014年産】

昨日、書いた様子見馬の件ですが、ついに悩んだ挙句とりあえず1頭申し込みました。

悩んでいたのは、最終的に2頭。

ホウロクダマ(タマヒカルの14)
ホウロクダマ(20160429).jpg


ルナシンフォニー(オペラレディの14)
ルナシンフォニー(20160429).jpg


共に配合的に気に入っており、それぞれの募集時期(1次、2次)の字面の段階から注目していた馬達です。
しかし、ここまでは出資に至らず。
逆にこれまで出資した14年産の4頭は配合で気に入った馬達ではなく、馬体や雰囲気からの出資でした。

ホウロクダマに関しては、確か募集前アンケートで募集馬に入れてほしいと書いた馬だったと思います。
いざ、募集馬リストにあがった時点では出資する気満々でした。
それは所属厩舎が発表された後も変わらず(むしろ上昇)でした。

それなのにここまで出資に至っていない要因は、他の馬達(出資馬)がそれ以上に魅力的だった為でしょう。
売れ行きもそれほどでもなかった為、ギリギリまで様子見出来るのも要因だったでしょう。
後気になっていたのは、大きすぎる点と背タレ・腹ボテ体形ですね。


一方、ルナシンフォニーもセリで購入した時点から、配合面に注目しており募集されれば余程の事がない限り出資する予定でした。
しかし、その2次募集で出資したのは、別の牝馬キャラメルフレンチ(フレンチミステリーの14)でした。
キャラメルフレンチに関しては、当初ノーマークでしたが、あのでかい尻にやられてしまいましたね。
ルナシンフォニーも負けずデカいですが。
そういえばこちらも背タレですね。

この時も人気的にはキャラメルフレンチが圧倒的であり、満口の可能性もあり先にこちらに出資を決めた経緯がありました。


なので、どちらの2頭共売れ行きの面から出資を後回しにしているうちに別の気になる馬が出てきて、その都度出資を見送ってきたのです。
それでも残った馬のなかからやはり当初の配合面から目を付けていた2頭が残りました。

そして、前置きが長くなりましたが私がGW中に出資を決めた馬は・・・

こちら

ホウロクダマ(20160429).jpg

タマちゃんです。


正直、まだどちらも踏ん切りがつかなかったのですが、こどもの日キャンペーンの対象が岡田スタッド産であること&残口が急激に減って来たいたこともあり、このタイミングで決断しました。

3日の夜、布団に入ってからもずっとホウロクダマの事をずっと考えていました。
出資すべきか見送るべきか…。
そうこうしているうちに寝てしまいましたが、考えながら寝たのもあり(飲みすぎも原因?)夜中2時頃に目が覚めてしまいます。
トイレに行き、また布団に入りホウロクダマの事を考えて寝てしまいます。
結局、出資に至るまでのきっかけがあった訳ではないのですが、ずっと考えていた事が要因となったのでしょう。
朝6時前に目が覚めると、スマホを持ってポチっている自分がいました。(怖い)
しかし、その後残口が29口で警報が出て、その後満口のお知らせがありましたので、無事出資出来たようです。

この滑り込みが吉とでるか凶と出るかは1年後にはある程度判明しているでしょう。
これで初の年間4頭を超える5頭目の出資となりました。
ご一緒の皆さまよろしくお願いします。


さて、もう1頭のルナシンフォニーですが、これでほぼ出資は(予算的に)見送りの可能性が出てきたのですが、困ったことに別の新たな気になる馬が出てきたのです

それも全くのノーマークだったあの馬です。

シシオウ(20160429).jpg

シシオウ(イシノショウジの14)です。
全く興味もない馬でしたが、何のついでだかつい上の写真を見てしまい、ものすごく気になり出してしまいました。
これはとてもまずい状態です。

私はこの後どうなるのでしょう…。


posted by じろう at 05:15| Comment(12) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月29日

愛馬近況【2歳馬】4/29

【アナザートゥルース】

アナザートゥルース(20160429).jpg

更新日:4/29
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:464kg

現在は馬場1周と坂路2本を18〜20秒ペース(週に2回は12〜15秒ペース)のメニューで調整中。
まだこれから成長して体型も変わってくる馬なので焦らずに進めているが、1ハロン13秒を切るタイムも楽にマークするようになってきた。
今後も馬の成長を見ながらじっくりと乗り込んでいく。


順調ですね。
ここまで頓挫もなく来ていてありがたいです。
このまま怪我等なく、デビューまで進めて欲しいですね。
当初思っていたよりは少し早くなりそうかな?
まぁ慌てなくていいので、慎重に進めて下さい。


【ブラックジェイド】

ブラックジェイド(20160429).jpg

更新日:4/29
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:520kg

現在は馬場1周と坂路2本を18〜20秒ペース(週に2回は12〜15秒ペース)のメニューで調整中。
まだ緩さが残るが、ペースアップにも難なく対応することができており、体力面の強化も感じさせる。
中間に昆調教師が来場し、「元から馬っぷりが良い馬ですが、更に見栄えがするようになりましたね。夏場の始動も可能でしょうが、これだけの馬なので秋デビューでもいいかもしれません」と成長した姿に目を細めながら今後の方針を示していた。
今後も馬の様子を見ながら進めていく。


昆先生も気にかけてくれているようで楽しみですね。
アナザートゥルースと共に期待の高い1頭ですので、このまま順調にお願いします。
デビューはこちらの方が先になるでしょうからお先に勝ち上がって待っていましょう!


【キャラメルフレンチ】

キャラメルフレンチ(20160429).jpg

更新日:4/29
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:457kg

引き続き馬場1周と坂路2本を18〜20秒ペース(週に2回は12〜15秒ペース)のメニューで調整中。
1ハロン12秒台のタイムも楽々とマークしており、軌道に乗ってきた印象を受ける。
辛口の鞍上も「動きが良くなってきました。乗り味が良くて素質を感じさせる馬です」と評価を高めていた。
夏場のデビューも思い描きながら進めていく。


こちらも順調にきています。
デビューも夏場を視野に入れているようなので、楽しみになってきました。
私のこの世代のデビュー第1号となりそうです。
スピードがありそうなので、一気に駆け抜けて欲しいですね。


【ヒノアカツキ】

ヒノアカツキ(20160429).jpg

更新日:4/29
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:496kg

現在は馬場1周と坂路2本を18〜20秒ペース(週に2回は12〜15秒ペース)のメニューで調整中。
今では他馬同様の調教メニューを消化しているように休んでいた影響は微塵も感じられない。
体付きにメリハリが出てきており、伸縮性のある伸びやかなフットワークを披露している。
この調子で乗り込んで更なるレベルアップを図りたいところ。


軌道に乗ってきたようで、安心しました。
ダート中距離馬として大成して欲しいと思う馬です。
いずれはアナザートゥルースやブラックジェイド、そしてブラゾンドゥリスと大きな舞台に共に立てる姿を想像しています。

posted by じろう at 21:24| Comment(2) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月15日

愛馬近況【2歳馬】4/15

【アナザートゥルース】
更新日:4/15
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:-

現在は馬場1週と坂路2本を18〜20秒ペース(週に2回は13〜15秒ペース)のメニューで調整中。
1ハロン15秒を切るラップにも難なく対応することができており、血統馬らしい動きとセンスの良さを披露している。
中間に来場した高木調教師も「見る度に良くなっているし、本当に楽しみです」と期待を高めていた。
現状でも随所に確かな資質を感じさせるが、まだまだ良化の余地が残っているので今後の成長が今からとても楽しみでなりません。


私も楽しみでなりません。
始動はゆっくりでしょうから、この楽しみを長く味わいたいと思っています。
後々は上で走れるような馬に成長して欲しいですね。
期待しかありません!


【ブラックジェイド】
更新日:4/15
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:-

引き続き馬場1週と坂路2本を18〜20秒ペース(週に2回は13〜15秒ペース)のメニューで調整中。
馬体は見るからに成長し、以前より全体的にパワーアップしているのが感じられる。
大型馬だが、ペースを上げても脚元等に不安は感じられない。
この調子で乗り込んでいければ夏前には移動の態勢を整えることができそう。


夏前の移動との言葉が出ました♪
昆先生はデビュー前はじっくり乗り込むので、順調なら秋口にデビューでしょうか。
アナザートゥルースと並んで期待しかありません。
楽しみです。


【キャラメルフレンチ】
更新日:4/15
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:-

引き続き馬場1週と坂路2本を18〜20秒ペース(週に2回は13〜15秒ペース)のメニューで調整中。
鞍上をグイグイ引っ張るように登坂しており、結果的に1ハロン13秒を切ることも少なくない。
速い調教をこなしながらも硬さが出ることもなく、ここまでの調整過程は順調の一言。
早期デビューを視野に乗り込みながら移動のタイミングを探っていく。


割と早めのデビューが出来そうで、嬉しいです。
2歳戦のスピード戦でブイブイ言わせて欲しいですね。
ダート短距離だと思いますが、芝も走れるといいのですが。


【ヒノアカツキ】
更新日:4/15
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:-

現在は馬場1週と坂路2本を18〜20秒ペース(週に2回は13〜17秒ペース)のメニューで調整中。
ペースを上げて乗り込んでいるが、脚元や体調面に不安を感じさせることなく日々の調教を進めることができている。
スピードとパワーを兼備しており、全体的に筋肉も付いてきた印象で動きも着実にレベルアップしてきた。
持てる才能を更に伸ばしていけるように乗り込んでいく。


アナザートゥルースと共にアイルハヴアナザー産駒の評価を挙げてくれる存在になると思っています。
おそらくダートになるのでしょう。
ザラストドロップの仔では珍しくダートが主戦馬となりそうです。
ダート馬大歓迎ですよ!

posted by じろう at 20:34| Comment(4) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月31日

愛馬近況【2歳馬】3/31

【アナザートゥルース】

アナザートゥルース(20160331).jpg

更新日:3/31
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:466kg

現在は馬場1週と坂路2本を18〜20秒ペース(週に2回は14〜15秒ペース)のメニューで調整中。
ここ最近は集中力が増してきており、精神面の成長が見受けられる。
体付きも一回り大きくなり、徐々に競走馬らしいシルエットになってきた。
脚元も固まり切っておらず、夏を過ぎる頃にはグッと良くなってくると見ている。
焦らずに成長を促していく。


当初からデビューは遅いとわかって出資しているので、この馬に関しては慌てる気持ちはないです。
順調に来ているようなので安心です。
走ってくれなきゃ困る馬なので、期待はとても大きいです。
このまま順調に成長して欲しいですね。


【ブラックジェイド】

ブラックジェイド(20160331).jpg

更新日:3/31
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:520kg

現在は馬場1週と坂路2本を18〜20秒ペース(週に2回は13〜15秒ペース)のメニューで調整中。
乗り込むごとに無駄が取れて引き締まってきており、動きもシャープになってきた。
運動後の息遣いも良くなっているように体力面の底上げもできている印象。
乗り込みながら更なる上積みを求めていく。


まだデビュー時期や移動の話が出てこないので、もう少し時間がかかるのでしょうね。
慌てることはないですが、早くデビューして欲しい気持ちもあります。
芝なのかダートなのか。
楽しみです。


【キャラメルフレンチ】

キャラメルフレンチ(20160331).jpg

更新日:3/31
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:457kg

現在は馬場1週と坂路2本を18〜20秒ペース(週に2回は13〜15秒ペース)のメニューで調整中。
背丈はそれほど伸びていないが、以前よりも幅が出てきた。
着実に体力が備わってきており、力まずに走れているのも好印象。
担当者も「スピードがありますし、早めのデビューも可能でしょう」と話しており、夏場のデビューも視野に入れて進めていく。


夏場のデビューも視野との事で、楽しみです。
このまま順調に進めて、夏場デビューで2歳のうちに勝ち上がっておきたいところです。
スピードはありそうなので2歳戦は合うと思います。


【ヒノアカツキ】

ヒノアカツキ(20160331).jpg

更新日:3/31
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:494kg

左後肢の挫石は完治し、疲れも抜けたことから先週から馬場入りを再開しました。現在は馬場1週と坂路1本を20〜22秒ペースのメニューで調整中です。休ませた分の緩みは感じられますが、体力が有り余っているようで元気いっぱいに調教に臨んでいます。奥村武調教師も頻繁に来場し、本馬への期待の高さを口にしていました。調教後も特に異常はないので、これからしっかりと乗り込んで遅れを取り戻したいところです。


奥村先生も期待してくれているようで頼もしいです。
少し遅れましたが、公開調教を目指していたぐらいですからすぐに追いつくでしょう。
夏くらいにはデビュー出来るといいなぁと思います。
楽しみな1頭です。

posted by じろう at 22:09| Comment(2) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月15日

愛馬近況【2歳馬】3/15

【アナザートゥルース】
更新日:3/15
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:-

現在は坂路2本を20〜22秒ペース(週に2回は15〜18秒ペース)のメニューで調整中。
まだ力強さはそれほど感じられないものの、全身を無駄なく使った走りから豊かな素質を感じ取ることができる。
今後も焦らずに進めて基礎を固めながら、更なるレベルアップを図る予定。


順調、順調。
今はそれでいい。


【ブラックジェイド】
更新日:3/15
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:-

現在は坂路2本を20〜22秒ペース(週に2回は15〜18秒ペース)のメニューで調整中。
雄大な馬格から繰り出す豪快なフットワークは迫力に満ちあふれており、スケールの大きさを感じさせる。
それでも体付きは幼さが残っており、走りも粗削りなのでじっくりと体力を高めながら更なるレベルアップを図る予定。


少し時間がかかりそうですね。
それでもスケールの大きさを感じさせるようで、楽しみです。


【キャラメルフレンチ】
更新日:3/15
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:-

現在は坂路2本を20〜22秒ペース(週に2回は15〜18秒ペース)のメニューで調整中。
徐々に芯に力が付いてきた印象でフットワークの力強さが一段と高まってきた。
少々気の強い一面を覗かせているので注意しながら進めていき、様子を見ながらピッチを上げていく予定。


気の強さが気になりますが、それがいい方向に向かってくれればいいのですが…。


【ヒノアカツキ】
更新日:3/15
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:-

中間からウォーキングマシンの運動を開始している。
左後肢の患部は良化傾向にあるが、まだ若干の痛みが残っていることから、もう少し大事を取って様子を見ることになった。治ってしまえば今後に影響を及ぼすものではないので、まずはしっかりと完治させてから運動を開始したいと考えている。
ここにきての頓挫は残念ではありますが、一番進んだメニューをこなしていただけにすぐにリカバリーすることができそうです。


出資馬4頭の中では一番早いと思っているので、早く軌道に乗って欲しいですね。
夏頃にはデビュー出来るかな?
posted by じろう at 23:10| Comment(2) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月03日

愛馬近況【ヒノアカツキ】

昨日出資したヒノアカツキのこれまでの近況をザーッと見て行きましょう!


2015/9/30 (ノルマンディーファーム)
馬体重:462kg

ザラストドロップの14(20150930).jpg

現在はノルマンディーファームで1日に20時間ほどの昼夜放牧をおこなっています。普段はおっとりとしている本馬ですが、放牧地では活発に動き回っており、春先に比べると馬体に厚みが増しているように豊富な運動量を消化したことを体現しているようです。一歩一歩の踏み込みが力強く、柔軟性に富んだしなやかな身のこなしがこの馬の魅力です。10月中には騎乗馴致を開始したいと考えています。




2015/10/30 (ノルマンディーファーム)
馬体重:484kg

ザラストドロップの14(20151030).jpg

騎乗馴致を無事に終え、現在は軽めの騎乗をおこなっています。素直な性格で学習能力も高く、馴致をスムーズに進めることができました。筋肉の質や付き方は申し分なく、調教時に見せる軽やかさと力強さを兼備したフットワークに目が奪われます。健康面にも不安はなく、将来は父、母の代表産駒へ育ってほしいと大きな期待を掛けている1頭です。




2015/11/30 (ノルマンディーファーム)
馬体重:493kg

ザラストドロップの14(20151130).jpg

現在は馬場1周と坂路を軽めに1〜2本登っています。基礎体力も着実に備わってきたようで走りにも安定感が増してきた印象です。まだ覚えるべき点は残されていますが、これまで一つ一つ課題をクリアできているように賢さも見せています。乗った分だけ成長が見込めるタイプと見ており、完成された際にどんな走りを見せてくれるのか期待は高まるばかりです。




2015/12/29 (ノルマンディーファーム)
馬体重:484kg

ザラストドロップの14(20151229).jpg

やや疲れを感じさせたことから2日ほど馬場入りを休みましたが、すぐに疲労も取れ、現在は馬場1周と坂路コースを1〜2本を18〜20秒ペースのメニューで調整中です。来年2月にビッグレッドファームの種牡馬展示会当日に父の産駒を代表して調教を披露することになっており、外部からも期待されていることが窺い知れます。背中の収縮力や体の使い方が良く、走る際にはそれらが上手く作用している印象です。様子を見ながら少しずつペースを上げていきます。




2016/1/30 (ノルマンディーファーム)
馬体重:490kg

ヒノアカツキ(20160130).jpg

来月の公開調教に向け、他馬よりも進んだメニューを消化していましたが、まだ未完成の状況で多分の良化の余地を残していることから、将来のことも踏まえて検討した結果、公開調教への参加を取りやめることになりました。現在は放牧をおこなってリフレッシュ休養させています。背中にいくらか疲れがたまっているものの、その他に気になるところはないので間もなく馬場入りを再開する予定です。素質の高さを十分に感じさせる馬なので今後も大事に育てていきたいと考えています。




2016/2/15 (ノルマンディーファーム)

約2週間のリフレッシュ休養を終え、本日15日からごく軽めの騎乗調教を再開しました。まだ足馴らし程度の調整ですが、体調を見ながら順次ペースを上げていく予定です。昨日の東京では半姉リルティングインク(父マツリダゴッホ)が新馬戦を鮮やかに逃げ切りました。本馬も姉同様に優れた身体能力を有し、素質を感じさせる馬なので今後も大事に進めていきます。




2016/2/29 (ノルマンディーファーム)
馬体重:497kg

ヒノアカツキ(20160229).jpg

軽めの運動を開始しましたが、左後肢に挫石を発症したため24日(水)からパドック放牧を行っています。幸い症状は重くありませんが、まずはしっかりと治してから運動を再開する予定です。先週の小倉では姉のマルーンドロップが久々の勝ち星を挙げました。本馬も素質の高さと成長力感じさせており、将来は姉たちに負けない活躍をしています。



挫石等はありましたが、大きな怪我もなくまずは順調に来ていますね。
一旦は公開調教に向けて仕上げていましたが、欠場を決めてからはノルマンディー流のゆっくり育成に戻っています。
無理に仕上げて欲しくないのもありましたので、私はこれがいい方向に向かってくれる気がします。
しかし、早めにはデビューして欲しいのも事実でありますし、出来れば夏の新潟開催位に間に合えばなぁ〜と思います。
アナザートゥルースと共にアイルハヴアナザーの代表産駒へと成長して欲しいものです。




posted by じろう at 21:54| Comment(0) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする