ノルマンディーオーナーズクラブ様より、募集馬情報に関しての写真・文章等の転載の許可をいただいております。所属馬情報(各馬の募集期間終了後)に関して、近況等、文章転載については引用した形での掲載の許可をいただいております。

2016年11月19日

残念3着【ブラックジェイド】

京都1R 2歳未勝利(ダ1800m・混)太宰啓介騎手

IMG_20161119_111321.jpg
【ぼむさん提供】

IMG_20161119_111327.jpg
【ぼむさん提供】


確勝とまではいきませんが、それなりの自信を持って見守っていましたが、大外枠や内臓脂肪(本当なのか?)の影響で惜敗の3着でした。
順番はすぐに回ってきそうですし、勝ち上がりに問題ないことはデビュー2戦を見ての感想ですが、価格面からみると勝ち上がればいいという問題ではないので、上まで行ってもらわないと困るのですよね〜。

この後は、続戦なのか一旦放牧を挟むのかは未定ですが、おそらく権利もあるので続戦だと踏んでおります。
次走はメンバー次第でしょうがかなりの確率で勝ち負けでしょう。

デビュー戦は勝ち馬が強すぎた2着、今回は前走の3着馬に負けての3着ですが、今回は重馬馬で時計も2秒以上縮めているので、能力的には心配していません。
完成はまだまだ先の感じですので、まずは勝ち上がって古馬になってからの完成を目指して欲しいです。




★11/19(土)京都・2歳未勝利(ダ1800m・混)太宰啓介騎手 結果3着

「プラス体重であっても太め感はなく気合いの入った良い状態で臨めたと思います。ゲートも速く、すっと前へ行けましたが2コーナーでハミを噛んでしまった分や外枠の分、最後は少しダラっとしてしまいましたね。ただ、内容自体は良かったですし、すぐにチャンスは回ってくるはずです。しかも、まだ息遣いが荒いにもかかわらずこれだけ走れるのですから、良くなる余地が大いにありますよ」(太宰啓介騎手)


posted by じろう at 19:59| Comment(0) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月30日

メタボでも2着!【ブラックジェイド】

京都・2歳新馬(ダ1800m)太宰啓介騎手

さぁメタボジェイドならぬブラックジェイドのデビュー戦です。
この世代、アナザートゥルースと並び早々満口となった人気馬で価格でもノルマンディーでは高額の部類にはいる馬。
価格面でも期待度からも勝ち上がりのみならず、上の方(せめて準OP)まで行ってもらわなければいけない馬だと思っています。
そんな期待馬ですが、入厩から調教のチグハグさ。昆先生から連発される内臓脂肪がたまっているというコメント。
それでもじっくり乗り込んでもらえて、何とかデビュー出来るところまで来ました。

仕上がり面からも満を持してという感じではなく、更に苦しそうな呼吸をするとまで言われており、先生のみならず我々出資者も1800mで持つのか?とヒヤヒヤしながら発走を迎えたのでした。


スタートはまずまずのスタートで2番手を調子よく進みます。
そのまま4コーナーまで来て、一瞬先頭のエールブリリアンツにも差を広げかけられ、内臓脂肪の影響でここでズルズル下がる事も覚悟しましたが、ブラックジェイドは頑張りました。
勝ち馬のエルデュクラージュには一瞬で抜き去られましたが、2着になんとか粘り切りました。
デビュー戦としては満足の行く内容でした。
これならそう遠くないうちに勝ち上がりも見えてくるでしょう。
そして、レースを使いながら強くなり、上のクラスまで登り詰めて欲しいと思います。



★10/30(日)京都・2歳新馬(ダ1800m)太宰啓介騎手 結果2着

「普段は横にいる他馬を噛んだり蹴りに行ったりと、けっこうヤンチャ坊主でなんですよ。今日は馬場入場時に立ち上がろうとする素振りは見せたものの、比較的落ち着いていました。そういう意味でも実戦タイプの馬だと思います。ゲートの出が速く、練習ほどダッシュを効かせては行けませんでしたが、好位に取りついて競馬を進めることができました。ムキになってハミを噛むこともありませんでしたし、息遣いとは裏腹に手応えは終始楽なまま直線勝負に持ち込めたのですが…相手が強かったですね。体にも少し余裕があって、まだ秘めているものを全部は出せていませんので、一度叩いたことで変わってくるはずですよ」(太宰啓介騎手)

posted by じろう at 16:38| Comment(4) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月02日

前進【ホウロクダマ】

阪神1R 2歳未勝利 ダ1200m 森裕太朗騎手

逃げるかと思いましたが、逃げないではなく逃げれませんでした。
1200ではちょっと忙しい感じがしましたかね。
それでも砂を被っても走る気をなくさず、直線もジリジリとですが伸びて来ていましたから初戦の直線垂れさがりに比べれば大分進歩はあったのではないでしょうか。
出来ればもう1つ着順を上げて欲しかったですが…。
森騎手のコメントではこの距離でも問題ないと思うとありましたが、現状はちょっと忙しい感じがしましたね。
森騎手が悪かった訳ではありませんが、この馬にはガシガシ追える騎手が合いそうな感じがしますね。
次走は誰が乗るのか興味がありますね。
少しづつでもいいので、勝利に近づいていって欲しいものです。



★10/2(日)阪神・2歳未勝利(ダ1200m)森裕太朗騎手 結果6着

「今日はスタートのタイミングが合わず、序盤に上手くアドバンテージを取ることができませんでした。トモが緩く、まだ体がしっかりしていない印象はありますが、追ってからもちゃんと最後まで脚を使ってくれます。ダートは合っていますし、トモにもう少し力が付いてくればこの距離でも問題ないと思います」(森裕太朗騎手)


posted by じろう at 21:06| Comment(2) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月17日

デビュー戦快勝!!【キャラメルフレンチ】

中山6R 2歳新馬・混 芝1200m 木幡巧也騎手

じろう厩舎2歳勢3頭目のデビューを飾ったキャラメルフレンチですが、2番手のレース運びから見事に直線抜け出し快勝しました。
デビュー戦の勝利はリルティングインク以来2頭目ですが、2歳戦での勝利は未勝利を含めても『初』でした。
この時期に勝ち上がれるって非常に楽ですよね。
今後の予定は未定ですが、今後の活躍が楽しみです。

尾形先生はブラゾンドゥリスでのコメントを見ても、強気のコメントの時はその通り結果もついてきていたので、今回のデビュー勝ちを狙うコメントから好勝負必至と思っていました。
実際その通りの結果となり、尾形先生の的確な見方に関心します。
そんな尾形先生はキャラメルフレンチの事を短距離限定で上の方でもやれるとコメントしてくれているので、その事にも期待しています。

最後にキャラメルフレンチ出資者の皆さま、更には現地観戦されていた出資者の皆さま本当におめでとうござます♪
今宵は美味しいお酒を飲みましょう!
尾形先生、厩舎スタッフの皆さま本当にありがとうございました。



★9/17(土)中山・2歳新馬(芝1200m・混)木幡巧也騎手 結果:優勝

「調教で跨らせてもらった際に、スピード感のある走りで能力の高さは感じていました。口向きにまだ課題は残りますが、コーナーのハミの取り方が実戦では全然違っていたし、あとは直線どう抜けてくるかだけでした。凄くいい馬ですね。気性的にもこの距離が合うし、内容も良かったと思います」(木幡巧也騎手)

posted by じろう at 17:29| Comment(14) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月04日

残念無念…【ルナシンフォニー】

何気にノルマンディーOCのHPを見ると、ルナシンフォニーの臨時更新が…。

もう見る前から覚悟しましたが、
いざ競争能力喪失の文字を見ると、悲しく、切なくなりますね。

この後は治療もしてくれるようなので、残りの馬生を全うしてくれればと願うばかりです。
繁殖に上がるような記述はありませんでしたから、良くて乗馬なのかな?

私の愛馬では初の未デビューでの引退となりました。
どれだけ弱くても愛馬の走る姿を一度は見たかったです。
今週出走した馬たちの成績もあり、かなり落ち込む日となりました。

短い間でしたが、お疲れさまでした。



本日午後にトレセン診療所で再診の結果、エコーとレントゲンからの変化はまだ見られませんが、右後肢上部の箇所にくぼみができていることからも、エコーで確認できる部分よりさらに深い部分、腸骨の骨折あるいは腸骨付近の断裂が疑われます。
現在の歩様や経過からは競走能力喪失の診断が下りました。
大変残念ではありますが、近日中に中央競馬での登録を抹消し、現役を引退することが決定いたしました。出資会員の皆様には追って書面にてご連絡させていただきます。
尚、今後はしばらく安静にした後にJRA競走馬総合研究所に移動して、治療とリハビリをおこなう予定です。

「馬自体もまだ右脚を地面につくのが辛そうで、じっとしてることしかできずに移動が困難な状態です。ゲート試験合格、短期のリフレッシュを経て、デビューに向けてこれからという時で、出資会員様の期待を大きく裏切る形となり大変申し訳ございません」(田島俊明調教師)

posted by じろう at 20:31| Comment(6) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

逃げた!垂れた…【ホウロクダマ】

新潟5R 2歳新馬 芝1400m 野中悠太郎騎手

待望のデビュー戦となったホウロクダマでしたが、スタートから果敢に逃げて、3コーナーまでは夢が見られました。
直線は見るも無残な垂れ方で、18頭中16着となりました。
結果だけ見ればかなり期待を裏切られた感じがしますが、先行できるスピードがあることはわかりましたし、野中騎手が言うように現状ダートの方が向くかもしれませんし、何せ大型馬ですから使いながらという気もしますし、そういうことにして気持ちを落ち着かせようと思います(笑)

じろう厩舎14年産2頭目のデビューでしたが、シシオウの2着とは正反対の結果となりましたね。
次のデビュー予定はキャラメルフレンチとなりそうです。
どうなりますでしょうか?



★9/3(土)新潟・2歳新馬(芝1400m)野中悠太郎騎手 結果16着

「体を持て余していて、まだまだ緩いですね。前と後ろが連動していないので、直線で苦しくなってしまいました。バッサラバッサラ走る感じで、現状はマイルまでだと思います。スタートも良く、芝のこの距離で先手を取れるスピードがありますので、ダートで前々につけ、粘り込む競馬がいいかもしれません。次は変わってきそうな雰囲気はありますよ」(野中悠太郎騎手)

posted by じろう at 08:41| Comment(2) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月31日

恐怖の臨時更新【ルナシンフォニー】

本日、恐怖の恐怖の・・・
臨時更新がありました。

対象となった馬は

ルナシンフォニー


気になる内容は以下の通り

今朝のウッドコースでの追い切り時に、コーナーで手前を替えた際に痛めたよう。
歩様に乱れが生じて右トモを跛行してしまった。
診療所ですぐにエコー検査をおこなったが、腰角・骨盤翼・股関節周囲に関しては現状、これという異常は見つかっていない。
ただ、飛節より下は腫れていないものの、その上の箇所が心配な状態であることに変わりない。
時間が経過してからの方がエコーの映像も見やすくなるため、日を置いて再診する予定。
それまでは痛み止めを投与し安静にさせておき、また経過がわかり次第報告させていただきます。
(田島俊明調教師)



今のところは、大事に至っておりませんが、まだまだ油断は出来ません!
何度味わっても開くのが怖い臨時更新の案内

○○○○○○○の情報を臨時更新しました

心臓に悪いです…。

早めの勝ち上がりを期待していた馬なので、ここで頓挫という事にはなりますが、何とか大したことないことを祈るばかりです。


posted by じろう at 23:28| Comment(0) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月07日

デビュー戦は2着【シシオウ】

8/7(日) 小倉・2歳新馬(芝1800m・混) 松山弘平騎手

じろう厩舎の先陣をきっての2歳馬のデビューとなりましたシシオウです。
ソエ気味と脚元の水っぽさが気になるところではありましたが、レースは文句なしの優等生っぷりを発揮し、池江厩舎の断然人気馬ミラアイトーンに食い下がり、2着となりました。

スタートはあまり速くないと聞いていましたが、上手く出てダッシュも効き、すぐさま2番手をキープします。
道中も無駄な動きもなく、最後のコーナーへ。
そこもスムーズに回り、後は先頭の人気馬ミラアイトーンを抜くだけという手ごたえでしたが、さすがは調教も抜群だった馬、抜かせてはくれませんでした。
しかし、追い上げて来たデュパルクカズマの追撃も凌ぎ2着をキープ。
デビュー戦としては大満足の走り・内容でした。

贅沢を言えば、どうせなら勝って欲しかった…。
2着だったからと言って、すぐに勝てるかはまた別の問題ですから、勝てるチャンスの時に勝ってしまいたいのが本音です。
しかし、レース振りや追切本数等まだまだ上積みもあるでしょうから、割と早くに順番は回ってくる感じは受けました。

ソエや脚元の問題もありますので、この後続戦かはわかりませんが出来れば小倉で続戦を希望します。
楽しみな2歳馬のスタートが切れました。
良かった♪良かった♪



★8/7(日)小倉・2歳新馬(芝1800m・混)松山弘平騎手 結果2着

「スタートも上手で、すっとスムーズに2番手につけられました。初めてのレースでも調教の時同様の良い動きができていたのに加え、レースセンスがあるところを見せてくれましたね。距離も問題なくこなせていましたし、今日は勝った相手が一枚上手でしたが、この動きができるならいつ順番が回ってきてもいいと思います」(松山弘平騎手)


posted by じろう at 16:40| Comment(8) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月06日

愛馬近況【2歳馬】8/5

【ブラックジェイド】
更新日:8/5
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:523kg

引き続き馬場1周と坂路2本を18〜20秒(週に2回は13〜15秒ペース)のメニューで調整中。
だいぶ気持ちが乗ってきており、同じペースでも手応えよく走れるようになってきた。
恵まれた馬体の持ち主で素質も感じるだけに期待値は高値安定している。
夏場に無理はさせずにもう少し上向かせてから移動する旨を昆調教師とも確認しており、今月下旬〜来月上旬の入厩を目標に進めていく予定。


当初の予定通り、秋デビューとなりそうですね。
夏場に無理する必要もないでしょうからそれでいいでしょう。
どんな競争馬になるのか今から楽しみです。


【キャラメルフレンチ】
更新日:8/5
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

先週7月30日(土)に美浦・尾形和幸厩舎に入厩。

現在はゲート練習中心の調整をおこなっている。
先週末に無事に入厩している。
牧場でも苦労されていたようだが、やはり口向きに課題がある。
あっちへフラフラ、こっちへフラフラといった状況なので、まずはその辺りを改善させたいと思う。
ゲート練習を進めており、まだ覚えさせることはあるが、こちらに関しては変な癖などは見せていないので問題なさそう。
素質は感じさせる馬なので期待に添えるように頑張る。
(尾形和幸調教師)


やはり口向きの悪さは相当のようですね。
尾形先生に何とか矯正してもらいましょう。
ゲートは問題なさそうで、今のところ入厩したじろう厩舎2歳馬達はゲートには問題なさそうで安心しています。
まずはデビューに向けて調整お願いいします。


【ホウロクダマ】
更新日:8/5
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

現在はゲート練習中心の調整をおこなっている。
飼い葉食いも旺盛でおとなしく、手が掛からない。
スムーズにその日のメニューを消化することができているのは好印象。
角馬場でウォーミングアップとハミ受けの確認後にゲート練習を行っている。
進入、駐立は全く問題ないが、ゲートが開いてからの一歩目が遅いので、ダッシュの稽古を繰り返しているところ。
二歩目からは速いですし、スタートダッシュさえ覚えてくれれば、ゲート試験を受けようと思っている。
(中竹和也調教師)


まずはスタートダッシュを覚えましょう(笑)
短距離が主戦馬となるでしょうから出遅れやダッシュつかずは致命的です。
本格的な調教が始まってからの時計を早く見たいですね。
どんな走りを見せてくれるのかな〜


【シシオウ】
更新日:8/4
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

☆8/7(日)小倉・2歳新馬(芝1800m・混)松山弘平騎手

3日(水) CWコース 85.1-69.5-54.3-39.5-12.2 馬ナリ
先週強めにしっかり追い切っているため、今週はサラッと流す感じでやった。
仕掛ければいつでも動ける手応えに映り、いい状態でデビュー戦を迎えられると思う。
左前のソエの症状は落ち着いているものの、脚元の水っぽさが抜け切らず、まだまだこれからの馬という印象。
しかし、スケールの大きいフォームで走るし、初戦から好走を期待している。
(斉藤崇史調教師)


いよいよじろう厩舎2歳馬の初デビューです。
シシオウが先陣を切ります。
なかなかの調教内容だったようなので、落胆させられる結果にはならないのかなぁ〜とは思っていますが、競馬は走ってみないとわかりませんからね。
コメントにもあるように本格化はまだまだ先でしょうから、まずは掲示板を確保しましょう!
松山騎手お願いします!


【ルナシンフォニー】
更新日:8/5
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

3日(水) Wコース 69.6-53.7-39.3-14.4 馬ナリ
入厩後、初めて速めの追い切りをおこなった。
Wコースでの動き自体は良かったし、調教を積んで左前と右トモの非力さが改善されて馬体のバランスが整ってくることを考えると、これからの成長に期待が持てる。
たまに運動中にボーッとして躓きそうになる様子が見られるので、性格的なものはもちろん、まだまだ子どもなのだろう。
このまま新潟開催中でのデビューを目指すが、調整段階で不安に感じることがあれば一度外に出すことも検討する。
成長途上に無理をさせるのは得策とは思えないから。
(田島俊明調教師)


一応新潟開催を目標にするようですね。
勝ち上がるのにそれほど時間を要すタイプではないと見込んでいるので、デビューから4戦以内に勝ち上がってくれるでしょう(完全に妄想)
期待しています。


posted by じろう at 17:14| Comment(0) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月30日

愛馬近況【2歳馬】7/29

【アナザートゥルース】

アナザートゥルース(20160729).jpg

更新日:7/29
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:500kg

この中間も馬場1周と坂路2本を18〜20秒ペース(週に2回は12〜15秒ペース)のメニューで調整中。
着実な良化を見せているが、まだまだ上昇の余地を残しているので焦らずにじっくり進めていく。
強靭な馬体の持ち主で兄たちと同様に活躍を期待している馬なのでしばらくは北海道で鍛練を重ねる予定。


慌てず騒がず(笑)じっくり行きましょう!能力は間違いないでしょうから。
かなり期待しちゃってますので頼みますよ。
将来、一番上で走ってくれているものと信じて疑いません!
楽しみ♪楽しみ♪


【ブラックジェイド】

ブラックジェイド(20160729).jpg

更新日:7/29
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:525kg

現在は馬場1周と坂路2本を18〜20秒(週に2回は13〜15秒ペース)のメニューで調整。
体調は徐々に上向いているようで元気いっぱい。
まだ体に余裕があるため素軽さはひと息だが、動きは力強さにあふれている。
まだ幼さが残るので乗り込ながら更なる成長を促したいところ。


こちらもかなり期待の馬です。
もちろん一番上で走っている姿しか思い浮かびません(笑)
デビューは芝でしょうか?ダートでしょうか?
それも楽しみです。


【キャラメルフレンチ】

キャラメルフレンチ(20160729).jpg

更新日:7/29
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:453kg

引き続き馬場1周と坂路2本を18〜20秒ペース(週に2回は13〜15秒ペース)のメニューで調整中。
体付きは引き締まり、付くべきところに筋肉が付いてより競走馬らしい体型になってきた。
まだ口向きに課題は残るが、明日30日(土)に美浦に入厩することになり、トレセンでも意識しながら進めてもらうことになっている。


口向きが悪いコメントが続きますね…。
本日、入厩するようなので尾形先生に矯正して頂きましょう。
ブラゾンドゥリスと入れ替わりで入厩となりますので、同じく可愛がってもらいたいですね。
厩務員は谷口さんでしょうか?
谷口さんであれば競馬ラボのブログで登場することにもなるので、ありがたいなと。


【ヒノアカツキ】

ヒノアカツキ(20160729).jpg

更新日:7/29
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:519kg

現在は馬場1周と坂路2本を18〜20秒ペース(週に2回は13〜15秒ペース)のメニューで調整中。
徐々に体調も持ち直してきた様子でこの馬らしい活気が戻ってきた。
馬体は更にボリュームが増して迫力を感じさせる動きを披露している。
本領発揮は古馬になってからだと見ており、秋の始動を見据えてもう一段階レベルアップさせてから送り出す予定。


数頭がそろそろデビューが近づいて来ているので、この子とアナザートゥルース、アイアンアタックの14は多少ゆったりでいいです。
勝ち上がりを心配する馬ではないと思っていますので。
(まぁどの馬も勝ち上がれると思って出資しているので)


【ホウロクダマ】

ホウロクダマ(20160729).jpg

更新日:7/29
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

ノルマンディーファーム小野町で順調に調整され、本日29日に栗東・中竹和也厩舎に入厩。

本日無事に到着した。
しっかり乗り込んでいるので、早速ですが明日より坂路1本とゲート練習を行う予定。
まずはゲート試験合格を目標に進めていく。
満口ということなので若干プレッシャーを感じるが、期待に応えられるように頑張る。
順調にいけば2回小倉開催でのデビューになるだろう。
(中竹和也調教師)


入厩しました!
したてですが、デビューまで早そうですね。
それだけ順調に調整出来ている証拠でしょうか。トレセンでどのようなタイムを出すのかをまずは注目したいです。


【シシオウ】
更新日:7/29
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

27日(水) CWコース 83.2-66.4-51.3-37.3-12.1 一杯
終いだけビシッと追うように指示していたが、調教掛けする古馬を相手に楽々と先着を果たした。
跨った松山騎手も好感触を伝えてくれたし、追い切りを見ていた報道陣の間でも動きの良さが評判になっていた。
距離や馬場適性はまだ掴みかねるが、クラブ側とも相談して今回は芝の少し長めの距離から使っていくことになった。
デビュー戦は来週を予定している。
左前ソエの状態は追い切りを重ねるごとに熱感と腫れが増しているので、そこはしっかりとケアしながら進めていく。
(斉藤崇史調教師)


追い切りを見ていた報道陣の間でも動きの良さが評判になっていた。
に私のテンションはです。
大丈夫ですよ(笑)でもこれくらいでは舞い上がりませんから。
これまで何度もこのようなコメントで踊らされ、落胆すること何度も…。
なので、これはこれで喜ぶ程度で。
それでもデビューは楽しみになりました。ソエが気になりますが。


【アイアンアタックの14】

アイアンアタックの14(20160729).jpg

更新日:7/29
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:459kg

帯道の腫れも引いたことから、騎乗を開始した。
現在は馬場1周と坂路2本を18〜20秒ペース(週2回は15〜18秒ペース)のメニューで調整中。
まだそれほど速いペースでは乗っていないが、迫力のあるフットワークで坂路を駆け上がっている。
様子を見ながらペースアップを図る予定。


慌てず秋〜冬頃にデビューしてくれれば御の字です。
早めに勝ち上がってくれるものと思っていますので。
デビュー勝ち?


【ルナシンフォニー】
更新日:7/29
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

本日29日にゲート試験を受験し、無事に合格した。

23日(土)にはキャンターの際に転んでしまうアクシデントがあり、獣医さんに診てもらったところ問題ないとのこと。
腫れも大分ひいてきたためゲート練習と坂路コースを使っての調整を既に再開しており、本日ゲート試験にも無事合格した。
このままピッチを上げたいところだが、今週末は暑さも厳しそうなので少し楽をさせて、来週からまた様子を見て今後の予定を立てていく。
(田島俊明調教師)


転ぶなよ〜(笑)
ゲート試験にも合格し、デビューが近づいてきました。
やはりこのデビュー前が妄想膨らみ楽しい時ですね。デビューしてしまえば現実を知る事になるので(笑)
そう毎回思いながらも妄想を続けれるからこそ一口を続けて行けるのでしょうね。
デビューは芝1200mかな?
posted by じろう at 10:53| Comment(2) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月23日

愛馬近況【2歳馬】7/22

【ブラックジェイド】
更新日:7/22
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:525kg

現在は馬場1周と坂路2本を18〜20のメニューで調整中。
厳しい暑さが続いていることもあり、体調面に関しては復調途上の印象を受ける。
まだ動きも素軽さに欠けるので、状態が上向いてからペースを上げていく予定。


まだ調子は完全に戻っていない様子ですね。
慌ててもしょうがないので、じっくりで構いません。
慎重に調整して、デビュー勝ち目指しましょう!


【キャラメルフレンチ】
更新日:7/22
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:457kg

引き続き馬場1周と坂路2本を18〜20秒ペース(週に2回は13〜15秒ペース)のメニューで調整中。
依然として操縦性に課題が残っており、その点を意識しながら乗り込んでいる。
徐々にではあるが、走りに安定感が出てきているのでこの調子で克服させたいところ。
今のところ来週の検疫で美浦に入厩することになっている。


来週に入厩ですね。
操縦性に課題ありとのことですが、その辺は尾形先生に矯正して頂きましょう!
クラブ・厩舎の先輩ブラゾンドゥリスに続く活躍を期待したいですね。


【ホウロクダマ】
更新日:7/22
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:546kg

引き続き馬場1周と坂路2本を18〜20秒ペース(週に2回は15秒ペース)のメニューで調整している。
徐々に体付きに無駄がなくなってきており、走りも軽やかになってきた。
心身ともに状態は安定しており、トレセンの雰囲気にもすぐに馴染めそう。
今のところ来週に栗東へ入厩することになっている。


走りは軽やかになってきたようですね。
身体(546kg)は軽やかではありませんが…(笑)
評判通りの走りが出来るのか、トレセンでの走りにまずは注目です。
NHKマイルカップ目指しましょう!


【シシオウ】
更新日:7/22
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

17日(日) 坂路コース 60.0-44.3-28.8-14.0 単走 馬ナリ
20日(水) 坂路コース 57.7-42.1-26.9-13.1 馬ナリ
今朝おこなったゲート練習ではダッシュ力がいまひとつだったが、寄りつきや駐立はまったく問題なかった。
まだ強い追い切りこそ消化していないものの、動きは徐々に素軽くなってきている印象。
ダイナミックなフォームで走るので、距離はある程度あった方が良いタイプに思える。
当初は洋芝を求めて北海道でのデビューを考えていたが、左前のソエを少し気にしている現状からクラブ側とも相談して小倉開催でのデビューに目標を切り替えることになった。
8/7(日)小倉・2歳新馬(芝1800m・混)に向かいたいと考えており、鞍上は松山弘平騎手に依頼している。
(斉藤崇史調教師)


デビュー予定がでましたね。
まだ仕上がった感がありませんし、使いながらのタイプでしょうか。
数多く走って、未勝利期間のうちに勝ち上がりを目指して欲しいですね。
出来れば堅実に掲示板を確保しながら、数走り、稼ぐ馬になって欲しいと思っています。


【ルナシンフォニー】
更新日:7/22
在厩先:美浦トレセン
馬体重:-

ノルマンディーファーム小野町で調整され、昨日21日に美浦に入厩した。

昨日厩舎に入厩してきたが、新しい環境にも戸惑いを見せずに元気そうにしている。
今朝は角馬場からダートコースへ、その後はゲートの中に入れてみたが、嫌がる素振りもなく大人しくしていた。
来週以降はゲート試験へ向けて本格的に練習を進めていく。
(田島俊明調教師)


ゲートは問題ないようですね。
しかし、私の愛馬でゲート試験に苦労した馬は記憶にありませんが、その後にゲート難になる馬が数頭いましたので安心は出来ませんね。
まずはデビューに向けて調整をお願いします。
芝1200mでサクッと勝ちましょう!

posted by じろう at 11:01| Comment(0) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月16日

愛馬近況【2歳馬】7/15

【アナザートゥルース】
更新日:7/15
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:500kg

引き続き馬場1周と坂路2本を18〜20秒ペース(週に2回は12〜15秒ペース)のメニューで調整中。
余裕があるのは確かだが、馬体重が500キロに到達し、改めて成長力の高さを示している。
動きも着実にレベルアップが図れており、期待馬が期待通りの成長を見せている。
この後もしっかりと乗り込んで地力を強化させたいところ。


馬体重が500キロに到達しました。
前回の写真を見ても成長具合が見て取れますので、とても楽しみな存在となりました。
デビューはまだ先でしょうが、早く競馬場で走る姿を見たい気持ちが高まってきています。
楽しみです♪


【ブラックジェイド】
更新日:7/15
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:523kg

現在は馬場1周と坂路2本を18〜20のメニューで調整中。
暑さが堪えているのか、息遣いが今一つで動きも本来のものからすると物足りなさを感じさせる。
馬体もうっすらとアバラが浮いていて見栄えもひと息なので、体調面を見ながら調整を進めていく予定。


あらま。
夏バテでしょうか。
まぁ慌てる事もないでしょうから、一旦小休憩もいいでしょう。
この馬も、アナザートゥルースと負けないくらい期待している馬なので、早く競馬場で走る姿が見たいですね〜


【キャラメルフレンチ】
更新日:7/15
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:454kg

現在は馬場1周と坂路2本を18〜20秒ペース(週に2回は13〜15秒ペース)のメニューで調整中。
まだ口向きに課題が残り、物見をするなど真っすぐ走れていないので今はその点に重点を置いて調整を進めている。
馬体は着実に力強くなり、走り自体はレベルアップしているのは間違いない。
早ければ来週にも美浦へ送り出す予定。


相変わらずの口向きの悪さのようですね。
それでも動き自体は上向いているようなので、期待したいですね。
尾形先生がどのように、鍛え、仕上げるのか楽しみです。


【ヒノアカツキ】
更新日:7/15
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:500kg

引き続き馬場1周と坂路2本を18〜20秒ペース(週に2回は15〜18秒ペース)のメニューで調整中です。
脚元を含め、まだ全体的にパンとしきれていないが、伸びやかで雄大なフットワークを披露するなど確かな才能を感じさせており、将来性は十分に感じさせる。
やや目の周りが黒ずんで夏負けの兆候が見られるので焦らずにじっくりと進めていく予定。


こちらも夏バテ気味ですか…。
涼しい北海道でも夏バテ気味で、まだ体力的にも成長待ちでしょうか。
新種牡馬アイルハヴアナザーの評価を高める1頭となって欲しい仔なので、大きく成長してください。


【ホウロクダマ】
更新日:7/15
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:550kg

現在は馬場1周と坂路2本を18〜20秒ペース(週に2回は15秒ペース)のメニューで調整。
暑さにへこたれた様子はなく、毎日しっかりと鍛えることができている。
まだ体に余裕はあるが、重苦しさはなく、キビキビとした快活な動きが目に付くようになった
体力面も着実に付いてきているので、早ければ来週にも栗東へ送り出す予定です。


いよいよ入厩の声が!
この馬はトレセンでビシバシ鍛えれば、ドンドン変わっていく感じがするので、とても楽しみですね。
父ショウナンカンプ、母父パラダイスクリークという渋いノルマンディーらしい血統でこういう馬が走ると夢が広がりますね。
頼みます!


【シシオウ】
更新日:7/15
在厩先:栗東トレセン
馬体重:-

吉澤ステーブルWESTで順調に調整され、9日(土)に栗東に帰厩した。

12日(火) 坂路コース 59.5-43.8-29.4-14.8 単走 馬ナリ
13日(水) 坂路コース 56.4-41.3-27.0-13.5 馬ナリに追い切りました。
併走馬に先着は果たしたものの、帰厩して日が浅いためか、動きはまだいまひとつピリッとしてこない印象。
左前にソエの症状が出ていて触ると若干の反応を示すので、そこは慎重に進めさせてください。
もう少し速めの本数を追い切った後に予定を立てるつもりだが、ソエが固まってくるまでは坂路主体の調整でいきたいと考えている。
(斉藤崇史調教師)


まだピリッとしないようです。
しかも左前がソエ気味のようで、なかなか順調には事が進みません。
早期デビューの予定がかなりずれ込んできています。
ここまで来たら慌てずに行きましょう!


【アイアンアタックの14】
更新日:7/15
在厩先:ノルマンディーファーム
馬体重:460kg

中間に騎乗運動を開始したが、右側の帯道に腫れが見られたことから、現在は1日1時間のウォーキングマシン運動をおこなっている。
馬体はもう少しふっくらしてもいいぐらいだが、到着時に比べて馬体の張りが良くなってきた。
症状は軽度で腫れが治まり次第、騎乗を開始する。


こちらは、一度緩めてからの始動で慌てませんので、秋〜冬のデビューに向けて仕上げて頂ければと思います。
ダート担当としてブラゾンドゥリスに追いつけ追い越せで頼みます。


【ルナシンフォニー】
更新日:7/15
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
馬体重:494kg

現在は馬場1周と坂路2本を18〜20秒ペース(週に2回は13〜15秒ペース)のメニューで調整中。
13日(水)に熱発したが、すぐに熱は下がり翌日から騎乗を再開することができた。
移動後にメキメキと力を付けている印象で、後肢の蹴りが強くなり、体付きも逞しさを増している。
今週は検疫が確保できなかったことから、来週に美浦に入厩する予定。


こちらは短距離担当です。
同厩で出資馬であるクリプトスコードと似たタイプだと思っています。
あちらはダート短距離、こちらは芝短距離とすみ分けも出来そうで、ただタフに数多く走れるタイプと見込んでいます。
私の一口ライフを充実させてくれる1頭になるでしょう!

posted by じろう at 07:48| Comment(0) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月13日

愛馬紹介【14年産】

5次募集での出資も終え、これで流石に打ち止めです(笑)

なので、ここで14年産の出資のおさらいをしたいと思います。
私の期待度(クラス)と適性付きですよ。

アナザートゥルース
アナザートゥルース(20160630).jpg
父:アイルハヴアナザー
母:キョウエイトルース(母の父:フジキセキ)

予想最終クラス:オープン
適性:中距離【芝<ダート】


ブラックジェイド
ブラックジェイド(20160701).jpg
父:スペシャルウィーク
母:クイーンナイサー(母の父:フォーティナイナー)

予想最終クラス:オープン
適性:マイル〜中距離【芝<ダート】


キャラメルフレンチ
キャラメルフレンチ(20160701).jpg
父:タイキシャトル
母:フレンチミステリー(母の父:フレンチデピュティ)

予想最終クラス:1000万下
適性:短距離【芝<<ダート】


ヒノアカツキ
ヒノアカツキ(20160630).jpg
父:アイルハヴアナザー
母:ザラストドロップ(母の父:ヤマニンスキー)

予想最終クラス:1600万下
適性:マイル〜中距離【芝<<ダート】


ホウロクダマ
ホウロクダマ(20160701).jpg
父:ショウナンカンプ
母:タマヒカル(母の父:パラダイスクリーク)

予想最終クラス:1600万下
適性:短距離〜マイル【芝>>>ダート】


シシオウ
シシオウ(20160429).jpg
父:サムライハート
母:イシノショウジ(母の父:サクラユタカオー)

予想最終クラス:1000万下
適性:マイル【芝>>>ダート】


アイアンアタックの14
アイアンアタックの14(カタログ掲載時).jpg
父:シニスターミニスター
母:アイアンアタック(母の父:キングヘイロー)

予想最終クラス:1600万下
適性:短距離〜中距離【芝<<<ダート】


ルナシンフォニー
ルナシンフォニー(20160701).jpg
父:アドマイヤムーン
母:オペラレディ(母の父:オペラハウス)

予想最終クラス:1000万下
適性:短距離〜マイル【芝>>ダート】


どれも楽しみな逸材ばかりです。
未勝利馬が1頭もいない訳ですから(笑)

でも本当にこの世代は楽しみなラインナップになったと思っています。
答えは数年先にならないとわかりませんが、勝負の年(世代)となりそうです。
それに答えられるだけのメンバーだと思いますので、今からデビューが待ち遠しいのです。

先鋒はシシオウになりそうなので、まずは勢いをつける走りを期待したいのですが、実はこの馬が一番心配だったりします(笑)


posted by じろう at 19:28| Comment(0) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月12日

愛馬紹介8【2014年産】

まさか14年産だけで8頭も出資するとは、自分でも思っていませんでした。

少し調子に乗りすぎですね(笑)


ところで、その最後となる14年産8頭目の出資馬ですが、
まずはこちらを確認下さい。


ヒノアカツキ
ホウロクダマ
シシオウ

『和風馬名三銃士』
に出資しており、


続いて狙うは

『高額馬三銃士』

ということで、
アナザートゥルース
ブラックジェイド

当時の高額募集馬の1位&2位に出資済みの私。

当時3位の
プラチナムバレット

に出資すれば『高額馬三銃士』
が完成したはずなのに…


そうです。
何と5次募集にて14年産での最高価格馬デビットオアクレジットの14が14年産どころか、ノルマンディー歴代最高価格となる募集総額4,480万円(1口112,000円)という破格価格で登場しました。

『高額馬三銃士』を完成させなければ、ノルマンディー14年産二大三銃士が完成しません!

デビットオアクレジットの14ですが、馬、厩舎共に出資する値は十分です。
問題は価格面のみ。
15年産が始まろうとするこの時期に…。
いや、私の場合は時期に関わらず1頭でこの価格はとてもリスクが高すぎるのと、頭数を持ちたい私としてはその分を数頭に分散したい気持ちになります。

何となくではありますが、ずっとどうしようか悩んでおりました。
結論は出ないまま…。

そんな時、出資候補最有力のアイアンアタックの14
に残口警報が!?

これは決断の時だと慌てて、勢いで決断しました。
そして・・・

その勢いはとどまることを知らず、もう1頭にまで手が伸びました。
勢いというか、心理的に焦らされると人は脆いものです。
お金の工面もままならないまま出資してしまいました。



紹介します。

デビットオアクレジットの14(カタログ掲載時).jpg

適性は芝短距離。
ダートもこなしてくれるかもしれません。
厩舎もクラブの意向をしっかりくみ取ってくれ、上位厩舎ではありませんが、その分数も使ってくれます。
出資者としてはストレスの少ない厩舎だと感じております。
クリプトスコードも預かってもらっており、私としては2頭目のお世話になります。

そうです!
ルナシンフォニー
です。


えっ!?


写真が違う?

yjimage_2.jpeg

間違いました。
正しくはこちらです!

ルナシンフォニー(20160701).jpg

こちらもセール購入時から配合面でチェックしており、馬体も背タレ気味でしたが、デカケツに魅了され丈夫であれば十分に元を取れ、あわよくば大回収も達成してくれるのではないかとの期待でずっと様子見していましたが、入厩が近いのと、5次募集馬とのセットで馬価格の割引はありませんが、クラブポイントを貰うためにここで決断しました。

正直、この馬に迷いはないのですが、何度も書いているようにここまで14年産に7頭に出資したように完全に予算オーバーです。
勢いで決断したのは本当の話で、アイアンアタックの14ルナシンフォニー合わせた資金はまだ用意出来ておりません(;´・ω・)

まぁ何とか出来るあてがないわけではないのですが…。
これまである程度計画的に出資してきたつもりが少しというか大分崩れてしまった感じです。

15年産は抑えめに行こうと思っていますが、きっと…
思っているだけです!



必勝マグレブさん!出資しましたよ!



posted by じろう at 08:12| Comment(12) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月10日

愛馬紹介7【2014年産】

七夕の夜、ついに決断しました!

残口が78口となった時点で、これ以上は待てない。
出資しよう!そうしよう♪


アイアンアタックの14(カタログ掲載時).jpg

そうです!予想通りのアイアンアタックの14です。
セール落札時から注目しており、出資は確定的と自分でも思っていましたが、資金面や5次募集発表までの時間が自分自身を冷静にさせ、もう一度考え直しました。
その結果、どうしても欲しい!と思ったというより、残口表示を見て、慌ててポチっちゃった
という感じです(笑)

今日のプロキオンステークス(G3)での同配合キングズガードの結果も気になりますね。
アイアンアタックの14もこのような舞台に出られるような馬に成長してくれることを願います。

勿体ぶりましたが、ご一緒の皆さまどうぞよろしくお願いします。








そうそう!つい手が滑って、もうワンポチしちゃいました。

yjimage_2.jpeg

それは明日に紹介します(笑)
そうです!あの娘です。
posted by じろう at 08:49| Comment(6) | 2014年産出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする